このカテゴリーでよいのでしょうか?

音楽家でバッハが目が見えず、ベートーベンが耳がきこえずというのは有名ですが、

他の作曲家のかたで特殊な病気やけがで
亡くなったかた
というような、御知識をお持ちの方教えてください。

たとえば「ドビュッシーのお嬢さんのクロードエンマは
交通事故で頭部外傷でなくなった」とかのようなものなのですが。
よろしくおんえがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「大作曲家の病理」とかなんとかいう本がありますので見てみてはどうでしょう。



僕の知るところでは、
グスタフ・マーラー(9つの交響曲で有名)は心臓病。
ロドリーゴ(アランフェス協奏曲で有名)も目が不自由。
スメタナ(モルダウで有名)も耳が不自由。
レナード・バーンスタイン(むしろ指揮者として有名)はガンで死亡。

今ぱっと思い付くのはこんなところでしょうか。
    • good
    • 0

参考にせよと言った本の題名が全然違ったので、訂正するために現れました。



「大音楽家の病歴」です。2巻くらいの本になっています。

ついでに思い出したのが、ショパンの肺結核。
まあ、特殊な病気ではなかったでしょうが。
    • good
    • 0

■シューマンの死因は梅毒による脳軟化症 独で病状日誌を公開



http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/94/94o …

■モーツアルトの死因はは梅毒の治療の為の水銀中毒(1つの説です。)

http://www2.ocn.ne.jp/~lemonweb/story_pages/s_pa …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスメタナ「モルダウ」の2台4手楽譜

スメタナの「モルダウ」の2台4手があると聴きました。(海外の楽譜で)
連弾はスメタナ本人の編曲楽譜の他に、2台8手、というのもよく聞くのですが
「2台4手」のものがもしあれば、その編曲者が誰なのかとても知りたいです
ご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 専門家ではないので、詳しくは分かりませんが、下記の無料楽譜ダウンロードサイトに、スメタナ自身の編曲と書かれた4手用の楽譜があります。
 PDFファイルでダウンロードできますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。
(合意を求めるページに移りますので、合意してクリックすればダウンロードが始まります)

http://imslp.org/wiki/Vltava,_JB_1:112/2_(Smetana,_Bed%C5%99ich)

 上記のサイトのトップページ(あやしいサイトではありません):
http://imslp.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

Q頭部外傷後の眼周囲の内出血について

おばあちゃんが道で仰向けに転んで、頭頂部付近に傷を負いました。幸い大したことはなく、外科で数針縫う処置をしていただきました。頭を打っているので、一応CT検査もしていただいたのですが、異常はありませんでした。翌日になって、両目の周囲にひどい内出血が現れ、びっくりしてしまいました。腫れもひどく、眼を開けていても見えにくい、とおばあちゃんが言います。が、眼の周囲は痛くはないらしく、頭にケガした影響なのかな?と思っているのですが、目の周りを打ったわけでもないのに、何故こんなに怪我の箇所と離れたところに内出血と腫れが出現するのでしょうか?頭には異常がないとのことなので、安心はしているのですが、不思議で・・・。どなたか教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭の怪我をすると、静脈からの出血が以外と多いものです。数針縫ったとのことですので、頭皮の下に血液が溜まっていたことと思います。普通、体の外に出た血液はすぐ固まりますが、空気にさらされないと、すぐには固まりません。そのため、頭の骨の中でくぼんだところは、眼球が入る「眼窩」ですから、最終的にそこに固まらなかった血液が集まることになります。ということで、目の周りを打ったわけでもないのに、あたかも目を殴られたかのように、パンダの目のような状態になるのです。血液量にもよりますが、青黒く見えたものが、徐々に黄色くなり、1週間過ぎくらいで改善すると思います。

Qドヴォルザーク新世界からとスメタナのモルダウはなぜ同時収録が多い?

ドヴォルザークの交響曲9番「新世界から」と、スメタナのモルダウは、同時に収録されてリリースされていたり、同列に語られることが多い気がします。
特に第2楽章の「遠き山に日が落ちて」の原曲とのカップリングが多い気がします。
作者も違うのに、なぜなんでしょうか?共通点でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

両者に関係・共通点は大有りです。
両者ともに、チェコ国民楽派の雄とされています。
ドヴォルジャーク(1841~1901)は、スメタナ(1824~1884)の指揮するチェコ国民劇場の管絃楽団に所属していました。
スメタナは、同楽派の創始者とされ、ドボルジャークはその後継者とされています。
要するに師弟関係なのです。
「モルダウ」と、「新世界より」の第二楽章は、ほぼ同じ時代、同じ楽派で、同じようなテンポ、曲調、コンセプト(なごみ系)をもつ師弟各々の名曲として同列に並べられることが多いです。
http://www.geocities.jp/hukuhuku_pii_623/roman5kouki-kokumin.htm#dvo

Qけがの傷の縫合について

こんばんは。お世話になります。
以前、キャベツの芯をくりぬこうとして、親指の付け根を、深く切り、出血も結構ありました。
その日は、病院に行けず、止血の処置をし、次の日病院へ行きました。
ところが、縫合は出来ないとの事でした。怪我をしてから、6時間以内でないと、縫合は
出来ないとの事でした。結局、自然治癒しましたが、その6時間という時間には、どんな理由が
あるのでしょうか?ご存じの方がおられましたら、是非、教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

父親がケガをした時、私も言われました。
切り離されてしまったところが壊死していくんだと理解しましたが。

Qスメタナのモルダウという曲について

スメタナ作曲の有名な曲で、モルダウという曲ありますよね。実はその曲について疑問に思っていることがあるのです。
 私が中学生くらいの時にはモルダウという名前だったと思うのですが、今の中学生の教科書をみるとブルダバというのが一般的になっているようです。なぜブルダバという名前が一般的になったのでしょうか??

Aベストアンサー

チェコ語の正しい発音では、モルダウは「ブルダバ」です。
モルダウというのはドイツ語読みです。

ですから、教科書も、正しい読み方を教えるべきだということで
変更されたのではないでしょうか?

Q外科医でのけがの多い症例

みなさん、おはようございます。
変な質問ですが、出来れば外科医の方にお尋ねします。
外科で診るけがで、多いものの症例ベスト?ワースト5は
何でしょう?
どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。整形外科医なので、整形外科のクリニックのことならわかります。外科のクリニックも、外科・整形外科として開業しているところが多いので大差はないかもしれません。

骨折以外では、腰痛、膝痛、肩関節痛、打撲や捻挫や突き指、などが多いですね。骨折なら指の骨折、橈骨遠位端骨折、鎖骨骨折、肋骨骨折、腰椎圧迫骨折、足関節骨折、足の指の骨折が多いと思います。大腿骨頚部骨折や下腿骨折など歩けなくなってしまうような骨折は二次救急に行くことが多いです。

あと、地域差もあると思います。高齢者が多いところでは、腰痛、膝痛が多くなりますし、労働者が多い地域では、指を挟んだ、足に物を落とした、などのけが人が多くなります。

Qスメタナの「モルダウ」(ヴァルダヴァ)の注釈で・・・

モルダウには「モルダウの最初の源流」「モルダウの第2の源流」
「森~狩り」「村の婚礼」「月の光~水の精の踊り」
「聖ヨハネの急流」「モルダウの力強い流れ」
「ヴィシュフラド(高い城)の主題」なんていう注釈がありますが、
上手い説明や写真のあるHPがあればぜひ、教えてください。
特に聖ヨハネの急流があまり分からなくて・・・
水の精の~もいまいち・・・
お願いします。

Aベストアンサー

参考までに

http://www.kk.iij4u.or.jp/~takuya/vltava.htm

http://www.geocities.jp/machi0822jp/moldau1.htm

http://www5.ocn.ne.jp/~sonicblu/moldau.html

http://www.sym.jp/i/data/ua_Comp/Smetana_vater.html

http://www.nakash.jp/opera/2004praha/04vyseh.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%8A

http://www.asahi-net.or.jp/~eh6k-ymgs/orch/mavlast.htm

http://homepage3.nifty.com/TAD/music/music104.htm


http://www.midiconcert.com/classics/moldau.html

参考までに

http://www.kk.iij4u.or.jp/~takuya/vltava.htm

http://www.geocities.jp/machi0822jp/moldau1.htm

http://www5.ocn.ne.jp/~sonicblu/moldau.html

http://www.sym.jp/i/data/ua_Comp/Smetana_vater.html

http://www.nakash.jp/opera/2004praha/04vyseh.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%8A

http://www.asahi-net.or.jp/~eh6k-ymgs/orch/mavlast.htm

http://homepage3.nifty.com/TA...続きを読む

Q外傷性頸椎捻挫、腰椎捻挫の保険会社打ち切りについて

交通事故にあい10-0(自分)で外傷性頸椎捻挫と腰椎捻挫で現在4か月ほど週2で通ってました、今日いきなり「車の損害やら他の方と比べてあまりにも長いので来月の1,2週あたりで打ち切りとさせていただきます」といきなり言われました。

「先生からのカルテを見て言ってらっしゃるのですか?」と聞くと主治医から私の分のみ今後の治療計画に関して報告がきてないそうでして(これに関しては明日先生に言います、しかしカルテは見てる様子でした毎月送られてくるそうですので・・言われた瞬間一瞬なにを見て何の報告がほしいのかよくわかりませんでした治療報告?治療方針?とりあえず明日主治医に話します)他の同乗者は事故終了という報告を受けたが私の分のみ報告がないとの事でした。

最初の時に3か月を過ぎたあたりから色々な方から保険やからいきなり打ち切られると聞いていたのでそれは3か月とかたっていきなり打ち切りとかもめるというのは何を根拠に?と当時の主治医と損保ジャパンの担当に聞きました

当時の主治医「保険会社が言ってくるのはだいたい先の3か月とか半年くらいたってからの話だけどもし数か月たって保険会社が言ってきても症状が残っていれば勿論そのまま見ます、いきなり症状固定とか打ち切りにはしません、むち打ちは長くかかるとか言う人いるけど治るから」

損保ジャパン「医師のカルテしだいです」「では医師が症状がまだよくなってないという診断だったらいきなり打ち切りとはならないのですね?」というと「・・・はい」

ちなみに最初に120万の同意書(自賠責です)が送られてきたので120万を超えたらどうなるのですか?と聞くと損保ジャパン担当は
「それは任意保険から支払われますので安心してください、そのための保険です」

しかし今日その事を言うと「それは必ずしも払うという意味ではありません」

医師のカルテや状況が損保ジャパンに送られてないからかと思ったので「とりあえずその今後の治療計画などの話をしてそちらに送ってもらいます」というと
損保ジャパンの担当は「治療計画を送ってもらったからと言って必ずしも保険が支払われるわけではありません」との回答でした

?なのですが、医師が治療計画を送っても(まだ治療は必要である、症状固定の状態ではないというような状況の回答を医師がしたとして)保険会社がいう来月にはいきなり打ち切られるものなのでしょうか?同乗者や車の損害から考えると長いといわれましたが同乗者と自分は打ち方が違い眠っている意識のない状況でいきなりぶつかられ首をうち事故直後から自分だけ症状が出てました
なので同乗者と自分は病名も違いますし部位も違います初診で勿論書かれた治療期間も違います

それを損保ジャパンにすると車の損害も少ないし同乗者は12月で終わるのに私だけそんなに長いのはおかしい事故とは違うのではないか、「これ以上は会社として認められない」との話でした。

4か月って会社として認められないほどですか?その前に任意保険を使うって話はまったく無視されました・・・むちうちは任意保険を使うほどの病気ではないという事でしょうか?

前回診察してもらった時に主治医にはもう少しやりましょう、今は寒いので特に痛みも感じやすいが最初からすると結構よくなってきてるのでもう少し焦らず頑張りましょうと言われました
最初からすればもちろんよくなってるのでもう少し自分としては保険会社で見てくれるだろうと思ってました

なのに今日の損保ジャパンの言い方だと治療費打ち切りです、今さら医師に今後の治療方針きいてもしょうがないですよ~こっちは会社内でそう判断しましたおたくだけ治療が長すぎです!みたいな感じでしたが保険ってやっぱりこんな感じでいきなり打ち切りになるのでしょうか?

当初に言っていた損保ジャパンの「医師の判断次第、カルテしだい」と言っていた言葉は何だったのでしょうか?医師がまだ治療途中で固定ではないという診断を下しても保険会社にとっては意味がない診断なのでしょうか?

医師のカルテ、今後の治療方針や報告は意味なしで保険会社で治療費を出す出さないを決めるのでしょうか?
120万を超えたらそのための任意保険ですからとの言葉は何だったのでしょうか?

このまま、保険会社の言うとうりに打ち切りになりあとは自分の保険を使い通うしかないのでしょうか?しかしそれなら最初のいった医師のカルテしだいという言葉は何をもってなのでしょうか?すごい重病患者のみでしょうか?
保険会社がカルテを見てもむち打ち程度でこんなに長いのはおかしいからもう損保ジャパンとしては面倒みませんという事でしょうがむち打ちってそもそもそんなに簡単に治るものでしょうか?

交通事故にあい10-0(自分)で外傷性頸椎捻挫と腰椎捻挫で現在4か月ほど週2で通ってました、今日いきなり「車の損害やら他の方と比べてあまりにも長いので来月の1,2週あたりで打ち切りとさせていただきます」といきなり言われました。

「先生からのカルテを見て言ってらっしゃるのですか?」と聞くと主治医から私の分のみ今後の治療計画に関して報告がきてないそうでして(これに関しては明日先生に言います、しかしカルテは見てる様子でした毎月送られてくるそうですので・・言われた瞬間一瞬なにを見...続きを読む

Aベストアンサー

治っていなくても症状が改善が見られなくなってきたら症状固定を行うことになります。
過失割合は関係ありません。

どんどん回復しつつあるなら通院を続ける根拠になるかもしれませんが、変わらないのであれば症状固定も考慮したほうがよいかもしれません。
ただ、4ヶ月で保険会社から終了を積極的に勧められるのは、少し早いほうかもしれません。まだ、症状固定したくないなら担当の先生と保険会社とよく話し合って下さい。

ただ、頚椎捻挫・腰椎捻挫でそこまでの頻繁な通院が必要というエビデンスレベルの高い研究はないので、週に2回通院することが医学的に必要だと証明することは困難かもしれません。

Qスメタナの「モルダウ」のCD。

「モルダウ」がいろんな楽器の演奏で聴けるCDありませんか?

バイオリン、オルゴール、ピアノ、など。

バイオリンだけのCD、ピアノだけのCD、というのでもいいです。

Aベストアンサー

ピアノ・デュオ版なら、いくつかご紹介できます。私の持っている「我が祖国」全曲のピアノ連弾版(ペトル・イルジコフスキー、ダニエル・ヴィエスネル)は現在入手が難しいようですが、下記は国内の通販サイトで出てきます。いちばん下は私も持っていて、よい演奏と思います。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1998007(「我が祖国」全曲
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2715368(上同)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1910298(「新世界」にモルダウがおまけでついています。)

ほかにもありそうですから、アマゾンやHMVの検索で、「モルダウ」「Moldau」「Vltava」などと楽器名を組み合わせて検索してみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

Q指を外傷して縫っていただいた後の痺れ

娘の怪我のことで質問をさせて頂きたく存じます。
6日夜、パン切りナイフを洗っていました際に右手中指(第二関節から下)を誤って切ってしまい
かなり出血がありましたので直ぐに救急外来にて3針縫って頂きました。
翌日時折ずきんという痛みがある他に怪我をした中指の怪我をした場所から先端にかけて人差し指寄りの半分に痺れがありまして
指は動かせるのですが、触れても感覚がない状態です。
神経を切ってしまった可能性が高いとの診断を受けましたので、手の外科の病院に診断書を書いて頂きまして予約を取ったのですが
予約が取れる日が最短で2週間後になりました。
感覚が無く痺れがある場合はほぼ神経を切ってしまったと考えて宜しいでしょうか。
予約が2週間後でしたので、とても心配なのですがその時期まで様子を
見ていましても支障は無いでしょうか。
あるいはもっと早く見ていただける病院を探して行った方が宜しいでしょうか。
ご回答をいただけましたら幸いに存じます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

痺れが継続しているのなら、
神経に影響が出てる可能性があると思います。

ただし、
神経が完全に切れてしまえば麻痺し、痺れることはありません。
ですから、切れていないのではないですか。

義母が脊柱間狭窄症です。
脊髄の神経を背骨が圧迫する疾患で、
常時、足に痺れがあります。
でも神経は切れていません。

何れにせよ2週間は待ちすぎですよ。
すぐに他の医師に診てもらった方がいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報