人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

すみません電気工事でTVドアホンの予定が仕上げの段階で100V式玄関チャイムに変わり。
今現在引き渡し前で線の引き直しができない状態です。
100V玄関チャイムで本体と押しボタンまで100Vで片きり結線のタイプで本体から押釦までだけが屋内用1.2AE線で配線されています。
それでは配線の許容電流はもつのか教えて下さい。ちなみにチャイムの消費電力は5.2Wです。宜しくお願いします。
また本体だけ100V仕様で外玄関チャイムがAE線でもつチャイムはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

パナソニックのAC100Vチャイム、メロディサインEC730W、EC710Kなら


操作側の電圧がDC1.5V(EC730W)、DC9V(EC710K)なのでAE1.2でも可能です

http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/ha/signal/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。パナソニックのEC710KならばAE1.2で問題なくいけそうですね。さっそくEC710Kを注文してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/22 21:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAE線

AE線って何ボルトまで電圧をかけて、大丈夫なんですか?電流も何アンペアまで大丈夫ですか?AE1.2-2Cの線で?

Aベストアンサー

AE線は火災報知器の感知器用に使われるもので、電力線ではありません。
ちなみに耐電圧は350Vで1分です。
許容電流は資料が無いので何ともいえませんが10A程度でしょうか

Qドアチャイム(有線・100v式)について

15年前の新築時に付けた押しボタン式が作動しなくなりました。家屋内の受信機を調べましたが、どちらに原因があるか分かりません。この原因を調べる方法を教えてください。
現在100v式は販売していないようですがもし販売いしていれば教えてください。
また電池式の有線チャイムは市販していますが、現在の壁内にある銅線は使用できないようです。
電池式の有線を壁内に配線したいのですが至難の技ですね。銅線に結び付け銅線を引っ張っても銅線は硬くて微動だしないでしょう。良い方法はありませんか。ボタンと受信機の距離は3箇所曲がっており3mほどです。
なお外壁は大成パルコン製のコンクリートなので今や主流の電池式やワイヤレスチャイムが果たして作動するかこの点もおわかりでしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボタンスイッチを外して、スイッチの電線を外して、電線同士を接続(ショート)
させます、受信機が動作すれば、スイッチの不良です。(感電する事はないので、ご安心を)

鳴らない場合は受信機の不良か配線の断線が考えられます。

配線の断線はまず、起こらないので、受信機の不良が考えられます。

いずれにしても、15年使用したのですから寿命と言う事で、交換した方が
良いかと・・・

電池式の物なら受信機を交換するだけで、簡単に出来ます。

ワイヤレスチャイムは使用可です、送、受信機の双方に電池が必要なので
管理が面倒です。

既存の配線が有るのですから、有線式の方が良いかと・・・

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

QHP0.9-2P と HP0.9-2Cの違いを教えて下さい。

HP0.9-2P と HP0.9-2Cの違いを教えて下さい。

電気の初心者です。
2P と 2C の違いがわかりません。
P と C の違いがわかりません。

教えて下さい。

Aベストアンサー

>2P と 2C の違いがわかりません。

大きく違うのは芯線の本数です。
2Pは 2ペア ペアになっている 対になっているので
1対は2本の芯線が対になったものです。
2P=2対ですので 4本の芯線から成り立っているケーブルです。

0.9-2P は 0.9×2Pとも表記されている場合があります。
0.9-4Cの場合芯線の本数は計4本となり実質の芯線本数では
0.9-2Pと同じことなのですが 使用する機器の種類や
機器メーカーの推奨品、指定品と 建築法や消防法に定められ
ていたりする場合など 「ペア線」を使用することがあります。

ちなみに HP0.9-.....のHPという種類は一般的に
防火対策、防炎対策が施された耐火ケーブルの種類ですので
火災報知器関係に使用されることが多い物です。

一つの外皮の中に何本の芯線が入っているかを表すのが
2C 4C 2P 4P~10P等なのですが 技術的な違いがあり
詳細は省きますが P、ペア線は通常外部的な要因のノイズ、
機器関係から伝わってしまうノイズを防止する方法として
2本の芯線が互いに交差するように?まとわりつくように、
解りやすく言えば縄、ロープのような巻き付き方をしている
もので線同士が平行に外皮の中に入っていません。

>2P と 2C の違いがわかりません。

大きく違うのは芯線の本数です。
2Pは 2ペア ペアになっている 対になっているので
1対は2本の芯線が対になったものです。
2P=2対ですので 4本の芯線から成り立っているケーブルです。

0.9-2P は 0.9×2Pとも表記されている場合があります。
0.9-4Cの場合芯線の本数は計4本となり実質の芯線本数では
0.9-2Pと同じことなのですが 使用する機器の種類や
機器メーカーの推奨品、指定品と 建築法や消防法に定められ
ていたりする場合など 「ペア...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング