プロが教えるわが家の防犯対策術!

身内のことですが、かかりつけ病院として5年程、入院と通院を繰り返していました。

先日、家で倒れ救急車により心臓マッサージを行い病院に運ばれましたが

自宅からかなり遠い病院に搬送され亡くなりました。

救急車の中でかかりつけ病院と病歴などを伝えましたが、拒否されました。

かかりつけ病院は自宅からも近く、いつも通院をしていてかかりつけ病院と

思っていましたので、なぜ拒否されたのか理由を知りたいなと思うのですが

こういった場合は病院に問い合わせても構わないのでしょうか?

またどちらかに問い合わせできるものなのでしょうか?

またかかりつけ病院(2次救急でも)受け入れ拒否されるのは普通のことなのでしょうか?

救急はとても大変だとは思います。すみませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

かかりつけだから必ず受け入れられるとは限りません。


診療時間以外なら専門外の当直医や当番医だったかもしれませんし、
空きベッドが確保できなかった(心肺停止状態だった患者を診れるベッド)かもしれませんし、
同タイミングで救急患者を既に受け入れていて、対応できなかったかもしれません。

2次急では、救急当番医が何人もいて、何台もの救急患者を同時に受け入れられるわけではありませんので。

受け入れ拒否されることはざらです。
    • good
    • 0

その日、救急受け入れできなかったためでしょう


仮にその病院に搬送されていても
対応ができなかった可能性が大です


当日のことについては
問い合わせと言う形を取るよりは
今までお世話になったお礼と言う形を取り
その際に尋ねるのが良いでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
かかりつけの市民病院でも受け入れ対応できないこともあるんですね。
普段からいつでも来なさいと言われていたので、気になってしまいました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/12/21 13:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q救急搬送受け入れを拒否した病院名を知りたい。

最近救急搬送を受け入れない病院が増えております。

医師が不足している等事情は色々あるでしょう。
私は受け入れ拒否した病院名を知りたくてネット検索致しましたが、病院名が出てきません。

この原因は消防隊の方が何らかの守秘義務に拘束されているのか、あるいはマスコミ等の何らかの理由で明かされないのか。

我々はいざという場合、119番で救急車を要請いたしますが、過去に急患を拒否した病院名を知っておけば、その非常時に搬送までの時間を短縮できるのではと考えました。

『過去に急患の受け入れを拒否した病院名を知る方法』

を教えて下さい。
付け加えてもしご存知ならば、医師の不足以外で受け入れ拒否をする理由もご回答頂けたらと願います。

どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

多いですよね。
最初に必ず聞かれるのは、当院にかかったことはありますか?です。
これで、ないと答えると、大体断られることが多かったです。
深夜救急対応の総合病院でもです。

医師不足もあるでしょうね。
わたしも、一度扁桃炎で救急で診てもらいましたが、専門外の先生でした。
自分の方が、症状も把握しているので、処方薬にも詳しかった覚えがあります。
結局、自分で指示して医師はその指示通りの薬の処方箋をだしてくれただけでした。

ほとんどの病院が急患の受け入れを拒否したことがあると思いますよ。
かかりつけの大学病院が近くにあれば、受け入れてもらえると思います。

Q救急隊はかかりつけ病院を無視しますか?

83歳の父が激しい腹痛のため、救急車を呼びました。
かかりつけの総合病院を伝えたら病院側に連絡もとらないで即座に「手術が必要な人、命に別状のある人しか運べません」と言われ、通ったこともない病院に連れて行かれました。かかりつけ総合病院は搬送された病院よりも近くにあり、地域連携の拠点になっている病院です。
4日前、搬送された病院に入院して1週間で父は急性心筋梗塞による急性心不全で他界しました。(おそらく・・・と担当医に言われました)入院時は虚血性大腸炎と診断され、担当医にも不信感はありますが、「かかりつけの病院に搬送されていれば・・・」との悔しい気持ちが続いています。
救急隊は患者のかかりつけ病院を無視してもいいのですか?

Aベストアンサー

かかりつけ医が指定救急病院か、手術設備のある病院に運ぶもので、あなたのお父様の主治医が心臓循環器の専門の医師でしたら、運ばれたのかもしれません、救急隊員は少なくともお父さんの心電図とか血圧を測りながら医師と連絡を取りながら運んだものと思います、しかし、救急隊員は少なからずかかりつけ医の病院を聞かれると思います、しかしその状態心電図等に異常を認めれば、かかりつけ医の医師とも連絡を取っているはずなのですが、設備がなければ運べないという理由も考えられます、特に過去にさかのぼるのは失礼ですが、虚血性大腸炎の診断があればかかりつけ医はどうして入院から退院へ戻したのか、手術で回復なされたのでしようか?虚血性大腸炎は腸に栄養を送る血管が詰まる病気であるため、心臓冠動脈に詰まりを起こさないとも言えないのかもしれませんか、下記医師のページにはそれらしきことは確かに書かれていません、見過ごしましたが、かかりつけの病院は大きい病院ですね、解せないのでしたら、救急隊がかかりつけ病院と連絡を取ったのか、今からでも聞く権利はあると思います、そして、そのかかりつけ病院に担当医が居たのであれば別の病院に運んだ理由を聞かれていいと思います、心不全と言う言葉はすべての死亡診断に書かれますが、法律が変わり直接原因を書くことになっています、お父様の場合虚血性大腸炎による心不全と書かれているなら納得できますが、心臓関係に全く異常がなかったのであればと思いつつ、私も一度心臓血管を広げるステントを留置していますが、1年半後の検査で心臓には全く変化(痛いとか・息切れとかの症状)ないのに、医師はおかしい来週から入院と言うのです、反論しましたが、前の入れた場所を見せてくださいといわれしぶしぶ入院結果別の冠動脈が99%詰まりを生じていて一命を
取り返したこともあります、あなたのお気持ちは痛いほど察しています。

http://www.eisass.com/kahukubu/kahukubuzenpan/kyoketsuseidaityoen/kyoketsuseidaityoenpage.htm

http://www.city.kobe.lg.jp/information/data/regulations/rule/reiki/reiki_honbun/k3021395001.html

この下のURLの26条-2をご覧ください。

尚良く読まれますと、第1条について報告を求められれば説明しなければならないという言葉を見たました。

お寂しいことと思いますが、お力を落とさずこれから前にお進まれ元気でいらっしゃいます事をお祈りいたします。

かかりつけ医が指定救急病院か、手術設備のある病院に運ぶもので、あなたのお父様の主治医が心臓循環器の専門の医師でしたら、運ばれたのかもしれません、救急隊員は少なくともお父さんの心電図とか血圧を測りながら医師と連絡を取りながら運んだものと思います、しかし、救急隊員は少なからずかかりつけ医の病院を聞かれると思います、しかしその状態心電図等に異常を認めれば、かかりつけ医の医師とも連絡を取っているはずなのですが、設備がなければ運べないという理由も考えられます、特に過去にさかのぼるの...続きを読む

Q急病に対する備え[かかりつけ医と救急車について]

未破裂脳動脈瘤という病気を抱えており、いつなんどき破裂し、くも膜下出血が発症するか分からないのですが、かかっている病院とは離れたところで生活をしております。

というのも手術が出来ない箇所に瘤があり、
経過を見守りながら対処を考えましょうという状況でして(非常に大きい瘤で破裂リスクは高いとのこと)
技術力に定評があるその脳神経外科に通っております。(昔、別の脳動脈瘤の破裂経験もあり、その推移を見守るという理由もあります)

ただ日々の生活で急な破裂に備え、
どのような準備をしておくのが良いのか迷うところでありまして、どなたか教授いただけませんでしょうか(別の急性疾患をお持ちの方の情報でも助かります)

近くの脳神経外科でも診療をしてもらい、近くでもかかりつけ医を作っておいたほうが良いかなとも考えたのですが、破裂時に救急車にて搬送されるとき、掛かりつけが居ると、そちらに回して貰える、もしくは同県内ならば情報伝達(私のカルテ?)が早いなどのメリットがあるのでしょうか?

そうではなく救急車にて搬送される折は手のあいてる病院が優先されるだけなので、
かかりつけを作っておいても意味はない。
もしくは破裂したらどの病院(受け取り可能の手術実績の多いところ)で見ても一緒なので、あまり深く考えなくて良いというものなのでしょうか?
いつか救急車を呼ぶことになるとは思うのですが、事前の持病報告なんて制度などがありましたら利用しておきたい考えております。(破裂時にしゃべれるか不安でありまして、一度目の破裂時は意識は飛んでしまいました。何か喋ってたようですが)
いまかかっている病院からカルテのコピーだけでも財布に入れておくなど備えは色々とあると思うのですが、どれが有効なのかイマイチ分からない状況でして。

スイマセンが、以上分かる範囲でも、ここを考慮したほうがいいなどありましたら教えていただければ助かります。

未破裂脳動脈瘤という病気を抱えており、いつなんどき破裂し、くも膜下出血が発症するか分からないのですが、かかっている病院とは離れたところで生活をしております。

というのも手術が出来ない箇所に瘤があり、
経過を見守りながら対処を考えましょうという状況でして(非常に大きい瘤で破裂リスクは高いとのこと)
技術力に定評があるその脳神経外科に通っております。(昔、別の脳動脈瘤の破裂経験もあり、その推移を見守るという理由もあります)

ただ日々の生活で急な破裂に備え、
どのような準備をしてお...続きを読む

Aベストアンサー

 未破裂の動脈瘤をおもちということで、非常に不安でいらっしゃるご様子、心中お察しいたします。アドバイスになるかわかりませんが、救急隊をしております小生から今後の方向性の一助となればと思い回答させていただきます。

 まず救急隊の立場から申し上げれば、掛かり付けがあるのであれば、その疾患の専門性と患者サイドとの病院選定を巡るトラブル防止の観点から掛かり付け病院への搬送を優先したいところではありますが、やはりくも膜下出血の疑いが強く再出血の可能性やスパスムの可能性を考えるとあまり長距離(10分程度で着く脳外病院があるにも関わらず、救急車で30分から1時間以上かかる病院)の搬送は非常にリスクがあるとお考えください。以前にも脳動脈瘤の破裂(SAH?)をご経験であれば、再出血を来たした場合の予後に与える影響がどれだけ深刻であるかはご存知でいらっしゃるかとおもいます。
 なのでわたしの場合ですが、緊急性が高いにも関わらず遠方の掛かり付け病院への搬送を患者サイドが希望されている場合、その病院へ搬送することで起こりうるリスクを説明し了承していただいた上で搬送を開始いたしますが、正直非常に冷や汗を流しながら搬送しているのが現状です。

 また少々疑問に思ったのですが、現在OPE不可能で経過観察以外の方法がとれない状況であるならば、近くの救急指定の脳外科病院でも構わないのではと思えましたが、いかがなのでしょうか。セカンドオピニオンも兼ねて受診されてみてもいいかもしれませんね。診療情報提供は、病院の体制がどうかでわかりませんが、同県内、県を跨いでいるからなどの要因はまったく関係ないとおもわれます。先に申し上げたとおり、その病院が夜間であっても詳細なカルテ(診療情報)を他病院へ提供できる体制をとれているかどうかだと思います。

 また事前の持病報告などの制度は、当方の市では行っておりませんしおそらく他都市でもないとおもいます。ご自宅であればご家族がいらっしゃるかもしれませんが、ご家族がいらっしゃらないもしくは、外出中などの突然発症であれば、意識障害がある場合直近の脳外科病院もしくは、救命センターへの搬送になると思われます。
 診療情報のスムーズな提供のために、薬手帳に詳細な持病情報の記入をし常時携帯するなどしていただいているといいかもしれません。

 拙文につきわかりにくい部分もあったかとはおもいますが、あなたさまに何事も起こらず、健康な毎日が続くことを切にお祈りいたします。どうかお大事に。

 未破裂の動脈瘤をおもちということで、非常に不安でいらっしゃるご様子、心中お察しいたします。アドバイスになるかわかりませんが、救急隊をしております小生から今後の方向性の一助となればと思い回答させていただきます。

 まず救急隊の立場から申し上げれば、掛かり付けがあるのであれば、その疾患の専門性と患者サイドとの病院選定を巡るトラブル防止の観点から掛かり付け病院への搬送を優先したいところではありますが、やはりくも膜下出血の疑いが強く再出血の可能性やスパスムの可能性を考えるとあま...続きを読む

Q医師から受けた診療拒否について

このサイトの“病院の通信簿゛に書き込みをしたということで、医師から診療拒否をうけ、今日クリニックへ行ったときに、「今回に限り診察を受けることを承諾します」
と書かれた念書にサインを書かされました。その医師には3年間近くみていただいた今までの私の経緯をご存知の医師でです。

医師から、診療拒否を受ける場合はいかなる場合でしょうか?

また、そのような念書は有効でしょうか?

クリニックでこのような念書をかかされることは、通常ありうることでしょうか?

このような念書を書かされたこと、誰かいらっしゃいますか?

どうか、教えてください。
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

書き込まれたという内容が不明なので、診察する側からの一般論です。
医師には応召義務という診察を拒んではならないという、義務があります。が、これは一般に規定されたことで、患者さんのほうから要求できる権利ではありません。また、これに違反したからといって刑事罰はありません。民事では問題になることがあるかもしれませんが。
 しかし、診療は、医師と患者さんの相互の了解の下に行われる契約行為であり、相互の信頼が成り立たなければ成立しません。一方がその信頼に足らない行為をされる場合には、診療は成り立ちません。
私も年に数回、「私の診療行為では、あなた(患者さん)に満足のいく結果が得られないと思いますので、ご希望に沿われるような診療機関を受診されてください。」ともうしあげることがあります。満足のいく結果が得られなければ、それは診療側だけの責任とするような風潮がある現在、当然のことだと思っています。

Q救急車でやむなく入院した評判の悪い病院から転院したいのですが・・・

先日、父親(70代)が高熱を出し、何日も熱が下がらなく、意識がもうろうとしてきたので救急車を呼びました。
(何日も、というのは、父が病院へ行くのを拒否し続けたからです。)
希望した病院には拒否され、結局、市内でものすごく評判の悪い病院へ搬送されました。
父は即入院となり、現在も入院していますが、その間にされた検査は、血液検査(これはまだ結果が出ていません。)と、胸部のCTとレントゲンのみで、抗生剤の点滴を打ち続けていますが、熱は変わらず毎日39度まで出ているようです。意識はありますが、もうろうとしたままです。
まだ、主治医からは所見をきけずにいるのですが、(忙しいと言う)
父が、だいぶ前に糖尿病と診断されたっきり病院に行かないで過ごしていたこと、アルコール依存症のような、酒びたりの生活をしていたことなどを伝えても、「肺炎ではないようなので気管支炎ということでいんじゃないかと。」といって、他に疑わしい箇所の検査をしようとはせず、点滴を続けているだけです。気管支炎でそんなに高熱が続いてここまで衰弱して寝たきりが続くものでしょうか。・・・他にも、看護師のいい加減さ、院内の不衛生さなどなど、ものすごく不安でいます。
もともと入院させたかった病院に、転院させたいのですが、人の話ではこの病院からの転院は、なかなか難しいらしいです。
いろいろと、サイトで調べたりした、転院の手順は、下記だと思うのですが、どれから先に動けばよりよいのか、わからずに、困っています。
1.主治医または看護師に相談して紹介状を書いてもらう。
  その際にカルテの開示、レントゲン写真の貸出、等の診療経過情報  &検査データの請求  
2.主治医に転院先に連絡をとってもらうか、
  自分で転院先の受け入れの確約、確保。
3.民間救急車などを手配して搬送。
今いる病院が、良心的ではなさそうなので、
主治医に相談しても、希望する転院先に、受け入れをしてもらえなさそうな情報を伝えてダメでした、とか言われそうなのと、その後の治療がよりいい加減になりそうなのとで、躊躇します。
なので、自分で転院先のベッドの確保からやったほうがいい気がしているのですが、その転院先に相談する際には検査結果などが必要だろうし・・・。なんとか拒否されずに受け入れてもらえるには、どのあたりを訴えればよいのか、または控えたほうがいいのか、などがわからずに、頭の中で、お手上げ状態です。
もしどなたか、何か良いお考えがありましたら、教えてください。
ちなみに、転院先は小さめな病院で、大学病院ではありません。
希望理由は、持病で体力のない母親が毎日世話をしに通うのに便利、というのがあります。
要領を得ない文ですみませんが、どうぞよろしくお願いします。

先日、父親(70代)が高熱を出し、何日も熱が下がらなく、意識がもうろうとしてきたので救急車を呼びました。
(何日も、というのは、父が病院へ行くのを拒否し続けたからです。)
希望した病院には拒否され、結局、市内でものすごく評判の悪い病院へ搬送されました。
父は即入院となり、現在も入院していますが、その間にされた検査は、血液検査(これはまだ結果が出ていません。)と、胸部のCTとレントゲンのみで、抗生剤の点滴を打ち続けていますが、熱は変わらず毎日39度まで出ているようです。意識は...続きを読む

Aベストアンサー

御心中お察しします。もし私なら、まず、転院先に行き、相談窓口があるので、そこでまず、すべてを相談します。転院理由は、持病で体力のない母親が毎日世話をしに通うのに便利、である事を前面にだし、転院先の協力を得ます。そして、ベットを確保できたら、ご自身で、今の病院にその旨を伝え、転院手続きを取ってもらいます。今の病院には拒否する理由がありません。よほど状態が悪くなければ、救急車で搬送もできますから。(必要であれば転院病院の救急車に来てもらい運んでもらえます。)もし、状態が悪いので、動かすことができいと言われたら、病名は何で、どこから来ている熱なのか、治療の方針は、CT、X線の説明は、血液検査の結果は、説明できなければ、はっきりと 転院するので、手続きを取ってくれ、と 言いましょう。
今の立場は、こちらは商売でいえば、お客さんです。主導権はこちらにあります。金を払うのはこちらですから。 それと、毎日 39度 は「絶対おかしい」気管支炎でそんな長く、高熱が続くはずないです。
血液検査も、すぐに結果は出ます。どうなっているのか? 
でも、最近の評判の悪い病院はこんなのかも?

御心中お察しします。もし私なら、まず、転院先に行き、相談窓口があるので、そこでまず、すべてを相談します。転院理由は、持病で体力のない母親が毎日世話をしに通うのに便利、である事を前面にだし、転院先の協力を得ます。そして、ベットを確保できたら、ご自身で、今の病院にその旨を伝え、転院手続きを取ってもらいます。今の病院には拒否する理由がありません。よほど状態が悪くなければ、救急車で搬送もできますから。(必要であれば転院病院の救急車に来てもらい運んでもらえます。)もし、状態が悪いの...続きを読む

Q救急車を呼んだ時、搬送先を指定できますか?

子供が持病があり、ずっと通院している病院(総合病院)があります。もし何かあった場合(持病以外のことでも)、救急車を呼んだらその病院に搬送してもらうことは出来ますか?今までのデータ(カルテ)があるので、服用している薬の関係などその病院でないと困るのですが…当番病院?が決まっていて、そこに搬送されてしまうのでしょうか?(そしてそこから転送?)かかりつけの病院からは、何かあったら夜中でもいつでも来ていいと言われています。ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

また来ました。m(__)m
この場合、先の回答にも書きましたようにポイントは「医師の指示」なのです。

他の方の回答にあるとおり、救急隊は自分の判断であれこれ勝手に決める事は出来ません。
しかし、いつぞやニュースになったように、救急車の受け入れたらいまわし事件などもあるように、即決で受け入れてくれる病院があれば、原則ダメでも救急隊にもありがたい事ではあります。

この時、医師からそういう指示があるのであれば、全く問題なく搬送してもらえるはずです。
理論上、単にかかりつけというだけではダメなのですが、まあそういう所は、臨機応変にしてくれる救急隊も多いと思います。

質問者さんのような場合、十分に医師から指示されてるといえる状況だと思いますので、遠慮なく申し出てください。

他の方の回答にもあるとおり、事前に病院にも電話をしておけば話がすぐに通じるでしょう。

それからタクシーと救急車の使い分けですが、自分で動けるような時はタクシーがいいですが、容態が悪い時や、急変がよくあるような病気をお持ちの場合は迷わず救急車を使ってください。

また来ました。m(__)m
この場合、先の回答にも書きましたようにポイントは「医師の指示」なのです。

他の方の回答にあるとおり、救急隊は自分の判断であれこれ勝手に決める事は出来ません。
しかし、いつぞやニュースになったように、救急車の受け入れたらいまわし事件などもあるように、即決で受け入れてくれる病院があれば、原則ダメでも救急隊にもありがたい事ではあります。

この時、医師からそういう指示があるのであれば、全く問題なく搬送してもらえるはずです。
理論上、単にかかりつけというだ...続きを読む

Q救急患者の受け入れ拒否の判断者について

先日も救急患者の受け入れ拒否が起こりました。
実際の現場として、受け入れの是非は、どの程度のレベルの人間が判断しているのでしょうか?

また個人的には受け入れ拒否をするような病院は信用なりません。
治療中である、満床であるといった理由は理由にならないと。
そういった問題は内部で解決すべきではないでしょうか?

Aベストアンサー

救急医療の構造的問題でもある,,と言えるんじゃないでしょうか?

各消防署は自治体に属していて,所轄の総務省に直接指揮権が付与されていません。一方で病院を所轄するのは厚労省ですから,”2軒向こう”の隣になるわけで,縦割り行政の典型的な例だといえます。救急医療などといっても,1つの制度でまとめられた”実体”はないのかもしれませんね。

救急医療では医療トリアージが不可欠だと思うのですが,救急隊員や便乗医師にトリアージの権限は与えられていないようです。救急を命とするなら,トリアージとそれに伴う医療施設利用の優先権(病院の指定等)が与えられてしかるべきだと思うのですが。。。。

そう考えてみると,病院側からすれば救急車で乗り込んで来られても,初期手当てや簡単な患者の情報は(おまけで)付いてくるとはいうものの,時間外にタクシーで乗り付けてくる患者となんら変わらないのかもしれませんね。トリアージと受入れ義務にあらかじめ合意がなければ,救急患者の受入れは病院にとって場当たり的な慈善事業になりかねないからです。

病院はもちろん善であるべきだと思うし,上のように言ってみたところで病院側に非がない,というつもりもありません。。が,救急医療の問題が解決しないのは病院や救急隊などの”構成メンバー”の権限を越えたところで,何がしかの”構造的欠陥”があるから,,のように思えてならないのです。

※トリアージ:一般的に災害医療における、多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別する方法(Wikiより抜粋)

救急医療の構造的問題でもある,,と言えるんじゃないでしょうか?

各消防署は自治体に属していて,所轄の総務省に直接指揮権が付与されていません。一方で病院を所轄するのは厚労省ですから,”2軒向こう”の隣になるわけで,縦割り行政の典型的な例だといえます。救急医療などといっても,1つの制度でまとめられた”実体”はないのかもしれませんね。

救急医療では医療トリアージが不可欠だと思うのですが,救急隊員や便乗医師にトリアージの権限は与えられていないようです。救急を命とするなら,トリアー...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q医師は、患者の好き嫌いで診療拒否が出来るのでしょうか?

いつもお世話になっております。
タイトル通りの内容なのですが、医師は自分が気に入らない患者に対して診療拒否が出来るのでしょうか?
現在の通院先の医師と非常に相性が悪く、意思の疎通がうまくいかないのですが、治療の技術は地域で1番信頼出来るため、身体の不調にはかえられないので我慢して通っております。
しかし、医師から突然「あんた」呼ばわりされたり、命令口調で話されたり、「病院変えたら?」「技術的にも信頼してくれなくて良いから」「次から次とあちこち痛いと言われても、付き合ってらんないよ」「あんたの治療がどんだけ大変だかわかってんの?」「あんたの感謝の気持ちは全く感じたことがないよ」(私は治療に対しての感謝の気持ちを持っているのですが)などと言われて酷く傷ついています。
いわゆるドクハラに相当する言動ではないかと思うのです。
出来ることなら、転院したいのはやまやまなのですが、病状とそこの治療方法が他に無いものであり、かつ確実なのでなんとか我慢して完治するまで通院治療を続けたいと思っているのですが、そこの医師が私を嫌っていることは確実であり、医師から上記のように「病院変えたら?」などと言われるくらいですから、この先「もう来るな!来ても治療はしない」と言われるのではないかと不安に感じています。
患者が治療を望んでも、医師がその患者を人間的に嫌いな場合、診療拒否は許されているのでしょうか?
もし、許されているのであれば、診療拒否に対して法的に問題は無いと言うことで、患者はそこでの治療を諦めるしかないのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

いつもお世話になっております。
タイトル通りの内容なのですが、医師は自分が気に入らない患者に対して診療拒否が出来るのでしょうか?
現在の通院先の医師と非常に相性が悪く、意思の疎通がうまくいかないのですが、治療の技術は地域で1番信頼出来るため、身体の不調にはかえられないので我慢して通っております。
しかし、医師から突然「あんた」呼ばわりされたり、命令口調で話されたり、「病院変えたら?」「技術的にも信頼してくれなくて良いから」「次から次とあちこち痛いと言われても、付き合ってら...続きを読む

Aベストアンサー

医師法には、次のように定められています。
------------------------
第十九条 診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。
2 診察若しくは検案をし、又は出産に立ち会つた医師は、診断書若しくは検案書又は出生証明書若しくは死産証書の交付の求があつた場合には、正当の事由がなければ、これを拒んではならない。
------------------------

それにしてもひどい医者ですね。
あなたが他に転院できないのを良いことに、好き放題言っているとしか思えません。
早く回復されることを祈っております。

Q長期療養型の病院に入院しているのですが…

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみたいですが…)あと、そこにいた違う医者も「そんなに熱心にならなくても…」と言い愕然としました。もし「自分の親が同じ立場だったらどうするの?」と言ってやりたいくらいでした。
そのときに思ったのは長期療養型の病院は熱心に診てくれたりできないのかなと…今まで病院を転々とし、今の病院でやっと落ち着けたと思っていたのですが病院を変えたほうがいいのでしょうか?
これからもこのように新しい病気が発覚しても同じ対応だったら…と思うとやりきれません。
それと2012年にこのような病院がすべて廃止されると聞きました。そういうことも踏まえてそういった施設などを探したほうがよいでしょうか?

長分になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

なので、結局患者は比較的安定し治療をさほど必要としない方か、
もしくは末期でもうあまり医療行為を行わない方が入るところなのかと実感しました
療養型の病院は人工蘇生も行わないと言われます。

病院というよりも、看護婦さんとお医者さんがいる宿みたいなものです。

なので、患者の容態が悪くなり、本人、家族が治療を希望する場合、
普通の病院に転院させてもらうように、医師に紹介状を書いてもらい、
かかりつけの医者があるならそこに、
または家族が探して患者を連れて行きます。

それを私は何度も繰り返しています。
病院側に任せるのではなく、私がイニシアチブを取って動きます。
療養型の病院に入院させたとしても、
母の状態の観察、また介護にも私は積極的に参加し、
変化がある場合、その場で対応を考えます。

それを繰り返します
日本のシステム上致しかたない現状です。

在宅で母の療養が可能ならば、
訪問看護婦さんに来てもらい、
容態に変化があるときはすぐに急性期の患者を扱う病院に外来受診に行き、その場で入院とか、すぐに検査、治療をしてもらうことのほうが本人にはいいのかもしれないと思いはじめました。

そのような病院は帰るところが決まっていれば、治療のための入院を拒否するところはありません。
1週間でも入院して、元気にしてもらって帰るのが理想的ですね。

基本は在宅で療養することを国は力を入れています。

「なんで私が?」と思うときがあるかもしれません。
でも、私がここまで生きてきたのは母親の忍耐と寛容さがあってこそ(それだけ泣かしましたから。。)
母が大切で大好きだから私はもうそれをすることを腹をくくりました。

きっと道はあるはずです。
あきらめずに、悲観的にならずにがんばってください。納得いかないシステムの中でも、沢山の方に助けられました。
がんばって!!!

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

な...続きを読む


人気Q&Aランキング