「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

レポートの不備で単位が取れず…卒業が延期になりそうです。
誰にも相談できず、不安で眠れません。

すでに就活を終え、第一志望の会社から内定を頂き、卒業の準備をしていた最中の大学4年生です。


先日の期末試験の際、必修科目のレポートに参考文献と引用を入れ忘れ、提出してしまいました。ノロウイルスで体調を崩しており、また提出日を勘違いしていたことも重なって(言い訳にもなりませんが)、かなり焦って、引用部分の確認をせずそのまま提出してしまいました。そのことで昨日教務課から連絡があり、剽窃についての事情聴取が行われ、当該科目はおそらく失格になるだろう、と伝えられました。評価については教授会で決定するので、追って連絡するとのことでした。

半期の科目(2単位分)なのですが、卒業のためにはどうしても取得する必要があります。 何とか謝って、レポートの書き直しか追加課題をすることで対応していただけないか、お願いしたかったのですが、教授には会わせていただけず、私も留年の可能性に頭が真っ白になってしまって、何も言えずに帰されてしまいました。

今はただ、途方に暮れており、まず何よりも担当の教授に申し訳なく、自分の犯した過ちの重大さを痛感しています。今後のこと(事の次第を両親、内定先、推薦書を書いていただいた教授に伝えること)を考えると、罪悪感と不安と情けなさで、冗談ではなく死んでしまいそうです。今までお世話になった方々全員に、合わせる顔がありません。

留年が確定すれば、おそらく内定取消しになってしまうと思いますが、成績が出てから連絡するべきか、それとも今すぐ伝えるべきか、最善の対応がわかりません。

自業自得ですが、就活し直すとすると、留年した理由を聞かれても説明できる気がしません…一生を棒に振ってしまい、本当に消えたいです。


今回の件は、とにかく猛省して、どうにか立て直さなければと思っています。ですが、気持ちが沈んでしまっていて、動き出せません。これから私は、どうすれば良いのでしょう。

長々と申し訳ありません。
解決は私次第でしょうが、みなさんのご意見をいただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

選択肢は二つに一つです ①単位未取得を黙って入社し 半年間でレポートを提出して 卒業する。

②もしくは就職予定の会社に正直に話して 入社させてもらい 同じようにして卒業する。
私ならリスクの少ない①を選択します。②なら内定取り消しのリスクがありますから
    • good
    • 5

剽窃してバレたと言うなら、小○方さんですが、質問者さんは実際に剽窃したワケではないのでしょ?


すなわち、人生を左右するかも知れない「重大なミス」ではありますが、ミスはミス。
人生を棒に振る様な話ではありませんし、内定後に落第しちゃうなんて言うケースは、そんなに珍しくありませんよ。
実際にそんな人は何人も知ってますが、社会人として働き出せば、皆、笑い話として語ってます。

後は、人事を尽くしてなんとやら。
相手(大学や企業)が判断することですから、質問者さんが思い悩んでも仕方ないです。
質問者さんが出来ることだけを考えて、実行するのみ。

考えられるオペレショーンは・・。
まず、口頭説明の機会を絶たれたなら、教授会宛などに陳述書でもを提出してみることかな?
教授連中の心を動かすべく、一世一代の名文でもを作成し提出してみては?

あるいは、教授会メンバーで、誰か味方になってくれる人はいませんか?
「学生一人の人生が掛っているのです!」と、熱弁を奮ってくれそうな熱血教授はいませんかね?
学部教授だけじゃなく、たとえば教務課などからも出席するのであれば、「内定者を落第させると、大学の信用が・・」みたいなコトを言ってもらっても良いです。

そこまでやれば、質問者さんは、学内ではちょっとした印象に残る学生で・・。
将来にも有益な、ちょっとした人脈構築が出来るかも知れませんよ。
私も仕事上のミスの後始末を必死にやり、迷惑を掛けた相手と、むしろ親しくなった・・なんてことも、よくあります。

また、教授会の裁定が最悪の結果(落第)であれば、善後策を講じることです。
たとえば前期終了時点で卒業が出来るなら、「働きながら、大学にレポートだけ提出し、卒業すれば問題ナシ!」とする、救済措置を講じる企業もありますよ。
従い善後策は、どうすれば最短で卒業できるのか確認の上、内定先企業とよく相談することかと。
尚、この機に学内で有名になっておくのは、短期卒業などに寄与する可能性にもなります。

ついでに言うと、有為の若い人のミスに対しても、救済策を講じてくれない様な会社は、社員にも冷たい会社ってことです。
働き出せば、もっとミスなどしちゃいますが、そんな厳しい会社に勤めたら、些細なミスも咎められ・・。
メンタルが弱そうな質問者さんなど、精神疾患でも患っちゃいそうです。(^^;)
あるいは、ちょっと厳しい話ですが、内定先にとって質問者さんがどうしても欲しい人材であれば、特例的にでも救済措置を講じますが、そう言う措置を講じてくれなければ、残念ながら質問者さんは、そこまでの人材ではないということで、就職先に明るい未来は無いかも知れません。

職歴を汚す前に、そう言う会社と言うことが判るのです。
これらも、人事を尽くした人のみが得られる「天命」じゃないでしょうか?

この件で、必死にリカバリーを頑張れば、結果が如何なるものであっても、それは質問者さんの経験で。
経験は、今後の質問者さんの知恵とか勇気などにも換えられ、どんなに苦い思い出でも、質問者さんの力にさえすれば、良い経験になります。
ドン底で一時的に落ち込むのも経験で、それも良いですが、そこで座り込んだら敗北者。
そこから立ち上がり、前や上を目指す限り、挑戦者では居続けられます。
犯したミスの答えや解決策は、過去とか後ろにはなく、未来とか前にのみあります。

こう言う正念場で、真骨頂を発揮するかどうかで、人の価値とか器や、強さが見えてくるものですが・・。
最悪でも、内定を棒に振り、落第しちゃうだけでしょ?
命を取られるとか、最愛の人を失うことに比べたら、大したことではありません。
その程度の最悪(?)を「覚悟」さえすれば、後は前とか上しかありません。
過去の自分を必死に守ろうなどと努力すれば辛いけど、過去を捨てる覚悟をすれば、未来に向って力が発揮できるんですよ。
    • good
    • 1

現状では決まってもいない未来を心配をしたところで、完全に無駄なことです。



やれるだけの謝罪と言い訳をして、それ以上のことは他者に委ねられることであって、全ての処分が決定しないことには、次にも進めません。
そして処分決定以降、もしそれが最悪な結果なのであれば体力も気力も必要ですから、少しでも蓄えておくことが先決です。
気持ちが沈めば沈むほど、悪い結果になる可能性は高いですよ。
    • good
    • 1

>参考文献と引用を入れ忘れ



分野により扱いが若干異なりますが、基本的に、剽窃あるいは、コピペ扱いとして、厳しい扱いを避けられないであろうケースだと思います。

レポートですと、自分が実験したなどの独自性を示すことができないものですと、誰が行ない、どこで発表されているものか、どの部分なのかを指摘しないと、自分の考えの部分と根拠の区別が明確にできない、そこの部分を評価することが目的の一つな場合には合格基準に達しないと評価せざるを得ないことになりそうです。

学部によっては、そもそも提出期限を1秒遅れても受取を拒否、留年決定になりますし、卒業が絡むものですと、提出の事前に指導教官などにチェックしてもらう、指導を仰ぐなどの準備時間を含めた試験となるものです。

まずは、担当指導教官、卒論の直接の指導の教官に連絡し、事後の可能な対応を相談して下さい。追加で引用部分と参考文献を確認したものに差し替えしてもらうことも場合によっては対応可能なケースもある、ほとんどの難しい分野では許されませんが、学部クラスならば対応を期待出来るかも知れません。

ただ、残念ながら、学位を認定する大学院ですと、学位を認定する基準に達しない、翌年以降に再審査、提出しなおすなどの措置になり、満期修了の基準だけは確保されるなどに限定されるのが限界かも知れません。

いずれにしても、大学の指導大学院生や教官にすぐに相談し、指導をしてもらいましょう。それ以外は誰も助けられない、来年度に再履修する覚悟があるならば、放置でも大丈夫です。

就職する前でよかった、こういう事態に対応できないようでは、就職後にはもっと大変なことになり、損失などを出しかねません。上司に相談、仕事の仲間にすぐに相談できるようになることも大事ですし、対応力も評価の一つになります。

私もかなり厳しく審査され、脅かされましたが、そのせいか、学位認定後も担当教官や他の教授達から忘れなれない一人になったみたいです。もっとも、私の場合には、審査が後回しにされた、提出期限に間に合わないから、下書きを期限までに提出、その後に指導を受けたものを差し替える措置を事前に事務局にも教授会にも許可を得ていたそうですので、驚かされたのは指導の一部だったみたいです。

今、反省すると、もしかしたら、その時に学位認定されていなかったら、他の大学の教官になっていたかも知れない、別の道に進んだかも知れないし、まさに運命の岐路だった気もします。挫折の経験も大切なものです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業ができるか不安です…

現在、文学部4年生の大学生です。
先日無事に内定をいただけてほっとした矢先に気づいたことがありました。
私は卒業できるほど単位をとっていませんでした。
私が卒業するためにはあと16単位が必要です。
そして卒論とゼミで8単位はあるので残る8単位をとらなければなりませんでした。
しかし前期はどう考えても最大4単位しかとれません。
登録の時は就職活動が不安すぎて単位のことを甘く見ており、今は後悔の念で苦しんでいます。
後期に4単位残ってしまうことが不安すぎて最近眠れなくなっている状態です。
ちなみに後期の登録授業はゼミを抜いて8単位分です。
自業自得なのですが、不安で不安でたまりません。
後期に追加登録ができる授業があればあと4コマは授業を入れようと思っています。

この状態に似た状態で卒業できた方はいらっしゃいますか?
またはそういう方は周りにいらっしゃいましたか?

今更すぎる不安なのですが、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしましょう。

そして、何よりも、試験には遅刻などせず、もちろんきちんと準備して、合格点をクリアできるように頑張りましょう。

私が経験した例では、1年留年して、5年目の学生なのに、私の担当していた教養科目を受講していた学生がありました。
その学生は、出席回数も最低ギリギリで、期末試験は、1回目では合格せず、再試験にしました。

ところが、再試験が行われる授業時間を間違えたとかで、大遅刻してきました(何時間目というのを勘違いしたというのが、本人の自己申告でした)。
本来なら、即アウトでしたが、その場で(他の再試験該当者もいる前で)土下座して、卒業がかかっているし、就職も決まっていると言い始めたのです。

「卒業がかかっている」とか、「就職も決まっている」という事情は、こちらからいえば、個人的なものですから、フォーマルには関知したことではありませんが、それでも、事前に伝えてくれれば、それなりの配慮はします。

結局、いろいろとやりとりしたあげく、「残り20分でよいなら受験だけは認める」ことにしました。
結局は、他の受検者が退室したあとも続け、当人だけ、15分ほど延長しました。

しかし、おそらくまったく試験の準備をしてこなかったのでしょう。
そのまま採点すればせいぜい15~20点くらいしか取れません。
これでは(再試験に遅刻したあげく、とても合格点にはほど遠い)、悪しき前例になりますし、本人の将来にもよくないと判断し、不合格としました。

その後、その学生の所属する学部の教務から問い合わせがありましたが、事情を説明したところ、「それではやむを得ない」ということになり、卒業認定はされませんでした。

さらに、担任教員や、母親からも直訴がありましたが、事情を説明したところ、学生に非があるのは明らかでしたから、先方も引き下がらざるを得ないという状態でした。
しかしながら、当事者である学生本人は、再試が受けられた=合格と勝手に決めたのか、どうも「卒業旅行」に出かけてしまい、連絡が取れなくなっていました。
どこへ行ったのか、Eメールでの連絡も満足に取れないところに出かけたようでした。

長々と体験例を書きましたが、こういう教員や、大学、世の中を舐めたようなやり方をすると、酷い目に遭う、誰も援助の手をさしのべてくれないということです。

あとで担任に確認したところ、普段からゼミにも出席しておらず、担任教員がかなり濃密に関わってようやく、卒論も提出させたという学生だったようです。

社会に出てからのトレーニングという意味合いもありますから、まずはルールにきちんと則って対応し、自分自身の力で何とかなるように努力するという、当たり前のことが大切だと思います。
「卒業がかかっている、就職は決まっている」という事情は、事前に、あくまでも内々に授業担当教員にお願いおねがいすることでしょう。

ご健闘を祈ります。

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしまし...続きを読む

Qレポート「剽窃」ってどこまでを言うのか?

今大学一年生なのですが、質問させてください。

レポートを書く上で、「剽窃」がいけないというのは当たり前のことですが、
それはどのレベルまでのことを言うのでしょう?
参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは不可能だと思います。
参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
参考文献の文章をそのままでなく、アレンジしてまとめるのはOKなんでしょうか?
そもそもあまりレポートの書き方がわかりません…。
問題提起→その背景などを参考文献からまとめる→自分の意見→まとめって形でいいのでしょうか?
よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

 大学教員です。

>>参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは
>>不可能だと思います。

 学生でなくても、研究者ならなおのこと、無理です。どんな短いレポート(短報)でも、先行業績が重ねられきた上に成り立っているわけれすから。

>>参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
>>参考文献の文章をそのままでなく、アレンジして
>>まとめるのはOKなんでしょうか?

 OKです。直接引用ではなく、一人、あるいは複数の人の参考文献を自分で要約したりまとめたりして使うわけですね。
 次のように書きましょう。

 この教絵手の見解を○○○○の視点から要約すると、
・・・・・・・・・・・となる(教絵手 2000 pp123-125)

 あるいは、

 この問題については、教絵手と寓は、正反対の見解を発表している。つまり、教絵手は、○○○○○が問題であると指摘して、△△△△△と主張し[1]、寓は、逆に*****問題について、・・・・・・・・・・と分析している[2]。

(以上、あくまで参考例)

 上掲の○○○、△△△、***、・・・・の部分については、あなたなりの要約、あなたの言葉で参考文献の記述をパラフレーズしたものを書いたらよろしい。その要約のしかたや言い換え方にこそ、あなたの独創性や論理構成力が発揮できます。
 しかし、上の記述でもわかるように、あなたオリジナルの考えではないということは明示し、出典をきちんと書いておかなくてはなりません。
 
 私が回答した次の質問も参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2276708

レポートの書き方については、木下是雄さんの名著をぜひ読んでください。理科系、文科系を問わず「レポートの組み立て方」「理科系の作文技術」いずれも役に立ちます。
 今学期のレポートには間に合わなくても、座右の書として卒業論文を書くまで、いや卒業後もずっと、大変役に立つことでしょう。
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2276708

 大学教員です。

>>参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは
>>不可能だと思います。

 学生でなくても、研究者ならなおのこと、無理です。どんな短いレポート(短報)でも、先行業績が重ねられきた上に成り立っているわけれすから。

>>参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
>>参考文献の文章をそのままでなく、アレンジして
>>まとめるのはOKなんでしょうか?

 OKです。直接引用ではなく、一人、あるいは複数の人の参考文献を自分で要約したりまとめたりし...続きを読む

Qあと2点なのに卒業単位が足りません

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多めに見てほしいと思ったのですが、そういったことは申し立ての申告書には書いてはいけないといわれ、最もですが単位のお願いは通用しないといわれました。
 テストは出席点が20点で、論述での筆記試験が80点です。授業の終わりに感想文を書き、提出すると加算されるのですが、15回中7回出席しました。論述試験は3題出題されたのですが、1題はどうしてもわからず白紙でだしてしまいました。あとの2題は自信があったのですが、このような結果になってしまいました‥。
 調査申し立てとは温情で単位をいただけるということは難しいのでしょうか?教授に頼みにいこうにも春休みなので研究室には誰もいません‥。
 自業自得なのはわかっておりますが、夜も眠れないほど悩んでおります。どなたかアドバイスお願いいたします。

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多め...続きを読む

Aベストアンサー

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場合、次は電話も致し方ないかと思いますが。
その際の電話も、出来るだけ研究室、どうしてもそれが難しいならご自宅…という順でしょう。
その教授と親しい他の先生方に、いつ来校されるかをご存じないか聞く…等も可能ならしましょう。

その際ですが、お願いの仕方です。
「もう1度、追試などのチャンスをいただけないでしょうか、お願いします!」
自分の甘さ、努力不足を反省していることを伝えましょう。
自分の至らなさを棚に上げて「就職も決まっているので単位下さい!」というような言い方は、言い方によっては、温情どころか下手をすれば不愉快に受け取られる可能性があります。
お願いする際、その教授の考え、人柄、性格等にもよりますが、言葉を選んでお願いしてみましょう。

他の方からも厳しい言葉が出ていますか、親の立場からあえて言わせていただきますが…。
それは必修科目?
ならば、単位取るのが容易だとのうわさだったようですが、事前に出席や試験の配分もわかっていたのですから、試験は予測できない部分があるから、普通はもう少し出席率を上げ、卒業の年でもあるし、もう少し手堅くいくと思う。

選択科目なら。
万が一のことを考え、もう少し余分に単位取っておくものでは?
私自身は大学卒業後、30年近くなるけれど、普通はそうじゃない?
私が家の子供達には聞いたこともないけれど…。

卒業の年に、1科目のために、あなたが言うように2点のために卒業出来ないなんて、そんなぎりぎり、カツカツの綱渡りをここまでしていたこと、それはあなたの考え方の甘さを露呈しているとしか言いようがないので、この先、社会に出て同じような考えでいると、もっと大変なしっぺ返しを食らうこともあり得るので、卒業できなかったら、今回の事をこれから先の人生の教訓にしましょう。
今のあなたには大変重い現実かもしれませんが、受け止め、乗り越えましょう。
(というようなことを、私があなたの親なら言うかな、もちろんカツ入れた後で)

世間的には単位不足で卒業できなかったとか、時々聞く話です。
私の友人の子供、数年前、立教で4年の時、必修の単位落として、卒業できなくなったと言ってましたし。
人生長く生きていれば、挫折など、大なり小なり、誰でもあります。
もっとつらくて厳しいこと、この先社会に出れば、沢山遭遇すると思います。

先日NHKで(おそらく再放送)司法試験で有名な伊藤真さんが言っていた言葉です。
「物事の事実は変えられないが意味は変えられる」
今は親への申し訳なさ、周りの友人たちへの引け目、体裁の悪さ等で頭はいっぱいだろうし、留年するより、卒業出来たほうがよかったとは思うけれど、人生初の挫折かもしれないけれど、この現実がどう生かされるか、はこれからのあなた次第だと思います。

とりあえず、今出来ること、最後まであきらめずに努力してみましょう!

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場...続きを読む

Q単位もらえそうにないときに担当教授の研究室まで行って何とか単位をくれるようにお願いすると救済してくれることもある?

テストが悪く単位もらえそうにないときに担当教授の研究室まで行って何とか単位をくれるようにお願いすると救済してくれることもあることはあるって本当なんでしょうか?

なんか自分では信じられず、教授がそんな救済を許可するというのも信じられないのです。
経験した方、または友達にそういう人いるよっていう方がいらっしゃいましたら回答欲しいです。

Aベストアンサー

出席も真面目にしてるし、勉強に費やす時間も多く、一生懸命にやってるけど、なかなかテストの点数に反映されない……という学生だと、相談しに行くとレポート課題などを出して、点数の上乗せをしてくれる場合もあります。

高校まででも、内申で、テストの点数だけでなく、素行とかも気にしたことってありませんか?それに似てる気もするんですが、要するに「テストの点数だけで決まる」とは限らず、真面目に一生懸命に勉強しているのも大事ということで。大学って、勉強するところですから。
テストは実施せず、レポート提出だけで(その内容だけで)単位を出す講座もありますしね。

ただ、授業にも出ず(特に、実技・実験系)……という場合は、ちょっと無理ですね。

Q大学4年、卒業まであと2教科必要です。試験の結果を教官に聞くべきか、否か。努力はしましたが、不安です。

初めまして。卒業に2教科単位が足りていない大学4年生(内定持ち)です。
現在は成績の発表待ちです。
足りていない2教科は、どちらも専門分野の単位で、余裕を持って6教科履修しました。

ここで相談に乗って頂きたいのは、『試験の結果などについて、教官に質問した方がいいか、否か』ということです。気になっているのは、
(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか
(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人しくしておく方がいいのか
(3)質問する場合は、全ての教官に聞くのではなく、選んだ方がいいのか(自信のある教科や、逆に自信の無い教科、優しいと評判の教官等)
結果発表の前に結果の提示をねだるのは、この忙しい時期に迷惑、かつ失礼になると思いますし、自分でも情けないので今まで質問できずにきました。
しかし、自分なりに努力し、試験を受けた結果ある程度の手ごたえを感じているものの、不安でなりません。全ては自分の管理不足、自己責任なのですが・・・。

授業は、それぞれほぼ毎回出席し、提出物の漏れはないと思われます。
試験は、1教科は自信あり、2教科はまぁまぁの自信、残りの2教科は厳しいと評判の同じ教官で、努力したものの苦手意識があり自信なし(以前落ちた授業の教官)、
苦手だった1教科は他のテスト、レポート提出と日が重なっていたこともあり、捨ててしまった結果になってしまいました。

ゼミの担当教授によりますと、成績発表は2月下旬だそうです。
過去の質問の中で、危ない場合、万が一救済措置を取って頂くにも成績発表の前でないと話にならないというご意見を拝見いたしました。
何かアクションを起こすべきならば、メールでアポをとってからお会いして、場合によっては何らかの措置を取ってもらう…と考えると、時間がありません。
下らない上に、甘い考えだというのは承知しておりますが、どなたかお答え頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

初めまして。卒業に2教科単位が足りていない大学4年生(内定持ち)です。
現在は成績の発表待ちです。
足りていない2教科は、どちらも専門分野の単位で、余裕を持って6教科履修しました。

ここで相談に乗って頂きたいのは、『試験の結果などについて、教官に質問した方がいいか、否か』ということです。気になっているのは、
(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか
(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか

救済措置が通常あります。選択科目が不足した場合は申し出ないと落されたままになる場合がありますので、教員室に試験の結果を聞きに行った方が良いでしょう。逆効果になることはまず無いと思います。中にはへそ曲がりの教員もいますので、低姿勢で行く事が大切です。根気良く救済措置をお願いに行ってください。救済措置は大抵、掲示板で連絡があるはずですので、見落とさないようにして下さい。4年の場合成績評価締切りが早いですので、できるだけ早めに担当科目の教員に接触して下さい。その単位だけで卒業させないという事はまずありえません。追試か、レポート提出の救済措置をしてくれるはずです。この際成績は期待しないで通してもらう事が肝要です。学則では一単位でも不足だと留年になります。

>(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人しくしておく方がいいのか
通常の科目は60点が合否のボーダーです。その点以上取れていない可能性が少しでもあるなら、教員に合否を確認に行った方が良いでしょう。

>(3)質問する場合は、全ての教官に聞くのではなく、選んだ方がいいのか(自信のある教科や、逆に自信の無い教科、優しいと評判の教官等)
それは、あなたの好みの問題です。落第が切実な問題だから、心配な科目は、今の時期合えるまで教員の所に出かけて確認する、また救済措置が刑事で行われたり、卒研の研究室に呼び出しが来たりしますので、卒業に必要な単位が取れていることが確認できない間は、卒研研究室に待機し、また掲示板を見落とさない事、呼び出しに何時でも応じられるように、居場所不明な状態を作らない事です。試験を受けた教員が大学に来ている時間帯は必ず待機する。教員が帰宅してしまう時間帯になれば、待機は必要なしです。

>結果発表の前に結果の提示をねだるのは、この忙しい時期に迷惑、
4年生の試験の成績はもう学務に提出する時期になっていますので、追試またはレポート等の連絡指示等を不合格学生に対して、教員の方からも学生にコンタクトしたいと考えている可能性があります。しかし今の時期、入試や追試や会議、学部や大学院の論文審査会が多いので、教員室が不在になる場合がおおく、根気良く教員室に出かけることも必要でしょう。追試当のタイムリミットは2月一杯位だと思います。

>ゼミの担当教授によりますと、成績発表は2月下旬だそうです。
学生係等の成績発表は、全ての成績が出揃って、不備の確認後ですから、担当科目の教員が2月末には、救済措置や追試による成績評価が完了しないといけないと思います。定期試験期間終了(その試験が終わり2~3日後以降)次第、できるだけ早く試験担当教員に会い不安科目は確認すべきです。

>何かアクションを起こすべきならば、メールでアポをとってからお会いして、場合によっては何らかの措置を取ってもらう…と考えると、時間がありません。
教員も忙しい時期ですから、救済措置の指示が遅れがちになることもありますので、合否不安な科目については早めに教員に接触しましょう。直接会いに行くのが最も手っ取り早いです。

何々研究室の○○です。試験の出来が不安なので、試験の結果を教えてもらえないでしょうか?(もし不合格だったら)何か指示があるはずです。

>(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか

救済措置が通常あります。選択科目が不足した場合は申し出ないと落されたままになる場合がありますので、教員室に試験の結果を聞きに行った方が良いでしょう。逆効果になることはまず無いと思います。中にはへそ曲がりの教員もいますので、低姿勢で行く事が大切です。根気良く救済措置をお願いに行ってください。救済措置は大抵、掲示板で連絡があるはずですので、見落とさないようにして下さい...続きを読む

Q大学の単位について質問です

4月から大学2年生になる者です
昨日年間成績が分かりましたが、20単位しかとれていませんでした
大学1年生終了の時点でこの数字はまずいですよね?不安で夜も眠れません
卒業までに必要な単位は124です
ちなみに落とした単位の中で必修は10ありました
もう大学やめた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

似たような(もっとひどいかも笑)な境遇だったものです。
まだ2年生なら巻き返せますよ!卒業まで124単位ですと1年で取れる単位は最高35から40くらいでしょうか、でしたら2年、3年、4年をフル単位で頑張れば大丈夫です。
必修を10落としてしまったということですが、これらは今年履修しなおしても間に合いませんか?大学によって違うことなのでそこはアドバイスしづらいですが履修の手引きのような冊子などを大学側からもらっていませんか?単位や進級、卒業について詳しくかいてあると思います、それくらいは自分で調べてください。

もし単位を落としていしまった理由が病気だったら学務課に申請してみるのもありです、がただのサボりだったら自業自得です。今年度から頑張ってくださいとしか言えないです。せっかく入ったんだから簡単にやめるなんて言っちゃだめですよ。

私も1年間の単位が10しかないときがありました、でも残りの学年をフル単位でとっているので卒業見込めてます。20単位取れてればまだまだ大丈夫です。応援しています、頑張ってください

Q大学のレポート

大学のレポートって他の人とどのくらいかぶったらカンニングをした、または他人と同じだと判断されるのでしょうか?

1.一字一句同じ文言を使っていた時。

2.使っている文言がおおよそ同じで言わんとしていることが全く同じである時

3.使っている文言は違うが言わんとしていることが全く同じ時。

だとしたらどれでしょうか?

また大学のレポートにおいての不正行為(コピペ、他人の写し)についてはどういう処分を下されることが多いのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

商売柄からとっさに誤解したようです。

>私は友人と相談しても可、というレポートを同じ授業に出ている友人と相談しながら書いたとき、結果的に内容が似てきてしまった場合はどうなるのか?

うちの大学で,まったくおなじ事例がありました。経済学部の「仲良しゼミ」のメンバが一緒に勉強したところ,テーマも参考文献も結論も同一というレポートが提出されたのですね。

たしか,「今回はこの事例は不正行為とはしないが,オリジナリティのあるレポートを作成されたい」という掲示がでたと思います。わざわざ掲示をだしたということは,教務委員があきれはてたということでしょう。常識で考えて,そんなことはしないよ。

「友人と相談してもいい」ということは,テーマを深めるために討論してもいい,参考文献を教えあってもいい,ということでしょう。許されるのはそこまで。机を並べてレポートを書きながら,「書いたところまで見せてみろよ」などは,やってはいけないということです。あなたがこの質問を発した前提には,「提出前に見せっこする」ということがあるのではありませんか。

Q参考文献の書き忘れで怒られる?

 研究室の先輩が学会の論文を作成して教授に見せたときに、ある研究者の論文の内容を引用していたのに参考文献に書くのを忘れていたらしくひどく怒られていました。
 参考文献はそれだけ重要と言うことなのでしょうか?書き忘れが発覚したら重大なことになる可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

重大なミスですね。
引用した文献をはっきり記しておかないと、どこまでがその人の功績かはっきりしません。
根拠の出所がハッキリしない点では、捏造と同じかもしれません。
(特にあたかも自分で発見したように書いてあったら、盗用ですね)

なにより引用した文献とその研究者に対する敬意も感じられません。
「挨拶ができない人間」と同じようなものでしょう。
マナーという点でも良くありません。

Qどこまでがコピペ?(レポート)

どこまでがコピペ?(レポート)
考察などの場合、少し変更を加えても元の文章をベースに書いてしまえばコピペにあたるのだとはおもうのですが、
調査課題のような引用がないとどうにもならない場合も、元の文献をベースに自分なりに改良を加えるのはいけないこと(減点対象)なんでしょうか?

Aベストアンサー

No.3,4の再訪です。

>例えば電子書籍の著作権問題について調査せよ。なんて課題がでても自分の場合知識のベースがないので自分の言葉で書くのに限界があります。

まあ,学生レポートというのは,そういうものでしょう。あなただけじゃありません。

>一応今のところ引用した文献を要約したり、統合したりしたりして自分なりにまとめてきたので、まる写しでないにしても文の構成が似ている部分があります。(もちろん自分の意見書く所で他人の意見の構成とかぶっていたらまずいでしょうが)

「著作権問題」なら,まず旧来の著作権の概念をいくつかの文献を読んでまとめます。このとき,それぞれの引用文献の内容ごっちゃにしてはいけません。文章構成を工夫して,「歴史的に著作権が最初に主張されたのは・・・(文献1)。のちにレコードや映画という表現手段が加わったとき・・・(文献2)。国際的には・・・が共通の基準概念といえよう(文献3)。」

つぎに,電子書籍の場合に,あらたに発生した問題を書きます。「しかし,1990年代になると・・・の問題や(文献4),・・・の問題が発生した(文献5,6,7)。大学レポートにおいても,○割ていどがそのような剽窃であるという推定もある(文献8)。それへの法的対応は,アメリカでは・・・(文献9),ヨーロッパ各国では・・・などである(文献10)。日本では,・・・(文献11,12)。」

以上が「事実」の記載となります。このあと,あなたの考察になるでしょう。
「筆者がとくに重視するのは,著作権者の承諾なしにその作品に改変を加えるという問題である。この問題は,パロディストのマッドアマノ氏が,ある写真家が撮影した写真を無断で改変して使用した事件で,日本でも問題性が周知されることとなったようである(文献13)。コンピュータ時代には,このような改変(画像処理)が素人でも簡単にパソコン上で行えるようになったことや,インターネットから「素材」が簡単にダウンロードできてしまうという危険性があると筆者は考える。・・・」

なんてぐあいでしょうか。上に書いたことは,適当に書いただけで,事実を確認したわけではありません。

No.3,4の再訪です。

>例えば電子書籍の著作権問題について調査せよ。なんて課題がでても自分の場合知識のベースがないので自分の言葉で書くのに限界があります。

まあ,学生レポートというのは,そういうものでしょう。あなただけじゃありません。

>一応今のところ引用した文献を要約したり、統合したりしたりして自分なりにまとめてきたので、まる写しでないにしても文の構成が似ている部分があります。(もちろん自分の意見書く所で他人の意見の構成とかぶっていたらまずいでしょうが)

「著作権問題」な...続きを読む

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング