出産前後の痔にはご注意!

フッ素コーティング加工のフライパンを使っていますが、最近物を焼いたりすると焦げ付く用になりました。何故ですか?ガスではなくIHクッキングヒーターを使っていますが、焦げ付かない方法ありませんか 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

フッ素コーティング、テフロン加工のフライパンは中火以下の料理用です


一度剥がれると 焦げ付きます

耐久性は傷に対してで 強火は苦手なコーティングです
テフロンの1,000円程のフライパンでも新品は焦げ付きません
この手の加工フライパンは 熱に弱いが最大の欠点で 空だき一回で終わります
その時のガスが発がん性で騒がれてます
保証付きのフライパンは 期間内ら再コーティングするだけで コーティングの持ちは一緒です。
決して高価なのは買わない 火力が必要な調理には使わない
油少なめの低中温調理に向きます
中華の卵焼きは× 普通の玉子焼きは○料理によって使い分ける必要は有りますね

低温での調理に 調理場も使いますが 使い捨て感覚です
今私が使用しているフライパン1年でもまだ使用感は良いです
グリーンパン 熱に強いが売りの商品です 少し重い
http://green-pan.jp
http://cafe.cookpad.com/topics/5309/all
使い方次第です

火力中心の料理には 鉄になるでしょう
錆びないフライパン 極
https://www.furaipan.com/shouhin/15furaipan/kiwa …
    • good
    • 0

コーティングされたフライパンは、焦げ付かなく調理がしやすいですが


コーティングには寿命があります。
安いフライパンほど早く寿命が来ます。
メリットは油を使わないで焼けるので、ヘルシーに出来る点ですかね。
デメリットは、コーティングには寿命がある事と
コーティングしているせいで、熱が伝わりにくい事ですね。
コーティングが分厚いフライパンほど熱が伝わりにくくなります。
一番いいのは鉄のフライパンだと思います。
熱の伝わりも早いし、鉄分取れるし
鉄のフライパンは、焦げ付きやすいイメージですがちゃんとした手入れの仕方を知ってれば
コーティングされたフライパンのように使えます。
しかも寿命も長い
    • good
    • 0

基本的には、くっつかないためのコーティングがはがれてしまったためなので、買い換えるのがよいのですが、最近あることを思いついて試したらうまくいったので紹介しておきます。



フライパン全体に、「材料がくっつかない」タイプのクッキングシートを敷いて、その上に材料を置いて調理するんです。
私は、「餃子をフライパンに隙間なくびっちりくっつけて並べ、上からサラダオイルを回しかけて、あとは蓋をして普通に焼く」調理法で餃子が底にくっつくようになってしまったら、フライパン買い替え時だと思っているのですが、先日、フライパンを買いに行く前に餃子を食べたくなってしまったので、クッキングシートを丸く切って、側面は切り込みを入れてフライパンにぴったり収まるような状態にして、それで同様に餃子を並べて焼いたら、いつものに近い仕上がりになりました。

ほとんど材料を動かさずに仕上げる「物を焼いたりする」ものでしたら、この方法でOKだと思います。
炒め物は、うーん、いためているうちにシートがずれてきてしまうでしょうね。鍋ふってあおったりするようなこともできないですね。
それ以外の料理なら、「クッキングシート」があればかなり作れると思います。
ただし、シートは使い捨てになります。
    • good
    • 0

寿命です。

コーティングがだめになった。
テフロンコーティングのフライパンは消耗品です。だから、儲かるのでたくさん並んで売られている。プロは決して使わないです。朝から晩まで使うと一ヶ月もたない。
家庭で使用しても数年が良いところでしょう。それでも、炒(い)り物や、焼き物や炒め物には使えない。テフロン自体の耐熱温度は260℃、焦げ目を付ける調理ならその程度の温度にはすぐなります。
 カレーやスープのような煮込み鍋には、忘れてこげつかさない限り長く使えるでしょう。

 特にIHは、中心のドーナツ状の部分だけが加熱されるために、熱伝導の良い素材で厚いものでないと、その部分がすぐ傷んでしまいます。

>焦げ付かない方法ありませんか 教えてください。
 鉄のフライパンにしましょう。私が学生自体に下宿に持って行ったフライパン、半世紀になりますが、小さいので使用頻度が少ないこともありますが健在です。いりこやゴマを炒(い)る様な料理にも使える。
    • good
    • 1

買い替え時ですね。


フッ素コーティング、テフロン加工のフライパンは、そんなに長持ちしません。こびりつくようになったら買い替え時です。あとはどんどん樹脂がはがれてきます。

このタイプのフライパンやお鍋は、高温に弱く、強火の炒めものや空焚き、乾煎りもダメです。ガスやIHに関係なく、高温域の使用には向いていません。
あと、クレンザーや金属タワシで洗うのもダメです。金属製のお玉やフライ返しなんかも不可。また、調理のあと、熱いフライパンをすぐに水でジューッと洗うのもダメ。食材をそのまま鍋に放置するのも傷める原因です。鍋にカレーをそのまま、なんて使い方は短命になります。

これらに注意して使用すると5年10年は使えます。
フッ素コーティングのフライパンはデリケートです。残念ながら、今お使いのは買い替え時です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング