中小企業の働き方改革をサポート>>

20歳の女です。
中学生の時に採血をしたのですが、採血という存在そのものに凄く恐怖を感じてしまい
看護師さんが採血の準備(私の腕を駆血帯で巻いたり、消毒したり)してる時に
恐怖が頂点に来て号泣してしまいました。
その時は看護師さんに慰められながら採血を終えたのですが
それ以来、注射や採血をすると決まると
「また泣いたらどうしよう」という不安が頭からずっと離れず
「でも泣いたら恥ずかしいから我慢しよう」と我慢することを誓うのですが
いつも針が刺さる前に涙がボロボロでてきて我慢できずに泣いてしまいます。
採血で血まみれになったとか、そういう怖い経験はありませんし
小さい頃にした採血では泣かなかったので
中学生の時に号泣してしまったのがキッカケで
トラウマみたいなものができてしまったのかもしれません・・・。
倒れたり、過呼吸になったりなど、体に異常が起きたことは今のところありませんし
注射や採血も泣きながらですがなんとか受けることができます。
終わった後は恐怖から解放されて良い気分になります。
でも20歳にもなって泣くなんて本当に情けないですし
ずっとこの状態で生きていくのは嫌なので
献血してこの恐怖に慣れようかと思いましたが、体重が足りないので出来ませんでした。

何か、泣かない方法はあるのでしょうか・・・。
誰にも相談できずにいるので、ここで相談させていただきました。
ご回答、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いやー考えられませんねぇ・・そういう人もいるものかと絶句です


ということはまだ点滴の経験もないのかな 

とにかく

いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません
・・ので そうなっちゃった意識をこの際自分で何とか払拭してもらうしかありません

おまじないを1つ教えましょう

“死ぬこと以外かカスリ傷”・・と 心で何回も反芻唱えて臨めば
大丈夫ですよ (*^^)v

そうです すべての問題の前後に たかがとつけることです。
たかが◎◎◎じゃないか たかが 
そうすればすべての問題は取るに足らないたかがの話になりますよ
はい 頑張ってね そろそろ大人になりませう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

点滴は1回だけ赤ちゃんの頃にしました。
払拭するしかないのですね。
死ぬこと以外かすり傷・・・
今度、インフルの注射を受けようかと思ってるので
このおまじないを唱えて頑張ろうと思います。
本当に、情けない話です。
大人になります!

お礼日時:2014/10/19 11:31

ご参考にはならないですが・・。




「採血」の際の、注射針の痛みは。
看護師の方の腕次第で、全く、痛みがない場合が有ります。

私は、全身の血管がとても細くて。
採血可能な血管の場所が、極端に限られています。
今現在、乳癌を治療中の為に、半年に1度のペースで。
同じ日に、採血と「造影剤」の投与をする必要が有ります。
なので、同じ場所に2回も針を射せないので、首の血管を使っています。

いつも、ガチガチに緊張するんですよね・・。
目の前に、「造影剤」の入った太い注射針が迫って来るのが。
そして、首の血管に刺されるのが嫌です。

まず、針を射される前に、その場面を見ない様に目を閉じています。
そして、頭の中で、看護師の腕前ランキング付けをしています。
「この、下手くそ!!。だから、30点!!」とか。
「うん、中々、上手な看護師だな。じゃ、95点!!」とか。(笑)

看護師の方にも、ピンからキリまで居られます。
ですので、下手くそな看護師に当たった時は。
次回の腕前を、温かく見守ると言うか・・。
今度は、優しくやってよね!!と想うと言うか・・。

緊張されるお気持ちは、解る気がします。
ですので、なるべく他の事に意識を逸らす事をお薦めします。
採血する看護師さんの前に座ったら、大きく深呼吸をして。
これが終わったら、売店の、どのお菓子を食べようとか。
う~ん、今回は、何分程度で「血が止まる」かなとか。
この看護師は、前回は75点だったけども、今回は何点をつけたろかとか。
どーでも良い事を考えて、緊張をほぐしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

確かに看護師さんは上手な方から下手な方まで色々ですね。
私も、必ず目は閉じるようにしています。
腕前ランキングを付けるのは面白そうですね。
他のことに意識を逸らしたら、少し恐怖から解放されそうです。
今度、インフルの注射を受けてみようかと思ってるので
違うことを考えながら受けてみますね。
腕前ランキングも付けたいです(笑)

乳癌治療中とのこと。
お大事にしてくださいね。
良くなることを祈っています。

お礼日時:2014/10/19 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

駆血 帯」に関するQ&A: 注射後、腕がしびれる

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q注射恐怖症・・・?

私はとにかくとにかく・・注射が大の苦手です↓↓


春には大学生になるのですが、入学してすぐに血液検査があるので、大学入学が今からとても憂鬱で仕方ありません・・・

私は高校3年間、血液検査の時は大泣きして暴れまくり、最後の頃には大人数人がかりで押さえつけられてしまうような始末でした。

高校生ならまだぎりぎり許されるものの、大学生になったらさすがにみんなに白い目で見られそうで恐いです・・・

それに、高校なら慰めてくれる友達が何人もいたけど、大学は入学してすぐなので、そんなに友達も出来てないと思うし、余計不安なんです。


大学生にもなって、注射で号泣していたらやばいでしょうか・・・?中にはそんな人もいたりしますか・・??





それと、注射恐怖症のようなものってあるんでしょうか?

私は本当に注射が苦手みたいで、予防注射って熱があると出来ないじゃないですか。

それを知ってるからか、体はどこも悪くないのですが、熱が上がって予防注射が出来なくなってしまうことも多々あるんです。

この年になってまでこんなに注射を恐がってるし、ここまで体も拒否反応を起こしてしまうんで、そういうのあるのかなぁ?とか最近思うのですが・・・

どなたか何か分かる方いましたら、よろしくお願いします。

私はとにかくとにかく・・注射が大の苦手です↓↓


春には大学生になるのですが、入学してすぐに血液検査があるので、大学入学が今からとても憂鬱で仕方ありません・・・

私は高校3年間、血液検査の時は大泣きして暴れまくり、最後の頃には大人数人がかりで押さえつけられてしまうような始末でした。

高校生ならまだぎりぎり許されるものの、大学生になったらさすがにみんなに白い目で見られそうで恐いです・・・

それに、高校なら慰めてくれる友達が何人もいたけど、大学は入学してすぐなので、そん...続きを読む

Aベストアンサー

私もそうです!

先日成人式でしたが、小学校の先生に
「あら~あの、注射で大暴れして喘息の発作起こしていた子ねぇ」という覚えられ方をしていました(涙)
大暴れして、窓から「注射を受ける位なら死にます」と飛び降りようとしたことがあります。
後で考えると馬鹿らいしのですけれど、その時は本当に怖かったんですよ。

もう怖いですよね。
なんというか、理屈じゃないんです。
嫌いじゃないの。怖いの。


大学の健康診断はしなければ、就職時の健康診断書をだしてくれないのですよ……。
もし、質問者様が就職しないで良いなら、受けなくてもいいと思いますけれど。
血液検査は1年生しかなかったのですが、1年生のときは……大変だったな(遠い目)
もう駄目な子なんていなくて、ボロボロ泣いている私を奇妙な目で見ていました。
友達もそういないし、私の番は近づいてくるし……。
と、いうことで失神しました(笑)
その間に、私の学生時代をしる友人が「今のうちです」とかなんとか看護師さんにお願いして、私は注射されたことを殆ど覚えていません(笑)
貧血で倒れている人間から血を抜くってどういうことでしょう(笑)

学校に入学したら「保健部」というところに、相談してみるといいと思います。
血液検査だけを後日病院で受けることも可能でしょうから。
病院でする時も、友人をつれていくなりして、抑え役が必要だと思います。

私もそうです!

先日成人式でしたが、小学校の先生に
「あら~あの、注射で大暴れして喘息の発作起こしていた子ねぇ」という覚えられ方をしていました(涙)
大暴れして、窓から「注射を受ける位なら死にます」と飛び降りようとしたことがあります。
後で考えると馬鹿らいしのですけれど、その時は本当に怖かったんですよ。

もう怖いですよね。
なんというか、理屈じゃないんです。
嫌いじゃないの。怖いの。


大学の健康診断はしなければ、就職時の健康診断書をだしてくれないのですよ……。
もし...続きを読む

Q手の甲で採血すると痛いのですか?

ほとんどの人は、ヒジの内側で採血するそうですが、私は手の甲でお願いしています。
ヒジの内側だと、いつもバシバシと叩かれて痛いし、
横になっていないと気分が悪くなって倒れてしまいます。
手の甲だと痛みもしびれもなく、どちらかというと、気分もスッキリします。
しかし、採血をする人が、
「手の甲は痛いのにいいんですか?」「指先がしびれませんか?」
と毎回不安そうに何度も聞いてきます。
普通は手の甲だと痛いのでしょうか?

Aベストアンサー

時々手の甲で採ります。

>ヒジの内側だと、いつもバシバシと叩かれて痛いし…

私は、針が刺さる感触がイヤで、自分で叩いたり、強くつねったりして神経の集中を逸らしています。

また、血管が細くて、表面にも出ないので、数度刺されたり、腕を替えることもあります。

最悪、注射器と針が管で繋がった特別の細い針で手の甲から採血することもあります。

>普通は手の甲だと痛いのでしょうか?

手の甲は、神経や筋・血管に骨が密集しているので、採血者のほうが、難しいので心配しているのです。

針先で傷つけたら、しびれが出てしまいます。

腕の内側なら、筋肉や脂肪が沢山有るので、下手な採血者でも、一旦刺してから、毛官を探して左右に針を振る(痛~い!)ことも安心してできるのです。

一度の採血で、「8回目で成功!」とプスプスと刺され記録保持者です。

Q採血時の恐怖克服方

自分は二十歳をとっくにすぎたいいとししたおとなです。だけどとても怖がりで、結構恥ずかしい思いをします。心療内科に通っていて、薬の影響を調べるために採血することになったのですが、注射針を見た瞬間怖くなって怖気づいて「次回はちゃんとうけるので次回まで延ばしてもらえませんか」といって今日までで2回延ばしてもらいました。さすがに次は断ることはできないので、どうにか難なく注射を終わらせる事ができる良い方法教えてください。いままで何度か採血した経験はあるのですが、ほとんど心の準備が必要でした。みんなは「なんてことない」といいますが、どういうふうにしたら恐怖を拭えるのでしょうか?

Aベストアンサー

先端恐怖症の話が既に出ていますが、採血恐怖症(?)のようなものがあるようですよ、ワタシもその一人です。
自分は2度献血に挑戦し、1回目は顔色が悪くなり救急室に担ぎ込まれ、2回目は生まれて初めて気絶するという無様な目に遭いました。
2回目に意識を取り戻したとき、当直の医師にこう言われました「多分採血が苦手な方なんですね、実はわたしも採血はできないんですよ」と。

あなたは多分何の異常もありません、単に採血に弱いだけです。素直に医師に相談してみるといいと思いますよ。

あとは・・・看護婦と雑談などしつつ、注射器は見ない方がイイと思います(T_T)
(ぎゃあああああ 俺の血が抜かれてるぅぅぅぅぅぅぅ)

Q注射の恐怖‥精神科に行くべき?

注射、採血、麻酔など‥皆んそれなりに嫌ですよね。

私の悩みは、極度のビビリやのようで、それらをやられる前に、パニックに近いかなりの恐怖を感じ、針が抜けた直後に息が苦しく、顔から血の気が引き青くなり冷や汗、そして意識が遠のきます、
本当に気持ち悪いし怖いです(脳貧血?のようです)この症状で内科に行きましたが解決しませんでした。貧血ではないようです。
9歳から23歳現在まで同じ症状が続いてます。

今も注射が恐くて病院も行きたくてもなかなか行けません。

将来するであろう出産も、考えるとゾクゾクしてきます。(今のままぢゃとても無理)
注射に対して恐怖の気持ちのまま一生過ごすのは苦痛かと思い、できればそろそろなんとかしたいのですが やはり精神科か心療内科に行けば見込みはあるのでしょうか?
心療内科など、どのくらいのペ‐スで通うことが多いでしょうか?

行かれたことのある方、また似たような症状を治されたという方、どうか助言をお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

毎回採血のたびに看護婦さんや医師が苦笑するほど注射などがダメです。
私は針が刺さった瞬間から白い幕が目の前をサーッと下りていくような感じで、針を抜かれて立ち上がったら倒れます(苦笑)。恐らく同じ感じでしょう。

心療内科にも通ってはいますが、こればかりは治らないですね~。心療内科の医師もやはり医師ですから「必要ならば受けないと…」言われてしまいます。(ずっと安定剤は飲んでますよ。でもダメなもんはダメです)

私は基本的に初めて行った病院では注射や採血は受けません。医師や看護婦さんとの信頼関係って大きいと思うので…。
また、その必要性をきちんと説明してもらいます。

その上で採血などが必要になった場合は、必ず横になってしてもらうようにしています。きちんと「注射や採血の恐怖で倒れたことがあるので、横になってもいいですか?」って聞いてます。
看護婦さんも色々と気持ちをそらすために楽しい話をしてくれたりします(注射が上手い看護婦さんがやってくれることも多いです)

私はこんな症状がありながら出産も経験したのですが、妊娠中は2,3回採血があります。でもその時もやはり横になってしてもらいました。さすがに子供を宿すと「怖いから嫌!」とは思わないもんです。出産の痛みは注射の痛みとは全然違うものですから、何とかなりますよ。
私は「針を刺す事は元来人間の本能には備わってないけど、出産は人間なら(女なら)耐えられるはずなのでは?」と思ってました。案の定陣痛には耐えられましたよ♪

もちろん産後、昔と同じように「注射嫌ぁ~~~!」となってます。案外「絶対に注射などをしないといけない」って少ないです。
インフルエンザの予防接種などもやってませんが、その代わり予防はばっちりやってますよ。予防できない病気なら仕方ありませんが、予防できることって結構あると思います。なので普段から病院に行かなくていい体作りも必要かと思います。

自分でピアスの穴を開けるのは大丈夫、ってことなので、多分回数を重ねたら大丈夫なのでは?(私はそれすらダメです)どうしても、と言う時は「これで死ぬわけじゃないし、というかこれをしなきゃ死んじゃうかも!」と思えば勇気も出ると思います。

毎回採血のたびに看護婦さんや医師が苦笑するほど注射などがダメです。
私は針が刺さった瞬間から白い幕が目の前をサーッと下りていくような感じで、針を抜かれて立ち上がったら倒れます(苦笑)。恐らく同じ感じでしょう。

心療内科にも通ってはいますが、こればかりは治らないですね~。心療内科の医師もやはり医師ですから「必要ならば受けないと…」言われてしまいます。(ずっと安定剤は飲んでますよ。でもダメなもんはダメです)

私は基本的に初めて行った病院では注射や採血は受けません。医師や看護...続きを読む

Q副鼻腔炎 29歳女 耳鼻科で泣いてしまいました

閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。
少しアドバイス頂けると幸いです。

先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。
そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。
3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。

37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおってきたと思いました。
しかし、金曜日くらいか痰が絡む咳がでるようになり一昨日の土曜日くらいから黄緑色?の痰がでるようになり、鼻くそ(汚い表現すみません)も青ばなっぽいのがでるようになり咳が酷いせいで喉がはれ上がりやっと昨日から声が出るようになりました。
自分で色々調べると急性副鼻腔炎だと思い今日朝一で受診しました。  

私は何よりも耳鼻科が怖くてたまりません。 小さい頃に熱を出した時中耳炎をして切開もしています。
3~4歳のころで、あまりの痛さと看護婦さんたちに体を抑えられた怖かった光景が頭に焼き付いていて、家で耳垢の掃除をする時も母に怒鳴られ押さえつけられながらされとにかく耳鼻は私にとっては恐怖でしかありません。

しかし、副鼻腔炎だったとして放っておくわけにもいかず、今日勇気を出して耳鼻科へ行きました。
先生は60代半ば?くらいで個人病院へ行きました。
インターネットで調べたのでは、ほとんどの方がまずレントゲンを撮ってから治療に入っているようだったのでレントゲンをとるものだと思っていたのですがレントゲンなしでした。

5人位患者を同じ部屋(カーテンなし)に入れて、前の方々の治療している様子もすぐ近くで見えるような感じの治療室です。
私は前の方が治療をしている時点でものすごく怖くなり震えていました。 15センチはありそうな細い管のようなものが鼻にずぼっと入っていたので・・・

そして、次はいよいよ自分の番で、前もって看護婦さんが私の症状をカルテに書き込んでいたので先生はそれを読むなり『何でもっと早く病院行かないんだ、おい!今の時期病院へ行くのが普通だろ!』とほかの患者さんも見ている前で怒鳴られ、検査が怖いのと先生に怒鳴られた事でパニックになり泣いてしまいました。
耳垢がたまっていると言われ、先生がピンセットを入れたのでびっくりして力が入りまた怒られ、レントゲンを撮らずに鼻の中をライトであてて、蓄膿だね と言われ、あの細長い管のようなものも鼻に入れられ少し吸引されました。

怖さで酷い顔をしていたのか、『痛くないだろ?何でそんな顔をするんだ!そんな顔するから鼻血も出てきただろ』とまた怒鳴られ、最後には喉に引っ付いていた痰を吸引器で取ろうと口から器具を入れた時、反射で軽くおえっとしてしまい、『もうあなたは治療できないから5日間の薬だすから今日は帰ってくれ』と言われてしまいました。
鼻に噴射上の薬も入れました。

自分が悪かったのは分かっていたので、治療を続けてくださいとお願いしましたが、今日は無理と言われ薬を貰いかえってきました。
しかし、恥ずかしさと恐怖とまた耳鼻科へ行かなければいけないのかと思うと家に帰ってきても涙がとまらずしばらく放心状態でした。

薬は、抗生物質のような薬と咳止め、鼻水鼻づまりの3種類です。

とても恥ずかしい思いをしたので5日薬を飲んだら、今度は総合病院の耳鼻科へ行こうと思っています。 しかしまたあの恐怖が頭をよぎってこの世の終わりくらいに悩んでいます。

今現在の症状は、咳こんだときに黄緑の痰が時々でる、鼻水は透明、頭痛や顔面痛はありませんが、咳のし過ぎで喉が腫れていて唾や食べ物が飲み込みにくいです。 熱はもうありません。

少し質問があるのですが、
(1) レントゲン診断をしなくても副鼻腔炎はわかるのでしょうか?
(2) 固まった耳垢は薬で柔らかくせずにいきなりピンセットでつまみだすですか?
何人かの体験談をインターネットで読みました。  そこにはまずレントゲンを撮り、副鼻腔炎だと診断され抗生物質で1週間ほど様子をみて、それからもう一度経過観察で来院と書かれていました。

(3)これは鼻からの吸引なしで薬だけ渡され様子を見ると言うことですか?


数人がレントゲンと薬だけで初診は何も痛くないですよ と書いてあったので・・・

今日ほど自分が嫌になった事は本当にないです。  気持ちがいっぱいいっぱいでパニックだったと言っても情けなくてどうしようもないです。

何かアドバイス頂けると幸いです。  宜しくお願いします。

閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。
少しアドバイス頂けると幸いです。

先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。
そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。
3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。

37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおって...続きを読む

Aベストアンサー

医者を変えるべきだと思います。
このお医者さんは自分の失敗を認めたくないのでしょう。
また、カーテン無しなんて初めて聞きました…

絶対、病院を変えるべきです。
私は違う病院に5回いきましたが、
どこもカーテンがあり、一定のマナーを持って(患者として)扱ってくれました。

そこは良くないとこです。

私だったら、ここは良くなかった!と対応口コミ誰だかわからない程度に書き、
他の耳鼻科にいきます。

絶対他の耳鼻科は対応良いはずです。

もし、他の耳鼻科も対応が悪ければ、大きな病院の中にある耳鼻科にいきましょう。

以上、参考になるかわかりませんが…

Qお尻に打つ筋肉注射は痛いですか?

近々、筋肉注射を予定してます。
かなりビビッてます・・・。

腕に打ったとき、気絶しそうなくらい!?かなり痛かったのですが、
今回はお尻に打つらしく、看護師さんに「お尻は痛くない」と聞きました。

けど、そんなのウソですよね!?
実際にお尻に打ったことのある方、痛かったか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

看護師さんの技量?により筋肉注射も痛かったり、痛くなかったしました。
私も脊髄や胸腺にやられた経験があります。痛かった。足の甲やアキレス腱にも注射されたことがあります。これは痛みより、精神的にかなり動揺しました。こんなことは自慢になりませんが。
今までで一番痛かったのはまぶたに電極を当て、まぶたの筋肉を疲労させる検査でした。映画の拷問シーンで出てくるあれです。多少電流は少なめでしょうが。
これに比べれば、筋肉注射なんて大きな蚊がさした程度ですよ。
多少でも痛みが和らげれば、幸いです。

Q採血と予防注射はどちらの方が痛い??

明日予防注射をするのですが、ちょっと怖くて・・
採血は何回かやったことがあってそんなに痛くはなかったのですが、
針恐怖症?とりあえず針が怖くて注射は嫌いです。

それで質問なんですが、採血と予防注射はどちらの方が痛いですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

似たような物です。最初はチクッとしますがあとはあまり感じません。
逆に怖くて力を入れると筋肉が締まってしまい針が入りにくくなり痛いと思うことが多いとも聞きますよ。
リラックスしましょう。ほんとうは注射される場所をあらかじめたたいておくと、たたいた痛さで針の痛さは感じなかったりします。(笑)

Q献血と採血ってどのくらい痛いですか?

今度健康診断で血液検査があります
また、うまれてから献血に行ったことがありません
はっきりいって怖いです(そろそろ二十歳になるのに…)

そこで質問なのですが

健康診断の時の血液検査と
献血をの痛さをそれぞれやったことない人にもわかるように説明してください(簡単な比較対象を提示してもらえるとありがたいです)

よくチクッとするだけっていいますがそれじゃわかりづらいので・・・・・・(汗


それと、この間親知らず抜歯の時に10本以上口の中に麻酔をうったのですが、それと比べるとどちらが痛いのでしょうか?
(口の中の麻酔はちょっとだけ痛かったです)

Aベストアンサー

毎年3回ずつ献血をしています。

献血の場合は、先ずは血液の比重を測定するために献血をしない方の腕から少量の採血をします。
その時の痛みは、自分の爪先で皮膚をつねった位の痛みなので、それほど気にする事はありません。
比重測定でOKがでると、いよいよ献血ですが、見た目では献血用の針は太くて長いので、とても痛そうに見えますが、爪楊枝を腕に突き立てたような痛みが最初にするだけで、献血中はこれと言って痛みはありません。
抜歯の麻酔注射は、麻酔が効いている所にも複数本打ちますので、痛み度合いを献血とは比較できません。
って言うよりも、歯医者さんに行けるだけの勇気があれば、献血にも行けますよ。

献血によって自身の健康チャックもして貰えますし、何よりも簡単にできる人助けですので、是非献血に行ってみて下さい。

そろそろ二十歳なら、成人としての区切りで経験されてみては如何ですか。

Qノートパソコンでブルーレイは見れますか?

2,3年前のノートパソコンでウィンドウズ7ですが、 PowerDVD 9が入っていて、DVD+/-RWドライブです。

このパソコンで、レンタルしたブルーレイーなどは見れるものでしょうか??

Aベストアンサー

そのPCにブルーレイドライブがなければ見ることは出来ません(DVDドライブでは駄目)。
具体的には、対応メディアにBDという表記が必要となります。

Q採血後の痛みと病院の対応について※長文です

1週間程前に、ある病院で採血を行ったのですが、採血後、針を刺した箇所から上にかけて痛みが続き、現在まだ痛みと戦っています。

痛みは、手を動かしたときに強く感じ、特に手を伸ばしたときや手を上に上げたときにやって来ます。(冗談抜きで本当に痛いです、ビリビリ来ます)

今日になってもまだ治っていないので、採血をした病院に電話をしたら、「良かったらこちらで診ます」と言われたので、診察を受けて来たのですが、看護師から一度も謝りの言葉がなく、「あまりこういった事はないので」と言われ、とても人ごとの様に扱われました。

医者は診察の際に、「腫れや内出血がないので日が経てば良くなっていくでしょう」と言っていて、ビタミン剤の様なものを処方されました。

そして最後に、「どうしてもね、、神経とかはしってるしね、、傷が入ると治るのには少し時間がかかるから。これでダメなら整形外科に行ってください、紹介も出来ますから」との事でした。

また、会計は当たり前の事ですがもちろん全額自己負担でした。
これは別に良いのですが、一言謝りの言葉があっても良いのではないか、と思いましたが、そういった言葉は最後までありませんでした。

病院にとって都合の良い事ばかり言っている気がしたので、次に整形外科にも行きました。

整形外科の先生は、「採血のときに、腱を傷つけたのではないか」と言っており、日が経つのを待つしかない、との事でした。

また、採血は手の小指側の方にある血管で行われたのですが、普通は出来るだけ親指側の方の血管で行うと言われました。(小指側は色んな神経が走っている?様な事を言っていました)

採血をした病院の医者は、やたらと「もし採血が原因だった場合~」と言っており、採血以外の原因、つまり私の責任も視野に入れている様でしたが、100%採血をしてから痛むので、看護師の技術がただ低かったのだと思っています。

病院側に全く誠意を感じられず、とてもがっかりしました。
もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

私は早く治ればそれで良いと思っていて、看護師の事も恨んでいません。
(わざとではないので、仕方ないと思っています。)

ただ、正直この痛みと共に生きて行く自信がありません。

一刻も早く元の状態に戻りたいのです。

このままでは家事もまともに出来ません。

皆さんがもし同じ様な状態になったら、どうしますか?
また、もし早く治すためのワザなどを知ってましたら、お知恵をいただけると幸いです。

ここまで読んで頂き有難うございました。

1週間程前に、ある病院で採血を行ったのですが、採血後、針を刺した箇所から上にかけて痛みが続き、現在まだ痛みと戦っています。

痛みは、手を動かしたときに強く感じ、特に手を伸ばしたときや手を上に上げたときにやって来ます。(冗談抜きで本当に痛いです、ビリビリ来ます)

今日になってもまだ治っていないので、採血をした病院に電話をしたら、「良かったらこちらで診ます」と言われたので、診察を受けて来たのですが、看護師から一度も謝りの言葉がなく、「あまりこういった事はないので」と言われ、とて...続きを読む

Aベストアンサー

>もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

仰るとおりです。正確には、訴えられるリスクの他に、訴えざるをえなくなるリスク(院内外の公共の場、インターネットのブログやこういった掲示板などで、名指しで悪い噂をされるなどの名誉棄損についても考慮しています。

訴えることも、訴えられることも、どちらもリスクが高いですしね。

蛇足ですが、確かに小指側は使いにくい場所ですが、血管がとりにくい方(運動不足の方・身体が冷えている方、肥満の方・栄養失調やダイエットなどで血管がもろい方など)の場合は、数回刺すよりも1回でとれる場所を選択します。
避けるようには指導しますが、絶対にダメというわけではありません。

手首、手の甲、足、首、その他、できる場所で採血するのが基本ですので、その中でもなるべく痛くない「腕」を選択されたものと思います。

また、このような「神経損傷」とはまだ確定はされていませんが(確定には定義があります)、確定されれば1万回~10万回に1回程度の頻度です。

>看護師の技術がただ低かったのだと思っています。

看護師の技術や意識が低かった可能性はあると思いますが、「適切な手技でも神経損傷はある」ので、一概に看護師のミスとは言いきれない部分もあると思います。

「注射後に痛む=看護師がヘタ」という構図は一般的な思考ですが、必ずしもそうではなく、適切な手技でも「1万~10万回のうち1回くらいはあたってしまう」というのが正確な話です。

>ただ、正直この痛みと共に生きて行く自信がありません。

生きて行く自信さえもなくなってしまう程の痛み…ですか。それはそれは、さぞや痛むのでしょうね。

>皆さんがもし同じ様な状態になったら、どうしますか?

僕なら放置です。薬も飲みません。
医療関係者であれば、採血による神経損傷では、よほど「全く動かせないほど痛む」でない限りは、薬は飲まないと思いますよ。

しかし、質問者様のように、「生きて行く自信さえもなくなってしまう程の痛み」であれば、看護師と医師にそう言って説明します。
そうすれば、まずは外科、または、整形外科にて、ステロイドの注射を痛みの周囲に数本(数回)注射することになりますから、痛みは多少軽くはなります。
ステロイドを注射するほうが本来であればよほど痛いのですが、質問者様が書かれたほど痛むのでしたら、注射の痛みなど全く感じないかもしれません。

次に、「生きて行く自信が…」とまで思えてしまうのであれば、伴侶にそれを話し、精神科の受診に付き添ってもらいます。
自分に何かが起きたことにより生死まで考えてしまうのであれば、それは外科や整形ではなく、精神科の適応ですしね。
痛みの為に強いストレスを受けて脳に異常をきたしている可能性も考慮し、自ら精神科を受診し、悪化させないようカウンセリングや早期の投薬を検討します。

お大事になさってください。早く良くなると良いですね。

>もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

仰るとおりです。正確には、訴えられるリスクの他に、訴えざるをえなくなるリスク(院内外の公共の場、インターネットのブログやこういった掲示板などで、名指しで悪い噂をされるなどの名誉棄損についても考慮しています。

訴えることも、訴えられることも、どちらもリスクが高いですしね。

蛇足ですが、確かに小指側は使いにくい場所ですが、血管がとりにくい方(運動不足の方・身体が冷えている方、肥満の方・栄養失調やダイエットなどで血管...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報