介護保険を利用して、室内の手すりを取り付ける見積りをとりました。
これの施工費について教えてください。
手すりは1箇所当たり長さ50cmまたは70cmのもので曲がりはなく直線です。
箇所数は13箇所あり、そのうち2箇所だけ補強の板を下地として取り付けてから手すりを取り付けます。これの施工費ですが、1箇所当たり5000円から6500円の見積りです。補強板のない箇所が5000円です。これに材料費がメーカー品定価の75%が加わり、材料プラス施工の合計の10パーセントが諸経費で、最後に消費税がかかります。
この様なビスで留めるだけの工事で1箇所5000円、全体で68000円の工事費は高くないでしょうか?
職人1人か1.5人で1日で終わる仕事だと思います。
(これ以前に現場確認・計測として約2時間、元請の介護用品会社1人と施工会社の1人が来宅しています。)上記金額は元請の介護用品会社に払う見積り金額です。
職人1人当たり1日30000円くらいに収める計算ではすくないのでしょうか?
1.5人だとしても45000円÷13箇所で3500円/箇所では業者として少ないのでしょうか?
介護保険利用の施工は、後からお金が戻ってくるので、だれも文句を言わずに払っていたりして、高めの相場の傾向があるのでしょうか?
最近の住宅改修の職人の1日の相場も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは



見積もりのトータルが分からないので何とも言えませんが、、、
介護保険工事の場合、ケアマネージャーさんがどこまでやって頂けるのか分かりませんが、専門でやっている工事店さんだとほぼ全ての申請書類作成をされると思います。工事前後の写真撮影・理由書の作成・図面の作成委・担当自治体への事前申請・事後申請。場合によっては補助金の受領委任(たてかえ)等。これって結構大変なんですよ、、これだけで2~3万円欲しいぐらいだけど、だいたいどこの業者さんも無料としていることが多いです。つまりこれらを工事代金に反映せざるを得ない場合もあります。

当方でも同様の工事をしています。手摺り一本80cmまでなら1万円ぐらい頂きます。数があれば多少安くは出来ますが、、、ただ他の回答者様の回答にもありましたが【下地】の問題です。欲しい場所にしっかりとした下地があれば簡単ですが、意外と高さをこのぐらいにしてくれみたいなアバウトな指示が出たり、もうちょっと上にしてくれとか、、無理と思うケースが多いのが実情です。簡単な作業ですが、厄介な作業でもあります。手摺り13本で15万円ぐらいなら妥当ではないですか?

>最近の住宅改修の職人の1日の相場も教えてください。
大工さんの相場は33,000+消費税です(大工の手取りではありません)

以上ご参考までに
    • good
    • 0

甘く考えていませんか?? 後付けの手すりだよね?確実に下地があるとは保障できないし


他人の作った建物に確実に取り付けるのですよ!

適当な仕事なら良いだろうが 当然ご老人が使うには適当なんてありえないよね?

1箇所5000円は相場です。


職人のミスや失敗の損失の可能性のリスクを考えたらやりたくない仕事ですよ。

職人の人口は1・2~2.2が札幌では相場
    • good
    • 0

介護保険を使わず、自費でやるともっと安いですよ。

人件費は一人1日20000円。材料費はパンフレット価格の半値。
建築工事費の積算は1品ごとに材工費の積算になっており、前述のようなどんぶり勘定になっていないのです。なぜなら、1時間で出来る工事も見積ることになるからです。
さらに保険金は公的なお金なので適正支給のための事務経費や下見の人件費がたっぷりと掛かるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

材料費は定価の半額ですか。まだ下がりしろはあるんですね。
〈保険金は公的なお金なので適正支給のための事務経費や下見の人件費がたっぷりと掛かるのです。〉やっぱりそういう事でしたか。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/07/10 01:37

介護保険を使うと指定業者で施工ですよ。

知り合いの工務店と比較検討を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

介護保険申請の手続きを自分でやるのが大変だと思い、介護用品会社を通してしまいましたが、自分で工務店に見積りをとればよかったですね。

お礼日時:2014/07/10 01:31

 積算すれば判ります



 
 設計費用 1人工  採寸などの経費
 事前準備 1人工 事前に切断とか下準備して置きます
 設置   1人工 現場設置


 合計 3人工程度ですね 

 貴方が提供すべき設計図がありませんので・・・それを起こす作業もお金入ります 
 そこが抜けてまし

 

 
 68000円の工事費×10%経費 ならば安い方です 適切なレベルです


 ここに1名18000円~25000円ほど 場所に寄ります 都内は高い 地方は安い


 国土交通省の積算基準で計算するはるかに安いです。


 さらに諸経費で5割程度乗っかりますから 図面や写真などが無いから 3割程度に減らして


 ざっと7~9万円程度ですね経費込みでの人件費ならば

 経費と言うのは、営業経費や安全管理士、道具代、自動車などの経費、事務所の経費 事務員さんの給料 家賃 ボーナス、社長の給料などそれを含めてなので

 これから貴方の頭から抜けています


 材料仕入れのは無料でありません。人件費などが掛ります

 材料を保管するスペースも入ります

 自動車代も掛ります・・・

 いろんなものが含まれているのです 


 

 
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と抜けていました。キャドで描いた図面もあったので、現場確認は2h程度でしたが事務所に帰ってから簡単な設計業務を行なっていたと思います。
具体的な数字で説明していただきよくわかりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/07/10 01:24

お住まいの地域が記載無く、東京ですと、


介護用品会社に任せず、自分で探した会社に工事の見積もりを
出させ、比較して、介護用品会社に材料費だけの見積もりを
出させます。
ご自身で、工事会社がさがせ無い場合、介護関係施設の工事は
メチャメチャ多く、小さな工事はやりたくない工事会社を
介護用品会社が探してきただけで有りがたいと思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で探す場合は、ホームプロなどの一括見積りサイトを通して探す事ができますが、材料だけ介護用品会社の見積りを取るのですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/07/10 01:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローン、土地、住宅の名義変更について

以前、質問をさせて頂いたのですが使い方がよくわからず質問が途中になったため、申し訳ありませんが、再度、記載させていただきます。

夫が転職直後でローンの審査が通らなかったため、私の名義で土地・住宅を購入して現在、銀行ローンを支払い中です。でも今度、夫と離婚をすることになりました。

次の三つのケースで相談させてください。
(1)夫側に全ての名義変更をする場合。
(2)旧姓に名義変更する場合。
(3)再婚相手に名義変更する場合。
なお、土地・住宅自体の購入金額は2,700万程です。(利息は別)
抵当権に関しては、たぶん購入物件の土地と住宅をあてていると思います。

(1)夫側に全ての名義変更をする場合。
  住宅ローンに関しては、以前ご返答して頂いたときは、結婚したままでは切替が難しいとのことでしたが、離婚後にローン残高分の住宅ローンを組んで名義変更すれば可能と考えればよいでしょうか?また、土地・住宅の名義変更に関しては可能でしょうか?

(2)旧姓に名義変更する場合。
  特に何も問題なく可能とのご返答でしたが、現在、仕事をしていないのですが大丈夫でしょうか?(支払いについてではなく、名義変更についてです)
  ちなみに離婚したら名義は旧姓に戻す必要があるのでしょうか?

(3)再婚相手に名義変更する場合。
  以前、次のようなご返答を頂きました。『再婚してローン名義を他人(新しい結婚相手も含めて)に変えることは可能ですが複雑で難しいです。土地と住宅の名義変更をする時点で贈与となりますので、贈与税がかかります。また住宅ローンの条件を結婚相手が満たさなくてはなりません。手続きも煩雑ですし諸手続きにもいちいち費用がかかりますので金融機関に相談することです。』
 結婚相手に結婚前に売却するのと、この返答はまた別でしょうか?もし、別であれば売却の場合は、手続きや費用などは、どのように考えればよいでしょうか。

  

以前、質問をさせて頂いたのですが使い方がよくわからず質問が途中になったため、申し訳ありませんが、再度、記載させていただきます。

夫が転職直後でローンの審査が通らなかったため、私の名義で土地・住宅を購入して現在、銀行ローンを支払い中です。でも今度、夫と離婚をすることになりました。

次の三つのケースで相談させてください。
(1)夫側に全ての名義変更をする場合。
(2)旧姓に名義変更する場合。
(3)再婚相手に名義変更する場合。
なお、土地・住宅自体の購入金額は2,700万程です...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)夫側に全ての名義変更をする場合。
>離婚後にローン残高分の住宅ローンを組んで名義変更すれば可能
離婚前でも後でも可能です。
ただ離婚後だと新しく組んだローンは住宅ローン減税の対象になり得ます。

>また、土地・住宅の名義変更に関しては可能でしょうか?
当然にしてローンを組むときに名義変更は必要です。特に建物に関しては名義変更しなければローンは組めません。

なお、土地・家屋の価値とローン金額とに乖離がある場合には、その分は財産分与と考えられます。
土地・家屋を手放す側には譲渡所得課税の話があるので、税務署に確認下さい。

>(2)旧姓に名義変更する場合。
>特に何も問題なく可能とのご返答でしたが、現在、仕事をしていないのですが大丈夫でしょうか?

「旧姓に名義変更」とありますけど、厳密に言うとそういう手続きがあるわけではありません。離婚して旧姓に戻ったら氏名が変わったので氏名の変更が必要というだけです。
名義変更とは通常いいません。単に氏名の変更です。

>ちなみに離婚したら名義は旧姓に戻す必要があるのでしょうか?
離婚時にご質問者が旧姓に戻るかどうかという話でしょうか?
それはどちらでもお好きなようにしてください。

氏名が変わったときには登記の氏名と異なることとなるので、氏名変更をします。
自分でも手続きは可能です。

>(3)再婚相手に名義変更する場合。
再婚することが問題なのではないです。それは一切関係ありません。
再婚相手に土地・家屋を単に売却すればよいのです。ただそのときの売却価格は相場金額にしなければ贈与となります。たとえば土地・家屋の相場価格が2000万、ローン残債が1000万とすれば、再婚相手が1000万のローンを組んだだけで、差額1000万をご質問者に支払わなければ、ご質問者から再婚相手に1000万の贈与があったと見なされます。
再婚相手が更に現金1000万を渡せば贈与にはなりません。

これは売却相手か再婚相手であろうが全くの第三者であろうが同じことです。

相場価格は税務署に贈与とならない金額はいくらになるのか聞けば教えてくれます。

>(1)夫側に全ての名義変更をする場合。
>離婚後にローン残高分の住宅ローンを組んで名義変更すれば可能
離婚前でも後でも可能です。
ただ離婚後だと新しく組んだローンは住宅ローン減税の対象になり得ます。

>また、土地・住宅の名義変更に関しては可能でしょうか?
当然にしてローンを組むときに名義変更は必要です。特に建物に関しては名義変更しなければローンは組めません。

なお、土地・家屋の価値とローン金額とに乖離がある場合には、その分は財産分与と考えられます。
土地・家屋を手放す側...続きを読む

Q賃貸店舗の改修工事代の費用負担について

現在、賃貸契約中の店子から水道メーターの移動工事代と
非常防火扉の設置工事代を求める電話があり驚いてます。

これらの費用は大家が負担するのですか?

賃貸契約書には特別な記載が無く判断に困っていますので
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

消防法の専門家です。こういう事例は実はよくあります。

問題なのは、テナントさんの用途によって、付加設置になる設備があることです。たとえば、700㎡ぐらいの事務所ビルに医院が入居すると、今まで必要無かった自動火災報知設備や屋内消火栓など建物全体に付ける必要が出てきてしまいます。費用的な負担も大きく、また医院が退去した後撤去するのも容易ではありません。
したがって、このような場合の費用負担は大家さんとテナントさんで分担割合を相談するのが一般的です。

たとえば、自動火災報知設備を付加設置した場合、医院が出て行ってもほかのテナントを入れることができるようになります。ですのでそのような付加設置は「建物全体の付加価値を向上させ、オーナーの資産価値を向上させる」ということになります。

ですので「オーナーの資産価値を向上させる分」については、オーナー様が負担するのが妥当であるともいえます。

逆にテナントさんが行う付加設置はあくまでも「店舗として利益を得るための初期投資コスト」になります。水道メーターはいくら場所を動かしてもオーナー側の資産価値が向上することはないでしょうから、通常店舗側が負担して移動させます。オーナーとしては「店舗の利益のための改造は、許可はしますが当然店舗で負担してください」といえばOKでしょう。

