1年以上前の話で恐縮ですが、妻の友人の話だけに気の毒で聞き流せないものがあり、質問させていただきました。

知人女性がエステサロンの回数券(12回綴りで約45万円程)を購入したところ、なんと2か月もたたないうちにそのエステサロンの会社が倒産してしまったそうです。
倒産したエステの会社は20店舗以上店舗展開をしているそれなりの規模だったため安心していたそうですが、全ての店舗が前触れもなくいきなり閉鎖されてしまい結局知人は2回そのエステに通っただけで残り10枚のチケットは全く無駄になってしまったそうです。
チケットはクレジットカード会社(J○B)の一括払いで支払った為すでに引き落とされており、お金は払うはチケットは使えないわで散々な目にあっています。
(よくある話かもしれませんが…)
私も別の友人に相談したところ「そんなに時間が経っていなければ(カード会社は)返金には応じるみたい」とのことでした。

そこで質問ですが、
1、倒産から1年以上経っていますが、カード会社への返金請求は出来るのでしょうか?
2、仮に請求可能として、どの位の金額になりますか?
  (素人考えですが単純に45万円÷12回×10回=37.5万円を考えています)
3、費用のかかる弁護士を使わずカード会社へ請求をするにはどのような文書(内容証明文?)を用意すればいいのでしょうか?(出来れば例文等示していただければ有難いです)

ちなみに当方は法律には全く素人です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

法律の素人でも、常識があれば分かるでしょ。



カード会社は立て替え払いをしているだけですよ。

善意の第3者です。

そこに返金請求するなんて、お門違いもいいとこ。


分かり易く例を書きましょう。

AさんはX店に100万円の商品を注文しました。

支払は前払いの銀行振り込みでしたが、銀行に行っている時間が無いので、
Bさんに100万払って、代わりに振り込みしてくれと頼みました。

商品が届かないのでX点に問い合わせると、X点は既に倒産していました。

AさんはBさんに、商品が届かないから100万返せと言いました。

これ、Bさんに返金義務あると思いますか?

状況的には同じですよ。
    • good
    • 2

 質問者さん自身の奥さんの話ではなく、奥さんのお友達の話なんですね?



 残念ですね、カード会社に分割払いにしていれば、倒産以後の分はカード会社に支払わなくて済んだのですが、一括払いだと取り戻せないという判例だったと記憶しています。

 エステ会員になった若い女性はカード払いにする(当然カード会社はエステ会社に一括払いするが)。その後カードを持つ女性はカード会社に分割払いする。数回支払後エステが倒産する。

 という経過でエステは倒産したのに、カード会社からは請求が来るという状態が相次いだのです。

 若い女性たちは「エステが使えないのに、エステ代金を取られるのはおかしい」と主張しました。

 男たちは、「それはエステ代金じゃない。その女性の依頼に基づいて女性に代わってカード会社が支払った立替金を約束通り分割請求をしているだけだから、女性がカード会社から請求を受けるのは仕方ないじゃないか」と言ったのでしたが。  

 若い女性達はそれに耳を貸さず、「エステが使えないのに、エステ代金を取られるのはおかしい」と主張し続けたのです。

 裁判官達はかわいい孫娘たちの主張に逆らえず?・・・ 一括払いしちゃったらしようがない、分割払いなら以後の分は払わなくていいと判決したのです、記憶によりますと。

 若い女性会員という、カードをたくさん使う人たちを失いたくないカード会社は控訴しなかったので、判例として確定してしまったように覚えています。

 残念でしたね。

 「そんなに時間が経っていなければ」ではなくて、「分割払いにしていれば」なんですねぇ。それでも返済完了ならダメだろうと思います。一括払いと同じだから。

 ダメ元で請求してみるのも手です(意外とあっさり応じるかも)が、そうすると「更新拒絶」の憂き目をみることになるかもしれません。

 大手のカード会社のようですので、提携先にもその回状が回る(回るから回状というのですが)かもしれません。そうなると新規入会も難しくなるかもしれません。

 そのあたりを考えて、それでも請求してみる気があるならもう一度質問を建ててください。奥さんのお友達のことですので、あきらめるよう勧めるほうがいいように思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
似たような事例(足つぼマッサージの回数券30万円以上を一括カード払いして店が倒産)でカード会社から全額返金があった例もあるらしく、知人女性は納得出来ないようですので、いわゆ「ダメ元で」請求してみるとのことでした。

お礼日時:2014/10/25 00:32

1 カード会社に返済義務はありません。


  倒産した会社へ請求してください。
2 金額はそれで構いません。
3 自分で民事訴訟裁判を起こせば良いのです。
  分らないから弁護士に依頼するのでしょう?

基本的に、まったくの素人が、倒産した会社相手に請求しても回収できないと思われます。
大事なことは支払い命令されても、相手の会社が支払うかどうかは相手次第です。
確実に回収するには資産の差し押さえなどが必要でしょうが、既に倒産済みで、資産は管財人の手に渡っていると推察します。
ということは、今さら裁判しても後の祭りってことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「カード会社には(法的に)支払い義務はない」
私はここのところを間違っていた(というか都合よく解釈していた)ようですね。
つまり、倒産したエステの会社に請求する以外ないということでしょうか。
残念です。

お礼日時:2014/10/22 22:26

無理 自己責任で返金無し。



店と複数の客がつるんで遣りカード会社が店に支払い顧客に返金してたらカード会社が倒産に落ち込む。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーリング・オフの返金前にサロン倒産

先月サロンで数万円ですがカード一括でエステ契約したもののクーリング・オフしました。(いま現在カード決済は終わってます。)その際返金方法は来月末に振込みますと言われたものの直前になって電話で『倒産したので返金出来ません、引き継ぎの会社で役務を果たす』と言われました。(店舗場所、電話番号、メニュー内容等は以前と同じでただ店名が変わっただけ)

欲しくない商品(サービス)なので返金したのに、それを受けるか返金されないかの選択肢しかないのが納得いきません。
契約時、サロンオーナーが直接勧誘してきたのですが、破産すると分かっていて契約させたあるいは故意に振込日を先延ばしにしたとしか思えません。
『現在は債務整理を弁護士に任せてる。先月中旬から倒産手続きに入った(私が契約した前後)。年内には終わります。』との事。

返金希望と、とりあえず直談判はしてみますが何かアドバイスがあれば教えて下さい。

また、そんな短期間で倒産なんてするのですか?

直談判してダメなら消費者センターや、詐欺なら警察にも相談したいとは思ってます。

Aベストアンサー

消費者センターへ。お金を集めまくって倒産の取り込み詐欺の可能性大ですね。
数万なら、小額訴訟でも費用負担が大きくて割が合いませんが、同じような被害者が多数いれば、団体訴訟という手もあります。

Qエステのお試しチケットを返金できないのはなぜ?

いつもお世話になっております。
昨日、某アロマショップで、無料のハンドマッサージを受けた時にエステの勧誘をされました。
お試しチケット2100円で、3時間コースなんです。痩身コースもあるんですよ。と説明をされ、買ってしまいました。
その時、店員さんから「2100円は返金できません」と言われ、持ち帰った書面にも「基本的にチケット代は返金できません」と書かれていました。
チケットを持っていくと、施術を受けることが出来るシステムなのですが、施術を受ける前(エステの予約は5月末です)の上、購入から2日しか経ってない今もキャンセルしても返金されないのでしょうか?
クーリングオフとまではいかなくても、施術されてもいない、予約日まで期間がある場合のキャンセルは出来そうだと思うのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

結論から言うと「法律的にはできません」。
まず「1回のチケット」ですので「継続的役務」ではありませんので、
クーリングオフの対象ではありません。
購入前に「返金できない」ことを説明し、その旨が書面にも記載
されており、質問者様は「納得して」購入していますので、「錯誤の
契約」(返金できないことをしらずに購入した)なわけでもありません。
相手(エステ)側が契約破棄に応じる必要は法的にはありません。
返金に応じない以上、質問者様は「2100円をあきらめる」「施術を
受ける」の二択しかありません。
別にエステのチケットに限らず、映画やコンサートのチケットでも
なんでも一緒です。

Qチケット返金受付後、返金されない

あるアーティストのファンクラブの会員チケットを購入しました。
購入後、顔写真付き身分証の提示が必要と告知され、ファンクラブに入会し、行く予定だった小学生の子どもの身分証がないことをファンクラブに質問しましたが、返答はありませんでした。
その後、キャンセル希望は返金措置を取りますと告知されたため、子どもの分のキャンセルを申し出ましたが、本日、キャンセル理由が自己都合のため、返金できませんとメールがきました。
顔写真付き身分証を持っていない場合は健康保険証と学生証など2点と記載がありましたが、小学生なので学生証もありません。

このまま本人が行けず、チケット代だけ取られてしまうのでしょうか。
チケットを受け取り拒否したほうが良いのでしょうか。

イベントが迫っており、時間がありません。
どなたか大至急ご教授願います。よろしお願いします。

Aベストアンサー

法律問題と捉えておられる割には、重要な情報を隠していませんか?
問題点と思われる部分を記載しておきますので、ご自分で判断・対処を。
(補足要求ではありませんので、補足しないで結構です)

・時間的な流れが明確になっていませんが、本当に事前確認しましたか?
 ファンクラブへの確認は電話でしょうか?
 普通は何らかの回答があるものですが、メールや掲示板で一方的に質問して、そのまま放置していませんか?

・そもそも小学生が行くようなライブorコンサートですか?
 身分証明を要求するのは「転売行為の禁止徹底のため」「未成年者の観覧を抑制するため」等の理由があります。
 子供向けなら、どちらも考えにくいです。
 身分証明書の必要なイベントということなので、悩みますね。

まずはファンクラブにきちんとお話しされることをお勧めします。

 

Q倒産した会社への未払分請求

御世話になります。会社が倒産し、給料を払って貰えず退社に追い込まれました。管財人宛てに債権届出書を提出するのですが会社から証拠書類(例えば給与明細や未払い証明書)等、発行して貰う事は難しそうです。
証拠書類が無くても、処理して貰えるのでしょうか?または給与明細に変わる書類として何が有効でしょうか? とても困っております。

Aベストアンサー

こんにちは。
倒産、解雇ということでただでさえ再就職先の確保など
忙しい所、給料未払いと言うことで心中お察し致します。
あいにく法律には詳しくなく、お力になれませんが、詳しい方なら知っています。

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/
こちらでお住まいの地域で
最寄の無料弁護士相談場所を検索してもらえますので、
至急連絡し、予約を取って相談に行かれてみて下さい。
弁護士さんなら30分でもどう対処するのが適切か判断できるかと思います。

後、給料未払いと言うことは、労基署も管轄になると思いますので
まずはお電話で相談されては如何でしょうか?

直接有力な情報を提供できず申し訳ありません。
しっかりと給与が支払われることを祈っております。

Qクーリングオフと信販会社への返金請求

クーリングオフすると割賦販売法30条の4では、以降、信販会社に対して、原則、支払停止の抗弁をすることができる旨の記載がありますが、支払済みの金銭の返還については、よく分かりません。どこを読めば良いですか?
信販会社は、元購入者から不当利得の返還請求をされた場合、全額返還する義務はありますか?

Aベストアンサー

>信販会社が、代金の返還を受ければ、購入者は、信販会社に、支払い済み金の返還を請求できると考えますか?

 それだけでは不十分で、法律上の原因がないことが必要です。つまり、クレジット契約が無効か、取消されたか、解除されたといった事が必要でしょう。

>仮にその時期が、契約から1ヵ月後とすると、代金に対してクレジット金利の1月分の利息を除いた額を返還する、ということになるでしょうか?

 クレジット契約が無効とか、取り消されて遡及的に無効になった場合なら、購入者が信販会社に支払った額が返還の対象になるでしょう。クレジット契約は有効であるが、立て替え払いした後、信販会社と販売店の間で立替払い契約が合意解除され、立替金が信販会社に返還された場合は、購入者が払った金利手数料以外は返還されるのではないでしょうか。 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報