現在、喘息がひどく眠れません。発作が多く、朝晩が一番辛いです。吸入器も使っていますが、あまり効きません。せめて、発作の予防が出来ればと思っています。喉の痛みと胸の息苦しさから解放されたいです。すでに1週間続いています。小児喘息がありましたが、普通は大人になると良くなると聞いています。今年成人式を迎えましたが未だにこんな状態です。良いアドバイスを頂けたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

喘息の本態が、慢性の気道炎症であるという考え方が一般的になってから、もう10数年たちます。

bakuさんが書かれている日本アレルギー学会が、喘息の治療ガイドラインを出したのが、1993年のことです。欧米ではその数年前から、相次いでガイドラインが出ています。これらの指針は、一般の医師向けであって、アレルギー学会の認定医や認定病院でしか、これに基づいた治療が行えないということではありません。吸入ステロイドそのものは古い薬ですが、こういった喘息の概念の変化に伴って見直され、現在では喘息の治療の中心に据えられており、これらの認識を持った医師がいる病院であれば、吸入ステロイドの治療は、ごく日常的に行われています。
吸入ステロイドが、全身的な副作用がほとんど認められないのは、bakuさんの述べられている通りですが、これはあくまで予防薬であって即効的な効果はありません。喘息の発作が現在、落ち着いていなければ、短期的に静脈注射や内服のステロイドを用いて、発作を鎮める必要があるかもしれません。気管支拡張剤の吸入の効果があまりなければ、そのような必要性も考慮すべきだと思います。喉の痛みもあるということですが、感染が引き金になっているかもしれません。その場合は当然、抗生物質などの治療も必要になる可能性があります。
ある程度、落ち着けば維持療法に移りますが、日本では欧米に比較して、テオフィリンという気管支拡張剤を使用する頻度が高く、それにロイコトリエン受容体拮抗剤といった薬を併用することが多いと思います。もちろんそれで落ち着けば、服用も簡単ですしそれでよいと思いますが、あまり落ち着かなければ吸入ステロイドを併用し、状況に応じて増量していくことになります。
経過観察中に、自覚症状ばかりでなく客観的に喘息の状態を評価するために、ピークフローメーターという計測器を用いることがあります。これは症状が出る前に、値の減少として変化を捉えることができますので、早めの対処が可能です。病院によっては、簡単に購入できますのでお聞きになられるとよいと思います。
フルタイドは、かなり使用されてきていると思いますが、使用開始時の指導に時間がかかるので、忙しい外来では躊躇する医師がひょっとするといるかもしれません。積極的に患者側から希望されてもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。現在通っている医者でも、次回受診のときに注射をする必要があるかもしれないと言われています。blackleonさんのお答えを参考に先生とお話してみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/27 17:44

QNo.79248 に対する回答でも書きましたが、ここに繰り返します。



栄養も重要だと思います。喘息は気管支を形成する組織が弱い(過敏)という風に考えることもできると思います。気管支の内側を被う粘膜や皮膚などの結合組織では、コラーゲンなどのサルファ(イオウ)を必要とする物質が重要な役割をします。従って、アレルギーや喘息には、MSMという有機サルファの栄養補助剤を使用すると効果がある場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。栄養の面は特に気を付けたいところです。毎日の食事の見直しをすることにしました。予防にもなるので、改善していきたいと考えています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 11:50

まず、かかりつけ医(いわゆるホームドクター)を変えてみる事をお薦めいたします。

現在、喘息のガイドラインは年々更新されており吸入ステロイドが第一選択になってきております。通常、ステロイド吸入剤にて気道の炎症を抑えるのが発作抑制の第一です。それにより発作をコントロールをしていきます。喘息発作時にはまず気管支を拡張させるβ2刺激薬吸入、それでもダメならステロイド経口剤服用し病院受診、ステロイド注射です。私の母は重症の喘息で2度ほど死にかけました。色々な薬剤を使いましたが効果なかったのですが、現在はフルチカゾンと言う吸入ステロイドでコントロールついてます。日本では抗アレルギー剤やテオフィリンを使う傾向にあるようですが、それは日本に限った事と聞きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。先生の紹介で病院が変わりました。今は国立病院の呼吸器科で、診察を受けています。薬も、吸入器もよく効いています。アレルギーの検査も受けました。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 11:42