防火扉の付加設置については、条件が分からないと何とも言えませんが、建物の全部に付加設置するなら、先ほど書いたように建物の資産価値が向上する部分もあるかもしれませんので、その部分は大家さんが負担してもいいと思います。

逆にその防火扉は、あくまでもテナントがある階または区画のみで建物全体に波及しないなら、店舗負担とすべきでしょう。その場合、覚書を交わして「退去時にどこまで復旧させるか」を明確にしておくほうがいいと思います。

消防法の専門家です。こういう事例は実はよくあります。

問題なのは、テナントさんの用途によって、付加設置になる設備があることです。たとえば、700㎡ぐらいの事務所ビルに医院が入居すると、今まで必要無かった自動火災報知設備や屋内消火栓など建物全体に付ける必要が出てきてしまいます。費用的な負担も大きく、また医院が退去した後撤去するのも容易ではありません。
したがって、このような場合の費用負担は大家さんとテナントさんで分担割合を相談するのが一般的です。

たとえば、自動火災報知設備を...続きを読む

Q離婚後の住宅名義変更について教えて下さい。

離婚後の住宅名義変更について教えて下さい。

私は離婚して、今年の4月で3年になります。
離婚時、私名義(元旦那)名義で住宅と銀行ローン名義を組んでいました。
元妻の親の土地名義だった事もあり、私が家を出て元妻が支払いして住んでいます。
元妻の不貞行為での離婚でした。
元妻の両親からも住宅の名義はしばらく貸してほしいと言われ了解してました。
元妻から連絡がきまして、そろそろ離婚して3年になるので財産分与として住宅のみの名義変更をしてほしいと言われました。
銀行ローンの名義は養育費が支払い完了後に変更すると主張してますが、いまいち納得できません。
養育費と住宅に関する問題は別問題だと思うのですがどうでしょうか?
また、住宅財産分与の名義変更を3年以内に行わないと、それ以降変更する際には、こちらに贈与税がかかると言われましたが、やはりかかるのでしょうか?

またこちらが住宅の名義のみだけ変更する事にデメリットはありますか?

多数の質問になりますがお力おかし下さい。

離婚時には協議離婚書などは作成しておりません。

Aベストアンサー

まず現在の状態でも危惧されることを書きます。

今は住宅ローンの債務者が質問者さんのままで、離婚した元妻が住んで払ってる訳ですが、これで元妻が万が一滞納したら質問者さんが滞納した事になります。

つまり質問者さんがブラックになりカードは使えなくなり、さらに住宅ローンは一生組めなくなります。

>住宅のみの名義変更をしてほしいと言われました。

さらに最悪です。
住宅ローンの債務者は質問者さんのままで、住宅の所有権登記(つまり名義)を元妻にしてしまうと、質問者さんは「権利(所有権)を手放して義務(債務)だけを負う」ことになります。


例えば元妻が払えなくなった場合に、その住宅を質問者さんの意思で売却して清算することができません。(元妻の名義ですから)

つまりローン債務名義も所有権の登記名義も、同時に元妻に変更するならば話は通ります。
つまり「権利も手放して義務も免れる」ということであり、要するにその家に関して質問者さんは関係が無くなります。

ただしローンの債務名義を元妻に変えるのは、通常は簡単な事ではありません。

つまり住宅ローンを「借り換え」るのと同じ事ですから、元妻にローン残債を背負えるだけの与信が無いと難しい話です。

>養育費と住宅に関する問題は別問題だと思うのですがどうでしょうか?

別問題です。これは元妻にとってだけ都合の良い話です。

つまり養育費を全部払ってくれたら住宅ローンから開放してあげるということですから、前述のようにローン名義も登記名義も元妻に変えてしまったら、質問者さんは完全に無関係になってしまうので都合が悪いのでしょう。

元妻としては、質問者さんが養育費を払わないような事があれば、ローンをわざと時々滞納させたりして、質問者さんの与信を悪くするような事もできます。(時々の滞納なら競売になったりしません、ただ質問者さんの与信が悪化するだけ)

>銀行ローンの名義は養育費が支払い完了後に変更すると主張してますが、いまいち納得できません。

結論としては元妻の要求の真逆になりますが「住宅ローンの債務名義が元妻へ変更できるなら、住宅の所有権変更にも応じましょう。」と言うべきです。

3年の贈与税など関係ありません。これを間違うと不利になるだけですよ。

まず現在の状態でも危惧されることを書きます。

今は住宅ローンの債務者が質問者さんのままで、離婚した元妻が住んで払ってる訳ですが、これで元妻が万が一滞納したら質問者さんが滞納した事になります。

つまり質問者さんがブラックになりカードは使えなくなり、さらに住宅ローンは一生組めなくなります。

>住宅のみの名義変更をしてほしいと言われました。

さらに最悪です。
住宅ローンの債務者は質問者さんのままで、住宅の所有権登記(つまり名義)を元妻にしてしまうと、質問者さんは「権利(...続きを読む

Q和式トイレを洋式への改修工事期間中の排泄処理はどう

されましたか?
今、我が家の和式トイレを洋式に改修したいと思い、3社に見積もりを依頼しているところです。
所が、3社共工事期間を約3日と見積もっていて、その期間中はトイレは使用できないと言われています。
私達夫婦、昼間なら近所のスーパーや公園で可能ですが、
夜間も必ず最低でも1回はトイレに行くのは間違いなく、どうすればいいのか困っています。
こういう場合みなさんどうされているのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仮設トイレを準備しない業者なんかに工事は頼まない事 トイレは業者が持って来るのが常識ですよ
むろん工事費に含まれて有料ですが

Q市営住宅の名義変更

この度、離婚する事になったのですが、現在すんでいる市営住宅は、旦那名義になっております。

離婚するにあたり、私と子供達はこのまま住み、旦那が出て行く事になると思います。

この場合、世帯主である旦那が、市営住宅の名義変更を行えば、私と子供達は、このまま市営住宅に住み続ける事は可能なのでしょうか?
それとも逆に、私達親子が出て行かなければならないのでしょうか?

どうか教えて下さい。 よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

公営住宅法第27条の6に
「公営住宅の入居者が死亡し、又は退去した場合において、その死亡時又は退去時に当該入居者と同居していた者は、建設省令で定めるところにより、事業主体の承認を受けて、引き続き、当該公営住宅に居住することができる。」
という条文があり,基本的には名義人変更の手続の申請を行えば引き続き入居できることが可能であると思います。
 ただし,いろいろな条件がでてきます。私の町では家賃に未納のないこと・籍が完全に抜けていること(単なる別居は認めていません)等が条件になっています。
 他にも自治体によって他に条件があるかもしれません。
 なお,このまま名義人の変更をしないままでいますと「不正入居者」として扱われることがあるかもしれませんので担当部署に相談されたほうがよいと思います。

Q株式会社新日本技建の大規模物件改修工事はどのような内容でしょうか。

株式会社新日本技建の大規模物件改修工事はどのような内容でしょうか。
ビル・マンションオーナー向けとありますがどの程度の大きさの建物まで対応してくれますか?
また、塗装だけでなく傷んでいる部分の様々なところを直してもらえるのでしょうか。
現在マンションのオーナーをしていて、築年数と共にいろいろと古くなってしまっている部分が目立ってきたので工事を考えています。
いろいろなリフォーム会社を調べているのですが新日本技研が特に気になりました。
ご存知の方に教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大規模物件改修工事はSHIN-NIKKENで行っています。住宅はどんなに頑丈なものでも必ず経年劣化していくので、その際にできたひび割れ、腐食や漏水などを改善する工事が大規模物件改修工事です。
工程としては、施工前工事、シーリング工事、外壁塗装工事、屋根塗装工事、その他付帯工事と進めていくようです。
どのくらいの大きさのマンションやアパートを依頼できるかは実際に問い合わせてみないとわからないと思いますが、ホームページの写真を見たところ3階建て~6階建てのアパートやマンション、ビルを工事した実績があるようです。

