お世話になります。
本日高速道路で追い越し車線で速度を上げたらエンジン回転数が急に落ちたり上がったりしました。
どうやら4,000回転を超えたあたりから症状がでるようです。 アイドリング時はなんの問題もありません。ただし町中でアクセルをふみ、ターボがかかったあたりでアクセルを離すとブローオフのような音が最近になってするようになりました。どなたか解る方がいらっしゃれば原因と解決方法の伝授をお願いいたします。ただいまお盆期間中でディーラーも休みで大変困っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ターボ車だとターボとインテークマニホールドの間の接続ホースとかにヒビが入ったりしていたりすると出ますね。

コンピュータで計算された混合気の供給量に対して、過剰に空気が吸ったりする。または何らかで、ターボのブローオフバルブが早く開いてパワーダウンとか。またはコンピュータトラブル。少ないです。エアークリーナー綺麗ですか?キチンと閉まってますか。あと、プラグコードのリーク。ないと思いますが、タイミングチェーンの飛び。お盆でも街工場で開いている店はありますから、どうですか?吸気かターボと思います。お力になれないかわかりませんが、思い付く場所です。一応、昔に車の整備士してました。なかなか詳しく症状わかられてますし、車好きですか(^^)おそらく判断はすぐにわかると思います。失礼します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご報告遅れました・・・
どうやらターボが壊れたみたいです。。。
リビルド品を探して交換することにしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/20 08:43

過ブーストで燃料カットが入っている症状と同じ現象ですね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご報告遅れました・・・
どうやらターボが壊れたみたいです。。。
リビルド品を探して交換することにしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/20 08:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最大出力、トルクの発生回転数。

バイクのカタログには最大出力と最大トルクが書かれていますが、その発生回転数は3000回転以下から10000回転以上まで様々ですよね。
バルブの駆動方式や、マフラーのヌケのよさで変わってくると聞いたのですが、他に最大出力発生回転数と最大トルク発生回転数を決定する要素は何ですか?

Aベストアンサー

No.5の補足です。まず、使用される材料の品質が向上している事も「昔と今のエンジンの違い」に加えておきます。

補足質問に答えます。
 もっとも燃焼効率の良い状態(回転数)で最大トルクが発生します。

 燃焼効率を決めるのは様々な条件が総合的に絡んできます。その「様々な条件」とは吸気系統と排気系統のバランスです。
 燃焼効率を良くする為には理想的な気体(吸気や排気)の流れが必要です。吸気系・排気系とも色々なパーツや仕組みが絡んできますが、エンジンシステム内の「(キャブやバルブや排気管などの)ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」に対して、その通路の口径が小さすぎればうまく通過できずに抵抗が生じます。逆に大きすぎても気体の流速が落ちてしまい、やはり抵抗になります。
 その「ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」を決めるのはエンジンの排気量や過給機性能とエンジン回転数です。
 実物のエンジンは排気量と過給機性能(とその有無)は既に決まっているので、エンジン運転時に「ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」を決めるのは回転数になります。
 エンジンシステム内の全ての気体通路において、最も理想的に近い状態で気体が流れる回転数が最大トルク発生回転数です。

 この最大トルク発生回転数を超えてもエンジンはトルクを発生しますが少しずつ値は減少していき、レブリミット付近でトルクが発生しなくなります。掛け算なので最大トルク発生回転数とレブリミットの間に最大出力が得られる回転数が出てくる事になります。
 

No.5の補足です。まず、使用される材料の品質が向上している事も「昔と今のエンジンの違い」に加えておきます。

補足質問に答えます。
 もっとも燃焼効率の良い状態(回転数)で最大トルクが発生します。

 燃焼効率を決めるのは様々な条件が総合的に絡んできます。その「様々な条件」とは吸気系統と排気系統のバランスです。
 燃焼効率を良くする為には理想的な気体(吸気や排気)の流れが必要です。吸気系・排気系とも色々なパーツや仕組みが絡んできますが、エンジンシステム内の「(キャブやバルブ...続きを読む

QスズキエブリィDA52、62型のヘッドライト、テールランプは互換性ありますでしょうか?

こんにちは!
私の親父がDA62エブリイのバンに乗っているのですが、仕事現場でテールランプが割れてしまったようです。

某オク等で探しているのですが、62型と52型、エブリイバンとエブリイワゴン等いろいろありますが互換性はあるのでしょうか?
ウインカー部がオレンジだったりクリアだったりバン用、ワゴン用?、前期用、後期用?等とあるみたいなのですが。。。

どうせならワゴン用や後期型用にしたいようなので、ポン付けできるのかどうか質問させて頂きました!

Aベストアンサー

曖昧な記憶ですが、カプラーの形状とかネジの位置は同じだったと思います。 どうしても気になるのでしたら、ディーラーにてテールランプ周りのハーネスの品番を比べてもらってください。 同一なら使えますし、違ったらソケットの型が違うんでしょう・・・

Q交流発電機の出力電圧は負荷によらず回転数比例ですか

固定子に出力巻線、回転子に永久磁石(でなくても、とりあえずは磁束一定)を用いた発電機で、外力で回転子を回転させた場合、無負荷であれば、出力電圧は回転数に比例すると思います。
ここで発電機交流出力に負荷を接続した時に、外力が一定であれば回転数が下がって出力電圧も低下すると思います。
Q1)このときの低下した回転数と出力電圧の関係は比例しますか?
Q2)外力調整で回転数を維持した場合は(負荷によらず)電圧も維持されるのでしょうか?

設備損失は考慮せず、理論値としての動作として、ご回答お願いします。
私としては両者ともyesと思っています。
モーターであれば、回転子と固定子間の位相やすべりで供給電力が負荷に応じる関係でしょうが、発電機ではどうなるのかと言う疑問です。

Aベストアンサー

No1です。

最初の質問内容に関してですが、そもそも同期発電機では回転数を変えると起電力の周波数が変わってしまうため、実際には回転数を一定にすることが条件です。
ですから、電圧は界磁電流を変えることにより、Φを変えて調節します。

永久磁石を使った場合は、一定周波数では起電力は一定です。
回転数を変えると、周波数が変わりますが起電力は回転数に比例します。

さて、
>負荷と発電機損失が同等で、過負荷状態の動作図である(もちろん判り易く誇張されていることは判りますが)。

これは誇張ではありません。
実際に火力発電所で使われている発電機では、出力電圧は起電力の半分以下になることもあります。

>・出力Vに対するIの位相差が大きすぎる。

力率は遅れ0.8 くらいが一般的です。そのときθ=-36.9゜ですから、図はやや大きい程度です。

>これを、負荷(低後負荷)に対してZa(同期インピーダンス)が充分小さい領域で、或いは、発電機の基本とした理想回路

同期発電機の同期インピーダンスは非常に大きいです。
これを小さくすると現実離れした架空のものになります。
ただ、ほとんどがリアクタンスX分で、抵抗分は小さいので、電力損失はそれほど大きくはありません。

>変圧器は、電圧は巻き数比、一時側V1*I1=2次側V2*I2、インピーダンスは巻き数比の二乗の関係、というのが基本動作です。もちろん電力伝送では損失も大きな要素ですが。
発電機ではこういう考え方はできないのでしょうか

質問の意味がよくわからないのですが…

・入力=出力ということであれば、変圧器は効率がよい(90数%以上。大型器では99%以上)ので、近似的に理想変圧器を用いますが、発電機や電動機の場合は効率90%前後です。(可動部があるものは、機械的な損失があるので)

・もちろん損失を無視して効率100%とするのであれば、エネルギー保存則からすべてのものは入力=出力が成り立ちます。
 ただ、そうすると永久運動機関もできるわけで、現実ばなれしてくると思います。

No1です。

最初の質問内容に関してですが、そもそも同期発電機では回転数を変えると起電力の周波数が変わってしまうため、実際には回転数を一定にすることが条件です。
ですから、電圧は界磁電流を変えることにより、Φを変えて調節します。

永久磁石を使った場合は、一定周波数では起電力は一定です。
回転数を変えると、周波数が変わりますが起電力は回転数に比例します。

さて、
>負荷と発電機損失が同等で、過負荷状態の動作図である(もちろん判り易く誇張されていることは判りますが)。

これは誇張ではあ...続きを読む

Q13年式エブリイDA52Wに乗っているのですが、今日エンジンオイル交換

13年式エブリイDA52Wに乗っているのですが、今日エンジンオイル交換をしエンジンを回したら引っかかるような感じで違和感のあるエンストしたのですぐにセルを回すとセルが回らなくなり、バッテリーを充電をしようやくセルが回りエンジンがかかったのですがそれまでバッテリーが弱った感じも無く今までエンストをしたことがないので止まり方もガタガタガタと止まったのが気になります。それから水温警告灯が付きっぱなしになりサブタンクを見るとLLCが無かったので補充をしたのですが消えません。分かる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

オイルの量は確認しましたか、また交換時にこぼしたりしてないですか、
ベルト、ダイナモ等にオイルがもれてまたこぼれてませんか。

Qエンジンの回転数と速度と出力の関係

1,エンジンの出力特性曲線を見ると、エンジンの回転数が一定であれば、出力は定まっています。
2,同じギアであれば、車の速度エンジンの回転数は比例するので、速度が一定であればエンジンの回転数が定まることになります。
これらのことから、
3,車の速度が一定であれば、エンジンの出力は一定ということになります。
ところが、
4,平地と坂道を同じ速度で走っているときに使われるパワーが同じではないはずです。
3と4の間に生ずる矛盾の原因として、
a,出力は一定だが、負荷の大きさによって生ずるロスが変化する。
b,エンジンの回転数が一定でも、実はエンジンの出力は変化している。
などが考えられますが、正しくはどのようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンの出力特性曲線、アクセルを全開にしている場合の数値です。
実際に走るときはアクセルは全開ではありません。特に平地の場合、ほんの少しで速度が維持できますね。一方坂道では、ヽ回転数であってもアクセルを踏み込んでいます。ガソリン等の供給がより多く、出力も高くなります。

b,エンジンの回転数が一定でも、実はエンジンの出力は変化している。
とうことですね。

Q13年式エブリイDA52Wに乗っているのですが、エンジンオイル交換をし

13年式エブリイDA52Wに乗っているのですが、エンジンオイル交換をしエンジンを回したら引っかかるような感じでガタガタガタと違和感のあるエンストしたのですぐにセルを回すとセルが回らなくなり、ようやくセルが回りエンジンがかかったのですがそれまでバッテリーが弱った感じも無く今までエンストをしたことがないので止まり方もガタガタガタと止まったのが気になります。それから油圧警告灯が点きオイルゲージを見ると量はありエンジンを回すと警告灯が消えたのですが、すぐ警告灯がつきます。もう一回オイル交換をしてエンジンを回すと警告灯が消えたので安心をし朝、乗ると警告灯が点きぱなしになり消えません。オイルプレシャースイッチが悪いのなら自分で付け替えが出来るのですが、スイッチ以外に不具合、確認をするとこがあればアドバイスをお願いします。あと、代車が無いので警告灯が点いたまま乗るのはダメなのはわかっているのですがオイルは規定量あるので運転しても大丈夫なものなのか分からないので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ディーラで見積もりしてもらって、自分で出来るならば、実行しては?

  F6A SOHC ですよね?K6?

  経験からして カム角センサ異常 が 引っかかるんですが、、、エンストって点で、、

  カム角センサなら修理1万ほどですが、、、油圧がからんでるのが、、、トラブル

  を多岐にしてしまって、絞りきれないです

  焼きつきとか、怖いので、見積もりだけでもいかれては?まず電話で、

Q最高出力と最大トルクの発生回転数が同じ、と言うのはありえるのでしょうか

最高出力と最大トルクの発生回転数が同じ、と言うのはありえるのでしょうか?

