ちょっと耳にはさんだのですが、アイスの起源というのは
ずいぶん古いらしく、日本では奈良時代かそこらにのぼるという話しを聞きました。それをメモしてあったのですが、なくしてしまい、他でもいろいろ探したのですが、みつからなくなってしまい、ここに質問しました。
なんか信じがたい話ではありますが、詳しく知っている方がいたら教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

氷室の氷を夏に楽しんだようです.


食べ物としては,「けずりひ(削り氷)」に「あまづら(甘葛)」をかけたものが
枕草子や源氏物語にも登場します.
アイスというよりカキ氷に近いですね.

参考URLは「アイスクリームの歴史」です.

参考URL:http://sugar.lin.go.jp/japan/view/jv_9908b.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な回答ありがとうございます。かき氷に近いものだったんですねーなるほど納得しましたぁ。ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/24 00:17

お尋ねの習慣は「氷室(ひむろ)」という言葉で今日まで伝わっています。

関西(京都、奈良、大阪)に氷室という地名も残っています。

古く奈良時代から冬に氷室(天然の冷蔵庫、木々に囲まれた日当たりの悪い場所に
作ったと想像されます)に保管した自然の氷を、夏に天皇に献上したということです。後にはこの習慣が広まり、農民が殿様に同じように氷を献上することもあったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な御回答ありがとうございます。とても勉強になりました。氷だったんですねぇ。なるほど、納得しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/24 00:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