Q住宅購入時に、親が共同購入者の場合の名義変更

住宅を購入時に、購入資金の一部を親に借りたため、土地のみ親が3分の1を保有という登記をしております。
毎月返済をしているのですが、最終的に完済した場合、その3分の1の保有名義を当方に名義変更したいと考えています。
購入資金の借用については特に借用書などもないのですが、このような状況で名義変更する場合、名義変更の理由として”不動産の売買”との扱いで手続きをすることになるのでしょうか。
また、税金などの関係上、生前贈与での名義変更が負担額が少ないなどご存じでしたらご教示いただけると幸いです。
以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>名義変更の理由として”不動産の売買”との扱いで手続きをすることになるのでしょうか。
いいえ。
「贈与」ですね。

>税金などの関係上、生前贈与での名義変更が負担額が少ないなど…
いいえ。
贈与は税金高いですよ。
「相続」なら不動産取得税もかかりませんし、控除額も来年から減額(現在の6割)になるとはいえ、贈与税より全然多いです。

親からの借金だったなら、貴方の名義で登記しておけばよかったですね。
今となっては、相続で名義変更したほうがいいと思われます。
もしくは、親が65歳以上なら、「相続時精算課税」を使えば、土地の評価額によっては贈与税かかりません。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/17.pdf
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/18.pdf

Q住宅改修について

昨年自宅新築しましたが、冬に屋根から氷が落ちて車に傷がつきました。
人間に被害があるといけないので簡単な融雪の工事を行いたいのですが
その費用は施主がもつものでしょうか。住人がもつものでしょうか。
法律的にはどうなのかまったくわかりませんし瑕疵があるわけではありませんが
そういう事態が生じるとは考えずに居住している身としては専門家に負担してほしい気もします。
こういうケースの場合どうなのか教えてください。

Aベストアンサー

欠陥住宅とかでなければ施工業者さんには請求するのは難しいと思います。設計に問題(ミス)があれば費用はある負担してもらえるかもしれませんが・・でも地域の特性じょう雪や凍りが落ちてくるのがわかっていたなら設計の段階で対策をとった設計にしてもらうよう言うべきだったのでは?対策をして建てるのが普通の地域だったら設計の段階で何か考えるべきだったとは思いますが、余りそういう事のない地域だったら業者さんも予測できなかったと思うので請求するのは難しいと思います。一度施工業者さんに言ってみては?

Q離婚の時の住宅ローン名義変更

離婚を考えていますが、住宅ローンの名義変更と自宅の名義変更について悩んでいます。現在全ての名義は私で支払いも私がしていますが、不景気で給料ボーナスカットと支払いが厳しい状況です。家から出て行く気がない妻は一緒に貯めた貯金を別口座に移し隠し銀行に投資までしていました。返してもらった私の通帳には1円もない状況でした。そこで私は今後の給料の厳しさから家を放棄して全て妻へ名義変更しようと思っています。離婚前と後ではどちらの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

離婚後 財産分与になる

離婚前 贈与になる可能性があります。

離婚届と同時がよい。

銀行ローンでは、名義変更する前に、銀行の承認が必要
承認ない場合は、一括返済を求められることがあります。

Qトイレ改修工事

現在、自宅には主屋の水洗トイレ、離れに汲み取り式のトイレがあります。

主屋のトイレは合併浄化槽に繋がっているのですが、離れにある汲み取り式のトイレをDIYで水洗トイレにリフォームして、汚水管を浄化槽へ接続したいと考えております。


工事に関しては出来る自信があるのですが、便槽を使用しなくなる事や浄化槽に接続した事を申請する必要があるのか気になりました。

もちろん、本来は指定業者に全て任せてしまえば間違いないのは承知しておりますが、見積りを数社から取ったところ、配管工事だけで15万くらい掛かるとの事。

工事自体は自分でも出来る自信があるので、申請などが特に要らなければ自分で全て行いたいのです。

詳しい方、回答をお願い致します。

Aベストアンサー

勝手にやってOKですよ。
合併浄化槽の大きさにもよりますが、トイレ1つ結んだくらいで容量はオーバーしません。
心配であれば浄化槽管理会社にだけは伝えておきましょう。
管理のペースが変わるかもしれません。

工事は出来る自信があるとのことなので特にアドバイスは致しません。


人気Q&Aランキング