これとか→http://www.virginducati.com/models/2010/streetfighter/streetfighter.htm

Aベストアンサー

ちょっと計算してみましたが、ありえますね。
最大トルク発生後のトルクの落ち込みが大きいと、同じになるかもしれません。
ちなみに、馬力の計算式というのは、回転数*トルク/716(もしくは*0.001396)です。
なので、ためしに計算してみると、7000rpmで最大トルク10.9なので、7000*10.9/716=106.56となり、たしかに7000rpmでは106psです。
で、たとえば、7200rpmでまだ10.7kg-mのトルクが出ていると、7200*10.7/716=107.59で、こっちの方が高くなります。
しかし、7200rpmで10.5kg-mしか出ていないとなると、7200*10.5/716=105.58で、7000rpmを下回ります。
このように、最大トルク発生後に、トルクカーブがなだらかに落ちて行かず、ちょっとカクンと下がってしまうと、最大トルク回転数=最大出力回転数になります。

Qアイドリング時のエンジンの回転数が低い

日産サニー1500cc 13年使用(85,000K)
アイドリング時のエンジンの回転数が低くエンジンが止まりそうになります。
エアコンをつけると回転数は上がります。
プラグ、キャブレター、エアーエレメント(79,000K)
交換。
素人でよくわかりませんので、どこが悪いのか教えてください。

Aベストアンサー

これだけの内容で的確な診断をするのは難しいのですが?キャブレター交換をしたそうですが本当ですか?かなりの金額がかかったと思いますが?日産のキャブ車の場合バキュームホースといってゴム製の細いホースが破れたり亀裂が入って負圧もれをおこして不調になる車が多いようです。また点火時期制御用のバキュームアドバンサー(これも負圧で動きます)が不良になることも多いようです(内部不良によって規定の点火時期より遅れたりする)エアコン時のアイドルアップも負圧制御ですが回転数は上がるとこことですので正常でしょう。ただ点検するといっても具体的にどこと指摘しにくいので整備工場で見てもらうしかないと思いますが?

Q出力回転数と1次側

タイトルの出力回転数と1次側を英語に直して
教えて下さい。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語を次のようにそのまま英語に置き換えればOKです。

the number of output revolutions

the primary side

Qエンジン回転数とオルターネータの発電量の関係

短い距離を走ることが多いのでバッテリーをいたわりたいと思います。

オルターネータはエンジン回転数が低すぎると電圧が上がらなくてバッテリーに充電できないでしょうし、上がりすぎてもレギュレータでカットされて無駄になると思います。実際に何回転から何回転までであれば有効に発電してバッテリーに充電しているのでしょうか?

車はレガシィ(BP5)のAT、ミニクーパーS(R56)の6MTです。
今のところは、例えば街中で流れがゆっくりのときに一速落として2000回転を保つとか、信号待ちで少しアクセルを踏んで1500回転を保つとかしています。目的地に着く少し前にエアコンを切るとかは常識のように実行しています。

Aベストアンサー

電気を発電するための、オルタネーターは

クランクシャフトの1/2の大きさで回転しており
エンジンが800回転の時は
オルタネーターは1600回転で発電しており
走行すれば十分な発電電流が供給されます

アイドリングでのエアコン使用
長時間の使用は(1時間以上)
エンジン回転が発電電流が低下(マイナスになり)
最悪、エアコンの風が生ぬるくなり
エンジンが止まる場合もあります

http://www.imgbbs.dtn.jp/car/data/4fa3c0c7ca14f.jpg
どのような車も、 上のURLのように3000回転までは
オルタネーターには立ち上がり電流があり
電流(A)が段々と上昇状態で
安定するのが4000回転(エンジンが2000回転)ぐらいになります

普通車の場合上限が70~100Aの車が多く
輸入車は、ファンスィッチの抵抗で
エアコンコンデンサーファンの回転が変わり
アイドリングでのエアコン使用時は、マイナスになる場合があります

http://www.imgbbs.dtn.jp/car/data/4fa3c3df754a3.jpg
発電・充電は上のURLのように充電を繰り返します

実際、抵抗値などまだ複雑になります

ジッペィ君のご冥福を祈ります

電気を発電するための、オルタネーターは

クランクシャフトの1/2の大きさで回転しており
エンジンが800回転の時は
オルタネーターは1600回転で発電しており
走行すれば十分な発電電流が供給されます

アイドリングでのエアコン使用
長時間の使用は(1時間以上)
エンジン回転が発電電流が低下(マイナスになり)
最悪、エアコンの風が生ぬるくなり
エンジンが止まる場合もあります

http://www.imgbbs.dtn.jp/car/data/4fa3c0c7ca14f.jpg
どのような車も、 上のURLのように3000回転までは
オルタネーター...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報