【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今、高2の長男の大学受験のことで、悩んでいます。
野球部の活動が忙しく、途中で勉強をあきらめ、
ほとんど勉強をしていなかったため、全国偏差値が38しかありません。

もともと大学には行くつもりがなかったようで、
私も高卒で地方の公務員や地元の企業に就職してもらえればいいと思っていたのですが、

『将来のことを考え大学に行く、それも現役で行く』と最近決意したらしく、
最近、部活から帰ってひと段落すると、真面目に机に向かいようになりました。


ですが・・・息子の所属している高校の野球部は過去甲子園出場経験もあり
練習が非常にハードで、毎日夜21時すぎにヘロヘロになって家に帰ってきます。

23時前から勉強を始めているようなのですが、朝練で早起きしていることもあり、
睡魔と闘いながらで勉強の効率もかなり悪いようです。


学校の授業をきちんと受けようとして予習復習に力を入れようと最近はしていたのですが
高1からきちんと勉強していなかったため、中学のころの勉強も忘れてしまい、
全然授業についていけず、どこもかしこもわからないまま授業が終わってしまうようです。


私立という選択肢もあるかと思いますが、恥ずかしながら家計は非常に厳しく(貧乏で)、
3人兄弟で長男のあと2人分養育費もかかるため、
長男はなんとか国立大学に行かせられるかどうか、というレベルです。
正直、浪人をして予備校に行かせると100万円ほどかかると聞くと、浪人も厳しいです。


このような状況で、どうするのがいいのか、と途方に暮れています。
過去に同じような経験のある方、または何かいい方法をご存じの方、
アドバイスいただけませんでしょうか。

例えば、
・高3から半年の勉強でも国立大学に受かる方法
・学費をできるだけ抑えられる方法、安く大学に行ける方法
・朝練、夜練のあるような厳しい練習の部活動と受験勉強を両立させる方法
・できるだけお金をかけず浪人をし、志望の大学に行く方法
など、そんないい方があればぜひ教えて頂きたいです。


よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

親御さんの認識も甘いですね。


地方公務員なんて国立大以上に今や難しいですよ。

安く大学に行く、でいえば「二部」がいいのでは…。
防衛大も普通の国立ぐらいの偏差値は必要ですしね。
二部から、途中編入で昼間の学部を目指すという方法があります。
1~2年次にそれなりの成績と、バイトでお金を貯めれば
家庭にもあまり負担はかからないでしょう。
卒業するときには昼間の学部です。

野球部の生徒は、昼間の授業も寝ていたり、身が入っていなかったり
練習で疲れていてそれどころではない場合もアリ
甲子園に出るような高校であれば、野球部とその関係は特別扱いなので
ろくに勉強できなくても進級できる、というのでその高校相当のレベルを有していないかもしれません。

それなりの選手であれば、私学でどこかツテがあれば
野球の推薦という道もあります。

ただ「過去に甲子園に出たことがある高校」で
近年甲子園に出ていない、本人もでていない、となると難しいかも知れませんね。
野球はどの地域も学校も割と力を入れるので
甲子園に行ったことがあるような高校は各県にいくつもあります。
甲子園に出た高校からでも野球で進路が開けない子も居る中で…

>朝練、夜練のあるような厳しい練習の部活動と受験勉強を両立させる方法

絶対的な物理的な時間がありませんから、難しいと思います。
短い時間で効率的な勉強方があるといってもある程度の時間はかかりますし。
勉強に意欲がありできるお子さんなら部活をやりたいがために
授業中には真剣にすべてを吸収する勢いで聞いて、休み時間に行き
帝大に合格したなんて同級生もいましたが…
体力も時間も有限です。借金を返すのに今までと同じ生活をしているようなもの
ダイエットしたいけど今までと同じ食事をしているようなもの。
遅れないようにしてきていたなら、なんとかなりますが
遅れた分を取り戻すのは簡単じゃ有りませんし
先輩の偏差値43と、38って結構大きい開きがあると思いますが…。

今の全国偏差が30台で、高校にいられて進級もできているなら
高校が野球部だからゆるく見てくれているか高校のレベルが低いかどちらかでしょう。

半年の勉強で大学に合格→全国どこでも選ばずにAOや推薦入試で、受かればもうけ、の賭けにでる
三教科受験に絞る、野球をやめて勉強だけに打ち込めば十分
浪人する。予備校に通わず自力なら、お金はかかりません。

身近な合格者は推薦とかじゃないですか?
今はAOや推薦で勉強できなくても入れる子もいますから…。

ただ偏差値60台の高校に通っていた感覚から言うと全国38だと、留年します
というか赤点で、再試験に通らないと部活も参加禁止でした。
当然進学も考えているから部活は野球部だろうと7時には撤退。

逆に今住んでいるところは野球部枠があるので、たとえその県のトップの学校でも
野球部の子の学力は問われない学校もあるのです。
そういう地域は何時まででも練習している学校が多いです。

だから野球部の子が偏差値いくつの高校に所属していても、強豪であればなおさら
目安としてはあまりあてにならないと思います。

高校入試時点で上位2割なら、三教科型に絞るのが手っ取り早いかとは思います。
三教科の国公立を探してみてください

高3からの3学期からは今まで最低限の学力を維持しながら部活をしてた子たちも
引退してスパートをかけますから
この時期から、点数は上げても偏差値や順位はなかなかあがりません。
やるなら今からが勝負です
しかも推薦などチャンスを増やそうと思うと
その選考のための試験や点数はもっと早くから始まりますよね
学校によるとは思いますが夏以降だけということはないはずです。
    • good
    • 4

大学側も、野球に専念した分、勉強がおろそかになることは承知していますから、点数で加減があります。

一流選手の場合は、答案用紙に名前だけ書けば合格という時代もありました。やや上手いというレベルでも、プラス100点とかその類の優遇はあるはずです。私立でも奨学金制度を利用すれば、それほど負担の差はないでしょう。

どこでもいいのなら、防衛大学って手もあります。
学費どころが、、、
体力がないと厳しいのと、将来は自衛隊コースという縛りはありますが。。
    • good
    • 6

他校を含め進学実績を調べればわかるけれど、偏差値62の高校の生徒は普通にやっていても国公立にはなかなか受かりません。

ボリュームゾーンはせいぜい日東駒専クラスでしょう。

すでに普通でないこと(強豪校の野球部員)一つのキープで目一杯、他を犠牲にせざるを得ずここまで来たのに、大きく出遅れた状態から並どころではないごぼう抜きというもう一つの離れワザを期待できるほどの我が子なのか、それをやれないからと言って嘆くほどのスーパーな親なのか、ということです。

本当に現役国公立以外に選択肢がないなら、今の最大の負荷、つまり野球を取り除くしかないでしょう。安く浪人するなら宅浪すればいい。安さが真に最優先なら。

あれもこれも同時に望んだところでやすやすと叶うものではないことくらい、何にでもリスクが伴うことくらい、親であるほど人生やっていればわかることでしょう。
    • good
    • 3

一つ一つのデータを、もっときちんと精査することをお勧めします。


首都圏の国公立大学と言っても、最低レベルのところを探せば首都圏首都圏と騒ぐほどでは無いし、東北地域の国公立大学に至っては、東北大学(なら大学名が出ているはず)以外は軒並み人口が少ない地域で沈んでいるはずです。
そもそも、そこで野球をやりに、もっと上位の高校に受かったはずの子が紛れ込んでいた可能性まであります。
15%~20%以上というのも、上位1%の人も10%の人も含まれるわけですし、何より偏差値62とは一般的に合致しない数値です。
「一般入試で」、「偏差値62の高校、または偏差値62のコースに」、合格したのでしょうか?

いずれにしても、中学の学習内容を一部忘れているのであれば、まず高校入試過去問で確認することでしょう。
上位2割(=大学受験でど真ん中レベル)では、酷く苦手とする科目が無ければ、中学の学習内容は、復習しつつ思い出す程度で良いでしょう。
ガッツリ0ベースからやり直し、ということは、酷い苦手科目以外は無さそうです。
あとは、高一レベルや入門レベルからやり直せば、と思います。
基礎レベルを理解すること、単語や文法など、最低限のことで、授業と授業の合間にでもできるような小さなことは、卒業までに片付けておくこと、だと思います。
理社など、途中からやってもついて行けるような科目は、しっかりしがみついておくことでしょう。
高校のレベルが高ければ高いほど、授業のレベルも高くなりそうなもので、高一高二レベルがお留守なのにいきなり授業について行くようなことは困難となります。

親の苦労は、たぶん、まずは金銭面。
それ以外は、むしろ何もできないことが苦労でしょう。
あなたの文章を読む限りでは、文章力からして、あなたに学習指導は不可能でしょう。
高い確率で、普通の親に野球の指導が不可能なのと同じです。
誰かが何かをすればどうにかなってくれるなら、医者のバカ息子が最低レベルの私大医学部にすらいつまでも受からないという事態は、起こらないはずです。
当然、その手の監獄系医専予備校は、既に法外な授業料を、倍に上げても苦情は来ないはずです。

なお、今後は、模試の成績には正確な模試名を添えること、可能な限り細かく科目別に分けて成績を表示すること、志望校学部学科を書くこと、をしましょう。
志望校のレベルによっては、宅浪で十分合格するはずです。
勉強のやり方を間違えなければ。
    • good
    • 1

補足を拝見しました。



> 「中学でレギュラーだったが、高校1年のときは帰宅部だった」が正しいかもしれません。
> 息子は中学3年までは学年でもトップ15%~20%くらいには入っており、また入学した高校もネット等で調べると、偏差値は62くらいのところのようです。

まずこの成績の評価は難しいですね。
地域によって、また個々の学校によって、公立中学のレベルは違います。同じ「トップ15%~20%」と言っても、出来る子が多い中学と出来ない子が多い中学では異なります。
また高校偏差値も地域差があります。人口の多い都市部ならいいのですが、過疎地など競争が無いところでは割引して考える必要があります。

単純な計算をしてみましょう。

学年で上位15%~20%は偏差値にして60~58です。
同級生の中には大学に行かない子もいます。現在、大学進学率は55%です。
大学進学者が成績上位55%だとするなら、大学受験者の中でのご子息の中学時代のポジションは上位27%~36%になります。偏差値にして56~53.5くらいです。

つまり中学での実績(が本来のポテンシャルだとして)を元に考えたとしても、ご子息の成績は関東なら日大、中部なら愛知大、関西なら近畿大の文系学部相当であり、国立大は難しいということです。
言うまでも無く、現在の偏差値38を20近く回復できたとしてもの話です。38を48に上げるのは努力次第でなんとかなるでしょう。その辺には大した競争がないからです。が、そこからは1上げるのも激しい競争を勝ち抜かなくてはなりません。偏差値38の生徒から見れば日東駒専だって「山のあなたの空遠く」の世界です。まして国立大学など距離さえも測れないでしょう。
経験的に言うと、公立中学の成績で大学受験を占うなら、少なくとも上位5%には入っていないと国立大学は厳しいと思いますよ。

中学時代の成績も部活でサボっていたもので実は地頭は上位2%くらいだというなら、ここから死に物狂いで努力すれば2浪で国立大学の中でも一番下の文系学部には届くかもしれません。
ただ、そういう子は勉強を好きでやるものだし、授業内容がそのままインプットされるので偏差値55を切るようなことはありません。
何事も可能性ゼロとは断言出来ませんが、ご子息が現役で国立大学に合格するのは極めてゼロに近いと思います。
    • good
    • 1

なんとかする人もいますよ。



ただ、公立中の上位二割、進んだ高校は偏差値62というと、
地頭十分という程ではなく、「中学時代レギュラー」は言い過ぎでしょう。
これが中学で学年一桁、高校は(怠けて)偏差値60台半ば位なら、
帳尻合わせのような勉強で難関大学に受かる人も珍しくないですけどね。

本当に限界まで頑張るのは本人にしか出来ません。
しばらくは傍観するしかないでしょう。

結局は、宅浪で国立を目指すのが現実的かな。
宅浪には強い意思が必要ですが、
それなしでは、どのみち国立なんて無理なんですから同じことです。
    • good
    • 0

こんにちは、私は高校三年、要は受験生の母です。



まず、国公立ならどこでもいいんですか?また、家から出れば仕送りが必要です。

正直、まな板の上の鯉状態の私どもには、都合がよすぎるような・・・

私立なら名前さえ書けば合格できる大学は多くありますし、野球が秀でているなら、お誘いもあるでしょう。

私どもの息子は小学校から私学でスパルタです。

絶対に国立希望のようです。高校の偏差値は70程度、いわいる進学校です。別の方のお答えにありましたが3年に入ってすぐに3年間の教科書を

終わったと思います。あとはセンター対策や模試の連続です。国立大学希望者は、これが現実です。

息子の高校も勉強重視なので弱小ですが、野球部はありますが、偏差値38はあり得ないですよ。

高校二年の夏を制する者は受験を制すると言います。世の中、無理と諦めれば、そこで終わるので、息子さんが本当に国立に合格したいなら甘い考えを今すぐ捨てることです。

お母様自体も甘いです。

私どもは田舎なので、小学校から電車で35分揺られ、そこから、バスに乗り換えて(中学からは自転車です)12年通いま

した。今も授業後、補講で帰宅は10時頃、12、13時まで勉強し、5時半には起きています。(休日は予備校)体も脳も疲

れきっていると思います。

進学校の生徒はそういった生活です。息子さんの部活と勉強がそんなに大変でしょうか。
    • good
    • 0

偏差値62のいわゆる進学校だとすると、


高校3年分の学習内容を3年の前期ぐらいで終わらせて、
3年の中盤ぐらいから、センター対策を始めるのが普通です。

高2の10月なので、
抜けているのは、1年半分ぐらいでしょうか。

国立大をあきらめて、公立大に切り替えて教科を絞って学習したらどうでしょうか?
たとえば、

山形県立米沢栄養大学
センター試験
4教科5科目(550点満点)
【国語】国語(100)
【数学】数IA・数IIBから1(100)
【理科】物・化・生から2(200)
【外国語】英[リスニングを課す](150[30])

個別
学科試験なし(150点満点)
【小論文】(150)

この大学だと、センター試験の内
国立だとほぼ必須の、地理や世界史、日本史などの社会の科目が無いので勉強しなくてOKです。
数学も、数IA・数IIBから1(100) のどちらかなので、片方を切り捨てられます。

また、ほとんどの国立大で課される、個別学力試験の英語や数学なども対策不要ですよね。

この大学は一例ですが、
息子さんの得意科目や、志望で
科目の選択と集中をしたらどうでしょうか?
    • good
    • 1

> 正直、浪人をして予備校に行かせると100万円ほどかかると聞くと、浪人も厳しいです。



残念。
まだまだ考えが甘いです。
予備校にも依りますが、河合や駿台のような所謂普通の予備校には、その学力ではついて行けません。
野球と同様に考えれば良いんです。
毎日ガリ勉ばかりで運動などしては居ない人が、高三から半年で甲子園に行けるのか、一年間運動すればスポーツ推薦狙いの予備校の野球の練習について行けるのか。
予備校は魔法の学校では無いんで、学力の低い人は、良くてそこから一年分か一年半分しか伸びません。
誰でも予備校に行きさえすれば学力が伸びるのではありません。勉強と野球を入れ換えれば当然のことですよね。

さて、全国偏差値と言っても、実は全国のほぼ全ての向光性が受けている模試なんて、この世にありません。
もっと低偏差値の野球強豪校でもあれば、そこでは生徒に模試など受けさせていないかもしれません。
生徒の学力が低すぎて、大学の一般入試には歯が立たないのは端から明白なので、受けさせてもいないのです。
そもそもそういう高校にしか行けない連中というのは、中学の学習内容が身についていませんし、中学の学習内容の続きである高校の学習内容には入れませんから、高校の学習内容は、薄く少なくなるので、模試どころでは無いのです。
高校へはほぼ全中学生が進学しますが、大学に進学するのは高校生の6割。しかも下位1~2割はインチキ推薦入試でしょうから事実上学力不問でしょう。
おそらく模試を受けているのは高校生の上位半数だろうと思います。
それも、模試によって受験者層が変わるくらいです。
偏差値を持ち出すときは、正確な模試名を添えてください。
東大京大というような連中ばかりが受ける模試の平均点(=偏差値50)と、底辺私大しか無理という連中の平均点(=偏差値50)とでは、同じ偏差値50でも意味が違うのです。
彼の、甲子園での打率と、今リトルリーグに入って出した打率とで意味が違うのと同じです。

> 中学のころの勉強も忘れてしまい、

ここ重要です。
そもそも、中学の学習内容は頭に入っていたのでしょうか?
中三時の偏差値は?
例えば偏差値50というと、中三生のど真ん中という意味ですから、そもそも底辺私大相当、ということです。親の世代なら大学進学率は3割だったので進学は無理だった。
そもそも中学の学習内容に穴が空いているはずです。
ど真ん中だから普通に中学の学習内容が身についているのではありません。
普通の子には身についてないのです。
偏差値40台や40台前半なら、大穴が空いている、ということになるでしょう。
概ね国立大学は、センター試験の科目数が多いかもしれません。
私立なら3科目かもしれないので、やり直すとしても3科目に絞れるかもしれませんが、国立で5教科必要だとしたら、5教科やり直さなければならないかもしれないのです。
これも野球と同じですが、歩けなかったり走れなかったりする人が、バッティング練習などしても、大して上達しないはずです。
まず歩く、まず走る、基礎練習をやって、それから実践的な練習、でしょう。
だから、まずは中三時の学力が大きいです。
まず小学校の学習内容、中学校の学習内容(勿論できているところは割愛して良いです)、それから高校の基礎・入門レベル、それから入試標準レベル、となります。
基礎レベルが一通り終われば、それで見えてくる低レベル国立大学はあるでしょうし、標準レベルが終われば、中堅国立大学も見えてくるでしょう。

