昔(江戸時代?)は一日2食だったのに3食になった理由はなぜでしょうか?
2食の時代の方が体動かすことが多かったと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

元々は日本も外国も1~2食の場合が多かったと言われています。



そして、2食が3食になったきっかけは、発明家で有名なエジソンが、
1日3食を強く勧めてた事が大きく影響したとされています。

その根底には、エジソンが発電から送電まで事業化した事が主になるのですが、
それと同時に、パンを焼くトースターの発明をした事をきっかけとし、
トースターを売る為と、電気の需要を高める為に、「1日3食」を宣伝したとされています。

実際にはエジソンだけの功績ではなく、
政治の問題や人々の暮らしが豊かになってきた事&生活が安定・変わってきた事が重なって、
1日3食という文化も自然に受け入れられ、今に至るのだと思われます。

日本の場合も元々は1~2食が主だったようですが、
その理由は、基本的に貧しかったからだと思われます。

江戸時代でも将軍や大奥では1日3食の食事を摂っていたという記述が残っているので、
当時の人でも「腹が減ったら食う」とすると3食だったのだと思います。

しかし、一般的な人達は生活に余裕がなかったので、
1日、1~2食で我慢するしかなかったのだと思います。

その間、海外では生活の向上に伴い1日3食の文化が浸透し、
その後、日本でも経済文化の向上と海外の文化や海外の食生活に触れ、
1日3食というスタイルも一般化したと思われます。

基本的には、人も1日〇食とはせず、「腹が減ったら食う」ということで良いと思うのですが、
それでは食事時間も皆バラバラになってしまいますし、
人が集まって何かに取り組む際には、纏まりが無くなってしまいます。

したがって、休憩時間や食事時間を決めて統一する方が好ましいという事で、
現在に至るのだと思われますがどうでしょうか?
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/04 20:22

>昔(江戸時代?)は一日2食だったのに3食になった理由はなぜでしょうか?



 2食や3食だったのは、貴族とか上級武士とか僧侶とかの上流階級だけで、人口の多くを占める肉体労働者(農民)の食事は4~6食とるのが普通です。

 岩手県のある農村ではアサナラス(午前4時)とアシヤエ(午前7時)の朝食、コビリ(午前10時)とオヒル(午後1時)、アトコビリ(午後4時)、そしてユーハン(午後8時)と1日に6回の食事をとっていたという記録(瀬川氏・食生活の歴史)があります。
 (肉体労働者に間食用の手当てを支給していた例は洋の東西を問わず有りますし…。)

 今でも大工に仕事を依頼した時に、10時や15時くらいにちょっとした間食を依頼主が振舞うのはその名残ですね。
 (まあ、今でも農繁期の農家だと3食じゃ体持ちません…。)

 あと、一日2食で済ましていたら、江戸時代の江戸(江戸町民には商人などの軽労働者も多かった筈ですが…。)での寿司や蕎麦や茶屋での団子および屋台で一杯といった間食文化が発展した事の理由が説明できません。

 日本で1日3食が一般的に成ったのって学校での教育(明治から一部では給食が配られています。)や欧米型のオフィスでの執務時間を採用しだした明治以降だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/04 20:22

ロウソクが普及して、仕事の時間が長くなったからだと言われています


欧米でも、同じだそうです

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/04 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一日三食がベストなのか。

世間では基本的に一日三食が推奨されています。

一日二食だと『体が栄養を蓄えようとして脂肪が増える』と批判され
間食を入れても『総摂取カロリーが増えて太る』と批判されます。

では一日に摂取する栄養素量が同じなら、三食よりも四食、
四食よりも五食の方がいいのでしょうか?
それとも三食でなくてはならない理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の歴史の中でみれば1日3食になったのは、近年になってからでそれまでは日本を含めて1日2食が主流だったようです。1日3食になった決定的な出来事は、発明王エジソンが自分が発明したトースターを売るために1日3食説を流布したのは有名な話です。検索で「エジソン 3食」で調べればご自分で確認できます。

体の健康という目的が主因ではない事柄で、上のエジソンの例以外にも様々な需要促進のキャンペーンがまかり通っているのが現状です。食品産業という経済勢力もあります。いまさら1日2食が良いなんて公然と宣言すれば、大ダメージになるでしょう。

メディアから流れてくるのは「何々をとれ、これをとれ、これが不足」そんな情報ばかりです。「腹八分、腹七分が良い」ということは、積極的には流されていません。これも産業界には大ダメージになりますからね。

そういう背景もあるということを考えれば、1日3食というのは、案外いい加減な根拠のものに定説になったということです。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q食事は一日2食がいいの?それとも3食?

よく話題になるたびに納得いく答えがないものです。
自分は一日2度しか食べない習慣になっているのですが、「2食だと、食べ過ぎになったり、吸収がよくなりすぎて太る」などと、あまり科学的な裏付けがないようなものが多いです。一方では、「量に気を付ければ、2食の方が総カロリー摂取量が抑えられる」などという場合もあります。年齢や風土などさまざまな要素によって一概に決めれるものではないかもしれませんが、どちらが太らない健やかな食生活なのか、可能な限りの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちわ。

二食にすると太るというのは、個人差もありますが正解です。

人間の体は、常にある一定量のエネルギー源を残す方向に動きます。

同じカロリー量を摂取する条件なら、一回量が少なく、回数が多い方が太りません。

なぜなら、一日二食だと、体は12時間後までのエネルギー量を自然に蓄えるからです。(習慣化するとですが・・・)

ですから、力士の皆さんは二食のどか食いなんです。

理想的には、

(1)朝食 カーボン中心で消化のよい物を多めに、更に必須要素(カルシーム、ビタミンなど)含むもの

(2)昼食 カーボン中心で

(3)夕食 たんぱく質中心で、極力カーボンは摂らない。

私は剣道をやっていますので、体重は結構気にしています。

結構、昔は太っていましたが、夕食のご飯やパンをやめたらここ数年安定しています。

Q10キロ体重が変わるとどのくらい違うのでしょうか?

こんばんは。 お世話になってます。
ここ1年で、ストレスによる過食で10キロ太ってしまいました。
今はストレスの原因もなくなり、やっとダイエットしようという気になってきているんですが・・・
イマイチ太った実感がありません^^;
また太る前とは違う環境にいるので、周囲の人に聞ける状況でもありません。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、10キロの増減で人ってどのくらい変わりますか?
「彼女が10キロ太って別人のように醜くなった」
「ダイエットで10キロやせてモテた」
など、具体的にどんな変化があるのか知りたいです。
自分を客観的に見るのが苦手で、絶対前とは違うんですけど変わらないかも?とか思ってしまっています。
こんな自分に喝を入れるためにも現実を知りたいです。
皆様のご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できています。
 体つきも変わります。体が細身になっただけではなく(ベルトサイズが88cmから73cmになっています)、二重あごがなくなってとてもスッキリした顔立ちになりました。二重まぶたが三重まぶたみたいになりましたし、声帯まで痩せて(耳鼻咽喉科で胃カメラで確認しました)ハスキーなしわがれ声に声変わりしています(この点は声が聞き取りにくいとの理由で家族にはとても不評です)。
 健康面でもよいことずくめです。健康診断に行くと以前は生活習慣病にかかわる検査項目でたくさんひっかかり、E(要精密検査)判定が山のように出ましたが、14kg減量した今はほとんど良好な状態に快復しています。脂肪肝であったり糖尿病予備軍だったのが、そこから抜け出ました。血圧も140/90あたりだった(高血圧予備軍)のが、いまは90~100/50~60です。状況によっては立ち眩みするほどです(血圧が80/40のときもあります)

 でもよいことばかりではなく、具合の悪いこともあります。まず、全身にわたってシワや皮膚の弛みが目立ち、顔は一気に10歳ほど老けた感じになります。基礎代謝量も落ち、以前は冬でも寒さ知らずだったのが(夏は大汗かきでした)いまは夏でもそれほど暑いとは思わず、逆に冬は足や手の指先が凍えます(以前は手足が冷えると言う人のことを理解できませんでしたが、いまは身を以って分かります)。

 以前の着物は全部ダメになり(ブカブカで見っとも無い状態になるので)多くの背広も含めて全部捨て、買い直しました。大損です。でも、太っていた以前はどんな高級で格好いいはずの服を買っても着ると似合いませんでしたが、痩せた今はどんなに安物の服を着ても似合い、とても格好よく見えます(周りからそう言われます)。食べる量も減りましたので、食費も助かっていますよ。

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できていま...続きを読む

Qもし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? それとか、今のように肉食はそんなにしなかったはず。 せいぜい鳥や兎の肉くらいでしょうか? あと、お酒もそうですね。 現代人に飲めますか?

匂い。 どうでしょうか? 当時の家の中や、町全体、一体どんな匂いがしていたでしょうか? そして1ヶ月間、現代人に耐えられるでしょうか?

風呂。 現代人が躊躇なく当時の銭湯に入れますか? 当時は毎日入っていたんでしょうか?

トイレ。 現代人に当時のトイレで大・小できるでしょうか? 特に女性の場合。

人によって感じ方が違うと思いますが、上に挙げた以外で 「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? ...続きを読む

Aベストアンサー

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たい。道具は何でも重たくて大変。飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。みんな鉄か瀬戸物です。
(4)カマドに火を着けます。火打ち石でやります。なかなか火が着かず難しいです。火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。飯を炊きます。一人当たり三匹の目刺をあぶります。
(5)雨戸を開けます。障子はみな紙です。ガラスではありませんので、吹き降りの日だと雨戸を閉めないといけません。昼間でも暗いです。
(6)家族そろって朝食。
(7)食器などを洗います。油の着いた食器を洗うのは大変です。ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。水道の水でジャージャーやるわけのもいきません。
(8)井戸端で盥で洗濯します。これも大変です。

・・・女性は大変でしょう。田舎の明治生まれの女は、以上のようなことをやっていました。江戸時代とそんなに変わりません。電気(裸電球)とマッチだけが江戸時代よりマシなだけです。

>「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?
・・・夏場の暑いときに一ヶ月滞在すれば、参るでしょう。
・網戸がないので蚊に食われる。
・ハエがブンブン飛び回る。食卓の食べ物にハエがたかる。
・冷房や扇風機がないので暑い。雨の日は雨戸を閉めるのでこれも暑い。
・便所が臭く、人の体も臭い。
 夏場でいいことは、行水などで女性の裸を見る機会が多いことくらいかな。

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキ...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qなぜ、玄米のほうが白米より値段が高いのか??

 玄米のほうが、手間がかかってないので、その分白米より安く売られてもよさそうなのに、、、、。
スーパーに買い物に行くと、なぜか、白米より玄米のほうが、高い値段で売られているので、不思議です。
 発芽玄米なら、手間がかかってそうだから、白米より高い値段であるのは、納得がいくけど、、、。

Aベストアンサー

少し話しははずれますが、
すべてのサイクルが完全に無農薬で有機農法でないものは
玄米ですと、人間にとって危険です。

先にも言いましたが、農薬等不純物は、胚芽やまわりに
貯まりやすく、それをそのまま接種すると、自分の体だけなら大丈夫であっても
産まれてくる子供に大きな障害(手足がない、神経障害、脳障害等)を受けることがあります。

子供を産む女性だけがちゃんとしたものを食べてればいいという問題ではなく、精子を出す男性もちゃんとしたものでないと、染色体やDNAに異常をきたしたり、精子不順等の影響もあります。

特に、今の世代ですと、まだ目に見えないものがありますが、3,4世代後を考えると、影響は非常に大きいものです。

実は、減農薬の玄米として売られてる物こそ、最も危険なものです。農薬が少ないと思い勘違いして、購入したとしても、やはり農薬が入っていると認識しないといけません。

田畑を最低でも3年、できれば5年以上、有機農法用に整地しなおし、動植物の完全無農薬なサイクルができて
はじめて安全な玄米、そして、体にいいものになります。

ついでをいうと、そういった完全有機農法な玄米は、とてもおいしいです。

少し話しははずれますが、
すべてのサイクルが完全に無農薬で有機農法でないものは
玄米ですと、人間にとって危険です。

先にも言いましたが、農薬等不純物は、胚芽やまわりに
貯まりやすく、それをそのまま接種すると、自分の体だけなら大丈夫であっても
産まれてくる子供に大きな障害(手足がない、神経障害、脳障害等)を受けることがあります。

子供を産む女性だけがちゃんとしたものを食べてればいいという問題ではなく、精子を出す男性もちゃんとしたものでないと、染色体やDNAに異常をきたしたり...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q人間はもともと何食?

現代人は雑食ですが、生肉で食中毒を起すことが多々あります

生粋の肉食獣は、生肉や死肉を平気で食べて生きているということは、細菌の耐性を身につけているのでしょう

人間が肉食獣ほどの耐性がないということは、そもそも本来は肉食は行わなかったから?

”火”を獲得する以前の人類は、何食だったのでしょうか?

Aベストアンサー

「もともと」何食というのであれば、草食です。(正しくは木の実などを食べる果食動物)

私たち人間は、哺乳類の中の霊長類ヒト科の動物の一種です。 つまり、 ゴリラ、チンパンジー、ボノボ、オランウータンの仲間です。 そして、生物学的にも、それら霊長類と人間は遺伝子的にほとんど差がなく、 この食性も同じであろうと考えられています。

体重40~60kgくらいの霊長類の主食は果物です。従って、私たち人間も果食動物であると考えられます。その生物に最適な食べ物というのは、加熱も味付けもしなくても食べられる物です。 人間の場合は、果物と野菜でしょう。

霊長類の進化をみると、食べ物がだんだん植物化してきている事が分かります。 下等な霊長類ほど昆虫食に、高等な霊長類ほど植物食になります。 霊長類の一番上に位置している人間は本来植物食であると考えられます。

人間の先祖の食生活について考えてみると、最も簡単に食べられるものは果物です。 見た目も魅力的で目に留まりやすい色で木の枝から取ってそのまま食べる事ができます。次に見つけやすい食べ物は野菜です。 その次は木の実ですが、一回の食事になるだけの量を手に入れるのは困難です。 調理されていない穀物は殻が堅くて食べにくいです。 肉を手に入れるのは最も困難です。

乳製品は少なくとも農業革命まではありませんでした。 私たちの祖先は果物、野菜、木の実を食べ、穀物と肉を最後の手段としていたのです。

果食動物の場合は歯がほぼ同じ高さになっています。 雑食動物の熊は牙はありますが門歯は草食動物に似ています。 そして、人間の場合はまさに果食動物の特徴そのままです。

犬歯は肉を切り裂くための歯であると主張する人もいますが、これは大きな誤りです。 犬歯は肉食をするための歯ではなく、木の実などの固い物を砕く時に使われる歯なのです。 人間の犬歯は退化しているので、動物性食品は必要ないという説もあります。 因みに、肉食動物にも草食動物にも犬歯はあります。

人間は鶏や子羊を見ても食欲が沸いたりしませんし、 肉食獣のように襲い掛かろうとしたりはしません。 普通は子豚の首を切り落とすなど考えたくもありません。 ところが、林檎、蜜柑、葡萄、苺などを見ると本能的な感覚が働きます。 母乳は明らかに赤ん坊の飲み物ですが、果物、野菜を食べないと充分な母乳が出ません。 人間は果実と緑葉を常食とする果食動物であると推論する事ができます。

人間の体は、肉、魚を消化するようにできていません。 生肉、生魚を主食とする北極圏民族のエスキモーは、かなりの短命として知られています。

私たちの体はアミノ酸を必要としているのであって、 たんぱく質を必要としているのではありません。 私たちが食事から摂らなければならないのは、 八種類のアミノ酸であり、たんぱく質ではありません。ほとんどの果物と野菜には、体に必要な八種類のアミノ酸がそっくりそのまま含まれています。

そんなわけで人間は「もともと」草食動物と生物学的に言われております。

参考サイト

http://www.oralhealth.jp/study/kensa.html

「もともと」何食というのであれば、草食です。(正しくは木の実などを食べる果食動物)

私たち人間は、哺乳類の中の霊長類ヒト科の動物の一種です。 つまり、 ゴリラ、チンパンジー、ボノボ、オランウータンの仲間です。 そして、生物学的にも、それら霊長類と人間は遺伝子的にほとんど差がなく、 この食性も同じであろうと考えられています。

体重40~60kgくらいの霊長類の主食は果物です。従って、私たち人間も果食動物であると考えられます。その生物に最適な食べ物というのは、加熱も味付けもしなくても食...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報