1度に100万円以上の請求をすると、
源泉徴収税額が100万円を超える部分に対しては
20.42%になるとのことで、質問させていただきます。

基準になる「100万円以上」というのは
消費税額抜の請求額に対してなのでしょうか。

例えば2014年1月度の請求(消費税5%の時)が
>小計:100万円
>消費税:5万円
はどうなりますでしょうか。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>1度に100万円以上の請求をすると…



誰が何の請求をするのですか。
大事なことを省略しないようにしましょう。

>基準になる「100万円以上」というのは消費税額抜の請求額に…

個人が、源泉徴収の対象になる特定の業種における取引の話だとすれば、請求書等に消費税額が区分明記されているかどうかにより異なります。

消費税額が区分明記されていれば、本体価格分のみが源泉徴収の対象。

「税込 △△円」などとしか表記されていなければ、税込み総額が源泉徴収の対象。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

>>小計:100万円…
>>消費税:5万円…

請求書等にそう明記されているなら、源泉徴収税額は 102,100円です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答をいただき、ご指摘やご説明、大変勉強になりました。
よくわかり助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/01 03:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報