ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

某レンズメーカーのズームレンズを買ったのですが、先日レンズをクリーニングしていたらマウント側から見て、レンズ内に0.5ミリ角位のチリがあるのを発見しました。早速この事をメーカーにメールしたのですが、ズームレンズはチリの混入は避けられず、修理は無料で行いますが保証期間中でも送料は客の負担になるという回答が返ってきました。
これって普通の対応なのでしょうか?
ズームレンズはチリが混入しやすいという事は、カタログにも載っていません。送料は私が負担するべきなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も経験した事があります。


私の場合は某外国有名ブランド90mm単焦点レンズ(実は日本製)でしたが、港区高輪のカメラ店(今は倒産してしまいましたが)で購入しました。
同じようなチリがマウント側に見えました。

お店の人によると、
「よくあるんですよ。写りに影響はありません。日本人は特にこういったことを気にされるんですよねー。台湾や韓国やアメリカのお客様はあまり気にされませんよー。」
などと言いつつも結局は無償交換してくれました。
言いグサにちょっとムッとしましたが、「交換してくれたんだから、ま、いいか。」と、引き下がりました。
だいたい、私自身もチリに気がつかずに使っていたくらいですから、実際お店の人の言うことも正しいのだと思います。

今回のメーカーの対応も、一応無償修理してくれるとのことですのでまあまあ良心的と言えるのではないでしょうか?(お気持はわかります。あまり愉快ではないですよね。)まあ、電車賃を払って都心のメーカーのサービスセンターに出向いたと思って納得いきませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チリが混入している事で、その分のf値が若干下がるのは良いのですが、乱反射が気になります。

無償でチリを除去してくれるのには評価したいですね。

ご回答有り難う御座いました。

お礼日時:2004/02/25 00:02

レンズ内へのチリの侵入は、現状では不可避です。

確かにどの会社のカタログ等には載っていないことですが、暗黙の了解事項というか、撮影した写真にでる程度の大きさでもない限り、使用時に付けた細かな傷と同じ扱いです。確かな記憶ではないですが、チリ除去のためオーバーホールに出すと、3-5万円くらい取られたはずです。(私が、以前メーカーのSSに持ち込んだ際に言われた金額)
せっかく送っても、チリを完全に除去するのではなく、簡単な点検・清掃するだけかも?確認されてから送ったほうがいいと思いますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

言われる点、押さえた上で点検に出したいと思います。

お礼日時:2004/02/25 00:05

確かにズームレンズはチリの混入は避けられないようです。

カメラ雑誌にも書かれてました。送料については保証期間内なら、購入店を通じて修理に出せば費用はかからないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

通販で買ったので購入店へは持って行けないのです。

ズームのホコリ混入は仕方ないのですね。
アドバイス有り難う御座いました。

お礼日時:2004/02/24 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカメラレンズの埃が実際どの位写りに影響するのか

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばして影響でたら返品、返金OKという流れで買おうと思ってます。(かなり高額なものなので)そこで実際の埃の影響具合を撮るにあたって一番、それが目立つであろう環境(逆光とか順光とか曇りとか)と被写体(ごちゃごちゃしてるのがいいのか、単色、たとえば18%グレーカードを一面にとか)条件を御存知の方、特に写真のお仕事を実際やっている方からのご回答宜しくお願いします。
ちなみにフィルムは35mm、プリントは銀塩ですのでフォトショップなどで修正などは一切考えておりません。撮ろうとしている被写体は風景から人物まで、外、部屋内など条件は多に渡る予定です。

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばし...続きを読む

Aベストアンサー

 一眼ファインダーやガラス板で目視して、異常がなければ、ほとんど
問題はないはずです。
 網目のスクリーン・トーンを接写してみれば、すぐに判定できます。
 
 影響があるとすれば、望遠よりも広角、前玉よりも後玉のほうです。
 傷ではなく、埃ならば、メーカーに分解清掃を依頼できます。
 よほど高価なレンズならば、その費用を売主と折半交渉しましょう。

Qレンズ内の埃を取り除くことは可能?

一眼レフ用の交換レンズ内に埃がすこし入ってしまいました。

メーカーに依頼して清掃することは可能なのでしょうか?

NIKONのレンズを使っています

Aベストアンサー

勿論、可能です。
ただ、ズームレンズだと、ピストンのように吸気しますので、また埃が侵入します。
余程、大きな埃でない限り、写りに殆ど影響しないので、放置しても問題ないですよ。

Qレンズの中にごみが入り込む原因

今年の初めにデジタル一眼レフカメラを購入し、中望遠ズームを同時購入しました。これまで使用したのは5回程度、レンズ交換をしたことは一度もありません。普段はカメラバッグに入れて保管しています。

この夏、気に入った望遠ズームが発売され、ズーム幅が似たようなものだったので、東京大手の中古カメラ専門店に買い取りに持っていきました。すると、レンズ内にほこりが見られるというのでわずかですが値が下がってしまいました。レンズ交換もせず、半年間、わずかな使用にもかかわらず、ほこりが入ってしまうのはどうしてなのでしょうか。どんなレンズも必ずほこりが入ってしまうのでしょうか。もし、入った場合どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

カメラ用レンズはレンズ全体を前後に伸ばしたり縮めたりしてピントを合わせます。
レンズの鏡胴が完全に密閉状態であったとすればレンズ本体が延びたときにレンズ内は大気圧よりも低くなり、縮んだときは逆に内圧が高まります。
そうするとスムーズにピント合わせをすることができなくなるので、空気が抜ける穴が必ずどこかにあります。
ここからホコリを吸い込むことになるわけです。
単焦点よりもズームレンズやマクロレンズのほうが鏡胴が延びたり縮んだりする度合いが大きいわけで、ホコリを吸い込むことは単焦点よりも多いです。

Q一眼レフ交換レンズ内に入ったほこりの除去

18-50のズームレンズを使用しておりますが,屋外で使用する頻度が多かったせいか,レンズ内にかなりほこりが入ってます。今のところ撮影画像自体には影響が無いのですが,レンズ内のほこりを取ろうとした場合,メーカーにお願いすることになろうかと思いますが,大体どのくらい費用がかかるものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーとF値がわからないので正確なことは言えないですが、ニコンの場合だと18-55mm F3.5-5.6G(定価31500円)の場合で補修期間内なら無料、期間外の場合 工料4,900円、部品代4,700円 合計9,600円でした。あと料金は定価が高いレンズほど高くなるようです。
https://recept.nikon-image.com/repair/EstimateReferInit.do

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Q一眼デジタルカメラの落下によるダメージについて

EOS Kiss Digital Nを使用しておりますが、先日子供がみていないところで触り落下させたかもしれません。
高さはおよそ80cmで床はフローリングの上にカーペットありです。
本体に傷などはなく、作動状態のなんら異常ありませんが、もし落下させていた場合、なにか調べる方法がありますか。
レンズのがたつきもなく、装着も問題ありません。
画像もこれといった異常はありません。
それとも一度点検に出したほうがよろしいでしょか。
子供の言う事があいまいで落としたかどうかよくわかりません。
レンズはSIGMA 18-200mm(フード付き)をつけていました。
もしレンズから落下していた場合、マウント部分に衝撃が加わりなにか写りに影響しないか心配しております。
何卒、ご教授くだされば幸いです。

Aベストアンサー

状況から判断するに、多分、大丈夫ではないかと推測します。
なお、落下による点検は、当然ながら保障期限内でも有料になります。

心配なら、次の方法でテストしてみて下さい。
・レンズをテレ端にし、Avモード、絞り開放で、平面の被写体(ブロック塀や室内の壁カーテンなど)を撮影
・パソコンに画像を取り込み、ピクセル等倍で四隅の解像度を確認します。方ボケがなければ大丈夫でしょう。

Qカメラのレンズの保管方法について(超初心者です)

デジタル一眼レフを半年前に購入した超初心者です
レンズにカビが生えるなんて知らなくて
つい最近まで
気密性もなにもないただのプラスチックの引き出しにポンと入れ収納してました

1週間前くらいから石灰系の除湿剤を買ってきて
とりあえず今、その引き出しの中に買ってきた除湿剤を入れています

今2千円位のドライボックスの購入を今検討してるのですが
分からないことばかりなので教えて下さい

Q1)
石灰系の乾燥材の中でたった今まで保管していたカメラやレンズを、
ドライボックス(シリカゲル付き)を買ってきたからといって
すぐに移し替えて問題ないでしょうか?
石灰の成分とシリカゲルの成分が反応して化学変化起こしてなにか変な気体が発生したりレンズに悪影響あったりしたらやだなと心配してます。

Q2)
ドライボックスをもし買わなかった場合、このまま石灰系の乾燥剤で行こうと思うのですが、
同じ石灰系であれば、メーカーの異なる乾燥剤を混ぜこぜにしていれても問題ないでしょうか?

Q3)
レンズにカビが生えてしまったかはどこを見ればわかりますか?
生えてしまってる可能性は高いでしょうか?
生えてしまった場合もうどうしようもないのでしょうか?
※ちなみに風とおしのよい新築マンション6階住まいで特に湿気をひどく感じるようなことはありません。が、実際にはそれぞれの部屋の窓を開けることはあっても家の中に風を通過させることはほとんどありません

超初心者なのでどんな小さなことでも教えていただけると嬉しいです!
ムリして買ったカメラがもうダメになってしまったのかもと落ち込んでいます
どんな些細なことでもよいのでアドバイスよろしくお願いします!

デジタル一眼レフを半年前に購入した超初心者です
レンズにカビが生えるなんて知らなくて
つい最近まで
気密性もなにもないただのプラスチックの引き出しにポンと入れ収納してました

1週間前くらいから石灰系の除湿剤を買ってきて
とりあえず今、その引き出しの中に買ってきた除湿剤を入れています

今2千円位のドライボックスの購入を今検討してるのですが
分からないことばかりなので教えて下さい

Q1)
石灰系の乾燥材の中でたった今まで保管していたカメラやレンズを、
ドライボックス(シリカゲル付き)...続きを読む

Aベストアンサー

Q1)
石灰系(酸化カルシウム)及びシリカゲル(二酸化珪素)は化学的に安定していて、
水以外のものにはほとんど反応しません。
そのため食料品などの乾燥や除湿にも用いられているほどです。


Q2)
石灰系であれば、基本的に混在しても化学的には問題ありませんが、消石灰の
性質として、密閉空間では湿度をほぼゼロにまで持っていく能力を有しています。

湿度が極めて低い環境下では特にオイルやグリスに悪影響を与えます。
ヨーロッパなどの乾燥地帯での中古ショップでは、ショーウィンドウに水の入った
コップなどが置かれていることがありますが、これは異常な乾燥を防ぐためです。

石灰系の乾燥剤は吸湿能力が極めて高いので、カメラの保存には適しません。
調湿能力を有するB型シリカゲルがベストでしょう。

また、塩化カルシウム系の乾燥剤はカメラには適しません。
これは特に押し入れやタンス用に普及している除湿剤で、水が溜まったり、ゼリー
状になったりするタイプです。

これは注意書きにもよく書かれているのですが、溜まった水は言わば海水であり、
万一転倒した場合などに影響が大きいばかりか、直接触れなくとも潮風に吹かれる
状態に近く、金属を含む精密機械の保存には適しません。

以下は一例としてエステー化学の塩化カルシウム系除湿剤のFAQです。
カメラの保存には使えないことが書かれています。
# http://www.st-c.co.jp/support/moisture.html

気が付かないうちに、こうした除湿剤を使ってしまう可能性があるため、基本的に
混在しない方がよいでしょう。カメラ用を謳っている品をご使用ください。


Q3)
多くは直接レンズをのぞき込むことで確認できます。
シビアに見て何も確認できなければ、特に問題はないでしょう。
生えてしまった場合、メーカーで清掃またはユニットの交換修理が可能です。

Q1)
石灰系(酸化カルシウム)及びシリカゲル(二酸化珪素)は化学的に安定していて、
水以外のものにはほとんど反応しません。
そのため食料品などの乾燥や除湿にも用いられているほどです。


Q2)
石灰系であれば、基本的に混在しても化学的には問題ありませんが、消石灰の
性質として、密閉空間では湿度をほぼゼロにまで持っていく能力を有しています。

湿度が極めて低い環境下では特にオイルやグリスに悪影響を与えます。
ヨーロッパなどの乾燥地帯での中古ショップでは、ショーウィンドウに水の入った
コ...続きを読む

Qレンズフィルターとレンズフードの併用について

閲覧いただきありがとうございます。

最近カメラを始め、現在はSONYのSEL55210というレンズを使用しています。
このレンズにレンズフィルター(ケンコー 49S サーキュラーPL)を使用したいと思っているのですが、レンズ付属のフード(ALC-SH115)と併用することはできますでしょうか。

PLフィルターを使うならば、フードは不必要であるという意見もネットで見かけましたが、ALC-SH115のデザインが好き(SONYのロゴが入っている)ことと、レンズとレンズ本体の保護目的でフードも付けたいと思った次第です。

もしフィルターとフードが干渉したりして併用できない、もしくはその可能性がある場合、何か上手く回避する方法やアイテムがあればご教授願います(アダプターや変換リングの類等)。

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

PLフィルターとレンズフードを併用することは可能です。
ただ、PLフィルターの偏光効果を調整するリングが回しづらくなります。
これはレンズフードの形や大きさでも異なるので、やってみて考えるしかないのですが、通常望遠レンズのフードは深いので、PLフィルターの操作には支障が出ることが多いです。
そのため、そういった形状のフードとPLフィルターをどうしても併用したい場合は、#1さんが書かれているように、レンズフードに加工を加える・汎用品で使えそうなものを探す、といった手段を採ることになります。

レンズフードは常時装着でも問題ありませんが、PLフィルターは露出倍数がかかる(シャッタースピードが遅くなる)こともあって、狙いもなく付けっ放しにしておくわけにはいきません。
そもそもPLフィルターは逆光では効果が無いので、PLフィルターの効果が期待できる状況では、レンズフードで遮断すべき余計な光の心配も相対的に少なくなると言えます。
ですから「PLフィルターを使うときだけレンズフードを外す」という考え方が成立します。
実際、これでほとんど問題になることはないはずです。

私の場合、PLフィルターを使うときはカメラが三脚に載っていることのほうが多いんです。
ですから手が空いていますので、ヤバイかなと感じたときは“ハレ切り”で対応したりします。
もっとも先に述べましたように、PLフィルターの効果が期待できる状況では、仮にフレア・ゴーストの類が出ても目くじらを立てるほどの悲惨な写真にはならないです。

アクセサリーの中でもレンズフードやフィルターは、要・不要論、利用方法、応用等、その人によって考え方が案外別れやすいアイテムです。
結局は実際に使用していく中で自分に合った使い方を見つけるのが何より、ということになるのでしょう。
楽しむつもりで、色々試されてみて下さい。

PLフィルターとレンズフードを併用することは可能です。
ただ、PLフィルターの偏光効果を調整するリングが回しづらくなります。
これはレンズフードの形や大きさでも異なるので、やってみて考えるしかないのですが、通常望遠レンズのフードは深いので、PLフィルターの操作には支障が出ることが多いです。
そのため、そういった形状のフードとPLフィルターをどうしても併用したい場合は、#1さんが書かれているように、レンズフードに加工を加える・汎用品で使えそうなものを探す、といった手段を採ることになりま...続きを読む

Qカメラのレンズにカビがあるかどうかどうやって見分ければいいのですか?

手持ちのカメラのレンズにカビがあると言われたものがあるのですが、私が見てもよくわかりません。
どうやってみわけてるのでしょう。
また使用に差し支えないカビの量などもどうやって見分ければいいんでしょう?

Aベストアンサー

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐中電灯でなくても、フィラメントが見える白熱電灯でも同じです。
こういうことをすると、中古カメラ屋はいやな顔をします。この方法によると、カビ、埃はもちろんのこと角度によってはレンズの拭き傷、バルサムの劣化による曇りなど手に取るように分りますよ。一面にカビが生えてしまったものは写真を撮ったとき影響が出ますが、ぽつぽつと小さなカビが点在する程度なら気にすることはありません。これ以上カビが増えないように、レンズを乾燥したところに保存することです。あなたがよく見ても分らないのなら問題ないと思います。

カメラ屋の店頭で、レンズを蛍光灯のほうに向けて片目で覗いているのはよく見かける風景です。もちろん慣れていればこれでも分ります。しかし、蛍光灯は面光源なので小さなカビや、埃は見落としてしまうことがあります。このようにして覗いてみて、よく分らなければ、写真に写したときにはまっったく問題がないでしょう。
カビ、埃を見つけるのにとっておきの方法があります。それは、レンズを通して懐中電灯の電球を覗き込むことです。特に、電池が少し消耗して少し暗くなった程度のものが一番いいようです。懐...続きを読む

Q一眼レフカメラのレンズにカビが

一眼レフカメラのレンズ内側に、多分カビだと思うのですが、白いものがついています。
現像したフィルムには異常はないです。
気になるのでキレイにしたいのですが、カメラ屋さんで修理ということになるのでしょうか?
カメラのキタムラとかでも直してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

たぶんカビです。
多少のカビは写りには影響しませんが、ほうっておくと徐々に進行して広がっていきます。
また、レンズに対しての侵食も深くなっていきますので、
修理不能になる前に修理に出しましょう。
もし、今現在すでにレンズの腐食が進んでいるようでしたら、
カビは取れますが、レンズのカビ後は残ります。

だいたい修理費用は1万前後です。

キタムラでも当然受け付けてくれます。
確かキタムラは日研テクノへまわしているんじゃないかな?
メーカーへ出してもいいですが、殆どのメーカーは
社内では実際の修理なんて行いませんよ。
コスト的に割が合わないので下請けへまわしています。
ですので、メーカーへ出しても、日研テクノような
メーカー認定修理業者へ出しても同じです。


人気Q&Aランキング