地方財政について教えてください。地方財政とは都道府県、市町村で行われている財政のことなんですよね。県民、町民のために施設を作ったりするのに使われるんですよね。そのお金の大本は「地方税」なのですか?「地方税」はどんなふうに私たちは払っているのですか?ものを買うときの消費税は違いますよね・・・。会社のお給料から引かれているのですか??そしてその「地方税」が足りないと「地方交付税交付金」や「国庫支出金」「地方債」というので補うのでしょうか?
「地方交付税交付金」、「国庫支出金」、「地方債」、「地方譲与税」、とはどんなものなのでしょうか。本を読んでも、わかりません。自分とどうかかわっているのか。身近な例を交えて教えていただけるとうれしいです。お願いします。

A 回答 (1件)

 税金について


http://www.tax.metro.tokyo.jp/school/junior/inde …
で、わかりやすく説明しています。
用語の具体的内容については下記のURLをごらんください。
http://www.city.kyoto.jp/rizai/shukei/zaiseiyo.h …
http://pf.econ.kobe-u.ac.jp/zaisei/note-local.html
の第6章
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q町民税県民税

私は2014年2月から無職で2016年4月から派遣で仕事し始めました。
2年間住民税の請求がなく、市役所に問い合わせたらその時はほっといて大丈夫と言われほっていたのですが、今日町民税住民税申告書が届きました。
無職と書いて親に連絡行くことありますか?
まだ籍は親と同じところにあります。


国民健康保険料はずっと払っていて、2016年6月から社会保険になりました。

どうして急に申告書が来たのかわかりません。
どう記入して提出して良いものかわからないです。

どなたかすいませんが教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>私は2014年2月から無職で
>2016年4月から派遣で仕事し始めました。
2014年1月のみの収入
→おそらく非課税 
2015年全期間無収入
→非課税

>2年間住民税の請求がなく、
>市役所に問い合わせたら
>その時はほっといて大丈夫
>と言われほっていたのですが、
はい。そのとおりです。

>今日町民税住民税申告書が届きました。
何か説明が書かれていませんでしたか?
いつの分の申告書を出せとなっていますか?

>無職と書いて親に連絡行くことありますか?
>まだ籍は親と同じところにあります。
住民記録(住民票)は実家にあるが、
別の所に住んでいるのですね?

実家を、A
今の住所を、B
としましょう。

町民税住民税申告書は、
A、Bどちらから届きましたか?

想定ですが....
4月に働き始めた時、
『扶養控除等申告書』という書類に
Bの住所を記入しませんでしたか?

①『扶養控除等申告書』は会社から
 Bの役所に送られます。
②Bの住所にあなたの住民記録は
 ないので、これまであなたが
 どんな収入があったのか分かりません。
③それで、昨年の収入を申告しろと
 送ってきたのではないでしょうか?
④あなたの住民税は本来なら
 住民票のあるA役所が担当しますが、
 会社で扶養控除等申告書に現住所B
 を記入したので、B役所の担当と
 なったと思われます。

>国民健康保険料はずっと払っていて、
>2016年6月から社会保険になりました。
国保はAで払っていたということですね。
それは問題ありません。
というより、親御さんに自分の分を
払っていたということですかね。

>どうして急に申告書が来たのかわかりません。
④のためと推測します。

>どう記入して提出して良いものかわからないです。
昨年分と推測しますが...
無収入0の申告で多分大丈夫です。

推測の域を出ませんが...
送られてきた書類を
上述をふまえ、
よくお読みください。

いかがでしょうか?

>私は2014年2月から無職で
>2016年4月から派遣で仕事し始めました。
2014年1月のみの収入
→おそらく非課税 
2015年全期間無収入
→非課税

>2年間住民税の請求がなく、
>市役所に問い合わせたら
>その時はほっといて大丈夫
>と言われほっていたのですが、
はい。そのとおりです。

>今日町民税住民税申告書が届きました。
何か説明が書かれていませんでしたか?
いつの分の申告書を出せとなっていますか?

>無職と書いて親に連絡行くことありますか?
>まだ籍は親と同じところにあります。
住民記録(住...続きを読む

Q住民税滞納時効後の助成金交付について

過去に住民税の滞納期間がありました。
再就職や任意整理や震災等で住民税の支払いをうやむやにしていました。
(再就職や任意整理や震災を理由に数度にわたって分割支払いをしますと言って分割してもらったものの支払いしてませんでした。)
再就職後の給料も安定してきて任意整理も返済が全て終わったので
うやむやにしていた住民税の支払いを行おうと市役所の税務課に問い合わせをしたら
住民税未払い分はすでに時効になっているため支払いをしなくてよい
との回答が来ました。
今後も今の住民票場所にすみ続けるつもりなのですが、この先に市の助成金を利用しようとした時に
住民税の滞納分は時効になっているとはいえ
過去に住民税の滞納があった事実は消せない(払いたくても払えない)ので助成金の利用は不可能なのでしょうか?

捕捉
市のホームページを見る限り
助成金のページには税金の滞納者は助成金を利用することはできませんと書いてあります。

ご教示お願いします。

Aベストアンサー

これはお住まいの市役所に直接問い合わせるべき案件だと思います。
利用されるかもしれない助成金の利用可否を判断するのは市の担当者ですよね。
でしたら、『ホームページにこうありましたがこの場合はどうでしょうか?』
と、聞いてみてはいかがです?
悩んであれこれ考えていても仕方ないですよ。

Q都民でも「市町民税」?

住民税の支払いを銀行口座からの自動引き落としにしています。
すると通帳のその欄に「市町民税」と印字されますが、
私は都内在住(生まれてから一度も転居無し)なので「区民税」では?…と思います。
これは単なる表記の一つでしょうか?
住民税というのはどこに住んでいるかにかかわらず「市町民税」と書かれるものなのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

通帳の表記は銀行によって異なります。
私の取引のある銀行は住民税や固定資産税など、税金はすべて「税金等」と記載されます。

だから区民税であっても「市町村民税」と表記されていても何ら問題はありませんからご安心ください。

Q町民・県民税が月に¥10,500??!

埼玉北部在住で仕事はパートをしています。

給与明細を見ると差引手取り¥120,000
なんと6月から住民税が¥10,100も引かれています。
先月までは¥5,200でした。(それでも高いと思っていたのに…)
月々¥1,100なんて高すぎませんか?
皆さんは住民税どうでしょうか?
同じような気持ち(境遇)の人はいるでしょうか…?

住民税の差引に間違えは有りえますか?

Aベストアンサー

住民税の計算誤りは、結構あります。
ただ、それ以上に、所得税の申告や年末調整などを本人がいい加減だったり、勤務先がいい加減である場合も少なくありません。

住民税の基礎になることが多いのが、所得税の内容です。
ただ、所得税と住民税で控除項目はほとんど同じにもかかわらず、控除金額が異なることを見落としている場合があるのです。ですので、所得税がぎりぎり0円のような場合には、住民税がそれなりに課税されます。

また、住民税の法改正によるものもあるかもしれません。扶養控除の見直しで控除金額が減っている場合もあると思いますね。

さらに考えられることとしては、所得税は概算計算のようなイメージで毎月控除しますが、住民税は昨年の確定している所得に対して課税することになります。
したがって、入社1年目の場合には前年がありませんので住民税が0となり、入社2年目は入社1年目の所得により計算されることになり、多くの場合丸1年在籍していない(4月入社であれば9カ月程度)ため住民税も低くなり、入社3年目から12カ月相当の住民税になることでしょう。
このようなことから入社2年目に何も考えていないと手取り額が大きく減り、負担に感じることでしょう。さらに3年目は昇給があっても手取り額が変わらないなどということもあり得ることでしょう。

住民税の天引きを特別徴収と言いますが、会社から細長い文書をもらいませんでしたか?
その文書と昨年の年末調整の内容に間違いがないか確認されたり、その文書を住所地役所で確認してもらってはいかがですかね。
基本的に会社はあなたの住所地役所からの文書により天引きしています。年末調整時点での会社から住所地役所へ送付している給与支払報告に誤りがなければ、その文書に誤りがない限り間違いではないでしょう。しかし、役所も多くの住民の収入などをデータ入力するため、間違って入力することもあります。

住民税の計算誤りは、結構あります。
ただ、それ以上に、所得税の申告や年末調整などを本人がいい加減だったり、勤務先がいい加減である場合も少なくありません。

住民税の基礎になることが多いのが、所得税の内容です。
ただ、所得税と住民税で控除項目はほとんど同じにもかかわらず、控除金額が異なることを見落としている場合があるのです。ですので、所得税がぎりぎり0円のような場合には、住民税がそれなりに課税されます。

また、住民税の法改正によるものもあるかもしれません。扶養控除の見直しで控除金...続きを読む

Q住民税の本税、延滞金の納付について

数年前の市民税の支払いについて、市側と分割納付ということで話がついたのですが支払った金額を全て延滞金の方へ充当するというのです。こちらとしては当然まずは本税を支払、完了後延滞金を支払うつもりでした。市側にその旨を伝えたところ、「システム上の問題でできない、延滞金から払ってもらう。」の一点張りです。
これではいくら支払っていっても本税は減りませんので延滞金がまた懸ってきて一向に減りません。まるで、元金に充当出ずに利息を貪るヤミ金のようです。
こちらとしては、延滞金の減免をする気も無いですし、支払う気でいます。それを、条例、規則があるならまだしも、システム上という市役所内の事情で決めるのはどうかと思うのですが。
何か本税から充当していく根拠、もしくは方法をご存じないでしょうか。

Aベストアンサー

住民税の徴収については、国税に準じており、国税の徴収については「国税通則法」に定められています。

法では本税と延滞税は合わせて納付すべきとありますが、ご質問は分割納付とありますので、下記の条文が当てはまります。

国税通則法
(一部納付が行なわれた場合の延滞税の額の計算等)
第六十二条  (略)
2  第六十条第三項(延滞税の納付)の規定により延滞税をあわせて納付すべき場合において、納税者の納付した金額がその延滞税の額の計算の基礎となる国税の額に達するまでは、その納付した金額は、まずその計算の基礎となる国税に充てられたものとする。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報