大人の喘息も大変ですよね。

そうですね。子供と同じように肺とかの強化させてみる方法もあると思います。以前に子供のことで質問していた人いましたので、参考までに・・・大人でもスイミングとかも良いと思います。ただ、あまり酷いようなときにはやはり一度専門・肺は何かかな??ごめんなさい。ちょっと分からないけど、今、若い人で肺に穴があく病気とかあるそうですから、きちんと診察してもらって対処も検討したほうがいいかもね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=79248
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そちらのページは読ませて頂きました。参考にさせて頂きます。専門のお医者ですか…。行って見ようかと現在検討中です。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/05/27 13:37

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「気管支喘息」
このページで「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参照してください。

さらに「花粉症」の紹介が多いでしょうが、
http://www.ktx.or.jp/~kenkou/allergy/allergy.html
(『アレルギー疾患』総合リンク集)

TOPページで「喘息」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にして下さい。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。花粉症もかなりひどいので、ありがたいです。とても助かります。では!

お礼日時:2001/05/27 13:33

ぜんそく、たいへんですよね。


私も15歳のとき、ぜんそくになって、あれからもう数十年です。つい最近まで、発作が起きたら、対処療法的に、気管支拡張剤(メプチンなどのスプレー)を吸入するだけでした。ぜんそくは、発作が起こるまでは普通の人と同じに見えますので。

ところが、ここ数年、引っ越して、環境が変わったこともあり、花粉なども強くなったのか、ぜんそくの症状がひどくなりました。今までの対応ではとても苦しくなりました。

そこで、いろいろしらべているうちに、ぜんそくとは発作が起こった時だけではなく、通常の時にも気管支が常時炎症を起こしている病気で、それが何かのきっかけで気管支が収縮して発作の状態になる、という最近の学説があることを知りました。

この考えにもとづいて、ぜんそく治療にあたっているのは日本アレルギー学会に加盟した病院・医院のようです。

治療法の中心は、ステロイド吸入です。発作の時だけでなく、通常から炎症を起こし続けている気管支に吸入によって直接噴霧します。

最近では、より効果的な粉末によるステロイド吸入剤(フルタイド)が開発されて、以前よりずっとよくなりました。

この療法をしている病院はまだ少ないかもしれませんので、病院の呼吸科に「ステロイド吸入療法を受けられますか?」と問い合わせてみたらよいと思います。

皮膚につけたり、飲んだりするステロイドは劇薬で、その副作用がよく言われたりしますが、気管支に吸入するステロイドは、炎症を起こしている部分にだけ、微量に使うため、身体全体に対する影響はほとんどないそうです。

私は、これで、ずいぶん助かっています。以前は、年間によく発作を起こして苦しんでいましたが、今では、コントロールされた状態で、ほとんど発作にまではいたりません。

日本アレルギー学会http://www.js-allergol.gr.jp/index.htmlで聞かれたら、近くの病院を教えてくれるのではないかと思います。

私は本の巻末のリストから近くの病院を探しました。今、その本が手元にないのですが、足立さんという方が書かれた「ぜんそくはなおる」という感じの書名の本でした。本屋にあるかもしれません。ご参考に。

参考URL:http://www.js-allergol.gr.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!助かります。確かにアレルギーもひどいので、その辺りも診てもらうことにします。少しは良くなるといいのですが、これからですので…。お互いに頑張りましょう。bakuさんもお大事になさって下さい。

お礼日時:2001/05/27 10:26

大変なこととお察しします。


自分自身は喘息の経験がなく、今回初めて色々調べてみたので適切ではないかもしれませんが、いくつかお役に立ちそうなサイトをご紹介します。

■喘息FAQ
喘息という病気とその正しい治療について知ってもらうためのページです。
http://www.uncle.or.jp/~ksato/asthma.FAQ/a_faq.i …

■みずほのぜんそく
20代の男性(usadaさんと多分同い年くらい)の喘息の経験などのページです。リンクも沢山あります。
ゲストブックはかなりにぎわっていて色々情報交換しているみたいです。

http://member.nifty.ne.jp/~mizuho/index.html

■すこやか村・喘息館
もし、niftyをご利用なら会員になれる「ニフティサーブ」内にある患者団体です。パソコン通信の利点をフルに活用し、「患者交流」「学習」を行っています。
医師への医療相談も...。
http://www.nifty.ne.jp/forum/fsky/fskya/

何かお役に立つサイトがあると良いんですが...。
どうぞお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく行って来ました。自分の知識の無さを痛感いたしました。(苦笑)自分の病気を知ることも大切ですね。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/27 10:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小児喘息のネブライザーの選び方?

