マンガでよめる痔のこと・薬のこと

「10人ではきかない」は、どうやら次の意味のようです。
(「…ではきかない(ぬ)」の形で)「日本国語大辞典」
数え上げること、列挙しつくすことが不可能である。それよりはるかに多い。
*笹まくら〔1966〕〈丸谷才一〉五「もちろん、一つや二つではきかないだろうけれど」
それでは、この場合の「きかない」はどのような漢字を使うのでしょうか。それとも存在しないとか、難しすぎる漢字なので、ひらがな表記にするのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

実は追加回答をするつもりでしたが、締め切られてしまいましたので、また顔を出しました。


「きく」という動詞には「聞・聴・訊・効・利」などの漢字が当てはまります。日本語の語源としては「聞く」が語源だそうです。(広辞苑)この五つは二つにグループ分けされます。「聞・聴・訊」は耳(聴覚)を使う動作で、(~を)の形を伴って「他動詞」として働きます。「効・利」は「自動詞」としてのはたらきです。それでは「効」か「利」かと言えば、前質問で、No.4、No.5の方が、現質問でNo.2、No.3、No.4の方がお答えのように、「利く」でしょう。
 数えるのに、10や20では「間に合わない」「役にたたない」「言うことが利かない」の意味合いだからです。
 この質問や、『「はじめて」を漢字で書くと』『おかげさまで(漢字ではどう書くー「お蔭?お陰?)』の質問を考えていると、日本語と漢字との関係についてつくづく考えさせられます。ここで長々書くのも、どうかと思われますので、いつか機会を見て書きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。No.6の方が大和言葉ならひらがなでいいのではないかと言っていますが、この点についてはどうでしょうか。

お礼日時:2016/05/09 09:04

>No.6の方が大和言葉ならひらがなでいいのではないかと言っていますが、この点についてはどうでしょうか。



「きかない」は日本語ですが、「漢字」と区別するため「やまとことば」という古い言い方を持ち出すことがあります。そういう区別をすれば「きかない」は「やまとことば」です。「国語辞典」で「きく」をひきますと、使う場合などで少しづつ意味の違いがあるように説明されています。その違いがそのまま漢字の区別になることもありますが、まず、漢字があってそれから意味の違いが起きてくるわけではありません。
 だから、「きかない」に当てる漢字が難しければ、別に仮名書きでもいいと言うことでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/12 12:45

ではきかない、効果が出るには程遠い、という意味とすれば。


効、利のいずれでも、ただし所詮当て字、ということになるはず。
「きかない」もし純粋の大和言葉なら、無理に漢字を当てはめる必要ありません。
漢字は一文字でも意味を持つため、用途が限定されます。
例 動き(名詞)、相当する熟語?、動作、動向、動勢・・・。
動きを見る、動きを探る、動きをまねる
動作を見る△、動作を探る×、動作をまねる○
動向を見る△、動向を探る○、動向をまねる×
動勢を見る△、動勢を探る○、動勢をまねる×。
「動」と別に意味を持つ漢字との合成のため当たり前といえば当たり前です。
「うごき」、大和言葉?、日本語を完全に漢字に置き換えること自体無理があるようにも・・・、偶然?全く同じ意味のものは訓読みで使用していますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
しかし「きかない」は純粋の大和言葉なのでしょうか?
言われてみるとそのような気もしますが、よくわかりません。

お礼日時:2016/05/09 09:02

「利かない」ではないかと、、、思いますが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/09 09:06

10や20で利かない:10や20では有効でない=10や20では足りない→利かない


10人ではきかない:10人では足りない→利かない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
やはり「利かない」なのでしょうか。

お礼日時:2016/05/09 09:07

「利かない」ではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/09 09:08

効かない、ではないか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/09 09:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「10人ではきかない」の用法説明

数が多いことを表現するとき、例えば「10人ではきかない」と言うことがあります。
私にも当然意味はわかりますが、このときの「きかない」の用法については、どこに説明が載っているのでしょうか(どのように説明てあげればいいのでしょうか)。 また漢字で書く場合はどのようになるのでしょうか。
大辞泉とか大辞林には適切な説明と使用例が見当たりませんでしたので、お尋ねしています。

Aベストアンサー

「きかない」には使われるケースによって意味が違いますが、「10人ではきかない」の場合は、次の意味かと思います。

(「…ではきかない(ぬ)」の形で)「日本国語大辞典」
数え上げること、列挙しつくすことが不可能である。それよりはるかに多い。
*笹まくら〔1966〕〈丸谷才一〉五「もちろん、一つや二つではきかないだろうけれど」

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「なそう」? 「なさそう」?

以前から疑問に思っていたのですが、
例えば

「あの人、料理しなさそう。」

「あの人、料理しなそう。」
では
どちらが文法的に正しい表現なのでしょうか?

この例では前者の方が正しいような「感じ」が個人的にするのですが、

「危なさそう」

「危なそう」

では後者の方が正しいような「感じ」がします。

これら「なそう」・「なさそう」の文法的な解説をしていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私は日本語日本文学科に所属しています。
そういった勉強を集中的にしている者として、少し専門的に分析してみましたので、意味がわからなければ遠慮なくご質問ください。

広辞苑には
「形容詞および助動詞『ない』の語幹に接続(形容詞の語幹が1音節の場合は、「さ」に介して接続)」とあります。
さて、「料理…」の文は「料理+する+ない+そう」という仕組みになっていますよね。
「ない」は「なくなった」「なければ」とつかうことができます。
ここで「ない」はどういう形で使われても「な」という一語は動かないということに気づかれたでしょうか。
この動かない「な」が語幹です。
「な」は助動詞であり、そのまま「そう」をつけるのが原則です。
以上から考えると、「料理しなそう」の方が文法的に見れば正解といえるでしょう。

次に「危なそう」です。
これは「危ない+そう」となっています。
「危ない」は「危なかった」「危なく失敗するところだった」というように使えます。
つまり、「危な」までが語幹です。
ですので、「危なそう」となります。

いろいろ言いましたが、言語は動く生ものです。
時代と共に言葉は変化します。
特に発音の世界では、文法上の分類は違ってもその実質的な意味や、発音が同じだとごっちゃになって使われる場合もあります。
一番目の場合がそのよい例です。
「ない」は助動詞、形容詞どちらの用法もあります。
「ない」の語幹は「な」の一語。
ですので「形容詞の語幹が1音節の場合は、『さ』に介して接続」が当てはまります。
そこで「料理しなさそう」という言われ方もするようになったのでしょう。

個人的な意見ですが、正しく意味が通じればそれがすなわち正しい言葉といえると思います。

私は日本語日本文学科に所属しています。
そういった勉強を集中的にしている者として、少し専門的に分析してみましたので、意味がわからなければ遠慮なくご質問ください。

広辞苑には
「形容詞および助動詞『ない』の語幹に接続(形容詞の語幹が1音節の場合は、「さ」に介して接続)」とあります。
さて、「料理…」の文は「料理+する+ない+そう」という仕組みになっていますよね。
「ない」は「なくなった」「なければ」とつかうことができます。
ここで「ない」はどういう形で使われても「な」という...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Q「晒す」と「曝す」の使い分け

「晒す」と「曝す」の使い分けを具体的に教えて下さい。広辞苑等では、漢字の使い分けがされておらず、『やわらかい【晒す・曝す】』という載り方をしているのです。恐らく、語源(?)が同じだからだと思いますが…。

Aベストアンサー

さらす[晒す] 白くする 布をさらす 薬品でさらす

さらす[曝す] 当てる 風雨(日・身を危険)-にさらす 恥をさらす

「現代国語表記辞典」三省堂より

Q「離す」? 「放す」?

いつも迷うのですが、自分の体を押さえつけてる相手に
「はなせ!」という場合、「離せ!」と「放せ!」のどっちを
使うのが適切でしょうか。
共同通信や朝日の用語辞典では「握った手を離す」、
「もう君を離さない」などの用例から「離せ」のような
気がしますが、一方で大辞林などの辞書では、「放す」の
項目に「握ったりつかんだりしていたのをやめる」とあり、
「母の手を放す」や「ハンドルから手を放す」の用例があるので、では「放す」のほうか?と思ってしまいます。
ご存じの方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「離す」と「放す」は意味の一部が重なっているので、完全に用法を分けるというわけにはいかないでしょう。境界線上と思われる場合は、表わしたい動作をより適切に表現できる漢字を選べばよいでしょう。

「離す」は
(1)接触していたものを動かして間隔を空ける場合
(2)近い距離にあったものを動かして距離を大きくする場合

「放す」は「離す」の一部ですが、特に次の場合に使います。
(3)単なる接触でなく、手などで《がっちりつかんでいた》ものを離す場合
(4)離した一方が、自由に動けるようにすることを暗示する場合(無生物でもよい。「風船を放す」「味噌汁にねぎを放す」)

そこで、けんかのとき相手の体を押さえつけたのをはなすのなら、上記(4)に該当し、「放す」が適切です。「握った手を離す」を「握った手を放す」と書いてもいいが、相手が迷子にならないように手をつないでいたような語感になります。「もう君を放さない」だと、まるで監禁しているようです。
ハンドルは、運転のため一生懸命にぎっているもので、はなすと車・自転車が勝手に動いてしまうので、「放す」を使いたくなるのだと思います。

「離す」と「放す」は意味の一部が重なっているので、完全に用法を分けるというわけにはいかないでしょう。境界線上と思われる場合は、表わしたい動作をより適切に表現できる漢字を選べばよいでしょう。

「離す」は
(1)接触していたものを動かして間隔を空ける場合
(2)近い距離にあったものを動かして距離を大きくする場合

「放す」は「離す」の一部ですが、特に次の場合に使います。
(3)単なる接触でなく、手などで《がっちりつかんでいた》ものを離す場合
(4)離した一方が、自由に動ける...続きを読む

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q階段は「上る」?「登る」?

今 文字を書いていたら、「階段をのぼる」と書きたいと思ったのですが

階段は「上る」だと思ったのですが、
「登る」のような気もしてきて どちらだか
わからなくなりました。
お恥ずかしいお話ですが
どなたかおしえてください。(o゜▽゜)ゝ(o_ _)o))ペコ 

Aベストアンサー

「上る」を使うことが多いと思いますが、
どちらでもいいですよ。


のぼ・る

意図的に上に行く。

(1)意図的に上の方へ移動する。「あがる」と比べて、途中の経過点に注意が向けられている。《登・上》
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%CE%A4%DC%A4%EB&sm=1&pg=result_k.html&sv=DC&col=KO

Q推測と推察の違い

推測と推察の違いをわかりやすく教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「Aさんに格好いい彼氏ができた」とします。

推測は、今までのことから、推理して憶測すること。つまり、
「とっかえひっかえのAちゃんのことだ。顔が良くても一週間はもつまい」

推察は、相手の気持ちを推しはかり察すること。つまり、
「いい男の彼氏ができてご機嫌だろうな、Aさん」

推測……客観的な推量。事柄や物事につかう。
推察……主観的な推量。心情や心内などにつかう。

だと推測いたします。


人気Q&Aランキング