最新閲覧日:

ジャガイモのソラニンの毒性について教えてください。
どのような毒性があるのでしょうか。
どのくらい摂取すると人体にとって危険と言えるでしょうか?
簡単にでかまいません

詳しい方お願いします。

A 回答 (2件)

ソラニンはアルカロイド系の毒物です。


腹痛、頭痛、胃腸障害、意識障害を起こし、最悪の場合は死に至ります。
致死量は成人体重1kgあたり3~5mgだそうです。
(つまり体重50kgの人は150~250mg)

ジャガイモに含まれるソラニンは、1kgあたり20mg程度です。
単純計算だとイモ10kgを一度に食べると死にますね。
(中毒死するより胃袋が割けるのが早いでしょうが)
2.5kg以上を一度に食べると、何らかの中毒を起こす危険があるそうです。
ですが、ソラニンの9割が皮と芽に含まれています。
調理の際に取り除けば、まず心配する必要はないでしょう。

気を付けたいのが、光を浴びて緑に変色した皮です。
ここには通常より多くのソラニンが含まれており、
割合少量でも中毒を起こす危険があります。
国内でも年間30人程度が中毒を起こすそうです
(幸い今まで死亡した例はありません)。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~asamak/e045.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明していただきありがとうございます。
そういわれてみると、緑色のじゃがいもを見たことがあります。
こんど気をつけて食べようと思います。

お礼日時:2001/06/11 12:14

> どのような毒性があるのでしょうか。



運動中枢神経を麻痺させる作用があります。

> どのくらい摂取すると人体にとって危険と言えるでしょうか?

致死量は、成人男性で 0.2g となってます。

詳しくは、参考URLをどうぞ。

参考URL:http://dell.umin.ac.jp/chudoku/chudokuinfo/i/i06 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変詳しい内容でとても参考になりました。

お礼日時:2001/06/11 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