風俗嬢の確定申告(経費について)


お世話になっています。
確定申告の経費について質問します。

現在、ここで質問をしながら確定申告の準備をしています。
6月から県内の店舗で働き、
11月から隣県のデリヘルで働いています。

今回は経費についてお聞きしますので
分かる方がいたら教えてくださいm(__)m


・お店、または待機場所には自分の車で移動していました。
この場合、ガソリン代は経費になりますか?
※11月まで勤務した県内のお店までは片道5km程度
※11月から勤務している隣県の待機場所までは片道70km程度
※車は休みの日なども利用している為、ガソリン代を全部経費として良いのかが分かりません。

・隣県のデリヘル勤務を始めてから、
待機場所に泊まったりしながら通っています。
その際に1日2500円の寮費&駐車場代を払っています。
「〇月〇日寮費+駐車場代 2500円 源氏名」と
泊まった日にサインは書いていますが、
お店から領収書等はありません。
この場合は経費になりませんか?
※領収書がない為

・月に1、2度、お客様とお食事をしたり、
ちょっとしたプレゼント等をしていましたが、
これは経費になりますか?
※お食事は5000~6000円程度
※プレゼントは3000円程度


経費にしたい!のではなく
お仕事の為に必要だったお金なのですが
経費になるのか、経費だとしてどう書いて良いモノなのかが分かりません^^;
他には仕事用の服や下着、
つけまつ毛やストッキング等(ほぼ百均)、
位が経費だと考えています。


経費をノートに書き上げて、
レシートを貼った別ノートを準備する予定ですが
分類(?)して書かなくてはいけないのでしょうか?(分類がわかりません)
確定申告の時に
税務署にそのノート達と国民年金控除票と国民保険の領収書、ゆうちょの保険の領収書、ハンコを持っていけば確定申告は出来ますか?


沢山になってしまいましたが、
始めての確定申告で全くわかりません。
分かる方がいたら是非教えてくださいm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>仕事先までの実際走行距離と通った回数、車の燃費km/ℓ…



それでも良いですし、申告は 3/15 までで良いですから、今日から 1ヶ月間の統計を取ってみて、それを去年分に当てはめても良いでしょう。
もちろん、これから 1ヶ月の仕事量が去年 1年間と大きくは違わないという前提のもとにですけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございます。
今の職場までの移動距離を調べる為に2月の統計は取り、
その上で実際走行距離、勤務日数、車の燃費から計算して書こうと思います。

以前の職場は近いので実際走行距離と回数で計算しようと思います。

ありがとうございました!助かりました。

お礼日時:2016/02/01 09:31

>お店、または待機場所には自分の車で移動…



「旅費交通費」に入れても良いし、電車・バスと区別したければ「車両関係費」という科目を新たに作っても良いです。
車の減価償却費や車検・修理費用なども計上できることを考えると、ガソリン代も「車両関係費」のほうが良いかもしれません。

>※車は休みの日なども利用している為…

もちろん、家事用に使用する分は除外しないといけません。
「家事関連費の按分」といいます。
走行キロ数を 1ヶ月程度メモするなどして、第三者を納得させられる合理的な方法で按分することが肝要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>お店から領収書等はありません。この場合は経費になりませんか…

確定申告に、領収証が金科玉条なのでは決してありません。
自分できちんと記録しておき、第三者に見せても恥ずかしくない帳簿等を作っておけば良いのです。

>・月に1、2度、お客様とお食事をしたり、ちょっとしたプレゼント等を…

「接待交際費」でかまいませんが、度を過ぎると根掘り葉掘り聞かれかねません。
あまり欲張らず、ほどほどに計上しておきましょう。

>分類(?)して書かなくてはいけないのでしょうか…

最低限、「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
にある科目と、前述の「車両関係費」ぐらいには分類しておきます。

>国民年金控除票と国民保険の領収書、ゆうちょの保険の領収書…

国民年金は日本年金機構から送られた来た「控除証明書」が必須ですが、国保は証拠書類等は何も必要ありません。
支払った額を正直に記入するだけで良いです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

ゆうちょの保険とは何でしょうか。
生命保険なら、やはり「控除証明書」が必要で、領収証ではだめです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

>ハンコを持っていけば確定申告は出来ますか…

税務署が近くにありのなら行けば良いですが、前述の「収支内訳書」と「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
の PDF を印刷して用紙とし、税務署に郵送するだけで良いんです。

まあ、書き方を教わりたいのなら税務署まで行かざるを得ませんけど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます!

例えば
仕事先までの実際走行距離と
通った回数、
車の燃費km/ℓ
を調べて金額を計算して
その金額が実際給油したレシートの金額より下で
逸脱した金額でなければ大丈夫でしょうか?
一ヶ月の平均走行距離等はメモしていなかったので
今後のものしかメモ出来ないです。

お礼日時:2016/02/01 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経費を還付して貰うには確定申告をするのでしょうか?

はじめてウェブを使った自営業を営みだしたのですが、
外注したウェブの制作費などは経費として落とせると思います。

既に確定申告の時期は過ぎてしまっていますが、
これまでにかかった経費は申告にいけば戻ってくるのでしょうか?

いろいろググってみたのですが、ちょっと理解がうまく進みませんでした。
お聞きしたいことをまとめますと

・かかった経費はいつまで遡って申告できるのか?

・経費の申告先は確定申告で、年に一回なのか?

・基本的に経費の申告、還付は確定申告でという認識であっているのか?

・通常はいつから始まりいつまでが経費としての対象期間になるのか?

まことに恐れ入りますが、アドバイスいただけますと幸いです。

Aベストアンサー

1かかった経費はいつまで遡って申告できるのか?

申告書提出期限から1年間です。既に出した申告書の所得金額から経費を引き忘れてたとして、更正の請求をします。
(更正の請求期間の変更がありますが、ここでは旧法で)

2経費の申告先は確定申告で、年に一回なのか?

そのとおりですが、経費を申告するのではなく、所得と納める税額を申告します。

3基本的に経費の申告、還付は確定申告でという認識であっているのか?

あってます。

4通常はいつから始まりいつまでが経費としての対象期間になるのか?

所得税の課税計算は、1月1日から12月31日で行います。


なお、常識的にご存知だと思いますが、事業の経費そのものが確定申告によって還付されることはありません。

Q風俗嬢の確定申告私は去年の6月から今現在、風俗店に勤務しています。※途中で1度店を変わりまし

風俗嬢の確定申告


私は去年の6月から今現在、風俗店に勤務しています。
※途中で1度店を変わりました
確定申告をしたいのですが色々分からないので教えてくださいm(__)m

「現状」
・去年6月から11月に1つのお店に勤務し、
去年11末頃から今現在のお店に移りました。

・どちらも給料は手渡しでその日に手渡しで、その都度源氏名でサインをしただけです。
※その際渡される金額は雑費名目でいくらか引かれて渡されています。

・給料証明をするモノは一切なく、税金名目での引かれ物もなかったと思います。

・収入はメモに日付と金額を書き出しています。

・経費になりそうなモノの領収書やレシートは極力保管しています。

・去年2月まで親の扶養に入っていて、2月末に扶養を抜けて世帯主になり、住所も移しました。
その際に国保に加入し年金手続きもして、国保は順次コンビニから払込しており、年金は現在は控除されていますが未納分を支払い中です。

・6月に働来始めるまでは昔の貯金と親の援助で生活していました。



「教えて頂きたい事」

・色々調べた結果、収入を書き記したノートがあれば確定申告は出来ると思うのですが
「収入を書き記したノート」
「経費を書き記したノートとレシート等を貼ったノート(提出しなくて良い?)」
「ハンコ」
があれば確定申告出来ますか?

・経費なのですが、
経費になりそうなモノはバンバン計上した方が良い、と言う方と
そんなに稼いでない上に去年は半年しか働いてない低所得者なんだから、
下手に経費とか計上したら全部調べられるよ?、と言う方がいます。
※私の去年6月から12月までの収入は「132万円前後」でした。

ガソリン代、
携帯代、美容院代、化粧品代、
仕事用の下着や服、
お客様とのお食事代、
消毒薬等消耗品、
などは経費として計上ようと思っていたのですが、
「仕事の為にだけ必要なモノと証明出来ないでしょう?」と言われたら
怖くなってしまいました。
経費は上げてはいけない、または上げない方が良いのでしょうか?

・経費を一切計上しないとしたら、
確定申告の時に私が実際納める金額はいくら位になりますか?
※国保や国民年金(未納分)等の領収書も持参したら良いのでしょうか?


まだまだ色々分からないので
是非お知恵を貸してくださいm(__)m

風俗嬢の確定申告


私は去年の6月から今現在、風俗店に勤務しています。
※途中で1度店を変わりました
確定申告をしたいのですが色々分からないので教えてくださいm(__)m

「現状」
・去年6月から11月に1つのお店に勤務し、
去年11末頃から今現在のお店に移りました。

・どちらも給料は手渡しでその日に手渡しで、その都度源氏名でサインをしただけです。
※その際渡される金額は雑費名目でいくらか引かれて渡されています。

・給料証明をするモノは一切なく、税金名目での引かれ物もなかったと思...続きを読む

Aベストアンサー

なるべく分かりやすく回答しますね。


あなたの収入は「事業所得」として確定申告することになります。

>・給料証明をするモノは一切なく、税金名目での引かれ物もなかったと思います。

例えば、手渡しで2万5千円を受け取ったとき、店から「所得税△△円を引いたよ」というような説明は一切、なかったということですね。


>「収入を書き記したノート」、「経費を書き記したノートとレシート等を貼ったノート(提出しなくて良い?)」、「ハンコ」があれば確定申告出来ますか?

それだけあれば確定申告出来ますが、ノートには、平成27年1月から12月までにあなたが納付した国民健康保険料の月別金額と、国民年金保険料の月別金額を書いておいて下さい。

あなたの場合は税務署へ「確定申告書B」と「収支内訳書」と「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を提出することになります。
※「確定申告書B」と「収支内訳書」の用紙は税務署にあります。
※昨年10月ころ、日本年金機構からあなた宛て(自宅)に「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が郵送されてきたはずです。それを提出します。
※「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」に記載されている金額よりも、あなたのノートに書いてある国民年金保険料の年間合計額の方が多くても構いません。証明書の金額は、年初から証明書を発行する時点までにあなたが納付した金額に過ぎないからです。

なお確定申告する時は、ノートや領収書などは提出する必要はありません。もし数年後に税務調査がある場合、そのときに、ノートや領収書などを見せる必要があるので、保管しておいて下さい。
※税務調査がない幸運な人も多い。7年が経過しても税務調査がなかったら捨ててしまっても良い。

所得税を納税する可能性のある人は、余裕をもって、3月5日頃までに税務署へ出掛けるようにして下さい。締切日の3月15日ギリギリにならないように。


>経費になりそうなモノはバンバン計上した方が良い、と言う方と・・

はい。わたしもそう思います。


>下手に経費とか計上したら全部調べられるよ?、と言う方が・・

脅されてはいけません。ウソの経費を計上すれば脱税になるので悪いことですが、本当の経費ならば、細かな経費でも計上しましょう。

なお、事業所得には事務費が必要になります。あなたの自宅の一部を「事務所」とみなして、家賃(または減価償却費)、水道光熱費、通信費、事務用消耗品費などを経費として計上できますよ。これもノートに書いておいて下さい。

>経費は上げてはいけない、または上げない方が良いのでしょうか?

使った経費は上げなければいけません。

>「仕事の為にだけ必要なモノと証明出来ないでしょう?」と言われたら怖くなってしまいました。

あなたは脅されやすい人ですね。「仕事の為にだけ必要なモノと証明出来ないでしょう?」とは言わないはずです。

日本の所得税制度は、申告制が基本です。つまり「納税者の申告」は「善」であるとみなすのが前提なのです。ですから万が一、国税当局が「この納税者の申告は「悪」ではないか、つまり「ウソ」ではないか」と疑うならば、
1.国税当局が、申告が「ウソ」であることを証明できる証拠を収集して提示するか、または、
2.同業者(他の風俗業の人たち)の経費率に比べて著しく経費率が高いことを証明するか、
のどちらかでなくてはなりません。

どちらもしないで、何の証拠もなく「仕事の為にだけ必要なモノと証明出来ないでしょう?」とは言えないはずです。怖がってはなりません。


>私の去年6月から12月までの収入は「132万円前後」でした。

それならば、あなたの所得税は、文句なしにゼロですね。住民税も所得割はゼロ、です。住民税の均等割だけ、年間5千円くらいを支払うことになりますね。

※なお、税務署へ所得税の確定申告する人は、市区町村役場へ住民税の申告をしなくても良い。手間が省けます。


>経費を一切計上しないとしたら、確定申告の時に私が実際納める金額はいくら位になりますか?

回答したくない質問です。必ず経費を計上しましょう。


>国保や国民年金(未納分)等の領収書も持参したら良いのでしょうか?

「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」は提出を要求されるので必ず持参して下さい。そのほかは原則として持参しなくて構いませんが、支払済みの国民年金保険料の領収書だけは持参して下さい。
※国民健康保険料の領収書は不要です。提出を要求されないから。


びくびくしないで、頑張りましょう。

なるべく分かりやすく回答しますね。


あなたの収入は「事業所得」として確定申告することになります。

>・給料証明をするモノは一切なく、税金名目での引かれ物もなかったと思います。

例えば、手渡しで2万5千円を受け取ったとき、店から「所得税△△円を引いたよ」というような説明は一切、なかったということですね。


>「収入を書き記したノート」、「経費を書き記したノートとレシート等を貼ったノート(提出しなくて良い?)」、「ハンコ」があれば確定申告出来ますか?

それだけあれば確定申告出来ます...続きを読む

Q確定申告で、雑収入が40万円で、経費が10万円の場合は、雑収入の項目に

確定申告で、雑収入が40万円で、経費が10万円の場合は、雑収入の項目に30万円と記入して、経費の欄は空白で提出しても良いでしょうか?(自分の中で雑収入と経費を相殺して、純粋な利益の部分だけを確定申告に書くような感じです)

Aベストアンサー

所得税法第百二十条第四項で、確定申告書には「その年において不動産所得、事業所得又は山林所得を生ずべき業務を行う居住者が第一項の規定による申告書を提出する場合(当該申告書が青色申告書である場合を除く。)には、財務省令で定めるところにより、これらの所得に係るその年中の総収入金額及び必要経費の内容を記載した書類を当該申告書に添付しなければならない。」と規定しています。ですから、収入と経費を相殺してはいけないのです。

また青色申告の場合は、所得税法第百四十九条で損益計算書を添付しなければならないと規定しています。損益計算書を提出するのですから、むろん、収入と経費を相殺出来ないわけです。

ですから面倒でも収入40万円も経費10万円も両方書いてください。

Q確定申告で(経費の分類)今度初めて確定申告に行きます。デリバリーヘルスに勤務していて、

確定申告で(経費の分類)




今度初めて確定申告に行きます。
デリバリーヘルスに勤務していて、
個人事業主での白色申告です。

今、経費になった領収書やレシートを分類して月別にノートに貼って、
月毎に書き出しています。
この後、
分類してそれぞれまとめてPCで打ち出してまとめておこうと思っています。

収入は収入証明する物が一切ないので、
ノートに手書きで書き留めていました。
これもPCで打ち出して合計金額を出しておこうと思っています。

それらとレシート等を貼ったノートを持参して税務署で書類を作り、申告する予定です。


質問です。

下記の経費の分類はどのようにまとめたら良いでしょうか?
(どんな分類があるのかわかりません^^;)


・100円ショップ(つけまつ毛、パンスト)
・化粧品(仕事用)
・お客様との食事代
・仕事用の服、下着

・交通費(ガソリン代)
※メーター記録していてそこから距離を出して燃費で割って計算してます

・宿泊費
※泊まりの際にお店に支払っていますが領収書はなく、個人で出金伝票はつけています


どのように分類し、
まとめたら良いのか、
分かる方がいたらよろしくお願いしますm(_ _)m

確定申告で(経費の分類)




今度初めて確定申告に行きます。
デリバリーヘルスに勤務していて、
個人事業主での白色申告です。

今、経費になった領収書やレシートを分類して月別にノートに貼って、
月毎に書き出しています。
この後、
分類してそれぞれまとめてPCで打ち出してまとめておこうと思っています。

収入は収入証明する物が一切ないので、
ノートに手書きで書き留めていました。
これもPCで打ち出して合計金額を出しておこうと思っています。

それらとレシート等を貼ったノート...続きを読む

Aベストアンサー

青色申告した方が控除額が多いので、次からは青色が良いと思う。
勘定元帳を作らないといけないが、白だって作っておかないと次年度以降手間がかかる。

経費科目を事前に分類しておいて勘定元帳を作るように。
経費科目の決め方に制約は無く、一度決めたら、次年度以降も同じ分類を使う。

例えば以下
・100円ショップ(つけまつ毛、パンスト)⇒ 備品・消耗品費
・化粧品(仕事用) ⇒ 備品・消耗品費
・お客様との食事代 ⇒ 交際費
・仕事用の服、下着 ⇒ 備品・消耗品費
・交通費(ガソリン代)⇒ 通信交通費
・宿泊費 ⇒ 宿泊費

Q妻のパートの給与所得と水泳インストラクター報酬の雑所得について確定申告、必要経費、領収書について

私自身は経営者で毎年、妻が扶養で個人で確定申告をしていますので配偶者控除を受けていました。今回、確定申告する際に妻の給与所得が80万円を超え、水泳インストラクターの報酬として30万円ほど雑所得があったため合計所得が103万円をはじめて超えてしまいました。

配偶者控除⇒配偶者特別控除

自分のだけ申告するならば、こちらになるかとは思いますが、妻の雑所得は源泉所得税が3万円ほど差し引かれていますので、夫婦別々に確定申告すれば所得税の還付を受けれる可能性があります。妻は別で確定申告するべきかと思いましたがいくつか疑問があります。

・夫と妻はそれぞれ確定申告するべきかどうか
 夫名義の控除対象(生保控除、損保控除、医療費控除etc)のみで確定申告するべきなのか。
 妻名義の控除対象(生保控除、損保控除、医療費控除etc)のみで確定申告するべきなのか。
 ちなみに医療費は夫婦合わせて10万円を超えます。それぞれ別に申告すると下回ります。
 妻の生保控除は定期積立保険で年間5万円ほど支払っています。

・雑所得から必要経費が発生しているので領収書の添付が必要なのかどうか
 必要経費とは、就業場所までのガソリン代や地下鉄等の交通費、水泳指導に必要な水着やキャップ、 ゴーグル等のユニフォーム類。ちなみに地下鉄等がSUICAなので領収書がないものがあります。

・雑所得から必要経費を差し引いて計算していいのかどうか
 現時点で合計所得が103万円を超えているのですが、雑所得で必要経費を差し引けば103万円以下に なります。雑所得の数値を入力する際に必要経費をあらかじめ差し引いた数値を記載すればいいので しょうか?

以上となりますがご教授頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

私自身は経営者で毎年、妻が扶養で個人で確定申告をしていますので配偶者控除を受けていました。今回、確定申告する際に妻の給与所得が80万円を超え、水泳インストラクターの報酬として30万円ほど雑所得があったため合計所得が103万円をはじめて超えてしまいました。

配偶者控除⇒配偶者特別控除

自分のだけ申告するならば、こちらになるかとは思いますが、妻の雑所得は源泉所得税が3万円ほど差し引かれていますので、夫婦別々に確定申告すれば所得税の還付を受けれる可能性があります。妻は別で確定申告する...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。


奥さんの合計所得金額が38万円以下ならば、質問者は配偶者控除を受けられます。


そこで奥さんの合計所得金額を計算してみます。

①給与所得:

給与収入80万円-給与所得控除65万円=所得15万円

②雑所得:

雑所得=インストラクタ報酬の金額30万円-インストラクタの必要経費

①+②が奥さんの合計所得金額です。①+②が38万円以下なのか、38万円を超えるのかどうかが問題になります。

~~~~~~~~~~~

さて、

>・夫と妻はそれぞれ確定申告するべきかどうか
 夫名義の控除対象(生保控除、損保控除、医療費控除etc)のみで確定申告するべきなのか。
 妻名義の控除対象(生保控除、損保控除、医療費控除etc)のみで確定申告するべきなのか。
 ちなみに医療費は夫婦合わせて10万円を超えます。それぞれ別に申告すると下回ります。
 妻の生保控除は定期積立保険で年間5万円ほど支払っています。

夫婦が別々に確定申告すべきでしょう。保険料や医療費の"名義"はどちらでもいいです。夫婦は「生計を一に」していますから。

>・雑所得から必要経費が発生しているので領収書の添付が必要なのかどうか
 必要経費とは、就業場所までのガソリン代や地下鉄等の交通費、水泳指導に必要な水着やキャップ、 ゴーグル等のユニフォーム類。ちなみに地下鉄等がSUICAなので領収書がないものがあります。

奥さんが確定申告するならば、インストラクタ報酬は「事業所得」ではなく「雑所得」として申告します。
・「事業所得」として申告する場合は、確定申告書に「収支内訳書」を添付しなくてはなりません。
・「雑所得」として申告する場合は、そういう面倒はありません。

なお、領収書などの書類は5年間、保管するようにして下さい。


>・雑所得から必要経費を差し引いて計算していいのかどうか

当然、必要経費を差し引いて計算して下さい。

なお、インストラクタ報酬の必要経費として、ガソリン代や地下鉄等の交通費、水泳指導に必要な水着やキャップ、 ゴーグル等のユニフォーム類はOKです。また、地下鉄等がSUICAなので領収書がないものもOKですが、「?月?日、地下鉄xx線、a駅からb駅、など、詳しく記録しておいて下さい。行き先も記録。

そのほかの必要経費として、自宅で事務作業をするための経費、例えば家賃(または自宅の減価償却費、固定資産税)、水道光熱費、通信費、事務用消耗品費なども認められますよ。

そうすると、合計所得金額は38万円以下になるのではありませんか。詳しく調べてみましょう。

No.1です。


奥さんの合計所得金額が38万円以下ならば、質問者は配偶者控除を受けられます。


そこで奥さんの合計所得金額を計算してみます。

①給与所得:

給与収入80万円-給与所得控除65万円=所得15万円

②雑所得:

雑所得=インストラクタ報酬の金額30万円-インストラクタの必要経費

①+②が奥さんの合計所得金額です。①+②が38万円以下なのか、38万円を超えるのかどうかが問題になります。

~~~~~~~~~~~

さて、

>・夫と妻はそれぞれ確定申告するべきかどうか
 夫名義の控除対象(生保...続きを読む

Q確定申告 風俗嬢現在、隣県のデリバリーヘルスに勤務してます。その移動の際の交通費(ガソリン代

確定申告 風俗嬢

現在、隣県のデリバリーヘルスに勤務してます。
その移動の際の交通費(ガソリン代)の計算方法、記載方法は教えて頂きました(ありがとうございます)

今回お聞きしたいのは寮費(宿泊費)の事です。

現在、
出勤して1泊して翌日戻るのを繰り返す形で勤務しています。(日帰りの時もあります)

その際にお店の寮を日借りする形で宿泊し、
お店に寮費+駐車場費として2500円支払い、
「寮費+駐車場代2500円 源氏名サイン」を
お店の名簿の余白にしております。
(お店から領収書等は貰っていません)

これは経費として出せますか?
また、出すべきですか?

出すとしたら方法はどうすれば良いですか?
出勤日時や収入はノートに控えてあり、
経費も別ノートに月別では書いてレシートのある物は保管しています。
それを持参して確定申告をするつもりです。

出金伝票(100均で購入したモノ)等で記録しておけばよいのでしょうか?

分かる方がいたら教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

経費はノートにでも科目別に記帳するのがお勧めです。
あなたの場合だと
旅費交通費‥ガソリン、駐車料金
通信費‥電話料金、切手
接待交際費‥お客様との食事代や贈り物代
消耗品費‥衣類、化粧品、文房具
雑費‥その他の経費
くらいかな?
その仕事をするために必要な出費を日付順に記帳し、一年分を集計します。
お尋ねの寮費というのは、会社員で言えば出張時のホテル代なら、旅費交通費にしていいと思います。アパート代的なものなら、経費ではないと思います。
確定申告相談には、経費は記帳したノートの持参だけでいいです。
あとは源泉徴収票と国保の領収書と年金の控除証明書、生命保険に加入していたら、やはり控除証明書です。

Q確定申告 経費について

はじめて確定申告をします。説明書だけではよくわからないので
よろしければ詳しく教えていただきたいのですが。
仕事の交通費、仕事用に使っていた携帯の通信費は経費として落とせるのでしょうか?
また経費として落とせる場合記入に関しては
『所得』-『経費』=『収入金額等の給与欄』
というやり方でよろしかったでしょうか?
何か間違いがあればご指摘お願いします。

ちなみに青色申告の確定申告書Aを使用しています。

Aベストアンサー

落とせます!
交通費(車の場合は高速道路代や駐車代やガソリン代、電車の場合は切符などは領収書が出ないのでメモでも可)も通信費(FAXやネット代なども場合によって)も落とせます。
私の場合は自宅で仕事をしているので、家賃の5分の1を落としていたりしています。
基本的に仕事で使った分は何でも領収書を取っておきましょう。
もし分からなかったら、税務署の人に聞くのもいいと思います。
 
私も毎年やっているのに分からないことが多くて、確定申告って本当に大変ですよね。お互いに頑張りましょう!

Q確定申告について教えて下さい。 確定申告とはなにか? どこでするのか? 確定申告しなくていい商売はあ

確定申告について教えて下さい。
確定申告とはなにか?
どこでするのか?
確定申告しなくていい商売はあるのか?

Aベストアンサー

確定申告とは、1月から12月までの収入状況とそれに基づく税額を税務署に申告することをいいます。これによって税金を納めるもし還付を受けたりします。

収入のある方で、給与所得(いわゆるサラリーマン)で一つの事業所に雇われているような方は、原則として申告の必要はありません。何故なら、給与を払う事業者があなたに代わって源泉徴収といって、給与から税金を天引きし、毎月平均的に先払いし、12月の給与支払いの際に年間の給与額に応じて精算払いしてくれるからです。

先払いというのは、
本来税額は1年間の所得が確定して初めて決まるものなので、(どれくらいの給与を払ったときにどれくらい源泉徴収するという決まりがあって、)毎月給与から天引きで概算払いし、12月の給与で年間の所得が確定したとき、その時点でそれまでに天引き先払いした税金の額と最終的に支払うべき税額を精算し、12月の給与を支払う際、精算する仕組みになっていることによります。
人によっては、それまでの11月までより多くとられ、逆に税金のとりすぎとなっていれば、返すといった精算もあります。

話は横道にそれましたが、

税金をかける元となる所得には いくつか種類があります。

典型的な給与所得のほか、
不動産所得、雑所得、事業所得等々。

税金をかける元の額は、各種の所得を合計した額なわけですが、

それぞれの所得の額は、必要経費というものを除いた額で、所得の種類により認められる必要経費が決められています。

no1 さんの言う 個人の収入が年間103万というのは、所得が給与所得のみの方の場合の話となります。

というのは、給与所得の計算は、必要経費として一律に65万と決められています。
103万の給与収入の人の給与所得は 38万円となるのですが、

各種所得を合計したのち、税金計算の元となる額を算出する際、更に色々な額を引くしくみ(〇〇控除という)になっていて、そのひとつに「基礎控除」という、誰でも必ず引く額があります。

その額が38万なのです。

ですから、アルバイト収入等で年間103万の収入の人は、税金をかける元の額が0となり、税額が0となるので、申告の必要はありません。

先ほどの説明との関連で、
パート・アルバイトであっても、源泉徴収されていて、年間の所得を合計した103万以下であったなら、源泉徴収された税金は、本来払う必要ななかった税金なので、確定申告することにより、還付(返してもらう)ことができます。

何もしないとかえって来ませんので、払わなくていい税金を払ったということになります。

先ほど、更に色々な額を引く仕組みといいましたが、これらは大抵○○控除 というしくみです。
代表的なものに、社会保険料控除、生命保険料控除、扶養親族控除などがあり、健康保険の保険料、生命保険の保険料、扶養親族のいる方など、それぞれの条件を満たす場合、それらのために負担したお金をその分収入がなかったものとして、税金の計算の元とする所得の額から差し引くしくみです。

以上のようなしくみのもと、年間の収入状況とそれに見合った税額を自ら申告するのが、確定申告です。
この申告に基づいて、税金を払ったり、還付を受けたりします。

確定申告とは、1月から12月までの収入状況とそれに基づく税額を税務署に申告することをいいます。これによって税金を納めるもし還付を受けたりします。

収入のある方で、給与所得(いわゆるサラリーマン)で一つの事業所に雇われているような方は、原則として申告の必要はありません。何故なら、給与を払う事業者があなたに代わって源泉徴収といって、給与から税金を天引きし、毎月平均的に先払いし、12月の給与支払いの際に年間の給与額に応じて精算払いしてくれるからです。

先払いというのは、
本来税額は1年間...続きを読む

Q確定申告に関して。(給与があることを前提に)雑収入が40万で経費10万

確定申告に関して。(給与があることを前提に)雑収入が40万で経費10万の場合、経費で通信費やパソコンの減価償却を記入した際、確定申告の際にその領収書の添付や、減価償却の方法(定額等)の申告は必要でしょうか?それとも、自分で持っておくだけで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>確定申告の際にその領収書の添付や、減価償却の方法(定額等)の申告は必要でしょうか?
領収書の添付は必要ありませんが、減価償却の方法は「収支内訳書」の裏面に記載する必要があります。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/26.pdf

Q確定申告の時期なのすが 質問したいことがありまして、 私は今育休中で保険料の確定申告を 自分で確定申

確定申告の時期なのすが
質問したいことがありまして、

私は今育休中で保険料の確定申告を
自分で確定申告しなければならないのです。
その為確定申告の書類を作成しました

そして私は
本業以外にも所得があり
その所得の納付を自分で納付する
という申告を先日しました。

申告の手続きのときによく話を
聞いていなかっ他ので忘れてしまったのですが、、

私は控除でもらえる額よりも
本業以外の所得を自分で納付するという
手続きを優先しました、、

その場合最初に作った
書類のまま保険料の確定申告を
しに行ってもいいのでしょうか?

本業と本業以外の所得の納付を
分けると保険料控除はどうなりますか?

Aベストアンサー

まず、保険料控除の件は合算しようがしまいが変わらないとおもいます。
払ったものをすべて深刻すればよいです。
所得を別納付したとのことですが、合算して区分が変わるようであれば、
あがってしまうかもしれませんし、そのままかもしれませんが、
こればかりはやってみないとというよりやらざるを得ません。
そのために確定申告があるわけで、このことは勤め先に
わかるはずがないのです。当然ここに相談されても、
税理士でもです。わかるのはあなたと、税務署だけです。
しかも税務署は調べなければわかりません。
5年間の猶予の間にすることになるでしょう。
余分に悩むより、合算してください。
そのほうが精神的に解放されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング