人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 お世話になります。
 両親と子供3人(姉、兄、自分)家族でした。
 以前、父の一時相続の際、父の財産(仮に自宅4000万相当、現金預金4000万円、計8000万円)を、子供3人のうち兄に自宅4000万、母に預金等4000万とし、遺産分割協議書を作りました。
 その際、母の二次相続の時には、母の預金等4000万円は兄を除く子供二人(姉と私)が相続すると言うことで、話がまとまりました。
 でも、あとで人から聞いたところでは、二次相続の際、もし兄が法定相続分を欲してきた場合に対処できないと言われました。仮に母が兄を除く二人に「全財産を相続させる」と遺言を書いても、兄が遺留分を請求してきたら勝てないらしいのです。
 母が生きていれば、兄も母の意見を無視できないので、今のうちに二次相続では相続を放棄すると言うような法的に有効な書面でも作っておきたいのですが、無理なのでしょうか。
 兄はかなり強欲です。
 何かいい方法を教えてください。

A 回答 (2件)

2次相続とか言う場合は、遺産分割協議が整う間なく、相続人が死亡したときに使う用語です。

亡父遺産分割狭義が成立したのですから、将来起こるであろう母遺産は別個の話です。あなたが取らなかった以上、亡父遺産が母のものとなっても、紐をつけられるわけがないのです。

よって、母が遺言をのこしても、兄に遺留分があるので、減殺請求されるので無理。母存命中に限り、遺留分放棄を家裁で兄が申述すれば、許可されるでしょうが、兄が進んで手続していただかねばなりません。

保険会社がくんでくれるなら、契約・被保険者:母、死亡保険金受取人:あなた、姉の2口の保険契約を締結する手があります。保険金請求権は受取人固有の財産だから、遺産分割や遺留分の対象とならないのです。
    • good
    • 0

『兄弟は他人の始まり』と言う諺があります。

武家社会では兄弟で殺し合いをしたものです。徳川家光、織田信長、伊達政宗、毛利元就、足利尊氏、源頼朝はいずれも弟を殺しています。その原因は母親が弟を可愛がったためです。兄が勝つのは父から譲り受けた家督があるからです。家来達は兄の血筋を正統と見なしたのです。弟は兄のスペアであったのです。この質問の主張だと戦国時代であれば殺される運命になるのです。父親の墓を守るのは兄の義務でありその対価を貰っているのです。
母親が遺言を残せば兄が1/4、弟が3/4となります。しかし、母親の遺骨は父親の墓に入るのですから兄の承諾が必要となり、母親は兄への遺産をゼロには出来ないのです。また、母親の葬儀の喪主は兄が執り行います。悔しいでしょうが、弟にはその立場がないのです。これが現代では法的にはもはや存在しない家督というものなのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産分割で揉めています

先月父が亡くなり(母は3年前に死亡) 遺産分割をする事になりました。
相続人は 私(男)と妹です。
しかし 両親を引き取って介護をし 財産管理もしていた妹の提示した預金残高が想像以上に少なく 私は跡取りという事で実家の土地と家(2千万相当)生命保険金(300万)は相続する事になりましたが 預金は妹が3分の2を請求しているので300万ほどしか相続出来ないようです。
10年間空き家だった実家に 定年後は戻るつもりなので家のリフォーム等でも多額のお金がかかると思われます。
妹は 10年分の通帳 家計簿 介護記録等は提示していますが
巧妙な手口で親のお金を流用しているのではと思います。
その事を追求した所 妹の夫が「親の面倒をみてこその跡取りじゃないのか。家屋敷と生命保険金を相続出来るだけでも 感謝したらどうだ」と言い始め しまいには 「この分割で不満があるなら こちらは弁護士を立てる。銀行でも郵便局でも全部調べてもらって こちらに何の非も無い事を証明してもらう」とかなり怒りまくり 捺印前とは言え 分割協議書を破ってしまいました。
もし銀行や郵便局で調べて お金を流用した事実が出て来ず 妹が弁護士に分割を一任した場合 全遺産の半分を相続する・・・という事になってしまうのでしょうか。
この場合 跡取りである事や墓や仏壇を守って行く などと言う事は考慮してもらえないのでしょうか。

先月父が亡くなり(母は3年前に死亡) 遺産分割をする事になりました。
相続人は 私(男)と妹です。
しかし 両親を引き取って介護をし 財産管理もしていた妹の提示した預金残高が想像以上に少なく 私は跡取りという事で実家の土地と家(2千万相当)生命保険金(300万)は相続する事になりましたが 預金は妹が3分の2を請求しているので300万ほどしか相続出来ないようです。
10年間空き家だった実家に 定年後は戻るつもりなので家のリフォーム等でも多額のお金がかかると思われます。
妹は 10年...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。

まだ、どろどろの争いにはなっていなと思いまして、アドバイスをさせていただきました。
ただ、言葉が足りなかったので補足します。
弁護士が登場する前に、妹さんと二人だけで、話をしたほうが良いかと思います。
私個人の考えでは、将来のリフォーム費用の分まで要求すのはどうかと思います。
しかし、リフォーム後、質問者さん一家が住むだけでなく、妹さん一家がいつ遊びに来れるようにとの配慮も含まれているとしたら、そこは、話合いでしょう。
いくら、設備の良い病院だったとしても介護の負担はそれなりにあろうかと思います。
ですから、その点は素直に妹さんに感謝し、実家の建物のこと、祭祀の継承のことを冷静に話しあえばいいかと思います。
以上、アドバイスとして。


人気Q&Aランキング