> 学校の授業をきちんと受けようとして予習復習に力を入れようと最近はしていたのですが

> 全然授業についていけず、どこもかしこもわからないまま授業が終わってしまうようです。

これも野球と同じ。
歩けない走れない基礎練習していない、で、レギュラー組の練習に加わっても、ついて行けないでしょう。
ただ授業に加われば良いのではありません。
これと同じことが、普通の予備校にただ行けば起こるのです。

というわけで、
まずは極普通の公立高校の入試過去問を解いてください。
ネットで公立高校の入試日を何年分か調べます。
その翌日の新聞を、図書館で出して貰い、おそらく公立高校の入試問題が載っていますから、それと回答をコピーして貰うのです。
各教科、楽に安定して8割取れれば合格です。
特に英語と数学で8割取れないようなら、中学の学習内容をどんどん遡っていって、できなくなったところからやり直し、です。
野球と同じで、基礎からやり直さないとダメです。上からつまみ上げるような勉強では伸びませんし、かえって時間がかかります。
これができたら、高校や大学入試の、入門教材だろうと思います。

なお、猫も杓子も予備校予備校と言いますが、中堅国立大学までなら、予備校は不要だろうと思います。
その辺の教材に載っているような問題が出ますから。
160km/hのストレートやキレキレのスライダーフォークをどうにかしろ、ということは不要で、打てる球が必ず来るからそれを打て、というだけです。
それを少々打ち損なう程度で合否が決まるだろうと思います。
    • good
    • 1

偏差値38とは、下位11.5%だそうで。


300人の学年だと265番目です。

国立大学だと偏差値65は必要だと思いますが。
300人の学年だと20番目以上となります。

つまり245人抜かなければいけないという事ですね。

冷静に判断できる大人ならその難易度は理解できると思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q大学の硬式野球部の練習はどんな感じ。

高3の息子が大学でも野球を続けたがっていますが、無名の高校の選手が続けていけるものでしょうか? 息子は投手希望で体は小さいですが、スピードはmax140kmはでるそうです。特に関西学生野球、関西6大学に所属している大学の練習の様子や部の雰囲気をを教えてください.

Aベストアンサー

 私はつい先日まで大学で硬式野球部のマネージャーをしていました。部の雰囲気というものは大学ごとに違うでしょうし、私はご質問にあるような関西の大学ではありませんでしたが、神宮大会には何度か出場している大学なので参考になる面が多少なりともあるのではないかと思いお話させていただきます。
 私の大学では野球部の部員は一般的には募集はしていませんでした。夏に「セレクション」といわれる推薦入試(のようなもの)を行って選抜します。このセレクションには甲子園に出場した経験のある選手など、いわゆる有名校の選手が集まります。もちろん一般入試で入学してきた生徒の中でも、希望すれば入部は可能ですが、その多くはいわゆる有名校ではない、普通の高校で野球を続けてきた学生さんでした。
 練習はセレクションで入った者も、そうでない者も同じ練習メニューをこなします。しかしセレクションで入ってきた生徒のほうが当たり前ですが、力があります。当然早くから試合に出られるのもセレクションで入った選手のほうでした。私はいろんな選手を見てきましたが、一般入試で入学してきた選手であってもレギュラーで活躍する選手はいます。でもその数は多くありません。やめていくのも、セレクションで入ってきた選手は身体を壊してやめていく選手がほとんどでしたが、一般で入ってきた選手は練習についてこられない、あるいは試合への出場機会がないからという理由の人が多かったです。数の話に戻れば、セレクション入学の選手は部活を辞めると大学のほうも辞めなければいけないという事情があるのでそうそう辞められないということもあったかもしれなせん。
 息子さんの希望する大学がどのような状況かは分かりませんが、どの大学であっても無名高の選手が活躍できないということはないと思います。努力次第で全てが何とかなるということばかりではありませんが、本人のやる気さえあればどんどん伸びていけると思います。そのかわり周りの2倍・3倍の努力はいりますよ。有名校で野球をしてきた人は厳しい練習に耐えてきただけあって、強い精神力を持っています。厳しい練習が終わってからでも何時間も居残って練習していた人を何人も見てきました。硬式野球はレベルの合わないものが一緒にプレーをすると試合にならないどころか、怪我をします。自分なりにどういうスタンスで野球を続けていきたいのか良く考えたほうがいいと思います。私の大学にも「野球部」と名のつくものはたくさんありました。和気あいあいと楽しそうにやっている部から、プロ野球選手を輩出した厳しい部まで様々です。硬式野球部をやめた人の中には準硬式野球部で生き生きとプレーしている選手もいました。
 野球の名門校出身でなくてもプロ野球選手になって活躍している人もいるんですから、本人にやる気さえあれば続けられるはずです。ただ、練習ばかりの日々が待っていることは覚悟しなければいけませんね。平日はもちろん、土日も練習。お盆もありません。いろいろな大学相手に練習試合も多いので、遠征が多かったです。生活は少し、プロ野球選手に似ているかもしれませんね。11月頃からオフになって、新年早々練習が始まります。2月(3月)頃にはキャンプに出かけます。私は選手と同じように練習に参加して、遠征にも同行しました。とてもいい経験ができたと感謝しています。masashi88さんの息子さんにも野球を通していろんな経験をして素晴らしい大学生活を送ってもらいたいと思います。

 私はつい先日まで大学で硬式野球部のマネージャーをしていました。部の雰囲気というものは大学ごとに違うでしょうし、私はご質問にあるような関西の大学ではありませんでしたが、神宮大会には何度か出場している大学なので参考になる面が多少なりともあるのではないかと思いお話させていただきます。
 私の大学では野球部の部員は一般的には募集はしていませんでした。夏に「セレクション」といわれる推薦入試(のようなもの)を行って選抜します。このセレクションには甲子園に出場した経験のある選手など、...続きを読む

Q硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲子園出場経験は無いが県大会上位には入るレベル)だけれども、学力は息子の成績よりはるかに低いレベル(学力は諦める感じの)の高校からのお誘いばかりで、かといって野球に力を入れている公立高校もなく、選択を悩んでいます。

息子の希望は、遠方にある、甲子園出場に今一番近いレベルの私立ですが、そこからのお誘いは全くなく、行くとしたらすべて実費の一般入学で、もちろんそこにはすでに特待生がほとんど内定しているとの噂で、経済的にも無理です。毎月の寮生活費も入れて十万円くらいはいるようです。

通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
目指すはプロです。(夢半分ですが、本人はマジです^_^;)

でも、私自身、進学校で進み、今の自営業が成功したのも今までの勉強のおかげと思うので、とても悩むのです。
野球ばかりする高校生活もいいですが、勉強も捨てて欲しくはない、親としても欲張りな願いなのです。

同じ経験をした方があれば、アドバイスください。

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲...続きを読む

Aベストアンサー

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に長内さん。
 まず、cooocoさんの息子さんにアドバイスを送るとしたら、高校野球で活躍して、プロに進むという夢は一見正しいようなんだけど実は間違った夢だということです。
 同じ神奈川で73年春の甲子園で優勝投手は横浜高校2年の永川という投手でした。いわゆるドラ1でヤクルトに進みましたが、プロでの実績は1試合1回投げただけで終わっています。同じ甲子園には江川、山倉、達川が出場しています。
 別の意味で最近話題になった掛布も甲子園には出場しましたが、父親が高校野球の監督であったことから知り合いに頼み込んで、テストを受けさせてもらった上での入団です。
 夢だというなら、プロに入るという小さな夢は棄てて、プロで活躍するという夢に変えること。プロの選手は必ずしも甲子園で活躍したとは限らないこと。まずここを理解させることが大事だと考えます。
 次にcooocoさんに野球特待生の裏の仕組みをお教えしますが、甲子園の常連校といわれている学校の野球部員が何人いると思われますか?報徳のように100人を越えている中で3年間いたらどうなります?レギュラーか準レギュラーでなければ中学卒業のときより野球が下手になるだけです。雑用ばかりで練習に参加させてもらえないんですから。
 もっと言わせて貰うなら、高校野球は上下関係が厳しいですから、野球が上手くて1年の時に目立つと先輩からリンチを受けて潰れる選手が多いこともご存知ですか?特待生制度のある学校でどれだけ厳しいとお考えですか?
 お子様の考えの中で、一つ間違っているのは〇〇高校の選手だからスカウトの注目を浴びるのではなくて△△高校にいい選手がいるという評判を聞いてスカウトが集まるんです。
 もう一人プロに進んだ選手を紹介しましょう。岡部憲章という投手がいました。巨人の原監督と東海大相模で同期です。ただし、甲子園では一試合に投げただけです。当時の東海大相模のエースはどう見てもプロ向きではありません。でも卒業時にドラフトで指名されて273試合に登板、32勝しています。プロでの実績は永川より上です。
>通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
 いいじゃないですか。そこの学校で早くレギュラーの座を掴んで、甲子園に息子さんの手で行けば。野球の名門校の一員で甲子園に行くよりもよっぽどスカウトが欲しがりますよ。野球の実力よりも統率力があるということで。
 最後に。先程名前の出た江川だって法政ではなくて慶応に進学したかったんです。慶応も野球部が全面協力です。入学までの間、学力指導までしていますし、大学も多少なら目を瞑るつもりでした。でも試験の結果がそのレベルにも到達していませんでした。高校卒業時にプロから声がかからなくても大学卒業時に声をかけてもらうためにも学業をおろそかにさせないことです。

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に...続きを読む

Q偏差値30台からの大学受験勉強

自分は、大阪では一応進学校と言われる高校に進学しました。(偏差値65くらい)
しかし1年から自分の成績はクラス、学年でも底辺で、現在3年生となりました。

中学の頃は数学が得意だったので理系に進みましたが、今では数学も底辺です。英語は中学の頃から苦手です。
高校2年生の夏から映像授業の塾に通い始め、クラブの帰りにほとんど毎日塾に通い、自習室にも通っていました。
でもあまり勉強にやる気がなく、なんとなく塾に通って自分自身で安心していただけです。

先日、河合のマークシート模試を受けて愕然としました。
英数理型の偏差値が38でした。
関大の工学部を第1志望にしていましたが、もちろん判定はE。
近畿大学、大阪工業大学も判定はEでした。
関大の工学部に行きたいと思っているのですが、どのような勉強方法が良いのでしょうか。
今からでも間に合うでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に「勉強これからします」というやつには
アドバイスしないのだけれど。
やるかどうかわからんから。

■数学
・方法1(数学ニガテな人用)
高校数学にはいるまえに、
中学の(図形まわりでなく)「数式まわり」の
問題集を1冊、といたほうがいいかも。
これ3日以内に終わらせる。

それから高校数学に入る。

高校数学は
まずは数Iの教科書の「基礎事項+例題」のみ、
もしくは市販の教材であれば
文英堂「基礎からのシグマベストこれでわかる数学」の
基礎例題のみを
1週間以内で完全理解し、マスターする。
完全理解というのは、
「他人に説明できるまでになること」をさす。
---

・方法2(映像授業が普通に理解できてた人用)
白チャート、黄チャートあたりの
「例題」のみを
完全マスターする。

これも1週間以内で。
---

いずれの方法の場合も、
本の解説解答の意味がわからないときは
かならず誰かに聞きまくるか
他の本で調べまくること。
これをしないと絶対に数学の力はつかない。
---


英語は
「くもんの中学英文法1~3年」(や、
おそらくZ会の「中学英文法Fine」あたり)
をつかって、
・例文を読んで意味が正確に言える
・例文の訳をみて例文が正確にいえる
・例文を読みながらアメリカ人のように意味がすらすらとれる
という状態にすること。
(※Z会の「Fine」には音声CDがついてる。
英語のリズムやアクセントが頭に入ってない人は
たぶんCDつき教材のほうがよい気がする)

これは1週間で。
----

上記をこなせないなら
浪人しても大学うからないとおもう。
「いつやるのか。いまでしょ。しかも1週間以内」ということ^^

コツは、
隙間時間にこそ目いっぱい勉強することだな。
学校の休み時間とか、電車の中とか、
朝起きた時、学校に着いた直後、放課後直後、
帰宅直後、寝る前とか。

あと勉強法や教材は、
まずは、学校の先生のアドバイスも参考にすること。
学校の先生に聞かないでここで聴くのは本末転倒。

基本的に「勉強これからします」というやつには
アドバイスしないのだけれど。
やるかどうかわからんから。

■数学
・方法1(数学ニガテな人用)
高校数学にはいるまえに、
中学の(図形まわりでなく)「数式まわり」の
問題集を1冊、といたほうがいいかも。
これ3日以内に終わらせる。

それから高校数学に入る。

高校数学は
まずは数Iの教科書の「基礎事項+例題」のみ、
もしくは市販の教材であれば
文英堂「基礎からのシグマベストこれでわかる数学」の
基礎例題のみを
1週間以内で完全理解し、マスターする。
...続きを読む

Q大学のスポーツ推薦入学。

こんにちは。
大学のスポーツ推薦入学をされた方いませんか?
高校のころ、どういった流れで決まったのか、
大学での待遇はどんなものがあるか、
分かる方がいましたら、教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

スポーツ推薦で入ったわけではないですが・・、体育会にいたのでわかる範囲で回答します。
# その前に、もう少し質問をしぼったほうがいいですよ。競技種目、レベルによってスポーツ推薦の基準もやり方もかなり異なりますから。

私のいた大学は、アメフト、野球、陸上、シンクロナイズドスイミングは全国の上位レベル、ラグビー、サッカー、バスケ、卓球など多くの種目で関西の一部リーグのトップを争っていました。こういう言い方をするだけでわかる人には大学名も絞られると思うのですが。
たいてい、このレベルのクラブにスポ薦で入れるのは近畿大会や関東大会の上位入賞以上、全国大会の上位入賞以上などの基準が求められます。競技によって、当然基準は異なりますが、遅い人でも高校2年生の冬頃にはほぼ内示は出ています。高校1年生~2年生のインターハイくらいまでの間に、監督・コーチが全国大会を視察し、そこで選手を観察、つながりのある強豪高校の監督などから情報を得たりするわけです。ですので、高校のOBが多く在籍している学校ほど情報を大学に伝えやすく、大学としても生徒の考え方や実力の傾向を把握しやすいので安心してとることができるわけですね。
一方で、大学の拠点から遠い地域の無名高の選手だと、よほど全国大会で上の方に出てこないと目に留まらないので不利といえば不利です。客観的な成績以外に、自分を売り込むすべがないからですね。

成績がさほどでなくても、同世代でそれほど実績のある選手があつまらない場合などは比較的競争がゆるくなるので、スポ薦を受けやすくなります。逆に、集中した場合は競争が厳しくなりますが、指定校推薦やその他の方式の推薦(エスカレータ入学、自己推薦)を駆使し、実力のある希望者をできるだけたくさん取ろうと学校側も工夫します。例えば、勉強ができる子には指定校推薦を進めたり。

あと、大学のスカウトによらない方法としては、大学に練習に行かせてもらうのも有効だと思います。できれば、高校の顧問にちゃんと取り次いでもらうような形で。そうすれば、仮にアピールすべき大きな試合で結果が出ていなくても、やる気や練習態度、将来性が変われて評価されるケースもあり得ます。

以上のように、公募している受験方式に応募して合格が決まるような選手はほとんどいないように思われます。はやければ高校1年生の前半に決まってますしね。最近は中学生くらいからしっかり押さえにいくような動きもあります。

待遇ですが、これも色々ですよ。
学連や体育会本部の活動を免除され、レギュラーとしての待遇が保証されるようなケースもあれば、一般入試の学生と変わらずに扱われるケースもあります。前者の場合は、実力的に一般部員に比べて突出しているケースに限られますけどね。
大学(先生)によっては、試験を受けるだけで単位を出すというような適当なところもあります。

スポーツ推薦で入ったわけではないですが・・、体育会にいたのでわかる範囲で回答します。
# その前に、もう少し質問をしぼったほうがいいですよ。競技種目、レベルによってスポーツ推薦の基準もやり方もかなり異なりますから。

私のいた大学は、アメフト、野球、陸上、シンクロナイズドスイミングは全国の上位レベル、ラグビー、サッカー、バスケ、卓球など多くの種目で関西の一部リーグのトップを争っていました。こういう言い方をするだけでわかる人には大学名も絞られると思うのですが。
たいてい、この...続きを読む

Q一般・AOで野球部に入れてくれる大学

自分が知っているのは神奈川大学だけです
ほかに、1部でセレクションがないとこありますか?

Aベストアンサー

殆どの大学では一般入学でも「入部」は可能です。(ベンチ入りを目指せるかどうかは別)
メジャーなリーグ所属の大学はセレクションを行っています。主に推薦入学枠の対象者を決めるのが目的です。

セレクションのない大学は,強豪校だとほぼありません。
東都1部常連校,六大学の一部では高校野球未経験者は門前払いのところもあります。

セレクションなしで入部,しかも試合出場を目指せる大学を挙げるとすれば,
筑波を除く国公立(東大,横国,横市,学芸)または地方リーグ所属校に限定されると思います。

帝京大学はよく知りませんが,入部はできたとしてもベンチ入りは難しいと思います。

ただ,新人王有力候補の巨人・沢村投手,今秋ドラフトの目玉である東洋大・藤岡投手は高校時代エースピッチャーではありませんでした。
もしあなたが遠投120メートル,50メートルを5秒台で走れるような潜在能力ををお持ちなら,努力次第で大学で開花する可能性もあるかも知れません。

頑張って下さい。

Q私立大学で野球が強いところ

早稲田、近畿や6大学、亜細亜くらいしか
思いつきません
偏差値が低い順に教えてくれると助かります

Aベストアンサー

とりあえず、東都・首都などの一部に属している大学は強いですよ。
たとえば東洋、国士舘、青学、駒沢、中央、筑波、武蔵などなど・・・(青学と中央、筑波は偏差値高いです)
あとは神奈川のリーグと千葉のリーグでも強いとこはあります。

高校で野球をやっていなくて、野球が強い私大の野球部に入るとしたら…
東都などの多くの学校はほとんど推薦の人が主力で、推薦の人しか入れないとこも多いです。
たしか青学とかもそうですしね。
ただ神奈川のリーグとかは推薦じゃなくても入れるかもしれないです。
関東学院は分からないですけど、桐蔭横浜大とかもあります。

とりあえず、東都大学野球連盟、首都大学野球連盟、神奈川大学野球連盟などを検索して調べてみるといいと思いますよ(^^)

Q受験生高3息子「勉強せえ」とはもう言いたくない

新高3男子の母です。

効果が無い、逆効果だ
とわかっていても、
言ってしまいます。「勉強しろ。」

高校を選ぶ段階で、大学受験をしたいということで、本人が行きたいと言うので
私学に行きました。クラブもしています。
ところが、目も当てられないような成績をとり、やむを得ず塾に通うことになりました。本人の意思というより留年するかどうかで、切羽詰まったからです。
それでも親ばかでしょうか、塾に行って勉強するようになったことを喜んでいました。
しかし、たったの1カ月でしたが、彼にとっては猛勉強したのに結果が出ませんでした。
留年は免れましたが。
しかしその塾のことは気に入っているようでこれから1年行くそうです。
私学の高校の学費並みの費用です。

いろいろ彼に言いたいことがあるのですが
がまんして見守っているつもりです。


でもやはりがまんしきれず、「いつから本気出すの?」とか言ってしまいます。

こんなにお金をかけているのだから親が口出しするのは当たり前だと思うのです。
それを息子は「うっとおしい」と口にします。

父親は、男の子はそういうものだ、だまっとけ
と言います。

男の子をお持ちのの親御さんにお聞きしたい。
どういうことを心がけて息子さんと接していますか?
本人の人生です。本人の意思で勉強するなりしないなり、
大学をどうするのかは決めたらいいのは重々わかっています。
親がヤイヤイ言って解決することではありません。

口出しをしない心の持ち方を教えてください。

「うっとおしい」「だまって」
という言葉にどう対処されていますか?

新高3男子の母です。

効果が無い、逆効果だ
とわかっていても、
言ってしまいます。「勉強しろ。」

高校を選ぶ段階で、大学受験をしたいということで、本人が行きたいと言うので
私学に行きました。クラブもしています。
ところが、目も当てられないような成績をとり、やむを得ず塾に通うことになりました。本人の意思というより留年するかどうかで、切羽詰まったからです。
それでも親ばかでしょうか、塾に行って勉強するようになったことを喜んでいました。
しかし、たったの1カ月でしたが、彼にとっては猛勉...続きを読む

Aベストアンサー

高校男子2名含む3人の息子を持つ主婦です。

うちも赤点で留年ギリギリ、やっと高3に進級できました。

うちは我が子をサザエさんのカツオだと思っています。

私は、学力は本人の問題だと捉えています。
お金かけようがかけまいが、本人次第です。
私の弟は、親が有名進学塾の塾長を家庭教師につけたり、予備校に通わせていましたが、予備校の出席日数はほとんどゼロ。
親は落胆していました。
弟が名のある大学に現役合格したのは、分厚い物理の参考書を3回解いたからだそうです。
予備校も家庭教師も全く関係ありませんでした。

長男の高校の先生は、保護者会で
「今の世の中は、何が幸せなのか分からない。大学に行けば良いとは言えない。何が幸せなのか、高校生自身が世の中を見て決めていかなくてはならない。」
と言っていました。

私は、たまに子どもと朝の3時、5時まで会話することがあります。
話を聞いていると、私でもびっくりするような、子どものやりたいこと、社会をどのように見ているのか、恋愛観、父親のイメージ、本人の育児方針などが聞けて面白いです。
まずは、相手を理解しないと、子ども自身を理解しないと、どんなに親の気持ちを伝えても、一方通行になります。

私は、子どもが人様に迷惑かけたり社会のルールを破ったりしなければ、子どもを否定しません。
同時に、私もダメなところやヘビメタ好きなどの怪しい部分も子どもにさらけ出し、ダメなママ、変なママを受け入れてもらっています。

お互い信頼関係を作ると、安心感が生まれるので、勉強しなさいというセリフは出てこなくなります。
「勉強しなさい」は、言い換えれば「お前のこと信用していないぞ」ですからね。

国立大学とかMARCHにこだわらないなら、本人任せで良いと思います。

今の時期、親としてできることは、自立していく子どもに、自己肯定感と自信をつけてもらうことと、愛の力と生きる力をつけてもらうことだと思っています。

勉強は大人になってからでもできますが、親から大事なことや愛情をもらえるのは、高校3年生、もう最後だと思っています。

高校男子2名含む3人の息子を持つ主婦です。

うちも赤点で留年ギリギリ、やっと高3に進級できました。

うちは我が子をサザエさんのカツオだと思っています。

私は、学力は本人の問題だと捉えています。
お金かけようがかけまいが、本人次第です。
私の弟は、親が有名進学塾の塾長を家庭教師につけたり、予備校に通わせていましたが、予備校の出席日数はほとんどゼロ。
親は落胆していました。
弟が名のある大学に現役合格したのは、分厚い物理の参考書を3回解いたからだそうです。
予備校も家庭教師も全く関...続きを読む

Q関東大学野球連盟の偏差値と強さ

関東大学野球連盟の大学に進学しようと考えています
学部は理学部と文理と経済です
偏差値がそこそこで強さもそこそこなところを教えてください

Aベストアンサー

 再々のご返事ありがとうございました。朧気ながら君の状態が見えてきたかのように思われます。
(1)最終目標はプロのアスリートとして生計を立てたい
(2)大学はある意味での安全装置的なモノとして考えている
以上の二点に整理して話させていただきますがよろしいでしょうか?。
 先ず僕の個人的な感想として言わせていただけば率直なところ「君は甘い。甘すぎる!」僕は君の野球に関するポテンシャルを知る術を持ち合わせてはいませんが、君が現時点においては少なくともプロが注目するレベルの選手ではないことだけは確かだと思う。もしプロが君に注目しているのならば既に何らかの形で君に対してのアプローチが行われているはずです。
 実際に現在のプロ野球界にどれ位の数の選手が在籍しているか、ご存知ですか。「支配下登録選手」は1チームあたり70人の規定があるから70×12で840人、更に各球団ごとの「育成選手」がいます。多くとも1500人には満たない数字です。
 そしてギャランティーとして一軍登録選手の最低年俸は1500万円、支配下登録選手(二軍)では440万円、育成選手で240万円が保証されています。がしかしこれも保証されているとはいえ「プロ野球」と言う職場で仕事をしているのですので、その成果が達成されない場合には「戦力外」として職場から去らねばならないことも現実です。民間企業よりも遙かに厳しい文字どおりの「サバイバル・マッチ」の世界に、果たして君が自信を持って飛び込むことができるというだけの実力があるのか、僕は疑問と同時に不安を抱かざるを得ません。
 ならばむしろ社会人チームで野球を続けることをお奨めします。そのために大学へ行くというのであれば誰にも君の選択を否定する権利は誰にもありません。
 私大の受験で「一般入試」を選択するならば、文系で3科目、理系も3科目を徹底的に勉強することである程度の実力を伸ばすことも可能です。
 そのためには志望する大学の入試科目を調べ、受験情報に目を通して実際の合格ラインを調べ、現在の自分の実力と勘案して決定する作業が先ずは必要、これは君自身がやらねばならない作業です。
 ライフタイム・スポーツとして野球に関わり続けていくのであれば、尚更のこと僕は社会人チームを奨めます。アマチュアとはいえ実際はプロの予備軍的な色彩が現在の社会人チームには強く感じられます。
 その場に加わるには大学の4年間で先ずは学業を優先すること。如何に野球部とはいえ大学に在籍する学生である以上は優遇措置など取られていません。単位を修得できなければ卒業はおろか進級すらも覚束ないケースもあり、最悪は修学年限を過ぎての除籍ともなりかねません。まして理系ともなれば実験やレポートに追われ実際の練習などに費やす時間は皆無に等しい。仮に理系に入学して野球部の門を敲いた時でも監督やマネージャーからは「本当に授業は大丈夫なの?」と訊かれ、「三月の単位認定時に単位を落としていたら退部」との条件と引き替えに入部を認めてくれるかもしれません。それほど現実は厳しいのですよ。
 話は元に戻りますが、これまでに理系の科目を履修していないのであれば、文系を選択するしかないありません。となれば英語・国語・社会あるいは数学(日本史・世界史・地理・政経・倫社)の科目に絞って受験対策を立てることが結論となります。
 ご実家が自営業というのであれば「商学部」や「経営学部」のある大学が候補に上ると考えられます。東都大学野球連盟に所属する大学は一部(東洋・青学・亜細亜・中央・駒沢・國學院)と二部(日・東農・国士舘・立正・拓殖・専修)三部(大正・学習院・順天堂・上智・成蹊・一橋)四部(芝浦工大・東工大・都市工大(旧武蔵工大))に分かれます。ここから順天堂・一橋・及び四部の大学は国公立であることと理工系・医学部系であることから除外されます。
ここに所属する大学のサイトから「商学部・経営学部」の有無を調べて(殆どの大学にあります)、次に「受験情報」から入試科目を調べ志望校をリストアップする。そして模試等での自分の実力とどれ位の伸び代があるかを予備校に相談する(予備校は合格させるための学校ですから高校よりもノウハウを多く蓄積しています)。
 取り敢えずは大学に行くために何が必要かを調べる事から始めましょう。

 再々のご返事ありがとうございました。朧気ながら君の状態が見えてきたかのように思われます。
(1)最終目標はプロのアスリートとして生計を立てたい
(2)大学はある意味での安全装置的なモノとして考えている
以上の二点に整理して話させていただきますがよろしいでしょうか?。
 先ず僕の個人的な感想として言わせていただけば率直なところ「君は甘い。甘すぎる!」僕は君の野球に関するポテンシャルを知る術を持ち合わせてはいませんが、君が現時点においては少なくともプロが注目するレベルの選手ではないこ...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング