メーカーでは特に交換しなくてよい言われます! ディラーでは3万キロで交換をお勧めしますと、言われます?どちらが正解ですかね?
交換しないとまずいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私はホンダ車ばかり10数台乗り継いできました。

ホンダはミッションを内製してますので、他社とは違い、耐久性は高いように思います。
他車はミッション製造はJATOCO(日本自動変速機)でのミッションを使用しているメーカーがほとんどです。
現在私はシビック2007年後期(EU3)を18万5千キロ走っており、異常も見当たりません。ATFは2万キロごとに交換しております。
私の先輩のホンダレジェンドも35万キロを超えておりますが、オイル交換等日頃のメンテナンスをきっちりしております。
私は時計職人でもあり、オイルの劣化は時計でも2年近くで劣化しますので、まして高温にさらされ高速で回転している車は押して知るべしです。友人のN車、M車のミッションは10万キロ~12万キロで壊れました。オイル管理をきっちりやれば車の寿命は延びます。
今の車は壊れないと言いますが、やはり最低限の日頃のメンテナンスは怠らないことですね。
    • good
    • 61

11番さんの回答が全てで とても正しいんですよ



メーカー推奨通りに エンジンオイルもミッションフルードも管理すれば メーカー推奨で保証距離の10万キロ程度は何とか耐えられますって事で 10万キロの後はメーカー推奨通り めでたく壊れるんです
壊れたら新車が売れるから メーカーは儲かる

更には メーカーの推奨通りに10万キロ寿命のメンテナンスを真面目にする人が居るから 10万キロ走った車の市場価値が無くなってしまった

メーカー推奨通りに 10万キロで故障の メンテナンスされた中古は怖くて買えないから 新車が売れて メーカーも潤う
    • good
    • 28

車種や年式が不明なので以前乗っていたCVT車を参考に、


取説に無交換又はとシビアコンディション(過酷な使用状態)で10万kmとありました。10万kmを超えてもN→Dのショックはなし、加速に違和感なし、異音なし、燃費変化なし、と言う事で通常使用ではメーカ指定の無交換で良いと判断しています。販売政策で「推奨」と言っているだけなのでメーカ指定通りで何ら問題ないです。某販売店では、オイル類・プラグ・クーラント・清浄機フィルタ、等の早期交換(例えばエンジンオイル3000km)を推奨していましたが、新車3年間無料メンテナンスになったら、メーカ指定交換(例えばエンジンオイル15000km)になってしまいました。つまり、推奨なのでメーカ指定で十分だと言う事なのです。
    • good
    • 31

メーカーは適度な距離で壊れてくれないと新車が売れないのでそのように設計してますが、ディーラーは直接苦情を受ける側なので予防線を張ってるんだと思いますよ



10万キロ(昔は6万キロ設計だったそうです)以下で買い替えならメーカーの思惑通りかと思いますが・・・
    • good
    • 21

CVTFはATFより過酷な動作環境のため、メーカーでも交換するように言っていたと思います。

    • good
    • 60

ディラーでは3万キロで交換!!



近所の古林商店(農機・バイク輸出・金属資源回収)に、整備工場から出されたCVTミッション。

バラして見ると、スチールベルトがバラバラになっている物もあります。

原因は、殆どCVTフルードを交換しなかった為にミッションが壊れて載せ換えた。

CVTのスチールベルトを見ると、こんな華奢で繊細な金属ベルトで何十馬力~何百馬力の動力を伝達しているのか(汗)と驚きます。

車・バイク好きが見ると、これはoilが命だな!!と実感します。


因みに、私の家のMoveは本日車検からあがって来て新車で買って、5年ですが新車6ケ月点検でCVTフルード交換しました。(まだ、走行2.3万Kmなので2回目の交換はしていない)
    • good
    • 24

車種や年式があればわかりやすいのですが、


メーカーがCVTオイルを永久に交換不要と指定しているということですね?

ちょっと思い当たらないので、、、

ATとはちがいCVTは定期的に交換しないと
必ず故障します。

ただし、メーカー特別保証の
5年又は10万kmの何れか早い方(尚かつシビアコンディションを除く)までは
故障する可能性が低いかも、、、しれません。

それでも、交換しないことに起因して故障はします。

あとはオーナーさんの判断です。
    • good
    • 14

メーカーは設計計算


ディーラーは経験+営業

私は定期的に交換する派です。
というか、変速フィーリング?が悪くなっているのに気がつくので交換します。
交換後はよくなっていることが体感できます。

特に気にならないようであれば交換はしなくていいでしょう。
    • good
    • 11

取り扱い説明書に交換サイクルが明記しています。



しかしあるメーカーでは、2万キロでの交換を推奨している車種もあります。
    • good
    • 17

私は約100,000km時丁度車検が来たのでCVTのスチールベルトもタイミングベルトの様に交換するのか聞いたことが有りますがそうすればミッションそのものの交換となってしまうといわれました。

ベルトの寿命は特に定められていないとか、ただオイルは2回目の車検(5年目)位に交換しました。
何時も強い圧力でプーリーに挟まれているしベルトの駒を抑えているワイヤー?等を考えるといくらOILの中とはいえ摩耗しない訳では無いので長期間経てばOILに金属の微粒子が混じるのは確かと思いますので3~5万km毎に交換した方が良いと思います。
    • good
    • 19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車のCVTオイル交換

よろしくお願いします。
スズキの軽自動車を新車で買って4年目です。
(実際は日産ディーラーで買った軽です)

毎日乗っているため走行距離は45000km以上となってます。
エンジンオイルは半年に一度、オイルフィルタは年に一度、購入3年の車検時には
ブレーキオイルの交換やラジエータ水への添加剤入れなどディーラー車検をしました。

本題のCVTオイルについてですが

①ディーラー「交換しなくても大丈夫です」
②オート○ックス「距離も乗ってますから交換がおすすめです」
③とあるガソスタ「交換した方がいいですね」
④車に詳しい友人「次の車検の時に考えればいいじゃん」

とバラバラですw
とりあえずディーラーで買ってメンテもディーラーなので
①でいいやと思ってます。

もし、普通車と軽の違いがあって「こうしたほうがいい」というアドバイスや
交換することへの利点などあればお教えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

距離から変えるなら今です。あまり走ってしまいますと、交換と同時にスラッジまで剥げて滑ってしまいます。これはオートマですが、CVT も変わらないと思います。僕もスズキですが、マニュアルでして、4万キロで交換したら、はいりが軽くなりました。次はオートマ買うと思います。過去にもオートマ歴はわりとありますよ。

Qトヨタ車のCVTオイルの交換時期

トヨタ車のCVTオイルのメーカー指定の交換時期を教えて下さい。
型はノア、アイシス、ウィッシュ等の2000ccクラスのものです。メンテナンスノートなどどこにも書いてありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原則は無交換、シビアコンディションで10万kmだと記憶しています。高負荷運転(定員乗車で荷物満載、これで山岳路を高速で走行するような状態)しないかぎり無交換と思って良いと思います。

QCVTフルード交換すべきか

過去にもいろいろと見かけましたが改めて質問です。

日産リバティ2003年式です。現在136000km走行、特に不具合はありません。
昨年、約120000km走行の中古車を購入し、車検を通した後に整備をチョコチョコしてます。
項目はプラグ、エアクリーナー、ブレーキパッド、エンジンオイル、エレメント、ラジエータークーラント、バッテリーを交換しました。
車検ではブレーキフルードの交換だけでした。
古い記録簿がアテにならないのでCVTフルードの交換の履歴がありません。
もしかして136000km無交換の可能性もありです。
年間20000kmとしてこの先数年間乗るつもりです。
そこで今CVTのフルード交換するべきか否か悩んでます。
例の長距離フルード無交換のCVT(AT)は交換禁物と言う説ですが、実際はどうなんでしょう? 
日産の方も「なんとも言えない」「依頼されれば受けます」との微妙な回答でした。
今は不調ではありませんが、今後乗り続けるためにはどちらの選択がかしこいのか?
出来れば実体験のある方にご回答お願いしたいと思います。

Aベストアンサー

こんにちわ!

同じ車を所有しています。(RM12 Gパッケージ)
CVTフルードなのですが、自分は2万キロで交換しています。
10万キロ走行の中古を購入しましたが、その時に1回目の交換、
先月12万キロを迎えましたので交換しました。
自分の車も10万キロまで交換したか分らない状態でしたが、イチかバチかでやりました^^;
交換後は加速がスムーズ(トルクで加速しているという感じです)に成り、燃費も上がります。
知り合いの中古屋さんには、CVTフルードはこまめに交換した方が吉と言われています。

ただ、交換しても絶対大丈夫とは言い切れません。
量販店などでは断られるかも知れませんし・・・。
ディーラーでも不具合が出た時には有償だと思います。

『自己責任』になってしまいます。

補足
今まで修理した所を簡単に書いておきます。参考になれば・・・。
■切り返しや左右に車体が揺すられる時に『ギコギコ』音がする時は、スタビのロッドを交換すれば直ります。
■ブレーキングや加速の時、左右に揺れる時に『ギュッギュッ』音がする時はロアアームブッシュ後方のゴムの劣化。修理ははロアアームアッセン交換しか方法が無いので、ブラケット外してグリス塗りたくりで当面は改善します。
■Dレンジでブレーキ踏んでいるときに起きるエンジンルームからのばたつき音。オルタネーターのワンウェイクラッチ固着によるベルトのバタツキが原因。リビルトオルタネーターに交換で解消。

健闘を祈ります^^

こんにちわ!

同じ車を所有しています。(RM12 Gパッケージ)
CVTフルードなのですが、自分は2万キロで交換しています。
10万キロ走行の中古を購入しましたが、その時に1回目の交換、
先月12万キロを迎えましたので交換しました。
自分の車も10万キロまで交換したか分らない状態でしたが、イチかバチかでやりました^^;
交換後は加速がスムーズ(トルクで加速しているという感じです)に成り、燃費も上がります。
知り合いの中古屋さんには、CVTフルードはこまめに交換した方が吉と言われています。

ただ、交...続きを読む

QCVTとかATのオイルを交換しなかったら・・・?

CVTとかATのオイルを交換しなかったら・・・?

こんばんは。お世話になります。
この質問サイトでも見かけるのですが、CVTとかATのオイルを交換してなかったら、
下手に交換しないほうがいい、というのをよく聞きます。
その理由は、なんとなく、ですが理解できました。
でも、検索してもいまいち納得のいく回答がなかった事があるので、質問させてください。
自分の事ではなく素朴な疑問なので、例えが悪いかもしれませんがご了承ください。

たとえば、15万キロくらい乗っている車(CVTまたはAT)があるとします。
一度もCVT(AT)オイルを交換した事がありません。
交換したいと思ったけど、「やめた方がいいかも・・・」と言われました。
こういう場合、もうオイルを交換するのを諦めて、壊れるのを待つしかないのでしょうか。
申し訳ないのですが、ど素人にもわかる言葉で教えていただけると嬉しいです。

あと、10年かけて15万キロ乗った場合と、
2~3年で15万キロ乗った場合だと、どうなりますか?
この場合、年数は関係ないのでしょうか。
CVTとAT、両方の場合を教えていただけると嬉しいです。

まとまりのない質問だらけで申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

CVTとかATのオイルを交換しなかったら・・・?

こんばんは。お世話になります。
この質問サイトでも見かけるのですが、CVTとかATのオイルを交換してなかったら、
下手に交換しないほうがいい、というのをよく聞きます。
その理由は、なんとなく、ですが理解できました。
でも、検索してもいまいち納得のいく回答がなかった事があるので、質問させてください。
自分の事ではなく素朴な疑問なので、例えが悪いかもしれませんがご了承ください。

たとえば、15万キロくらい乗っている車(CVTまたはAT)があるとしま...続きを読む

Aベストアンサー

>>オイルの特性の一つに洗浄作用がありますが

>そうなんですか。
>オイルって、滑りを良くしたり、温度が上がりすぎるのを防ぐ(でしたっけ?)
>作用だけだと思ってました。

オイルが提供する機能には、潤滑、温度管理(冷却だけでなく保温もある)、洗浄のほかに、作動(動作伝達)機能があります。

ATやCVTの場合には、特に、動作伝達・作動機能が求められるために、潤滑油をイメージさせる「オイル」ではなく、「フルード(液という意味:ATFなど)」と表記することが一般的です。

ATFは、ミッション内の精密かつ複雑に入り組んだ回路を行き来することにより、変速などの動作を行いながら動力を伝達するのですが、僅かな不純物の混入で動作不良を起こすほど緻密な機械です。
フルードの劣化によって生じるスラッジでも、動作不良を起こしそうなものですが、ある程度の時間をかけて内部で発生したものですから、それなりに”折り合いをつけて”うまく動作しているようです。
過走行車両の場合、ATF交換でミッション内部の微妙なバランスを崩すことで、かえって動作不良に陥るリスクが高い(AT本体交換以外、修理方法がない)ことから、過走行でATF交換を避けるべきと言われているのです。
CVTフルードについては、知識不足でよく判りませんが、「潤滑と摩擦(作動)」という相反する作用を提供することが求められるそうですから、相当デリケートなモノと想像されます。

>こういう場合、もうオイルを交換するのを諦めて、壊れるのを待つしかないのでしょうか。
過走行の場合、見方によっては「すでに壊れかかっている」とも言えますが・・・「調子を見ながら、段階的に少量ずつATFを入れ替えたら、問題なくATF交換ができた」という話も聞きます。
が、イレギュラーな作業であり、手間もかかり、リスクも低くないことから、ディーラーや飛び込みで入った修理工場で対応してくれる可能性は低いでしょう。
「相談に乗ってくれる馴染みの修理工場がある」「ミッション交換(リビルド品で15万円~か?)の最悪の事態も想定している」などの条件が揃えば、試してみる価値はありそうですが・・・

>>オイルの特性の一つに洗浄作用がありますが

>そうなんですか。
>オイルって、滑りを良くしたり、温度が上がりすぎるのを防ぐ(でしたっけ?)
>作用だけだと思ってました。

オイルが提供する機能には、潤滑、温度管理(冷却だけでなく保温もある)、洗浄のほかに、作動(動作伝達)機能があります。

ATやCVTの場合には、特に、動作伝達・作動機能が求められるために、潤滑油をイメージさせる「オイル」ではなく、「フルード(液という意味:ATFなど)」と表記することが一般的です。

ATFは...続きを読む

QATF(オートマフルード)を交換しないとどうなりますか?

ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???しかしディーラーに交換を相談するとかならず、2万キロ事に交換していないなら今更交換すると詰まってしまうかもしれないそれなら不具合が出るまで交換しない方がいいとの回答。いったいATF(オートマフルード)を交換しないとどうなるのでしょうか?そもそもその役割すらすらないのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集した蟻の巣の様な油路をバルブで切り替え、自動でギアを変速する構造になっています。
その潤滑油・作動油であるATFが、走行を重ねる事により劣化し不純物(磨耗鉄粉等)が増えると、油路のバルブの動きがスムーズでなくなり変速ショックが大きくなってきます。又、バルブやギアを動かす時の摺動抵抗も増大する為、燃費も悪くなります。
この劣化したATFを交換せず走行を続けると、更に不純物が増え潤滑性能が低下する為、バルブやギアの磨耗が進行し、その磨耗した部分を劣化したATFが埋める様に入り込み部品と部品とのクリアランス(隙間)を正常保つ役割をする様になります。
この様な状態が進行した状態でATFを新品に交換すると、磨耗した部分を埋めていた劣化したATFが洗い流され、クリアランスが正常に保てなくなり、部品と部品とのクリアランス過大によりバルブが正常に作動しなくなったり、油路に血栓の様に固まった不純物が取れ他の油路を塞いだり…等々、様々な不具合が発生してしまうのです。
従ってこの、部品の磨耗が進行する前の状態。=2万キロ走行毎の交換が必要、という事なのです。


【ATFを交換しないとどうなるのでしょうか?】

ATFを交換しないとどうなるかは上記の通りですが、今の国産車ならば全く交換しなくても10万キロまでは変速ショック増大や燃費悪化等の症状は出るものの、普通の走行をしている限りATが壊れる事はまずありません。
あなたの車はすでに14万キロも無交換という事なので、ディーラーの方に言われた通り交換はしない方が賢明です。
この先、ATが壊れた時にはもう走行距離も15万キロ超になっているでしょうし、車自体も寿命時期に近づいているので、高いお金を出してAT交換するより新車を購入した方がいい…という事になってしまうでしょうが。

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集し...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Q汎用CVTオイルについて

当方ダイハツエグゼ25年式のCVTフルードを2万Km程で交換予定していますが、ダイハツ純正は高価なので国産汎用CVTフルードを使用したいのですが、何方か汎用CVTフルードを交換された方はおられますか。
また、ダイハツ車の供給元売メーカーはコスモ石油等と思われますので、コスモRIOのCVTフルードなら使えるとおもいますが、詳しい方宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ATは、作る会社が違っていても仕組みは似たものであるので、ATFも汎用品を使用しても問題ないことが多いようですが、CVTはメーカー毎どころか車種毎に仕組みが違ったり細かい仕様が違ったりしているために、専用CVTFになっていることが多いらしく、汎用品などを使うと不具合が出やすいようです。

CVTFも、なんらかの外部規格があった気がしますので、同等以上の品質のものを使えばトラブルは少なくなるかもしれません。

QCVTの寿命は?

11年落ちで15万キロ走行のCVTエンジンって、後、どれくらい走れるのでしょうか?
おそらく、それまでの乗り方やメンテナンスの仕方でも違うとは思いますが、
一般的に、走行距離は、どこまでが寿命でしょうか?

因みに日産です

Aベストアンサー

CVTは、耐久性に難があり発売が遅れたものの
10万キロのメーカー保証を付けている手前それくらいは使えるハズ。

但し、高負荷に弱いので
急加速や急(上り)坂走行が多いと
その半分程度でベルトがダメになる可能性があると思います。

現状、15万キロに達していて、不具合を感じないなら
優しい乗り方をしているようなので
「20万キロくらいまで行ける」かと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング