AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

現職を3月末での退職を検討しています。

最終出社日の調整を上司としていますが、
現職の有給休暇の残数が、6日ほどの状況です。

仮に3/18(金)を最終出社日とする場合は、
残日数が不足してしまいます。

この場合、以下のどちらを
選択したほうが良いでしょうか?。

 1.有給休暇の不足分は欠勤扱いとして月額給与から差し引いてもらう
 2.有給休暇の不足分はきちんと出勤する(上記例ですと3/23まで)

2が一般的だと思いますが、1は交渉できる余地はあるのでしょうか?。

A 回答 (4件)

どちらが、semasterさんにとって、より良い結果なのでしょう。

??

1、円満退社
2、もう2度と顔も見たくない。
それによっても、答えが違うと思います。

退職願は文章で出していることと思います。
また、●月●日と記載があると思います。

①の場合なら、退職日前日まで会社の為に費やしたいと思う。
②の場合なら、「関係無い。。。」と思いますよね^^

ーーーー
『どちらを選択したほうが良いでしょうか?』の前に
ご本人様が、どうしたいか?お金も要らない。お金は必要。どちらか?
だとも感じます。

ーーーー
仮に3/18(金)を最終出社日とする場合+3/23まで勤務なさいます????

最後の仕事として世間一般的に考えるのは、
・引継は充分終わったか、
・次の人材は同程度のノウハウを蓄積できたか?
・自分の欠員の補てんが無い場合の、次のビジョンは部下が持っているか
・自分が退職した事によって、崩壊した職場にならないか
などではないでしょうか。。。。
なにか、残した可能性がある場合は、退職後も顔を出せばいい。
全て終わっていたら、早めに欠勤扱いで処理をすればいい。


恐らく既にここまではやっている事とは存じますが、
ご本人様が「どちら」を選択したいか。が、最重要課題とも感じました。
m(_ _)m
お望みの様な答えにならず、申し訳ございません。m(_ _)m
    • good
    • 0

基本欠勤で日割りになります。

律儀な会社なら残りが5日程度なら有給にしてくれます。
会社と相談になります。
    • good
    • 0

最終出社日の調整を上司としておられると云うことですので、


1,2のどちらにするか、直接相談がベストでしょう・・。
勿論、「1は交渉できる余地」は十分有ります。
    • good
    • 0

1は交渉できますが 損だと思いますよ。


欠勤分の控除だけなら良いですが 欠勤過多に対するペナルティ(減給、退職金(あるとしてですが)の減額)もあるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職までの一週間、欠勤したいのですが・・

はじめてこちらを使用させて頂きます。
現在小さな会社で一般事務として働いております。

もとから会社全体の雰囲気が合わないとは感じていたのですが、
直属の上司に一挙一動監視され厭味を言われながらの作業と、ほぼ毎日
12時間労働(サービス残業でお昼休憩も無いに等しい)の環境に精神的に
限界を感じ、8日に上司に退職を告げ13日に退職届を提出しました。

即日退職したかったのですが、23日まで働いて欲しいと言われ
「あと2週間」と自分を奮い立たせて今週は何とか出勤したのですが、

夜中に目が覚めてしまい朝ベッドからなかなか起き上がれない。
今は上司が隣の席で仕事をしているのですが、近くにいると焦燥感にかられ動悸がし
頭が飽和状態になる。
胃痛・めまい

などの状態が続いており、最後の一週間を乗り切る自信がありません。

欠勤届の説明は何もされておらず、「最後の5日間は欠勤したい」とのことは
電話で上司に伝えても大丈夫なのでしょうか。
2週間まるまる欠勤、ではなく途中から欠勤することは可能でしょうか。

すみません、一日二日なら電話で大丈夫だと思うのですが日数が微妙なので
質問をさせて頂きました。


トライアル雇用で入社し試用期間中の退職なので引き継ぎや保険の手続きなどは
ありません。

よろしくお願いいたします。

はじめてこちらを使用させて頂きます。
現在小さな会社で一般事務として働いております。

もとから会社全体の雰囲気が合わないとは感じていたのですが、
直属の上司に一挙一動監視され厭味を言われながらの作業と、ほぼ毎日
12時間労働(サービス残業でお昼休憩も無いに等しい)の環境に精神的に
限界を感じ、8日に上司に退職を告げ13日に退職届を提出しました。

即日退職したかったのですが、23日まで働いて欲しいと言われ
「あと2週間」と自分を奮い立たせて今週は何とか出勤したのですが、

夜中に目...続きを読む

Aベストアンサー

いいのではないのでしょうか。

在籍中は就業規則に縛られるのでバイトとかはできませんが。

身体の調子が悪いので退職日まで休ませてもらいますと言えば。

その間、転職活動すれば。

Q有給足りないけどバックれたい

先日、退職届を出しました。
もう職場に出たくありません。
そこで有給残数と退職日を確認したところ
有給残数が5日程足りないことがわかりました。
その5日間は病欠などを理由にして欠勤しても法的にも大丈夫なのでしょうか?

正直、もう出勤したくありません。

Aベストアンサー

別にでなくてもいいのではないでしょうか。
5日分の給与が引かれて入金されることでしょう。
別に欠勤になるだけで法的な処分なんて何もないですよ。
でも、その旨をきちんと会社に連絡をしておくべきでしょうね。(病欠でも何でもいいのでは。)

Q退職に伴う有給消化と欠勤について

質問をお願いします。

少し先ですが、9月末日で退職します。
会社には言ってあり、受理されています。

現在有給が10日残っています。
これらは9月に全部消費したいと考えています。
※退職に伴う有給に関し、会社は拒否できないようなので確実に消費できます。

ただ、転職活動に当たり7月、8月に休まないといけない日があります(面接等で)。
この場合は欠勤(遅刻や早退など)にしてもらう事は可能なんでしょうか?
今の会社の就業規則には何も記載がありません。
過去の質問検索しても意見が二つに分かれています。法的にはどうなんでしょうか?
※新しい会社は10月1日付けで入社するつもりです。

有給とは本来労働者が自由に使えるものであると記載がありました。
なので会社休んでも本人が有給消費の旨を伝えない限り、自動的に欠勤扱いになると思うのですが・・。

私自身、体が悪い為、9月に手術を控えています。
なので有給はとっておきたい状況です。
これらを会社に言うと病気のことを必要以上に聞いてくる人が数名いるので言いたくありません。

何か良いアドバイスありましたらお願いします。

質問をお願いします。

少し先ですが、9月末日で退職します。
会社には言ってあり、受理されています。

現在有給が10日残っています。
これらは9月に全部消費したいと考えています。
※退職に伴う有給に関し、会社は拒否できないようなので確実に消費できます。

ただ、転職活動に当たり7月、8月に休まないといけない日があります(面接等で)。
この場合は欠勤(遅刻や早退など)にしてもらう事は可能なんでしょうか?
今の会社の就業規則には何も記載がありません。
過去の質問検索しても意見が二つ...続きを読む

Aベストアンサー

 >現在有給が10日残っています。これらは9月に全部消費したいと考えています。
 あえて使う必要が無い場合は、退職時に有給休暇の買取を会社に要求する事も法律で認められてます。

>有給とは本来労働者が自由に使えるものであると記載がありました。
なので会社休んでも本人が有給消費の旨を伝えない限り、自動的に欠勤扱いになると思うのですが・・。

有給休暇と無断欠席は、別のものです。他の方の迷惑にもなりますので、休暇届けは必要でしょう。

 残りも後僅かなのですから、あえて印象の悪くなるような事をする意味が有りません。その辺のことは、巧く遣っといた方が得でしょう。

Q月の途中で退職すると、何か不利な点があるのでしょうか?

会社を退職する事になったのですが、
残りの有給休暇を消化すると、月の途中までになります。
月の途中の日付けで退職するのと、月末付けで退職するのでは、
何か有利、不利な点はあるのでしょうか?
(社会保険料等が関係あるのではと思っているのですが)
月末付けが、きりがいいというだけの話ならあまり問題ではないですが、
それ以外にも何かあるのであれば、
会社に、月末付け退職にしてほしい、と申し出てみようと思います。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります、なぜそう言い出すのかわかりますか。
例えば7月を退職月とすると。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
つまり月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの7月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険及び国民年金に入る場合は1日の間をおいて8月からということは出来ません、必ず7月31日からになります。
ということは7月分は会社としては払わないが退職者個人が全額支払うことになるのです。
任意継続の場合は在職中に会社が負担してくれた半額分も含めて全額ですから保険料はざっと2倍になります、国民健康保険は保険料自体が高いですから任意継続と同じか多い金額を払うようになります。
要するに結果として7月分は会社が負担分を浮かした分を、退職者個人が負担するということになってしまう、このからくりが月末の1日前の退職日です。
これはセコイ会社がよくやる、わずかな保険料をケチる常套手段です。
月末の1日前に退職すれば退職月の保険料の支払いがないという言葉に乗ってしまうと、退職後にたった1日のために高額の保険料を個人負担するようになります。
また年金も同様です。
このサイトにもそういう状態に陥って、助けを求めて質問してくる方がいますが、退職してしまっては後の祭りで、お気の毒ですがとしか言いようがありません。
ということで、上記の例は月末1日前ですが3日前でも7日前でも変わらないでしょう。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります、なぜそう言い出すのかわかりますか。
例えば7月を退職月とすると。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
つまり月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの7月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険及び国民年金に入る場合は1日の間をおいて8月から...続きを読む

Q退職時の有給消化の給与計算について

退職時の有給消化の件ですが、たとえば、お給料の〆が15日で、退職日を15日と設定したとして、有給が足りない場合というのは、残りの日は欠勤扱いとなるのでしょうか?
会社の給料計算を担当しているのですが、9月に退職する方で、8/17~有給消化に入っている人がいるのですが、9月の勤務日数が22日に対して、その人の有給残が19.5日しかありません。
本人にその旨伝えたら、足りない日は欠勤扱いでいいんじゃないの?といわれました。
その場合のお給料の計算の仕方なのですが、2.5日欠勤とするのでしょうか?
それとも、有給がなくなる日を退職日として、半日の有給分は、半日早退したとして計算した方がいいのでしょうか?
((1)2.5日欠勤、(2)給与÷31日×26.5日、(3)給与÷31×27日に早退4時間)
私としては、有給がなくなった日が退職日となるのでは?と思いますが。。
退職届の退職日を変えることはできないとの話も聞きますので、一般的には(1)の計算方法を使うのでしょうか?
このようなケースが初めてで、計算の仕方によって支給額が変わってしまうので、どのように計算するのが一般的か知りたいです。
通常であれば、本人が、ちょうどなくなるように計算して退職するものだとは思うのですが。。

退職時の有給消化の件ですが、たとえば、お給料の〆が15日で、退職日を15日と設定したとして、有給が足りない場合というのは、残りの日は欠勤扱いとなるのでしょうか?
会社の給料計算を担当しているのですが、9月に退職する方で、8/17~有給消化に入っている人がいるのですが、9月の勤務日数が22日に対して、その人の有給残が19.5日しかありません。
本人にその旨伝えたら、足りない日は欠勤扱いでいいんじゃないの?といわれました。
その場合のお給料の計算の仕方なのですが、2.5日欠勤とするのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

有休の足りない分は欠勤として処理するのが一般的だと思います。

欠勤時の計算方法ですが、給与規定などで規定はされていないの
でしょうか?

Q休暇と欠勤の違いについて

 今年度から年休を頂けることになりました。ただし、届出をしなければならないようです。記入例を見てみると、体調不良、旅行のいずれも「休暇」に印が付いていました。
 ここでふと疑問に思ったのですが、病欠は「欠勤」ではないのですか?私は、その日の分のお給料は出なくてもいいから病欠は「欠勤」とし、「休暇」は休暇でレジャーその他のために使いたいのですが、記入例に則ってやはり病欠も「休暇」としなければならないのでしょうか。または、「欠勤」とすると次年度の査定に響くなどの何か不利なことがあるのでしょうか(その場合、なるべく「欠勤」を減らすために「休暇」にしておくのですか?)
 一般に、休暇と欠勤はどのように使い分けたらいいのか、教えてください。

Aベストアンサー

正社員の場合、欠勤に対する扱いは、企業によると思います。
有給を優先に消化し、なくなったら欠勤とする企業が多いと
思いますが、それに対し、減給のない企業もあるようです。
企業次第です。

一般には、有給から消化し、足りない休みを欠勤とするイメージです。
つまり「欠勤」は、休み過ぎた人だけの言葉に感じます。

派遣社員やアルバイトなどのように、働いた分を時給でもらう
場合などは、欠勤と有給消化を選択できることがほとんどです。
私の場合、アルバイトで有給発生を知らず、欠勤にしていました。

派遣社員でも申請忘れで欠勤になることはありますが、これも
企業によります。後から申告しても有給消化してくれるところも
ありますので。
最初は欠勤して、時給が上がってから有給を使うと価値が上がりますけど
給与が減るので、どうなんでしょうね。

Q有給使いすぎで解雇理由になる?

昨年の頭に30日ほど有給休暇がありました。職場が暇になってきていたので
ぼちぼちと取っていたところ上司から有給使いすぎだとの話をされました。
(無断欠勤ではなく有給休暇を取る際には必ず連絡を入れています)

それでもまだ有給休暇が残っていたので使い続けていたところ再度同様に責められました。
その後有給休暇を使い切り、その後は体調不良で1日休だだけでした。
(もちろんその日は連絡を入れて欠勤扱いにしています。)
するとその上司から「普通の会社ならそんなに有給を使ったら即解雇の理由になる」と言われた上に、
会社に来れないようなら即退職届を書くように言われました。

その後年末に入って忙しくなったこともあり休まずにいたんですが、今年に入ってついに3月付で退職届を出すように言われました。

その上司からは現在仕事も振られなくなり、「ちゃんと会社に来ると言われても信用できない」「君はすでに仕事の想定外にいる」と言われ、仕事自体は楽しいので続けたい意思も伝えたのですが聞いてもらえませんでした。

そこで4つ質問があります。回答をよろしくお願いします。
(1)年間有給30日使用は、労働者の解雇理由になるのか。
(2)法的に解決をしようとした場合、その話はどこへもちこめばいいのか。
(3)(2)の話を該当機関に持ちこんだ場合、具体的にどのような事を行ってくれるのか。
(4)こういった話を起こしたことにより仕事の評価を落とされていた場合、こちら側に対抗する手段はあるのか。

昨年の頭に30日ほど有給休暇がありました。職場が暇になってきていたので
ぼちぼちと取っていたところ上司から有給使いすぎだとの話をされました。
(無断欠勤ではなく有給休暇を取る際には必ず連絡を入れています)

それでもまだ有給休暇が残っていたので使い続けていたところ再度同様に責められました。
その後有給休暇を使い切り、その後は体調不良で1日休だだけでした。
(もちろんその日は連絡を入れて欠勤扱いにしています。)
するとその上司から「普通の会社ならそんなに有給を使ったら即解雇...続きを読む

Aベストアンサー

(1)有給休暇は労働者の権利なのでそれを使ったことは解雇の理由にはなりません。
(2)最悪の場合はお近くの労働基準監督署へ相談してください。
(3)改善命令を出してくれるはずです。
(4)休んだ分以上に会社に貢献した実績があれば、あなたが勝てるでしょう。
現在のあなたの立場は上司(会社)からみたら戦力外ということです。いつ休まれるか分からないからです。
#1の方もおっしゃっているように、有給休暇の取り方に問題があったのだと思います。
休みたい日の朝になって連絡を入れるというのは、体調不調などのやむを得ない場合に限った方がよかったかもしれませんね。できればもっと計画的(時期を指定することが認められているので)に取るようにしていれば上司とのトラブルは避けられたかもしれません。
あなたが休んだ分を誰かが穴埋めしていたらあなたの評価は下がってしまうでしょう。

本当はみんなが有給休暇を与えられた日数だけ取れる風土が必要なんですけどね…

専門家じゃないので自信なしとしておきます。

参考URL:http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/index.html

(1)有給休暇は労働者の権利なのでそれを使ったことは解雇の理由にはなりません。
(2)最悪の場合はお近くの労働基準監督署へ相談してください。
(3)改善命令を出してくれるはずです。
(4)休んだ分以上に会社に貢献した実績があれば、あなたが勝てるでしょう。
現在のあなたの立場は上司(会社)からみたら戦力外ということです。いつ休まれるか分からないからです。
#1の方もおっしゃっているように、有給休暇の取り方に問題があったのだと思います。
休みたい日の朝になって連絡を入れるとい...続きを読む

Q退職前に欠勤で休みたい・・

いつも参考にしています。友人から相談を受けたのですが、
退職の意思を示した後、有給を拒まれることが
多いそうですが、「じゃあ欠勤でお願いします」
というのは法的には問題ないですよね?
もちろん会社からは嫌われるでしょうが・・
1ヶ月前に退職の意思を示して2週間欠勤は違法では
ないと思うのですが、もし間違ってたら
教えてください。

Aベストアンサー

間違ってはいないです。
休んだ分の給料が貰えないということですから、覚悟の上で欠勤、というのは別に違法ではないです。

但し、「欠勤したために業務トラブルが起きた」「引継ぎが出来ないために損害が発生した」などの場合に損害賠償を請求される場合があります。

会社支給の物品(制服や文具・携帯電話やパソコン等)はたとえつまらないものでもきちんと返却しておく必要があります。

嫌がらせなどに気をつけてください。

Q病気休暇と有給休暇の違いについて

私の会社で、手術のために病気休暇を取得しようとしたのですが、
上司より、有給休暇を消化したら病気休暇とする旨言われました。
このようなことが、法律上・労働基準上あり得るのでしょうか?
もし、このようなことが知れたら会社としては罰せられるのでしょうか?
私の仕事は看護師です。

Aベストアンサー

病気休暇というのは労働基準法上の定義ではありません。
一方で有給休暇については労働基準法で明確に定められており、日数も休暇を取った場合の賃金支払方法も決められています。(労働基準法第39条)

病気休暇は制度として存在するのであれば、会社の就業規則により要件や賃金支払いのある、なしなどが予め決められています。ない場合は#3さんの回答のように「欠勤・無給」ということも十分ありえます。

病気休暇を取った方がいいのか有給休暇を取った方がいいかは制度の設計によって全然違います。病気休暇を有給休暇並の保護にしている場合は病気休暇を取った方が得ですが、普通は賞与の査定に響いたり、無給だったりするので有給休暇の方が良いというケースもあります。一方でただの欠勤よりは保障を受けるので有給休暇は別に取っておきたいから病気休暇・・・ということもありえます。
有給休暇は会社から強制するものではない(あくまで労働者の申請による)なので、あとの選択肢は貴方にあります。当然とまでは言えないですね。ただ、病気休暇は会社の裁量もありますから(例えば有給がない場合のみ制度として認め、一定の補填を行う等)、正直内容次第としかいいようがありません。

よく自分の会社の就業規則を確認することです。わからないことがあったら労働基準監督署に聞いてみて下さい。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM

病気休暇というのは労働基準法上の定義ではありません。
一方で有給休暇については労働基準法で明確に定められており、日数も休暇を取った場合の賃金支払方法も決められています。(労働基準法第39条)

病気休暇は制度として存在するのであれば、会社の就業規則により要件や賃金支払いのある、なしなどが予め決められています。ない場合は#3さんの回答のように「欠勤・無給」ということも十分ありえます。

病気休暇を取った方がいいのか有給休暇を取った方がいいかは制度の設計によって全然違います。病...続きを読む

Q有給休暇を全て使って退職する場合の、挨拶のタイミング

9月末で退職します。10月から新しい職場です。

出社するのは8月末で最後にし、9月は有給を全て使い退職する旨は伝えてあるのですが
今になって、9月30日に挨拶に来ないと、あなたの評判が悪くなると上司から言われました。

もちろん挨拶はします。8月末にするつもりです。それでいいと思っていました。
まわりの転職経験者にこのことを相談すると、
「長い休みを取った後、最後だけ来いなんておかしい」
「挨拶は出社最終日でいいのでは?」
との意見でした。

有給を全部使うといった時点でもう円満退社ではなくなっているので
こだわっても意味がないかもしれませんが、
9月末には挨拶に行かないと非常識なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
私も春に同じような状況で退職しました。
挨拶は出社最終日にしました。
その際有志の皆さんから「お餞別」をいただき、そのお返しに気持ばかりのものを個々に用意したので 退職日(有給明け)に職場に顔を出しました。・・が、有給2週間の間隔があっただけでも 微妙な気分が双方に漂いました(^^;)
質問者さまは1か月後・・ということになりますし、やはり挨拶は実際の出社最終日で その後「挨拶」というかたちで行く必要はないと思います。


人気Q&Aランキング