【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。

二年前に、当時付き合っていた彼氏の賃貸アパートの連帯保証人になってしまいました。
彼氏とは一年前に別れ、関わりもなくなっていたのですが、最近になりアパートの管理会社から、家賃を滞納されているので私に払う様にと連絡があり、お金をとりに家まで来る様になりました。
とりあえずは滞納分を支払い、元彼氏と管理会社には連帯保証人を辞めたいと意思表示したところ、
元彼氏が新たに保証人を用意しない限り、辞めることは不可能と管理会社に言われました。彼氏も新たな保証人は用意してくれず、既に3回ほど、滞納家賃を払わされています。
また、別れた理由が私が元彼氏から暴行を受けたのが理由で、暴行された相手の滞納家賃を30万も払わされといった状態でこのまま泣き寝入りするしかないのかと、日々ストレスが募るばかりで耐えられません。
連帯保証人を辞める良い方法があればと思うのですが、弁護士さんに相談する費用も家賃滞納の支払いがあり、捻出するのが難しい状態です。

何かアドバイスや知恵をいただけたらと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>連帯保証人を辞める良い方法があればと思うのですが



2年後との更新時に署名捺印しない。
最初の承諾書には「更新後も継続」と大体書いてあるが、法律でも裁判でもそれを必ずしも認めていない。
本件のようにすでに関係性も切れており、暴行を受けたという過去もあることから、連帯保証人としての義務を負うとするのは不公平となる。
だから更新後は一切支払わないと主張すればいい。
嫌なら裁判でもやってと言ってやればいい。
きっと裁判なんか起こされないから。

連帯保証人が支払うから滞納を理由に契約解除されない。
上記の更新ウンヌンのやり方もあるが、もう一切支払わないことと元彼との契約は解約しろなどと配達証明郵便で管理会社と大家へ郵送すればいい。
暴行を受けた経緯も管理会社から保証人を辞める事は不可能と言われたことも全部書いてしまっていい。
(「辞める事は不可能」と必ずしも事実ではない説明を行った管理会社の担当者は責任問題になる可能性もあるので穏便に済ませるはずだ)
きっと質問者が被害者であることがわかるので、賃料の請求もされなくなるはずだ。

一度、これをやってみるといい。


あるいは、弁護士に相談して内容証明を打ってもらうといい。
相談料5千円だが、大体は内容証明を依頼すれば料金とコミになる。
弁護士名で内容証明を頼むと1回5万円。
それで大体は相手が何も言ってこなくなる。

かかった費用と滞納家賃額を元彼に請求するのもいいが、たぶん、支払えないと思う。
脅かす意味でも弁護士に頼んで弁護士名も入った請求書を出しておけば、元彼は怖くなって質問者に何かやろうという気もなくなるだろう。
本当にカネをむしりとるとしても、それは元彼との関係が続くようなものなるので、それもまた怖い。
    • good
    • 0

残念ながら家賃の更新時にも連帯保証人を抜けることはできません。


これは家賃の賃借契約は、一般的に更新はあるものの継続性の高い
契約として位置づけられているからです。逆の立場で考えてみましょう。
家主が物件を貸す際に、更新のたびに連帯保証人がいなくなるのだとしたら、
たまったものではありませんよね。
ただ、この連帯保証人制度は近年では批判が多く、廃止論が叫ばれつつあります。
先進国では日本とどこかの国(忘れてしまいました)の二、三国しかなかったと記憶しています。
自民公明でも連帯保証人制度の改正をする動きがあります。
個人で交渉しても無理ですが、弁護士に相談してみると良いかもしれません。
弁護士の中にもこの制度に批判的な方はいらっしゃいますので。
    • good
    • 3

なぜ支払う前に、最寄りの弁護士へ相談しないのでしょうか?



うん十万円も支払っていることを考えると、初めに弁護士に相談していれば、こうはならなかっいたとと思われます。

DVのことも含めて、早目に相談しましょう。
    • good
    • 0

連帯保証人は 管理会社と本人の契約ですから 質問者が払う義務があります。

管理会社に「元カレから払ってもらえ」と主張することはできません。法律用語でいうと連帯保証人には催告と検索の抗弁権がないということです。
そして、契約期間中の連帯保証契約の解除ですが、特段の事情(他の連帯保証人を見つける等)がない限り 基本的にできません。
さらに、更新後の連帯保証ですが 連帯保証人に無断で契約が更新された場合でも、「借家契約は更新するのが一般であるから、連帯保証人は契約更新を予想できたはずである」という理由で、連帯保証人の責任が及ぶという判例があります。(最高裁平成9年11月13日判決)
そのため、管理会社には 次期の更新時には連帯保証人にならないことを 予め内容証明郵便で申し入れておくべきです。 といっても 裁判になったら 微妙のようですが・・
また、支払った分を 元カレに請求することはできます。請求方法は 他の方の書かれているとおりです。現実にとれるかどうかは別ですが・・・
まあ、夫婦とか親子などを除き どういう間柄であろうと 他人の連帯保証人になってはいけない というのが 世間の常識なのですが・・・
    • good
    • 5

通常2年毎に契約更新がありますから、この時に保証人になることを拒否できます。


契約書を作成しなおしますから、署名捺印をしなければいいだけ。
元彼は、別の保証人を立てるか、やむなく契約解除の二択です。
大家さんにも、このタイミングで、契約更新はしないという選択が可能ですから、大家さんに事情を説明するのも、一つの手。法的なルールに則ってですが、敷金と部屋の中のものを売却処分し、それを家賃に充当という非常手段もアリです。たいてい金目のものは残ってないというオチですが。
無料の法律相談を利用しましょう。警察、役所の住民課あたりに聞いてみればいいかと。
小額訴訟で、立て替えた家賃分を元カレに請求も可能でしょう。
    • good
    • 0

次の契約更新日に管理会社とあなたとの保証契約を破棄する話し合いをして、管理会社が許可をすればば、保証人を外れることができます。



あなたは別れた相手から弁済した家賃分の料金を請求する裁判を起こしましょう、必要に応じて相手の財産を差し押さえるなどする方法もあります。

まずは弁護士に相談です。
掛かる必要は取り立てたお金から支払う事になります。

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/service/taimen_soudan/
弁護士会
http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultatio …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸アパートの保証人解除できますか。

元娘の亭主で現在も同じ賃貸アパートに住んでおります。
2年契約の再契約時に、私共に無断で再度契約を管理会社としてしまいました。
契約時に管理会社からの確認の連絡は有りませんでした。
支払いが届こうった時に、管理会社から連絡があり、保証人に成っている事が分かりました。
管理会社及び親の方には、連絡しましたが一向に解決しておりません。
再度、契約してしまった場合どのようになりますか。
管理会社には、保証人に成る事は無いと話しました。

以上、宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

定期借家契約ではなく、2年ごとに更新のある
一般的な賃貸借契約ですね。

私の経営するマンションでも先月、保証人の件でもめました。

保証人が言うには「借主とは今はまったく付き合いがないし、
入居から2年経ったので、もう保証人ではない」と。
バカな不動産屋も保証人の味方してました。「2年経ったし、
保証人を辞めたいと言ってるから・・」なんて。


そこで、宅建協会と弁護士のところへ相談しに行きました。

契約書に「保証人の更新はしない」旨の記述が無い限り、保証人
が辞めたいからと言って、一方的に保証人の解除をすることは法的
に認められない。更新時に保証人のもとへ連絡が無くても、契約が
継続する限り、保証人という立場には変わりが無い。

と、どちらも同じ答えでしたよ。

Q元カノ・賃貸の連帯保証人解約

いい知恵をお持ちの方がいらっしゃったら、是非ともお力をお貸しください。

これは私の兄の話なのですが、
以前付き合っていた彼女と同棲していたのですが、その時に住んでた家が、賃貸の名義が彼女で、連帯保証人が兄の名前で借りていたんです。
でも、その彼女の不貞が露見し、昨年の夏別れ兄がその家を後にしたんでえすが、未だに連帯保証人の名義を変更してくれないんです。
彼女が心の病を抱えているせもあって、別れた当初は連絡してもぶちる逃げると、まともに話ができるような状態じゃなかったのですが、去年の11月頃には何とか数回の電話とメールで話すようになり、彼女も保証人を変えると承諾してくれたんです。
ですが元カノには保証人になってくれる様な人は両親しかおらず、私の父と兄と、元カノと元カノの母親とで話をする機会をつくりお願いしたのですが、『今すぐにはならないけど、そのうち考えてみる』と返答したそうなんです。

話し合いから2ヶ月余りたつのですが、むこうは一向に動いてくれず、自分の子がどうなっても知ったっこっちゃないとでも言う風な感じで、現在親子関係も最悪なんです。
親の方も、父と兄が新しい家の書類を揃えて連絡意いれても応答なし。家の前まで行っても居留守。

向こうは…家賃踏み倒そうが、夜逃げして兄に請求がいこうが、どうでもいいんです。悲しい言い方ですが、平気でできる人達です…

私達には法律など知識は全くありませんし、知り合いもいません。
ですが向こうにはそういった関係の人間が何人かいるみたいです…
情けない話ですが、向こう主体の八方塞がりな状態です…
兄は28、元カノは25。
二人ともいい年こいた大人です

どなたかいい知恵を持ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら、どうかアドバイスください。

長文を、失礼しました

いい知恵をお持ちの方がいらっしゃったら、是非ともお力をお貸しください。

これは私の兄の話なのですが、
以前付き合っていた彼女と同棲していたのですが、その時に住んでた家が、賃貸の名義が彼女で、連帯保証人が兄の名前で借りていたんです。
でも、その彼女の不貞が露見し、昨年の夏別れ兄がその家を後にしたんでえすが、未だに連帯保証人の名義を変更してくれないんです。
彼女が心の病を抱えているせもあって、別れた当初は連絡してもぶちる逃げると、まともに話ができるような状態じゃなかったので...続きを読む

Aベストアンサー

家主に対して連帯保証人を辞退する旨の内容証明を作成し送付してはいかがでしょうか。
家主が元彼女に対して新しい連帯保証人を探す様に督促すると思います。
自治体の無料法律相談会などに出向いてみてはいかが

Q賃貸契約更新時の連帯保証人について

初めて賃貸契約したアパートの更新手続きの書類が届き。
必要事項に連帯保証人のサインと、印鑑証明が必要と記載されておりました。
契約時は兄妹に連帯保証人になってもらったのですが、仕事などでなかなか会えないため。
パート勤めの母親に変更しようとしたところ、管理会社に相談をしたら「保証人を変えると再審査になる」と言われました。

上記の事を踏まえて2点教えて頂きたいのですが…
1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?
2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

契約は2年ごとでして。
物件は気にいっているので、出来れば長く住みたいのですが。
もし、毎回契約更新時に印鑑証明が必要であれば、ここに住み続けるべきか悩みます。
あと、これが一般的でないようでしたら、引越すべきなのかなとも考えております。

上記の審査のせいか、たしかに今のアパートで騒音や困ったことに出会わず。
快適なのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保証人は借主と同等の義務を負う、契約上、非常に重要な存在ですので
簡単に変えたり、辞めたりできるものではありません

よく滞納してしまった知り合いの保証人をやめたいというご相談がありますが
オーナーが承諾しない限り、何ヶ月滞納しようと、契約解除になるまでは辞められません


合意の上での契約ですので、保証人を変えるには、「貸主の承諾」が必要です

お家賃や、オーナー・管理会社の方針にもよりますが
「身内で固定収入のある人(できれば正社員)」が原則のケースが多いので
パートのお母様では、残念ながら、審査が通らないかもしれません

どうしても書類のやり取りがご面倒なら、「保証会社」を使うという手もあります
個人の保証人をつけるより安心と考えるオーナーも多いので、変更しやすいと思います

有料にはなりますが、保証会社が保証人を引き受けてくれますので
書類のやり取りは不要な場合が多いです

管理会社がどの保証会社を使っているかで違いますので、確認してみてください


2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

一般的です
更新で再度契約書を作るので、書式上必要なのもありますが
安請け合いで出せるような書類ではないので、「保証人の契約意思確認」の意味もあります


以上、参考になれば幸いです

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保...続きを読む

Q連帯保証人の途中破棄

解る方がいたら教えてください。
知人のアパート契約時に連帯保証人になりました。
が、トラブルが生じ疎遠となり連絡を取らなくなりました。
(2年契約が終了する3ヶ月前です。)
そしたら昨日、不動産屋から3ヶ月滞納している払ってくれといわれました。
これは2期目の契約で私は全く聞いてなく寝耳に水状態でした。
しかし契約書には、私の名前があり印鑑は捺印されていませんでした。
勝手に継続したようです。
不動産屋に確認したら、同じ名前で継続なのでそのまま継続したようです。
(私としては、その時点で不動産屋から連絡が欲しかった)
また、本人の所在も不明です。
先日の雪の日に大家に連絡があったようですが、携帯もつながらないとのことでした
どうしたらよいか、解りません
お願いします

Aベストアンサー

 大家しています。

 契約の一方である大家は『保証人』さんの都合で勝手に『保証人』を降りることなど認められません。『保証人』と言うのは契約の続く限り継続するもので、もし『保証人』はお亡くなりになっても『相続人』に相続されるものです。

 質問者様の場合、お気の毒ですが、保証された方が失火でもしてアパート全焼の賠償を請求されなかっただけラッキーと思うべきでしょう。
 このサイトにも再三書き込んでいますが、赤の他人の賃貸契約の『保証人』になんて絶対になってはいけないものなのです。

 ですから、『保証人』さんに更新時に確認する必要など法的にはないのです。ただ、最近では『保証人』のなんたるかも知らずに気楽に?保証人を引き受け、いざトラブルとなると裁判所の被告席に座らせられるまで逃げ回る『保証人』さんが余りに多いので、トラブルを最小限にするために更新時に確認する場合もあります。でも実際には現『保証人』より大きな経済力を持った新しい『保証人』を用意しない限り大家は『保証人』の交代なんて認めません。
 また、そのようなトラブルが多発しているので個人の『保証人』ではなく、『保証会社』の保証を求める大家が増えているのです。
 ちなみに、私のところでは『経済力のある肉親の保証』に限定しています。私自身が『保証会社』と言うものが嫌いと言う超個人的事情ですが。(笑)

 質問者様の取り得る対応としては

 『契約書には、私の名前があり印鑑は捺印されていません』を材料に裁判でも受けて立つかです。しかし、裁判中も契約は継続しますので家賃(法的には『家賃相当損害金』?)は積み上がって行きます。
 (最初の契約書に署名捺印していれば勝訴の可能性は極めて低いと思います。ただ、高い報酬を払って腕の良い弁護士を立てれば勝つ可能性もあるでしょう。判事の“胸先三寸”の民事裁判ですからわかりません。)

 あるいは、大家に“泣きついて”、滞納分を支払い、契約の解除をお願いするかしかないでしょう。契約が続く限り滞納は嵩みます。

 ですから、「賃貸契約の『保証人』になるくらいなら一千万の銀行融資の『保証人』になった方が上限が決まっているだけマシだ。」と書いているのです。

 

 大家しています。

 契約の一方である大家は『保証人』さんの都合で勝手に『保証人』を降りることなど認められません。『保証人』と言うのは契約の続く限り継続するもので、もし『保証人』はお亡くなりになっても『相続人』に相続されるものです。

 質問者様の場合、お気の毒ですが、保証された方が失火でもしてアパート全焼の賠償を請求されなかっただけラッキーと思うべきでしょう。
 このサイトにも再三書き込んでいますが、赤の他人の賃貸契約の『保証人』になんて絶対になってはいけないものなのです。...続きを読む

Q保証人を頼むということ

20代の女性です。結婚を考えている年上の彼がいます。
最近彼のアパートの更新があり、保証人になってもらうかもしれないと言われ、いきなりの事だし、私自身そういうのは避けたいので嫌な顔をしてしまいました。
仲の良い友人でも身内間でも金銭的な貸し借りは大嫌いなので。

信用問題だとは思いますが、まだ夫婦でもないし、同棲してるわけでもない彼の保証人になって大丈夫でしょうか?

やんわり断ったことで、彼を信用してない&頼りないと思ってると思われてしまいました。
相手に信用されないようなお付き合いはできないと言われました。

彼を信用していますし、お付き合いは続けたいです。
彼も信用して私にお願いしてきたのだと思いますがいざ、お金の事になると躊躇してしまいます。

とりあえず身内にお願いする事になったみたいですが、価値観の違いなんでしょうか?
よくあることなのでしょうか?

みなさまのご意見をお聞かせください。
お願いします。

Aベストアンサー

再度書き込ませて頂きますけど・・。

結婚を前提に付き合っている状態だろうと・・婚約しているとしても、なぜ質問者様が彼氏のアパートの保証人にならなくてはいけないのでしょうか?
回答の多勢ですが、彼氏の両親>彼氏の親戚>彼氏の上司・・こう言うのが世間的には一般なのでは無いでしょうか?

「結婚を考えている彼氏なら保証人くらいになれ」と言う意見も有りますが・・保証人と言うのはそんな軽々しいものでは無いと思います。
借金の保証人だろうが・・アパートの保証人だろうが・・関係有りません。

彼氏が両親からも親戚からも見放され・・会社の上司にも頼めない様な方なら当然結婚などすべき人では有りません。
また「親離れ出来ていない」との意見も有りましたが、それもちょっと違うと思います。
他人(婚約者でも・・)に最悪の時迷惑をかけないのが常識で有り、世間一般的な常識かと思います。
だからこそ自分の親に頼むのが一番良いのです。

今一度書きますが、質問者様がアパートの保証人を断られたのは正解ですし・・彼女に保証人を頼んだ彼氏は非常識です。
もし次に彼氏が借金を申し込んで来ても「結婚を前提にしているのだから信用して貸せ」と言われるのでしょうか?
それこそふざけています。

私の意見にも賛否両論有るとは思いますが、あくまでもこれは自分の考えです。
出来ればそろそろ質問者様は質問を締め切られた方が良いと思います。

再度書き込ませて頂きますけど・・。

結婚を前提に付き合っている状態だろうと・・婚約しているとしても、なぜ質問者様が彼氏のアパートの保証人にならなくてはいけないのでしょうか?
回答の多勢ですが、彼氏の両親>彼氏の親戚>彼氏の上司・・こう言うのが世間的には一般なのでは無いでしょうか?

「結婚を考えている彼氏なら保証人くらいになれ」と言う意見も有りますが・・保証人と言うのはそんな軽々しいものでは無いと思います。
借金の保証人だろうが・・アパートの保証人だろうが・・関係有りま...続きを読む

Q元彼の借金の連帯保証人になっていて、大変なことになってしまいました。

元彼の借金の連帯保証人になっていて、大変なことになってしまいました。

わたしは21才のフリーターです。

良くわからないまま、元彼と付き合っていた頃に、
借金の連帯保証人になってしまい、その後、元彼と連絡がとれなくなってしまいました。

元彼が借りていた額が300万円。それに利息をあわせて500万円。

やくざみたいな人がやってきて、返済しろと脅され、
返済できないなら、風俗で働いてもらう、ってなってしまい。

今都内のデリヘルで仕事をさせられています。

でも、何がどうなってしまったのか、わからず、
働いたお金も全部返済にまわされていて。家賃を支払っていくのもつらい状況です。

もうよくわからなくなってしまって、なんでこうなってしまったのか。
誰かどうにか、できるような、アドバイス、ください。お願いします。。。

Aベストアンサー

至急、警察に「保護」要請をしてください。
正規な契約でも、回収方法に「脅迫」と「強要」がありますから、刑事事件として立件されれば「債務消滅」になります。

警察と金融庁に、至急相談してください!

金融庁には、金融会社の登録名簿があり、「ヤミ金」でしたら警察が捜査します。

Q借家の連帯保証人をやめたい。

はじめてご質問します。
主人が2年前、主人の叔父が借りた借家の連帯保証人になりました。
当時、叔父さんは20歳も年下女性と子連れ再婚し5人家族になったばかりでした。叔父さんは主人の母の弟にあたりますが、母と叔父さんの仲が悪いので保証人になってくれないのでと頼まれたそうです。
仲が悪くなった原因が叔父さんのお金のルーズさだったので私(妻)は反対したのですが、主人は深く考えず連帯保証人になってしまいました。
2年たち、叔父さんは54歳なのにどんどん子供を作って今年6人目が産まれました。奥さんの希望で、まだ生むそうです。しかし、家計は目に見えて逼迫しており借金もあるようです。
主人がさすがにおかしいと思い、連帯保証人をやめたい旨叔父さんに何度か申し出ても『生命保険に入っているから自分が死んでも大丈夫』と意味不明の言い訳をします。もちろん、私たちが受取人ではありません。その保険を受け取れるよう公正証書でももってきなさい、と、私としては断固として主人に連帯保証人をやめさせる意志が固いことは伝えています。
主人は何度か『連帯保証人をやめたい。保証会社に切り替えるなり、契約している不動産屋に相談してくれ。』と頼んでいますが、2ヶ月たっても返事がありません。
当事者同士の話し合いかもしれませんが、らちがあかない場合、直接不動産屋にこちらが相談すべきでしょうか。それとも、一度連帯保証人になるとやめることは難しいのでしょうか。反対したのに連帯保証人になった主人の権利も主人が亡くなった場合当然私が引き継ぐことになりますよね。
毎日そのことを思うと眠れないくらいつらいです。
主人のお母さんに黙ってこんなことをして顔向けができません。
最後は私が義母や叔父さんに激怒されても義母にすべてを話し法的手段に訴えようかと思っていますが、その前によい解決法がないか、よろしくお願いします。

はじめてご質問します。
主人が2年前、主人の叔父が借りた借家の連帯保証人になりました。
当時、叔父さんは20歳も年下女性と子連れ再婚し5人家族になったばかりでした。叔父さんは主人の母の弟にあたりますが、母と叔父さんの仲が悪いので保証人になってくれないのでと頼まれたそうです。
仲が悪くなった原因が叔父さんのお金のルーズさだったので私(妻)は反対したのですが、主人は深く考えず連帯保証人になってしまいました。
2年たち、叔父さんは54歳なのにどんどん子供を作って今年6人目が産まれました。...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さん夫妻にとって大変、厳しい回答になりますが。
「原則として借家の連帯保証人を止めることはできません」
例えばこの過去質問に詳しいです。
http://okwave.jp/qa1978725.html

>法的手段に訴えようか

についても、No.1さんの回答の通りで、今のところでは「誰を」「何について」訴える先がありません。

参考URL:http://okwave.jp/qa1978725.html

Q家賃滞納分を連帯保証人に請求する際について。

初めまして、質問させて頂きます。

現在祖母がアパートの大家をしています。
入居者の一人が13ヶ月分の家賃(55万円)を滞納し、自己破産の手続きを進めています。
彼は生活保護を受けるということで、その転居先が決まり次第引っ越すと言っています。

インターネットで調べたところ滞納分に関しては連帯保証人に請求できるとありました。
なので、連帯保証人の方に連絡をしたところ、「払う気はない。」「保証の期限は半年だ。」
と取り合ってもらえませんでした。
現在もまだそのアパートの一室を使われているのですが、そちらは今月末までには退去すると口約束と連帯保証人からも出るように進めると言われています。
ですが、確実な物とは思えず もし来月になっても住んでいた場合はまた払ってもらえるかもわからない家賃請求に困ってしまいそうです。

そこで、なのですが

Q1.連帯保証人の方が言うように、払う意思がなければ請求できないのでしょうか?

Q2.現在もまだ住んでいる状態なのに保証の期限が切れるということはありますか?契約解除は今月の退去の際にする予定で手続きはしておりません。

Q3.1と2を踏まえ、請求できる場合に私はどういう書類を入居者と連帯保証人に送り、手続きを進めればいいのでしょうか?


複数の質問になってしまいましたが、どなたか知識を分けて頂けませんか?
困ってる祖母の力になりたいんです。よろしくお願いします。

初めまして、質問させて頂きます。

現在祖母がアパートの大家をしています。
入居者の一人が13ヶ月分の家賃(55万円)を滞納し、自己破産の手続きを進めています。
彼は生活保護を受けるということで、その転居先が決まり次第引っ越すと言っています。

インターネットで調べたところ滞納分に関しては連帯保証人に請求できるとありました。
なので、連帯保証人の方に連絡をしたところ、「払う気はない。」「保証の期限は半年だ。」
と取り合ってもらえませんでした。
現在もまだそのアパートの一室を使われて...続きを読む

Aベストアンサー

1)保証人の意志は全く関係ありません。
契約者が払えない場合に立て替えるのが保証人なので、意志に関係なく支払う義務があります。
入居者と保証人が同時に自己破産でもしない限り、弁護士に頼んで給料や貯金、動産や不動産などの財産の差し押さえをしてもらえば大概は回収可能です。

2)もし入居者が転居しても家賃を滞納してる限り契約が切れる事はありません。

3)必要書類と対応については弁護士に相談した上で任せてください。

ちなみに、不動産屋には仲介を頼んでないんでしょうか?
アドバイスもですが、弁護士に知り合いがいないなら紹介してくれるはずですよ。
不動産屋にとって滞納や土地建物、契約違反などによる裁判はざらですから。

それと、もちろん契約書はあると思いますが、今回の件で今後が心配なら、弁護士か司法書士に頼んで契約書の記載内容を今一度検討してもらった方がいいかもしれませんね。
穴があれば弁護士などへの手数料以上の損をする場合も多々ありますから。

Q家賃滞納で強制退去になりました。そこで質問です。

恥ずかしながら家賃を滞納したことにより、不動産管理会社に訴訟され裁判で負けて強制退去になりました。
そして、不動産管理会社から支払請求がきました。内訳は以下の通りです。
未納家賃 70万
未納駐車料金 4万
建物明渡執行費用 30万
訴訟費用 43万
となっております。
このうち、未納家賃と未納駐車料金に関しては裁判で負けたので支払の義務は生じると思うのですが建物明渡執行費用 訴訟費用に関しても支払の義務は生じるのでしょうか?
私の見解としては裁判で負けた内容に関してのみ支払の義務が生じて、それを履行するに当たってかかった費用をこちらが払う必要性はないと思っています。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再三の請求に応じず、不動産会社はやむを得ず訴訟に至り
ようやく裁判所のお墨付きを得たのに、
そこまでの費用を不動産会社の勝手で払った物というのは通じません。

和解で無く、全面敗訴であれば、大体裁判費用は敗訴者負担です。
というか判決文が届いているはずですので、その金額は必要です。
金額的に少額訴訟ではなく通常訴訟かとは思いますが
上告もしてないのに43万もかかるのかな?とは思いますので確認してみてください。
訴訟にかかった手数料は敗訴者負担ですが、通常弁護士への費用は含まれません。

本来払わなくて良い弁護士費用含めて訴えられたのに
欠席裁判で全面敗訴したとかなら払う必要はあるかと思います。
多めに請求されても欠席裁判の場合、訴えがそのまま通る事が大半です。
この場合は上告して弁護士費用の取り下げをお願いするしかないかと。

また、付け加えるならば、今後その費用を払えない可能性もあるとは存じますが
確定判決を持っている側は、債権回収し終わるまでは
債務者の住民票の取得ができますので、住民票や保険証も諦めて
10年以上夜逃げし続けないと、お住まいのところに強制執行をかけられます。
その強制執行代も当然ですが毎回質問者様負担になります。

債権額を見る限り、質問者様が不動産や車を持っていないと憶測しますが
その場合毎回動産執行となりますので、自宅にやってきては
資産に「差押え」の札張られるという屈辱的な事になりますし
動産執行は通知を送るも送らないも債権者が選べますので
不在の際に来て鍵を壊された場合、その修理費用も質問者様となります。

それぐらい確定判決というのは重いというのは理解された方が良いかと…。

再三の請求に応じず、不動産会社はやむを得ず訴訟に至り
ようやく裁判所のお墨付きを得たのに、
そこまでの費用を不動産会社の勝手で払った物というのは通じません。

和解で無く、全面敗訴であれば、大体裁判費用は敗訴者負担です。
というか判決文が届いているはずですので、その金額は必要です。
金額的に少額訴訟ではなく通常訴訟かとは思いますが
上告もしてないのに43万もかかるのかな?とは思いますので確認してみてください。
訴訟にかかった手数料は敗訴者負担ですが、通常弁護士への費用は含まれません...続きを読む

Q住宅ローンの連帯保証人を変更する場合

初めまして。
このたび訳あって現在組んでいる住宅ローンの連帯保証人を変更することになりました。
現状は、夫がローン契約者(支払っている人)、私の父が連帯保証人、ローンは組んで丸3年です(残り約20年)。
連帯保証人を変更する場合、どのような手続きが必要なのでしょうか。
また、経済力のない夫の家族(母・妹)が、私の父に代わって保証人になることはできますか?
新たな保証人が見つからない場合は父が連帯保証人から名前を抜くことができない、または父が名義を抜いた場合は家を手放さなければならないなどの噂を聞き、とても心配です。
どなたかご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

質問と補足を見る限りで、不動産の名義が一部質問者名義であれば、質問者も保証人になっていないでしょうか、それとも資金支援をした質問者の父名義の持分があるというケースでしょうか? あと大体の不動産価格と夫の収入の情報がない分回答がアバウトになります。代わりの保証人を立てる場合の考え方はNO.1の回答の通りだと思います。

住宅ローンで個人の保証人を取るのは、(1)不動産が共有名義の場合の相手方(夫婦共有の場合は妻、土地が親名義の場合は親)、(2)収入合算で返済比率をクリアした場合は収入合算者ということになります。(3)加えて夫の病気などの理由で団信生保が掛けられない事情があるケースも考えられますが、保証人を外す為には、代わりの保証人を立てるか、保証人の必要な理由を解決することが必要になるのでしょう。

まず(1)をクリアする場合には、質問者かその父親かの名義部分を夫に買い取って貰う必要がありそうですが、それが可能かどうかでしょう。 夫側の資金事情でこれが出来ないなら外部売却をして含み損1000万円を表面化させて、この分担を夫婦双方でするというのも選択肢です。不動産下落の結果は夫だけでなく質問者の家族側も分担する必要がありそうです。現実的には損得勘定以外に、清算を優先して損を承知でも売却してしまう例は多いです。

(2)のケースで夫の収入状態が改善していることで保証人を外せるのかどうかは銀行側の規定との兼ね合いになりそうです。通常ローン審査の目安である年収の4~5倍という水準に今の年収が収まり、今の年収水準が今後も継続するようなら銀行へ申し出ることも考えられそうです。又は、夫側の多少の経費発生はやむなしと考えて、別の銀行でローンを組み直してみる(保証人のない条件で)という考えもありますが、これも不動産の共有条件が解決していることが前提です。(1)と併せて持分買取を含めて新しいローンを起こすという考え方もありますが、実現度合いは分かりません。

(3)のケースでは通常は同居の妻が保証人になりそうですが、夫が再婚するまで待って新しい奥さんに保証人になってもらうことになるのでしょうか? 失礼な回答かも知れませんが実際に数年後にそういった事態となってから条件をクリアする例もありそうです。

質問と補足を見る限りで、不動産の名義が一部質問者名義であれば、質問者も保証人になっていないでしょうか、それとも資金支援をした質問者の父名義の持分があるというケースでしょうか? あと大体の不動産価格と夫の収入の情報がない分回答がアバウトになります。代わりの保証人を立てる場合の考え方はNO.1の回答の通りだと思います。

住宅ローンで個人の保証人を取るのは、(1)不動産が共有名義の場合の相手方(夫婦共有の場合は妻、土地が親名義の場合は親)、(2)収入合算で返済比率をクリアした場合は...続きを読む


人気Q&Aランキング