アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

健康診断でLDLコレステロールが少なくD判定だったのですが医師の診断は必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コレステロールは現代医学でも高い方がいいのか?


低い方がいいのか、解明されていません。

あと数百年して、医学が進んだら
わかるのでは?

その証拠に昔は善玉、悪玉コレステロールと言う言葉はなかった。

私はドックでのコレステロール値は無視しています。

私が血液検査で大事だと思うのは、
血糖値とクレアチニンです。

特にクレアチニンは腎機能の指標。
肝臓は再生しますが、腎臓は良くて現状維持、
悪くなると透析です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 血液浄化療法(透析)<腎臓と尿路の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    血液浄化療法とは  血液浄化療法は、透析療法ともいわれています。  透析とは、2つの濃度の異なる液体を、ごく小さな穴のあいた膜(半透膜)で仕切り、この穴を通ることのできる物質が濃度の高いほうから低いほうへ移動する拡散と、液に圧をかけて物質を移動させる限外濾過(げんがいろか)によってなされます。  透析療法の目的は、尿毒性物質や余分な水分の除去と、体内に不足している物質(カルシウム、アルカリ化薬)を補...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎疾患は尿路結石も含まれますか?

変な質問ですいません。
腎疾患は尿路結石も含まれますか?
腎疾患というのはどういう症状のことをいうのでしょう。腎臓結石の場合は腎疾患にはいるのですか?

Aベストアンサー

 腎疾患というのは、腎炎、ネフローゼ症候群、腎不全など、腎臓の病変の総称のようです。
 詳しくは、参考URLのページに解説されていますが、尿路結石は、腎臓そのものの病変ではないためか
腎疾患には含まれないようです。

参考URL:http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/renal/node41.html

Q健康診断の結果

こんにちは。健康診断の結果で、脂質代謝の項目で「僅かに所見あり」と出ていました。
ほぼ正常とのことなのであまり気にはしないつもりですが、
結果の数値を見ても、だからどうなのか?
これから何に気をつけていいのかさっぱりわかりません。
過去の回答を参考に、各項目がどんな意味なのかはぼんやりとわかりましたし、
各項目もだいたい基準値の範囲だったようです。
T-Cho 175
HDL-C 65
中性脂肪 49
これって具体的に高コレステロール?ってことで「所見有り」と言われてるのでしょうか?
私は30代前半の女性です。何かおわかりの方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いやはや素晴らしい値ですね。羨ましいかぎりです。全く気にしなくて良いです。
現在の生活のままで特に良いのでは。私もお酒止めてsunnysさんみたいになるぞ!

Q腎のう胞について

腎のう胞って病気は他の臓器に例えると、ポリープみたいなものですよね?
この腎のう胞って物は、一体どのくらいの確立で悪性化するのですかね?
よく腸、のポリープは、ほぼ悪性化するろ言われてますよね。
胃なんかだと、良性の場合は、ほとんど悪性化することはないと言われてますよね。
腎のう胞と言うものは一体どちらの部類に属するのですかね?
回答よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

泌尿器科専門医として回答します。

嚢胞性腎腫瘤の発生頻度は高く50歳以上の剖検(死後の解剖確認)で50%以上みられる…そういう意味でポピュラーな疾患です。しかし良性と判断していいのは『すべての腎腫瘤性病変を否定した上』でのことであり、単純に考えていいものではありません。(主治医として管理下の元に患者さんに伝える言葉と学問的な扱い、本来の意義は等価ではありません。)

通常ポリープというと上皮細胞の実質性腫瘤でかつ悪性でないものを意味しますね。腎のう胞は肝のう胞と同じく『のう胞』という腫瘤で、まったく同じではありません。が、良性腫瘤という意味で同じ範疇に入れることがあります。
腎のう胞は腎臓の皮質に発生し、内容液は1)リンパ性の液体であることがほとんどですが、2)血性のものや3)石灰化を伴うものもあります。1)は問題がないといえますが、2)は悪性腫瘍の可能性(稀にのう胞壁に腫瘍を発生することがある)を否定できず3)に至っては腎癌に特徴的とされる所見にあたります。

問題なのは腎のう胞の場合、画像でしか鑑別は行われないこと、のう胞穿刺をしたとしても細胞診までしかできないことです。普通のポリープは組織を採取して診断する(=これを病理学的診断といい最終診断になりえます)のですが腎のう胞にはコレが許されないこと、またすることによる負担が大きいとされて選択ができないことがあげられます。つまり経過観察によって継続的に悪性の有無を判断していかなければならないということがいえるのです。また肝のう胞と比べれば数%といえども悪性腫瘍の合併例が確認されていること、またのう胞性腎癌という特殊なタイプが存在することから『一般化したお話がしにくい』ところがあるのです。

良性の腎のう胞を悪性と誤ることは現在の泌尿器科診断ではありえないと思いますが、上記悪性の兆候を認めた場合には画像のみで判断することは出来ないために拡大して切除することがあります。これを持って『誤り』とすることには医療者側からの反論は避けられないでしょう。

こうした単純性のう胞(単純性といっても必ずしも単数とは限りません)とはべつに多のう胞腎という病気があります。また多房性腎のう胞というものも今回の話題ではないと思いますので割愛します。

ここまで踏まえた上で、ご質問に答えていきますね。
単純性腎のう胞と診断された上で悪性腫瘍が合併していると判断されるのはコンマ数%です。しかし元々の母集団の大きさを思い出して下さいね。
さらに一応の診断で単純性のう胞とされていてもあくまでも確定診断とはいえない(医学的には病理診断以外での確定診断はありえない)ことを記憶していて下さい。
またのう胞性腎腫瘍の頻度は腎癌全体の数%から10%程度あります。

結論
確定診断し得ない腎のう胞性腫瘤はあくまでも仮診断であると心得よ。
以上です。

泌尿器科専門医として回答します。

嚢胞性腎腫瘤の発生頻度は高く50歳以上の剖検(死後の解剖確認)で50%以上みられる…そういう意味でポピュラーな疾患です。しかし良性と判断していいのは『すべての腎腫瘤性病変を否定した上』でのことであり、単純に考えていいものではありません。(主治医として管理下の元に患者さんに伝える言葉と学問的な扱い、本来の意義は等価ではありません。)

通常ポリープというと上皮細胞の実質性腫瘤でかつ悪性でないものを意味しますね。腎のう胞は肝のう胞と同じく『の...続きを読む

Q健康診断

先日健康診断の結果が配布されました。
結果は異常なしでしたが、肝機能の中の「TTT」だけが規定値を外れていました。このTTTとはなんでしょうか。

Aベストアンサー

チモール混濁試験(Timol Turbidity Test)
ZTT と共に肝機能を調べる検査です。基準値より高い場合肝硬変、肝炎、膠原病などの疑いがあるそうです。検査機関か主治医に説明を求めるべきです。

Q化学療法中(イフォマイドによる)の腎機能について

イフォマイドの投与中、尿のアルカリ化をはかる為に炭酸水素ナトリウムなどを投与するとの事ですが、「アルカリ化をはかる」ことの根拠がわかりません。
化学療法中は腎機能が低下し、代謝性アシドーシスになるからでしょうか?もしそうなら、腎機能が低下=代謝性アシドーシスの根拠も教えて欲しいです。

Aベストアンサー

臨床に携わってはおりませんので、的外れかもしれませんが、イフォマイドの副作用(出血性膀胱炎)防止のために、
一般的に3つのことが為されると思います。
1 メスナの投与
2 十分な尿量の確保
3 尿のアルカリ化(抗癌剤等の投与により、組織等が壊死したり、その他の理由で尿が酸性化し易いといわれています。)
です。
 gogosmart様の回答にあるように腎毒性防止目的もあるのかもしれません。

詳細は、主治医等に確認されることをお勧めします。
お大事に。

Q健康診断について

うちの会社は、健康診断を行いません。
義務と聞いていますが、上役に聞いても「受けたければ受けたら良いですよ」という返答です。費用は自腹で。これは会社としては正当な答えなのでしょうか?
私も30代になり、正直不安に感じる症状が出るようになりました。
子宮や卵巣の心配もあるので、この際きちんと検査を受けたく思っています。
内科などの検診を受けた際、やはりこれらの費用を会社に負担してもらう事は出来ないのでしょうか?
健康はお金に代えられないので。勿論自腹でも仕方ないのですが、会社の対応には納得がいかないのです。

Aベストアンサー

「労働者の健康診断は、労働安全衛生法および労働安全衛生規則によって定められている。費用は事業主の負担が原則である。ただし、事業主が実施する健康診断を受けず、本人の都合により各自で受ける場合には、自己負担としてもよい。それを行わない場合には、健康診断義務違反(労働安全衛生法66条)となり、50万円以下の罰金となる。健康診断の結果は、本人に通知するとともに、所定様式の個人票に記録して5年間保存することが必要である。」
※Wikipediaより抜粋

No1の方と同じ意見ですね。一人だけ会社で不利な状況になるのが嫌で直接言いたくなければ公的機関に相談するのが良いでしょう。
とにかく一番大切なのは質問者さん自身の健康ですからね。ちゃんと見てもらいましょう。

Q脂質栄養学会と動脈硬化学会の決着はついたの?

去年9月に脂質栄養学会がコレステロールガイドラインを発表し、内容はこれまでの動脈硬化学会のガイドラインを否定するものでした。動脈硬化学会が10月に反論し、脂質栄養学会が11月に回答してます。その後は特に無いようです。

・決着は付いたのでしょうか?
・諸外国はどのような方針なのでしょうか?

私は医療関係者ではありませんが、LDLは高めなので気になります。

Aベストアンサー

決着は誰が付けるの?

って ジャッジは居ないから両方いいっぱなしで現状に至ってます

このブログが詳しいとおもうし 概ね同感です

http://d.hatena.ne.jp/jmiyaza/20111109/1320847695

わたくしは脳卒中リハ医です わたくしの患者はイベントをすでにおこしちゃった人なので
医学用語でいう2次予防 必要性はかなり明らかです

まだ病気になってない人の 一次予防 これは 脂質異常については
よほどの異常値でないかぎり 食事療法・運動療法以上の介入は
統計をとっても発症率がもともと(二次予防よりは)低いこともあるのでなかなか差が出ない
ということもあり慎重になるべきと考えます

しかし スタチンはけっこうなお値段がする一方で
まちがいなく効く どうやら脂質代謝以外の機序での有効性が有る可能性が高い
要するに コスト以外では(ごく稀な横紋筋融解症はこわいけど)
リスク少なく有効性高いので 安易に使いたくなりやすいという面があるんです

(ゼチーアという薬はガチンコ治験でスタチンとビタミンB6に二連敗したので大嫌いです)

両方ともそれなりに根拠があるということでいいんじゃないでしょか

決着は誰が付けるの?

って ジャッジは居ないから両方いいっぱなしで現状に至ってます

このブログが詳しいとおもうし 概ね同感です

http://d.hatena.ne.jp/jmiyaza/20111109/1320847695

わたくしは脳卒中リハ医です わたくしの患者はイベントをすでにおこしちゃった人なので
医学用語でいう2次予防 必要性はかなり明らかです

まだ病気になってない人の 一次予防 これは 脂質異常については
よほどの異常値でないかぎり 食事療法・運動療法以上の介入は
統計をとっても発症率がもともと(二次予防より...続きを読む

Q健康診断を受けたい

今は無職ですが健康診断、定期健診を受けたいと考えています。
会社に勤めてないと健康診断は受けられませんか。
市などがやる健康診断もあるのでしょうか。
健康診断がないとなると定期健診は人間ドッグですか。
初歩的質問ですがどこでやるのでしょうか。
いくら位しますか。
受ける際に特に注意したほうがいいことがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

市町村によって違いはあるとおもいますが、初夏から秋にかけて市町村の健康診断があるとおもいます。

私達地域の場合は、年齢によって検診内容が変わります。
誰でも受けるのは、肺のレントゲン検診です。無料です。

血液検査・大腸がん・子宮・乳がん・胃の検査は30歳以上だった気がします。

無職の方が会社に入社する為に健康診断を出す場合ありますね。その場合の簡単な健康診断だと料金は1万円程度だったとおもいます。

その他生命保険などに加入していると保険会社の顧客サービスの一環として人間ドックなど割引になる保険会社もあります。

質問者さんは男性ですか?

女性でご主人の扶養になっている方はご主人の会社の健保組合で主婦検診が無料であります。

ところで無職なら今、国民保険ですね。
国民保険加入者なら市役所から健康診断の案内が来るとおもうのですが・・・。


また検診目的ではなく、ちょっと体の具合が悪かったりすると病院で血液検査はやります。

私は3ヶ月に1回程度病院で血液検査をしています。
コレステロールや中性脂肪などの検査です。
もちろん保険が利きますが。

まずは市役所などに問い合わせをしてみた方が良いですね。

市町村によって違いはあるとおもいますが、初夏から秋にかけて市町村の健康診断があるとおもいます。

私達地域の場合は、年齢によって検診内容が変わります。
誰でも受けるのは、肺のレントゲン検診です。無料です。

血液検査・大腸がん・子宮・乳がん・胃の検査は30歳以上だった気がします。

無職の方が会社に入社する為に健康診断を出す場合ありますね。その場合の簡単な健康診断だと料金は1万円程度だったとおもいます。

その他生命保険などに加入していると保険会社の顧客サービスの一環とし...続きを読む

Q急性腎盂腎炎が女性の右腎に多い理由は?

超音波検査に関する書籍に、急性腎盂腎炎は女性に多く、また、右腎に多いと載っていました。
女性に多い理由は、それと一緒に述べられていたのですが、右腎に多い理由が不明です。
ご存知の方、ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あくまで推測ですが,

肝臓がある関係で右の腎臓の方が左よりも下にありますよね.
つまり,その結果として尿管の長さも短くなります.

腎盂腎炎の多くは,上行性感染であることを考えると,男性よりも女性に多い理由と同様に,右の腎臓の方が尿管を伝って細菌が入り易いからではないでしょうか.

Q健康診断の要精密検査について

健康診断の要精密検査について
先日、会社の健康診断を受診した所、肝機能と血液一般の所で要精密検査、という結果が出てしまいました。
早速精密検査を受けにいこうと思うのですが、この場合、人間ドックのコースを予約することになるのでしょうか?
この二つだけの項目の検査をすることは可能なのでしょうか?

ご存知の方がおられましたら回答の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

健診はあくまでもスクリーニング目的です。
そこで異常(要精密検査)を指摘されたのであれば、次はその項目について詳細にわたって診察を受けられる事がよろしいかと。
肝機能・血液一般でしたら、まずは大き目の内科か、消化器内科あたりが良いかと思います。
他科(他院)の受診が必要となれば、紹介状など書いてもらうこととなるでしょう。

診療の際、健診結果も持参されることをお忘れなく。
お大事になさって下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報