現在、求職中の56歳の女性です。どんな業種・職種でも中高年の転職が厳しいのはわかっていますが、就職先の第一志望は以前から関心があったNPOやNGOです。長年、専門誌でフリーの記者・編集者をしてきましたので、その経験を生かして、NPOやNGOで編集等にかかわれる仕事をしたいと考えています。現在のところ、3つのNPO・NGO法人の職員募集に応募しましたが、全敗状態で、今後の求職について悩んでいます。
いままで見学したNGOは若年が中心ですが、中高年の職員もいました。しかし、そもそもNGOでは新職員としては若年層しか求めていないのでしょうか? もし、そうならば、きっぱりとNGOはあきらめて、一般企業の求職にしぼった方がいいことになります。それとも、ボランティア等の経験もないので、まずはインターン等に応募した方がいいでしょうか?
私自身は正職員でなく、契約職員でもいいし、今後長く続けられる仕事をみつけたいと思っています。また、いくらかの蓄えがありますので、しばらくは無給のインターン等をすることも可能です。
NGOやNPOについてご存知の方、あるいは勤務経験者、勤務中の方などからのアドバイスをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。

多少NPO法人等の求人に詳しいのでお答えいたします。
「専門誌でフリーの記者・編集者」のご経験がおありとのこと。大手から弱小NPO法人問わずそのご経験は欠かせない能力です。引き手数多であってもおかしくありません。
現在は民主党政権であった影響(新しい公共)と東日本大震災の影響もあり、寄附した方が税制の優遇措置を受けられる認定NPO法人制度もでき、非営利業界ブーム的な状況です。
ソーシャルビジネスということでNPO法人を設立される方も増えました。
ただし、きちんとお給料を払える団体が全てかというと、そうではありません。
なので、求人募集等でしっかりと確認することも必要だと思います。
3つのNPO・NGOに応募されたということですので、国内向け事業をするNPO法人と国際協力をしているNPO法人(NGO)に応募されたのだと思いますが、まだまだあきらめるには早いと思います。
NPO法人が安定的に活動するには寄附の存在が欠かせません。以前のNPOのイメージのような「手弁当&ボランティア」のような奉仕の心だけでは長続きしないどころか、苦しい一方なのは想像にむずかしくありません。
そのために「寄附」が必要で、寄附を集める為には情報発信能力が求められます。
継続的に寄附をしてくれる方にも「あなたの寄附はこのような活動に使われました」と報告ができますし、寄附はしていないが関心がある方にも活動をアピールしてファンとなってもらい、様々な支援をしてもらえると思います。
そして、全く関心のない方々に対しても情報発信をする必要があります。
NPOは何らかの社会問題に取り組んでいます。その解決には一般市民を振り向かせ巻き込んでいくことが何より大切です。それにも情報発信の能力が必要です。

いかがでしょうか?
まだまだ全ての団体が上記のような「広報・宣伝」について重要さをお感じになっていないのが現状ですので、大変貴重なご経験を前面に出しての就職活動をなされたらきっと就職先はあると思います。

いくつかリンクを貼っておきますのでご参考になさってください。
http://www.janic.org/janicboard/recruit
http://partner.jica.go.jp/RecruitSearchForPrsn?c …
http://www.nport.org/index.php?p=SearchRecruitPa …
http://workingforsocialchange.info/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

R-Satenさん、ご回答、ありがとうございます。数日家を留守にしていて、お礼が遅くなって申しわけありません。
もう、NPOやNGOでは若年者でなくては採用はむずかしいのかと考えて、求職先対象を一般企業まで広げていただけに、NPO等における情報発進の重要性を指摘して、「経験をアピールすれば就職の可能性はある」というお言葉に本当に励まされました。また、ご紹介いただいたリンクでも、知らなかったものがひとつあって、早速そちらを見てみます。
初めて利用した質問サイトで、ご親切なアドバイスをいただいて、とてもうれしかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2013/02/03 10:49

どう答えて良いのか、難しい問題ですが、目的が先なのか、就職が先なのか、


基本的に、目的性を持った団体に法人格を与えたものが、近年は企業体に近いものと
見なすようになった。それらのうち、政府に代わって国際交流や、国際貢献の
下支えを働くものがNGOの多くかと思います。
主旨に賛同されれば、会員になれるものもあります。しかし目的が給料であれば、
また違う話になります。事務や広報の手が欲しいところは、きっとあるでしょう。

NPOになって来ると、もっと細かな世界観になりますし、組織は作っても休眠や
いい加減な法人格もあり、近年は監査に着いて細かな行政指示もうるさくなってきました。
若い人たちが、全く新しい概念で作ったNPOと少し交流があるのですが、私も賛同者
として手伝ったりはします。
しかし見返りや事務局から給料が出るようなレベルではないです。
質問者さんの問い合わせは、そう言う所でもまれに求人があるのではないか、と
いうことですね。
ありえると思います。大きなNPOの中には、会員から会費を集めて大きな組織を
運営しているのが、いくつかあります。

企業体に就職するのは、個人的な利潤の追求が大きいので、公共性のある所で
働いた方が、社会性が高いのではと、これまでの職歴を活かせないかという考え
方だと推察いたします。
若い人を優先というのは、判断がつかないのですが、新しい分野であることと、
過去の経験がそれほどないものが多いと思います。反面、社団法人などは1世紀
近い社交倶楽部などもあります。

給料はあった方が良いが、それほど多くは要らないと言う精神性と生活条件を
持った方なら、もう少しじっくりと構えてみられるのも良いのではないですか。
そうでなければ民間にチャレンジした方が割り切れて楽です。
ボランティアは、短期のものより中長期的な活動を続けられることをお勧めします。
案外、頭と人生経験と、判断力を求められる機会も多いです。
そこで、和を維持できるかということと、働くことの意味のヒントを得られれば
タダでも儲けさせてもらっているなと、私はそういう風に解釈いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kotaro-hさん、ご自身のNPOとのかかわりに基づいたアドバイス、ありがとうございます。こうした質問サイトを利用したのは初めてで、お礼のしかたがわからず、ごあいさつが遅くなりました。早速、ごていねいな回答をいただいて、感激です。本当にありがとうございます。
私自身はあくまでも、求職ありきで、求職先の第一志望がNPOやNGOなのです。長く仕事をしてきて、仕事については働きがいを優先したいと考えています。ですから、どんな団体でもいいということではなくて、自分が共感できる目的を持つNPOやNGOの求人を選んで、応募しています。
求職先については、さらに時間をかけて考えてみます。

お礼日時:2013/01/30 16:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理学療法士として働いただけでNGOに入れますか?

理学療法士を目指そうとしている19歳ですが、前々からNGOにも働きたいと思っていました。しかし、NGOは何年かの社会経験が必要と書いてあり、それはサラリーマン以外でも可能かどうかはわかりません。

自分はNGOの現地職を希望しているのですが、理学療法士として数年働いた後に就職に応募しても採用されるのか疑問です。(社会経験になるのかどうかで)

また、青年海外協力隊として2年ほど活動(理学療法士として)したり、ボランティアを経験した後の方が採用されやすいとは思うのですが、その後NGOに就職できなかった場合が心配です。(アルバイトとかしながら再度挑戦しかないですが・・)

理学療法士は社会経験になるのでしょうか?後どうしたら採用されやすいかについてアドバイスがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>理学療法士として働いただけでNGOに入れますか?

・・・それだけで入れるわけがないでしょう。
仕事上の能力、適性、健康、語学力、意欲などが必要のはずです。

>NGOは何年かの社会経験が必要と書いてあり、それはサラリーマン以外でも可能かどうかはわかりません。

???
理学療法士として病院やリバビリセンターに勤めれば、りっばな社会経験です。
お給料をもらうのだからサラリーマンだし。
そもそも、サラリーマンでなければいけない理由はありません。

>どうしたら採用されやすいか

仕事上の能力、適性、健康に問題がなければ、しっかり語学力をつけて意欲をアピールすることでしょうね。

Q塾講師(女)からの転職先はどんな職種(業種)がありますか?

塾講師をしていますが、女性が母親になってもこの仕事を正社員として続けるのは難しいと思っています。
毎日夜の11時や12時まで仕事をしていては子供の面倒を見ることができないからです。
出産を機に塾講師を辞め、子育てが落ち着いたらまた働きたいのですが、塾講師をしていたという経歴で
転職するならばどういった職種・業種があるでしょうか?
なるべくなら、正社員で定年まで働き続けられる仕事が理想です。

事務系なら家庭と両立してできるかなと考えましたが、事務系の資格もなく、30代になるかならないかの年齢で事務未経験は難しいですよね。。。

アドバイスや意見をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾講師をされているとのこと、教員免許はお持ちでしょうか?
お持ちであれば、公立学校の教員採用試験を受けてみてはどうでしょう。
20代後半であれば、まだ受験資格はあると思います。

QNGO団体について

NGO団体について情報提供をお願いします。

1 職員の採用方法
  NGO団体では、一般企業と同様に、職員は公募しているのでしょうか。

2 職員の給与体系
  NGO団体職員には給与体系が整備されているのでしょうか。

3 団体の活動資金源
  一般企業は、おもに株主から活動資金を集めますが、NGO団体ではどのように活動資金を調達しているのでしょうか。

以上の3点について情報提供をお願いします。
 

Aベストアンサー

1 職員の採用方法
  NGO団体では、一般企業と同様に、職員は公募しているのでしょうか。

行政の天下り先などではない限り随時募集していると思われます

2 職員の給与体系
  NGO団体職員には給与体系が整備されているのでしょうか。

半ボランティア集団です、給料形体は行政の天下り先では無い限りありません

3 団体の活動資金源
  一般企業は、おもに株主から活動資金を集めますが、NGO団体ではどのように活動資金を調達しているのでしょうか。

募金による者が大半で、極まれに企業より出資されます

Q異業種への職種転換

28歳の社会人男性です。

現在は都内の大手コンピュータメーカにてSEをやっています。大学院を出て3年半で自分の適性や、やりたい仕事が分かりました。そこで転職を考えています。

問題は私のやりたい仕事が「新規事業開発」だと言うことです。財務を含めて幅広い知識を要求される仕事であり、おそらくは経営企画、コンサルにてキャリアを積んだ人間がやる仕事だとは理解しています。

ただ、どうにか、その仕事に携わることが出来ないかと考えています。多分、最も現実的なのはコンサルを経由することだと思います。他に何か、アイディアがあれば、教えていただけると幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(新規事業開発)は
1)個人で、事業を立ち上げる、ベンチャーと言われるような企業内でのことでしょうか。

それとも、

2)既存の大手企業内でとのことでしょうか。

後者について分かる事をアドバイスします。
現状では企業内での業務は細分化され、”新規開発事業”と一言にいっても、多くの人間が関わり、様々な専門分野をもって、プロジェクトとして活動しています。

こちらについては、前職がコンサルおよびSEという人はいません。(あくまで当社の場合ですが)
中途入社には公務員、研究者、法律関係等様々な分野の職務経験を持つ人がいますが、挙げられてる二つについては、ゼロです。

なので、前職をいかしたいのなら1)を、

2)でしたら何かの自信を持てる分野の職務経験や知識があったほうが有利と思います。

例えば新規開発プロジェクトの中には自社のパテントを扱う人もいますが、ここは人手不足、中途採用が多いです。法律に関する知識はあったほうが良いですが他は意外と問われません。

この職は明らかに文系向きです。(外部からは理系向きと思われているようですが)文系出身者が多く配属されてます。

普通に中途採用の試験を受けて入社してます。その後配属という形。なので配属先は”新規事業開発”とは限らない。部門別の募集はなしです。

(新規事業開発)は
1)個人で、事業を立ち上げる、ベンチャーと言われるような企業内でのことでしょうか。

それとも、

2)既存の大手企業内でとのことでしょうか。

後者について分かる事をアドバイスします。
現状では企業内での業務は細分化され、”新規開発事業”と一言にいっても、多くの人間が関わり、様々な専門分野をもって、プロジェクトとして活動しています。

こちらについては、前職がコンサルおよびSEという人はいません。(あくまで当社の場合ですが)
中途入社には公務員、研究者...続きを読む

Q国内NGOから海外NGOへの路

修士取得後、「地方発の小規模かつ無名のNGO」の有給スタッフとして日本・ペルー・エクアドルにて3年間働く。

このキャリアで海外の国連NGOやJICA専門員などへの転職、または博士留学などは無謀でしょうか。3年間の実務経験に加え、新卒で正規採用されたというのは何がしかのセールスポイントになるでしょうか(学生時代のボランティア経験などを考慮されての採用)?とにかくキャリアアップをしたいのですが、何か御意見あればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 JICA専門家(国際協力専門員)をめざすのであれば、まずはジュニ専(ジュニア専門員)ですね。狭き門ではありますが、採用されればさまざまなトレーニングが受けられ、本物の専門家に育てられていきます。
 海外経験1年、専門分野3年などいくつかの条件があります。もしもそれを満たしていないなら、まずそこをクリアしていくことでしょう。
 
 博士留学が無謀かどうかは、修士での成果と、あとは資金の準備状況次第でしょう(語学力は大前提ですが)。修士の先生にどのような推薦状が書いていただけるか、そしてどのような研究計画がつくれるか。留学は最低でも3年、イギリスに行くなら一千万円ぐらいは必要になりますよね。一方「途上国」の大学ならばずっと安くはなります。ただ、一般的には「途上国」の大学はより現場専門家養成に近いので、その後のキャリアを十分考慮しておく必要があります。
 なお、開発分野がご専門なら、書き方にもよりますが、NGO現場のキャリアはそれなりにプラスになります。

 一方NGOですが、montseさんはNGOでのキャリアアップをどう考えておられますか?
 ここに入りたいというNGOがあるのなら、ボランティアとして活動を始めればいいでしょう。そうした間口はそれほど狭くありません。
 小さいところから始めて大手に移るというのをキャリアアップと考えておられるのならば、そもそもNGOを目指すのが間違っていると思います。まず、大きなNGOだからといって労働条件や給与がそれほどいいわけではありません。国連職員に準じているNGOもありますが、大手であっても雇用状況はそれほど安定してるとはいえませんから、それを魅力と考えるならば最初から国連職員を目指したほうがいいことになります。
 一方NGOに限りませんが組織が大きくなればなるほど自分の場所は小さくなってきます。現場は大手NGOだからというちがいはなく、一方予算規模が大きくなればフィールドワーカーの仕事は現場から遠ざかりオフィスワークに近づきます。フィールドを目指すのならば、大手を目指す必要は実はなく、オフィスを目指すならJICAや開発コンサルにかないません。
それでもNGOで働きたいのなら、キャリアアップなどとは考えず、今、いかに自分らしく働けるかを考えればいいでしょう。

参考URL:http://www.jica.go.jp/recruit/jrsenmonin/boshu.html

 JICA専門家(国際協力専門員)をめざすのであれば、まずはジュニ専(ジュニア専門員)ですね。狭き門ではありますが、採用されればさまざまなトレーニングが受けられ、本物の専門家に育てられていきます。
 海外経験1年、専門分野3年などいくつかの条件があります。もしもそれを満たしていないなら、まずそこをクリアしていくことでしょう。
 
 博士留学が無謀かどうかは、修士での成果と、あとは資金の準備状況次第でしょう(語学力は大前提ですが)。修士の先生にどのような推薦状が書いていただ...続きを読む

Qこれから需要のある職種・業種

 私は現在官公庁の臨時職員をしている23歳の女性です。大学を卒業して1ヶ月プーで、たまたまハローワークの紹介で受けた官公庁に2年間の期限付き臨時職員として事務職をしています。しかし、この仕事も来年の5月いっぱいで終わりです。

 臨時職員をしながら、パソコンの勉強をして、何社か一般企業を受けましたが、だめでした。全て事務職でしたが。

 大学では教員養成の学部にいたため、教員免許は小・中・高校と持っています。しかし、この少子化のご時世、教員の採用は減る一方。講師もだんだんとなくなっていくようです。

 そこで、何か将来性のある職種、業種は何かありますか?今のうちに手に職をつけておきたいと思い、みなさんから意見をお聞きしたいと思います。宜しくお願い致します。

 ちなみに、私は東北地方の田舎に住んでいるので、都会のようにいろんな職種・業種があるというわけではないのです・・・。

Aベストアンサー

通信販売のオペレータは充分需要があります。でも、電話の嫌いな人は向かないと思います。
私は通信販売の会社にいますが、いくら募集しても足りない状態です。
いろいろ制約もありますが、朝早い、夜遅い、土日祝日も出勤など、シフトを組んで行いますが、案外出てと言われて駄目ですとは言いづらい感があるのがこの仕事です。

Q国家公務員 兼業禁止?NGOは?

 私は今年の6月末に大学院を卒業しました。4か月前より、大学院からの仲間3名(全部で4名)と小さな規模ですがフェアトレードに関するNGO(NPO法人ではありません。特に自治体などで事務手続きはしておりません)を立ち上げ、現在は一応理事ということになっております。
もちろんこれだけで生活できるわけでもありませんし、とある省庁の期限付き中途採用の募集枠(一応国家公務員に当たるそうです)に申込む予定です。
しかし、”国家公務員は兼業禁止”であると聞いたこともあります。
NGOであっても、”兼業”ともなされてしまうのでしょうか?
ちなみに、我々の商品販売による売り上げは送料、印刷代、交通費など必要経費以外は全て途上国の支援先の別のNGO団体に送られます。

採用募集の締切が近いため、焦っています。
お分かりの方、どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

公務員の「兼業禁止」は原則です。
国家公務員法101条~104条
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO120.html
人事院規則14-8
http://www.jinji.go.jp/kisoku/tsuuchi/14_fukumu/1403000_S31shokushoku599.htm


内容によっては許可されるものもあります。
たとえば、お寺の住職さんが学校の先生をしている場合や、書籍を出版して収入を得るケースなどがあります。
ただ、質問者さまのケースが許可されるのか、されないものかは、個別に判断されると思います。報酬を受けていなくても、職務専念の義務に反するとされる可能性はありますから。
ここでお尋ねになるよりも、申し込み先の省庁にご確認なさるのが一番です。

Q海外に行く機会の多い職種・業種

28歳男で化学系学部卒です。
紆余曲折ありまして
現在企業向け製品製造の中小企業にに勤めて一年目です。
一応業種としては化学系になると思いますがそこまで化学の知識は
使用しておらず、職種としては開発&品質管理といったところです。

昔から海外に漠然とした憧れがあったのですが
先日海外出張に行きまして海外への想いがよりいっそう
強くなりました。
今の会社は海外出張に行くとしても国が2カ国と限られていますし
将来的な事を考えると私が海外出張にいける可能性は非常に低いです。

そこで今すぐというわけではないですが転職を考えております。
その場合どのような事を指標に転職活動をしていけばよいでしょうか?
今漠然と考えている事、疑問点をあげますと

・化学系の仕事が望ましい
・職種はできれば研究開発職が良いが私の経歴からだと非常に難しい?
・研究開発は難しいかもしれないがなるべく生技・品管など技術系に携 わっていたい。
・技術営業の仕事内容は?
・化学系の製品を扱っている商社であれば海外に行く機会は増える?
・海外事業部というものの具体的な仕事内容は?
・理系要素として難易度は高いが弁理士資格を取得したとして海外に
 行く機会はある?
・数多くの国を回りたい。
・年齢的ハンデが大きい?

今思いつくことをあげますとこんな感じです。
アドバイスや参考になるサイトなどを教えていただけたら
嬉しいです。よろしくお願いいたします。

28歳男で化学系学部卒です。
紆余曲折ありまして
現在企業向け製品製造の中小企業にに勤めて一年目です。
一応業種としては化学系になると思いますがそこまで化学の知識は
使用しておらず、職種としては開発&品質管理といったところです。

昔から海外に漠然とした憧れがあったのですが
先日海外出張に行きまして海外への想いがよりいっそう
強くなりました。
今の会社は海外出張に行くとしても国が2カ国と限られていますし
将来的な事を考えると私が海外出張にいける可能性は非常に低いです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

技術開発系の仕事をしています。

海外に出たいならば、まずは海外に事業体のある会社を選ぶことです。

・職種はできれば研究開発職が良いが私の経歴からだと非常に難しい?
・研究開発は難しいかもしれないがなるべく生技・品管など技術系に携 わっていたい。
 →現職が研究開発で、転職先にマッチする内容なら、学部卒でも可能だと思います。

・化学系の製品を扱っている商社であれば海外に行く機会は増える?
 →商社なら増えるでしょうね

・理系要素として難易度は高いが弁理士資格を取得したとして海外に
 行く機会はある?
 →うちの会社にも弁理士がいますが、海外出張とかは聞きませんね。

いっそ、海外で就職するもの手です。

QNGO,NPOについて

環境NGO,NPOに興味があるのですが、大学卒業後にそのままNGO,NPOに就くことは、現実的に可能ですか?

Aベストアンサー

環境系のNPOで、なおかつ「新卒採用」という括りだとなかなか厳しいのではと思います。国際貢献の分野や、社会福祉の分野であれば、新卒採用をしている団体もあったように思うのですが……。
ただ、業界で名前を知られているような大きめの団体であれば、事務局員をけっこう頻繁に募集しているようですよ。定期採用ではないでしょうが(ということは、離職率も高い、ということですけどね)

あと、ご質問の内容とは若干ずれてしまいますが、最近は大学卒業時やそれ以前にNPO等を設立し「社会起業家」として活躍している、という事例もありますので、考えのひとつに入れておくのもありかもしれませんね。
(今のところ、あまり環境系の社会企業家って日本では聞かないですけど)

Q介護職、直近の業種と職種って

介護職、直近の業種と職種って
何ですか?

Aベストアンサー

質問者様の意味がわからないので、もう少し 詳細をいただけませんか?


人気Q&Aランキング