初めての店舗開業を成功させよう>>

プランターに植えたポーチュラカの花が終わりかけていますので,思い切って株を抜いてみました。
すると,土の中から写真のような虫が10匹以上も現れました。
この虫の名前は何というのでしょうか。
また,このプランターの土をそのまま使って,次にパンジーを植えようと考えていますが,このような虫がいた土には,病気などはないのでしょうか。
この土を改善したほうがいいのであれば,どのようにすれば改善できるでしょうか。
よろしくお願いします。
ちなみに,プランターの土は,ホームセンターでプランター用に販売されているものです。

「プランターの土の中から写真の虫が大量に出」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

コガネムシの幼虫ですね。

幼虫は土中で植物の根を、成虫は地上に出て
葉や蕾等を食害します。このまま何もせずパンジーを植付けると、同じよ
うに食害をされる事になるでしょう。

購入した物は安全。これが大きな間違いなんですね。製造元では出荷前
に加熱処理をされずに出荷していますので、どうしても使用中に発生して
しまうんです。これを避けるには購入して使用する前に自分で駆除処置を
すると安全です。面倒でしょうが、駆除処理をした方が後から困らなくなり
ますから、面倒でしょうが行って下さい。

方法は簡単ですが少し時間が掛かります。
まずプランターの土の袋を開封せず、そのまま直射日光が当たる場所に
放置します。出来ればコンクリートやアスファルトの上が好ましいです。
直射日光に当てる事で袋内が高温になり、中に潜んでいる幼虫や卵など
が死滅します。真夏なら2日程度、秋から冬場は天気が続けば1週間程度
で処理は完了します。

使用済みの土は黒いビニール袋に入れ、袋の空気を押し出してから口を
紐で固く縛ります。後は先程に書いた要領で処理をします。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答有難うございます。
お礼が遅くなりました。
直射日光に当てるという方法で幼虫や卵などを死滅させるということですが,
これをすると,他の有益な微生物を殺すことにならないでしょうか。
とりあえず,オルトランを散布することにします。
有難うございました。

お礼日時:2014/11/02 08:03

うちにもよくいますよ。


コガネムシの幼虫ですね。

プランターは暖かいのか、よくいますね。
朝顔のプランターなんかにもよくいますが、地中部分を食べられてしまいますし、
成虫になった時に、ツツジの葉もよく食べられますので、この時期に見つけると地上に放ってしまいます。
捕殺するには弾力があり過ぎて、私には無理です。

ヨトウムシやスズメガほど旺盛な食欲ではないので、殺処分までは至りません。

大切な花だと、そこらに放るとまた戻ってくるといけませんので、まとめて小袋にいれて可燃ごみ行きですかね。


土は糞で肥えている可能性はありますが、気になるなら、他の方の意見のように広げて干して、養分を整えて足して戻してはいかがでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答,有難うございます。
コガネムシということですが,この幼虫の写真を検索したところ,まさに,この虫です。
根を食べる害虫のようですので,駆除することにします。
オルトランを蒔けば駆除できるそうなので,やってみます。
有難うございました。

お礼日時:2014/10/27 01:54

コガネムシの幼虫に見えますが。

    • good
    • 6

コガネムシの幼虫かも。


根を傷める害虫ですので、よく土を日光にさらしてからプランターに戻してください。
http://kagoshima.travel.coocan.jp/vermin/chafer. …
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu14.html
    • good
    • 3

セミの幼虫と思われます。



「セミ 幼虫 画像」で検索すれば、出ていますよ。

つまり、そのプランターには、栄養分がたっぷりある
という証明ですね。
セミの幼虫は、腐葉土などを食べて大きくなります。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土の中に幼虫がいっぱい!

僕が家庭菜園で作った(今年の春に作った)1.5坪ぐらいの畑があるのですが、秋野菜を植えようと土を掘り返したら、何かの幼虫(カブトムシの幼虫のようなもの)がたくさん(20匹~30匹ぐらい)出てきました。
色は白いものから、少し黄色がかったものの2種類いました。大きさはまちまちです。
これらの幼虫は捕殺してしまった方が良いのでしょうか?

また、これらの幼虫がいる土というのは、栄養が豊富でよい土ということになるのでしょうか?
はたまた、害虫がたくさんいるダメな土ということになるのでしょうか?

ちなみに、私の畑に苗を植えると、よく害虫に葉っぱを食べられます。防虫ネットをしても食べられます。
しかし、実家の畑(何十年も前からずっと畑で、見るからに水はけがよく、保水性があって、良い土に見える)で、同じ苗を植え、防虫ネットをすると、まったく虫に食われません。
そういえば、実家の畑には、オケラはいても、変な幼虫はいませんでした。

やっぱり、良い土というのは、変な害虫がいないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化したてのとても小さな幼虫は見つけにくいので・・・大きいのだけ補殺すると・・・あ゛~ ~怖い!!\(゜ロ\


我が家も今年、ちょっとズボラして春先に予防(薬をすき込む事)を怠った為に、やられましたよ(@_@;)
イチゴは貧弱!オクラとトウモロコシは倒れるし!!・・・(;一_一)
花も貧弱で色あせてるし・・( 一一)
も~う腹が立って腹が立って!!<(`^´)>


余談になってすいません。φ(..;)アセアセ

一番いいのは土の入れ替えです。
私も、大好きな花壇(3m×2m)がやられ入れ替えましたが、かなりキツイ!!・・・
rikutoZさんのように1.5坪の畑の土を、どう考えても全部入れ替えるとなると・・・かなりの無理がありますよね・・・

せめて少しずつでも毎日掘り起こして、ふるいにかけて取り除くか・・・(これも大変な作業ですよね^_^;)

でも取り除いて補殺しなければ、本当に貧弱な野菜や花になってしまいますので・・・。

そういった、殺虫剤もありますが、幼虫もかなり大きくなっていると思いますし、本当は卵を産む前の春先に巻くのがベストなんで・・・。
今からでもまかないよりマシと思いますが・・・

でも、本音は野菜を植えてらっしゃるので、あまりお勧めしたくはないのでが・・・
何か植物にやさしい良い方法があるか、私も調べてみますね。

ちなみに殺虫剤は、スチオミンか、コガネムシ幼虫用のばらまくタイプがあります。(ホームセンターでも売ってますよ)

害虫は本当に嫌ですよね。
私はいつも、ギャーギャー言いながらいろんな害虫を補殺したり、カマキリを捕まえてきて放してみたり、少々クモの巣が張っていても<しっかり害虫を食べて下さいね>と願って放っておきます。

どうか頑張って、おいしい野菜を作って下さいね。
私も懲りずに頑張りますので・・・

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化した...続きを読む

Q植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

室内に置いている植木鉢に水をあげると
土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。
しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。
大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。
何という虫なんでしょうか?
退治するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.wildsky.sakura.ne.jp/food/tobimusifood03.jpg
http://rika.el.tym.ed.jp/cms/751f7269/188abf7814/571f58cc52d57269/571f58cc52d57269753b50cf/30c830e030b703.jpg
ササラダニの仲間http://wkp.fresheye.com/ja/6/65/250px-Oribatida.jpg

<恒久対策>
(1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。

(2)排水性・通気性が悪く、腐葉土成分が多いと発生し易くなります。観葉植物でない普通の植物なら、来年春先に植え替える時には少し排水性・通気性を良くするために、「硬質赤玉土(小粒)5、腐葉土4、バーライト1」の割合の土に変えてみて下さい。●土の表面は腐葉土を少なくして下さい。

上記2つの対策でそのうち虫はいなくなりますよ。

類似の質問も有ります。参考に。
http://www.bloom-s.net/blog/data/13/13_63.html
http://okwave.jp/qa/q61541.html
http://okwave.jp/qa/q6066846.html

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://ww...続きを読む

Q土の中にいる虫

プランター土の入れ替えしようとしたところ
長さ二センチぐらいの赤っぽい色した
にょろにょろとした細い虫がたくさん出てきて困っていますこの虫に効く薬があれば教えてください
白色した一センチぐらいの虫も出て気持ち悪く
この虫の名前がわかれば教えてください
土をほかさないとダメですか

Aベストアンサー

赤っぽい虫はミミズやヤスデの子供、白色の1cmくらいの虫は・・・なんでしょう?丸くなればコガネムシの仲間の幼虫だと思われます。

害があるのはコガネムシの幼虫です。植物の根を食害し、枯らしてしまうこともあります。但し繁殖期間が限られておりますから、今のうちに取り除けばたいていは駆除できます。これといった駆除薬もありませんし、今のところは薬剤を使う必要はないでしょう。

一度プランターのような閉鎖環境で使った土は、目に見えない線虫などの病害虫も繁殖します。一度乾燥させたり石灰や石灰窒素を混ぜたりして駆除してから使うようにお勧めします。

Q鉢植えの土に小さいハエみたいな虫が

タイトルの通り虫が土のまわり(鉢の内側)に
沢山いて、駆除しても次の日にはまた沢山虫がいます。
部屋の中に植木を置いているので、その虫が飛び回って
いて困っています。
どうしたらいいのでしょうか?
分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

かなり前ですが、同じような質問がありました。
kyouichi-7さんがおっしゃる通り、ショウジョウバエ・・・俗称ミバエの仲間だと思います。

結局薬をまいても、薬が流れ出したり、分解するとまた温かくなれば、沸いてきます。
おそらく、「根腐れ」や、ピートモス、腐葉土などハエ(うじ)の餌が豊富だからです。
やはり、土の入れ替え(kyouichi-7)をして、新しい鉢土と交換したほうが良いです。
鉢土は、市販のものでしたら、腐葉土でも葉の形、小枝が残っていない(完熟)したもの、水はけが良い鹿沼土、焼成赤玉土などが入っているものを選んでください。
Daisyandさんがおっしゃるように、今、虫の発生を押さえたい場合は、木酢液も有効です。

併せて御役に立てば。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=396333

Q出窓のプランターにわく虫

出窓で食用の大葉とモロヘイヤを育てています。
ダイソーの圧縮土と油粕、有機リン等堆肥を混ぜて育てています。室内でも匂いが発生し難い肥料と言うのも購入してきました。

問題は虫。

まずどこからともなくコバエが沸きます。実害は見えないものの非常に難儀しております。

次に白く半透明で直径1mmのダニの様な虫。土の上をてけてけ歩いていて、トンと叩くと5cm位はなれたところに着地します(飛びはねてる最中は見失う)。これがコバエに成長してる気がします。

更に土の下の方には長さ2~5mm位の幼虫がいて気味が悪いのです。

紫シソも青シソもすくすく育っていますが、モロヘイヤははっぱがぶつぶつになった(表面から見ると凹んだ形で裏面に出っ張るいぼ状)後に、くるんと丸まってしまいます(4枚に1枚位)。

今まではぶつぶつが出始めたらはっぱ毎取り払って土に埋めていました。

病気なのか虫なのかも判断つかない素人ですが、家の中なので匂いの無い状態と、食費節約用なのでお金をかけずに虫を退治したいと考えています。

いも虫状の虫は受け皿に熱湯を5mm位張って置いとくと受け皿に虫が落ちてきます(かなり気持ち悪い)。

コバエの発生も防ぎたく、ホームセンター等で色々見るのですがミニトマトには危ない防虫剤とかしかみつかりません。小さな食用はっぱ主体なので良い案を探しています。

他の御質問を見ると石鹸を混ぜて酢やらわかめの煮汁だとかあるのですが、同様の処置で現在大量に土の中にいると思われる虫君達を成仏させられるのでしょうか?石鹸ははどの様な効果があるのでしょう?台所洗剤やビオレUでも大丈夫ですか?

上記虫の名前もしくはモロヘイヤの病気?に対処する方法も併せて御願いいたします。

出窓で食用の大葉とモロヘイヤを育てています。
ダイソーの圧縮土と油粕、有機リン等堆肥を混ぜて育てています。室内でも匂いが発生し難い肥料と言うのも購入してきました。

問題は虫。

まずどこからともなくコバエが沸きます。実害は見えないものの非常に難儀しております。

次に白く半透明で直径1mmのダニの様な虫。土の上をてけてけ歩いていて、トンと叩くと5cm位はなれたところに着地します(飛びはねてる最中は見失う)。これがコバエに成長してる気がします。

更に土の下の方には長さ2~5mm位...続きを読む

Aベストアンサー

 我が家も庭に野菜を植えていますが、プランターで植えた時に異常に虫が発生したりして、相談したら、「値段の安い土には、土自体に卵が入っていたりするから、注意した方がいいよ」と言われました。
 害虫駆除には、オルトランが一番早い(2~3日でいなくなる)とは思いますが・・・食用という事なので、木酢液をまくのがお勧めかも。
 それから、コバエ取りは、ダイソーの虫駆除のコーナーにもあって、植木の傍に小さな箱をおくだけで中に入って駆除できるタイプがありました。(これなら、直接人間には触れない)
 それから、牛乳の薄めたものを葉の裏にまくと、ハダニとかアオムシ、それから卵なんかは駆除できます。(ちょっと根気がいるけど)
 それから、はっぱがくるりんとまいてしまうのは、日当たりが弱い時もあるんですが・・・日当たりは良いですか??
 ビオレとか台所洗剤は、虫を殺すのには良いかもしれませんが、人間には防虫剤と変わらないから、あんまり使われない方がいいって聞きましたよ。(ただ虫を殺すのであれば、中性洗剤やリンス、一番効くのはきっちんハイターですが・・・)参考までに・・・。

 我が家も庭に野菜を植えていますが、プランターで植えた時に異常に虫が発生したりして、相談したら、「値段の安い土には、土自体に卵が入っていたりするから、注意した方がいいよ」と言われました。
 害虫駆除には、オルトランが一番早い(2~3日でいなくなる)とは思いますが・・・食用という事なので、木酢液をまくのがお勧めかも。
 それから、コバエ取りは、ダイソーの虫駆除のコーナーにもあって、植木の傍に小さな箱をおくだけで中に入って駆除できるタイプがありました。(これなら、直接人間には...続きを読む

Q室内の植木鉢に大量発生した虫について教えてください

初めての質問です。わかりにくかったらごめんなさい。自宅の室内でウンベラータの木を育てています。土に大量発生した虫の対処法と、木への影響について教えてください。
木の状況(高さ170cm位、すごく元気が良く毎日新芽を出す。葉に虫はついていない)
環境(マンション12階、明るい室内の窓際。週一回ベランダに出す。底に穴の開いた10号陶器鉢)
手入れ(今年3月に自分で土の入れ替え。土は草花用有機培養土に虫除けの成分?が含まれたものらしい。最近活性炭を混ぜました。水遣りは週一度たっぷりと。受け皿の水は捨てています。葉水は3日に一度濡れ布巾で。肥料はスティックタイプの物と、月2,3回コーヒー、紅茶の出し殻を少しあげました。)
虫の特徴(土をわりばしなどでかき回すと、虫が沢山出てくる。ダニの様な2ミリ位の白い虫が沢山。小さなムカデ少し。茶色のダニが少し。黒い小バエのような虫が5匹)
やってみた事(水遣り、肥料を控えた。ティートゥリーオイルを鉢と土にたらしてみたら、小バエは慌てて離れていきました)
以上です。できれば室内なので、殺虫剤は控えたいです。自分でも調べてみたのですが、木酢液を使ってみようと思っています。正しい木酢液の使い方がわからないのでアドバイスしてくださると嬉しいです。あと気になるのが、私はダニにアレルギーがあり、アトピーを発症してしまいます。今まで症状がありませんでしたが、木酢液などで土の中のダニなどが鉢の外に出てきて人をさしたりすることがあるのでしょうか?またハエの幼虫などいたとしたら木の根などに害を及ぼすのでしょうか?すごく大切に育ててきた大好きな木なので、改善できるところがあればご指導よろしくお願いします。

初めての質問です。わかりにくかったらごめんなさい。自宅の室内でウンベラータの木を育てています。土に大量発生した虫の対処法と、木への影響について教えてください。
木の状況(高さ170cm位、すごく元気が良く毎日新芽を出す。葉に虫はついていない)
環境(マンション12階、明るい室内の窓際。週一回ベランダに出す。底に穴の開いた10号陶器鉢)
手入れ(今年3月に自分で土の入れ替え。土は草花用有機培養土に虫除けの成分?が含まれたものらしい。最近活性炭を混ぜました。水遣りは週一度たっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 とても丁寧に質問して下さっているので、生育状況がよく分かりました。環境は特に問題ないと思います。風通しが悪かったらハダニが発生するようですが、葉水もちゃんとされていますし、風にも当てているようですので問題ないと思います。
 原因ですが、土の排水性が悪い事によって虫が湧いたものと思われます。園芸用培養土には殆ど元肥といって肥料が入っています。有機培養土という事ですので、それがいつも湿っている事によって腐って虫などが湧く事がありますし、たまにはキノコとかが生えることもあります。
>土は草花用有機培養土に虫除けの成分?が含まれたものらしい。
 土は問題ないと思いますが(あまり安すぎると土の質自体が悪い事があります)、鉢底石は入れましたか?鉢底石は排水性を高める為に殆どの植木鉢に必要です。鉢にネットをしてから3cmぐらい入れると良いです。
 また10号鉢は結構大きいですが、植え替えの時以前の鉢より1周り大きな鉢に植え替えたでしょうか?(前の鉢が8号か9号鉢)それが分からなかったら新しい鉢は前の鉢がスッポリ入って左右と下に少し余裕があるぐらいにします。あまり大きかったり、深かったりすると土がいつも湿っている状態になります。
>肥料はスティックタイプの物
 肥料は植え替えられたすぐ入れませんでしたか?培養土は元肥が入っているため、しばらくはその元肥が効きますので、肥料は必要ありません。今回は3月に植え替えられたという事で、時期的には早すぎたと思います。通常観葉植物は5月か6月頃が適期です、沖縄などの暖かい地方でない限り3月はまだ微妙に休眠期ですので、余計に肥料が必要ないのです。過度の肥料は却って植物を痛めます。ベストな植え替えは5月頃に行い、1ヶ月後に観葉植物用の肥料を規定量与えます。
>月2,3回コーヒー、紅茶の出し殻を少しあげました
 これも大要因の1つです。鉢植えには培養土と化成肥料以外与えてはいけません。よく米の研ぎ汁などを入れる方がいらっしゃいますが、土がカチカチになるだけで何の効果もありません。有機物を入れるとキノコの発生や虫の発生を引き起こします。コーヒーの粕なんかは庭植えしていて、ある程度土を掘り返すことが出来る植物に使用します。また卵の殻なんかも同様でコバエの発生要因になりますし。

 植物にとって辛い土の状況になっています。肥料は一切やめて水を控えめにするとある程度収まりますが、私ならいっそのこともう1度植え替えをします。8月はちょっと辛いですが、7月上旬という事ですので、まだ大丈夫だと思います。植え替えは↓のサイトが写真入りで載っていますので参考にして下さい。この場合は根を痛めないように出来るだけ土を取り除いて下さい(上の部分とか)。またムカデは噛みますので、出来たら外でやった方が良いと思います。
http://dictionary.bloom-s.co.jp/etc/kiso7.htm
 私も若干アトピーなのですが、人によってアレルギーに対する反応は様々だと思います。今室内に10鉢ぐらいありますが、特に悪くなった事などはありません。ただ人に対しても植物に対しても、鉢の中の環境はできるだけ清潔にする必要がありますので、培養土と化成肥料のみの清潔な環境を心がけて下さい。
 長文失礼しました。ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 とても丁寧に質問して下さっているので、生育状況がよく分かりました。環境は特に問題ないと思います。風通しが悪かったらハダニが発生するようですが、葉水もちゃんとされていますし、風にも当てているようですので問題ないと思います。
 原因ですが、土の排水性が悪い事によって虫が湧いたものと思われます。園芸用培養土には殆ど元肥といって肥料が入っています。有機培養土という事ですので、それがいつも湿っている事によっ...続きを読む

Qベランダ菜園の土から虫??

ベランダで家庭菜園をしています。
初心者なので全く分からないのですが、野菜用の肥料を足して、家庭菜園していたところ、土から子ハエのような羽のついた虫が湧いて来ました。

先日まで、アジサイも横で育てていたのですが、この頃雨や風が強かったこともあり、あじさいがぐちゃぐちゃになってしまったのでやむを得ず捨てたのですが、そのこともなにか関係があるのでしょうか…

この湧いてしまった小さな子バエのような虫はどうしたらいいのでしょうか?駆除する方法を教えてください。

Aベストアンサー

>ベランダ菜園の土から虫??

               ↓
野菜作りは、土と苗(種)と肥料で成否が大勢決まると言われております。
その為に、土にはPH調整・養分(肥料と腐葉土・堆肥・水遣り)・保水性を求め、有機物を含みますので、大なり小なり、虫の発生や飛来は避けられないと思います。

活きた、安全安心な、土・畑・プランター(鉢)等で野菜も生育成長する訳ですから、虫との共生は覚悟しなければ、殺虫剤と農薬漬けの栽培となり、虫も居ない近付けない野菜では楽しく快適に安心な栽培からは乖離して行きます。

それでも、嫌い・気味が悪い・刺されたりしたくないのは、誰しも同じ心境です。

そこで、私ならこうします&してます・・・

◇土は、栽培する野菜に適した土壌・酸性度・栄養素が求められるが先ず、優先的に収穫後の土は、連作障害や病害虫の発生防止の為、そのままで連続使用しない。

必ず、日光消毒と残滓(根・葉・種・虫の卵・雑草他)の除去を行い数日間のお礼と準備に休眠を与え、新規植え付け前の点検を実施する。
地温を上げて、害虫の駆除をしたり、雑草の繁殖を防止する為に、ポリマルチをして置く。
日当たり(日光消毒)を満遍なく行うのと風通しを良くする意味で、出来れば、毎日、土の攪拌、上下の入れ替え掘り起こしを行います。

◇栄養分の補強、土壌調整の為、苦土石灰(消石灰)や骨粉を撒き、必要に応じ、牛糞(鶏糞)や油かすを混ぜ、腐葉土・堆肥・真砂土を加える。

◇植え付け前に、子ばえ・ナメクジ・ヨトウムシ・カビ等を見つけたら、薬剤散布・割り箸やピンセットでの捕殺。
(植え付け、種蒔き以降も、この虫との付き合いは、収穫を終えるまで長く続きます。)

◇コンパニオンプランツ&寒冷紗・防虫ネットの活用
線虫や病害虫の一部に忌避効果があると言われている、例えばマリーゴールド等を野菜の周辺に植えると虫除けの効果が期待されます。
周辺からの飛来、卵の産み付けを防止するには、寒冷紗や防虫ネットが有効だと思います。

そして、結論は→病害虫を寄せ付けない&負けない、丈夫で元気な樹木・野菜を育てる事だと思います。
ある程度の被害は、摘芯・摘葉・摘枝・摘果で病害虫にも、栽培に協力してくれよ・・・と、お裾分けと割り切ります。

尚、我が家の家庭菜園は、お行儀良く表現すれば→生計を掛け生産効率を追求している訳ではないので、安全安心な野菜作りに病害虫ともある程度付き合わねば成らないのが宿命と考え、彼らと共存共栄を図る為に、栽培する各品種は少し多めに栽培・作っています。


参考URL
http://mamedamaru.dip.jp/saien/beranndatuti.htm
http://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/TOPICS/APRON/xIndex.htm
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/yasai.html
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/yasai1.htm 
http://www3.loops.jp/~lwb/prevention/companion_plants/chapter04.html 

>ベランダ菜園の土から虫??

               ↓
野菜作りは、土と苗(種)と肥料で成否が大勢決まると言われております。
その為に、土にはPH調整・養分(肥料と腐葉土・堆肥・水遣り)・保水性を求め、有機物を含みますので、大なり小なり、虫の発生や飛来は避けられないと思います。

活きた、安全安心な、土・畑・プランター(鉢)等で野菜も生育成長する訳ですから、虫との共生は覚悟しなければ、殺虫剤と農薬漬けの栽培となり、虫も居ない近付けない野菜では楽しく快適に安心な栽培...続きを読む

Q植木鉢の中に発生したムカデ対策について教えてください。

ベランダで花を育てています。
植え替えをして気付いたのですが、土の中にたくさんの
ムカデの子供が発生していることに気付きました。
土をスコップで少し掘ったら、1、2匹必ずいます。
数匹つぶしたけれど、全然追いつかないくらいいます。
ミミズも1匹見つけました。ミミズは良いのですが、ムカデは
害虫だし、早めになんとかしたいです。

このたくさん発生してしまったムカデの子供を退治したいのですが、
植物をいためずに退治するにはどのような方法がよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

過去回答した内容ですが、この辺はどうでしょう?
http://okwave.jp/qa4984138.html

駆除なら粉剤をお勧めします。

Q土の中の白い虫を退治したいのですが。

パキラとフィカスプミラの鉢の土の中に白い小さな虫がたくさんいます。
体長は1ミリ未満と小さく、色は白です。
又、形はシロアリの様(からだの前のほうに足があるような感じ)な、それともウジのような・・
小さすぎてわかりません。
土が乾くと、土の中に入ってしまうようで、見えなくなります。
水をやると、湿った土の表面に現われて、それこそ無数に、ちょっと気持ち悪いです。
また、鉢をどかすと水受け皿にいっぱいいます。
この虫が現われてから2年以上経ちますが、パキラとプミラには実害はなく、元気に育っています。
ですから、私が気持ち悪いのを我慢すれば問題は無いのですが・・。
図書館に行って調べたり、園芸店で聞いたりしたのですが、よく分かりませんでした。
どなたか、この虫のことをご存知の方はいませんか?
退治する方法は無いでしょうか?
私は虫が苦手なので、本当に困っています。

Aベストアンサー

はっきりと色が白く、湿った土の表面にいるようなら、おそらくトビムシだとおもいます。ルーペで見ると紡錘型で前に二本の触角が見えるはずです。手で触れると瞬時に消えるように見えます。それは腹の下にある跳躍器で跳ねたからです。
トビムシには色の白いものや紫がかったものなどいくつかの種類がありますが、すべて人間や植物には無害だし、植木鉢から這い出てて部屋の中を徘徊することもありません。むしろ土の中のカビなどを食べて物質の調整をしているものなので、駆除しないほうがいいと思います。どうしても駆除したい場合でも、殺虫剤ではなく、かなり薄めたタバコの吸殻の水溶液あたりで十分です。
シロアリのような形ではないと思いますが、もしもルーペで見てもシロアリのようなかたちだとすると、室内のどこにでもいるヒラタチャタテが最も近いものとなりますが、お話の様子では、トビムシというのがやはり妥当なところだと思います。

Qコガネムシの幼虫駆除方法は?

庭の土中に コガネムシ(かなぶん)の幼虫が大量に発生してしまいました。
青々としていた芝がだんだん枯れ初めて、おかしいな、と思っていたところ、地中でコガネムシの幼虫が大量発生していました!!
熊手で芝生を引っかいただけでごろごろごろごろと出てくるわ出てくるわ!!!!
1メートル四方に40匹はいました。まだ地中にも埋まっていると思われます。

悲しいかな、根っこがコガネムシ(かなぶん)の幼虫に食い荒らされて芝は枯れ始めていたようです。
同じく、蛾の幼虫らしきものもたくさん出てきました。

今は熊手と手作業で 毎日駆除していますが、子供たちも遊ぶ庭ですのでなんとか農薬を使わずに駆除できる方法はありませんでしょうか??

ちなみに一日に30匹は発見できます。
幼虫は土中で冬を越せるものなのでしょうか??
このまま繁殖・・・と考えるとぞっとしますが、農薬はずっと土中に残るのではないかと心配です。

どなたか有効な 幼虫の駆除方法(または使っても安全性の高い農薬の種類など)をご存知でしたら教えてください!!!

よろしくお願いいたします。

庭の土中に コガネムシ(かなぶん)の幼虫が大量に発生してしまいました。
青々としていた芝がだんだん枯れ初めて、おかしいな、と思っていたところ、地中でコガネムシの幼虫が大量発生していました!!
熊手で芝生を引っかいただけでごろごろごろごろと出てくるわ出てくるわ!!!!
1メートル四方に40匹はいました。まだ地中にも埋まっていると思われます。

悲しいかな、根っこがコガネムシ(かなぶん)の幼虫に食い荒らされて芝は枯れ始めていたようです。
同じく、蛾の幼虫らしきものもたくさん出...続きを読む

Aベストアンサー

 馬酔木にせよタバコにせよ、いずれも強い毒性を持っていますので、それを利用して害虫を防除する事は昔から行われていましたが、当然ながらこれらは人間に対しても害があります。ニコチンなど、タバコ数本分に含まれる量があれば大人でも殺せるほどの猛毒で、その毒性の高さは青酸カリをも凌ぎます。天然物を利用したから安全、化学的な物だから危険などということはありません。
 農薬として市販されている物につきましては、どのように、どの程度使えば安全なのかということがきちんと調べられており、それを守る限りはそれほど心配することはないのですが、このような天然物利用の場合、どの程度の量をどうやって使用すれば、人間や草花に影響がなく、安全なのかという事はあまり調べられていません。ですから、このような物を不用意に使用することはかえって危険です。それでしたら市販の農薬を用いた方がより安全性が高いと思います。

 芝に使えて比較的安全度の高い農薬としては、スミチオン、シラトップあたりがよいと思いますが、ある程度発生してしまうと防除するのはなかなか難しいというのが現実です。

 なお、コガネムシの幼虫は移動するだけではなく、根を食害します。そのため、サツマイモを食い荒らすこともありますし、草だけではなく、木を枯らすことさえあります。

 馬酔木にせよタバコにせよ、いずれも強い毒性を持っていますので、それを利用して害虫を防除する事は昔から行われていましたが、当然ながらこれらは人間に対しても害があります。ニコチンなど、タバコ数本分に含まれる量があれば大人でも殺せるほどの猛毒で、その毒性の高さは青酸カリをも凌ぎます。天然物を利用したから安全、化学的な物だから危険などということはありません。
 農薬として市販されている物につきましては、どのように、どの程度使えば安全なのかということがきちんと調べられており、それ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報