見守り電球またはGPS端末が特価中!

個人で証拠集めをするなら、どういうやり方が1番賢いでしょうか?
ウェブ魚拓無料版では、消えてしまう可能性はそんなに強くありますか?

また現在パソコンが手元にないのですが
ネットカフェなどでも、ソフトをダウンロードして、現在のコピーをつくることは可能でしょうか?
また、もっとよいやり方を知ってらっしゃったらぜひ教えてください!
対象は、ブログ、Twitter、フェイスブックです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タイトルだけのご質問にお答えすれば、私たち実務でも利用しています。


つまり、ネット上の情報を訴訟の証拠としています。
    • good
    • 2

> ネットカフェなどでも、ソフトをダウンロードして、現在のコピーをつくることは可能でしょうか?



質問者さんの都合のいいように改変、でっち上げされたって主張されると面倒。
そういう改変されていない事を証明できるソフトとかってのは、ちょっと分からないです。


> ウェブ魚拓無料版では、消えてしまう可能性はそんなに強くありますか?

2010年に1度ありました。
まぁ、所詮無料で提供されているサービスですし、そういう事もあるって免責に同意して利用してるんですし。
長期的な視点で、ずっと保存されるかっていうと、まぁいつかトラブルなり経営上の問題なり、起きない保証は無いですし。

--
> もっとよいやり方を

web魚拓と、類似のサービスを複数利用とかが良いと思います。

Internet Archive
https://archive.org/index.php
(任意でスナップショット取れなかったかも)

WebCite
http://www.webcitation.org/

デジタルコンテンツ存在証明サービス|サービスのご案内|株式会社日本電子公証機構
http://www.jnotary.com/service/digital.html

裁判所なんかには最終的に書面で出すことになるので、プリントアウトしとくとかでしょうか。
    • good
    • 0

(≧▽≦)ノ【動画で保存】


(≧▽≦)ノ【事実実験公正証書】

「個人で証拠集め」「ウェブ」と言っているので,ブログやTwitterなどで誹謗中傷やいじめ行為などの被害に遭い,裁判を考えていて,その為の証拠にしたい,ということだと思うので,
その場合は,サイトの様子を動画として保存することが一番賢い。
事実実験公正証書というものにすると,さらに良い。

たとえば,
Webブラウザからhtmlファイルとしてページ全体を保存したり,
画面のキャプチャ(Printscreenなど)で画像ファイルとして保存することもでき,そのまま印刷することもできる。
しかし,
Webページを印刷したその証拠の信憑性が問われた時に,画像編集ソフトなどでいくらでもURLなどを編集できてしまうという弱点がある。

動画ならば,
「このURLを入力したら,このページに飛びます。するとほら,こんなひどい事になってます」とURLと該当ページのつながりや,事件との関連を説得力を持たせて主張することができる。

その動画ファイルをCD-R,DVD-R,BD-Rなどに保存して証拠として提出すると良い。

もしくは,Webページを保存し,かつ,スマートフォンのカメラの動画撮影で,その様子を撮影するのもありだろう。

動画として証拠を集めるのは,一番安全かつ説得力のある方法である。


また,
「プロバイダ責任制限法」というのがあり,
名誉毀損に値するような誹謗中傷や いじめ行為などの被害に遭った場合に,
それらを書き込んだ者(発信者)のIPアドレスなどを,サービス事業者が開示しなければならないとしている法律もある。
一般人でも誰でも開示請求することができる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変素晴らしいです!
回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/07/08 03:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウェブ魚拓というもので私のブログをコピされた。

2ちゃんを見ていて、私のブログをウェブ魚拓というもので私のブログをコピされ
(すでにその記事は削除しているのですが)公開され
悪口のねたとして使われ非常に困ってます。
なのでウエブ魚拓へ削除依頼を何度もやってるのですが
全く削除していただけません。該当記事と共に丸ごとコピーされました。
ウエブ魚拓のサイトのQ&Aをみると
丸ごとの場合本人から削除依頼が来たら原則的に削除しなくてはなりません。
と書かれています。早く削除していただきたいのですが
どうすればいいのでしょうか?ぜんぜん対応していただけません。

Aベストアンサー

私も魚拓の被害者です。あの会社の住所地番地まで検索窓に入れて、を航空写真
で見ると、普通の民家だったはず(変わってなければ)。
会社の体裁をなしてはいますが、個人が立ち上げたベンチャー企業のようです。
別のかたが述べているように、「魚拓が信用できる会社かどうか?」については同感
です。
私の記事も、無断で魚拓されて2チャンネルで別のかたを罵倒する根拠にされてしま
い、驚いて(私の記事の記述を引用して、無関係な第三者を攻撃する根拠にされた)

罵倒されている人から連絡があって、事情を知って魚拓の削除を求めましたが、応じ
てもらえないのです。

飽きて更新をやめていた放置ブログだったので、消しました。(火の粉が飛んできたら
困るので・・・)。魚拓って・・・ロクな使われかたしてません(困ったものです)

個人情報を、小さな個人経営(社長1人と友人?人で運営している)の会社に渡すこ
とはよく考えたほうがいいです。
個人情報を明かして、削除依頼をしても、「なしのつぶて」で、騙された心境です。

ブログを作成するときに、下記のような記載を入れれば、法的に強制的に消させること
ができるはずです。(応じなければ訴訟で消させるためのアリバイ的な文書です)

1.魚拓の)企業名 所在地 社長の個人名
  この企業の管理するサーバーに、このブログの記事を保存し、インターネット上に
  自動送信をおこなう行為を禁じる。
2.上記、1.と同様の機能を有するサーバーへのこのブログの記事の保管は禁止す
  る。
このようにされては如何でしょうか?。
魚拓には迷惑しています。

私も魚拓の被害者です。あの会社の住所地番地まで検索窓に入れて、を航空写真
で見ると、普通の民家だったはず(変わってなければ)。
会社の体裁をなしてはいますが、個人が立ち上げたベンチャー企業のようです。
別のかたが述べているように、「魚拓が信用できる会社かどうか?」については同感
です。
私の記事も、無断で魚拓されて2チャンネルで別のかたを罵倒する根拠にされてしま
い、驚いて(私の記事の記述を引用して、無関係な第三者を攻撃する根拠にされた)

罵倒されている人から連絡があって、事情...続きを読む

Q損害賠償請求と恐喝とのちがい

おはようございます。
素朴な質問ですみません。
民事で、損害賠償請求と恐喝とは、どこで
線引きがおこなわれるのでしょうか?
警察は民事には介入しないといいますが、
恐喝だと、犯罪になるので、刑事事件になります。
弁護士をとおせば、賠償請求で、個人でやれば、恐喝に
なるのでしょうか?
また、文書についても、脅しとそうでないことの線引きは
どこになるのでしょうか?

Aベストアンサー

「紙一重」といったところでしょう。

請求金額が客観的にも妥当であれば損害賠償だし、あまりに法外なら恐喝になります。その線引きを中立な立場で判断するのが裁判所。その手助けをするのが弁護士、ということになります。

「恐喝」は明らかに精神的苦痛を伴うような「脅し文句や容姿」で請求してきたとか、「私が受けた精神的苦痛は10億円に相当する」などというのもありますよね。個人や弁護士は基本的には関係なく、金額の妥当性だと思いますよ。

弁護士(正しくは悪徳弁護士)を使ってやさしい言葉でとんでもない金額を請求することもあるし、個人同士でも穏便に和解できることもあります。一概な線引きは難しいですね。

交渉時に暴力もしくは暴力的な言葉、いやがらせなどは交渉とは別に「その行為自体が刑事事件」になると思います。

Q民事訴訟を起こしたいが、被告の住所がわからない

友人がセクハラを受けたのが理由で会社を退職し、民事訴訟を起こすことになったのですが、
被告の住所がわからないため訴状が受理されなかったとのことです。
被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?
役所のホームページなどを調べると、第三者が請求するためには、
正当な理由がわかる疎明資料を添付すれば請求できるとありますが、
訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?
また、他に良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?

できないです。氏名と住所が判っている場合のみ住民票を出してくれます。

>訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?

認めてくれます。理由の欄の「裁判」に記しをつけ、訴状全部とともに窓口に提出します。訴状の表紙は原告、被告双方の住所氏名、請求の趣旨で終わってしまうのが普通ですから、「窓口の人はそこだけコピーさせてください」といいますから「どうぞ」で出してくれます。本人確認するための運転免許証、健康保険証、パスポートのどれかの持参も必要ですから、お忘れなく。

窓口の人が業務上の守秘義務を負っていますから、内容が漏れることの心配はまったく無用とおもいます。

>また、他に良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

1)氏名が正確なことが判っていれば、電話帳で当たってみる方法があります。インターネットの電話帳サービスを私は使ったことがありますが、同姓同名の人もきちんと出てきて、住んでいる町名は判っていたのでピタっと住所を割り出したこともあります。

2)No1の方がお書きのように、勤務先が判っていれば、勤務先名、勤務先住所 と明記すれば受理してくれるはずです。

3)本当は、いきなり裁判でなく、相手に書留、配達証明便つきの内容証明便を送って「金幾ら払ってください。その理由はかくかくしかじか。お払い戴けない場合は、法的手段を講じます」と裁判の趣旨と同じことを書くのです。そうすると、郵便局から配達証明が送られてきますから、住所が正しいことが判ります。相手は何か言ってきてもお金は払わないでしょうし、大抵は何も言ってきませんから、訴状の請求の理由の欄の終わりの方に「本人に内容証明便(甲第○号証)で請求したが応じないので本訴訟に至った次第である」
と書くのです。こうすると相手も裁判所も、裁判すること自体を受け入れざるを得ないのです。相手にとってもとてもフェアな方法になるでしょう。

4)現在の住所が判らなくとも、知っている最後の住所が判っている場合には、「最後の住所XXXXXX」と書けば受理してくれる場合もあります。理由は根堀葉堀きかれます。知っている最後の住所の確認が取れれば裁判所は「公示送達」という方法で、掲示板に公示して、何の応答が無いことを確認して裁判に入ってくれます。ただ私の場合は賃料の不払いとか、管理費の不払いの場合ですから、本件のようなもめる種は皆無、払わない相手が悪いという場合です。公示送達は欠席裁判になることが確実で訴えた方が自動的に勝訴になります。よく状況を調べないと結論が出ない裁判は難しいと、私は思います。

4)電話帳で判らなければ探偵社に調べてもらう手があるでしょう。電話帳に一杯広告が出ていますから、大手の名の通ったところ2,3社に電話して、見積もりを取ってみると良いでしょう。親切に教えてくれるはずです。尾行など頼むと高い値段でしょうが、住所の調査はそんなに高くないと思いますが・・・・

5)友人である質問者や他の方でも良いですが、知らん顔して、会社に電話して住所を聞きだしてしまう手もあるでしょう。住所を聞くくらい犯罪にはならないでしょう。警察も取り合わないでしょう。会社の人が答えやすいような理由が重要でしょう「遠い親類のもので、お宅の会社に勤めていることだけ判っているのですが、至急連絡したいことがあり住所または電話番号教えてほしい」みたいに・・・調べる相手と同じ苗字を使えば誰だって親戚とおもうでしょう

>被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?

できないです。氏名と住所が判っている場合のみ住民票を出してくれます。

>訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?

認めてくれます。理由の欄の「裁判」に記しをつけ、訴状全部とともに窓口に提出します。訴状の表紙は原告、被告双方の住所氏名、請求の趣旨で終わってしまうのが普通ですから、「窓口の人はそこだけコピーさせてください」といいますから「どうぞ」で出してくれます。本人確認するための運転免許証、...続きを読む

Qプロバイダに残るログはどの程度ですか?

おはつです。以前にも質問させていただいたところ、閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、詳細にお聞きしたく、再度質問させていただきます。
【質問(1)】プロバイダに どの程度 のログが残るのでしょうか?

【例えば】
(A)串をさしての閲覧&書き込み
(B)お絵かきチャットで書いたラクガキ
(C)ゲーム内での発言や動き(プレイ内容、どっちが勝ったかなど)
(D)ハッキングや踏み台にされたばあいのログ
(E)ログインしたID・PW
・・・などなど。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、
嘘とは言いませんが多分に誤解を招く表現かと。

どれくらいの情報をログとしてストックし、どれくらい保存しておくかはプロバイダによって異なり、一概には言えません。

可能性としてどんなログが可能かといえば
ABCDEの全てを残すことが可能です。
ただし、BCについてはログに記録された内容を理解するためには相応の努力が必要です。
Eについては、ログインプロセスが暗号化されていれば、暗号化されたログからIDやPWを取得するのは難しいでしょう。
ただし、暗号化されていなければ、簡単にわかる場合もあります。
AやDはログがあれば比較的簡単にわかりますね。

PCでの全ての通信は電気なり光なりの信号で行われます。その信号はPCを出てから、媒体等によってその形態や次の目的地が変わったりしますが、基本的にメッセージの内容は変わりません。
そして、あなたが契約しているプロバイダはNTTのような回線提供業者を別にすれば、あなたのPCの最も最寄にいるネットワークを管理しているわけですから、あなたのPCからの全ての信号とあなたのPCに向かう全ての信号を記録することが可能です。
Aの串というのはプロバイダのさらに先に信号の経由地を作るということですから、串までの通信は全て串経由であることも含めて記録可能です。

ただし、プロバイダは通常非常に多数の顧客を有していますから、その顧客の通信を全て記録することは物理的、経済的制約から困難と思われます。
アバウトな話ですが、インターネットの現在の平均的な通信速度は数10Mbit/s程度と思われます。
小規模なプロバイダであっても平均してこれくらいの通信帯域が必要です。
先ほどいったように全ての信号を記録することは可能ですが、この場合、この信号を全て記録することになりますから、例えば20Mとしても
20M*60*60*24で一日に1728000Mbit≒1728Gbit≒200Gbyte必要ということになります。
一日で大体ハードディスク1つを使い果たす計算です。
記録できないわけではないですが、速度と記録の安全性を考えるとRAIDを組むでしょうから、ドライブで保存しようとすればコストとしては1日5万から10万近くかかることになります。
テープでも媒体代2万前後かかるでしょう。1ヶ月なら60万実際は管理コストもかかりますから100万近くかかることになります。
小さなプロバイダではこのようなコスト負担に耐えられないでしょうから、内容を選択し、保存期間を定めてあるタイミングでハードディスク上のデータはテープに落とし、あるいは廃棄とかすることになります。
大規模なプロバイダの場合、コストははるかに膨大になりますが、コスト負担力も上がります。話はやはりログの内容を選択し、保存期間を定めることに落ち着きます。
ただし、裁判沙汰とかを経験した企業や保守的な企業でフルログを完全に保存していない会社が無いとはいえません。
結局ご質問の内容はプロバイダによって異なるということになるでしょう。
一般的には、長期間保存しておくのは日時、通信元、通信先、ポート、通信量などの基本的な記録についてだけというところが多いのではないかと思われます。

>閲覧したHP、書き込み、すべて残るとのことでしたが、
嘘とは言いませんが多分に誤解を招く表現かと。

どれくらいの情報をログとしてストックし、どれくらい保存しておくかはプロバイダによって異なり、一概には言えません。

可能性としてどんなログが可能かといえば
ABCDEの全てを残すことが可能です。
ただし、BCについてはログに記録された内容を理解するためには相応の努力が必要です。
Eについては、ログインプロセスが暗号化されていれば、暗号化されたログからIDやPWを取得するのは難しいでし...続きを読む

Qウェブ魚拓の犯罪性

ウェブ魚拓は誰でも利用できますが
他者のブログを勝手に魚拓していいのですか?

例えば後々特定されかねない内容の投稿が魚拓された場合
魚拓した人が他人の個人情報を晒した、として逮捕されないのでしょうか?

またはブログに著作権が発生した場合、著作権の侵害などで…。

Aベストアンサー

> 他者のブログを勝手に魚拓していいのですか?

「引用」を行なっているという立場である以上は、問題にならないです。

ウェブ魚拓の考え方
http://megalodon.jp/policy

一般的な引用の要件を考慮すると、引用元と引用先の主従関係の量的な問題とかありますが…。


> 魚拓した人が他人の個人情報を晒した、として逮捕されないのでしょうか?

魚拓出来るって事は、一時的にせよ、当人が自ら個人情報を開示していたって事になります。
構造的に、ウェブ魚拓やGoogleのキャッシュなどでは、mixiやこのサイトのマイページの内容など、ログインの操作が必要なサイトの引用は出来ないようになっていますし。

そもそも、不当に権利が侵害されたような状況であれば、削除依頼を受け付けており、管理も適正に行なわれていますし。
逮捕されるような内容であれば、その前に削除される事になるかと。

Q警察にいくぞとか訴えるぞって、脅し、脅迫になる?

法律守るのは人として当たり前だと思うんですけど、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

広い意味では脅し文句にはなるとは思いますが、
質問の趣旨は脅迫罪になるかどうかという意味ですか?

Wikipediaの脅迫罪の記事を見ると、

(脅迫)第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

とあり、さらに、

(Wikipedia引用)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉のほかに、「刺す」「しばく」「どつく」「殴る」「埋める」なども該当し、「何をするかわからない」などと暗に加害行為をすることを告げる場合でも成立する。
必ずしも犯罪行為に限られないというのが判例である。正当な行為を告知して脅迫になるのはおかしいという学説もある。 「お前の不正を告発するぞ」と言った場合、真実の追究が目的ではなく、単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立する(大判大正3年12月1日刑録20輯2303頁)。

という記事もあり、状況や内容にもよる気がします。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

広い意味では脅し文句にはなるとは思いますが、
質問の趣旨は脅迫罪になるかどうかという意味ですか?

Wikipediaの脅迫罪の記事を見ると、

(脅迫)第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

とあり、さらに、

(Wikipedia引用)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング