私は、北の方で注文住宅営業をしているものです。
先日商談中のお客様から連絡が入り、見積もりを郵送してほしいと言われました。
会社の規定でというか、見積りは最大の見せ場になるので実際は面前で会ってお話やご説明を
したいのですが、都合が合わなく、お客様の会社近くの他者にもっていかれそうです。
いろいろと訪問できない理由などもあったのでお電話やメールでのやり取りだけで行っておりました。
来ていただいたのは二回です。
そこで、見積もりを図面と一緒に郵送しようと考えているのですが、何か目を輝かせられるような方法はないものかと思い、質問させていただきました。

ご回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

副業 安全」に関するQ&A: 副業で中国の業者と取り引きがあります百万単位の金額を送金してもらう安全な方法を詳しく知りたいです﹙取

A 回答 (4件)

補足いただきましてありがとうございます。



>家族構成の件です。
お客様は、ご夫婦、女の子2人(長女今年小学生、次女3歳)です。
現在、旦那方の実家に同居です。
奥様は副業でフェイシャルエステを行っており、それをするスペースを確保した間取りになっています。
とても狭いスペースでの間取りなのでどんなに頑張っても30坪が限度です。
一応要望通りに間取りを作りました。
こんな感じです。

30坪ですか。
1階30畳 2階30畳ですかね。
狭くはないんですが家族4人とエステルームでは工夫が入ったことでしょうね。

では家とは一見関係ないかと思われる点でご提案をしてみるのは如何でしょうか。
例えばエステに訪れるお客様の目から見た家がどれだけ良いものであるか。
外観図も送られると思うのですが、そこに花壇や家のシンボルツリーを書き込むと夢が広がりますよね。
既にそうなさっているのであれば申し訳ありません。マンションではイメージパースでアピールするのに戸建では殺風景な外観図を持ってこられた経験から感じたことです。
シンボルツリーも家にとってはとても大切だと思っています。

エステルームにニッチを設ければそこに花などを飾ることができ、スペースを取ることなく癒しの空間が作れます。
他に小さなカウンターを設けてエステのお客様にハーブティーをお出しするなど。

施主の要望通りに図面を作成するにとどまらず、もっと良くなるようなご提案を積極的に盛り込めば心証はぐっと上がると思います。

あとやはり安全性能のアピールはしっかりと。
地震に強いこと、耐火性に優れていること、なぜそうなのかを分かり易く書いて添えることでしょうか。

プレゼンは資料に頼らず、トークで進めるのが成功の秘けつとされていますので、仰るとおり資料の郵送だけというのはとても厳しい状況にあります。
しかし資料に工夫を凝らせば、施主と共に良い物を造っていこうとする姿勢と熱意は必ず伝わると思います。
大きな買い物で重要なことは信頼関係です。


買い手側としてこうあって欲しいという気持ちから考えてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身にご対応いただきありがとうございます。
確かに、創造の膨らむような間取りや、来訪者側から見た意見など住んでからの先を見据えた提案も重要ですね。
非常に参考になりました。

ダメ元で送ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/17 15:31

不動産屋ですが意匠系の建築士事務所も運営しています。

当方の営業地域は東北の政令指定都市です。

書かれている内容からしたら、どう考えても他社が本命で話が進んでいる(プランや見積もりは完了している)状態で、その他社の見積もり内容が適正かどうか判断するための当て馬だけの見積もりでしょう。そもそも規格住宅とはいえ、2回会っただけで見積もりを出せてしまうというやり方もわかりませんが・・・・・・
私は同じような業界の営業職として、無駄なことを時間と経費をかけてやっても仕方ないと思います。
まして、お客さんが建築に詳しく無い限り、見積もり内容の詳細に説明が不要で理解できるとも思えません。例えそれが規格住宅のA4板1枚の簡易見積もりにしてもです。
他社で見積もりを説明されており、それと同じような見積もりが提出されると思っているので、理解できると踏んでいるだけでしょう。

私なら会えないなら見積もりやプランは出さなくとも良いと社員には言いますね。その客は「切り」で良いと。時間と経費をかけて作成しているプランや見積もりなどの成果物を会いもしないで、郵送で良いなどという失礼な客を相手にする必要は無いのでは?御社の見積もりが多少安ければ、他社の交渉材料にされ、プランに良い点があればパクられるだけではありませんか?ただの使い勝手が良い営業マンにされているような感じですね。

お客さんへの提案ですが、一般のお客さんが最も惹かれてしまうのは、視覚的なわかりやすい提案です。御社内で雰囲気のよいパースなどかける人材がいるかはわかりませんが(マイホームプランナーなどのベタな感じのソフトではダメです、手書きかリアルCG)外観1枚とリビングなどの内部1枚ぐらいを簡易なパースを描いて色を入れてプレゼンします。会うのは2回でもやりとりはあり、お客さんの嗜好やデザイン、予算などは把握されているなら、出来るでしょう。
また、プランもすべて書き込まないのです。キッチンやリビングなどと個室の部屋割りなどはおおよそ書きますが、水周りや収納など細かな作りは、○○ゾーンなどという様に描いてしまわないやり方もあるのです。建物が小さければ尚更、そこがわからなければ「どうなるのか?」という疑問を持つ訳で、それが「会って話をする」事につながりますから。あくまで一例ですが、どこかに惹かれるとか興味を抱くとか思わせて、でもプレゼンだけではお客さんは良くわからないというのがベストです。手の内をすべて見せてしまうようなプレゼンは、会えない様な客にすることでは無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

確かに切ってしまうのも一つの手ですね。
それでも何もしないで引き下がるより少しあがいてみようかとおもいます。

貴重な回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/03/17 18:23

郵送では駄目ですよ、出向かないと。

どうしても相手が嫌だと言われるようでしたら、その物件はあきらめた方がよいでしょう。でも勿論駄目元で見積は送りましょう。他社よりもずっと安価なら相手も動くでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですよね。
見積もりは必ず面前でというのが鉄則なのはわかっているのですが、会うのはダメみたいで・・・ダメもとで送ってみます。

お礼日時:2013/03/17 09:44

その客はなにを求めているのでしょうか?


価格、性能、間取り。もちろん全てでしょうが、ここだけはという拘りが必ずあるはずです。そこを押さえておかなければ、どんなプレゼンも顧客の心には響きません。

書類だけを郵送するのであれば、そこに余白ともいえる広がりを残しておくことです。この書類だけで判断するのは早計であると思わせることですね。

価格はひとまず置いておかなければなりませんから性能を改めてアピールし、間取りについては細かなご提案をすること。

顧客の家族構成はもちろん把握しておられると思います。
将来を見据えたプランを間取り図に盛り込んでいくなど如何でしょう。

顧客の家族構成が分かれば、もう少し細かな回答ができるかもしれません。
質問者様と共に考えていきたい姿勢ですので必要でしたら補足回答をいたします。

以上、ご参考までに。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
家族構成の件です。
お客様は、ご夫婦、女の子2人(長女今年小学生、次女3歳)です。
現在、旦那方の実家に同居です。
奥様は副業でフェイシャルエステを行っており、それをするスペースを確保した間取りになっています。
とても狭いスペースでの間取りなのでどんなに頑張っても30坪が限度です。
一応要望通りに間取りを作りました。
こんな感じです。

補足日時:2013/03/17 09:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口頭での見積もりと本見積もりの額

現在地元工務店でマイホームを建てています。
高気密高断熱ということもありエアコンを事前配管してはどうかと言われたので
おおよその金額を聞いて予算に組めると判断したので
事前配管をお願いしました。もう工事は済んでいます。
いつも追加をお願いするときは工事前に見積もりをお願いしてはいましたがどれももらえず今に至り
(口頭でいくらくらいは聞いています。)
今回いろいろな追加を含めた合算の見積書をもらえるようです。
(合算といっても個々の金額は明示されると思います。)
今回エアコンの事前配管は当初の金額より5万~6万ほどあがって見積もりされるようです。
(物価があがっていますのでとのことです。)
納得いかないのですがこれはこれで仕方ないことでしょうか。
さっき工務店の方に「正直困る・・・笑」と話しましたがもっと強気にいっていいものか
かかるといわれるものは見積もりと違っても払わなくてはいけないのか
どう出ればいいのか、工務店との関係もありますのでここで参考にお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

納得出来ないと思いますし、最初の口頭の金額しか払わなければ良いわけですが...

実際問題、エアコンの配管は銅管を使っています。
昨年度の価格の上昇は、予想を遙かに超えたもの凄い物がありました。品不足も続き、2倍、3倍なんて具合に。

大手の会社に今までの通常の値段で見積ってしまった業者は泣いています。
業者側からすると本当に価格は上がってるので払ってもらいたい所ですね。

Qハウスメーカーの概算見積もりと正式見積もりの乖離について

こんにちは。現在複数のハウスメーカー様と打ち合わせを行っています。各メーカー様共、営業スタイルに特色がありますが、ミサワホーム(セラミック)様からいち早い概算見積もりが出されました。概算ですが

1.請負工事金額:○○千万円
2.諸費用:○○万円
3.インテリア、エクステリア工事:100万円
4.その他(引越・土地代など):記載無し(ゼロ円)

とあります(ちなみに広さは2階建てで42坪)。2.については大きなズレはないと思いますが、1.については、営業の方が言うには「あらかじめ決められたリストから選べば増額無し」との事。3.については外溝造園のみで100万円とあり、照明やカーテン、エアコンは記載ありません。

この状態で申込金10万円を支払って詳細打ち合わせに入った後、大幅に金額がズレることを危惧しています。そこで質問ですが、

Q1.概算見積もりには詳細な記載ありませんが、その拘束力(提示金額の確からしさ)は、どの程度あるものでしょうか。
Q2.1については、標準仕様から選べば大幅なズレは無いものでしょうか。
Q3.外溝造園工事100万円というのは相場と比較して高い?安い?
Q4.照明やカーテン、エアコンとして、どの程度見ておけば良いでしょうか。(二世帯のため部屋数は6部屋あります)
Q5.申込金を支払わないと設計の方と詳細打ち合わせが出来ないというのは、ミサワの会社としての営業スタイルなのでしょうか。それとも担当営業マンの営業スタイルなのでしょうか。
Q6.その他アドバイスをお願いいたします

私としては概算見積もりがかなり安いミサワに傾きつつありますが、どんでん返しがありそうで不安です。言い忘れましたが。本体価格の一割引も言われています。よろしくお願いいたします。

こんにちは。現在複数のハウスメーカー様と打ち合わせを行っています。各メーカー様共、営業スタイルに特色がありますが、ミサワホーム(セラミック)様からいち早い概算見積もりが出されました。概算ですが

1.請負工事金額:○○千万円
2.諸費用:○○万円
3.インテリア、エクステリア工事:100万円
4.その他(引越・土地代など):記載無し(ゼロ円)

とあります(ちなみに広さは2階建てで42坪)。2.については大きなズレはないと思いますが、1.については、営業の方が言うには「あらか...続きを読む

Aベストアンサー

現在ミサワで建築中、今月引き渡しの予定でいる者です。
私の体験した経緯から発言させていただきますね。お役に立てば幸いです。

Q1>概算見積の拘束力は、ほぼ無いと思います。メーカーが言うとおりの仕様で建てればその通りの金額になる、という金額ですね。

Q2>まず「標準仕様」が何を指すのかを確認した上で了承する点だと思います。仕様の詳細が提示されていない以上、安易に信用できない点です。

Q3>他の方の回答にもありますが、面積と造作の内容によると思います。私も外注との合い見積もりをオススメします。デザイン的にも最近は外溝屋さんの企画力も魅力ですよ。

Q4>照明もピンキリの為かなり幅がありますが、居室が6部屋なら器具&取り付け工賃で35~60万程度でしょうか(器具によって全然金額が違うので…)。カーテンも同様に、窓の数とサイズ、そして質で金額が大きく変わりますが、10万は下回らないとおもいます。
エアコンは、動作の関係でトラブルが起こりやすい箇所なので、よっぽどお得な話がない限りハウスメーカーでの取り付けをオススメしますが、安くても工賃込みで10万程度です。

Q5>うちは申込金を払う前から、図面や詳細見積を起こしてもらったりしました。(他メーカーとの合い見積もりだったので) なので、ミサワの方針というよりは、営業店か営業マンのやり方なのだと思います。もし、ミサワの家自体を気に入っていても営業マンの手腕に不安がある場合は、営業マンだけを変えてもらう事も出来ますので掛け合ってみると良いと思います。

Q6>その他アドバイス、というか自分の反省&良かった点をいくつか・・・。
●まずこれは絶対ですが、どのメーカー・工務店に頼むにも、詳細見積(全ての部材と工賃の価格が明記されている見積書)を出してもらうこと。渋るメーカーも多いと思いますが、これが無いのと有るのとでは具体性が全然違います。
●本契約になるまえに割引や付加サービスの件を決めておくことをお勧めします。
●こちらの希望する条件を伝えた上で、数社で合い見積もりを取り、比較検討すると良いです。合い見積もりをしていることをメーカーに伝えておくと、営業マンのやる気も違う・・と感じました。
●概算見積どおりに終わることは先ず無いと言っていいので(一般にどんでんがえしは追加工事でおこります)、打ち合わせや外注の情報などを怠らずに。
●ネット販売などで施主支給をするのも、価格的にはとてもリーズナブルになりますが(その際のハウスメーカーの工賃も確認することをお忘れなく!)、その後のトラブルの際に責任が物販に有ったのか取り付けにあったのかで揉めることがあります。あらかじめそう言うことの予測できそうな部材に関しては、下手に外注にしない方が無難です。

これから戸建てを建築されるとのことで、とても大変だとは思いますがお体にお気をつけて頑張ってくださいね。

現在ミサワで建築中、今月引き渡しの予定でいる者です。
私の体験した経緯から発言させていただきますね。お役に立てば幸いです。

Q1>概算見積の拘束力は、ほぼ無いと思います。メーカーが言うとおりの仕様で建てればその通りの金額になる、という金額ですね。

Q2>まず「標準仕様」が何を指すのかを確認した上で了承する点だと思います。仕様の詳細が提示されていない以上、安易に信用できない点です。

Q3>他の方の回答にもありますが、面積と造作の内容によると思います。私も外注との合い見...続きを読む

Q屋根・外壁の塗装で業者間の見積りが倍くらい違うのですが

屋根・外壁の塗装で業者間の見積りが倍くらい違うのですが

リフォームしようと複数の業者さんに見積をとってもらったのですが
住宅を建ててもらった積水ハウスさんの見積もりでは200万くらいだったのですが
ある工務店ですとその半額の100万ぐらいでやるということでした。
これはどういうことなのでしょうか?
一方が200万といってるところをその半分で出来るものなのでしょうか?
意見をお願いします。

Aベストアンサー

いくつかの理由が重なっていると思われます。
(1)利益率や会社の経費が違う。(本社や研究施設の維持費、賞与など大企業の方が何かと高くつく)
(2)仕様グレードが違う(多分積水の方がグレードが高い)
(3)改修範囲が違う(表面仕上げ材のみのやり変えと下地材まで撤去してのやり変えなど)

(1)について:例えば会社の規定粗利率が30%だと原価の1.43倍で提出しなければなりませんから、原価70万の工事が100万になります。
その70万で工事を下請けする工務店にあなたが直接見積依頼し、もし仕事がなければ60万でも請け負う可能性はあります。
しかも仕様や範囲を下げていけば50万程度まで下がることは十分有り得ます。

安いのは良いですが内容の確認は素人の方では難しいので、知り合いに専門の方がいればお願いした方が良いです。

Q新築建売の商談期間について。

当方、新築建て売りで家さがしをしております。
金額や場所の条件は大体把握しています。
立地や環境等で、何軒か候補の物件を探したいのです。

一生の一回の買い物です。
できれば一か月くらい他の物件と比較して検討したいです。
何とかこちら優位に話を進めて、じっくり考ええる時間ってもらえないものでしょうか?
この期間ってかなり短いと思います。
どうなのでしょうか?

申込金10万円はどこまで効力あるのか?
手付け100万円はどの時点で返ってこないのでしょうか?

先週、程度の良い物件を紹介させれました。
その不動産屋さんに連れられて、4~5軒見まして、
そのうち1軒です。
そこは不動産屋さんいわく、非常に人気の物件で、
この前出したばかり、お客様から問い合わせが多数来ております。
早く手を打たないと、無くなるかもと。
と言う訳で、不動産買付証明書を書いて、申込金を10万円渡しました。
それが6月22日です。次は6月30日までに考えて、
良ければ手付金100万円を入れて下さいと言われました。

Aベストアンサー

不動産というのは早いもの勝ちであり、購入希望を伝えてから売主と価格交渉し、決裂すればそれで終わりです。どの程度待って貰えるかは売主の考え方次第ですし、いつまでというのはないでしょう。売主が売り急いでいるのであり、次の購入希望者が居るなら早々にあなたとの交渉は打ち切って次の人と交渉することになります。ただ、売り急いでいれば値切れる可能性が高く、逆に急いでいなければ強気に出てくると思います。

非常に人気の(お得な)物件であれば、広告に出る前に売れてしまうのが普通です。問い合わせが多数来ている時点で買付希望が幾つか入ってる可能性も十分あり得ます。その順番の後に並ぶのですから、前の人全ての交渉が決裂しないと順番が回ってこず交渉すら出来ません。

こうならないためにも予め幾らの物件が買えるのか試算しておき、不動産についても勉強しておきます。その辺りの相場も把握しておけば、良い物件が見つかった時に即交渉に入れます。広告に載った時点で遅い可能性がありますので、不動産屋には希望物件や予算等を伝えておきます。この時予算より少し少な目を伝えておく方が、無理しなくて済むでしょう。これは予算より高い物件も勧めてきますし(仲介手数料は物件価格に比例のため)、高い方が印象が良いのが普通ですし無理に買ってしまう可能性もあるからです。

逆に売れ残るような物件も当然あるわけで、その場合はかなり値引き出来る思います。うちの近くでも1年近く売れ残った物件は最終的に500万円以上(広告価格が-500万円で、実際の取引価格は不明)安くなって売れた物件もありました。通常家が建つ前に売れることも多く、既に家が建っている物件は売れ残る可能性が高いかもしれません。

購入可能物件価格については金融期間に相談しても良いですが、自分でもある程度は算出出来ると思います。収入の20~25%までを返済に充て、全期間固定金利で定年前のローンを試算します。これに頭金を足し、諸費用(物件価格の5~10%程度)を引けば購入可能物件価格が出ます。頭金は物件価格の20~30%以上は用意し、ローン残高より家の価値の方を高くしていつでも清算出来るようにしておくと何かあった時に困りません(担保価値不足にも頭金で対応可能)。無理のないローンとしての試算ですが、銀行の審査はこれよりも緩いです。ですが、無理してローンを組んでも余裕がなければ、ローンのために働いて生活していることになるかもしれません。今の家賃よりも返済額の方が数万円少ないようにしておくことも重要で、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かることをお忘れなく。

不動産というのは早いもの勝ちであり、購入希望を伝えてから売主と価格交渉し、決裂すればそれで終わりです。どの程度待って貰えるかは売主の考え方次第ですし、いつまでというのはないでしょう。売主が売り急いでいるのであり、次の購入希望者が居るなら早々にあなたとの交渉は打ち切って次の人と交渉することになります。ただ、売り急いでいれば値切れる可能性が高く、逆に急いでいなければ強気に出てくると思います。

非常に人気の(お得な)物件であれば、広告に出る前に売れてしまうのが普通です。問い合わ...続きを読む

Q工事請負契約見積りミス

この度新築にあたり、某HMと契約しました。
坪単価固定でキャンペーンがあり、間取りフリープランでした。

工事請負契約を交わしたのですが、数週間経ってから本体工事の金額に誤りがあり、HMから連絡がありました。
間違っている所があったので、後日新しい契約書に署名捺印がほしいと…。「どこらへんが間違っているのか」と聞いて初めて、本体工事代金の間違いを謝罪されました。
坪単価は固定なので、坪数とかけ算で間違えようもないようなものです。差額は30万もない程ですが、されど30万です。私にとっては大金です。

このまま前回の見積りミスのままの-30万の金額では契約できないのでしょうか?
初歩的なミスには目をつぶり、署名捺印しますか?

なんだか、損した気持ちになり、お金のミスだけに不安になりました。

Aベストアンサー

>このまま前回の見積りミスのままの-30万の金額では契約できないのでしょうか?
>初歩的なミスには目をつぶり、署名捺印しますか?

私だったら署名捺印はしません。見積もりのミスなんて、本来あり得ないチョンボです。ミスした方だって、普通なら恥ずかしくて表に出さない話だと思います。

それをなんですか? 30万円弱の見積もりミスがあったと言ってきたんですか??

坪単価に坪数をかけるような単純なことでチョンボをするようなHMを信用するんですか??
簡単な掛け算すら間違うような業者が、まともな家を建てられるんですか???


>なんだか、損した気持ちになり、お金のミスだけに不安になりました。

きわめてまっとうな感覚だと思いますよ。

たかが30万円かもしれないが、そんな間違いをしでかしておきながら、しゃあしゃあと、「ごめん。チョンボで30万円増えた。よろしくね。」と言ってくる業者とは、私だったら付き合いません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報