父親、母親が元気な時、柑橘農業をやっていましたが、歳をとって体調も良くないため
農業をやめ、農地は、雑木林や荒れ地になっています。

両親が亡くなった場合、その土地も相続になると思いますが、価値もほとんどなく
相続してもそのままになるのは明白な土地です。

相続放棄(家の土地なども全財産放棄になるのは知っています)した場合、
最終的には、その土地はどのようになるのでしょうか?

国有になるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

相続の放棄により国に所有権が移るまでには順序があります。



[1]相続人による相続の放棄

まず,第一順位の相続人が放棄をします。
第一順位の相続人は,被相続人の直系卑属,つまり子や孫等です。

第一順位相続人がいなくなったら,次に第二順位の相続人が放棄します。
第二順位の相続人は,被相続人の直系尊属,つまり父母や祖父母等です。

第二順位相続人もいなくなったら,次に第三順位の相続人が放棄します。
第三順位の相続人は,被相続人と父や母を同じくする兄弟姉妹です。
代襲相続は1代限り(兄弟姉妹の子まで)ですがあります。

配偶者は常に相続人になりますので,
配偶者も放棄します。

これで相続人はいなくなりました。
正確には,「相続人のあることが明らかでない」状態ですが。

ここでちょっと注意。
相続の放棄をした人は,その放棄によって相続人となった人,
つまり次順位の相続人ですが,その人が相続財産の管理を始めることが
できるまで,自己の財産におけるのと同一の注意をもってその財産の
管理を継続しなければなりません(民法第940条1項)。
また,次の人への報告や引き渡し等の義務があります(同第940条2項)。
自分のものじゃないから知~らないということはできません。

[2]相続財産の法人化

相続人がいなくなってしまうと(正確にはちょっと違うけど),
遺産は,相続財産という名前の法人になります。
利害関係人等の請求により,家庭裁判所が相続財産管理人を選任し,
その旨が官報で公告されます。

ここから相続財産の管理は相続財産管理人が行います。
相続放棄をした人は,遺産の引渡しと報告等を行います。
ここで相続を放棄した人は晴れてお役ご免です。

相続財産管理人選任公告から2ヶ月後,2ヶ月の債権申出公告に2ヶ月,
相続人捜索公告に6ヶ月の時間をかけます。
特別縁故者の分与請求は,6ヶ月の公告の後,3ヶ月以内にします。
請求が認められると,遺産は特別縁故者に分与されます。

それらを経て,それでも財産が残っていたら…

[3]相続財産の国有化

民法第959条によって相続財産は国のものになります。
    • good
    • 26

ご質問としては、次順位も含め、相続人全員が相続放棄した場合、という趣旨と思われますので、それにお答えします。



この場合、次のような流れになります。

「相続財産管理人選任」の手続とは・・・(名古屋家庭裁判所のホームページより)
http://www.courts.go.jp/nagoya-f/vcms_lf/syoutei …

見ていただくとわかる通り、最低でも13カ月以上かかる上に、相続財産管理人の申立には、予納金として家庭裁判所に数十万~百万円を納めなければなりません。
「だったら相続財産管理人など選ばず、放置しておけばいい」と思われるかも知れませんが、実際はそうはいかないのです。
なぜなら法律上、相続放棄をしても、管理人が選ばれるまで、相続放棄者は管理を継続しなければならないとされているからです(民法940条1項)。
つまりその土地から何らかの被害(土砂崩れ等)が発生すると、「私は相続放棄したので責任はありません」とは言えない場合もあるのです。

なお質問からは外れますが、私としては、「相続して耕作」と「相続放棄して管理人選任」という二者択一にこだわることはなく、第3、第4の選択肢もあると思います。
最近では耕作放棄地の活用に力を入れ、農業を始める意欲のある若者への農地あっせんに力を入れている自治体もあり、農地法許可の不要な利用権設定で対価を得るなどの活用方法もあります。
これらの対応は、できることならご両親の生前、まだ元気なうちに行うのが理想です。
ぜひ一度、自治体にご相談なさってはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

専門家紹介

玉川和

職業:司法書士

不動産会社勤務の4年間に、売買・賃貸の営業やアパート、マンションの管理を経験。
司法書士・行政書士事務所の事務員として勤務した5年間では、不動産登記738件、会社・法人登記478件※の他、訴状や申立書など各種の裁判所提出書類作成事務を担当。
2015年9月、「すずな司法書士行政書士事務所」を開業。
相続・会社設立登記を中心に、頼れる「法律の町医者」を目指して努力している。

詳しくはこちら

専門家

最終的な状況となるまでには、状況次第でだいぶ先になるかもしれませんが、最終的には国庫帰属(国有)となるでしょうね。

その後に国の事業に使われるのか、都道府県や市町村へ移管されて地域の交易に使われたり、競売などによる民間への払い下げになるかもしれませんね。

ただ、相続放棄は簡単なものではなく、相続放棄をあなた方が行えば、相続開始時点であなた方はいないものと同じ扱いとなることで、あなた方にお子さんがいても相続はいかないこととなるでしょう。しかし、子がいない相続の場合になるため、相続権が亡くなられた方の親へ移ります。存命でなければ、亡くなられた方の兄弟姉妹に行くこととなります。亡くなられた方の親が存命で相続放棄した場合も兄弟姉妹へ行くことでしょう。この兄弟姉妹が相続放棄をすれば、兄弟姉妹の子である甥姪に権利が発生することはないでしょう。兄弟姉妹が存命でない場合には、甥姪に相続権が行くこととなりますので、甥姪まで相続放棄などとならないと、国庫へ行くこともないでしょうね。

また、相続人がいなくなったからと言って、すぐに国庫へ行くようなことはありません。亡くなられた方にかかわる人で相続させてもよいような人を調査し、その人が希望すればその人へ権利を移すこともありえます。

これらの手続きや調査を行うのを相続財産法人といいますが、どのような経緯で行われるのかは私もよくわかりません。

いろいろな流れもありますし、軽微な権利者のいない不動産までを対応することも難しいことでしょう。ですので、いつまでも亡くなられた方の名義のまま放置されるようなことになってしまう場合もあるのです。

最後になりますが、相続放棄には期限がありますし、家庭裁判所での手続きが必要な法律行為になります。関係者全員が放棄手続きを行っていなければ、未手続きであっても法律上みなしの所有者になることになります。
    • good
    • 11

>最終的には、その土地はどのようになるのでしょうか?


>国有になるのでしょうか?

そうです。国有になります。そして通常は国が競売に出しお金に換えます。
    • good
    • 24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続放棄手続き中の督促

こちらでの意見を参考に、相続人全員で相続放棄を行おうとしています。
現状【このままだと法的手続きを取ります】といった請求書が、債権回収会社から被相続人(父)宛に届いていますので、相続放棄手続き中に、訴訟や取り立てがあるかと心配しています。

こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?
今は請求出来ないですよね?なんて、借金しておいて言うべきではないかな‥と思っていますが、それは主張して取り立てを回避するのは取ってもよい手段でしょうか?

また、第一順位者が相続放棄完了し、第二順位者が相続放棄手続き中のタイミングで債権者が取り立てをするとなると、直接第二順位者へ連絡したり、取り立てに行ったりするでしょうか?
第二順位者が高齢の祖母で(父の母)、心労が掛かる事は避けてあげたいのです。
父が暮らしていた家は、祖母の名義ですが、今回の相続放棄にこの家や土地は関係しないですよね?
叔母達は【祖母が他界すれば父の物になった訳だし、祖母へ、家や土地を処分して借金を払えと言われるんじゃないの?】と、私たちが相続放棄完了してから、祖母や叔母が相続完了までの間を、痛く心配して責めるので若干辛いです。
良かれと思って相談してぃるのですが、難しいですね。

私たちが相続放棄完了して、祖母や叔母は手続き中であれば、こうすればいいんだよ と自信を持って説明してあげたいので教えて下さい。
長文で失礼しました。

こちらでの意見を参考に、相続人全員で相続放棄を行おうとしています。
現状【このままだと法的手続きを取ります】といった請求書が、債権回収会社から被相続人(父)宛に届いていますので、相続放棄手続き中に、訴訟や取り立てがあるかと心配しています。

こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

>こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

間違いありません。

>債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?

「相続放棄の手続き中」ではなく「相続手続き中で、誰が負債を相続するのか、まだ未定」と言った方が良いです。

「相続放棄の手続き中」と言ってしまうと、相手は「ヤバい!取りっぱぐれる」と、色々な手を打って来ます。

で、全員の相続放棄手続きが終り、負債を相続する人が居なくなってから「手続きが終了しました。全員が相続放棄しました」と伝えて下さい。

>また、第一順位者が相続放棄完了し、第二順位者が相続放棄手続き中のタイミングで債権者が取り立てをするとなると、直接第二順位者へ連絡したり、取り立てに行ったりするでしょうか?

「全員の意思決定が完了しないと、相続が完了しない」ので、誰か一人でも意思未決定の場合、債権者は何も出来ません。

>祖母が他界すれば父の物になった訳だし、祖母へ、家や土地を処分して借金を払えと言われるんじゃないの?

全員の意思が確定するまで、何も言われません。

>父が暮らしていた家は、祖母の名義ですが、今回の相続放棄にこの家や土地は関係しないですよね?

関係ありません。

が、お祖母様が相続放棄をする前に他界してしまった場合、お祖母様がお祖父様の負債を相続してしまうので、早急に相続放棄を完了した方が良いでしょう(下手をするとお祖母様名義の家を失います)

>こちらでの回答に【放棄や相続が決定するまで返済義務がなく、借金はその間、請求出来ない】との記載がありましたが、間違いないでしょうか?

間違いありません。

>債権者から連絡があった際は【父は他界し、現在相続人全員で相続放棄の手続き中です】と言って良いでしょうか?

「相続放棄の手続き中」ではなく「相続手続き中で、誰が負債を相続するのか、まだ未定」と言った方が良いです。

「相続放棄の手続き中」と言ってしまうと、相手は「ヤバい!取りっぱぐれる」と、色々な手を打って来ます...続きを読む

Q相続放棄と戸籍抄本   父親が亡くなり私は相続放棄することとしました。

相続放棄と戸籍抄本   父親が亡くなり私は相続放棄することとしました。兄と母が相続し、妹と私が相続放棄します。行政書士に手続代行を依頼したところ、戸籍抄本と住民票を取ってくるように言われました。インターネットなどで調べた限りでは、戸籍謄本が必要と書いているのですが戸籍抄本で問題ないでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたが、「相続人」の地位にあることが分かればどちらでもよい。

Q相続放棄手続きについて

父が亡くなり、母1人が財産(負債は無)を相続できるようにしたいのですが、子供(私と妹)がそれぞれ相続放棄手続きをするだけでよいのでしょうか。父には親はいませんが、兄弟姉妹が複数います。母1人が相続人になるためには彼らにも相続放棄手続きをしてもらわなくてはならないのでしょうか。その場合は、子供の相続放棄が受理された後の手続きとなるのでしょうか。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相続権は親等の近さにより決定されます。
被相続人(故人)の配偶者に2分の1,残りが子等と,存命であれば故人の両親が同等(同じ割合)の相続権を得ます。子等や親が相続権放棄すれば,配偶者であるお母さんが全てを相続します。
この状態で叔父・叔母や従兄弟などに相続権が生じることはありません。
将来,お母さんが亡くなられた時は,改めて子等が相続権を得ます。
その時子等が存命でなければ,孫達に相続権が移りますから,子孫が絶えない限り,叔父・叔母や従兄弟などに,相続権が移ることはありません。
故人に負債がある時など,相続権の全面放棄も選べますが,それには申請の日限があります。
あなたの場合,ご質問通り子等二人の放棄で遺産の全てがお母様のものとなり,それ(お母さんの財産)についての相続権まで失うことはありません。

Q土地の相続のことで教えて下さい。この度父親の土地を子供5人で相続するこ

土地の相続のことで教えて下さい。この度父親の土地を子供5人で相続することになりましたが、その土地がいろんな県にまたがっているので分割できないため、売却して現金を5人で分けることにしました。この場合、土地の売却は自分で不動産会社を通じて買い手を探さなければならないのでしょうか。そうすると売れた順番に少しずつ5人で分けることになり、しかも全部の土地に買い手が見つかるまで相当の時間がかかってしまうと思います。土地全部の価値は約1億円分あるのですが、最適な分割方法はどうすればいいでしょうか。できれば国で一括して買い取ってもらって、現金を5人で分ければ1度の手間で済むので有難いですが、そうした仕組み(国が土地を買い取ってくれる)はあるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追記

一般でなく専任にしませんと相手にされません。

HPより

専任媒介契約

専任媒介契約とは、不動産の売買・賃借を不動産業者に依頼するとき結ぶ契約のひとつ。依頼者が他の宅建業者に重ねて媒介や代理を依頼することを禁じる形式のもの。

宅建業者の取引様態には、大きく分けて、1. 宅建業者が売主または買主、あるいは交換の当事者となる場合、2. 売買、交換、貸借の代理人となる場合、3. 売買、交換、貸借の媒介をする場合、の三つがある。また、3. の媒介には、一般媒介、専任媒介、専属専任媒介の三つの様態があり、どの形かによって契約の仕方が異なる。専任媒介契約は、依頼者が他の宅建業者に重ねて媒介や代理を依頼することを禁じる形式のものだが、依頼者は自ら発見した相手とも契約することができる。また業者にはつぎのような規制がある。1. 契約の期間は3カ月を超えることができない。依頼者から申し出があって更新したときも期限は同じ。2. 業者は依頼者に2週間に一回以上業務処理状況を文書か口頭で報告しなければならない。3. また、業者は契約を結んで7日以内に該当物件を指定流通機構に登録しなければならない。

追記

一般でなく専任にしませんと相手にされません。

HPより

専任媒介契約

専任媒介契約とは、不動産の売買・賃借を不動産業者に依頼するとき結ぶ契約のひとつ。依頼者が他の宅建業者に重ねて媒介や代理を依頼することを禁じる形式のもの。

宅建業者の取引様態には、大きく分けて、1. 宅建業者が売主または買主、あるいは交換の当事者となる場合、2. 売買、交換、貸借の代理人となる場合、3. 売買、交換、貸借の媒介をする場合、の三つがある。また、3. の媒介には、一般媒介、専任媒介、専属専...続きを読む

Q相続放棄の手続きについて

分かりやすく書くために、故人をA(女性)とします。


故人Aには夫と子どもが3人いました。

Aは、夫の事業のために借金をしていたため、Aの死後、夫がその借金を返済していく予定です。

夫のみがAの借金を含めた遺産をすべて相続し、子ども3人は相続放棄をすることで合意しました。

この場合、相続放棄の手続きをするのは、子ども3人のみで良いのでしょうか?



Aの遺産の相続権を持つ人間は、夫と子どもの他に、実母と妹、姪と甥がいます。

Aの借金を誰も相続しない場合には、子ども3人だけでなく、Aの実母、妹、姪、甥も相続放棄の手続きをしなければならないと聞きました。

夫がAの借金を相続し、子どもがその相続を放棄する場合でも、Aの母たちは相続放棄の手続きをする必要があるのでしょうか。



ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般社会で相続放棄という言葉を使う場合に2種類あります。

相続人全員による遺産分割でAが財産と借金を相続するということで子供が放棄するという使いかたです。
この場合、債権者にこの遺産分割の債務の承継は通用しないのが法律ですが、一般社会では通用しています。
それは債権者が常識的な人であることと返済が遅滞なく行われている場合です。

一方厳密な相続放棄は裁判所に相続を知った時から3カ月以内に放棄手続きをとるということです。

お子さん達全員が放棄しますと相続人は第2順位のお母さんとなりますので、お子さん達が放棄したことを知ってから3カ月以内に裁判所に放棄の手続きとなります。

お母さんが放棄しますと第3順位の妹姪甥が相続人になりますので、また放棄の手続きが必要となります。

借金の額や債権者の質によるので、遺産分割でいいか裁判所の放棄手続きをした方がいいかは質問からは判断出来ません。

住宅ローンの場合は遺産分割協議ですませてます。

Q父親の相続放棄後の祖父の土地

今年亡くなった父親には多額の借金があり、そのため母親および子供(わたしを含む兄弟3人)で相続放棄をしました。その後、祖父名義の土地があることがわかりました。祖父は父親が亡くなる20年前になくなっていましたが、名義変更がされていませんでした。
ここで質問ですが、祖父名義の土地は、父親の相続放棄と一緒に相続放棄されたと考えてよいのでしょうか?それとも、父親の遺産と祖父の遺産は別物と考えて、相続するのかどうか決める必要があるのでしょうか?ただ、祖父は父親よりも先に亡くなっていたので、相続はされていたと考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

名義変更をしていなくても祖父の志望によりすでに相続は開始されていますので父上の遺産に含まれます。
父上の遺産を相続放棄したのならその祖父名義の土地についても相続放棄したことになります。

Q家裁への相続放棄手続きのミス

多額の借金を残して死亡した親戚がおり、その妻(X1)と子(Y1)は、すぐに相続放棄の手続きをしました。その親はすでに死亡しており、死亡した本人(被相続人)の兄弟姉妹(ABCDE)の中には、すでに死亡した人(AB)もいます。
家裁の窓口で指摘されたのですが、相続関係図の中に一部誤りがありました。窓口でAの子である私の父a1にどうなのかと聞いたところ、被相続人には、先妻(X2)がいて死亡、X2との間に子(Y2)がおり、失踪して40年にもなるということです。
申請せず3ヶ月を経過したら大変なので、一旦申請しようと思い申請して帰りました。

そこで、質問させて下さい。
1.相続の順位になる前に、事前にした相続放棄手続きは、無効なのですか?
家裁では、申請書について、父a1の意思が真意であることを面接で確認し、証明書まで作成してくれました。しかし、相続放棄手続き無効の裁判を起こされたら負けます。事前の相続放棄手続きが無効でも、相続の順位になった時、追認とか出来ないのですか?
2.本当の相続順位になった時に、再度、相続放棄手続きは、受け付けてもらえますか?
3.裁判所の窓口の前で、父とドタバタして、無効の相続放棄申請書を提出した行為は、錯誤の部分もあったかも知れませんが、悪意と受け取られて、今後、何か不利に取り扱われたりしませんか?
4.失踪者がいると、いつになったらa1の順番かわかりません。

多額の借金を残して死亡した親戚がおり、その妻(X1)と子(Y1)は、すぐに相続放棄の手続きをしました。その親はすでに死亡しており、死亡した本人(被相続人)の兄弟姉妹(ABCDE)の中には、すでに死亡した人(AB)もいます。
家裁の窓口で指摘されたのですが、相続関係図の中に一部誤りがありました。窓口でAの子である私の父a1にどうなのかと聞いたところ、被相続人には、先妻(X2)がいて死亡、X2との間に子(Y2)がおり、失踪して40年にもなるということです。
申請せず3ヶ月を経過したら大変なの...続きを読む

Aベストアンサー

>1.相続の順位になる前に、事前にした相続放棄手続きは、無効なのですか?
はい。

>相続の順位になった時、追認とか出来ないのですか?
はい。

>2.本当の相続順位になった時に、再度、相続放棄手続きは、受け付けてもらえますか?
はい。

>3.裁判所の窓口の前で、父とドタバタして、無効の相続放棄申請書を提出した行為は、錯誤の部分もあったかも知れませんが、悪意と受け取られて、今後、何か不利に取り扱われたりしませんか?

いえ。ありません。

>4.失踪者がいると、いつになったらa1の順番かわかりません。
まあ債権者からの請求でもなければわからないでしょうね。
ただ相続を知ったときからなのでそれからでも有効ではあります。
一番注意しなければならないのは単純承認行為です。

あと失踪者ですが、Y2の行方を戸籍と戸籍の附票を使って探し出して見てはどうですか?
これは役所でご相談下さい。正当事由があれば誰でも取得できることになっていますので、ご質問の場合には正当事由に該当するとみなしてくれるのではないかと思います。

Q土地の相続~相続放棄と登記について

私の嫁の実家の土地の相続・登記について困っていますので、お願いいたします。

1、現在、嫁の実家に義母Aが一人住まいです(義父Bは20年ほど前に亡くなり、建物は義父名義だと思います)。問題はその土地の名義が義父のお父さんC(既に亡くなっています)のままになっているということです。

2、義父の方が先に亡くなったため、義父のお父さん名義の土地は義父の弟Dと義父の子供二人(そのうちの一人が嫁Eで、もう一人が嫁の兄Fになります)に権利があると思います。

3、義父Bが亡くなり、その後義父の父Cが亡くなったあとに、義父の弟Dが義母に家から出て行くように催促したため犬猿の仲になり、義母は籍を抜けました。その後も義母はその家に住み続け土地の固定資産税なども支払ってきています。

4、そろそろこの問題に決着をつけたいと思います。そこで、弟Bに権利放棄していただき、義母Aか嫁Eか、嫁の兄Fの名義で登記したいと考えています。

5、ただ過去のいきさつから弟Bが相続放棄を拒否する可能性がありますが、その際弟Bに相続放棄を受け入れさせる方法はあるでしょうか・・・?。

ややこしい関係で申し訳ありませんが、こういうことに詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

私の嫁の実家の土地の相続・登記について困っていますので、お願いいたします。

1、現在、嫁の実家に義母Aが一人住まいです(義父Bは20年ほど前に亡くなり、建物は義父名義だと思います)。問題はその土地の名義が義父のお父さんC(既に亡くなっています)のままになっているということです。

2、義父の方が先に亡くなったため、義父のお父さん名義の土地は義父の弟Dと義父の子供二人(そのうちの一人が嫁Eで、もう一人が嫁の兄Fになります)に権利があると思います。

