外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

特に病んでるわけでもなく、ふとした瞬間に、わたしはもうすぐ死んでしまうかもしれない、と思ってしまいます。きっかけといえば、自分の心臓の鼓動を感じたり、寝る時に横になっている時くらいでしょうか。他にも何でか分かりませんが、ふとした時にそう思ってしまいます。そう思うと、遺書というか、家族や友人に向けての最後のメッセージを書かずにはいられなくなります。とはいっても携帯のメモに書き残す程度ですが、今まで10回は書いたり死ななかったので削除したりしています。
こういう考えは、誰もが経験することですか?家族に話すと、「そんなアホなww」と言われます。。

A 回答 (4件)

こんにちは。



誰にでもそんな瞬間はあると思うんですよね。
死というものは誰にでも起こることで、
小さい頃はわたしもよく死ぬんじゃないか等不安に思うことありました。

たとえば信じる信じないは別として
前世で今くらいの年齢で死んだことがあったとすると
そのような得たいの知れないような不安を感じたり
することもあります。

人間若くてもいつ死ぬかはわからないです。
寿命がくれば誰でも死にます。
でもそれまでは生きています。
遺書は別に書いてもかまわないと思いますよ。^^
あとできっといい思い出になるでしょう。

死に関しての苦悩のようなものは若い時にはよく体験することだと思います。
    • good
    • 3

事故や病気などではなしに、突然、


心臓が停止して死を迎えるという予感があるのでしょうか。
でも、これまで、そうした人生がつづいてきたのであれば、
これからも、つづくのではないでしょうか。
大切なのは、遺書よりも、たとえば、
人はいつ、どこで自分の生活を断ち切られても、
その断面は美しいものでありたい。  (三浦綾子 『ひつじが丘』)
のように、いつ死んでも
美しい生涯を遺して、
逝けることではないでしょうか。

質問者さまの家系に、
心臓麻痺や心筋梗塞で亡くなった人が
いましたか。質問者さまは、現実の暮らしが、
理想とする生活と乖離し過ぎていて、
死で覆ってしまいたいといったような
想いはないでしょうか。
    • good
    • 4

いやいや、皆いつ死ぬかわからんのですよ。


夜寝るときに明日朝目が覚める保証はどこにもないんです。

そしてその日は遅かれ早かれいずれはやってきます。
皆同じです。
そんな毎日を送っているんです。
ただ、日本は平和すぎて死というのが身近に無いだけです。

いつ死ぬかわからない…だからこそこの瞬間が大事なのだと思います。
    • good
    • 1

テレビのニュースやネットでの情報等、身近に限らず世界中で起こっている“殺人”“事故”“災害”等を知るとその瞬間は『あ~…それは大変だな…』と【他人事】のように感じるが、《一息ついて安心した時》にふと頭に浮かんでしまうのでは?



事件、事故の情報を聞いた時に『もしかしたら自分にも同じ事が…』と思いつつ、『いやいや、そんな事思っちゃいけない』とすぐ考えを変えたが、やはり胸の奥に『やっぱり私にも起こるかも…』と思ってしまった《忘れようとした記憶》みたいなモノがリラックスした時とかに出てきてしまっているのではないでしょうか。

他者から見れば[要らぬ心配]という事になるのでしょうが、質問者さんにとっては[用心]という言葉に置き換えれる【心的作用】だと思います。

悪い事ではないと思います。しかし、余り過剰に思い詰めず[気楽に用心]という感覚で覚えておいていいモノだと思います。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間は「死ぬ予感」というものを感じる事はあるのでしょうか??

ご回答お願いします。
自分は人生まだまだ長い年齢なのですが、最近何かをしたり見たりする度に「もうすぐ死ぬかも・・・。」や「病気や事故に遭うかも・・・。」という感覚に襲われます。これって自分自身が無意識に死や危険を感じているのでしょうか??  あと、人間は死期感じる事はあるのでしょうか??教えてください。

Aベストアンサー

僕も感じます。
最近外を歩いていて上を見上げると高層ビルばかりです。そしてそこから鉄筋が落ちてくることばかり考えてしまいます。
人ごみの中では、この中に通り魔がいないという保障はない、と。
最近、日常は死と隣り合わせであることを痛感しています。
でも僕は自分が死期を感じているとは考えていないです。

Qもうすぐ死にそうな予感

近頃、嫌な予感がします。
今30歳の女ですが、これまでお世話になった人の顔が次々に浮かんだり、
夢の中で懐かしい人に会ったりします。
わけもなく身辺整理をしたくなり、今、自宅を整理している最中です。
何気なく手相を見ると、中指の下に、以前はなかったスター(*)のマークがくっきりとできていました。
手相の本を読んだことがあったので、確かこれは悪いサインでは?と思い調べてみると、
やはり「事故か災害で非業の死を遂げる」とありました。

当たり前ですが私はまだ死にたくありません。
避けることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

手相の本を信じてはいけません。いろいろな夢を、毎日毎日見ていますよ!!寝ことが人生の3分の1あります。此れが記憶に残っていた、と言っていちいち気にしていたら、命がいくつあっても足りません。夢が記憶に残る時は眠りが浅いのです。お友達に話してみんなで笑い飛ばしましょう。それでもなつとく出来ないとは近くのお寺・神社・その他にお願いしたらと……そんな程度のことだと私は思います。こんな回答でごめんなさい。

Q自分が死ぬ予感を感じたことはありますか?

自分が死ぬ予感を感じたことはありますか?

変な質問ですみません。私は、自分が死んでしまうような気がします。

来週末に飛行機で大阪に行きますが、その旅行中、何かアクシデントが起きて死んでしまうのではないかとソワソワします。もう、この家に帰ってこれないんじゃないかと、気が気じゃありません。

以前この様なソワソワを感じたときは、夜に離れの小屋が薪ストーブの不始末が原因で火事になり全焼しました。

嫌な予感があたったこともあるので、旅行には行きたいのですが、ソワソワが治まらなくて不安です。

このような気持ちになった人はいませんか?また、どうやって気持ちを落ち着けましたか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飛行機は確率的にはこの世で一番安全な乗り物です。

飛行機が墜落する確率は,あなたが400年間毎日かかさず乗り続けた場合1回あるかないかぐらいの確率です。

また,日本の航空会社のパイロットはあらゆるケースを想定して何年も厳しい訓練を積んできたプロ中のプロです。

パイロットの腕を信じてあなたの命を預けましょう。

些細なことでも何かあったらCAやGSが対処してくれます。

では,良い旅を。

Q死ぬかもしれないという恐怖焦燥感を感じて・・・

下痢、心臓、呼吸など肉体的な症状が伴わないパニック障害ってあるのでしょうか?
最近いらない物を整理していまして、どうせ人間だれしも死ぬんだし、
死んだら棺おけ一つ分しか持っていけない・・そんなことを考えていました。
すると、死の恐怖感が襲ってきました。病気や事故に遭遇している状況でもなし、恐怖を体感する理由などないのに。
私はパニック障害の経験があり服薬中です。その時は心臓がどうにかなってしまった!!!という原因(実は医学的には心臓は問題なし)があったので、パキシルという薬をもらうなどで安心して生活していました。時々発作(息苦しく、ドキドキして低血糖みたいな症状)がでますが、ソラナックスを飲めばいい・・・と意外と気楽に受け入れています。最悪でも、心臓が変です、ってことで救急車を呼んじゃえ!って思ってました。
しかし今回は、肉体的な症状がなく、ただただ、死ぬことへの恐怖感が襲ってきて、どうしていいか判りませんでした。
家族にもっと優しくして欲しかったな、そのためには私がもっと優しくしてあげればよかった。。。手を握り締められながら死にたい。そう思って涙が浮かんできました。まるで自殺前みたい・・・いっそ、屋上に駆け上がって飛び降りれば早めに決着がついて楽だという気がしましたでも、パニック障害的な発作だ、と自分に言い聞かせ、ソラナックスを結局いつもの倍量飲みました。ほどなく、だるさ、虚脱感、眠気が出てきて、恐怖感は消えました。
パニック障害の経験がなかったら、これは事故にあうって予知に違いないなんて思っていたか、本当に発作的に自害したかも。
いまも、あの恐怖感はなんだったんだろう、またあんな恐怖が襲ってくるのだろうか、そう思うと憂鬱です。肉体症状がないパニック障害ってあるのですか?
経験ある方、知識のある方、お話聞かせてください。

下痢、心臓、呼吸など肉体的な症状が伴わないパニック障害ってあるのでしょうか?
最近いらない物を整理していまして、どうせ人間だれしも死ぬんだし、
死んだら棺おけ一つ分しか持っていけない・・そんなことを考えていました。
すると、死の恐怖感が襲ってきました。病気や事故に遭遇している状況でもなし、恐怖を体感する理由などないのに。
私はパニック障害の経験があり服薬中です。その時は心臓がどうにかなってしまった!!!という原因(実は医学的には心臓は問題なし)があったので、パキシルという...続きを読む

Aベストアンサー

パニック障害という言葉が一人歩きしていますが、
以前はみんな不安神経症という言葉でひとまとめでした。
だから、死の恐怖も、心臓ドキドキも、根は同じです。
>肉体症状がないパニック障害ってあるのですか?
ありますよ。ただ、根は同じなのでどれも大事には至らないです。

森田療法の本なんかよむと、その辺が詳しく書いてあります。
発狂恐怖とか、あなたのおっしゃる心臓神経症とか、
怖くって意味もなく動けなくなっちゃったりとか、
電車に乗れなくなっちゃったりとか、
飛行機に乗れなくなっちゃったりとか。

「死の恐怖」といわれていますが、
これは森田療法の根源にあるものです。症状が出る人はみな根源に
「死の恐怖」を他の人より強くもっており、よりよく生きたいと
いう気持ちが過剰に強すぎて症状がおきるとか、そういう内容だったと
思います。本がそばにないので確認できないので多少間違っていたら
すみません。
一度、森田療法関連の本を読まれることをおすすめします。

Qこわい・・・これは病気なのでしょうか?寝るのが怖いです。

教えてください。

おととしの夏に軽いうつ病になりました(医者には抑うつ症と言われました)
薬と通院で治療していました。
その診断をもらう前に初めての怖い現象があり、そのあと2ヶ月くらいして、友達が泊まりにきているときにまたその現象。
それから冬になるころ一応のうつ病治癒となり
年が明けて1月、友達とグアム旅行に行っている間にその現象(友達と同じ部屋で寝ていた)
そして昨日、約1年ぶりにまたその現象。昨日は彼氏と寝ていました。

その現象は、突然息苦しくなり、ものすごい恐怖感、閉塞感がおそってくるのです。頭をしめつけられるような、恐怖感。怖くて、苦しくて、出口がないような気がして、そのまま頭がおかしくなって死にそうです。本当です。
大声を出したい、泣き叫びたいのに、声が出ず、とにかくすごい恐怖です。
心臓がドキドキして、寝るにも起きてるにも、身を置く場所がなく、気を紛らわすために部屋を歩き回ったり、カーテンを開けてみたり、水をのんでみたり。
でも、そのものすごい恐怖は消えません。

でも、時間がたてばなくなる・・・と信じ、ベッドの中で震えながら、呼吸をはやくしながら気を落ち着けます。

うつ病にともなっての、パニック障害のようなものだろうか?と思ったりしましたが、パニック障害はいつ、どんなところでなるかわからない病気のようですし、実際そういう友達もいますが、みんな昼間、仕事をしている最中に倒れたり、けいれんしたりということです。

いったい、私のこの死にそうな恐怖はどういう現象ですか?
うつ病も治り、1年この現象がなかったので、もう、ないと思ってたのに、昨日またなり、怖くてしかたありません。
もう、味わいたくありません。
その恐怖感は絶対おさまるとわかっていても、怖くて死にそうです。
これは病気ですか?教えてください。

教えてください。

おととしの夏に軽いうつ病になりました(医者には抑うつ症と言われました)
薬と通院で治療していました。
その診断をもらう前に初めての怖い現象があり、そのあと2ヶ月くらいして、友達が泊まりにきているときにまたその現象。
それから冬になるころ一応のうつ病治癒となり
年が明けて1月、友達とグアム旅行に行っている間にその現象(友達と同じ部屋で寝ていた)
そして昨日、約1年ぶりにまたその現象。昨日は彼氏と寝ていました。

その現象は、突然息苦しくなり、ものすごい恐...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。つらいですよね。よくわかります。私もまったく同じ経験をしておりましたので、書き込みさせていただきました。私もよく気をまぎらわすため、部屋の中(&外)を夜な夜な徘徊しておりました(笑)

既にみなさんがおっしゃっているように「パニック発作・パニック障害」だと思います。睡眠時のパニック発作はめずらしいみたいで、参考になるものがネットや本などでもほとんど見あたりませんでした。私も病院に行くまで半信半疑でした。医者に睡眠時のパニック発作はパニック障害として症状が重いかもしれませんと言われました。眠るのに恐怖感があると当然不眠症気味になりますので体力が持ちません。早急に専門医(精神科・心療内科等)に診ていただくことをおすすめします。

薬事法?などで詳しくは言ってはいけないみたいですが、お薬で治ると思います。私は結果として比較的軽度だったのかもしれませんが、睡眠時のパニック障害は投薬してからは起こっておりません。

まずは病院に行って安心して眠れるようにしましょう。

Qすぐ病気なのではと心配してしまいます

20代です。数年前に母を癌で亡くしました。それ以来、「病気」というものに過敏に反応してしまいます。少し体調に変化があったり、調子が悪くなると「すごく重い病気なのではないか?」と心配でたまらなくなるのです。たとえば、胃の調子が少し悪いと、「胃炎?胃潰瘍?・・もしかして胃がん?いや、実は膵臓とか別の臓器が悪いのでは?」と考えだしてしまい、収拾がつかなくなります。心配なときは病院には行くのですが、調子が悪くなるたびに病院に行っているときりがない気がします。それに一人暮らしなこともあり、「寝ている間に死んでしまったら?」と考えて不安になります。母が夜中に寝たまま亡くなったことが頭から離れていないのだと思います。まったく気にしないのもまずいとは思いますが、そんなことばかり考えてしまって、なんだかいつもいつも病気のことばかり考えてしまう気がします。
そして、考えてしまうようになってからは、「病は気から」の文字通り体調が悪いことが多いです。
病院にもよく行くほうだし、薬もよく飲む方だと思います。
でもみなさん普段はそこまで病気のことばかり心配していませんよね。
どうしたら病気をそんなに心配せずにすむのでしょう。
それともみなさんも実は病気のことばかり心配しているのでしょうか?
自分でも過敏に反応しすぎだとは頭ではわかっているのですが・・。
家族や彼氏を見ていると、めったに病気のことなんか考えてないし、体調が少し悪くても「寝れば治るから」ですましているようで、私だけ心配しすぎなのかなと・・。
どういう心持ちでいたらいいか、どうすればいいか、などもしアドバイスがあれば教えてください。

20代です。数年前に母を癌で亡くしました。それ以来、「病気」というものに過敏に反応してしまいます。少し体調に変化があったり、調子が悪くなると「すごく重い病気なのではないか?」と心配でたまらなくなるのです。たとえば、胃の調子が少し悪いと、「胃炎?胃潰瘍?・・もしかして胃がん?いや、実は膵臓とか別の臓器が悪いのでは?」と考えだしてしまい、収拾がつかなくなります。心配なときは病院には行くのですが、調子が悪くなるたびに病院に行っているときりがない気がします。それに一人暮らしなことも...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、極端な言い方をします。人間は病気では死なない、全て寿命で決まる。大病をしようが、生死を境にする事故に遭おうが、寿命があれば生き残る。と私は気持ちの中で思っているものですから、多少の風邪や痛みには耐えてしまうんですね。そうすると2~3日で復帰できるんですわ。まあ多少病院の薬とかには頼りますが、基本的には自己回復力に任せます。病気なんて血を吐いたりとか、余計な所で出血しなければ大丈夫。なかなか死なないものですよ人間なんて、自ら命を絶たなければね。

Qタナトフォビア(死恐怖症)の症状を抑えたいです。

現在23歳、大学3年で就活が間近に迫っている男です。

昨年(2010年)の年末から、死んだら自分はどうなってしまうのだろうという思いがほぼ四六時中、頭から離れなくて心身共に疲れています。

小学校に入学するかしないかの頃から、ふとした瞬間に、死んだら自分はどうなってしまうのだろうと考えて得体も知れない怖さを感じることが度々ありましたが、寝るなどしてしばらくしたら治まっていました。

しかし、今回はすぐに治まらず、死んだら自分の意識は無くなってしまうのだろうか、「無」は何なのだろうか、何の為に生きているのだろうかとか、宇宙について考えてしまったりして、ここ数日は朝になるまで寝られず、起きている間も考えてしまいます。恐怖や絶望を感じてしまい、食事も無理をして行っている感じがします。情けないですが、自分の部屋で声を殺して泣いてしまうこともありました。

また、母親(60代前半)もいつか死んでしまって、火葬が行われるであろうことも考えてしまい、家で母親の顔を見ただけでも、涙が出そうになってしまいます。ニュースなどで人が死んだことを聞いても、その人について考えてしまいます。

先日、ネットで調べて「タナトフォビア」という言葉があることを知り、自分もそれを発症していると思い、ここのような相談サイトを見て回ったのですが、理論的な理解はできても、感情をなかなか抑えられません。少し落ち着いているときと考え込んでしまうときが交互に来ている状況です。

10代の時に強迫観念症(これが正式名かどうかはわかりません)を複数発症したこともありました。(元々、そのような病気になりやすいのだと思います。)そのときは病院には行かず、程度の差はあれ、自分で症状を改善しました。

心が休まりません。どうすれば、タナトフォビアの症状を抑えられるのでしょうか。

強迫観念症の件で家族には迷惑をかけてきており、また、今回は対象が「死」ということもあり、家族には話していません。なので、ここで質問させていただいた次第です。

長文かつ乱文で申し訳ございませんがよろしくお願いします。

現在23歳、大学3年で就活が間近に迫っている男です。

昨年(2010年)の年末から、死んだら自分はどうなってしまうのだろうという思いがほぼ四六時中、頭から離れなくて心身共に疲れています。

小学校に入学するかしないかの頃から、ふとした瞬間に、死んだら自分はどうなってしまうのだろうと考えて得体も知れない怖さを感じることが度々ありましたが、寝るなどしてしばらくしたら治まっていました。

しかし、今回はすぐに治まらず、死んだら自分の意識は無くなってしまうのだろうか、「無」は何なのだろうか、...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は。

症状を抑えるのも大事かと思いますが、うまく付き合う、それもひとつの解決策かと思いお返事します。

強迫性障害を持っています。死が対象だったことがあります。
死に捉われ、苦労はしましたが、お陰で意識がとても変わりました。
その経験をお伝えします。

なぜ死に捉われるのかから探りました。
実は身近に死が沢山溢れていることに対し感覚がそれを捕らえていることに気付きました。
だから意識が「死」から離れない。死を感じる結果、それを強く意識してしまう。
だから病気だ、というよりも単純に感性が鋭い事が原因なんだろうと思いました。
感性が豊かな人なら大なり小なりタナトフォビックであろうとも今は思っています。
死、はいかなる人であれ未知です。
DNAからは死を避ける行動を取るように恐怖という感情を引き起こすよう書き込まれています。
それなので死=恐怖は自然な感情です。ところが死が溢れているがゆえにいつまでも繰り返し
恐怖を引き起こす、どこかで麻痺するのが通常なんでしょうけれど、麻痺しないことが苦痛となる。
麻痺しないことは間違ってはいないと思うので病気だとは考えません。
ただ麻痺しないから困っている現状がある、それをまず客観的に捉えられるようにしました。

そこで繰り返し引き起こされる恐怖への対処法を考え、実行しました。

何をしたかというと、死、の反対を探したんです。
誕生ですね。意識して、意識を向けた結果、溢れる死と同じように
生命の誕生を至る所に感じられるようになりました。
毎日、毎秒、ありとあらゆる生命が生まれている一方で、死んでいく。
繰り返し、繰り返し、です。その感覚を得てはじめて万物流転をきちんと理解できた気がします。
自分の身に起こる死もまた、肉体が解体され、流転する。自然の流れなんだろうと。
そこに魂を信じる気持ちがあれば、輪廻転生も有り得る事とも思いました。

その一方で、死からも学びを得ました。何よりも如何に命が儚いか、です。
だからやはり誠に、生きて存在しているということ事態が奇跡なのだと知りました。
一期一会という言葉の持つ真の意味に触れることが出来たのも、死を思ったが故に。
今は昔、全ての時計に書いてあった言葉だそうです。メメントモリ(死を想え)と。
その昔は今で言うタナトフォビアが当たり前だったのかも知れませんね。
ちなみに朝生まれ、夜死す、それが繰り返されて日々となる、という考えもありますね。
なによりも人は思ったよりも簡単に死んでしまうものなので
限られた日々を一所懸命生きなさい、という智慧なのでしょう。

いつか必ず死にます。死後の世界の話で困るのは、結局死んでみないことには判らないですし、
折角まだ生きているのに、知りたいから今死のう、というのも違います。
なので死後の悩みは死後のお楽しみとしてひとまず置いておきませんか?
死後も意識が継続していましたら、その時にあらためて考える、としておいて
意識が無かった時は諦めよう、としてみましょう。
問題の死への概念ですが、死の意識を振り払うことは大変です。
だったら死に対してポジティブな意識を持つように意識を変えてみませんか?

私の辿った道のりです。
身近に溢れる命が死んでゆく、その切なく脆い命が故に、命に対しての愛おしさに繋がった。
儚さゆえの愛おしさだとしても、溢れる息吹に感じ入り、懸命に生きる大切さが
死を感じるが故に繰り返し伝わってくる。
その時にはじめて死の概念がそのまま命への慈しみへと変わりました。

残された日々を大切な人たちといとおしみ、生きる。それはかけがえのない日々となるでしょう。
命を見送り、自分の最後の時には、素晴らしい人生を過ごせれた、と悔いなく死ねるでしょう。
思い残すことが無いから安心して自らの命を自然へ帰す。
そんな心を最後の時に持てるよう日々、命を燃やして生きていきたい。
それこそが、死を想うが故に苦しみを生むことに対しての最大の対処法として
僕が今、まさしく実践中の毎日です。

繰り返しますが、命は儚いものです。お母様を想う気持ちは慈しみでしょう。
慈しむ思いがあるのですから、まずはお母様への慈しみの行動を取ってみましょう。
具体的に、日々の感謝の気持ちを手紙としてお渡しするのも良いでしょう。
あなたの笑い顔を見せることも、もちろんとても喜んでくださるでしょう。
何も出来そうになければ、ただ、傍に居る、たったそれだけでもとても大きな喜びでしょう。
愛情こそ、死への恐怖から解き放つ何よりのものではないでしょうか。

私事ばかりで恐縮ではありますが、何か拾えるものがありましたら何よりの喜びです。
長々とお付き合い、ありがとうございました。

今晩は。

症状を抑えるのも大事かと思いますが、うまく付き合う、それもひとつの解決策かと思いお返事します。

強迫性障害を持っています。死が対象だったことがあります。
死に捉われ、苦労はしましたが、お陰で意識がとても変わりました。
その経験をお伝えします。

なぜ死に捉われるのかから探りました。
実は身近に死が沢山溢れていることに対し感覚がそれを捕らえていることに気付きました。
だから意識が「死」から離れない。死を感じる結果、それを強く意識してしまう。
だから病気だ、というよりも単純...続きを読む

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Q寝ることが怖いときがあるのですが

数年前から、寝ることが怖いことがあります。簡単に言うと、眠くなり、ウトウトして睡眠に入るわけですが、そのウトウトするとき、意識がなくなることに恐怖!?を感じる時があり、眠気はあるものの眠ることができないのです。普段は睡魔が勝って眠れることが多いのですが、一週間に一日くらい、過剰に意識してしまい、やや軽いパニックになり、徹夜してしまいます。
よく不眠症の方の質問をみるのですが、こんな理由で寝られない人って私くらいですかね、こういう場合は病院に行くか、カウンセリングを受けたほうがいいのでしょうか!?変わった質問だと思いますが、いい解決策などアドバイスをどうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も時々あります。なにかフぁ~とした感じでこのままではあの世にひきずり込まれてしまいそうで寝たらまずいと無理やり目覚めようとします。
こんな感じでしょうか。
私は眠気と夢がごっちゃになった時になるのではないかと思っています。ですから何も不安を感じておりません。たぶんあなただけでなく気がつく人とそうでないひとがいると思います一時的な事ですので安心して下さい。
こうなった時は,恐ろしい夢を見たのと同じですから一旦起きて落ち着いてから寝るといいですよ。

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む


人気Q&Aランキング