当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが


振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます
今まで相殺の領収書は発行されたこともしたことも
ありませんでした。同額の領収書の交換になるのですね

お礼日時:2004/04/09 14:26

税法上 相殺の場合お互いにそれを証明するため領収書の発行が必要です。


仮に 仕分けだけで領収書がなければ厳しい調査官の場合否認されます。

今回の場合
相殺領収書10.000円を発行するのが正解です。
残り5万円は相手方に銀行振り込みの領収書があるので
これで 相手方は合計6万円分の領収書がそろうことになります。
まあ 厳しい会社では6万円の領収書を希望するところもありますが
現在はごく少数となりました。

ちなみに付け加えますと
相殺の場合3万円以上でも印紙が必要ないのは 前の方のお話の通りですが
もう一歩進んで 摘要に 相殺 **円と相殺金額まで記入する必要があります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変わかりやすかったです
ポイント発行して締め切ったと同時ぐらいの書き込みで
お礼の言葉しか言えないのが残念です。
さっそく発行します、勉強不足ですね・・・

お礼日時:2004/04/09 14:43

A社の請求額は10000円で領収書も10000円で発行してきてるのですよね?


でしたら貴社も同様に60000円の領収書を発行すればいいことではありませんか?
で、さしひき5万円が振り込まれてきた。何か問題があるのでしょうか?「10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAX」は5万円振り込んだけど、1万円は相殺したんだから6万円で発行してねって意味じゃないの?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
今まで帳簿上だけの相殺処理で税務署の
監査も通ってきました。
同額の領収書発行依頼に?になったわけですが
よくわかりました。

お礼日時:2004/04/09 14:36

相殺した場合、領収書を交換する必要があります。



貴方の会社は、請求額の60000円が精算されたのですから、相殺をした10000円と、振込まれた50000円の合計60000円の領収書を発行すればよろしいのです。

なお、領収書には収入印紙が必要ですが、「相殺」と明記して有れば相殺分については印紙が必要有りませんから、振り込まれた金額分の印紙を貼ることになります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました
振り込まれた金額に対しては領収書はいらないと
思ってます。相殺分だけ交換発行します

お礼日時:2004/04/09 14:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q17,500,000円の手形に対する領収書を作る際、領収書を3枚に分け

17,500,000円の手形に対する領収書を作る際、領収書を3枚に分けて発行するのはまずいですか?

印紙代節約の為、2枚に分けることはよくあるのですが3枚となると‥非常識なのでしょうか?


この金額だと3枚に分けないと印紙代が安くなりません‥

Aベストアンサー

非常識な事はありません。
そもそも印紙税の区分けがおかしいのですから。

3枚に分割するとしてさらに節税すると
10,000,000円内消費税0円印紙2,000円
5,000,000円内消費税0円印紙1,000円
2,500,000円内消費税833,333円印紙代400円
とするのがよりベターです。
1枚での発行と比べ600円もお得な計算となります。
(弊社はこれで発行しています)

Q相殺領収書の発行

いつもお世話になっています。
今回は領収書の件で教えてください。

売掛金と未払金が相殺され、当社へ入金がありました。

相殺された売掛金の金額の領収書が取引先より送られてきたのですが、
取引先の方いわく、当社からも同額の相殺の領収書を発行して欲しいそうです。
この当社が領収書をうけとるのは理解できるのですが、
当社が同額の領収書を発行するのは不自然に感じます。

やっぱり双方に領収書を発行するのが一般的なのでしょうか?

また発行する場合は、領収書の内容として「相殺」のみで
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

相殺は、一方から相手方に対する単独の意思表示ですることができるが(民506条1項)、この規定は、当事者が反対の意思表示をした場合には適用しないこととされています。(同506条2項)

したがって、取引先の相殺領収書によって一応相殺がなされたことになるのですが、貴社が反対をすれば相殺が成立しないことになる訳です。

このため、相手方としては、貴社が相殺に反対していない証拠として貴社の相殺領収書をとりつけることによって相殺を確実なものにしたいということです。

相殺領収書に記載する金額は、当然相殺額だけです。なお、一般にビジネスマナーとしても相殺領収書を作成送付するのが普通です。

Q領収書の再発行とこちらからの発行

在宅で細々とネットショップをしております。来年度の確定申告のために用意をしてますが、一時期レシートをまとめて捨ててしまった時期があったようで、購入した物のレシートが残っておりません。

ただ買い物をする店は決まっており、ほとんどが「会員カード」を発行してるようなお店です。
(1)そういった店舗での過去の買い物に関して、領収書の発行はやはりレシートがないと不可能なのでしょうか?(買い物の履歴としては恐らく会員ナンバーなどで分かるのだと思いますが・・・。)

(2)コンビニ等での振込みなどで受領証を紛失してしまってる場合も領収書の再発行は不可能でしょうか?
(3)銀行引き落としになってるものは引き落としの記録でよいのでしょうか?また相手が個人の場合も振込記録があれば大丈夫でしょうか?
(4)最近多くのところが手書きではなく印字されてある領収書を発行しておりますが、すでに春くらいまでのものは印字が消えかかってるものがあり不安です。今から半年くらい前の印字されてある領収書を持っていき、手書きの物に書き換えていただく事は可能でしょうか?

先ほど整理していたところ、かなり多くのレシートを紛失させている事に気がつきました。(反省です)

また、こちらからの領収書は特に請求がない限り発行してないのですが、3万円を超えた場合は収入印紙が必要ですよね?取扱商品の都合上、数点まとめて購入されて合計が3万円以上になる方が多いのですが、その場合1点ずつ分けて領収書を発行すれば収入印紙は不要という形になるのでしょうか?それとも同日・同名義からのご入金の場合は内訳が何であれ、合計金額が3万円を越えたら印紙が必要になるのでしょうか。(今のところ領収書の発行を要求された事はないですが・・・)

質問事項が沢山ありまして申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

在宅で細々とネットショップをしております。来年度の確定申告のために用意をしてますが、一時期レシートをまとめて捨ててしまった時期があったようで、購入した物のレシートが残っておりません。

ただ買い物をする店は決まっており、ほとんどが「会員カード」を発行してるようなお店です。
(1)そういった店舗での過去の買い物に関して、領収書の発行はやはりレシートがないと不可能なのでしょうか?(買い物の履歴としては恐らく会員ナンバーなどで分かるのだと思いますが・・・。)

(2)コンビニ等...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 買い物をした際にレシートではなく、領収書が欲しいと申し出れば、たいがいの店は応じてくれます。しかし、あとになってからの発行は、難しいと思います。会員カードの運用趣旨とは違うような気がします。

(2) 振込控えの再発行は、なお難しいと思います。

(3) 預金通帳等で、支出の明細が判別できれば、それでよいと思います。しかし、引き落とし金額だけでは、何に支出したか分からないようなものは、それを証明する納品書や請求書等の保存が必要です。

(4) 確かに感熱紙のレシートは保存性がありませんね。でも、空き封筒に入れ、直射日光を避け、極端な高温を避ければ、法廷保存年限の5年はさすがに無理としても、年度末の申告ぐらいまでは十分に持ちます。半年前のレシートを手書きの領収書に書き換えてくれるかどうかは、それぞれのお店によって判断が分かれるでしょう。

> こちらからの領収書は特に請求がない限り発行してない…合計金額が3万円を越えたら印紙が必要…

複数の注文が一度にまとめてであり、入金も一度、納品も一度なら、領収書も一枚に書くのが自然な考えです。同日・同名義でも、注文や入金に時間差があったり、納品が分かれたりするなら、2葉以上になります。
ネットショップということは、お客様はほとんど銀行振込等で入金されますね。銀行の振り込み控えが、お客様にとって支払いの証明になりますから、一般的には領収書を発行する必要はありません。
印紙税は、領収書という「文書」に課せられるものです。振込入金では、特に要求されたとき以外、領収書を書かないことが、節税の智恵です。
現金で受け取ることがある場合は、領収書を書いてその控えを保存しておかないと、後々税務署とトラブルになるおそれがあります。

(1) 買い物をした際にレシートではなく、領収書が欲しいと申し出れば、たいがいの店は応じてくれます。しかし、あとになってからの発行は、難しいと思います。会員カードの運用趣旨とは違うような気がします。

(2) 振込控えの再発行は、なお難しいと思います。

(3) 預金通帳等で、支出の明細が判別できれば、それでよいと思います。しかし、引き落とし金額だけでは、何に支出したか分からないようなものは、それを証明する納品書や請求書等の保存が必要です。

(4) 確かに感熱紙のレシートは保存性があり...続きを読む

Q領収金額欄を空白のまま領収書を発行するように頼まれたことはありますか?

こんにちは。

領収金額欄を空白のまま、領収書を発行するように頼まれたことはありますか?
とても変だと思うのですが、どのような理由が考えられるでしょうか?
同じような状況を経験された方や、経理の知識がおありの方に意見を伺いたいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 回答番号1番です。
 私もそれほど法律に詳しいわけではありませんが、2番の方の補足に書かれているように、「アルバイト先で店長や責任者などから白紙領収書を出すように」と指示されて白紙領収書を渡すということは、アルバイト先に刑法第159条(私文書偽造等)が、Skydaisyさん自身には刑法第62条(幇助)が絡みます。
 アルバイト先がこの白紙領収書を使って詐欺・脱税などに及んでいれば、その罪への幇助にも該当する可能性は否定できないようです。
(刑法第38条(故意)に、罪を知らなかった場合は罰せられることはないか、情状酌量されるとあるので、詐欺や脱税の片棒担ぎ(従犯)で刑務所行きになるようなことは考えにくいと思いますが)

 店に来店するお客様の依頼で白紙領収書を切ることも、常識的に考えるとそのお客様は「本来かかった経費より多い金額を書いて、会社から差額を騙し取る(詐欺)」か、「経営者の指示でより多くの経費がかかったように見せかけて税金逃れをする(脱税)」を働こうとするのは明白なので、やはりその従犯にさせられる可能性がないわけではないと思います。

 正規の領収書を切っているのに、「¥ 100 .-」のように¥マークや一番大きな桁の数字、あるいは最後の桁の数字と「.-」と数字の間が少し開いていたらここに数字を書き込んだり、1や0に線を書き足して4や7や9(1から)、6や8や9(0から)にお客様やバイト先が勝手に書き換えたりする分には、お客様・バイト先のみが私文書偽造等やそれを悪用したときには詐欺や脱税で引っかかるだけで、Skydaisyさんは無実ですが。(「¥ 100 .-」の領収書だと、収入印紙200円は必要ですが、やろうと思えば¥99999.-」(等角フォントで見てください)と多少不自然ながら変造が可能です。100円ショップやコンビニ、個人経営の文具屋などでどうやったらそんな額の買い物が出来るのか、という点についてはとりあえず本題から逸れますので無視しますね^^;)

 ちなみに大衆食堂や個人経営の駄菓子屋、元々個人経営の酒屋がコンビニをやっているという店などでは、「領収書ください」と言うとあらかじめ店名と住所を記したゴム印と経営者の三文判を押した白紙領収書をちぎってきて「あと必要なところはお姉ちゃん自分で書いてな」と渡されることがありますが……ちゃんと正規の料金を書いて身の潔白を取るか、多い額を書いて差額をポケットに入れてしまおうかといういわゆる「魔が差す」状態になるか、葛藤することがよくあります(^^;


 回答内容に挙げた法律の文章は、参照URLを参照されると便利です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM

 回答番号1番です。
 私もそれほど法律に詳しいわけではありませんが、2番の方の補足に書かれているように、「アルバイト先で店長や責任者などから白紙領収書を出すように」と指示されて白紙領収書を渡すということは、アルバイト先に刑法第159条(私文書偽造等)が、Skydaisyさん自身には刑法第62条(幇助)が絡みます。
 アルバイト先がこの白紙領収書を使って詐欺・脱税などに及んでいれば、その罪への幇助にも該当する可能性は否定できないようです。
(刑法第38条(故意)に、罪を知らなかった場合は罰せら...続きを読む

Q得意先A社の締め日及び、支払日変更に伴い、当社のシステムで得意先マスタ

得意先A社の締め日及び、支払日変更に伴い、当社のシステムで得意先マスターに登録されているA社の締め日と支払日を変更したいのですが、何月何日に変更すればいいのでしょうか。

■得意先締め日
毎月25日から20日に変更

■得意先支払日
翌月25日から翌月末日に変更

■得意先より通知された開始時期
3月請求分より

私は製造業で経理を担当して間もない者です。
なお、現在の日付は2010年2月11日とします。
理由も教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

3月請求分より⇒2月25日締が最後で、次回は3月20日締にする。
その支払日は4月25日ではなく、4月末日に支払ということ。
ということは、通常、2月25日締めまでは、今のままの処理を行い、2月25日請求処理が完了してから、マスターを変更するのがいいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報