たびたびお世話になってます。

1歳半の子供ですがネブライザーを購入しようか迷ってます。

今は、病院からレンタルしているのですがそのうち購入しないといけないと思います。

いろいろ聞いていると目詰まりなどのトラブルで動きが悪くなったりコスト的に高くなったりといろいろ考えています。

一応考えているのは”オムロン社製コンプレッサー式ネブライザー NE-C30”を購入しようかと思っていますがNE-C28も考えています。

使い勝手はどうでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うちのはNE-C28です。
使い始めて半年以上たちますが、特に気になる点もなく、十分機能してくれています。
キャリー用バックも付いてきて、持ち運びも困りません。
使いにくいと感じたことはないですよ。

お子さんの喘息、大変ですね。お大事になさってください。

Q鼻炎の吸入薬

次男が喘息のため、家庭で吸入をしています。そのためにネブライザーを購入しました。付属品に、鼻用のノーズピースも付いていました。
長男がアレルギー性鼻炎で、何度か耳鼻科で吸入した事があります。このような吸入薬を薬局で処方してもらう事は可能なんでしょうか?

喘息の吸入薬を処方してもらっている小児科で聞いてみたら、「耳鼻科で聞いてみて」と言われ、耳鼻科で聞いてみたら「吸入薬は出していないので、吸入はここでして行って」と言われました。他の耳鼻科はまだ行っていません。
せっかく買った高価なネブライザー、長男にも使えればいいな…と思っています。
わざわざ病院へ行くまでもないときや夜に家で吸入できればいいかな…と。

変な文章になってすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の方がおっしゃることもごもっともなのですが、通常薬剤師から医師への問い合わせは、処方箋内容の確認の場合に限られています。ごく一部の例外(その薬局が処方した医師とほんとぉぉぉに仲がよいとか)を除いて、「患者さんがこっちの薬剤を欲しがっているので処方してくれ」というようなリクエストはしないです(苦笑)。薬事法上、薬剤師は医師の処方箋がなければ調剤してはいけないことになっておりますので、やはりnyaochiさんの場合でしたら、別の耳鼻咽喉科にご相談されるか、薬剤師さんに、「○○薬を処方してくれる耳鼻科を教えて」と問い合わせするのが一番かと思います。

Q小児ひとりで粉薬の飲み方

小学一年生が学校で粉薬を飲むことになったのですが、今まで親が手伝っていたためになかなかうまく飲めません。どのように飲むと上手に飲めるのでしょう?

Aベストアンサー

小児の場合、上手く行くまで大人が手伝う、もしくは見守ることが必要だと思います。

担任に相談はできませんでしょうか?
我が子の時は、連絡帳にてお伝えし、先生が無理ならば、保健室で保健の先生に飲ませてもえないかとお願いしました。幸い、担任が手伝っていただけました。

ただ、1年生の場合、どの学年より早く帰宅しますので。
私が家にいる日は、帰宅後おやつ後に昼分は飲ませ。夕食後分は、夕食の時間が早ければ寝る前に、遅ければ昼分から4時間以上経っていればその時飲ませました。

一応、薬剤師には薬を貰う時に、そういう飲み方でいいのか確認しています。

薬によっては、この対応は無理かもしれませんが。

まずは、初日は担任にお願いをし、帰宅した際、お子さんが「飲めなかった」と言う場合で、スレ主さんやご家族が帰宅の際、「ご不在」であれば、その日は朝晩だけ。その間に、薬剤師さんに連絡を取り、昼食後なり昼食前に飲めない!ということを伝え、対応を聴いてみるといいでしょう。

んーー学校によっては、「そんな一人ひとり薬なんて飲ませられない」と断られるかもしれませんが。
ならば「保健室」というそれこそ子供、生徒の健康管理をしてくれるところならばお手伝いしてくださるかも・・・・という期待は持てますが。

小児の場合、上手く行くまで大人が手伝う、もしくは見守ることが必要だと思います。

担任に相談はできませんでしょうか?
我が子の時は、連絡帳にてお伝えし、先生が無理ならば、保健室で保健の先生に飲ませてもえないかとお願いしました。幸い、担任が手伝っていただけました。

ただ、1年生の場合、どの学年より早く帰宅しますので。
私が家にいる日は、帰宅後おやつ後に昼分は飲ませ。夕食後分は、夕食の時間が早ければ寝る前に、遅ければ昼分から4時間以上経っていればその時飲ませました。

一応、薬剤師に...続きを読む

Qパニック障害?一過性脳虚血発作?

昨日の夕方なのですが、家の洗面所で手を洗って部屋に戻ろうとした時に
左足の力が脱力したような感じになりました。
手は大丈夫だったのですが、足の膝から下がなくなってしまったような感覚になり
もしかして頭の病気かな?と思ったのですが、10分ほどで良くなりました。

私は先天性の心臓病があり、血栓ができやすいのでワーファリンを服用しています。
なので、もしかしたら一過性脳虚血発作かな?と思ったのですが、
心臓の他にパニック障害も持っているので、そのせいで体が変になったのかな?とも
思ったりしています。
今度心臓を診てもらっている病院へ検診に行くのですが、
その時に主治医に相談した方がいいのか迷っています。
もしパニック障害のせいでそういうことになったのなら、言わない方がいいと思っているのですが、
パニック障害の方で、突然こういう症状が起きたことがあるという方はいらっしゃいますか?

また、一過性脳虚血発作で足だけ変になるということはあるのでしょうか?

お時間がある時にでも回答して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

昨日の夕方なのですが、家の洗面所で手を洗って部屋に戻ろうとした時に
左足の力が脱力したような感じになりました。
手は大丈夫だったのですが、足の膝から下がなくなってしまったような感覚になり
もしかして頭の病気かな?と思ったのですが、10分ほどで良くなりました。

私は先天性の心臓病があり、血栓ができやすいのでワーファリンを服用しています。
なので、もしかしたら一過性脳虚血発作かな?と思ったのですが、
心臓の他にパニック障害も持っているので、そのせいで体が変になったのかな?とも
...続きを読む

Aベストアンサー

心臓病があってワーファリン内服中という事であれば、普通の人よりも脳梗塞の危険度は高くなります。
確かに左足だけの脱力感というのは一過性脳虚血としてはあまり典型的ではありませんが、過換気症候群(パニック)の脱力も両手や両足のしびれ、脱力というのが多いのでむしろこちらの方が違うような気もします。
どちらだということをこれだけで診断をする事は、もちろん出来ませんので、自分で判断せずに主治医には話した方が良いですよ。
場合によっては頭のCTやMRIを撮ってもらった方が良いと思われます。

Q期外収縮の頻脈発作(長文です)

期外収縮で循環器でリスモダンを服用しています。
落ち着いていますが、結構頻繁に頻脈発作(洞性頻脈)みたい
なのがあり、動悸と息苦しさがピークになります。

いくら治療が必要ないとはいっても、これはホントに辛いので、
昨日胃腸科に行った時、事情を話し、リーゼを1日3回処方
してもらいました。

私としては、期外収縮も洞性頻脈も、治療が必要なければ、
何回発生しようと、かまわないし、止めようとも思いません。

でも、症状だけは、軽くしたい&和らげたいのです。
仕事もこの症状のせいで、有給を使いっぱなし。
職場のほうにも事情は説明しており、理解はしてもらって
いますが、正直、当日の朝に急に休むのは心苦しいです。
それがまた、ストレスになっています。

 (1)安定剤の使用により、洞性頻脈は抑えられますか?
 それとリーゼですが、飲むとだるくなり、ボーッとなり、
 仕事の時にキツイと思うのです。
 回数を減らしてもいいでしょうか?

 (2)治療の経過ですが、私の場合はどんなに症状があろうと
  本来治療は必要ないのですがそういうケースは、抗不整脈薬&
  抗不安薬は、症状が落ち着けばだんだん減らしていき、
  最後には飲まなくてもよくなるのでしょうか?
  (不整脈の症状もいずれなくなるのでしょうか?)

 (3)安定剤を飲んでいても、洞性頻脈は起きるかもしれませんが、
  その時はどう対処したらいいでしょうか?
  治まるまで、ひたすら我慢ですか? 頓服なんかもないので、
  なるべく深呼吸などして、落ち着くよう努めてますが、
  長い時は、何時間もおさまりません。辛いです。

 くどくてすみません。
早く直して、職場に迷惑かけないようにしたいのです。
なるべく、専門家の方に回答していただけると助かります。
それ以外でも、分かるかたがいらっしゃれば、ぜひ、回答
お願いします。

期外収縮で循環器でリスモダンを服用しています。
落ち着いていますが、結構頻繁に頻脈発作(洞性頻脈)みたい
なのがあり、動悸と息苦しさがピークになります。

いくら治療が必要ないとはいっても、これはホントに辛いので、
昨日胃腸科に行った時、事情を話し、リーゼを1日3回処方
してもらいました。

私としては、期外収縮も洞性頻脈も、治療が必要なければ、
何回発生しようと、かまわないし、止めようとも思いません。

でも、症状だけは、軽くしたい&和らげたいのです。
仕事もこの症状の...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も洞性頻脈でしたが,これは予後のよい良性の疾患ですね。
 基本的に,心臓の伝導経路に大きな問題はなく,心臓疾患とは言えないものです。
 不安発作やパニック発作と共に起きることがあります。

 循環器科に受診していて投薬を受けているのならば,循環器系に関しては,よいと思われます。
 一度,現在の主治医に主訴(主な不快症状)をお話しして,精神科医や神経科医,心療内科医を紹介してもらうのが一番よいと思います。

>動悸と息苦しさがピークになります。

 ピークがある。→これはかつての私も同じで,ピークになるのは10分から長くても30分くらいなのではないでしょうか。
 同時に「今にも死ぬのではないか。」という不安感がありませんか。
 もしあるとすると,精神科疾患の疑いがあると思います。

 私の場合で恐縮ですが,内科→循環器系→,そして神経内科へ行き,動脈血の酸素濃度を測定しても異常がなかったので,精神科を紹介されました。 
 このように,消去法といいますが,まず疾患の元となる疑わしい臓器から調べていって,原因となる臓器の病変の可能性を順に否定していき,何も器質的に異常がないということが分かって,その上で精神科医や神経科医を紹介するというものです。

 私は,結局は,心臓エコーの検査もしましたが,そのときは心臓の左右の動きのバランスもよい,ということで異常なしで,終わっています。  現在は精神科医の指導のもと,不安発作やパニック発作と言われるものが原因とわかり,精神安定剤の投薬で落ち着いています。
 今では,発作はほとんど起きなくなりました。

>(1)安定剤の使用により、洞性頻脈は抑えられますか?

 同姓頻脈は,精神安定剤にて押さえられます。これは,内科医も精神科医も私に言ったことです。
 ただ,胃腸科で処方を受けた商品名「リーゼ」は,私も服用経験がありますが,効能は小さくて弱いものです。
 正式には,現在の循環器科の主治医の先生や,内科医・精神科医の元での処方で,質問者様に合った精神安定剤を処方してもらいます。


>(2)治療の経過ですが、私の場合はどんなに症状があろうと
  本来治療は必要ないのですがそういうケースは、抗不整脈薬&
  抗不安薬は、症状が落ち着けばだんだん減らしていき、
  最後には飲まなくてもよくなるのでしょうか?
  (不整脈の症状もいずれなくなるのでしょうか?)

 これは,患者の体質や病勢に寄ります。
 一生,抗不安薬≒精神安定剤を飲み続ける人もいますし,数ヶ月から数年の服用で,漸次に減薬して,最後にはなしになる人もいます。

>(3)安定剤を飲んでいても、洞性頻脈は起きるかもしれませんが、
 その時はどう対処したらいいでしょうか?

 精神安定剤は,精神科医の管理の下で継続して処方してもらうのが一番よいです。
 質問者様の場合は,かなり自分の病気に対しての不安要素が必要以上に強いので(私もそうですから,分かります),現在の循環器科の主治医に相談して,精神科医を紹介してもらうことをおすすめします。
 そして,どんな精神安定剤が一番有効なのか,精神科医が見極めてくれます。

>治まるまで、ひたすら我慢ですか? 頓服なんかもないので、
 なるべく深呼吸などして、落ち着くよう努めてますが、

 私も同じ経験ですので,こういう不安要素の強い状態は,直すのを焦らないことです。
 私の場合は,1996年に発症して,ようやく3年ほど前から,頓服薬(これも精神安定剤の1つです)なしで,過ごせるようになりました。
 深呼吸はいちばんよいですね。
 しかも,吐くときの息をゆっくりとする。
 すると,少し脈が遅くなります。
 仰向けになっても脈は遅くなります。
 洞性頻脈発作時は「横になるとよい。」と内科医も私に言いました。

 以上ですが,何かのお役に立てば幸いです。

 こんにちは。

 私も洞性頻脈でしたが,これは予後のよい良性の疾患ですね。
 基本的に,心臓の伝導経路に大きな問題はなく,心臓疾患とは言えないものです。
 不安発作やパニック発作と共に起きることがあります。

 循環器科に受診していて投薬を受けているのならば,循環器系に関しては,よいと思われます。
 一度,現在の主治医に主訴(主な不快症状)をお話しして,精神科医や神経科医,心療内科医を紹介してもらうのが一番よいと思います。

>動悸と息苦しさがピークになります。

 ピ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報