赤錆病にかからないようにトップジンで消毒していたにもかかわらず、なぜか発病してしまいました。3,4ケ所葉先が枯れた程度で、少し艶もなく感じます。違う消毒薬を使ったほうがいいですか?それともまた違う病気でしょうか?

A 回答 (2件)

残念ながら私は病気かどうかわかりませんが、うちのゴールドクレストも1本が葉先に一部枯れたところを見つけました。

他のゴールドクレストは大丈夫でした。ここのところ暖かくて雨が多かったので雨が直接あたらず日当たりも良く、風通しがよいところの木はまったく大丈夫です。逆にあまり風通しのないところに置いておいたものが葉先が枯れてきました。私はとりあえず場所を移動しようと思っています。ごめんなさい、あまり参考にならなくて・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私も場所を移動してみようと思います。天気が悪いせいもあるかも知れませんね。参考になりました。

お礼日時:2001/05/28 00:22

なんの植物で発症しているのでしょうか?植物によっては似た症状の病気があったりもしますので補足願います。

この回答への補足

すいません、ゴールドクレストです。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/05/27 21:50
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大量のきゅうりとプチトマトの調理方法を教えてください。

大量のきゅうりとプチトマトの調理方法を教えてください。

我が家の庭で野菜づくりをしています。
おかげさまで野菜はすくすく育っているのですが
きゅうり、プチトマトが豊作で
ご近所や知り合いにおすそ分けをしていますが
それでも、食べきれず、困っています。
せっかく生育した野菜なので、できれば
全部消化したいと思います。

大量に消化できて、保存が可能な料理方法はないものでしょうか?
ちなみに、きゅうりは漬物、トマトはトマトソースとして加工済みで
大きくなりすぎたきゅうりは煮物やあんかけにしています。
その他になにかいい方法があったら、教えてください。

野菜たちのために、ちゃんと全部食べてあげたいので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やはり、漬物、ピクルス系、もしくは冷凍ですよね。

我が家ではキューちゃん漬けをよく作りますよ。

キュウリ7本、酒、みりん各50cc、醤油100cc、酢25cc、しょうが千切り、お好みで昆布少々、七味唐辛子、ゴマなど
1)キュウリを5~8mmの輪切りにし、軽く塩を振って放置しておく
2)漬け汁と薬味を鍋で沸騰させ、火を消して水気を切ったキュウリを投入。フタをしないで冷ます。
3)冷めたらキュウリと汁を分け、汁だけまた沸騰させ、キュウリを入れて1と同様に冷ます。
4)3の動作を2~3回繰り返し、キュウリが茶色く漬かったら出来上がり。ゴマを入れる場合はここで混ぜる。
冷蔵1-2週間。冷凍もでき自然解凍で食べられます。

また、濃い塩漬けにすると長期保存が可能です。
あとで塩抜きして、キューちゃん漬けや柴漬けにします。
http://www.agri-kanagawa.jp/nosoken/nousankako/Kyurityoukihozonzuke/Kyurityoukihozonzuke001.htm

大きいキュウリは、祖母の家では種の部分を取り除いてななめ薄切りにし、塩もみして、酢味噌をかけてたべていましたねぇ。けっこう好物でした。
味噌汁の具や、中華風の炒め物の具にもなります。
醤油、ごま油で和えるとか、たらこ(明太子)+ごま油で和えてもおいしいですよ。
辛くない「水キムチ」という韓国の漬物にするのも好きで、これは毎年我が家の夏の定番料理です。
http://www.tukeru.com/tukemono/recipe_202003.htm
http://cookpad.com/recipe/600997

プチトマトも冷凍でき、それを水につけるとつるりと皮がむけて便利です。
また
・トマトソース
・トマトジャム(30~40%の砂糖で煮詰める。青いトマトで作るとマーマレードのようになる)
・甘酢につけて、ピクルス
・セミドライトマト(半分に切り水分を拭き、 切った面を上にして100度位の低温オーブンで1時間ほど焼く。 冷凍保存か、かぶるくらいのオリーブオイルに漬けて保存。)
・ワインで煮て瓶詰めにしておく

セミドライトマトはそのまま食べてもいいですし、サラダ、トーストに乗せる、オムレツにいれる、スパゲティ、ピザ、スープなんかの具にもできます。
かさが減るのも保存にいいとおもいますよ。

やはり、漬物、ピクルス系、もしくは冷凍ですよね。

我が家ではキューちゃん漬けをよく作りますよ。

キュウリ7本、酒、みりん各50cc、醤油100cc、酢25cc、しょうが千切り、お好みで昆布少々、七味唐辛子、ゴマなど
1)キュウリを5~8mmの輪切りにし、軽く塩を振って放置しておく
2)漬け汁と薬味を鍋で沸騰させ、火を消して水気を切ったキュウリを投入。フタをしないで冷ます。
3)冷めたらキュウリと汁を分け、汁だけまた沸騰させ、キュウリを入れて1と同様に冷ます。
4)3の動作を2~3回繰り返し、キュウリ...続きを読む

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む

QきゅうりはトマトのビタミンCを壊す?

きゅうりとトマトを一緒に食べてはいけないのでしょうか?
実は中国人の知り合いからきゅうりはトマトのビタミンCを壊すから、一緒に(料理に)出してはだめだと教わりました。 でも、ネットで調べた限りではそのようなことは書いてないですし、通常日本ではサラダでもなんでも一緒に食べますよね。 でも中国3000年(4000年?)の歴史に裏付けされた経験なのかも知れないと。どなたかはっきりさせてください。 宜しくおねがいします。 

Aベストアンサー

きゅうりもにんじんも皮の部分にビタミンcを壊す酵素があるのは、確かですが、塩、酢、熱でこわれます。
でも、そんな強力な酵素ではないので、あまり神経質になるのは、どうかと。

きゅうりは、塩でいたずりするし、にんじんは、生で昔は、食べなかったでしょ。でも確かに中国ででは、きゅうりは、火を通すようですね。

きゅうりを塩でもんで水気を絞って、生しょうが、ホタテといため、時にお酒を加えるとおいしい中華になりますよ。(塩気があまり多くならないように気をつけて)。

Qゴールドクレストの葉が枯れちゃう

ゴールドクレストの葉が下のほうから茶色く枯れてきてだんだん上まできています。地植えで1年半くらい経ち1m50cmくらいあります。3本植えてますが、全部そんな感じになってきました。もうだめなんでしょうか?復活させられませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
残念です、それは間違い無く菌によるものです、伝染しますので、枯れたところは、全て切り落としてください。
ほっておくと、3本ともすべて枯れますよ、ゴールドクレストは日本では暑すぎて育てるのは大変です。私も何回も挑戦しましたが、立地的に無理でした、日本では、スカイロケットをお薦めします。

Q家庭菜園二年生です。きゅうりとミニトマトの葉が途中から縮れてしまい、実

家庭菜園二年生です。きゅうりとミニトマトの葉が途中から縮れてしまい、実もまったく成長しません。思い当たることといえば肥料で、昨年きゅうりの実がならないので燐酸系を与えたところ大いに効果があったので、今年は早めに一般の肥料と同時に燐酸系も与えました。トマトも同時にです。ところがきゅうりはぐんぐん生長するものの、葉は途中からすぼんだような形で、花の跡に小さな実はできていますが一向に大きくなりません。ミニトマトの方は70~80cm程度で成長が止まり、先端の葉がくしゃくしゃになって、実も成長する様子がありません。これはやはり肥料が原因なのでしょうか。また、これを解決する方法はあるのでしょうか。環境はマンションのテラスのプランターです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問文から推測すると、典型的な窒素過多だと思います。
窒素の役割として葉や茎の成長を促します。
窒素過多では葉や茎にのみ栄養が走ってしまい、果菜類では肝心な実に養分が行きません。
燐酸は実の成長を促しますから、燐酸を与えるのは良いのですが、全体の量と三要素(窒素、燐酸、加里)のバランスが大事です。
プランターでは土の量が少ないですから、結果として肥料の与えすぎに繋がってきます。

Q西洋アサガオの枯れ葉について

緑のカーテンで西洋アサガオを植えています。
来年も根は残ると聞きましたが、
落ちている枯れ葉はそのままにすれば、
腐葉土として利用できますか?
それとも、撤去したほうがいいですか?

Aベストアンサー

>西洋アサガオの枯れ葉について
落ちている枯れ葉はそのままにすれば、
腐葉土として利用できますか?


    ↓
1年のお礼をして、土壌も休養・回復・改善させて上げる方が良いと思います。
根や葉茎が残ると、ウイルス等の病原菌や害虫が発生棲息するコロニーに成りかねません。
また、植物や肥料の関係もあり、一般的には酸性に傾く場合が有り、土壌は入れ替えるか、天地返し(上下を引っくり返したり天日干しや日光消毒)を行い、次に植栽する物に相応しい土壌作りから始めます。

枯れ葉の量や腐葉土の作り方にもよりますが、枯葉だけでなく、堆肥や鶏糞を混ぜ、数か月間発酵した物を使います。
その場所や手間を省いて、枯葉だけですとあまり良い土壌に成ったり肥料効果は望めません。
お住まいの地域の事情が分かりませんが、一般ごみとして出せる、少量なら焼却出来るなら処分した方が良いと思います。

尚、野菜作りやガーディニングをされ、枯葉と落ち葉やワラ等に堆肥と鶏糞等を混ぜ、シートをかぶせて本格的にフカフカの土壌・腐葉土作りをされる場合は、素材の一部に利用できると思います。

Q今まで家庭菜園に、きゅうりとトマトを植えていました。

今まで家庭菜園に、きゅうりとトマトを植えていました。
その場所にこれからの時期から何を植えようか悩んでいます。

初心者でも手入れがしやすい野菜などございましたら教えてください。

また、その際の注意事項(土の手入れなど)ございましたら、あわせて教えてください。

Aベストアンサー

ホームセンターなどはその時期に合った物をメインに販売しているので
ホームセンターの園芸・家庭菜園コーナーを見学する事と
今の時期に何を植えられて育てられるか、だいたい解って来ますよ。

その中で何を育ててみたいか・・・は質問者の好みになりますが
今の時期はいちご苗やにんにくの球根がメインになっているので
それらに興味があれば挑戦してみてはいかがでしょうか?

どちらもこれから植えつけ出来る物ですが
これらを植えつけると、来年の春に他の野菜が植えられない・・・
という事もあるので来年の春に植えられるスペースの事も考えてください。

にんにく・肥沃な土を好みます、植える前に石灰を施してから植えつけます。
いちご ・酸性の土を好みます、したがって、きゅうりやトマトの場所にそのまま植えるというのは
あまり適していません。

という違いがあるので、きゅうり・トマトの場所を使いたい、というのであれば
育てるのが簡単で病気にも比較的強いにんにくが一番手の出しやすい野菜だと思います。
ほんの一例ですが初心者にも合っている野菜だと思うので興味があったら試してみてください。

ホームセンターなどはその時期に合った物をメインに販売しているので
ホームセンターの園芸・家庭菜園コーナーを見学する事と
今の時期に何を植えられて育てられるか、だいたい解って来ますよ。

その中で何を育ててみたいか・・・は質問者の好みになりますが
今の時期はいちご苗やにんにくの球根がメインになっているので
それらに興味があれば挑戦してみてはいかがでしょうか?

どちらもこれから植えつけ出来る物ですが
これらを植えつけると、来年の春に他の野菜が植えられない・・・
という事もあるので来年...続きを読む

Qバラの葉が枯れてきました

はじめてご質問致します。

今年の5月に鉢植えのバラを購入しました。花とつぼみが4つ付いているもの。お店の人が鉢が小さいからすぐに植え替えて下さいというので、購入した翌週一回り大きい鉢に植え替えをしました。(土は本で調べて肥料を混ぜた土を作ったので間違いではないと思います。

最後のつぼみが咲き終わったのが先週、その後、日ごとに下のほうの葉が黄色くなってきて落葉し始めました。ちなみに葉がしなったりはせず紅葉のように下の方から黄色くなっていきます。色々育て方を調べたのですがこの時期は新しい芽が伸びて成長する時期だとあったのですが、新芽どころかこのままだと葉がなくなってしまいそうで心配です。

どなたか原因&対処法がお分かりの方がいらしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

鉢植えのバラを買われたとのことで、生理落葉ではないかと思います。

元の鉢の大きさがわからないのですが、場合によっては2サイズあげてとか、本来の適正サイズの鉢に植えつけても良いという人もいるようです。おそらく、まだ新しい土までしっかり根を伸ばしていなくて、花が終わって疲れたのと、一時的に根詰まりのような? 状況になったのではと思います。
肥料切れの場合で葉が黄色くなることもあるのですが、下葉からということで、生理落葉かなと思いました。
ミニバラでは非常によくあることですが、、、、

それに、本で調べて作った土とのことですから混ぜ込まれた肥料はマグファンプあたりの肥料焼けしないタイプだと思いますし、肥料焼けなら下から順にってこともないと思います。また、本を見て、とのことですから根を崩しての鉢増しもされてないだろうと推測いたします。

予防を兼ねて薬剤を散布なさるようですし、お聞きするかぎり心配ないように思います。
蛇足ですが、オルトランCのような缶のスプレーは、スプレーする距離を守ってくださいね。

Qきゅうり、トマト、ナスの収穫と片付けについて・・・

家庭菜園初心者です。今年の5月ごろから種まきし、7月から収穫が増えてきましたが、トマトは、1つの苗しか、実を付けずに、あとはいまだに葉っぱのままでした。わき芽欠きなどもしていたのですが、どうしてでしょうか??分かる方、教えてください。あと、きゅうりはいま現在(8月27日)、収穫が終わったかなあというところですが、いつ、どのように片づけをしたらいいでしょうか?? トマトももう片付けたほうがいいでしょうか?? お願いいたします。

Aベストアンサー

トマトが収穫できない原因:
 (1)ここ数年同じ土でトマト、茄子、瓜を植えているなら、連作障害です。
 (2)初心者に最適なミニトマトではなく、桃太郎など管理に難しい品種を選んだか。
 (3)堆肥、化学肥料、石灰などを与えていたか?
 (1)+(2)であれば収穫は無理です。あきらめて次の作物を考えましょう。(3)であれば花は咲いても落花、落実で収穫できません。液肥を薄めて散布すれば、収穫できるかもしれません。液肥は1週間に1度とします。
 きゅうりは葉も黄色く変り、収穫は終わりですので、抜いて土に埋めます。
 ナスは、秋茄子を期待しましょう。黄色になった葉を剪定し、葉が小さければ追肥をします。支柱などしていますか?
 家庭菜園指南書として農文協の山田貴義「プランターの野菜作り(2)」と井原豊「図解家庭菜園ビックリ教室」がお勧めです。少しお勉強するのも、楽しいですよ。
関連した情報です。
 連作障害
http://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/point/rensaku/rensaku.htm

ミニトマトをプランターで
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/jiji/work/yasai_tomato3.htm

トマトが収穫できない原因:
 (1)ここ数年同じ土でトマト、茄子、瓜を植えているなら、連作障害です。
 (2)初心者に最適なミニトマトではなく、桃太郎など管理に難しい品種を選んだか。
 (3)堆肥、化学肥料、石灰などを与えていたか?
 (1)+(2)であれば収穫は無理です。あきらめて次の作物を考えましょう。(3)であれば花は咲いても落花、落実で収穫できません。液肥を薄めて散布すれば、収穫できるかもしれません。液肥は1週間に1度とします。
 きゅうりは葉も黄色く変り、収穫は終わりですので、抜...続きを読む

Qナスの葉が枯れてきた

お世話になります。
当地(青森県八戸市)は、湿度が高く曇りの天気が二週間近くも続いております。
最高気温も25度前後の日が多いせいか、家庭菜園のナスのはが、添付写真のようになりました。
写真の奥のナスは元気なのですが、手前のナスはご覧の通りです。
原因と対策を教えてください。

Aベストアンサー

「半身萎凋病=はんしんいちょうびょう」ではないでしょうか

http://www.pref.aichi.jp/byogaichu/seitaitoboujyo/3-nasu/nasu-hannsinnityou.html

隣のナスに移らないうちに、早急に引き抜いて焼却処分した方が
良いでしょう

ナス科の植物(トマト・ピーマン・唐辛子)を毎年この畝の周辺で
作っていませんでしたか?

この原因菌は土中に残りやすいので、同じ科の連作は避けた方が
良いですよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報