「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私は28歳男性で独立系のビル管理会社に就職して、小さな施設に配属されました
給料は15万前後で賞与も昇給も期待しないようにと言われてます
これでは将来的に苦しいので近い将来転職を考えています
そこで今後の私なりのプランを挙げます

前提として現在の職場で2年の実務経験を積んでビル管の資格を取得します
これのために現在の職場で我慢してるのでこれは絶対です
よって、今から1年後にはビル管の勉強を始めてそこから1年後に受験と考えてます

つまり、今から1年の猶予があります
この間に転職に向けた準備を行いたいのですが何をすべきでしょうか?
私なりに考えた案を挙げます

(1)消防設備士(乙6と甲4が良いでしょうか?)を今冬と来春に一つずつ取得

(2)1電工、2冷、1ボイラーのような4点の上位資格を取得

(3)ビル管理取得後に電験3種を狙うための基礎作り期間とする
  数学をまともにやってない文系なので最低でも2,3年は必要になると思います
  正直取れる自信がないので、最終的に無駄になる可能性も大いにあります

(4)他に転職や実務に有利な資格があれば教えてください

最終的には30代前半以内にビル管とその他資格を取得(上手く行けば電験3種まで)して
上京して系列のビル管理会社に転職したいです
系列が無理でも今の年収200万には我慢できないので
最低でも年収300万超えればそれでも構いません
さすがに30代半ばを超えたらキャリアアップは不可能じゃないかと思いますので
今から5,6年が勝負だと思います
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


資格取得が趣味で年2つは取得するようにしています。
趣味でないなら、どの資格が就職に適しているかを調べるのが先決。
それには新聞。新聞の求人欄に載っている資格。一か月分、半年分を図書館で見てください。
必ず載っているのが、電験。次、セコカン。当然経験は必要。であればビル管が載っているかどうかを
確認。将来の為。どれくらいの会社数、初任給、経験年数を表に纏めると、取得する資格が見えてきます。あとはその取得する資格に対する平均勉強時間で割る。これはネットで大体ででます。
そうすると将来の取得する予定の資格に対する勉強した時間分の給与が出てくる。それに今の給与を比較してその資格を取得する価値があるかどうかを検討する。自分の余暇時間の価値は自分内で決めるものだから、あとは自己判断をする。予定勉強時間が短くて済むのなら効率がいいけどね。
私ならビル管理は将来もなくなる事がない。法律で点検義務が発生している。有資格者しかできない。
等々で電験。次、建築士。設備系の建築士で、ビル点検が総合的にできる人はそういない。あとはマンション管理士。であればたぶんですが、年収800万以下になるとは思えません。
    • good
    • 11

若いんだからビル管なんかより電験三種取りなよ。



ワシも何度も書いているけど高卒で30過ぎてから
独学で電気系の資格勉強を初めて35歳で電験三種に合格して
転職して給料上がった口です(4年掛かったけど)。
(免状貰った時は誕生日またいで36歳になってたけどね)

他人とコミュニケーションが取れないとか、よほどの変人でも
無い限り都市部だと年収400万円の職場が普通にあるよ。
(応募する会社はよく吟味が必要だけどね。電験有資格者で
月給13万とか高速道路の収受員(17~20万)より安い月給で
こき使う会社とかあるからね・・・。)
    • good
    • 15

方針として宜しいかと思います


ボイラー一級は二級合格の後に受験はできますが、一級の免状は経験が必要です
一種電気工事士も試験合格の後、認定電気工事士の免状はもらえますが一種の免状は5年の経験が必要です
資格で付け加えるなら、自衛消防業務講習と東京都なら防災センター要員講習もお勧めします
東京都のビル管理は積極的に防災センター要員講習を進めています
消防設備士は乙5類もお勧めです 仕事をしていて実際に点検する事もあります
余裕があるなら全類習得(特類を除く)も良いでしょう
ビル管理の仕事は資格が沢山ありますから必要なものから順に習得していけばよいでしょう
オーム社から設備と管理と言う雑誌が出ていて、資格の受験時期等ありますから参考にしてください

ただ、小さな資格をたくさん持っているより、大きな資格が一つある方が就職には有利と思います
たとえば、ビル管、電検、エネルギー管理士等 文系では大変と思いますが頑張ってください
後 通信教育はお勧めしません 受験者の掲示板が沢山ありますから参考にしてください
    • good
    • 14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビル管理(将来責任者狙い)で必要な資格は?

脱サラから、今年初めてビル管理の業界に入った30代です。
危険物乙4・2種電気工事・2級ボイラーを持っております。
一応今後の予定は
甲4消防設備・初級シスアド・電3種で
2年後に受験資格のある 「ビル管理」を受験予定です。
それ以外で 「これは資格取っておいたほうが良い」と思われるのもをお知らせ願います。

なお、大学は卒業しておりませんので、受験資格が無い可能性があるのは多いと思いますがw

Aベストアンサー

ビル管理の試験と内容が重複するのは

管工事施工管理士----名前が管になっていますが内容は空調・給排水衛生です
給水装置工事主任技術者

ビル管理関連で他の人か書いてない資格だと
エネルキー管理士(熱・電気) 法令の改正により工場だけたったのが
オフィスビルなどにも適用されるようになりました。
http://www.eccj.or.jp/index.html
エネルギー管理士(熱)は1級ボイラー技士以上取得後が楽
エネルギー管理士(電気)は電3種以上取得後が楽

電3種は工業高校の電気科以上出てないと結構、難しいと思います

第1種電気工事士の免許を取得できれば2級電気工事施工管理技士
の資格範囲をカバーできますので、そく1級受験可能です

2級ボイラー免許を受けて入れは1級ボイラーの受験資格はあります


1日の講習で得られる資格---酸欠・硫化水素危険作業主任者や
アスベスト作業に必要な特定化学物質等作業主任者など
技 能 講 習
http://www.toukiren.or.jp/kousyukai.htm

ただ低レベルの資格を沢山とってもあまり意味がありません
上位資格を経験を積みながら1つないし2程度取得するのが
ベストかと

ビル管理の試験と内容が重複するのは

管工事施工管理士----名前が管になっていますが内容は空調・給排水衛生です
給水装置工事主任技術者

ビル管理関連で他の人か書いてない資格だと
エネルキー管理士(熱・電気) 法令の改正により工場だけたったのが
オフィスビルなどにも適用されるようになりました。
http://www.eccj.or.jp/index.html
エネルギー管理士(熱)は1級ボイラー技士以上取得後が楽
エネルギー管理士(電気)は電3種以上取得後が楽

電3種は工業高校の電気科以上出てないと結構、難し...続きを読む

Qビルメンテナンス会社に転職について

夫の転職について相談お願いしますm(__)m
30歳 高卒
保有資格
消防設備士(乙種) / 消防設備点検資格者
現在消防設備の点検・改修工事の仕事で手取り月30(ボーナスは無し)
転職したい理由は月の休みが3~5と少なく、
従業員が数名しかおらず有給もとりにくい状況や少人数(社長、役員2名、従業員5名)な会社で旦那の上司が
会社に対しての不満があっても直接上の人に言わない為
言いたい事も言えない状況な為転職希望です。
そこでビルメンテナンスの会社に転職を考えてるのですが、
ネット等で調べると給料は低いや底辺の仕事だ。等と
あまり良くない面ばかり出てきます。
質問内容は、
1、ビルメンテナンスはあまり給料が良くないのか?(今の旦那の給料に?(今の旦那の給料に比べても分かると助かります)
2、一生の仕事としてどうか?
3、将来家を買いたいのですが銀行からの評価は得られるのか?4、募集内容を見ると現在の手取りと下がりそうだが、将来的に上がっていくのか?
以上です。また現在電気工事士第2種の資格を取得中なのですが
旦那の取得資格も踏まえてビルメンテナンス以外で出来る可能性のある仕事も教えて頂きたいです。
長くなりましたがよろしくお願いしますm(__)m

夫の転職について相談お願いしますm(__)m
30歳 高卒
保有資格
消防設備士(乙種) / 消防設備点検資格者
現在消防設備の点検・改修工事の仕事で手取り月30(ボーナスは無し)
転職したい理由は月の休みが3~5と少なく、
従業員が数名しかおらず有給もとりにくい状況や少人数(社長、役員2名、従業員5名)な会社で旦那の上司が
会社に対しての不満があっても直接上の人に言わない為
言いたい事も言えない状況な為転職希望です。
そこでビルメンテナンスの会社に転職を考えてるのですが、
ネット等で調べると給...続きを読む

Aベストアンサー

月に30万ももらえるなんてかなり高給取りだと、個人的には感じました。私の場合はマンション管理が金にならなくて、同じくビル管理業界を狙っています。給排水知識は持ってて当たり前。電気の資格も無ければカス扱いされます。マンションの場合は説明能力の良し悪しで価値を上下されます。
マンション管理を15年やりましたが、ビルを考えられているのは良いところに目をつけていると思います。マンション業界は値段勝負ですが、ビル設備は技術がものを言いますので。マンション業界の技術系は私の場合手取りが18万にまで下がりました。
給料は確かに低いと思いますが、自分でどれだけ努力ができるのか?というのがものをいうと思います。
今後ビルも派遣社員やバイト一色に染まる時代が到来することを予想しています。
そう言った人達のマネージメントをする役割。つまり監督する役割をできるようになることが転職をする条件になると感じています。が、電気の資格にしても2種では不要とは言われずとも、ナメられることを予想しています。
が、それでもビル管理会社に勤めたいと考えられるのであれば、聞いたこともない小さい会社で、小さい仕事をする会社ではなくて、大きな組織か、大きな仕事をされる会社を選ばなければ生き残れると思えません。
ご主人の現在の資格であれば、第二種電気工事士は絶対必須で、加えて工事担任者を取得されるのが良いと思います。
それから消防設備士の甲種4類を取得しなければ次の会社では相手にしてもらえないかもしれないことを覚悟する必要があると思います。
消防点検を行う会社であれば今のままでも良いと思います。現状打破する為には消防設備の工事を出来る資格を得る必要があると思いますし、次の仕事につなぐ為にも必要なことだと思います。
私の場合は33歳で、つい3ヶ月前に第一種電気工事士を取得し、同じく3月に2級ボイラー技士を取得。5月に消防設備士の甲種4類と乙種6類を取得しました。6年くらい前に危険物の乙種4類を取っているのですが、これでも次の仕事は厳しいと予想しています。まぁ就職すれば在職時の18万の手取りなんて見る影もない程収入があると思いますが、入社時の所得は一律低額でしょうね。個人的には今第三種電気主任技術者を狙っています。(この3ヶ月で4つ自分のものにしました)
絶対数が少ないことと、電気の資格は生きていく中で絶対不利には働きません。

長文となりましたが、ご主人は消防設備士の甲種4類と第二種電気工事士と工事担任者(自火報設備にインターホン設備が関わるケースが増えているので)を取得し、後には管工事士を取得してから消防設備士の甲種1類を取得されるのが人生設計でもっとも安全な転職かと思います。もしかしたら不要なのかもしれませんが、私がやりたいことなのでこれらの資格を取得されれば、どんな会社に行っても最強の技術者と自信を持ってもいいのかな?って思います。
家を建てても安心ですよ^^;
人のことだと思って言いたい放題・・・と思われても良くないので、私は9月の第三種電気主任技術者の取得の後は管工事士と電気工事施工管理(普通の電気工事士ではないです)とエネルギー管理士を取得し、ビル管理会社に入ったら1年後に1級ボイラー技士を取得して、勉強をスッパリ辞めて元のゲーマーとか、遊び人に戻ります。

質問外の文面が多かったかと思いますが、私の境遇と似ているので、ぜひ頑張っていただきたいです。

月に30万ももらえるなんてかなり高給取りだと、個人的には感じました。私の場合はマンション管理が金にならなくて、同じくビル管理業界を狙っています。給排水知識は持ってて当たり前。電気の資格も無ければカス扱いされます。マンションの場合は説明能力の良し悪しで価値を上下されます。
マンション管理を15年やりましたが、ビルを考えられているのは良いところに目をつけていると思います。マンション業界は値段勝負ですが、ビル設備は技術がものを言いますので。マンション業界の技術系は私の場合手取りが18万...続きを読む

Q消防設備士甲種全てと乙6、7を取るのに効率の一番良い勉強と試験方法

ビル管理に勤め始めたのですが、消防設備士は誰も持っていないので取得するように上司に言われたのですが、短期間(1年位)で取るのに効率の良い試験の受け方や免除をとるのに良い方法を知っている方、いらっしゃいましたら教えてください。
電工2種は持っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー


レスありがとうございます

取り方ですが、
乙6を取得して、(必須)
乙7の免除は
電気工事士の免除を使い
1・実技の免除
2・基礎的知識の電気に関する部分を免除
3・構造・機能・・の電気に関する部分を免除
乙6(が受かったとして)
4・法令の共通部分の免除
が出来ます これで、乙7類は たった10問です(しかも、実技なし)

甲種ですが、初めて甲種を受けるとして
電気工事士で免除が出来るのは、
「電気に関する基礎的知識」
「構造、機能の・・電気に関する部分」
「実技の電気に関する部分」の3つです。
そうして、1つでも取得できれば、法令の共通が免除
さらに甲1・2・3の内、1つをGETしたならば
他の1,2,3類の受験に
「基礎的知識」が免除になります。

ちなみに、電気工事士を持って甲1の受験とすると
基礎的知識ーーーー全10問の内、電気の部分4問が免除
構造・機械ーーーー全20問の内、電気の部分6問が免除
全出題 45問の内、合計10問免除
これに、実技が7問
すべて、60%以上で合格です(実技は、減点方式です)

それで、甲4を先にとれば(電気工事士の問題1部免除も使えるので)
法令の共通部分が免除できます。

さらに詳しくは、参考書の立ち読みでも・・


レスありがとうございます

取り方ですが、
乙6を取得して、(必須)
乙7の免除は
電気工事士の免除を使い
1・実技の免除
2・基礎的知識の電気に関する部分を免除
3・構造・機能・・の電気に関する部分を免除
乙6(が受かったとして)
4・法令の共通部分の免除
が出来ます これで、乙7類は たった10問です(しかも、実技なし)

甲種ですが、初めて甲種を受けるとして
電気工事士で免除が出来るのは、
「電気に関する基礎的知識」
「構造、機能の・・電気に関する部分」
「実技の...続きを読む

Q未経験者が設備管理への転職をする際に有利になる資格

未経験者が設備管理(ビルメン)への転職をする際に有利になる資格は何でしょうか?
来年から第三種電気主任技術者の受験を始めようと思っているのですが、
それよりも、まずボイラー技士や冷凍機械責任者を最優先に取得した方が良いかなと悩んでおります。
しかし、最近ではこの2つの資格の重要性が薄れつつあると聞きましたが、
実際はどうなのでしょうか?

自己紹介
私は、28歳の男性です。
持っている資格は、
第2種電気工事士
工事担任者 AI・DD総合種
危険物取扱者乙種第4類

Aベストアンサー

ビルメンへ転職するなら、建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)です。
経験を積むと、管理事業所の責任者位にはなれます。
ビルメンを超えてステップアップするには、電気主任技術者(電験3種)は必須です。
しかし、他の資格と難易度は格段の差があります。
なお、近年は資格の不要な冷温水発生器などが普及し、ボイラー技士や冷凍機械取扱責任者の資格は直接必要がないようになってきています。
しかし、ビルメン会社では、それらの資格取得に至る学習や関連知識がビル管理に有効として、それなりに評価しています。
将来性や年齢を考慮すると、まっすぐ電験3種にチャレンジしてはいかがでしょう。

Q建築物環境衛生管理技術者の勉強時間

現在、工場で設備保全・生産技術をしています。
が、昨今の不況で転職を迫られており、資格を生かしてビル管理系の
職に就こうと思っています。
ビル管に必要だと言われているボイラー・電気工事士・冷凍・電験三種は
取得したので、次や建築物環境衛生管理技術者の資格取得を目指そうと
思っています。

建築物環境衛生管理技術者を合格するには、どの程度の勉強時間を考えて
いれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。
単純に 「過去問5年間分」+雑誌「設備と管理」に出てくる”最終模擬テスト”分で6年分として
試験時間1つに6時間×6年分×5回繰り返して勉強=180時間が最低必要と思ってください。

土日各8時間だけで2ヶ月でも、128時間しかありません。
ほとんど電気はございませんので苦労すると思ってください。

それなら、先に「消防設備士1類と4類」を受けてビル管試験にも
出てきますので近道と思いますが、
(私も、3冷凍・ボイラー、消防設備士、電気工事士は持っておりますが)
建築物・給排水・空気環境は問題数も多く 憶えることが多いので
大変と思います。
しかも、合格基準が65%(117/180問)で、尚且つ
7分野で1つでも正解率40%以下ですと、アウトです。
おそらく、平均合格率が10%台なのは、その問題範囲の広さと高い正解率
げ原因と思います。
電験3種みたく、科目免除はないのですべて1発試験ですから、
計算問題を全部解かなくても合格できる可能性があるビル管は
ある程度 家族・職場仲間の協力も必要と思います。

補足です。
単純に 「過去問5年間分」+雑誌「設備と管理」に出てくる”最終模擬テスト”分で6年分として
試験時間1つに6時間×6年分×5回繰り返して勉強=180時間が最低必要と思ってください。

土日各8時間だけで2ヶ月でも、128時間しかありません。
ほとんど電気はございませんので苦労すると思ってください。

それなら、先に「消防設備士1類と4類」を受けてビル管試験にも
出てきますので近道と思いますが、
(私も、3冷凍・ボイラー、消防設備士、電気工事士は持っておりますが)
建...続きを読む

Q2級ボイラー技士の難易度はどの程度ですか?危険物乙種4類より難しいですか?

タイトルの通りなんですが、
2級ボイラー技士の難易度ってどのくらいのものなのでしょうか?
内容が違うので比較は難しいと思いますが、
危険物乙種4類と比べてどちらが難しいですか?
毎日何時間何日勉強すれば合格できそうでしょうか?
ちなみにボイラーや機械の知識は全くありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね~。
レベルは大差ないと思います。
私は両方持ってますが、機械の構造的なものがあったためか幾分、ボイラーの方が取り易かったです。
勉強していて面白く、飽きないのはボイラーの方だと思いますよ。
危険物の方は、似た様な内容が多く、変化に乏しく勉強し難い感じを憶えました。

試験勉強は問題集中心で効率よく覚える事が重要ですが、教本の良し悪しで合格を左右される場合もありますので、しっかり選んだほうがいいですよ。
私は弘文社の本で数種類の資格を合格しています。
ここの本は、お薦め出来ると思います。

受験のアドバイスとしては、書き込み等は鉛筆を用い、消しゴムで消せないような物は使わない事です。
覚えてから消そうとしても消せません。

参考書をざっと流して一度読み、問題集を解きます。
分からないところを徹底的に調べます。
これの繰り返しです。
何度も解いていると出る箇所がわかってきます。
とにかく、問題集がボロボロになるまで解く事です。
毎日2時間の勉強で、1~2ヶ月もあれば合格できるレベルになるでしょう。
2級ボイラーは実務経験が無ければ、講習を受けなければなりませんが、分かってますよね_?

そうですね~。
レベルは大差ないと思います。
私は両方持ってますが、機械の構造的なものがあったためか幾分、ボイラーの方が取り易かったです。
勉強していて面白く、飽きないのはボイラーの方だと思いますよ。
危険物の方は、似た様な内容が多く、変化に乏しく勉強し難い感じを憶えました。

試験勉強は問題集中心で効率よく覚える事が重要ですが、教本の良し悪しで合格を左右される場合もありますので、しっかり選んだほうがいいですよ。
私は弘文社の本で数種類の資格を合格しています。
ここの本は...続きを読む

Q再就職の際、電気工事士の資格は有利ですか?

突然、旦那がリストラと言う事になりました。


旦那としては、資格があった方が再就職に良いのでは?との事で電気工事士の資格を取りたいと言っています。


そこでお伺いしたいのは

①電気工事士を取得するのは難しいでしょうか?

②資格の為に必要な金額は幾ら位でしょうか?


③電気工事士は需要があるんでしょうか?


田舎なので資格を取った所で勤め先があるのかなぁ?と思い介護の資格の方が良いのでは?と思ったりするのですが…。


とにかく色んな情報が知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

旦那様と同じぐらいの年齢の電気関連の仕事をしている者です。
一応、第二種電気工事士、第一種電気工事士を持っています。

1.第二種電気工事士の資格はそれほど難しくありません。
  恐らく独学でしたら2~3ヶ月もあれば十分です。
  ただし筆記試験合格後の実技試験は人によっては大変です。
  初めての電気工事でしたらある程度の対策が必要です。
  配線図を見て10分で作業を終えなければなりませんのである程度の慣れが必要です。
  どなたかが書かれていますが職業訓練校や実技講習会へ行かれることをお勧めします。
  実技試験に慣れさえすれば合格は見えてくると思います。

2.試験費用は9,300円+電気工事道具一式15,000円ぐらい+参考書+講習会費といったところです。
  職業訓練校や実技講習会の方がユーキャンよりは実践的に教えてもらえるのでお勧めです。
  それに、通信教育の高い教材を買うよりは書店を回られてご自分にあった参考書を
  選ばれる方が安上がりですし、余ったお金を実技講習会に回せます。
  また、実技試験用の電気工事道具セットはインターネットで購入出来ますので
  探してみると良いですし、秋葉の電材屋さんにはセット販売もされています。

3.持ってないよりは有利です。
  不景気とは言え電気工事の仕事がなくなることはありません。
  建設業界、電気工事会社、管理会社など旦那さんの年齢でしたら
  資格取得後ハローワークに行かれれば自信を持たれるのでは?と思います。
  ただし、電気工事士だけ取って満足するのではなく
  電気工事士を取った後、通信、ガス、設備工事関連の資格と向上心を持って
  経験と知識を積んでいかれれば十分職に困ることはないはずですし収入も増えるはずです。

私は介護関連の仕事もしてますが介護業界は大変な割に収入が低いように思われます。
介護保険の法整備の面も含めて不透明ですから手に職を持つことをお勧めします。
ヘルパー2級から始めることも悪くありませんがケアマネに至るまで10年、介護福祉士などの資格取得者でも5年と
実務経験が長い資格ですので今の旦那さんの状況では考えにくいと思います。
第二のスタート資格としては第二種電気工事士は良い資格です、同じ業界で
頑張る者として応援します!お互い頑張りましょう!

旦那様と同じぐらいの年齢の電気関連の仕事をしている者です。
一応、第二種電気工事士、第一種電気工事士を持っています。

1.第二種電気工事士の資格はそれほど難しくありません。
  恐らく独学でしたら2~3ヶ月もあれば十分です。
  ただし筆記試験合格後の実技試験は人によっては大変です。
  初めての電気工事でしたらある程度の対策が必要です。
  配線図を見て10分で作業を終えなければなりませんのである程度の慣れが必要です。
  どなたかが書かれていますが職業訓練校や実技講習会...続きを読む

Q底辺設備管理(ビルメン)から這い上がれるか?

私は現在、中小企業で設備管理の仕事をしております28歳です。
もう少しで勤続1年目になりますが、この会社では昇給がほとんどなく結婚することも出来ません。 しかし、資格の勉強をする時間はたっぷりあります。今は第3種電気主任技術者と英語を勉強中です。
そこで、今すぐに大手の設備管理会社に転職するか、このまま3年ほど働き続けて資格と経験を積むかで悩んでおります。
どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

大手の求人が今あるなら応募してみてもいいんじゃないでしょうか。
プライベートな時間がたっぷりあるならチャレンジするのにリスクは無いです。
ちょっと気になるのは、

> このまま3年ほど働き続けて資格と経験を積むか

電験3種に3年は長すぎるかもしれません。
転職に成功するにしろ、しないにしろ30代になる前に取得したいですね。

Qビルメンテナンス業に詳しい方へ質問なんですが

私は40代の男で、現在求職中なのですが、ビルメンテナンス職に興味がありハローワークで色々探してるのですが疑問点があります。

私自身が調べるとビルメンテナンス職は4点セットと呼ばれる資格(第二種電気工事士、二級ボイラー技士、冷凍三種、乙四危険物)が必要だと聞いています。

ハローワークの求人を見ると資格も経験も不問の求人を数多く見ることができるのですが、中高年の中途採用でこのような募集は本当にあるのでしょうか?

ハローワークの求人は架空求人が多いと聞いてますので不安に感じていますが、このような求人に魅力も感じてしまい困っています。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>資格も経験も不問の求人を数多く
巡回とか来館者受付とか資格がなくてもできる
下っ端としてニーズがあるのです。

ただし採用後に必要な資格を取っていかないと
何時まで経っても給料上がりませんよ。
無資格ビルメンだとどこでも額面で月給20万円以下でしょう。
例えば給料15~24万となっていたら無資格だと15万円の方です。

定年退職後の爺様で年金貰うまでの繋ぎとしてはビルメンは
悪くは有りませんが、40代なら資格を取ったら保守・メンテ等の
会社に転職したほうが給料上がりますよ。

>中途採用でこのような募集は本当にあるのでしょうか?
給料安いAND高齢で辞めていく人が多いので
架空じゃなくて本当の求人です。

ビルメンで一番必要な資格は電工二種でしょうね。
電験があれば最高ですが難易度は半端なく高いです。
(ワシが合格できたのは奇跡に近いw)

Q消防設備士の資格について。

消防設備士の資格について。


新たに資格試験を受けようと考えています。

消防設備士では、乙種第1類~第7類までありますが、実際の設備現場では何類が一番求められているのでしょうか?
もう一点としまして、ボイラー技師と消防設備士のどちらのほうが求められていますか?
その理由は、ボイラーそのものの需要が下降傾向にあると聞いたことがあるためです。

この手の資格を求められている業界におられる方、ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私は、ビルメンの元経験者で、消防設備士の資格者です。
ボイラー技士は持っているけど、実際には「ボイラーを設置しているところは相当少ない」
と思いますし、真空式発生器と言って、ボイラー技士の資格がなくても大丈夫な機械が
多いと思います。(複数の現場を見てきましたが)

ですが、(3冷凍もそうですが・・・)欲しいのは 知識、理屈を解っているかどうかです。
有資格者で、実際に器具を触ったことがない人よりも、無資格者でも、理屈が解っている方が
現場は重宝します。

消防設備も同じで、「Aと連動してBとCが働く、その為に、Cが働かないように
○○の処置をあらかじめ行っておく・・」と言うのを理解しておかないと、
「持っているというべきではないでしょう=そのためには消防設備士の資格2,3個程度合格して、
消防設備業に就職してから、資格を増やしてゆくか、ビルメンの会社に就職して、消防点検にできるだけ
立ち会って、(資格取得者なら)知識を増やしてゆく=それから消防設備業へ・・と言うのも手です。

「2種電気工事士を取得したのに、テスターの使い方を知らない」とおんなじことです。

圧倒的に必要なのは 乙6と、甲4と甲1です。
ビルメンに就職するなら、ボイラーの方が良いと思います。

私は、ビルメンの元経験者で、消防設備士の資格者です。
ボイラー技士は持っているけど、実際には「ボイラーを設置しているところは相当少ない」
と思いますし、真空式発生器と言って、ボイラー技士の資格がなくても大丈夫な機械が
多いと思います。(複数の現場を見てきましたが)

ですが、(3冷凍もそうですが・・・)欲しいのは 知識、理屈を解っているかどうかです。
有資格者で、実際に器具を触ったことがない人よりも、無資格者でも、理屈が解っている方が
現場は重宝します。

消防設備も同じで、「Aと...続きを読む


人気Q&Aランキング