親にどう伝えれば良いでしょうか……

親とは別居で癌は知りません
兄は現在薬付けで働いており病院を拒んでおります。

いずれ伝えなければ行けませんが
以前息子が事故に合い、それを知った母が心配のあまりその場で倒れてしまいました

どうすればうまく伝える事ができるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

日本 医学」に関するQ&A: 日本の医学について

A 回答 (3件)

兄を連れて行き、「俺が言ってやるから」とそのまま言うしかないね。

治らない以上、自分の死に方を考えたはずだ。「休めばいいのに」ほど無慈悲な言葉はない。俺も子どもに普段通りを見せ尽くして死ぬ覚悟はしたからね。ベッドで弱り尽くして痛い痛いというのは最期でいい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そのとおりです。兄の気持ちを蔑ろにしてましたm(__)m
ありがとうございます!!

お礼日時:2016/02/12 20:51

癌にもいろいろあって、どんな症状かもわかりませんが、日本の現在の医療で治らないと言われたのなら、日本の病院ではダメですね。



日本の医学がダメなら、東洋医学は?西洋医学は?昔の人の言い伝えに何かその部分に効くものがあるのでは?今は、ネットでいろんな情報を手に入れることができます・・・もちろんマユツバなものも多いし、高価なものを売りつけられるかもしれません。

りんごは、肺がんや癌に有効とされてます。1日1個食べれば、医者が青くなると言い伝えがあります。

癌の治し方でなく、親に伝える方法でしたね・・・
一度家族で会って、一緒に食事をすることが大切です。
癌を言うか言わないでなく、楽しいひと時をいくつも作ることが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

癌について、為になる話しありがとうございます。
ネットでたくさん調べましたが治る見込みのあるのがありませんでした。

やはりそれが一番ですね。兄自身が後悔しないようにも考えてみますm(__)m

お礼日時:2016/02/13 10:08

親ですもの


教えないといけませんよ

この先の手続きとかもいろいろあると思いますので
まずは知らせることです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

黙っていても良くないですね。言い出しにくいですが話してみます!
ありがとうございます

お礼日時:2016/02/12 20:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q祖父が膵臓癌で亡くなりました 癌と診断されてから25日しか経っていません 末期でしたし膵臓癌は見つか

祖父が膵臓癌で亡くなりました
癌と診断されてから25日しか経っていません
末期でしたし膵臓癌は見つかってからでは遅いと存じていますが25日で亡くなるなんてことはあるのでしょうか

Aベストアンサー

御愁傷様です。

膵臓癌は、沈黙の臓器と言われ、症状に気付いた時には末期で手遅れの場合が多いと聞いています。

25日で逝かれたのは、ご本人にとっては、何ヶ月も管をつけられ、寝込むよりかは良かったのかな、と。
身内にしたら大変悲しいですよね。
父親は肺癌で、入院して1週間で亡くなりました。

夢のようでした。

お力落としのないようになさってくださいね。

Q62歳兄の腎臓癌

62歳兄の腎臓癌のことでお尋ねします。兄は先日左腎臓摘出手術を受けました。癌は非常に大きく腎臓のほぼ全域が癌でした。リンパ節や隣接臓器には転移はありませんが肺に遠隔転移して小さな癌がたくさんあります。

兄は脳梗塞・心房細動・高血圧・糖尿病・動脈硬化のリスクファクターがあるためか、手術後に主治医は命にかかわるかなり強い副作用があるし、延命効果も期待できないので免疫療法や分子標的療法は行わず、今後は無治療にする可能性があるとの診断で、余命は1年程度とのことでした。インターネットで調べてみると、分子標的薬はインターフェロン等に比べると副作用は軽く、特に肺に転移した腎臓癌には延命が期待できるとありました。副作用のリスクを承知で分子標的薬を服用する価値があるか悩んでいます。主治医の言うように本当に延命効果は無いのでしょうか?副作用はかなり強いのでしょうか?また術後に無治療にするならば本人に辛い思いをさせただけで手術をした意味が無いように思います。(転移していても腎臓癌は摘出したほうが余後が良いようですが・・・。)どなたかアドバイスをしていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

