マンガでよめる痔のこと・薬のこと

税理士になるには、だいたい専門学校に行くのが当たり前なんでしょうか。
話が少しそれますが聞いてください。
僕は今高校2年生で先生に進路について考えろって言われているんですが、今すぐ決めれるようなものじゃないですよねww。だけど高校1年生の時、喫茶店で叔父と話した時お前やったら税理士なったらどうや?と言われ、そうやなーいいかもなーと内心思ったんですが、そもそもなんでそう言われたかと言うと元々僕は計算するのが得意でそろばんをやっていたので、それを知っていた叔父からアドバイス的なものをもらったんです。それまで税理士という言葉自体聞き覚えがあまりなかったのですが、具体的にどうしたらなれるか?と知りたくなって、税理士を目指す人の本を読んでみました、それで僕は今理系のコースにいるので自動的に理系の方の進路になるのですが、果たして大学又は短期大学又は専修学校どちらの進路に行くべきなのか、僕が考えても最良の判断は分かりませんでした。そこで皆さんはどの進路に行くべきだと思いますか?教えて欲しいです。
僕の考えは、大学行こうと思うと色々めんどくさいなと思うので、高卒でいいので受験資格を取るために、大原の簿記専門学校に通ってまず受験資格の日商簿記1級を取って税理士試験の勉強をしようかと単純に考えているんですがそのやり方は合理的だと思いますか?物事は単純でただ頑張るか頑張らないかだと思っているので、いちいちめんどくさいことしてまで目的もなく大学にいっても時間の無駄でもあると思っているので、普通に考えたらこういう結論になったのですが。どう思いますか?
僕は大学に行かなければいけないという雰囲気の高校の環境がすごく嫌で、大学に行かなければ自分が惨めだと思われそうで、躊躇してしまうのですが、大学が絶対な訳ないですよね。
なんかそういう雰囲気がある高校が嫌で、本当にムカついてきます。校風も軍隊か!?と言いたいぐらい厳しい方でアホらしくてしゃーないです。自分で選んだ高校なんで仕方ないんですが。ww

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

現在、税理士法人に勤務している現役税理士です。


税理士に憧れを頂いてくれるのは同じ職業の人間として嬉しいです。
税理士として開業するのはかなり厳しい時代ですが、勤務税理士だったらいい職場に巡り合えればかなりシアワセな生活は送れるかもです。小規模事務所に勤務するとかなり大変なことが多いとは思いますが・・・
いずれにしても勤務税理士は給料は高くないです。有名企業に行ってる同級生に比べるとかなり低いです・・・・・・
ちょっとシビアですかね。。でも税理士界に身を置くと結構厳しい状況を目の当たりにします。
別の税理士さんも高校生に向けてコラムかいてますね↓
私と同じような感想ですが・・・・・
http://www.omiai-shinrigaku.com/%E6%9C%AA%E5%88% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2014/06/22 21:02

先ずは受験資格である「日商簿記1級」又は「大学で法学及び経済学を履修し62単位以上修得」のどちらかを取得するよう考えます。

この意味では簿記1級を取るのは有効ですが、大学での履修は通信制課程でも問題ありません。だから就職しても諦める事無く前に進む事は出来ます。
税理士試験は毎年8月に実施します(年1回)。税務署で願書を貰い、受験資格を証する書類(科目合格制だから免除を受けるなら合格証明書も)添付して出願します。仮に全部免除でも出願手続き(つまり手数料や写真)が必要です。因みに大栄さんでも毎年1~2科目を確実に消化して3~5年で取得するよう奨めています。
もし可能であれば税理士事務所や公認会計士事務所に事務員として就職すれば、仕事がそのまま試験勉強に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2014/06/22 21:03

目指しているものがないなら、大学に行ったほうがいいですよ。

むしろ「無目的」な人が行くべきなのが大学です。

日本は(いや、日本に限らず)学歴というのは以外にものを言います。どれほど優秀でも高卒や専門学校卒が大卒よりもいいポストに着くことはほとんど無いのです。

もし、自営を目指して税理士を選ぶなら、専門学校でもいいでしょう。しかし、税理士になったからといって、自営できるとは限りません。なぜなら、仕事をするには顧客が必要だからです。

いきなり、どこかの会社にいって「税理士要りませんか?」と言ってもだれも相手にしてくれませんよね。だから、普通は税理士事務所で修行してから、暖簾分けしてもらったり、その事務所が廃業したときに引き継いだりするのです。

もちろん、大手の事務所なら大卒の税理士がいるでしょうから、専門卒ではそれ以上偉くなることはできません。

>僕は今高校2年生で先生に進路について考えろって言われているんですが、今すぐ決めれるようなものじゃないですよねww

そう思うなら、大学に行きなさい。そうすれば後5年進路を具体的に決めなくてもいいわけです。
おまけに、大卒の肩書きもついてきますし、大学には面白い出会いが(自分で求めれれば)けっこうあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2014/06/22 21:03

税理士試験挫折者です。



税理士を目指す人の多くは、専門学校で学んで税理士試験に合格を目指します。
そのほかの方法としては、公認会計士を目指し、公認会計士資格による税理士登録というのもあるでしょう。

他の方と同様に、私も大学進学をお勧めします。
大学と専門学校を両立させる人も多いと聞きます。私自身、現在は会社経営者ですが、専門学校卒業者は、技術や知識が確立されていることから社会に出てもすぐに業務に入っていけます。しかし、将来的に部下を付けたりした場合、大卒者の方が部下の管理や育て方が良いというように感じています。
大学を経験することでの専門学校で得られないことがあるのでしょう。

私の会社では、大学の年数は、半分が専門性、残り半分は社会性として評価しています。専門学校は、専門性しか評価しません。

税理士資格取得後、税理士業界や他の士業業界とつながりを持つ必要が出てくることでしょう。
このような業界では、大学でとそうでない人、大学の優劣などで派閥が出てくることも多いと聞きます。資格取得だけを考えれば、専門学校の身で税理士試験の合格のためだけのテクニックを得るというのも考えのひとつです。しかし、税理士資格を取るのが合格ではなく、税理士として働くためのスタートなわけですので、大学での専門学校で得られない学問の知識を持つことは、税理士となった際にプラスとなることでしょう。

税理士などは計算が仕事と思われがちですが、ほとんどの計算は四則演算です。後は分数や少数計算程度であり、知識があれば小学生でも計算できるようなものです。
しかし、実際には、どの程度の税務知識を持ち、顧問先のためにより良い税法を適用して計算するかという、法律関連職なのです。また、多くの顧問先は中小零細企業となり、相談できる相手が税理士となることも多いため、幅広い視野と知識が求められるものでしょう。

時間とお金に余裕があるのでしたら、大学・会計専門職大学院からの公認会計士を目指すことをお勧めします。
ご存知かもしれませんが、公認会計士となれれば、税理士は無試験でなれます。
また、独立となった場合には、税理士ではできない社会保険業務や商業登記の業務の一部も会計士は行えますので、幅広い業務が可能となるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2014/06/22 21:03

www


俺も昔はそう思ってたし、今でもそう思ってるけどね。でも大学へ行けと書くんだな。
しかも、たかが税理士だろ?大騒ぎするようなこっちゃないよ。せっせと勉強して試験に通るかどうかだけの問題じゃねぇか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2014/06/22 21:04

No.1です。



>具体的に税務職員になるためにはどうすればいいか教えてください。

 国家公務員採用試験を受けることです。
 【参考】
 http://www.nta.go.jp/soshiki/saiyo/saiyo03/pamph/


>なので高卒で税務職員になった人は、高校生の時ぐらいはどう言った経緯で国税専門官になろうと思いどうやってなれたのか具体的に知りたいです。

 これは、人によってまちまちでしょう。
 公務員を志望して、そのうちから「税務」を選んだ。というケースも多いと思います。
 少なくとも、高校生が税務署の職員の仕事を熟知しているとは思えません。

 ただ、どんな職業でも「入ってみないとわからない」ことは、多々あります。

>国家公務員試験3種は普通ぐらいの試験の難易度だと知っていますが、採用試験に合格するために大体の人は大原の専門学校などに通って勉強をすることになるのですか?

 勉強の仕方も、人それぞれでしょう。 専門学校等に行く割合は、分かりません。


公務員試験としては他にも、

 国家公務員行政職 
 地方公務員(県庁、市役所)
 警察官
 消防署
 裁判所事務
 海上保安大学校
 気象大学校
 自衛官(陸海空二士、一般曹候補生、航空学生、防衛大学校)
 自衛官
 などたくさんあります。

 試験日さえ重ならなければ、いろいろ受けてみることもできますよ。

   http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2014/06/22 21:05

昔と違って、今どきは大学進学率が非常に高いので、出てないとよそでは見向きもされませんよ。


今の幹部職員の時代とはだいぶ違っています。当時は中卒だってけっこう居た時代ですからね。
大卒が当たり前、標準。できれば院卒。
税理士は文系だと思いますけどね。
進路を今すぐ決められないから、大学の4年間でじっくり考えるのです。言わば時間を買うようなもん。

この回答への補足

え?大卒じゃなければならない理由は何ですか?皆がそうだから私はそいつらのために合わせなければならないのですか?
そもそも大学とは典型的な知性が求められる、クソつまらない試験を受けて合格しなければならないじゃないですか。
僕はそんなめんどくさいことをしたくないんですよ。時間はお金なんです。そして時間は限られているんです。
だから僕は僕のやりたいようにしたいんですよ。
そして僕は他の方の意見を参考にしたいと思い質問しました。
世間が大卒は当たり前だと言われようが、そんなもん俺には知るか!!
早稲田とか慶應とか出てても、地頭が悪くて、バカなやつもおると思うんですよ。
漢字もろくに読めないバカとか、いてておかしくないと思うんですよ僕は。
例えば東大出てるからあいつは賢いとか勝手に学歴だけで人を判断する、それっておかしくないですか?学歴というものだけでその人の能力や頭の良さとか本当に判断できるんですか?実際に話をしてみたら直感的にわかるんと思うんですよ、その人がどういう人なのか。
人を簡単に学歴で判断するもんじゃないと僕は思いますが。
そういう風習がある日本に少しイラつくんです、大学出てるから賢いとか決めつけないで欲しい。AだからBで簡単に判断して欲しくない。

補足日時:2014/06/09 00:13
    • good
    • 0

税理士という仕事は、税に関する知識で、お客さん(企業)のお手伝いをしたり、


税務申告の代理をしたりするものです。
また、会計について委託を受けることもあります。


一般的なルートは、本で調べられるとおりです。

裏ルートを一つ。

・国家公務員試験三種(税務) ・・・ 税務大学校普通科研修
・国税専門官試験        ・・・ 税務大学校基礎研修 ・・・ 税務大学校専科研修

要は「税務署の職員」です。

課税部署(個人課税・法人課税・資産課税)に配属されると10年で、税理士試験の税法が免除になります。
会計科目は、自力で受験すれば、10年で税理士資格が取れます。
しかも、税理士として知っておきたい「相手方」である税務署の実務が経験できますので、税務調査の立会などで非常に有効です。


ちなみに、あまり知られていませんが、国税は「高卒」職員の方が多いんですよ。
署長や、国税局の幹部にも高卒職員がたくさんいます。

この回答への補足

具体的に税務職員になるためにはどうすればいいか教えてください。
前に、ある程度ネットで国税専門官になるには、と検索して調べたりしてノートにまとめて情報を収集してました。
僕の年齢から考えて高卒程度の採用試験に合格して採用されなければならない。
そして年齢制限があります。なので高卒で税務職員になった人は、高校生の時ぐらいはどう言った経緯で国税専門官になろうと思いどうやってなれたのか具体的に知りたいです。
大卒程度の国税専門官採用試験はとても難しいみたいなので、大学なんか行きたくない僕は税務職員採用試験を受けるべきだと思いました。
国家公務員試験3種は普通ぐらいの試験の難易度だと知っていますが、採用試験に合格するために大体の人は大原の専門学校などに通って勉強をすることになるのですか?

補足日時:2014/06/08 22:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士を目指すならどこの学部?

将来税理士を目指している高校三年生なんですけど、税理士を目指すなら大学の何学部が一番いいのでしょうか?または何学科が適しているのでしょう??
教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

特に何学部が一番いいというのはありません。
法学部・経済学部・商学部・経営学部を卒業すると受験資格を得られますが、他の学部でも一般教養で法律学か経済学を履修すれば受験資格は得られます。

経済学部・商学部では、簿記論・財務諸表論などの税理士試験科目と重複する科目を履修することが出来ますが、これらを大学で勉強する場合、学問的な探求の勉強になるので、税理士試験とはほぼ関係ありません。また、大学で税法の勉強はありません。

通常、大学生で税理士を目指す方は、大学院に進学するか、大学在学中又は卒業後に専門学校に2~3年通学します。
ですから大学に進学することのメリットは、大学院まで進学する場合を除くと、受験資格を得られるだけです。
絶対に税理士になりたい!と思っているのでしたら、大学よりも税理士の専門学校(TAC・大原・東京会計等)の方がいいですよ。

Q税理士になるために行く大学

将来税理士を目指しているものですが、どこの大学に行けばいいのか迷っています
税理士の受験資格を持っていないので、大学でとりたいです
税理士の受験資格で、法学部、 経済学部、商学部、経営学部を卒業すればいいとありますが、このほかにもっと簡単な受験資格を取る方法が大学に関するものであるんでしょうか?
あと、この中で一番税理士になって役立つ学部はどれでしょうか?

Aベストアンサー

 おそらく、高校生か中学生ですね。

 税理士の場合は、簡単に言うと、大学2年まで普通に勉強してその授業の単位を取れば、大学3年から受験できるわけです。どの学部でも受験資格はOKですよ。(詳しく言うと、大学で法律や経済学に関する授業を1つ受ければいいんです、たいてい一般教養として選択できます)ですから、どの学部に進学しても問題ないですよ。

さて、問題は税理士の場合にどれが一番いい学部か? これは、やはり法学部です。なぜか?これは、他の学部の内容と違って法律の勉強は一番役に立つ、つぶしがきくんです。金融がとか、マーケティングが、とか言うものは、実際に社会に出て活躍するようになっても何とかなりますが、法律ばかりは、時間を掛けて、法的な思考能力(リーガルマインド)を身につけないとわからないと思います。逆にこうした法的思考の能力(要するに法律的な物事の考え方)を持てば、今の社会は、法律で動いてますから、大変役に立ちますし、いろいろな資格試験でも役立ちます。
 いい例が、大学は経済学部出身で法学部の教授というのはあまりいませんが、法学部出身で経済学部の教授というのは多いですよね。
 ただ、法学部は、経済学部それも経営学科とかに比べると面白味に欠けます。大学ベンチャーとかの華やかなものは一切ありませんが、ちゃんと勉強できれば、テレビの法律番組程度の内容はは、自分で解決できると思いますよ。
 
 今は、大学にいくための勉強をしっかりして、大学に入ったら時間はたっぷりとありますから、日商の3級(または2級)、その後、税理士の簿記論を9月開講から資格予備校で勉強すればいいでしょう。
 

 おそらく、高校生か中学生ですね。

 税理士の場合は、簡単に言うと、大学2年まで普通に勉強してその授業の単位を取れば、大学3年から受験できるわけです。どの学部でも受験資格はOKですよ。(詳しく言うと、大学で法律や経済学に関する授業を1つ受ければいいんです、たいてい一般教養として選択できます)ですから、どの学部に進学しても問題ないですよ。

さて、問題は税理士の場合にどれが一番いい学部か? これは、やはり法学部です。なぜか?これは、他の学部の内容と違って法律の勉強は一番役に...続きを読む

Q税理士を目指すには『経済学部?』『経営学部?』

今現在、経済学部か経営学部どちらが「税理士」に向けての勉強ができるのか色々調べているのですがチンプンカンプンです・・・。
「税理士」を取得するのに大事な勉強をするのは経済学部と経営学部どちらなのか教えてください。
(自分の希望では商学部は考えていません)

Aベストアンサー

 経営学部か商学部がおすすめです。特に会計学や簿記などの講義や演習などは経営学部・商学部などに多いからです。経済学部は、「理論・政策・歴史」を中心に学ぶので、会計学や簿記などの講義が経営学部や商学部に比べて少なくなります。公務員などを目指すのであれば、経済学部や法学部へ入学するのが一般的です。あと、経営学部=商学部と考えて結構です。商学部は経営学部に比べて流通系・会計系の講義が多くなりますが基本的なベースは経営学部と変わりません!!
 
 どちらかというと、「商学部」「経営学部」に入学して会計系のゼミなどに入ることです。また、大学で資格取得講座などを開講しているので簿記検定などを受検してそのあとに税理士試験の「簿記論」「財務諸表論」などの会計科目を受験するのが一般的です。そのあとに、税法3科目受験するといった感じです。
 あと、リクルートの進学系サイトのURLを載せておくので「商学部」「経営学部」「経済学部」などの違いなど確認してみると良いと思います。

 関東の私大なら「早稲田・慶応・中央・明治・法政・専修」あたりがお勧めです。個人的には、中央の商学部をお勧めしたいです。余談ですが、大学内で会計士講座などを中央などでは開講しているようです。また他の大学でも専門学校(大原)や資格スクール(TAC)などの講師を派遣して会計士や税理士講座をやっているので各大学のパンフレットや大学HPの在学生向きの就職関係のサイト(資格取得やキャリアセンター)などのページを確認することなどお勧めします。

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 経営学部か商学部がおすすめです。特に会計学や簿記などの講義や演習などは経営学部・商学部などに多いからです。経済学部は、「理論・政策・歴史」を中心に学ぶので、会計学や簿記などの講義が経営学部や商学部に比べて少なくなります。公務員などを目指すのであれば、経済学部や法学部へ入学するのが一般的です。あと、経営学部=商学部と考えて結構です。商学部は経営学部に比べて流通系・会計系の講義が多くなりますが基本的なベースは経営学部と変わりません!!
 
 どちらかというと、「商学部」「経...続きを読む

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q税理士事務所に就職したいけど、有利な資格は何?

今の会社は4つめで5年目。でも不景気だしスキルが学べない為、経理事務として税理士事務所の経験をつんどきたくて、転職を考えてます。現在32歳。未経験で入るには遅いかも。
だから資格をとってから就職活動します。
現在は簿記2級。建設業経理事務士2級。電卓検定1級。あとマウスとかパソコンの資格をもってます。
これからは、財務会計主任者2級とファイナンシャルプランナー3級を取得予定だけど、日商簿記1級をとろうか迷ってます。
どれが有利ですか?いまどき日商簿記1級はいらないみたいですけど・・・・税理士事務所に転職が有利な資格という意味で教えてください。税理士さんの意見も聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

税理士事務所は、個人でやっている小さい事務所がほとんどですので、
実際のところ一番に重要視されるのは実務経験です。
その中では、資格はほとんど意味を持ちません。

未経験者可の求人については
ご質問者様がどのポジションでの就職を考えているかにもよりますが

・補助者の場合
仕事は入力作業が主になりますので、パソコンが使えればそれでいい。
最悪、PCの電源を入れてソフトを立ち上げてテンキーが使えればそれでいい。
エクセルで表が作れれば尚よし。
簿記の知識に関しては、貸方と借方の区別がついて貸借の金額が合わせられればそれでよい。

よって、必要資格は簿記3級~2級程度、となるわけです。
伝票を書いたり書類を書いたりすることが多いので、字が綺麗だと喜ばれますが、これは付け足し。

・監査担当者(実務担当者)の場合
税務知識が必要になりますので、ほとんどの場合「税理士科目合格者」を条件にしていると思います。
あとは、直接お客様と接するので、人当たりがよく営業スキルがある人が喜ばれます。
こうなるとは資格うんぬんの話ではないですが。。。

実際のところは、未経験者に関しては資格での有利不利はほとんどありません。
それ以上に重要なのは所長税理士との相性なので、迷っているヒマにでも数多く事務所を当たられることをオススメします。

がんばってください^^

こんにちは。

税理士事務所は、個人でやっている小さい事務所がほとんどですので、
実際のところ一番に重要視されるのは実務経験です。
その中では、資格はほとんど意味を持ちません。

未経験者可の求人については
ご質問者様がどのポジションでの就職を考えているかにもよりますが

・補助者の場合
仕事は入力作業が主になりますので、パソコンが使えればそれでいい。
最悪、PCの電源を入れてソフトを立ち上げてテンキーが使えればそれでいい。
エクセルで表が作れれば尚よし。
簿記の知識に関し...続きを読む

Q算数・数学・計算・数字が得意です。どんな職業が向いているでしょうか。

算数・数学・計算・数字が得意です。どんな職業が向いているでしょうか。

25歳女子、転職活動中です。前職は医療事務員でした。
昔から計算がとても得意で好きです。数字を見ていても全く苦になりません。
数IIや数IIIなどよりは、どちらかというと簡単な計算を早く正確に解くほうが得意です。

最近、この能力を何かの仕事に生かせないかな・・と考えているのですが
いまや計算などは全てPCがやってくれる時代なので
生かせる仕事が何なのかわかりません。
職種、とれる資格など何でも結構ですので、
何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 毎回、似たようなアドバイスで申し訳ないのですが、「キャリアマトリックス」というサイトの「自己理解」(最初のページの中段ぐらいにあります。)の所の「適職探査ナビ」(http://cmx.vrsys.net/A/CCS_a_01.php?sId=g&)などをやってみられると、ある程度の方向性は出せると思います。
 知り合いに大学の数学科を出たやつがいるんですが、店を運営していた時、またたくまに在庫や、利益の概算を出したのにはびっくりしました。私見ですが、数IIやIIIよりも計算自体がお好きなようですから、たとえば会計関連の数値管理(四則演算ができればOK)などに関わるのもアリかもしれません。

参考URL:http://cmx.vrsys.net/TOP/

Q税理士試験の本当の難しさを教えてください。

税理士試験は簿記論財表までが入り口で本当の難関はそこからなんですか?
税理士試験を目指そうかと考えたのですが、聞いたところ、簿記、財表までは入口に過ぎず本当の難関はそこから先、税法だという話を聞きました。

まだ自分は若いので税理士にこだわらなくとも、一般就職の道もあるかと思います。

そこまで考慮して総合的な話をお聞きしたいです。

簿記、財表までは受かっても、そこから先の税法分野はどれほどの難関なのでしょうか?

人によっては公認会計士試験に受かるより、相続税1つとる方が、難関だと感じる人もいると聞きました。

それは本当でしょうか?本当であるならば、本格的に目指す前に、まだ若い時点で方向転換を考えた方がいいとも思えてしまいます。

経験者の方、実際のところ、どのようなものなのか、普通の4大卒が目指すには実質5科目取るのに何年かかる試験か、そういった実情を教えていただけますか?

Aベストアンサー

リクエストありましたので、お役に立つかどうかはともかく、再度お答えします。
>総合的に教えていただけますか?
そういうことは、ご本人が(私に限らず色々なアドバイスを参考にした上で)ジャッジすべきと思います。
もちろん、不安定な立場にあることはお察し致しますので、出来る範囲内で検討しましょうか。

貴方の現況、お考えを列挙するとおおよそ下記のとおりと思います。
1就職活動に失敗(出遅れ?)し、そのまま卒業。中堅私大卒後1年経過。24歳。
2就職は東京でしたいが、現在は田舎(出身地?)で税理士試験の勉強をしている。
3専門的知識を活かした仕事がしたい
4ただし、身内に税理士はいない。必ずしも税理士にはこだわらない。
5経済的に安定するなら、一般企業への就職もやぶさかでない。新卒枠で就職するなら今のうち。
6会社員であることの(勤務先の)将来にわたる安定の是非と、税理士としての安定のどちらをとるべきか悩ましい。
これに対して、私は以下のように思います。
1・2(前半) 大学受験時及び3~4年時にもう少し努力するか、よりスピーディな行動をとるべきだったかもしれませんね。税理士を目指すにしても学生のうちからスタートしていればもう少し選択肢が広がったかもしれません。とはいえ、済んでしまったことなので、今後のことを考えましょう。
2・3 ごもっともです。専門的な仕事をするのに(他に選択肢はあると思いますが)税理士を目指すのは大いに結構と思います。
5 ごもっともです。私の身の回りで、税理士(あるいは公認会計士)の資格取得を挫折した人を何人も見ています。もっとも、これまでの勉強や税理士事務所で修行した経験をもとに、みんな独自の道を歩んでいます。

2・3のコメントと5のコメントをどちらも「ごもっとも」としたように、税理士を目指すも、就職するも、どちらもありと思います。

個人的な考えとしては、税理士は6万人、公認会計士も2万人近くの資格者がいて(弁護士も無試験で税理士となれます)、今後競争はますます厳しくなる一方で、経済環境を考えるとクライアントになる会社の数は減る一方と思います。そういう点では、4の事情は税理士を目指すにはちょっぴりマイナス材料かもしれません。ただし、資格取得後も引き続き税理士法人・税理士事務所で勤務を続けるなら、生活の安定は確保しやすいと思います。
また、資格取得を挫折したとしても、自身の専門的な知識・能力を身につければコンサルタントとして資格者に勝るとも劣らぬ活躍を見せる人もいます。
ただし、前回の回答に記したように、本気で確実に税理士の資格取得を目指すおつもりなら受験に専念し、あるいは大学院に進学すべきと思います。今後数年間の生活費、学費(交友費程度は自分で稼ぐとしても)をご家族に援助してもらえるかどうかで、税理士を目指すことをお勧めできるか、換言すれば挫折する危険性をどれだけ軽減できるかが大きく変わってきます。

どうしても生活の安定を第一に考えるなら(仕事の内容ではなく安定感を第一に考えるのはどうかとも思いますが)公務員受験はいかがでしょうか。例えば、国税専門官、財務専門官なら、税務、金融との関わりがありますので、貴方の求める専門的な仕事と言えますし、学問的な分野としても興味の方向が近いのではないでしょうか。
ただし、これとて、結構な難易度と思います。また、目指すなら来年の試験を受験し再来年に就職となりますので、本気で目指すなら民間企業への就職が犠牲になる可能性が高まります。

民間企業に就職する場合、難関校を出て都銀や長信銀に入っても勤務先が破綻してその後苦労を重ねた人もいるでしょうし、首尾よく就職活動して学生時代の友人に比べ「よい」会社に就職できたとしても、仕事が過酷で心身ともボロボロになったり出世競争に敗れて出向・転籍先を転々とすることもあるでしょう。 業種や会社の規模を考慮して就職すれば、ある程度の安定感を得るのはあまり難しくないと思いますが、将来のことは予想しにくいですし、誰しも安定していると思うような会社(要は「鉄板」とか「ガチ」と思うようなところですね)は、難関校・現役の学生だけで求人数を充足してしまうでしょう。

社会人の大半は通り過ぎた道なのですが、結局のところ「何かを目指す」ということは「他の可能性を犠牲にする」ということです。税理士を本気で目指せば新卒枠での就職を犠牲にすることが多いですし、一般企業に就職すれば日々の仕事に忙殺されて資格試験を目指すのにどころでないか、プライベートで相当の犠牲を払う必要があることが多いです。もちろん、うまく両立できる人もいれば、全てがうまくいかない人もいます。それは、貴方の能力、努力、ご家族の援助、環境、時の運しだいです。
(回答者のバイアスがある可能性は否定できませんが、)インターネットでお手軽に質問するよりは、出身校のゼミの教授や就職課、税理士試験の勉強で利用している専門学校・予備校で相談したほうがよいかもしれません。
最終的には、貴方がいかに真剣に考え、選択し、そこでいかに努力するかと思います。

リクエストありましたので、お役に立つかどうかはともかく、再度お答えします。
>総合的に教えていただけますか?
そういうことは、ご本人が(私に限らず色々なアドバイスを参考にした上で)ジャッジすべきと思います。
もちろん、不安定な立場にあることはお察し致しますので、出来る範囲内で検討しましょうか。

貴方の現況、お考えを列挙するとおおよそ下記のとおりと思います。
1就職活動に失敗(出遅れ?)し、そのまま卒業。中堅私大卒後1年経過。24歳。
2就職は東京でしたいが、現在は田舎(出身地?)...続きを読む

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q日商簿記2級、3級の取得状況について。

 専門教育を受けた人がどれくらい日商簿記2級、3級を取得しているか知りたいです。分かる範囲で結構です。御自身の身近な状況をお教え下さい。

■商業高校卒業者の日商簿記2級、3級それぞれの取得状況。

■大学(経済・経営・商学部)卒業者の日商簿記2級、3級それぞれの取得状況。

Aベストアンサー

こんばんわ
商業高校3年生のものです。
私のところの商業高校で日商簿記2級に受かるのは全商簿記1級に受かる人の2人くらいでしょうか。今回70人受けて3人しか合格していませんでした。なんと言う馬鹿学校なんでしょうか・・笑
日商簿記3級は基本的に誰も受けません。
ちなみに私は2年生の時に取得して今回1級を受験しましたが自己採点32点と全く歯が立ちませんでした。

Q税理士、公認会計士になるには大学?専門学校?

高校生です。今、税理士か公認会計士を目指しています。
どちらも資格取得が必要なんですが、資格取得のためには大学の経営学部や経済学部に行くのと国家資格の専門学校に行くのとではどちらがいいんでしょうか?大卒だったら何か待遇があったり年収に差が出たりしますか?また、学費は専門学校と国立の四年制大学だとどちらが安いんですか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

大学よりも専門学校のほうが試験に必要な科目のみ履修するので合理的でお勧めします…と言いたいところですが、私は大学(できれば国立や有名私立)のほうがあなたが税理士・公認会計士に合格することのみではなく、もっと広い視野であなたの人生を見るという観点からも行ったほうが良いのではないかと思います。

なぜなら専門学校は生徒のレベルが大学に比べて明らかに低いからです。専門学校はほとんど無試験で入学できますので、基礎学力、意識が低い生徒が多く、税理士・会計士コースなどとは名ばかりで高卒のまま就職するよりはいくらかマシだろうみたいな意識の生徒が8割…いや9割です。なぜこんなことが私に言えるかと言うと、実は私も某大手専門学校の税理士コースに入学したことがあるのですが、あまりのレベルの低さとおかしな校風(就職セミナーなどははっきり言って洗脳セミナーでした)に嫌気がさし成績トップにもかかわらず入学1ヶ月で中退しました。その後私は週5日8時間働きながら予備校の通信教育で勉強していますが、その学校の上位層の生徒と遜色ない実力です。(学校時代の友達と定期的に情報交換してますので)

公認会計士合格者上位大学は、早稲田・慶應などの一流大学が軒を連ねています。なぜでしょうか?それはまさに意識の違いなのです。それらの大学には、「本気で会計士になってやる!」という連中が身近にゴロゴロいます。そのような環境に自分もいればおのずと相乗的に勉強もはかどるのではないでしょうか?特に若い頃は周りに流されやすいものなので(私もそうでした…)それを上手く利用する意味でもね。加えて専門学校は年間の学費が私立大学とほぼ同じなので、たった大学の半分の2年間でも国立大学の4年分と同じくらい掛かります。

というわけでかなりの長文になってしまいましたが、そのようなわけで私は断然大学進学をお勧めします。あなたが自分の意志の強さにかなりの自信があるとかよっぽど学校で習う強化が嫌いなどの理由でもないかぎり、まず大学を(それもなるべく高いレベルの)目指してみたらいかがでしょうか。実は国立大学を引き合いに出していることから推測して進学校に通われている生徒さんかなと勝手に判断して、おこがましいのですがあなたに対する期待もこめて書かせていただきました。下手くそなうえに長文失礼しました。

大学よりも専門学校のほうが試験に必要な科目のみ履修するので合理的でお勧めします…と言いたいところですが、私は大学(できれば国立や有名私立)のほうがあなたが税理士・公認会計士に合格することのみではなく、もっと広い視野であなたの人生を見るという観点からも行ったほうが良いのではないかと思います。

なぜなら専門学校は生徒のレベルが大学に比べて明らかに低いからです。専門学校はほとんど無試験で入学できますので、基礎学力、意識が低い生徒が多く、税理士・会計士コースなどとは名ばかりで高卒の...続きを読む


人気Q&Aランキング