半年ほど前から左の親指の爪が白くなってガサガサになってきています。
半年前から爪と皮膚の付け根からガサガサになってきていました。
それからというもの、爪の表面が少しずつぼこぼこになっていき、今は左の親指の爪ががさがさでぼこぼこの状態です・・・これって病気?
最近心配になってきました。
何かわかる方はお返事ください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

原因や病名はまったく分からないのですが、病院へ行くのが億劫であればまず気軽な気持ちでネイルサロンへ行かれてはどうでしょう??


私は10日に一回のペースでお手入れに通ってるんですが、様々な理由をお持ちのお客さんがいらっしゃいますよ。
爪が真っ二つに割れただとか、爪が紫色になってるだとか、爪を噛む癖をやめたいだとか、爪が薄い・すぐ割れる・・・etc
もし爪の栄養が少なくてガサガサになっているとしたら、爪専用のビタミン剤もありますし。
回答にはなりませんでしたが、明確な回答がなければ参考にしてみてください。
爪は大切ですからね。
    • good
    • 0

私も、2年位前から足の親指のつめの先のほうが、白くなってきました。


心配になって、皮膚科に行ったら、足をしみじみ眺められ、「水虫はないね。」
と言われ、『こうそう剥離』と診断されました。爪が、皮膚からはがれて、もろく
なるといわれました。柔らかい爪の人がなりやすいそうです。ステロイドの
強めのものを処方していただきました。水虫がなければ白い爪はこうそう剥離
ではないでしょうか。私も、爪の表面はがさがさしていますよ。爪が弱いと
先生から言われました。
    • good
    • 0

MiJunです。


追加情報(?)です。

以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。

このケースは「親指」だけであるので該当しないと思いますが・・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=17006
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。


「指の爪の異常」
このページで「考慮すべきこと」「一般的原因」「家庭での治療」「画像」と関連リンク先を参照してください。

安心のため一度皮膚科で受診されることをお勧めします。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

爪の先から白くなってきた場合は水虫ですが、付け根からだと違うでしょう。


また、爪は、健康状態がよければ薄いピンク色です。これが白っぽくなったら、鉄欠乏性貧血などが考えられ、肝硬変や腎臓病の人などにも見られる場合があります。

参考URLの「爪と健康をかんがえる」に、爪の色々な症状の説明があります。

爪には、身体の色々な症状が出ると言われます。
心配でしたら、皮膚科の診察を受けられたら宜しいと思います。
 

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkonet/html/catego …

この回答への補足

すいません。いい忘れていました。
というのは『左足』の親指の爪です。
参考URL見たんですが、あれって足についても一緒なんでしょうか?

補足日時:2001/05/26 17:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくぼみができて爪がはがれます。爪の病気?

爪に縦向きに筋が入っている人は結構いらっしゃいますよね?
爪の真ん中だけに深い横筋が入ってどんどん深くなってきて、
しまいには爪が真っ二つにはがれてくるらしいのですが、
病気なのでしょうか?
また、違う指の爪は点々とへこみが沢山できてきて、それが
つながったところから、爪がはがれてくるそうです。
はがれた後は、ちゃんと爪がはえてくるそうですが、
また、横筋が入っていたり、くぼみのある爪が生えてくるそうです。
結構、コンプレックスになっているみたいなので、なにかご存知の方
いらっしゃいましたら、情報をください。

Aベストアンサー

 原因は、いくつか考えられます。
 (1)貧血・・・・貧血を確認するには血液の検査が必要です。立ちくらみを貧血と誤解している人がいますのでご注意まで。
 貧血の原因は様々ですが、間違ったダイエット、動物性食品の摂取不足、胃粘膜の萎縮などが頻度としては多いです。
 (2)洗剤、その他の薬品、マニキュアなどが要因となって起こることもあります。

Q手の爪半月が広くなってきて、皮膚がおかしい

手の爪半月が3ヶ月ほど前から、どんどんと後退していって広がっています。
今、爪の根元の皮膚が丸くなって浮き上がり、さわり心地はやや柔らかく、厚くなっていて薄茶色に変色しています。
最初は左指ひとつだけだったのですが、最近は全部の爪半月が同じような状態になっています。
最初に症状が現れた指の爪は表面がガタガタになっています。
これって、なにか病気なんでしょうか?
多田の手荒れかと思ったのですが、なかなか治らないどころか、悪化していきます。
爪半月の形(半月の部分)は綺麗ですが、後退していっています。
なにかアドバイスをお願いします。
3ヶ月前に皮膚科にいきましたが、「爪がガタガタになっていくよ、ハッハッハ」と言われ、抗真菌剤を貰いましたが効果なしです。

Aベストアンサー

これって、爪水虫ではないですか?今度は別の皮膚科にいきましょう。

Q左眼に続き右眼の網膜剥離の手術です

48歳の夫が先月の半ばに左眼の網膜剥離の手術をしました。
外傷性のものでかなりひどい状態だったので、今後視力は元には戻らないとのことです。
その際の診断で右眼は「網膜剥離も白内障の恐れもありません」と言われていました。
右眼は傷を受けたわけではありませんでしたし当然かなと思いましたが、それでも右眼が無事ということでほっとしていました。

ところが、2週間したくらいから右眼が見えないと言い出し、
術後の通院の際に聞いてみたところ少し様子をみようとのことでした。
術後で見えないことや仕事がはかどらないストレスからくるものかとも思っていましたが、
診断の結果右眼も網膜剥離と診断されました。
原因は今のところ不明だそうです。次回は造影剤を使うそうです。
1ヶ月前に網膜剥離の心配はないと言われたのに、こんなことってよくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

網膜剥離の原因にはいくつかあります
強度近視や網膜に穴や亀裂は入って網膜剥離になりますが、
これはおおよそ予測が付き、100%光凝固で治療できますが、
40代後半の中高年に多いのですが、部分的な網膜の栄養障害があげられます。
栄養の新陳代謝がスムーズに行われなくなると、栄養が充分廻らない部分が出来てくる。
そうなると組織は部分的に変性を起こし、生気が悪くなって裂け易くなります。
これは、どのような医者でも見つけることは難しい

Q左と右のそれぞれの耳で耳垢の量が違うことないですか? 僕の場合は、左耳の垢の量が右に比べて明らかに多

左と右のそれぞれの耳で耳垢の量が違うことないですか?
僕の場合は、左耳の垢の量が右に比べて明らかに多いです。
これは普通なのでしょうか?
異常なら病院に行って相談しようかと思ってます。

Aベストアンサー

「耳垢というのは、耳の穴に存在する二種類の腺「耳垢腺(耳道腺)」と「皮脂腺」からの分泌物に、剥離脱落した角化表皮細胞(いわゆる普通の垢)や毛髪、粉塵などが混在して出来た物です。」

右より左の耳のほうが耳垢が多い場合はこの「耳垢線」が左に多くある、と思って頂いて構いません。
それか、やはり左の耳に何らかの炎症系のトラブルがあり、分泌量が多くなってしまっている可能性があります。

どちらにせよ、少しでも「多いなぁおかしいなぁ」と感じられる方は耳掃除もかねて、耳鼻科へ通われることをお勧めします。

Q爪白癬の治療

こんにちは。

私は10年くらい前から爪白癬で悩んでいました。2年前に初めて皮膚科に行って爪白癬の治療を始めました。
そこで「1週間飲んで3週間休む」タイプの薬をもらいました。しかしその薬を飲むと肌に小さいブツブツができ皮膚科に相談したところその薬の服用をやめるように言われました。そして水っぽい外部薬をもらったのですが全然治りません。

「1週間飲んで3週間休む」タイプの薬が2年前にだめだったということはもう爪白癬を治す手段はないのでしょうか?

できたらもう1度挑戦したいと思っているのですがだいじょうぶでしょうか?

Aベストアンサー

私ももうかなり前から爪白癬になっています。
やはり治療は飲む薬を使わないと効果がないようですが、
内臓疾患のため飲用の薬は飲めない状況です。
しょうがないので水溶液タイプの物を使ってますが、
やっぱりだめみたいです。
飲む薬は結構、濃度の高い物が多かったのですが、
最近は質問者様がやられているようなある一定期間服用し、
そして間を空けるというようなインターバル療法が
効果を挙げているようで主流になってます。
何種類か薬も出ていますので皮膚科医と副作用についても話し合った
上でチャレンジしてください。
ご存知だと思いますがこの治療は半年、一年単位の根気の要る治療です。
あきらめずに頑張ってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報