色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

もう数年も経ち、今更なのですが・・・
高校の家政科で文部省後援家庭科技術検定(被服1級(和裁・洋裁共に)と食物2級を取得しているのですが、たしか就職の時の履歴書には
国家資格?国家試験1級・・・っとか書いて提出した様に記憶しているのですが、これって本当に国家資格にあたるのでしょうか?
あらためて合格証書を見直してみましたが、どこにも国家資格などとは書いていないので・・・なんの資格(公的?民間?)にあたるのでしょうか?
また、食物は2級しか取得していないのですが、この先調理師免許や栄養士などの資格を取得しようとする場合でも何も効力はないですか?

他にも、家政科で取得した資格が役に立って就職している方がいたら参考に是非教えて下さい。宜しくお願いたします☆

gooドクター

A 回答 (1件)

家庭科技術検定の正式名称は「全国高等学校家庭科被服製作技術検定・食物調理技術検定」といいます。


平成7年度からは「文部省認定」(現・文部科学省)として実施できるようになりましたが、平成18年度より再び「文部科学省後援」というかたちになりました。
いずれにせよ、国家資格ではなく「公的資格」にあたるようです。
公的資格とは、主に省庁が認定した審査基準を基に、民間団体や公益法人が実施する試験です。
特別な権限が与えられるわけではなく、受験者の実力を認定する性質のものになります。
したがって、今後取得する免許・資格には効力を持ちえません。

ちなみに、国家試験の場合は法律に基づいて、省庁または省庁が所管する公益法人などにより試験が行われます。
合格証書には「(法律名・条項)の規定により実施した上記の国家試験」などと記載され、発行者は大臣などになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とてもわかりやすい説明をして頂き、ありがとうございました♪
やっぱり、国家資格ではなかったのですねぇ。。。
でも、しっかり理解する事ができてスッキリしました!!
本当にありがとうございました♪

お礼日時:2008/03/22 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング