今年の四月から北海道大学の水産学部に進学して水生圏(海に限らず)の動物の生態や保護などをと考えています。また、スキーが好きで一度合宿でヨーロッパのオーストリアに行ってからヨーロッパに憧れています。将来的には、ヨーロッパで就職して(できれば水産、海洋、環境科学系)現地の人と結婚もして移住したいと思っています。いろいろ調べていく上で、大学を卒業後大学院で自分の学んでいる学問(水産、海洋、環境科学など)が盛んな国へ行って学位を取って卒業し、その国で就職すると良いと聞きました。ですが、まだどこの国に行くのかなど全く決まっていません。オーストリアには海はありませんし、北大の水産学部からドイツ(GEOMAR、ヘルムホルツ、キール海洋研究センター)やチェコ(南ボヘミヤ大学)やフィンランド(オウル大学)に交換留学制度があることから、この三カ国などがヨーロッパでは候補になるのかと考えました。また、北欧のノルウェーなども水産関連に強く英語で会話ができると聞きました(ちなみにスキー大国)。さらにオスロ大学は権威があり有名な学者がいると聞きました。でも、すべて自分の中では決め手に欠いています。移住の難易度などは、就職ができればどこでも大丈夫そうなのでその点は考慮していません。ですが、その国の大学院に進学する方法の難易度など考慮したいと思っています。北大での成績は留学を考えていなくてももちろん取るつもりです。さらに入学に必要ならばTOFELなども受けようと考えていますし、必要ならばその国の言語も覚えるつもりです。自分に合っているのはどの国のどの大学大学なのでしょうか?調べていくとどんどんパニックになってきます。また、大学院で海外受験する以外の方法はあるのでしょうか?できることなら日本で就職して海外転勤という方法はとりたくありません。その会社で気持ちを保つことができそうにないからです。長々と書いてしまいましたが意見をよろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 間違えてリクエストをつけてしまいましたが、全く気になさらないでください。

      補足日時:2015/02/10 12:47
  • ヨーロッパでも海産物を食べるとこは養殖業が盛んだと聞きました。水生圏(海に限らず)の動物の生態や保護よりも養殖の方が需要はあるのでしょうか?

      補足日時:2015/02/10 15:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヨーロッパに限らず、移住(移民)するのはなかなか難しい事だと思います。


日本企業の駐在員等で行く場合と違って、個人の場合は、自分で就労ビザを取らなければ成りません。
その為には、先方での受け入れ先(就職先)が決まっていなければならないですが、日本より失業率が高い国へ行って就職しようと思えば、その国で必要としている特殊な技術を持ているのでもなければ、わざわざ異文化の人にビザまで取って雇用してくれる所はないのではないでしょうか。

又、留学先の大学院で博士号(Phd)を取っても、大学の先生や研究所の研究員の職を得るのは、至難の業ではないかと思います。
日本でも、博士漂流!と言われて久しいですが、欧米でも同様のようですから。。。

ですから、大学院やポスドクの期間に、著名な学術雑誌(ジャーナル)等に論文を載せて実績を積んで置くとか、有力教授の弟子になって、強力な推薦状を書いて貰う等々の方策を練るのも必要ではないでしょうか。
又、欧米へ行って、ネーティブの人に交じって人並みに扱って貰おうと思えば、他人より10倍努力して、3倍の実績を上げる位でないと。。。と言っている人もいます。

とは言え。。。
針の一穴を潜り、高い壁を乗り越えて、欧米で活躍している人もいますから、目標を定めて一歩一歩前進して、夢を実現されるように期待しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海洋学は、大学で編入か、大学院で編入するかについて・・・

こんにちは、私はUCSDの大学院で海洋学を専攻し、魚類学者になるのが目標です。九月からはHoly Names Universityの一年生になります。質問なのですが、海洋学を勉強する場合、HNUで四年間生物学全般を勉強し、UCSDの大学院に行くのと、HNUの一般教養を二年間取り、UCSDの三年次に編入してあとの二年間を海洋学に費やすのとでは、どちらがいいのでしょうか?お恥ずかしい話ですが、UCSDの三年次に編入して、大学院に行くほどのお金はありませんので、大学に編入をしてしまったら卒業したら大学院には行かずに就職をしなければいけません。HNUは奨学金で行かせて頂いたため、四年間も行くことができます。ある情報によれば、大学院には大学で違う学部にいた人も比較的穏やかに入学できる、と聞いたのですが、それでは大学の専門課程で学ぶのと、大学院で学ぶのとでは何が違うのでしょうか?回答をいただけるととても助かります。

Aベストアンサー

素敵な夢ですね!
僕はアメリカの大学院で生物学を勉強している者です。

UCSDの大学院に行くためにそこの学部に行くのは多分あまり意味がないと思います。
こちらの大学院って、日本と違って、大学からそのまま同じ大学院に来る人はかなり少数派なようです。
むしろ違う大学院に来る学生の方がやる気があると判断されるらしいです。(伝聞なのでここは自信なし)

でも質問者さんが聞いているのは、UCSDの大学院か、学部2年間かの選択なのですよね。
これは、本人の意識によって変わります。
学部と院の違いは、いわば知識と研究の違いでしょうか。

学部でも実験はやりますが、それは与えられた指示にしたがってやるものですし、専門と言っても基礎から幅広く勉強すると思います。(でもアメリカの学部は行ったことないので、あまりよく分かりません。)
大学院では、将来研究者になることが前提になりますので、生命現象がどうこうよりも、それを解明するための実験手法を中心に勉強する感じです。
ディスカッションでも実験が論理的かどうかを議論しますし、課題でもgrant proposalといって実験の長期計画書を書いたりします。
授業も基礎的なことはすっ飛ばしますから、僕みたいに基礎がおろそかだとついてくのが大変です。

ということで、研究者になりたければ院、ただ知識が欲しいなら学部で十分だと思います。

最後にひとつ耳寄りな情報。
UCSDの海洋生物学の大学院では、大部分の学生に無償の資金援助(stipend)が出るみたいですよ。
参考URLのSpecial Financial Aidのところを見てください。
Twelve-month graduate student researcher positions for 2002-03 carry stipends ranging from approximately $18,291 to $20,415 and include tuition and fee remission.
これは、年に2万ドルくらいお金をくれる上に、授業料も免除と言う意味です。
24カ月だけっていうのが気になりますが、これは学校に問い合わせてみてください。
stipendはアメリカではけっこう一般的で、とってもお得な制度なので見逃さないようにしてください。

同じ科学者を目指す日本人として応援してます。

参考URL:http://www.siograddept.ucsd.edu/admissions/gradprogs.cfm

素敵な夢ですね!
僕はアメリカの大学院で生物学を勉強している者です。

UCSDの大学院に行くためにそこの学部に行くのは多分あまり意味がないと思います。
こちらの大学院って、日本と違って、大学からそのまま同じ大学院に来る人はかなり少数派なようです。
むしろ違う大学院に来る学生の方がやる気があると判断されるらしいです。(伝聞なのでここは自信なし)

でも質問者さんが聞いているのは、UCSDの大学院か、学部2年間かの選択なのですよね。
これは、本人の意識によって変わります。
...続きを読む

Q大学の学費が安い国or無料の国

現在高校一年生の者です。
大学は英語圏の国の大学に進学したいと思っています。
しかし、家計の状況から考えて留学は出来そうにありません。
なので高校を中退して高認を受けて働こうと思います。
ですが、私の働いたお金だけで留学するのには無理があります。
そこで、なるべくお金がかからないで留学する方法を調べていると、
学費が無料or日本よりも断然学費の安い国があると分かりました。
しかし、どんなに調べても英語圏でそのような国は見つかりませんでした。
そこで質問なのですが、英語圏の国で学費の安いor無料の国というのはあるのでしょうか。
wikiではスコットランドが大学の学費が無料と書かれているのですが、
他のサイトにはそのような事は書かれていません。
本当にスコットランドは学費が無料なのでしょうか。

ご存じの方が居られたら、教えていただきたく思います。
お願いします。

Aベストアンサー

wikiではスコットランドが大学の学費が無料と書かれているのですが、
他のサイトにはそのような事は書かれていません。

本国の学生と他国の学生は別料金です。

英国でもスコットランドは独立している部分が多く教育制度も多少違います。
イングランドの大学は有料ですがスコットランドは有料でも少し安いとか・・・
スコットランドの人は無料とか???
細かな所が微妙に異なっています。

基本的に大学が無料の国はその経費が国税から出ています。
税金率は日本よりも高いのでそういったことが可能になるかと。

外国人は税金を払っていないので国民と同様に無料や同額にならない国が多いです。

因みに英国は外国人の授業料は自国学生の3倍はします。
国からの補助がないために全額自己負担ということです。

高額の学費を払えない留学生は自国の奨学金制度を利用したり、かなり狭き門ですが英国の奨学金受領学生もいます。
英国の奨学金が学部生にも出すのか確認してください。
とりあえず日本は3-4人ほどの割り当てとか??

英語圏で大学に行くと日本で大学に行くよりもお金が掛かります。
学費だけではなく生活費や渡航費、海外滞在の保険など意外と高くつきます。

大学に入学しても成績などによっては退学処分もよくあります。
Visa申請額も半端なく高いことも考慮すべきでしょう。

大学の授業を英語で受けたいのなら国内でも海外の大学もありますし、東南アジアも全て英語です。
生活費などは格段の差でしょう。

高校中退でそれなりの給与を出す所があるでしょうか?
’高認’は簡単には取れないです。
高校に通って卒業した方がよっぽど簡単でしょう。

英語圏の大学を目指すなら1年目の資金を最低300万円は持っていないと辛いです。
順調に入学して卒業できるとして総額で最低1500万円ぐらいは・・・

為替の変動もあるので円が弱くなると現地価格が変わらなくても出費が嵩みます。

不況の世の中、簡単にはお金を稼ぐことは出来ないです。
しっかりと高校を良い成績で卒業することが次への目標に繋がるのでは?

大学も交換留学制度のあるところに行けば高校中退していくよりもずっと安くなります。
しかも留学中の単位が認められる場合も多いです。

国外の大学に行く一番の目的は何なのか今一度考えてみては?

wikiではスコットランドが大学の学費が無料と書かれているのですが、
他のサイトにはそのような事は書かれていません。

本国の学生と他国の学生は別料金です。

英国でもスコットランドは独立している部分が多く教育制度も多少違います。
イングランドの大学は有料ですがスコットランドは有料でも少し安いとか・・・
スコットランドの人は無料とか???
細かな所が微妙に異なっています。

基本的に大学が無料の国はその経費が国税から出ています。
税金率は日本よりも高いのでそういったことが可能...続きを読む

Q英語圏以外で英語で勉強できる国(ヨーロッパ)

英語圏ではないヨーロッパの国々で、大学・大学院レベルの教育を英語で行なっているところはありますか?

Aベストアンサー

All about study in Netherlandと言うタイトルでサイトを検索してみてください。 恐らく、あなたが考えられておられる情報を得られると思います。似たようなタイトルで、国名を変えて検索すると、色々な国の情報が得られるか。

Qヨーロッパの大学を卒業する年数

30代か40代(現在20代)に1~2年海外(フランスかイギリス)で過ごしたいと考えているのですが
その間、現地の大学に通いたいと考えています。
そこでお伺いしたいのですが、
(1)日本の大学・短大を卒業済みで海外の大学に入学(編入)する場合、卒業までには何年かかるのでしょうか?
(2)費用は幾らくらい掛かるのでしょうか?

語学力はフランス語・英語ともに準1級程度です。
フランスかイギリスの学部レベルでお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
イギリスの大学を卒業した者です。
イギリスの大学(学部)の場合を説明します。

(1) 留学生は、ファウンデーション・コース1年間と学部3年間の
合計4年間が学部卒業にかかる基本的な期間です。しかし、日本で
既に4大を卒業している場合はmature studentとして扱われ、
ファウンデーション・コースはスキップできる可能性が高いです。
学部の何年生から始めるかは、希望する大学や質問者様の
日本での成績、また、日本とイギリスの大学で専攻するコースが
同分野かどうかということによって変わってきますので、
今の段階では何とも言えません。

(2) 費用についてですが、学ぶ分野によっても変わってきますので、
まずはご自分で調べてみて下さい。一般的には、文系は7000~8000
ポンドから、理系やビジネスのコースはもっと高くなります。

語学力で英検を挙げていますが、イギリスに留学されたいのなら
IELTSもしくはTOEFLを受験しましょう。

Qヨーロッパの大学・国際機関を見学・イベント参加

こんにちは。現在大学4年で、来月の末から2、3週間ヨーロッパへ旅行をする予定です。
ヨーロッパの友達に会ったり、観光をしたりする予定ですが、もう一歩踏み込んで、自分の興味のある大学や機関を訪問したり、現地の人と交流できればな、と思います。

そこで、考えついたのが、現地の大学や国際機関を訪問したらどうかということでした。もしかしたら公開しているイベントやセミナーへの参加や、いろんな人と出会えるかとお思いました。

現在は、HPなどで探しておりますが、もし、ご存じのイベントや、実際に経験なさった方がいれば、アドバイスなどをお教えいただければと思います。

場所は、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツあたりです。

Aベストアンサー

#1です。

具体的に何をしたいのか、また大学や機関を訪問してどういうアウトプットを考えているのかによって、アドバイスの方向性が全く変わります。補足をお願いします。

質問と#1にいただいたお礼から推測すると、「教育学部の学生で、教育の実態または教育制度について日本と欧州諸国の比較を行なって、卒業論文に書きたい? またはそういうテーマで書いたから、実際の状況を見てみたい」ということでしょうか?

大学四年生ならば、もっと整理した分かりやすい質問をお願いします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報