色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

浪人する者です。

一年間死ぬ気で勉強したらどれくらい伸びるでしょうか。

最低でも集中した状態で1日12時間はやります。
遊びも一切やめます。

死んでもいいので勉強する覚悟です。

A 回答 (10件)

 まだ俺の解答間に合うかな?


回答っていうか、さっきまでの私の経験を書くね。
私は浪人生、一浪です。どこ浪人したかと言うと学芸大。
恥ずかしながら私の家はお金がなく、兄二人が既に大学(通信制)に通っているということもあって、私立など到底行ける状況ではありませんでした(もちろん塾も行った事がありません)。故に国公立しか行けない、つまり一校しか受けられないのです。
なぜ去年落ちたのかというと、私の反省では正に「やる気の差」でした。やる気がないから遊び、やる気がないから勉強も続かない。やる気とは勉強において、究極の「力」です。
私がそう言い切るのは、今年の受験です。
今年も学芸一本と決めており、しかも親にとって最初で最後の息子の国立合格。プレッシャーがありました。ここだけの話、もしも受からなかったら、家を出て自衛隊に入隊して家計を支えようと思っていました(体には自身があったので)。
つまり私にとっては人生の分岐点となったのです。
自然とやる気が出ました。
上記の通り、塾には通わず自宅学習を強いられた訳ですが、まずは自分を見つめなおすことによって、自分にとって最高の勉強のシナリオ(計画)を見つけ出すことに3,4月は使いました。
計画を見出せたなら後はただ実行するのみ。ここで重要なのは、決して量が得点になるのではありません。
私の場合、勉強(3時間)→ゲーム→昼飯→勉強(3時間)→自由 というのが一日の典型的な流れ。
勉強時間、短いでしょ?俺もそう思う・・・。
でも、自分にとって良質な勉強法があればそれでOKです。つまり「量」より「良」を重視しろという事です。
大人は口を揃えて「量」ですが、違います。ゲームをしてでも勉強に対するやる気を鼓舞し、「良い勉強」をしましょう。それを見つけるのは、何よりまずあなたです。頑張って!
ちなみに私はセンター前日もゲームしてました。
その勉強法で、600(昨年センター)→610(6月)→650(8月)→682(10月)→672(12月) 次第に高得点が安定してとれるようになり、そして今年、、、739点
正直自分でも驚きました。自分で言うのもあれですが、よくやった自分!
私は塾に行かずとも8割採れることを体現しました。勝因は何だったか?思い返せば、そう「やる気」です。
誰よりも学芸を目指し、誰よりも親の期待に応えたい、誰にも負けたくない、そう思ってやってきた結果です。

あなたの文面からは一途な「やる気」をお見受けした。出来る!頑張れ!やれる!勝て!自分に!
ただ無理はするなよ、ゲームだってやったっていい(それを決めるのは自分を見直してからだが・・・)。
参考までに私は高3(都立小平南)の10月の模試は467点でした。
意外とできるもんなんだよ、人間って。
「人の『可能性』を信じろ」ガンダムUCより。  頑張れ若者よ!
    • good
    • 57

関東ならセンターは家政学院…辺りで出して一般は最終募集(3月までやってるから2月末頃締切)までトライしてみては?



とりあえず、ここ2ケ月程度耐えられないと、勉強嫌いに1年は死より苦しい…

やれる事やった上で地獄に挑戦してもよいのでは?
    • good
    • 6

別に1日12時間も勉強する必要もありませんし、たまには遊んでも構いません。

むしろそのような現実的でないことを言っても続きませんよ。それよりも1年間、少しずつでも続けて勉強していくことができるかどうかのほうが問題です。

それでも死ぬほど勉強するというのであれば、夏までの半年間猛勉強をして、後半はその確認をするというスタイルで勉強していくのがいいでしょう。秋になってもまだ勉強していないところがある、というのはナンセンスです。

それでまあ…5~6割くらいにはなる可能性はあります。もちろん、それ以上に伸びる可能性も、来年も4割くらいで終わる可能性も十分にあるというのは確かです。
結局、ここでいくら質問しようと、来年の結果なんて質問者さん次第なんですけどね。
    • good
    • 13

センター初日で4割で浪人を決め込むなら私文なのでしょう。

英国(古漢なし)と地歴一つに絞れば、6割くらいにはなるんじゃないかと思います。

しかし1日12時間ぽっちでは死にたくても死ねないはず。覚悟が足りません。
    • good
    • 7

質問の意図は?


「○割まで伸びるというなら頑張ろう」でしょ?
報われない努力ならしたくない人に、毎日12時間なんて無理無理。
始めてない人の覚悟なんて、一銭の価値もないよ。
    • good
    • 7

ある年度のセンター英語で実験をしました。


全部の問題に特定の数字1つで答えたら、どのくらい取れるだろうか?
つまり勘でどれだけ当たるか、ということですね。センター英語は5択です。
全部の問題を「3」で答えた所、その年度では200点満点中88点(4割強)取ることができました。

貴方の点数はこれを下回っているんですよね。全科目の平均にせよ。

で、浪人するのであれば、国公立を諦めて私立、それも私立文系にするべきと考えます。
英語、国語、社会(倫理・政経)この3科目だけを必死に勉強しなさい。
MARCHレベルのセンター入試ですと、8割5分必要です。
一般入試も、「倫理・政経」であれば開講している学部・学科はあるでしょう。

英語はセンター英語の過去問や長文演習、文法事項や単語力、熟語力が足りていないのであれば「Next Stage」や「ユメタン」「速読英単語」を使って演習してください。
国語はセンター漢文で50点取れれば武器になります。「漢文ヤマのヤマ 超基礎国語塾」がオススメです。後の150点の中で、古文の文法、現代文の漢字、慣用句をゲットできればさらに20点もらえます。「古文単語565」や「マドンナ古文」等を活用しましょう。後の130点はとにかく演習してコツをつかみます。
社会は暗記科目ですから、倫理・政経を必死に頑張ればいい。2科目必要であれば地理をお勧めします。

この3科目すべてで8割以上取れるようになれば、理科を暗記科目(地学>生物)にして、数学(1)を頑張ればセンター全体で6割5分は行くと思います、そうなれば福島大学辺りいけるのではないかと思います。

家庭教師をつけたり予備校に行ったりして勉強してください。遊び等禁欲するのはよくないので、適当に気晴らしを入れながらやってみてもらった方が良いと思います。
    • good
    • 3

センター試験で4割ってのは、勉強に向いていない事を意味します。


なぜならばセンター試験は教科書レベルだからであり、そんな程度しか
理解できていないのであれば、より難しい大学での勉学なんてとても不可能です。

勉強を時間で考える事も無意味です。

死ぬ気で勉強するより、どういう分野に進むのか真面目に考えるべき。
発想自体からおかしい。正直、学費が無駄になるんだから働くべきですな。
    • good
    • 4

タラレバはやめた方が良い。


死ぬ気でやれば、って、この三年六年、死ぬ気よりずっと以前のことすらやってなかったのがこの結果に繋がっているわけで。
それに、地頭自体がどうなのかということも大きいです。
内村航平目指して体操を始めるにしても、運動神経の有無でその後が大きく変わるはずです。
あたりまえですが、センター4割なんて人に、地頭が良い人は少ないわけです。

地頭が旧帝大レベルである場合、死ぬ気で本当にできれば、センター7割。
地頭が中堅私立大学レベルである場合、死ぬ気で本当にできれば、センター6割強。
地頭が低レベル私立大学レベルである場合、死ぬ気で本当にできれば、センター5.5割。
地頭が底辺大学レベルで、現に偏差値50未満の高校にしか受かってない場合は死ぬ気で本当にできても、センター5割。

地頭が旧帝大レベルである場合、毎日普通に勉強していられれば、6.5割。
地頭が中堅私立大学レベルである場合、毎日普通に勉強していられれば、6割弱。
地頭が低レベル私立大学レベルである場合、毎日普通に勉強していられれば、5割弱。
地頭が底辺大学レベルで、現に偏差値50未満の高校にしか受かってない場合は、毎日普通に勉強していても、大して伸びない~5割弱。

地頭が旧帝大レベルである場合、サボりサボり勉強すると、5.5割。
地頭が中堅私立大学レベルである場合、サボりサボり勉強すると、5割。
地頭が低レベル私立大学レベルである場合、サボりサボり勉強すると、4割強。
地頭が底辺大学レベルで、現に偏差値50未満の高校にしか受かってない場合は、サボりサボり勉強すると、3~4割。

地頭が旧帝大レベルである場合、途中で勉強を放棄すると、4~5割。
地頭が中堅私立大学レベルである場合、途中で勉強を放棄すると、4割。
地頭が低レベル私立大学レベルである場合、途中で勉強を放棄すると、3~4割強。まぐれ当たりの範疇。

> 最低でも集中した状態で1日12時間はやります。

決意の問題では無く、できるかできないか、来年の今頃、できていたかどうかの問題です。

> 遊びも一切やめます。

遊ばないことが勉強することではありません。
遊ばないが勉強もしない、ということは十二分にあることです。
更には、勉強していても、やり方ややることを間違えているために、やれどもやれどもさっぱり伸びない、ということも良くあります。

私の例ですが、
毎日、ではないか、ほぼ毎日、普通に勉強を続けて、67%→75%→87%。(二浪してます)
「正しい勉強方法で」毎日普通に勉強を続けて、センター1割だろうと思います。
勿論、そういう人は少ないです。
勉強方法を間違える人が多いし、毎日続かない人はもっと多いですから。
春にあった駿台予備校の宣伝で、一年間でこんなに伸びました、という実績例では、1.5割~1.6割くらいが最上位層だったように記憶しています。
センター4割レベルからなら、もう少し得点が伸びそうなので、上記はだから甘くなっています。
私が毎日勉強できたのは、元々勉強するのに抵抗は無かったからです。
現役時は部活のやり過ぎと数年にわたる体調不良による勉強不足が主な原因でしたから。
勉強する時間も体力もまだありましたが、頭の中が部活一色でしたから。逆に、それだけ集中していたということでもあります。
勉強すること自体は、苦ではありませんでした。むしろ面白いことが多々あったくらい。
だから続けられた。
さてあなたは。
死ぬ気にならなければ勉強しない人は、弱いんです。
    • good
    • 2

本当にがんばれるならば


4割5分
    • good
    • 7

センター四割 ですか。


>一年間死ぬ気で勉強したらどれくらい伸びるでしょうか。
ほとんど伸びないと思う。5割もいかないでしょう。
>死んでもいいので勉強する覚悟です。
それが今までできなかったので、センター4割しか取れない
自分があるのでしょう。
人間そんなに変えられないものですよ。
今の自分は本当の自分では無いのだ、実力を出してないだけだ
しっかり勉強すればすごく伸びるはずだ・・・。
そんなことは妄想です。

出来もしない人に限って死ぬ気で勉強する
集中した状態で1日12時間はやります。
遊びも一切やめます、なんていう夢を見ます。
努力したことが無いのでそれが現実にはどれほど
難しいのか理解出来ないのでそんな妄想を見れるのですよ。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング