私は50歳男子です。
毎年の健康診断の血液検査で、総コレステロール値と、悪玉(LDH)コレステロール値が高いのです。
今年は、総コレステロール値が、214。
悪玉(LDH)コレステロール値が、159でした。だいたい毎年変わりません。

もう一つ、尿酸値も7.0あたりでいつも高いです。
10年ぐらい前に、痛風を発症して、大変な思いをしました。その後、割と気をつけています。
たくさん水を飲み、たくさんおしっこをする様に心がけて、10年です。その後の発症や気配はないので、このままで行きます。
尿酸値については、今回はいいのです。

私は、自分では健康体だと思っています。
週2回、7時間以上の適度に激しい運動をし、毎晩ストレッチ。
よく食べます。でも、引き締まっていて、体脂肪率は13%程度です。ウエストも細い方です。
腹筋はしっかりしています。骨密度も高い方。
体力、持久力ともに、たぶん30代には負けません。

血圧は、110/65ぐらいで、やや低めです。
普段は、もう少し低いときがあります。

朝食は、15年ほど毎朝、シリアルです。
美味しくないですが、オールブランと、玄米フレークです。野菜も取ります。お通じは毎日快便。
昼食は、軽め。
夕食はよく食べます。ご飯は2杯、おかずもよく食べますが、田舎なので野菜や煮物は多い方です。食事的にはバランスは取れていると思います。夕食のメニューは、肉よりもやや魚が多いかな。

まあ、よく食べる方なので、
総コレステロールは高くて不思議ではないですが、もう少し低い方がいいのだろうなと思います。
どうすればよいと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中性脂肪やHDL値、血糖値、などはどうなのでしょう。

悪玉コレステロールというのは実は異常なLDLのことと聞いています。LDLは細胞に不可欠なコレステロールを必要な細胞に届けるために大切なたんぱく質なのですが、このたんぱく質が異常になると血液の中にたまってくるということです。このたんぱく質が異常になる原因は中性脂肪が多すぎることと高血糖による糖毒性によるものと聞いています。HDLは余分のコレステロールを回収して再利用するために大切なたんぱく質ですが、異常なLDL(悪玉コレステロール)が増えるときには減少するときいています。正常なLDLが高いのだったら問題はないのだろうと思いますが、念のために担当医に確認されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

総コレステロール:214もLDH→LDLの間違い:159も高くないですよ。



4月ごろ提言された新基準値は、
・総コレステロール;151~254
・LDL:72~178(45ー64才)

コレステロールは身体の細胞にとって大切な栄養素です。
くれぐれも薬で下げることがないようにして下さい。
    • good
    • 0

全体的にとても健康的な生活だと思います。


コレステロール値が高いのは、やはり夜の食事の量の様に思います。
しかし、貴方の体脂肪、血圧、を見るととても良い数値の様に思われます。
揚げ物を減らしたり、炒める時の油の量を減らしてみてはいかがでしょうか。
ナスは、油を沢山吸いますので、油いためにする何回かは、煮びたしにするなどすると良いでしょう。
また、大根おろしはコレステロールを下げる作用がありますので、天ぷらや煮魚、焼き魚のお供に、なるべく食べる様にしてはいかがでしょうか。
できれば、夜の食事の量のいくらかを昼にまわし、夜を減らすと良いですね。
夜の食後は、昼ほど身体を動かさない為、食べた分のエネルギーが消費されず、蓄積されコレステロール値に影響を及ぼす事になるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLDLコレステロール、尿酸値について

こんにちは。

会社で毎年受診している健康診断で、
LDLコレステロール値が170前後で要精密検査の結果となっています。

かかりつけの医者で相談した所、クレストール錠を60日分処方され、
飲み終わった後に検査では95になりました。
先生曰くこれは一生飲み続ける必要があるとの事です。

昨日図書館で本を読んでいたら、日本の基準が世界と比べても厳しく、
海外では190以上が薬物治療の対象となるという記事を見つけました。
ネットでもいろいろな意見があるようです。
http://d.hatena.ne.jp/hokenshi/20081128/1227801882

勝手な言い分ですが、一生薬を飲み続けるのも嫌ですが、健康で長生きもしたいです。
実際の所はどうなんでしょうか?
皆様のご意見をお願いします。

Aベストアンサー

実際どうなのかは、医師なり、学会の研究結果でしか判断出来ないでしょう。
アメリカの基準と日本の基準が違っているのは、食生活習慣の違いなどの国民性の違いと言えると思います。
LDLコレステロールの管理基準値も違いますし、食事よりのコレステロールの摂取量の規制もアメリカでは廃止されました。(アメリカでは、コレステロール摂取量と血中コレステロール値の相関関係が明確で無いと判断されたからです)
日本の場合は、コレステロールの基準値自体が問題なのでは無く、食生活やその他の疾病を判断する為の基準値と捉えて、生活指導する為に基準値を低くしているとされています。
そういう意味では、基準値自体が問題と言うわけでは無く、治療の為の基準値と言えるわけですから、投薬の是非とは無関係です。
医師が、投薬の結果から判断して、投薬を継続すべきと判断したのなら、それは適切な治療でしょう。
医師によっては、投薬せず、生活指導で様子を見る場合もありえます。
生活指導で改善出来るのならば、その方が良いのは確かでしょう。
総コレステロール値が大きく、中性脂肪の値が大きい場合は、LDLコレステロールは算出不能となります。(中性脂肪の影響が大きくなって、検査値からLDLコレステロールの算出が出来なくなります)
投薬により、そこまでLDLコレステロール(総コレステロールや中性脂肪も下がっているはずです)が下がると言う事は、原因が肝臓などの内臓にある事を示しています。
アメリカの研究結果からは、食事によるコレステロール摂取と血中コレステロールの相関関係は明確ではないわけですから、食事指導では血中コレステロール値の減少は期待出来ないわけです。(食事指導で下がらないと言うわけではないです)
ある意味、体質が原因だとしたら、投薬で下げられるならば、それを続けるしかないと言う結論は正しいと思います。
HDLコレステロールが40未満の場合は、LDLコレステロール値が低くても、動脈硬化などのリスクは高いです。
LDLコレステロール以外の検査値も含めた、総合判断が必要だと思います。
心配ならば、医師に説明を求めるのが適切だと思いますよ。

実際どうなのかは、医師なり、学会の研究結果でしか判断出来ないでしょう。
アメリカの基準と日本の基準が違っているのは、食生活習慣の違いなどの国民性の違いと言えると思います。
LDLコレステロールの管理基準値も違いますし、食事よりのコレステロールの摂取量の規制もアメリカでは廃止されました。(アメリカでは、コレステロール摂取量と血中コレステロール値の相関関係が明確で無いと判断されたからです)
日本の場合は、コレステロールの基準値自体が問題なのでは無く、食生活やその他の疾病を判断する...続きを読む

Qコレステロール・尿酸値の低下=血管内きれい?

コレステロール・尿酸の血液検査値と、
血管内に沈着したコレステロール・尿酸の関係について教えてください。

長年にわたって高かったコレステロール値・尿酸値を食事と運動で
下げたのですが、コレステ値・尿酸値が下がるということは
これまで血管内に沈着していたコレステロール・尿酸(結晶)も
剥がれて血管内がきれいになっていることを意味するのでしょうか。

それとも、一度血管内に沈着したコレステロール・尿酸(結晶)は、
容易に剥がれないので、血液はきれになったかもしれないけれど、
血管内がきれいになったとはいえないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは、高尿酸血症を患っています。
高尿酸血症には2つのタイプがあります。
1つは尿酸の体内の産生が多くなり排泄がまにあわないタイプ
もう1つは体内の尿酸量は変わらず、排泄機能がうまくいかないタイプ
回答者様は食事と運動で尿酸値を下げられたそうなので、前者のタイプ
だと思います。

>血管内がきれいになったとはいえないのでしょうか。
尿酸の産生と排泄がバランス良くなると余剰な尿素が尿酸塩を
作らなくなりますから、痛風発作は起きなくなります。

また、高尿酸血症が動脈硬化でボロボロになると言われていますが
高尿酸値を治療や食事運動等で改善せず、長期間放置していた場合です。
殆どは、その前に痛風発作や腎機能障害が起こります。
気にする程の事ではないと思いますが。
参考になれば

Q総コレステロール値が低すぎるとどうなりますか?

先日健康診断で血液検査をしたところ、総コレステロール値が136mg/dl(標準値:150~219mg/dlとありました)との結果が出ました(標準値より低い結果が出たのは初めてです)。

私は現在は寛解状態ですが糖尿病を患っており、食事療法と運動療法を続けています(服薬はしていません)。最近生活形態が変わったため食事を大幅に減らしたことが原因だと思うので、それを見直せばいずれ標準値に戻るとは考えています。

ただ、総コレステロール値が低いことで身体にどのような影響があるのかが分からず心配です。
緊急性の高い症状などがあるといけないと思い、ネットや本でも調べましたが、総コレステロール値が高い場合の症状は沢山載っているものの、低い場合については調べ切れませんでした。

健康診断では検査結果を貰っただけで、相談できる医師や看護士もいない状態なため、こちらに相談させて頂いた次第です。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

低コレステロール(Tch)血症がみられるのはTchの合成、吸収障害を示す病態が考えられます。

慢性消化器疾患、低栄養症、肝硬変や劇症肝炎・慢性肝炎などの肝疾患、遺伝性疾患であるβリポタンパク欠損症などの病気が考えられます。

低いといっても100以下の状態が持続した状態や、前回の結果との比較で大幅に増減しない限りは経過観察で終わると思います。

ただ、糖尿病を患っていることと、他の検査結果が記載されていませんので、あくまでもTchの値に関しての回答とさせていただきます。

医者や医療従事者はそのときだけの検査結果や、ある一項目の検査の異常だけを取り上げて判断し、診断しているわけではありません。

前回の検査結果との変動の有無、異常項目と関連の深いその他検査項目の結果、問診による患者本人の自覚症状、顔色等々挙げていったらきりがないほどです。

健康診断で最後に医師による問診が必ずあると思うのですが・・・。
後日問診があるのでしょうか?

いずれにしても医師にTaketakuさんの体の状態は
全体としてどのような状態なのか納得のいくように説明してもらったほうが良いかと思います。
ご自分の体のことですし心配ですよね。

風邪は万病の元といいますが、
糖尿病も多くの病気を併発してしまう病気です。
食事など自己管理、毎日のことですので大変だと思いますががんばってください。

低コレステロール(Tch)血症がみられるのはTchの合成、吸収障害を示す病態が考えられます。

慢性消化器疾患、低栄養症、肝硬変や劇症肝炎・慢性肝炎などの肝疾患、遺伝性疾患であるβリポタンパク欠損症などの病気が考えられます。

低いといっても100以下の状態が持続した状態や、前回の結果との比較で大幅に増減しない限りは経過観察で終わると思います。

ただ、糖尿病を患っていることと、他の検査結果が記載されていませんので、あくまでもTchの値に関しての回答とさせていただきます。

医者や...続きを読む

Q悪玉コレステロールの対処について

会社の健康診断で悪玉コレステロールが高いと言われ、1ヶ月以内に再検査の結果を提出するように言われました。
結果を貰うまで1週間かかるかもしれないので、早くて2週間後に再検査を受けなければなりません
再検査までの期間がかなり短いと思いますが、この短期間で基準値まで減らせるものでしょうか?
測定した値は170でした。
ちなみに身長170、体重60kgです

短期間で減らすために効果的な食べ物ってありますか?
あと、短期間で減らすためにはサプリメントも使って方がいいでしょうか?

あと、最後に悪玉コレステロールが高いと内定取り消しとかになりますか?^^;

Aベストアンサー

2週間での正常化は100%無理。

仮に出来るなら、高脂血症は消えてなくなるでしょうに。

身長・体重から考えると、BMI=20.7なので、標準体重ですね。

再検査で、内科の受診勧告をされると思います。

ただ、薬に頼らなくても、食事・運動といった生活習慣の改善だけで良化するケースも有り。

これを期に、生活改善してください。

食事由来のコレステロールを減らすには、油・油製品全般断つ食事。
食用油、バター、マーガリン、お肉の脂身 といったところでしょうか?
それだけコレステロール高ければ、しばらく摂取しなくても健康に影響なし。
コレステロール低下状態が続けば、次第に血液中の悪玉コレも減るでしょう。

>あと、短期間で減らすためにはサプリメントも使って方がいいでしょうか?
基本的にサプリメントは一切不要。医薬品じゃないんだから、眉唾。食事内容を変える方が効果的。

>あと、最後に悪玉コレステロールが高いと内定取り消しとかになりますか?^^;
無いかと。血圧高い人はリストラですか?糖尿病はリストラですか?一緒。
内科行くこと。

Q善玉と悪玉コレステロールに変化がない

10年以上前から3年くらい前まで、毎年の健康診断で、
1、中性脂肪が平均250前後、
2、善玉コレステロールが35前後、
3、悪玉コレステロールが150前後
4、尿酸値7.5前後という
状況でした。 総コレステロールはぎりぎり210くらいでセーフ。
これじゃまずいと思って、3年前から週3回、1時間ほど速めのウォーキングを
始めました。 その結果、1の中性脂肪は140前後にまで減りました。 
4の尿酸値も6.8前後まで下がって、今もキープしてます。

しかし、2、3、の善玉、悪玉コレステロールは、今でもまったく数値に変化がなく、
正常値を少しはみ出したままで、運動をし始めて3年もたつのに、効果がまったく現れません。
善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、運動では改善しないのでしょうか。
それと、この比率が大事だとのことですが、私の場合、3倍以上離れていますが、
(そしてそれが、もう10年以上経過しているので)
完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?

善玉を増やすには運動だと医師に言われて、実行しているのですが、
もしかして、もっと激しい運動が必要なのかでしょうか、、、、

いまさら、魚ばっかり食べるわけにもいかず、食生活以外で何かアドバイスが
あれば教えてください。 よろしくおねがいします。
ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

10年以上前から3年くらい前まで、毎年の健康診断で、
1、中性脂肪が平均250前後、
2、善玉コレステロールが35前後、
3、悪玉コレステロールが150前後
4、尿酸値7.5前後という
状況でした。 総コレステロールはぎりぎり210くらいでセーフ。
これじゃまずいと思って、3年前から週3回、1時間ほど速めのウォーキングを
始めました。 その結果、1の中性脂肪は140前後にまで減りました。 
4の尿酸値も6.8前後まで下がって、今もキープしてます。

しかし、2、3、の善玉、悪玉コレステロールは、今でもまっ...続きを読む

Aベストアンサー

コレステロールに関しては、医療関係者にも諸説あり、数値が高いから直ちに悪いというものでもなさそうです。
下記↓を御参照ください。

http://ank-therapy.net/archives/585676.html

>完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?
>ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

ということは血圧は正常ですよね。(高い方が130未満、下が85未満)
血圧は下記↓を御参照ください。

http://www.urban.ne.jp/home/kugahosp/BP.html

血圧が正常であれば動脈硬化状態である可能性は低いです。

>善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、運動では改善しないのでしょうか。

普通は改善するものですが、運動は今後とも続けるのが良いと思います。体に良いですから。
医師からコレステロール値を下げる薬は処方されていないようですが(服用すれば大変よく効きます)、それは、医師が必要性を認めてないからだと思われます。

それでもコレステロールを下げたいならシイタケを食べることです。シイタケに含まれるエリタデニンがコレステロールを下げてくれます。1日に1パック(100g程度)のシイタケを1週間程度食べ続けると、きっちり下がります。効果確認には献血が便利です。献血の10日~1週間前からシイタケを食べ続けて献血に臨めば、コレステロール値は下がっているはずです。(献血では総コレステロールのみの検査となります。普段210くらいなら、180台にはなると思います。)

あと間接的にコレステロールを下げる方法は、食物繊維をしっかり摂るということです。男性は1日に20g程度、女性は17gです。野菜、豆、芋、海草、麦・雑穀類、プルーン・干し柿などに沢山含まれます。これらは便通を良くするという効果もあります。

魚も食べられたようですが、サバ、サンマ、イワシなどの青魚類も間接的にコレステロールを下げますし、サプリで補うことも出来ます。

以上のようなことを試してみてはいかがでしょうか。

コレステロールに関しては、医療関係者にも諸説あり、数値が高いから直ちに悪いというものでもなさそうです。
下記↓を御参照ください。

http://ank-therapy.net/archives/585676.html

>完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?
>ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

ということは血圧は正常ですよね。(高い方が130未満、下が85未満)
血圧は下記↓を御参照ください。

http://www.urban.ne.jp/home/kugahosp/BP.html

血圧が正常であれば動脈硬化状態である可...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報