3、義父Bが亡くなり、その後義...続きを読む

Aベストアンサー

>その土地の名義が義父のお父さんCのままになっている

Cの相続に関し、Cの相続人で遺産分割の協議をしなくてはいけません。
弟Bに権利放棄していただき、義母Aか嫁Eか、嫁の兄Fの名義で登記したい、これは建物に義母Aが住んでいるため、土地も義母Aのものと錯覚しているからではないでしょうか。
建物を占有しているからといって、土地の権利も建物占有者のものと思うのは、勝手な誤解であり、土地は土地、土地名義の相続人に権利があるのは当然です。
その相続人に権利放棄させたい気持ちは分かりますが、その相続人に遺産分割協議書に署名捺印してもらいたいなら、相応の金銭を支払わなければ、協議は成立しないでしょう。
そもそも、Cの遺産分割協議ですから、建物を誰が占有しているかは関係のないことです。

このような場合は、無理して登記するのはあきらめ、時が解決するまで待つしかありません。
建物は、義母Aが住まわれているなら、そのまま住み続け、義母Aが亡くなった時に法定持分登記をして、売却して金銭で分割する以外に方法はありません。

どうしても、建物に住んでいるとその人が土地の権利者という錯覚を持つもので、ですから困ったという質問になるのです。
冷静に、土地の権利関係を整理してください。
土地は、Cの名義なのですから、Cの相続人で遺産分割協議をするのは当然のことで、誰かの名義にするには、それ相応の金銭を支払うのが常識です。

>その土地の名義が義父のお父さんCのままになっている

Cの相続に関し、Cの相続人で遺産分割の協議をしなくてはいけません。
弟Bに権利放棄していただき、義母Aか嫁Eか、嫁の兄Fの名義で登記したい、これは建物に義母Aが住んでいるため、土地も義母Aのものと錯覚しているからではないでしょうか。
建物を占有しているからといって、土地の権利も建物占有者のものと思うのは、勝手な誤解であり、土地は土地、土地名義の相続人に権利があるのは当然です。
その相続人に権利放棄させたい気持ちは分かります...続きを読む

Q相続放棄手続き中のカード会社への対応について

相続放棄手続き中のカード会社への対応について

先月父が亡くなり、父の口座を確認したところクレジット会社からの借金があり、
元々財産がないので、相続放棄の手続きを今行っているのです。
1週間後には家裁に書類を送付する予定です。
先日、カード会社から家に電話があり(母が電話をとり)、亡くなったなったことを伝え、相続放棄の手続き中
と連絡したのですが、母の携帯を聞いただけで脱退の手続きができませんでした。
こちらとしては、正当に対処しているので問題はないと思うのですが、
債権放棄を言ってもなかなか聞き入れてもらえないケースもあるみたいなので
気になりました。
今後、債権放棄完了後、カード会社にどう対応したらよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

>債権放棄を言ってもなかなか聞き入れてもらえないケースもあるみたいな
「相続放棄」はサラ金に「債権放棄をしてもらう」手続きではありません。

父の全財産(債務を含む)を承継しないことを明確化するだけです。
>今後、債権放棄完了後、カード会社にどう対応したらよろしいでしょうか?
どうもこうもありませんよ。
粛々と放棄手続きを進めて「相続放棄受理申述書」(のコピー)を
そのサラ金へ送りつければオシマイです。それであなた方に義務が無くなることがハッキリするだけです。

これによりあなた方は、亡父の相続人ではなかったことになるのですから、つまり、父より承継する財産・債務は一切ないことになります。

Q父の相続を放棄すれば祖父の相続も放棄することになるか

私の父が最近亡くなりましたが、相続財産の中に祖父名義の土地が含まれています。祖父は40年ほど前に亡くなったのですが、おじおばの間で話がこじれ父が亡くなる前には決着がつかなかったのです。祖父の相続争いには巻き込まれたくないので父の相続を放棄しようと思うのですが、これで祖父の相続争いから抜けることができますか。それとも父が祖父の相続を普通承認しているのでいまさら放棄できないのでしょうか。また放棄できるとしたら相続放棄の申述書には父と祖父の両者の名前を書いておいたほうが無難ですか。

Aベストアンサー

亡父の相続を家裁で放棄することによって、お察しのように
すでに亡くなっている亡父の父(祖父)の相続手続きから
離脱できます。

これにより、残った亡父の相続人が祖父の遺産分割の
テーブルにつくことになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング