お酒好きのおしりトラブル対策とは

韓国でクレジットを利用するとき、「ウォン」、「円」、「ドル」どれで決済するのが得ですか?
2013年4月16日の時点でお願いします。

免税店、デパート…とお店によって得なのは違ってきますか?

海外旅行でクレジット利用の経験がないのでよく分かりません。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実際に韓国に行って、クレジットカードで円決済したことがあります。



基本的に免税店だから百貨店だからという違いはありません。
最大の違いは「円決済にするとその日のレートで決済される」ということです。

一般的に海外でカード払いした場合は、カード会社の指定日のレートで決済されることになります。ですから、買い物した日のレートで計算しても必ずしも請求金額が一致しないということです。
これに対して、海外でも円決済を選択した場合は、日本で請求される金額が確定することになります。

「お得」という観点で4/16近辺で見てみると、まだまだ円安が止まらないとみるのが一般的です。

ということは、本日買い物した分の支払いについて決済日が伸び円安が進めば、今日のレートよりも高い金額が請求されることになる、と予想されます。

であるならば、なるべく円決済を選んで、円安トレンドの影響を最小限にするほうが得策だといえるでしょう。

逆に、どんどん円高が進んでいる状況ならば、決済日は今日よりも円が高くなっているため、決済日を遅くしたほうがよりお得になる、ということです。

あくまでも自己責任の範囲ですが、今は円安トレンドですので、どちらかというと円で決済したほうがお得だと思います。
    • good
    • 0

私の経験では 外国でも一部の店(パリのピトンなど)では円建てでクレジットカード処理できます。

現地通貨しかカード処理できないなんていうことはありません。店によります。
現地通貨だと、最近のような為替相場の変動で損得があります。また手数料1.6%だかが掛ります。円建てだと その時点で 金額確定です。
ということで、私は当日の為替相場(ピトンの場合 本日の換算相場は1ユーロ○○円と教えてくれます)をみて出国時の相場と比較してから判断しますが 基本的には金額確定の円建てでしています。
    • good
    • 0

クレジットカードの場合は、決済通過を選べません。

ですから、韓国で使えばウォンで決済です。
なぜなら、お店からの支払い処理はその国の通貨でしますし、その請求に対してその通貨で支払いますから。あなたが、直接お店に払うわけでは無いですから。
また、普通に考えて日本で外国人がドルで払おうとしてもダメと言われるのと一緒です。
日本のお店なら円で払ってもらわないと換金が大変ですし、換金手数料などもかかるので。
クレジット払いだと決済通貨を選べるなんてことをしたら、クレジットを使いたいという店はなくなっちゃいますよ。
ですから、店によって決済通貨が決まるのではなく、使った国の通貨で決済するのが普通です。
また、レートは買った日を基準にするのでは無く、その店がクレジット会社に支払い処理を行なった日が基準です。
従って今日買っても、明日支払い処理を行なったら明日のレートで計算されます。
極端な話一週間後にすると一週間後のレートになります。これは、使ったお店で違うので数日ずれることもあります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。でも、韓国ではDCC決済が普及していて、ドル、円、ウォンでの決済が可能です。日本では普及していませんが…

補足日時:2013/04/16 15:51
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国でのクレジットカード決済について

友人からたのまれた商品を、6/1日韓国で買いました、日本円で18,000円でした。
VISAカード使用、支払決済は円にするかドルかと聞かれたので、円と回答、ダイレクトで円で請求がくると思い友人に18,000円とつたえたのですが、実際の請求は、19,005円でした。

請求書は、TOTLA 225(ドルのよう)  AMOUT 246,375 (ウォンのよう) とプリントされてました。
手書きで18,000円と記載されてます。

カード会社に確認しましたら、請求は246,375ウォンできている、これ以上のことはわからないといわれました。VISAに直接聞きたいので電話番号を聞きましたら、それはできないといわれました。

ダイレクトに円で請求されるかと思ったのですが、よくよく考えてみれば、円は手書きにて、システムでは読み込み不可かも。。。時間がなくサインのみして、よく確認をしなかったのが間違いでした。
金額は大きくないのですが、何故金額が、違ってきたのか理由がわからず友人に説明できません。
今後も使用することがありますのでよく理解したいです。
毎日レートは異なりますので、そのことは考慮、また手数料も考慮しましたが、金額があいません。

ご存知の方、教えてください。

1. そもそも最初に金額の入力、お店によって異なるかもしれないが手入力なのか、システムで伝票を読み込ませるのでしょうか。

2. 請求金額は本来AMOUTかTOTALなのか、どちらの金額で決済されるのか、伝票はTOTALの方が色が太くて濃くなっています、こちらが本来ではないかと思えます。

3. 日本円での決済(VISAにて対応してない)というものは本来ありえないのでしょうか。

4. カード会社に、金額の差はなにからきてるのか、ロジックを知りたいので、VISAに聞いてもらうこと  を依頼しました、回答は1ヶ月かかるとのこと、それに恐らく、ウォンで請求がきてることぐらいしかわからないといわれましたが、そのようなものなんでしょうか。

5. 一般的にはドルで決済されると聞きました、お店の方がウォンで処理されているのでしたら、旅行  会社にクレームをいれたほうがいいのでしょうか。

6. どこか 問い合わせすることができるとこがありますでしょうか。

お手数お掛けしますが、ご回答よろしくお願いいたします。

友人からたのまれた商品を、6/1日韓国で買いました、日本円で18,000円でした。
VISAカード使用、支払決済は円にするかドルかと聞かれたので、円と回答、ダイレクトで円で請求がくると思い友人に18,000円とつたえたのですが、実際の請求は、19,005円でした。

請求書は、TOTLA 225(ドルのよう)  AMOUT 246,375 (ウォンのよう) とプリントされてました。
手書きで18,000円と記載されてます。

カード会社に確認しましたら、請求は246,375ウォンできている、これ以上のことはわからないといわれました。VISAに直接...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんとお店の方のやり取りにも「?」なところがありますし、質問者さんのご認識にも「?」なところがあります。
いずれにしても、こうなってしまった理由は認識違いと確認ミスであって、どこかにクレームできるようなものではないと思います。
唯一クレームできるところがあるとすれば、そのお店でしょうか。言葉の問題がないのなら、クレームしてみれば差額返金など対応してもらえるかもしれません。
ただし、外国での出来事なので返金は簡単にできないと思います。(経験有り。銀行口座に送金してもらいましたが、海外送金のこと勉強になりました)
何度も何度も催促したり交渉したりする気力がない場合には、今回はよい勉強になったと考えて、次回からは納得のいく買い物、支払いをするように、気持ちを切り替えたほうがよいと思います。

>カード会社に確認しましたら、請求は246,375ウォンできている

これがすべての結果でしょう。
一般的にはドルで決済されるとあるの(太字だったとのことですし)でUSドルで決済され、それが改めてウォンに換算されて明細に載ったんでしょう。
そして、これを利用者に請求するにあたり日本円でに換算したら19,005円になったんですね。特に不思議なところはないと思います。

>支払決済は円にするかドルかと聞かれたので、円と回答

手書きの金額で納得したというのが「?」です。クレジットカード決済なのに、プリントアウトされたものではなく手書きの金額を信じてしまった、というところが「?」です。
お急ぎだったのかもしれませんが、ウォンやUSドルの金額と円の換算額が妥当かどうか、その場で比べなかったのも「?」です。
こういうときは、必ず現地通貨(今回の場合はウォン)を選ぶことをおすすめします。下手に外国通貨を選ぶと、買い物をしたお店の独自レートが適用されてしまいます。
いつの日のレートが適用されるかも、利用者側はコントロールできません。
結果、クレジットカード会社のレートで現地通貨決済したときよりもたいてい損をすることになります。一見便利そうではありますがよいシステムではありません。覚えておくとよいと思います。

質問者さんとお店の方のやり取りにも「?」なところがありますし、質問者さんのご認識にも「?」なところがあります。
いずれにしても、こうなってしまった理由は認識違いと確認ミスであって、どこかにクレームできるようなものではないと思います。
唯一クレームできるところがあるとすれば、そのお店でしょうか。言葉の問題がないのなら、クレームしてみれば差額返金など対応してもらえるかもしれません。
ただし、外国での出来事なので返金は簡単にできないと思います。(経験有り。銀行口座に送金してもらいまし...続きを読む

Q円高とウォン安の意味を教えてください

常識的な質問で大変申し訳ありません。

韓国へ旅行に行くのですが、円高の意味がいまいちわかりません。
今円高でウォンが安いから買い物が得だと言われますが、
どういう事でしょうか?

去年は1000円が10000ウォンくらいに両替されていた
のが、今なら1000円でもっとたくさんのウォンに両替される
のは、分かります。

と、いうことはウォンに両替して買い物をすると得で、日本円で
支払をすると損になるという事でしょうか?
免税店などで買い物をする時は、日本円ではなく、
ウォンで支払いをすると得ということでしょうか?

また、海外旅行が終わったらウォン安の今、残ったウォンを
すぐに日本円にした方が得ですか?
円の価値が下がる、または、ウォンが上がってしまうと、
同じ金額でも返ってくる金額は下がってしまうという事ですか?

基本的な質問ですが、どうして調べても難しく書いてあり
私には理解できず。。
分かりやすく教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

例を挙げましょうか、レートはちょっと大げさにしますが
1000ウォンのおみやげがあるとします
【円安】1000ウォン=100円
  日本人はそのおみやげが100円で買えますね
  韓国人は1000ウォンで買えます
【円高】1000ウォン=50円(100円=2000ウォン)
  日本人はそのおみやげが50円で買えます
  韓国人にとっては円高だろうが円安だろうが1000ウォンです

つまり、韓国人にとってはいつでも1000ウォンで売ってるおみやげが、日本人にとっては半額になるんですよ
円の価値が2倍になってるからですね

円で払うかウォンで払うかは関係ないんです
円で払うってことは、免税店で円をウォンに交換して支払っているのと同じことなんです
日本人(円)から見れば同じ
ただし
交換レートは毎日変わりますし、手数料の違いもありますから、多少の差はありますよ
両替屋さんで先にウォンに両替してウォンで払った方がお得かな?

旅行後のウォンですが、こちらは逆ですね
ウォンをすぐに変えずに持っていた場合
・円安ウォン高に動けば、得
・円高ウォン安に動けば、損
どちらに動くかなんて誰も保証できないので、さっさと円に変えてしまうか、思い出として取っておくか、お好きなほうでいいと思います

こんにちは。

例を挙げましょうか、レートはちょっと大げさにしますが
1000ウォンのおみやげがあるとします
【円安】1000ウォン=100円
  日本人はそのおみやげが100円で買えますね
  韓国人は1000ウォンで買えます
【円高】1000ウォン=50円(100円=2000ウォン)
  日本人はそのおみやげが50円で買えます
  韓国人にとっては円高だろうが円安だろうが1000ウォンです

つまり、韓国人にとってはいつでも1000ウォンで売ってるおみやげが、日本人に...続きを読む

Q韓国免税店での支払いについて

韓国免税店での、支払いについて教えてください。
去年初めて韓国へ旅行し、この度二度目の旅行に行く予定です。

前回、免税店での支払いを、カードでしたのですが、そのとき「円決済かドル決済か?」をお店の方に聞かれ、「どちらがお得ですか?」と聞き返したら、「手数料がかからないぶん円でしょう」というので、何の疑いもなく円で決済しましたが、一緒に行った友人は皆ドル決済にしていました。「円高なんだから」という友人や、「私もお店の人に聞いたら、ドルのほうと言われたよ」と言う友人もいました。
一体、どれが真実なのでしょうか?

また、もし現金(ウォン)を持ち合わせていたら、それで買い物するほうが得ですか?
免税店ではドル基本になっていて、ウォンも一度、ドルに換金されて支払うため、手数料を取られ、損だ、と言う友人がいました。

計算および知識に疎い私に、皆様のアドバイスを、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>現金での支払いではなく、カードで支払う場合、ドル払いを選択するのと円払いを選択するのでは、どちらが得か?が気になったのです。
カード支払いの場合でも、どちらもそれほど差がない、と理解していいでしょうか?

損をすることもあるし、得をすることもある、カードによっても違う、ということです。

円で決済するか、ドルで決済するか、どちらでも結局カード支払日には日本円で支払うことになります。
円で決さした場合は
お店で、その日のレートの円で表記された金額で決済する-カード会社からする請求は同じ金額
ドルで決済した場合は
お店で、ウォンの表記(値札の金額)金額で決済する-カード会社の締切日のドルレートでウォン→ドル→円と為替して、円での請求金額を決める-カード会社が為替した円の金額が請求される
という違いがあります。

つまり円で決済したときは、その後どのように為替が変化しようと請求金額は同じですから日本で買い物しているのと同じです。この安心感が日本円で決済する最大のメリットです。
しかしドルで決済すると、カード会社の締切日のほうが購入日よりも円安になっていれば、購入日のレートよりも高い請求額が来ますし、円が高くなっていれば目論見よりも支払額が安くなります。
ドル-円は比較的安定してるので、どちらでもそれほど変わりませんが、大きく変動する時期(特に円安が進んでいる時期)に海外旅行してカードを使うなら円決済のほうがその場で支払額が確定して安心できるということになります。

つまり、出かける2週間ぐらい前から為替相場をチェックして為替のトレンドを見極めて使用してください、ということです。

>現金での支払いではなく、カードで支払う場合、ドル払いを選択するのと円払いを選択するのでは、どちらが得か?が気になったのです。
カード支払いの場合でも、どちらもそれほど差がない、と理解していいでしょうか?

損をすることもあるし、得をすることもある、カードによっても違う、ということです。

円で決済するか、ドルで決済するか、どちらでも結局カード支払日には日本円で支払うことになります。
円で決さした場合は
お店で、その日のレートの円で表記された金額で決済する-カード会社からする請求...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報