62歳兄の腎臓癌のことでお尋ねします。兄は先日左腎臓摘出手術を受けました。癌は非常に大きく腎臓のほぼ全域が癌でした。リンパ節や隣接臓器には転移はありませんが肺に遠隔転移して小さな癌がたくさんあります。

兄は脳梗塞・心房細動・高血圧・糖尿病・動脈硬化のリスクファクターがあるためか、手術後に主治医は命にかかわるかなり強い副作用があるし、延命効果も期待できないので免疫療法や分子標的療法は行わず、今後は無治療にする可能性があるとの診断で、余命は1年程度とのことでした。インターネッ...続きを読む

Aベストアンサー

私がお兄さんなら延命治療はしてほしくないです。しかしこの場合、すべてあなたの責任で、あなたがしたいことをしてあげるのが一番いいと思います。

Q小学生の娘に母親の癌を伝えるべきか

妻が悪性リンパ腫です。
娘が幼稚園のとき発病し、一旦は寛解(かんかい)いました。そのときはまだ小さかったので「重い病気」としか教えませんでした。
娘が3年生になった今年、再発しました。
リンパ腫なので直る可能性もあるし、直らないまでも10年以上生き続けることも十分ありえます。だから、娘には癌だとは教えていません。
しかし、この先骨髄移植を行う可能性もあります。成功すれば治癒が期待できますが、移植で死ぬリスクも20%程度あるようです。移植をしないことで少しでも長く生きられる可能性もあるといいます。
どちらを選択するにせよ、娘に何も教えないでいいのだろうかという疑問がわいてきています。
私は30歳で父を亡くしました。入院時は聞いておらず、危篤になってから肺がんと知り、「なぜもっと早く」と思ったものです。
無論子供に選択させることなどはできません。が、万一の事態になったとき、自分には何も聞かされないまま母親を奪われたような気持ちを娘が抱くのではないかと。
小3なら、癌の知識もそろそろ仕入れてくるかもしれません。また最初の発病の時から、母親の死を不安がる気持ちは多少あったようです。
正しい答えがないのはわかっています。
何かアドバイスだけでも得られれば幸いです。

妻が悪性リンパ腫です。
娘が幼稚園のとき発病し、一旦は寛解(かんかい)いました。そのときはまだ小さかったので「重い病気」としか教えませんでした。
娘が3年生になった今年、再発しました。
リンパ腫なので直る可能性もあるし、直らないまでも10年以上生き続けることも十分ありえます。だから、娘には癌だとは教えていません。
しかし、この先骨髄移植を行う可能性もあります。成功すれば治癒が期待できますが、移植で死ぬリスクも20%程度あるようです。移植をしないことで少しでも長く生きられる可能...続きを読む

Aベストアンサー

3年生ならお料理とか多少はお手伝いできますよね(私はやっていました)

病気のことを伝えるのも勿論ですが、今後 具合が悪いときなどにお手伝いをしてもらったりできると思うので…
そろそろ教えてOKだと思います

私は子供が5年生のときにガンになったのですが 隠さずに話しをしています。
最初は死ぬとか言うのは確かに嫌がっていましたが、だんだんと不自由になってきたり 弱弱しくなっていく私を見て_ 自然に受け入れてもらうしかないですしね…
今はどういうお葬式をしようか(したくないんだけど)近所の厄介なオバチャンたちを追い払う方法を一緒に考えていますヨ

ちなみに手術直後の生々しい傷も 本人が見せてくれと言ったので見せました(胸です)

我が家の方針として医者からの告知も本人が受け止める等
隠し事をしない方針なので こういうことになっています^^;

Q癌告知、本人から家族へ伝えるべき?

先日乳がんの告知を受けました。
ステージ4
今の所それほどの痛みもなく普通に生活できているため
お医者様に「治療は痛みや症状が出てからでいいです」と伝えてあり
このまましばらく普通に生活が出来そうです。

夫や20歳の娘に、癌である事を伝えるべきか、悩んでいます。

なぜなら、数年前に友達が癌であると知らされた時のショックと苦しみは
自分が癌だと告知された以上に辛かったからです。
自分は何もしてあげれない状態で、ただただ数ヶ月泣いて暮らしました。

癌と知らされた時点から、癌患者を抱える家族として、心にどこかせつなさを
持ったまま生活するのが手にとるようにわかります。

夫は私が居ないと何もできない人、判断力のない人。
娘20歳と言ってもまだまだ子供。

ある時期がくれば知るのだから、そんなに早く知らせなくても・・・と思うのですが
どう思いますか?

Aベストアンサー

はじめまして。
ガン患者を看取った一人です。
母が闘病しました。
既に世帯を構え、孫を見せられた事 等は異なりますが。。。

最終的には 貴方の決断ですが 個人的な意見を書かせて下さいね。
私は 家族にも知らせた方が良いと思います。
貴方のお子さんは もぅ立派な大人ですよ。
20歳だから子供、、、、あくまでもそれは親子関係だからそう思うのではないでしょうか?
今迄育てて来た訳ですし もっと自信を持って下さい。

あまり文章を書く事が苦手ですので 通じるか分からないですが(ごめんなさい)
小学生には 小学生への教える事がありますよね?
中学生には 中学生への教える事がある。
20歳には20歳へ 教える事ってあると思います。
育児だったり、妻として だったり、、、だけど貴方が一生懸命教えようとしても まだ遊びたい時期です、真剣には受け取らないでしょう。
でも 貴方がガンである事を知ったら 貴方のお子さんは 真剣に耳を傾けると思います。
普段何気ない会話でも 全然違うと思います。

イタイ、、、そんな時期に言われても それこそ何も教えられない、受け入れる側はどうにもならないですよ。
私の母親の場合は 難病でしたので 治療方法がありませんでした。
発覚する事も極稀であり、発覚すると余命は半年から1年と言う病。
母は余命半年の宣告でしたが、8ヶ月家族と共に 入退院を繰り返しながらですが 主は自宅で過ごす事が出来ました。
可能性としたら 病院に居たら1年以上生きられたかもしれません、でも旅行にも行かれない、ランチも行かれない、自分が教えたい事も時間に限りがある(面会時間)等がありますしね。

いってはなんですが、私が結婚したのは20歳です。
確かに 若く小娘ではありましたが 母親が言ってくれた事の大きさ、対処の仕方、逃げ出さない事、自分で選んだのだから相手の責任にしないこと、、、、多分病気ではなかったならスルーしていたかもしれません。
でも 病気である、だから 私も時間を作りランチにも行ったし 無理を承知で旅行にも行った。。
ある時期がくれば知る。
確かに知るでしょうけど その時に貴方が後悔しても遅いと思います。
もっと子供との密な時間 夫との密の時間 を得ようと思うなら 知らせた方が良いと思います。

はじめまして。
ガン患者を看取った一人です。
母が闘病しました。
既に世帯を構え、孫を見せられた事 等は異なりますが。。。

最終的には 貴方の決断ですが 個人的な意見を書かせて下さいね。
私は 家族にも知らせた方が良いと思います。
貴方のお子さんは もぅ立派な大人ですよ。
20歳だから子供、、、、あくまでもそれは親子関係だからそう思うのではないでしょうか?
今迄育てて来た訳ですし もっと自信を持って下さい。

あまり文章を書く事が苦手ですので 通じるか分からないですが(ごめんなさい...続きを読む

Q大腸癌と肝臓癌の術後

私の父が大腸癌と肝臓癌(大腸からの転移)になり、
先月一度に両方の手術をしました。
両方とも3cmぐらいの癌でした。癌の特徴としては内側に大きくなるのではなく、大腸の壁をやぶって外側に大きくなっていくような癌だったそうです。大腸の方は小さな癌の芽もいくつか見られ、25~30cmぐらいは切り取ったと思います。肝臓の転移は一カ所で位置的にも先の方にくっついているようにできていたため、ほとんど切り取らずにすみました。
癌の成長速度は中ぐらいだそうです。
術後の経過は順調なのですが、手術の時に3~6カ月後以内の再発の覚悟をするように言われました。
父は抗ガン剤は使用したくないと言っています。
再発を少しでも押さえるためにどのような治療法があるでしょうか?
また民間療法のトランスファーファクターやアガリスクなどはどのような効果が期待されるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は初めのガンの手術の後、1年後さらにその半年後と2回再発(リンパ節への転移を含む)し、計3回の手術(ガンセンターの専門医にて)を受けたのですが、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンを始めました。それから4年半の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。下記のURLのANo.3 を参照下さい。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1113897

質問文の内容からですと、上記のURLのANo.3 記載の中で「ハスミワクチン」の中の「自家ワクチン」に「新開発のアジュバント(スーパーマグリナーゼ)」の組み合わせが適しているかと思われます。免疫力を上げる治療ですので、一般治療に対して悪い影響はありません。一般的には副作用はないといってよいようです。主治医の許可が無くても使用可能です。


また、今後再発した場合には同URL記載の「樹状細胞ワクチン」が良いと思われます。これを使用する場合は、抗癌剤や放射線との同時治療は出来ないと思います。したがいまして、抗癌剤や放射線を受けている間は、主治医との連携が必要と思われます。主治医がサジを投げてしまい、緩和治療に移行した場合であれば、許可なくしても行えると思いますが、体力のまだある間が効果があります。


また、私は使用してませんが、下記に丸山ワクチンに関しての記述は参考になるかと思います。昔、私の親戚の者および同病室の患者さんが進行ガンに対して二人が同時に使用し、一時的ではありますがレントゲン上で効果があり、医者が驚いていたのを記憶してます。これを使用する場合であっても、上記URL記載の「能動免疫(ガンを敵として認識する力)に効果があるもの」との併用がよいのではないかと思います。ハスミワクチンとの併用は問題ありません。

http://www.tim.hi-ho.ne.jp/keisaku/

また、サプリメントとしては、下記のものは肯定的な方向で研究がなされているものです。

1.マイタケエキス 商品名 MD-フラクション(株)ベルダ 社製
  神戸薬科大学教授 難波宏影 の研究、ニューヨーク医科大学泌尿器科での研究 など

2.アラビノキシラン 商品名 レンチン プラス1000 大和薬品株式会社
  UCLA DREW 医科大学免疫学教授マンドゥ・ゴーナムの研究など(日本語の著作あり)

3.担子菌培養抽出物 商品名 AHCC イムノメディックピュアタイプ(株)アミノアップ化学
  多数の論文があります。
http://www.aminoup.co.jp/j/

4.フコイダン 商品名 新フコイダンプラス(株)グランヒル大阪
  宝酒造バイオ研究所と糖鎖工学研究所の共同研究(55回 日本癌学会総会 千福功ら)

5.アガロオリゴ糖 商品名 寒天オリゴ糖 タカラバイオ(株)
http://www.takara.co.jp/news/1999/07-09/99-i-012.htm

6.ビタミンC 商品名 日本薬局方 アスコルビン酸(ビタミンC)(株)武田薬品
  広島県立大学生物資源学部の三羽信比古教授 の研究 など多数


ガン関連のサプリメントに関する本はかなりの数読みましたが、その中で下記の本は一読の価値があると思います。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


また、食事内容、整腸、睡眠などの生活習慣に心がけることも重要と思います。

私は初めのガンの手術の後、1年後さらにその半年後と2回再発(リンパ節への転移を含む)し、計3回の手術(ガンセンターの専門医にて)を受けたのですが、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンを始めました。それから4年半の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。下記のURLのANo.3 を参照下さい。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1113897

質問文の内容からですと、上記のURLのANo.3 記載の中で「ハスミワクチン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報