1年以上前の話で恐縮ですが、妻の友人の話だけに気の毒で聞き流せないものがあり、質問させていただきました。

知人女性がエステサロンの回数券(12回綴りで約45万円程)を購入したところ、なんと2か月もたたないうちにそのエステサロンの会社が倒産してしまったそうです。
倒産したエステの会社は20店舗以上店舗展開をしているそれなりの規模だったため安心していたそうですが、全ての店舗が前触れもなくいきなり閉鎖されてしまい結局知人は2回そのエステに通っただけで残り10枚のチケットは全く無駄になってしまったそうです。
チケットはクレジットカード会社(J○B)の一括払いで支払った為すでに引き落とされており、お金は払うはチケットは使えないわで散々な目にあっています。
(よくある話かもしれませんが…)
私も別の友人に相談したところ「そんなに時間が経っていなければ(カード会社は)返金には応じるみたい」とのことでした。

そこで質問ですが、
1、倒産から1年以上経っていますが、カード会社への返金請求は出来るのでしょうか?
2、仮に請求可能として、どの位の金額になりますか?
  (素人考えですが単純に45万円÷12回×10回=37.5万円を考えています)
3、費用のかかる弁護士を使わずカード会社へ請求をするにはどのような文書(内容証明文?)を用意すればいいのでしょうか?(出来れば例文等示していただければ有難いです)

ちなみに当方は法律には全く素人です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

法律の素人でも、常識があれば分かるでしょ。



カード会社は立て替え払いをしているだけですよ。

善意の第3者です。

そこに返金請求するなんて、お門違いもいいとこ。


分かり易く例を書きましょう。

AさんはX店に100万円の商品を注文しました。

支払は前払いの銀行振り込みでしたが、銀行に行っている時間が無いので、
Bさんに100万払って、代わりに振り込みしてくれと頼みました。

商品が届かないのでX点に問い合わせると、X点は既に倒産していました。

AさんはBさんに、商品が届かないから100万返せと言いました。

これ、Bさんに返金義務あると思いますか?

状況的には同じですよ。
    • good
    • 2

 質問者さん自身の奥さんの話ではなく、奥さんのお友達の話なんですね?



 残念ですね、カード会社に分割払いにしていれば、倒産以後の分はカード会社に支払わなくて済んだのですが、一括払いだと取り戻せないという判例だったと記憶しています。

 エステ会員になった若い女性はカード払いにする(当然カード会社はエステ会社に一括払いするが)。その後カードを持つ女性はカード会社に分割払いする。数回支払後エステが倒産する。

 という経過でエステは倒産したのに、カード会社からは請求が来るという状態が相次いだのです。

 若い女性たちは「エステが使えないのに、エステ代金を取られるのはおかしい」と主張しました。

 男たちは、「それはエステ代金じゃない。その女性の依頼に基づいて女性に代わってカード会社が支払った立替金を約束通り分割請求をしているだけだから、女性がカード会社から請求を受けるのは仕方ないじゃないか」と言ったのでしたが。  

 若い女性達はそれに耳を貸さず、「エステが使えないのに、エステ代金を取られるのはおかしい」と主張し続けたのです。

 裁判官達はかわいい孫娘たちの主張に逆らえず?・・・ 一括払いしちゃったらしようがない、分割払いなら以後の分は払わなくていいと判決したのです、記憶によりますと。

 若い女性会員という、カードをたくさん使う人たちを失いたくないカード会社は控訴しなかったので、判例として確定してしまったように覚えています。

 残念でしたね。

 「そんなに時間が経っていなければ」ではなくて、「分割払いにしていれば」なんですねぇ。それでも返済完了ならダメだろうと思います。一括払いと同じだから。

 ダメ元で請求してみるのも手です(意外とあっさり応じるかも)が、そうすると「更新拒絶」の憂き目をみることになるかもしれません。

 大手のカード会社のようですので、提携先にもその回状が回る(回るから回状というのですが)かもしれません。そうなると新規入会も難しくなるかもしれません。

 そのあたりを考えて、それでも請求してみる気があるならもう一度質問を建ててください。奥さんのお友達のことですので、あきらめるよう勧めるほうがいいように思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
似たような事例(足つぼマッサージの回数券30万円以上を一括カード払いして店が倒産)でカード会社から全額返金があった例もあるらしく、知人女性は納得出来ないようですので、いわゆ「ダメ元で」請求してみるとのことでした。

お礼日時:2014/10/25 00:32

1 カード会社に返済義務はありません。


  倒産した会社へ請求してください。
2 金額はそれで構いません。
3 自分で民事訴訟裁判を起こせば良いのです。
  分らないから弁護士に依頼するのでしょう?

基本的に、まったくの素人が、倒産した会社相手に請求しても回収できないと思われます。
大事なことは支払い命令されても、相手の会社が支払うかどうかは相手次第です。
確実に回収するには資産の差し押さえなどが必要でしょうが、既に倒産済みで、資産は管財人の手に渡っていると推察します。
ということは、今さら裁判しても後の祭りってことですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「カード会社には(法的に)支払い義務はない」
私はここのところを間違っていた(というか都合よく解釈していた)ようですね。
つまり、倒産したエステの会社に請求する以外ないということでしょうか。
残念です。

お礼日時:2014/10/22 22:26

無理 自己責任で返金無し。



店と複数の客がつるんで遣りカード会社が店に支払い顧客に返金してたらカード会社が倒産に落ち込む。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q倒産情報について

大型倒産の情報があるサイトはありますが、全国の中小企業、上場していない企業などの倒産情報が載っているサイトがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ここなんかはどうでしょうか。

小さい会社も載っています。

参考URL:http://www.seikei.co.jp/

Qエステの倒産?

半年ほど前からエステに脱毛で通っています。

本日【無資格脱毛でエステ社長ら逮捕】というニュースを見て、逮捕されたのは自分の通っているエステでなかったものの、不安になり、自分の行っているエステのHPを見てみようと思ったところ、HPがなくなっていました。

さらにインターネットで検索していたら、クチコミ掲示板で、10月にそのエステの私の通っている店とは他の店舗が倒産したという書き込みを見つけ、より不安が高まっています。

先程電話してみましたがつながりませんでした。
先週次の予約の電話を入れたときは普通に予約できたんですが・・・。
たまたまさっきは電話がつながらなかっただけ、と思いたいですが、なんだか嫌な予感がします。

お金は全額前払いしており、6回中まだ4回残っています。

もしもの場合は泣き寝入りするしかないのでしょうか?
何かとるべき手段があれば教えてください。

Aベストアンサー

>クチコミ掲示板で、10月にそのエステの私の通っている店とは他の店舗が倒産したという書き込みを見つけ・・・

系列の店舗なら、軒並み倒産というのもかんがえられますが、
ここは直接店舗に行ってみるのが確実でしょう。
もちろん、電話も再度かけてみましょう。

もしもの場合は、泣き寝入りが一番、安上がりといえば安上がりです。

Q取引先の倒産情報って、どうしたら調べられるんですか?

取引先が倒産したという情報が、(別の会社から)伝わってきました。

もちろん、直接聞くわけにもいかないし、様子を探るしかないのですが、具体的な情報(民事再生か破産か? 代表者も破産したのか? など)はどのように入手すればいいのでしょうか。

それによって、どのような手を打つかを考えて実行しようと思っているのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

◎ 帝国データバンクの倒産情報です。 
http://www.tdb.co.jp/tosan/jouhou.html

◎ 日経BPの倒産情報です。
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/rashinban/shinyou/

 帝国データバンクのは、概ね負債が30億円以上の倒産で、日経のは基準が不明です。
 何れにしても結構大きい会社しか載っていません。

 帝国データバンクの場合は、確か週間位で各地の地方版ニュースを出しています。
(長野県版で、2~3万円/年位です)
 これには、大体1億円くらいから載っていたと思いますが、これを見てから手を打つのでは素早い動きは出来ません・・・ と言う訳で、多少参考になるでしょうか。

 私の会社でも、距離が離れている会社から、年に1~2回購入する物があって、在庫が無くなって注文した時は、既に倒産して半年くらいたっており、非常に困った経験があります。(関係ないでしょうが)
 私が質問しても仕方がありませんが、本当に良い方法が無いでしょうか。
 良い回答が出る事を私もお祈り致します。

参考URL:http://www.tdb.co.jp/tosan/jouhou.html,http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/rashinban/shinyou/

◎ 帝国データバンクの倒産情報です。 
http://www.tdb.co.jp/tosan/jouhou.html

◎ 日経BPの倒産情報です。
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/rashinban/shinyou/

 帝国データバンクのは、概ね負債が30億円以上の倒産で、日経のは基準が不明です。
 何れにしても結構大きい会社しか載っていません。

 帝国データバンクの場合は、確か週間位で各地の地方版ニュースを出しています。
(長野県版で、2~3万円/年位です)
 これには、大体1億円くらいから載っていたと思いますが、こ...続きを読む

Q通ってたエステが倒産(>_<)

5年位通っていたエステがあったのですが、ある日都合がつかなくなったので予約をキャンセルしようと思い電話したところ、まったくつながりませんでした。“おかしい・・・(?_?)”と思って様子を見に行ったところ、エレベーターの横に弁護士事務所の貼り紙がしてあり、“差押え”がどうこうなどと書かれていました(>_<)弁護士事務所に電話しても、お金は返せないと言われてしまいました・・・新しい契約したばかりだったのに(T_T)どうやってもお金は戻ってこないんでしょうか(T_T)

Aベストアンサー

 契約内容にもよります。
 以下は、返金が可能な契約内容だった場合…。

 あなたはそのエステの会社に対する債権者になるかと思います。ですから、そのエステ会社からお金を取り立てることができます。ただし、全額というわけではありません。
 たとえば、100万円しか資産がない会社が倒産したとして、その会社の負債総額が、債権者5人で50万円ずつ250万円だったとします。そうすると、不公平がないように、100万円を、負債の比率に応じて5人で分配し、1人あたり20万円を回収できることになります。

 破産した場合、破産した業者(個人であれば個人の氏名など)が官報に掲載されます。一定期間内に、管財人(破産状態を管理している弁護士など)に、いくらお金を貸しているのかを、証明書類とともに通知します。管財人は、それに応じて、不公平がないように債権者に残っている資産を弁済します。

 というわけで、今、あなたがやるべきことは、急いでそのエステにいくらお金を貸しているのか(つまり支払って、まだサービスを受けていない代金)、証明する書類(契約書や領収書など)を準備し、管財人となっている弁護士に届けることです。届け出の締め切りをすぎてしまえば、エステ業者の資産が処分されてしまうので、もうお金を受け取ることはできません。

 あとは、地元の消費者センター(各地域ごとにあるので、地元の消費者センターを電話帳かインターネットで検索してみてください)に相談するとか、あるいは弁護士に相談するとか(相談料は1時間5,000円ぐらいが相場)してみてください。
 破産の手続きがすでに始まっているのですから、急いで手続きしないと間に合いません。

 契約内容にもよります。
 以下は、返金が可能な契約内容だった場合…。

 あなたはそのエステの会社に対する債権者になるかと思います。ですから、そのエステ会社からお金を取り立てることができます。ただし、全額というわけではありません。
 たとえば、100万円しか資産がない会社が倒産したとして、その会社の負債総額が、債権者5人で50万円ずつ250万円だったとします。そうすると、不公平がないように、100万円を、負債の比率に応じて5人で分配し、1人あたり20万円を回収できることになります。

 ...続きを読む

Q倒産の情報

旅行のため、来週一週間、パソコンに接することができなくなります。現在業績のよくない会社の株を持っていますが、倒産するようなことがあれば、旅行に行く前に処分したいのですが、前もって倒産を知る事はできますか?

Aベストアンサー

 倒産に関しては既に書かれている通りです。
 もし判ってしまったら当然全員が売るに決まっていますのでその時点でどうしようもない筈です。しかも実際には判りません。株価を操作するとしたらそのオーナーのみです。倒産直前の株価の動きも様々で法則などありません(倒産理由自体も皆違いますし)。

 旅行などに行かれるのであれば出来る限りその前に処分されておくことをお勧めします。旅行先で株価が気になって楽しめない、などというのは最悪ですから。手数料さえ我慢すれば帰ってからまた買うことも出来ますし。
 それがどうしても嫌、ということであれば、信用取引を用い、買っているのと同数信用売りを行なうことでそのリスクはヘッジ出来ます。少なくとも現状以上損することはありません。

Qエステ、もしかして倒産?

エステにかよっています。
11回の予定で全額払い込み済みです。
最後に受けたのが12月半ば。
昨日(1/23)が久々の予約日でした。
久々だったので確認のためおととい電話したら「営業時間外です」という留守電になっていました。
「営業時間外」のはずはないと思いつつ、火曜日だったため、美容室などはよく火曜日がお休みなので、そこもお休みの日なのかな?と思いつつ、あまり気にしませんでした。
予約した日当日の昨日、確認のため電話をかけてみたところ、また「営業時間外です」と留守電になっていました。この辺からこれはおかしいと思い始めましたが、そのときは仕事があったため、動けず、終業後、予約時間につくよう移動しているところ、予約時間12分前に「スタッフが倒れたため、予約日をずらしてほしい」という連絡が「携帯電話から」ありました。地下鉄の中でだったため、すぐ切れてしまい、もうあと5分もすればサロンにつく場所まで来ていたので、行って話しをしようと思っていたら、もう1度電話がかかってきて予約の日を変えて欲しい旨連絡がありました。店には誰もいない。スタッフは1人ではなく、複数いるのに何故?の疑問に対し「たまたま今日はスタッフが少ない」「今病院にいる」とのことでした。とりあえず都合のいい日は金曜日と伝え、スケジュールを確認後夜電話するとのことで、電話を切りました。しかし、昨日、電話はありませんでした。
お店の近くまで行ってましたので、一応お店まで行って見ましたが、シャッターが閉まっていて、確かに誰もいない感じでした。
昨日電話が無かったため、お店にさきほど電話をかけてみましたがやはり「営業時間外です」の留守電です。
昨日かかってきた携帯電話の番号はわかっているので、この後でかけてみるつもりですが、不信感でいっぱいです。
複数スタッフがいるのにもかかわらず、3日も店舗の電話が留守電状態になるものでしょうか。倒産などなにかのトラブルではないかと心配しています。
今の時点で倒産では?と考えるのは考えすぎですか?
こんな状況で店に何があったのか考えられることは?
今後どうしたらいいでしょうか?
考えられる対処法は?

私としてはあと3~4回ですので、終了まで施術を受けたいです。
でもそれが出来ない場合はどう対処していけばいいのかわからず、アドバイスをお願いいたします。
本当に倒産などで、今後施術が受けられないあれば、消費生活センターや弁護士等への相談も考えなければいけないと思いますが、現時点でどうしたらいいか、「電話をかけるとき、何をどう確認したほうがいい」などありましたらお願いいたします。

もしもの場合消費生活センターへの相談はともかく、弁護士などはお金がかかるので、残りの回数よりおかねがかかりそうな気もします。そのような場合泣き寝入りぐらいしかないのでしょうか。

エステにかよっています。
11回の予定で全額払い込み済みです。
最後に受けたのが12月半ば。
昨日(1/23)が久々の予約日でした。
久々だったので確認のためおととい電話したら「営業時間外です」という留守電になっていました。
「営業時間外」のはずはないと思いつつ、火曜日だったため、美容室などはよく火曜日がお休みなので、そこもお休みの日なのかな?と思いつつ、あまり気にしませんでした。
予約した日当日の昨日、確認のため電話をかけてみたところ、また「営業時間外です」と留守電になっていま...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様へ、質問欄に書かれている状況ですと、エステは営業停止状態
にあり、何らかの理由で倒産告知迄の時間稼ぎをしているようです。
近い将来エステのシャッターに裁判所からの倒産に関する告知書が掲示
されると思われます。この場合質問者様への十分な補償等望むべくもなく、
泣き寝入りしかないでしょう。弁護士に駆け込んでも相談しても、倒産
した会社から、残金の返還などあり得ません。弁護士費用が余分にかかる
だけです。まあそんな事になったらすっぱり諦めてお店の前で責任者出せ
等とやっても誰もいませんので無駄ですよ。

Q倒産した企業の情報(いつ倒産したのか)

倒産や事業を閉じた企業の情報はどこかでわかりますか?

以前お世話になった企業のサイトが数日前からなくなっており(ドメインはまだ残っている)、どうなったかがわかりません。経営的によくないような情報は得ていましたが。
帝国データバンクの倒産企業の情報は、大型倒産ばかりなので、掲載されていません。

企業の規模にかかわらず、倒産情報が見れる方法ってありますでしょうか。都内なので、足を運ぶこともできます。倒産情報がみれるところと、掲載されるタイミング(倒産してからどのくらい)をおしえてください。

Aベストアンサー

これはいかがですか。
http://www.seikei.co.jp/total.htm

有料でしたら、これなどはいかがでしょうか。

企業の倒産・不渡り情報が毎日メールで届く!
商 品  日刊!倒産速報メール「e-News ASNA」
企業信用調査会社、東京経済(株)の提供する倒産速報メールマガジン。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://experience.fideli.com/s/fds/a_4

Qエステの返金をしてもらう方法

エステで契約したコース(脱毛8回)が、店の都合で途中でなくなりました。
店都合というのは、フラッシュ脱毛が業界全般できなくなったのを知らなかった店主がようやくその情報を知ったため、もうできない、と言われたものです。

施術は3回までしてもらい、残りの5回分 \9,735 を返金してもらうことになっていますが、
1年半たった今も返金してもらえていません。

金額と店主の名前が明記され、印鑑が押された通知書のようなものは手元にあり、
再三、振り込み先の通知および電話連絡を行ってきましたが一向に返金される気配がありません。

お店はすでになくなり(違うお店を出し、さらにそのお店もなくなった)、今は元の店主に個人的に
請求のための連絡を続けている状態ですが、電話しても無視され、どうにもできなくなっています。

直近では、11月末に電話で連絡がとれ(向こうの知らない電話番号でかけたら出た)、再度振り込み依頼と、振込後の電話連絡を承諾してもらいましたが、その後連絡がとれなくなりました。(電話しても無視されます)

前述のとおり、本人が書いた「返金します」という旨の書はあるのですが、こちらも裁判などにお金をかける余裕はないため、できるだけお金をかけずに早急に解決したいと思っていますが、何かよい方法をご存じの方、アドバイスをお願いします。

補足ですが、当時のお店で知り合った別のエステティシャンの方にはいまだにお世話になっており、
上記の返金してくれない人の連絡先(店がないので自宅の住所と電話番号)を教えてもらいました。
この方も連絡をとってくれようと協力してくれたのですが、電話もメールも無視されたそうです。
割と近くなので自宅に行ってみたら、と言われましたが、自宅まで行っても問題はないのでしょうか。
自宅に行っても居留守を使われたり、今はお金がないといわれてその後また無視されたのでは
埒があかない、と思ってしまっています。

説明不足がありましたらすみません。ご協力をお願いいたします。

エステで契約したコース(脱毛8回)が、店の都合で途中でなくなりました。
店都合というのは、フラッシュ脱毛が業界全般できなくなったのを知らなかった店主がようやくその情報を知ったため、もうできない、と言われたものです。

施術は3回までしてもらい、残りの5回分 \9,735 を返金してもらうことになっていますが、
1年半たった今も返金してもらえていません。

金額と店主の名前が明記され、印鑑が押された通知書のようなものは手元にあり、
再三、振り込み先の通知および電話連絡を行ってきましたが一向に返金...続きを読む

Aベストアンサー

> 1年半たった今も返金してもらえていません。
> お店はすでになくなり(違うお店を出し、さらにそのお店もなくなった)、

時間をかけすぎてるのは問題です。
店がある状態なら、消費者と業者って形で、消費者センターの介入なんかも受けやかったのですが、現状だと微妙かも。
ただ、相談は聞いてもらえると思いますので、一度消費者センターへ相談する事をお勧めします。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

--
通常の対応としては、
・内容証明郵便で請求
・支払い督促
・少額訴訟
・差し押さえ
とかって段取りになります。

> こちらも裁判などにお金をかける余裕はないため、できるだけお金をかけずに早急に解決したいと思っていますが、

そういう人のために作られた制度が少額訴訟制度です。(60万円までの債権回収に利用できます)
こちらも面倒だ、費用が割に合わないとかって状況なら、個人的には泣き寝入りする事をお勧めします。

少額訴訟の手順に関しては、書店で債権、借金の回収に関する書籍を1~2冊購入すれば、訴状の例文なんかと一緒に段取りが解説されています。


> 今は元の店主に個人的に
> 請求のための連絡を続けている状態ですが、電話しても無視され、どうにもできなくなっています。

> 自宅に行っても居留守を使われたり、今はお金がないといわれてその後また無視されたのでは
> 埒があかない、と思ってしまっています。

こういう経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などはガッツリ記録しておくのが良いです。
・やむを得ず、直接自宅へ出向いて請求する。
・普通に支払いされていれば、本来必要なかった裁判費用などについて、相手に請求する。
・請求のために使った電話代などの通信費の請求。
・慰謝料に関しては請求は難しいですが、よっぽどモメるようならそういう請求。
なんかを行う際の理由、根拠に出来ます。

> 1年半たった今も返金してもらえていません。
> お店はすでになくなり(違うお店を出し、さらにそのお店もなくなった)、

時間をかけすぎてるのは問題です。
店がある状態なら、消費者と業者って形で、消費者センターの介入なんかも受けやかったのですが、現状だと微妙かも。
ただ、相談は聞いてもらえると思いますので、一度消費者センターへ相談する事をお勧めします。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

--
通常の対応としては、
・内容証明郵便で請求
・...続きを読む

Q倒産した会社の情報を書き込む事は違法ですか?

私の会社の取引先で売掛金を支払って頂けない会社があります。
支払う気もないようで訴訟を起こしてもおそらく倒産して終わりのような気がします。
仮に倒産してしまった場合、その情報(会社名や代表者名)を某掲示板やどこかのサイトに書き込む事は違法でしょうか?
相手は小さな会社ですのでニュース等では取り上げられないと思います。
なので、仕返しをしたい気持ちもありますし、他の会社への情報提供もできればと思いこのような行動を起こしたいと思っています。
また、会社を倒産させた社長の信用情報には、「会社を倒産させた」的な情報は追加されるのでしょうか?
勉強不足で申し訳ございませんが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

負債額がある程度大規模になる会社の場合は
帝国データバンクのサイトの
「大型倒産情報」に会社名以下細かくのります

会社名、代表社名等の書き込み自体に
違法性は無いと考えられますが、
(電話番号なんかは公開されているものであれば一応セーフ)
中傷行為などはマズいでしょう

しかし、本来のスジから脱線してますね

Qクーリング・オフの返金前にサロン倒産

先月サロンで数万円ですがカード一括でエステ契約したもののクーリング・オフしました。(いま現在カード決済は終わってます。)その際返金方法は来月末に振込みますと言われたものの直前になって電話で『倒産したので返金出来ません、引き継ぎの会社で役務を果たす』と言われました。(店舗場所、電話番号、メニュー内容等は以前と同じでただ店名が変わっただけ)

欲しくない商品(サービス)なので返金したのに、それを受けるか返金されないかの選択肢しかないのが納得いきません。
契約時、サロンオーナーが直接勧誘してきたのですが、破産すると分かっていて契約させたあるいは故意に振込日を先延ばしにしたとしか思えません。
『現在は債務整理を弁護士に任せてる。先月中旬から倒産手続きに入った(私が契約した前後)。年内には終わります。』との事。

返金希望と、とりあえず直談判はしてみますが何かアドバイスがあれば教えて下さい。

また、そんな短期間で倒産なんてするのですか?

直談判してダメなら消費者センターや、詐欺なら警察にも相談したいとは思ってます。

Aベストアンサー

消費者センターへ。お金を集めまくって倒産の取り込み詐欺の可能性大ですね。
数万なら、小額訴訟でも費用負担が大きくて割が合いませんが、同じような被害者が多数いれば、団体訴訟という手もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報