外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

大家になって、家を貸す場合、どのような資格を持っていると便利ですか?
やはり宅建でしょうか?
でも、宅建がなくても大家にはなれますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大家になるのに資格はいらないが。



「あれば便利」というなら、おっしゃる通り宅建が一番。
ただ、実務経験のない宅建主任者はただの頭でっかちで意味がないが。
あとは司法書士だが、これも法律知識という面だけだが。
内容証明は無資格で打てるし。

電気配線は建前としては有資格者しかできないので、持っていると便利かも。
実際には自分の家や物件なら自分で配線やっている人も多いが。
資格はなくてもいいが、電気ガス水道内装工事について日曜大工レベルでもノウハウがあれば、かなりのコストダウンができる。
あとは古物商の資格は意外につかえる。
この資格があれば清掃工場などで公売に出るジャンク品を自分の物件に取り付けて付加価値をつけられる。

税理士会計士もいいが、大家をするためにその資格を取るのはちょっと違和感。
確定申告なんか2~3回もやれば素人でも簡単だし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/28 23:57

・宅建


・マンション管理士

とか。資格よりも実際にいろいろやってノウハウ覚える方が重要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/28 23:57

自分の不要になった住まいや貸家を貸す分には宅建はいりません。

もちろん、持っていれば賃貸借契約等の法的な知識は活用できますが、調べれば何とかなります。もっと実利的なお話をすると、ご自分でメンテ管理をする・できるのであれば電気工事士かと思います。エアコンや集合ビル・アパートの自家用受変電設備となるともう専門家にお任せするレベルですが、電灯器具やコンセント、スイッチなどの小修繕をいちいち業者に頼んでいたのでは高くつきます。もちろん彼らは工賃で食べているので仕方がないですが、ホームセンターで200~300円で売っている部品ひとつ交換するのに人を呼ぶと5000~10000円取られますから。専業大家さんであったり、お勤めの傍らに管理ができ、DIYが好きであれば、資格がないとやってはいけない工事ができるようになる電気工事士はおすすめです。

あと、資格を持っている必要はありませんが簿記、税務の知識はあったほうがよいです。固定資産税を安くするには?新しい設備を購入したいが減価償却は?確定申告は?・・・と、何かと必要が出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/28 23:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産屋さんを介さずに、部屋を貸す方法

所有するマンションの一室を賃貸しようと思います。

知り合いに貸す予定ですが、こういう場合、個人でやってしまっていいのでしょうか?

不動産業者の免許みたいなものがないといけないのでしょうか?

詳しい方、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人間で貸し借りするなら別に資格は要りません。
但し口約束はトラブルの元なので市販の契約書に細かい付加条件を加えて
押印したほうがいいですよ。

市販の契約書は大きな文具店や本屋に行くと「日本法令」という会社の
契約書類がありますのでそれを買うのが手っ取り早いでしょう。
http://www.horei.co.jp/guide/special/keiyaku/index.shtml

Q不動産屋を通さないで家を貸す事のデメリット          

不動産屋を通さないで家を貸す事のデメリット          
使っていない空き家を貸そうと考えている時に近所の方から不動産屋を通さず直接貸してくれと相談がありました。
その人はどうやらフリーランスで仕事をしている為、収入に見合った源泉徴収書などを提出できないからのようです。もともとすぐ借り手がつく場所でもないですし、それでもちゃんと収入があり家賃を払ってくれるなら貸したいのですが、やはり何か保証のようなものが欲しいです。


そこで伺いたいのですが、
1 繁華街によくあるフリーターなどでも借りられる部屋(源泉徴収書が必要ない部屋)は普通の部屋より何割くらい高いのでしょうか。
2 素人が不動産屋を通さずに貸すのは危険でしょうか。何か注意する点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的に、他人に家等を貸す場合、なぜ不動産屋を通じて貸すのか、良く考えて下さい。
1.新たな借り手を見つけてもらう為。
2.賃貸借契約を法的に問題なく締結する為に。
3.賃貸借期間中にトラブルが発生した時に、解決して貰う為。
4.明け渡しの時に、問題なく明け渡してもらう為。
等々、貸す側・借りる側、双方共々、問題回避の為に不動産屋を間に入れます。
今回の借り手は、フリーで源泉徴収書が無い為不動産屋を介せないとの事ですが、源泉徴収書が無くとも、確定申告書が有れば収入証明が出来、それで不動産屋も良否を判断します。
それを、独自で貸す事は、前記2~3の問題を自分で背負わなくてはなりません。
・・・・・
賃貸借契約時のトラブルとして、
・契約書の内容等
・・・・・
賃貸借期間中のトラブルとして、
・家賃の未納問題
家賃の未納に関しては、信用保証会社等が有りますので、信用保証会社と契約すれば、未納の場合でも家賃保証をしてくれます。
保証期間及び連帯保証人の有無により手数料が異なりますが、保証会社との契約を条件に貸す事も良いでしょう。
・建物の無断改装等
・建物の目的外使用等
・近隣とのトラブル(騒音・ゴミ・ペット等)等
・賃貸建物の又貸等のトラブル
・契約更新時のトラブル
・・・・・
明け渡し時のトラブルとして、
・原状回復させる時のトラブル
・契約締結時の条件で、「言った言わない」のトラブル。
・・・・・
履行義務違反等で、契約解除する場合でのトラブルとして、
・居座りされる。

等々、相手とのトラブル要因は数え上げたらきりが有りません。

不動産屋を通じて貸したとしても、全てのトラブルを不動産屋が解決するとは言いませんが、貸主が解決する問題でも、不動産屋と相談しながら色々参考意見を教えてもらえます。

また、家賃を高めに設定したからと言って、不動産屋を介さずに契約するのは危険です。
幾ら家賃を高く設定しても、何か問題が起こればすべて帳消しです。
質問1の様な部屋は、それなりの対処方法が担保されているから貸せるのであって、一般の素人が真似をしては、後で痛い目にあいます。
これらの問題を回避する為にも、不動産屋を介して賃貸借契約を締結するのが良いと思います。
無事、貸せる様になる事を心からお祈りいたします。
頑張って下さい。

一般的に、他人に家等を貸す場合、なぜ不動産屋を通じて貸すのか、良く考えて下さい。
1.新たな借り手を見つけてもらう為。
2.賃貸借契約を法的に問題なく締結する為に。
3.賃貸借期間中にトラブルが発生した時に、解決して貰う為。
4.明け渡しの時に、問題なく明け渡してもらう為。
等々、貸す側・借りる側、双方共々、問題回避の為に不動産屋を間に入れます。
今回の借り手は、フリーで源泉徴収書が無い為不動産屋を介せないとの事ですが、源泉徴収書が無くとも、確定申告書が有れば収入証明が出来、そ...続きを読む


人気Q&Aランキング