プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

排熱だなんだと言うなら、いっそむき出しにしてUSBファンで強制空冷…とかダメなんでしょうか?
世の中には段ボールをケース代わりにしてるツワモノもいるようですが、ケースに入れる理由や必要性って何ですか?

gooドクター

A 回答 (9件)

(1)その方が見た目がいいから。


(2)ほこりが入らないように。
(3)パーツが壊されないように。
(4)バラバラにしておくよりまとめておいた方がいいから。
    • good
    • 2

物理的な保護以外に、大きな目的があります。



ノイズによる誤動作防止、安定動作のためです。

パソコンの電子回路は主にプラス電源で動作しますが、電子回路の動作基準となる電位0Vは、金属ケースに接続されています。
数百MHzの電気信号を扱いますから、外来ノイズの影響を受けないよう、金属ケースがシグナルグランドと同電位となるよう接続されているのです。
    • good
    • 2

別にダメってことは無いですよ。


市販のこういうむき出しなケース(通称「まな板」)もあります。
http://www.amazon.co.jp/dp/B003V3O2TI
http://www.amazon.co.jp/dp/B0017ZMCSU

ケースに入れる理由は、静音化とホコリ(と静電気)避けがメインですね(私の場合)。
    • good
    • 1

うっかり壊してしまうからです。

パソコンの内部はとても脆弱です。ちょっと触っただけで壊れるような部分がたくさんあります。うっかりものを落としてしまったらアウトです。段ボールでも構いませんが、うっかり座ってへこんだりしたら、やはりアウトです。段ボールは熱がこもって故障の原因になります。
そう言う心配がないなら、マザーボードごと剥き出しで置いておいても一向に構いません。私は夏の暑い季節、ケースのパネルを外して風を当てることがあります。さすがにケースから出す度胸はありませんが。
    • good
    • 2

基板の保護・固定以外をいうなら防音性もありますし、高性能なケースなら中の空気の流れまで考慮した設計になってます(バラックよりもそういったケースに入れた方が冷えるという検証結果がどこかにあったはず)し、ピンヘッダとかから引っ張るUSBポートなんかだと何かに固定されてないと使いにくいですし。


無いと不便ですよやっぱり。
    • good
    • 1

頻繁にパーツを交換するとかベンチマークを採られる方はそのような使い方をしている人がいると思います。



だいぶ前、私の友人は扇風機の風を当てながら使用していました。
私もCPUがNorthwood(Pen4 3.06)のころはケースのふたを開け、扇風機の風を当てながらエンコードしていました。

私は、リビングに置いて使う(見た目の問題)とか子供が触ってしまう、ほこりがたまるなどの理由からケースは使用しております。
    • good
    • 1

ケースの目的は


1.水などから守るため
2.PCのマザーボードやCPUなどから出るノイズ(電磁波)を防ぐため
3.電気的なショートや感電を防ぐため
4.HDDや光学ドライブ、電源、拡張カードをなどを固定するため。
などの理由があります。

以前マザーボードのCPU周りのトランジスタが燃えたことがあります。
もし、ケースが燃えやすいダンボールやむき出しだと火事になっていたかもしれません。
    • good
    • 1

自作、自己責任であれば


なんでもいいし、
ケースのふた開けてままでもいいでしょう。

でも、販売するために製造した会社であれば
購入者が、感電そのた怪我、事故、火災等起これば
製造物責任法(PL法)で確実に責任とらなければなりませんから。
    • good
    • 1

回路に水などがかかったり、何かの拍子に素子に触ったりすると


一瞬にしてダメになるからです。要は基盤の保護ですね。

逆に言えば、基盤が保護できるならどのようなモノで保護しても
いいわけで、スチール製のケースが多いのは、それが一番丈夫
で熱もこもらず、コストが安いからにすぎません。

マニアは時々「バラック」と言って、基盤むき出しのまま使うコトも
ありますよ。基盤に触らないようにすれば、裸でも全く問題なく
動作しますし・・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング