AI天使がイケメン天使に変身!>>

交通事故の被害者です。相手はあいおい損保です。
ただいま混乱しており、乱文ですがご助力頂けたらと思います。

父の運転する軽自動車の後部座席に同乗中、大通り十字路交差点において左折時、停車中に2トントラックに追突されました。後部座ガラスは全部割れ降り注いできました。車は中央近く部分から大きく凹みかなりの衝撃がありました。10対0でこちらに過失はありません。
事故日1月19日 通院71日で、先月保険会社から仕事なのでそろそろ打ち切りを言わなければならないという連絡を受けました。痛みがあるので通院治療をしたい旨を伝えるともう1か月様子を見るので、その間治療してくださいとのことでした。その間に保険会社からは後遺症害診断書を送られてきていて医師に8月19日までに整形外科を受診することになっていたのでその際にこれを書いてもらってくれと言われていました。2週間前から私自身が体調を崩し喘息になり現在内科通院中で整形外科には行けていません。
1か月様子をみるということでそのまま連絡がなく今日こちらから保険会社に電話を入れたところ、担当者が夏休みでいないということで責任者という人が出ました。
最初体調を崩し整形外科へ行けてないことと後遺症害診断書を書いてもらえてないことを伝えると
それは治ってからでいいと言われたのですが治療費が出るのか心配で聞いてみたところ「自分で治療を続けるのは構いませんよ。こちらでの支払いはしません。」と言われました。どういうことか何度も聞いても「保険会社としては払う義務はなく治療費は一切払わない、そちらで弁護士と相談したらどうかですか?」と繰り返すばかりでした。寝耳に水で、裁判をしろということですか?と聞くと「それはこちらが判断することじゃないそちらが決めることでしょう」と・・・。何度も落ち着いて話をしようとしたのですがとこちらを馬鹿にした態度は変わらず「裁判をすればいい」という態度のままで私の怒りがピークになり電話を切りました。

私のように同乗者で被害を受けた側でこんな対応されるのかと思うと腹が立って仕方がありません。

示談交渉も一切まだしていません。まだ示談にも入る前なのに私のような対応を保険会社からされるものなのでしょうか?気に入らないんだから裁判をしろ的な態度を保険会社はするものなのでしょうか?
そしてこのような場合こちらの精神的苦痛があっても裁判にした方がいいのでしょか?

泣き寝入りするしかないのでしょうか?是が非でも裁判をした方がいいのでしょうか?
またむち打ちでは裁判をしたとしても負けることはあるのでしょうか?

少しだけ日弁連の電話相談で話したところ一度管轄?の場所へ相談してはと言われました。
被害者なのにそれだけの労力を払わなければいけないのでしょうか?
整形外科の方で保険会社で言われたので後遺症害診断書を書いてくれるか聞いたところ書きますよと言われました。固定症状ということでいいでしょうと言われてしまいました。ネットで見る限り後遺症害の認定はむち打ちでは難しいと書いてあるし、今後自腹で治療していくしかないのでしょうか?
加害者側に直接連絡をした方がいいのでしょうか?それとも、もう泣き寝入りしかないのでしょうか?

担当者は加害者ということもあり低姿勢らしき態度は示していましたが途中で担当が変わったり
こちらから連絡をしないと一切連絡をしてこない、こちらから電話すると他の要件を言い出す、こちらからの依頼もすっかり忘れる始末で毎回こちらから連絡をして初めて話が進むといった感じでした。

ちなみにこちら側(父の車の保険)の保険会社もあいおい損保でしたが10対0なので一切ノータッチでしたし現在あいおい損保との契約をやめています。

素人で何も分からないし、ちょっとネットで見ただけなので正直なにも分かりません。
アドバイス等頂けたら幸いです。混乱していて乱文ですが何卒よろしくお願い致します。

ネットで見たのですがあいおい損保とても評判が悪いんですね・・・。
最悪な保険会社にあったたと思うしかないのでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは お体いかがでしょうか?



まず 怪我に関するお金は 自賠責から120万円を上限に支払われます。
その金額を超えたら 初めて任意保険会社が超えた分を支払います。
(治療費 慰謝料 休業補償などすべて含めて 130万円かかっとしたら
任意保険の会社は10万円を支払うということ)
なので どの保険会社も120万円を超える頃 または半年くらいで
保険対応打ち切りの話をします。
理由は2つ 
・保険会社はなるべくお金を払いたくない
・半年たって治らないものは 症状固定となってしまうため
ようはきりがないので 症状固定なので慰謝料を支払うから
示談しましょうということです。
ですので 今回相手の保険会社の事務的対応は 至って普通です。

そこで 問題なのは今後自腹で治療していくのに
保険が出ないなんて納得がいかない部分ですよね
それが慰謝料的部分になります。そこの金額をもらい
それを治療費に当てれば あなたの実費はないでしょうという考え方です。
なので 慰謝料的部分をより多くもらうことが
今後納得がいくまで治療するための手続きになるのです。
ですが プロの保険会社の方相手に交渉するには 素人では難しいですよね
そこで弁護士の出番になるのです。そうするとたいてい
最初の提示額よりは多くもらえるので それで今後治療をしていくことになります。

お互いに過失がある場合は その交渉を自分の保険会社の担当者がしてくれるのですが
0:100の被害事故の場合 自分の任意保険会社は相手側と直接交渉することが
法律で禁じられているのです。
(自分の保険から相手に支払うものがないから)
これは法律なので どうにもできません。
>10対0なので一切ノータッチでしたし現在あいおい損保との契約をやめています。
これを無責任 何のための保険なんだとおっしゃる方もいますが 
法律なので 保険会社ではどうにもできません。ですが あなた方に対しては
相談に乗ったりアドバイスはできたんですよ…
その辺の説明なども しっかり対応してくれればよかったのに…

お父様が加入していた保険の特約に 弁護士特約がある場合は 弁護士特約で
保険利用で弁護士相談もできましたしね
(等級などに影響はない)
また お父様が加入していた保険に 怪我の特約があれば
お父様の保険会社からも治療費などが出る可能性があります。

お金の問題でもないけど お金がないと本当の意味で実費の治療になりますので
しっかりと保険利用することが大切なんですね

今回のノータッチということで 解約されたようですが
事故日には加入していたので 今一度連絡をして
保険適応になるか 弁護士特約・怪我の特約はついているかを確認されて
相談してみてはどうですか?

保険内容は お怪我の特約も 弁護士特約も任意なので
ついてない場合はお父様がその内容を選んだのですから
保険会社がなにもできない してくれないではないのであしからず^^

長くなりましたが
・相手保険会社の 事務的対応は問題なく普通です。
ですが やはり対人間ですので 対応に納得がいかないなら
相手の保険会社に連絡して 担当変えてほしいというとかわる可能性ありますよ。
・お父様の保険会社に今一度連絡をし 事故日には加入していたのだが
対応について相談したいと あなたのお気持ちを話されてはいかがでしょうか?

お体お大事になさってくださいね
    • good
    • 0

納得いかなければ こちらも弁護士を立てて法廷で争うしかありません。


その結果、言い分が通るかどうかは 分かりません。
これは 冷静、客観的な回答です。
    • good
    • 3

保険屋の対応が、普通かも。



通院日数が、少ないような気もします。
一応、半年で症状固定になり、後遺障害に移ります。
医者は、書くと言ったのでしょ。
保険屋は、あなたの通院内容を考えて交渉してきてるのですよ。
本当に痛ければ、もっとまめに通院すると思います。
内科には通院できても、整形外科には通院できないのでしょ。
治療に専念せずに、「完治しない」とは言えない気もしますよ。

私は、居眠り運転に追突されました。
車の壊れ方も凄かったので、衝撃の凄さもわかったでしょう。
保険屋の説明は、半年で慰謝料はストップしますと言っていました。
後遺症害のことは知らなかったし、保険屋も医者も言わなかったかな。
保険屋と医者はつるんでいて、説明しなかったんじゃないかなと後で思いました。
6か月ぐらいで、痛みがぶり返してきて、保険屋はそろそろ示談してくれと言うので医者に相談したら、通院してもいいけど普通は症状固定で打ち切りになると言っていました。でも、治療費を払わない保険屋はいないとも言っていました。裁判したら被害者が負けるそうですが、この件で裁判を起こす保険屋は聞いたことがないと言っていました。そのために後遺症害があるのでしょうね。
保険屋に「この痛みが治まったら、示談します。その代わり、痛みがぶり返すかもしれないので慰謝料を上乗せしてください。」と言ったらすぐに了解されました。
今考えると、後遺症害に持っていかれたら大変だったのでしょうね。

あなたが、もっときちんと通院していたら対応は違っていたかもしれませんね。
今から、それを取り戻すことはできないかな。

後遺症害は、弁護士が重要かも。
あなたの場合、優秀な弁護士がつかなければ特にね。

整形外科の治療費は健康保険を使えば500円ぐらいでしょ。
慰謝料にこれからの治療費を10万円上乗せしてもらえば、200回通院できますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

通院日数が少なかったんですね・・・
痛みはあったのですが整形外科は最初週2回で
以降は月1回の通院でと言われて
整骨院では毎日通っていたのですが
皆さん週一位ですと言われて、そのように変えました・・・。
痛みがあることは整形外科での整骨院でも訴えていました・・・。

担当者からのお話は痛みが残っているなら便宜上打ち切りということにして
治療を継続してもらいその分を上乗せしてお支払いするので
示談というでお話しさせて頂いてもよろしすか?ということで
あと1か月様子見ということで治療は続けて下さい
また改めて連絡させて頂きますということだったんです。

整形外科で後遺症害診断書を書いてもらうのは
保険屋さんの方で言い出したことでそれに伴う治療費はきちんと
支払ってくれるということでした。
それが担当者が変わっただけで支払いはしないということだったので
ちょっと混乱してしまいました。

ご自身も事故でご苦労なさったんですね
参考にさせて頂きます。
解答ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/24 12:51

保険治療の打ち切りは10:0であろうと50:50であろうと必ずあります。


半年を過ぎて通院の必要性があるという事は完治は厳しいと判断するのは普通です。ですから後遺障害の認定を求めている訳です。

ここが終わらなければ示談んてあり得ないでしょう。


例えば、骨折などで後3ヶ月で完治の見込みがあるなど明らかなことが無い限り、どこの保険会社でも治療の打切りを求めてくると思います。


ですから、相手の保険会社の言い分は常識的範囲であって、冷静になって考えれば怒るほどの事ではありません。


貴女が納得できないのは理解できますから、不服なら司法に判断を委ねましょう!っていうのも普通だと思います。



>2週間前から私自身が体調を崩し喘息になり現在内科通院中で整形外科には行けていません。

つまりは、2週間治療を受けて無いことになりますし、相手の受け取り方としては「2週間治療を受けなくても問題ないだね」ってことになります。

たぶん、相手の保険会社だけでは無くて、大概の人はそのように受け取ると思います。


相手の言い分を優しく言えば…

これ以上の保険治療は不可能なので後遺障害の認定を貰って、その分の慰謝料で治療をして下さい。

ってことです。

つまりは、後遺障害に対する慰謝料も含めたもので示談を進めましょう。

という事。


これが不服なら裁判で話し合って、司法の判断を仰ぎましょう!

ってこと。


時間的経過も考慮すれば普通の事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

私の書き方が悪く申し訳ありません。
風邪を引き2週間経ちますが、その間整骨院には行っております。
整形外科は診療日が18日だったこととちょっと遠方であったために行けてないのです。

話をした相手ではなく担当者からのお話は
痛みが残っているなら便宜上打ち切りということにして
治療を継続してもらいその分を上乗せしてお支払いするので
示談というでお話しさせて頂いてもよろしすか?ということで
あと1か月様子見ということで治療は続けて下さい
また改めて連絡させて頂きますということだったんです。
しかし何の連絡もなく、私は18日に整形外科に行けずに
その件を伝える旨を含めて保険会社に連絡をしたら今回のようなことになりました。

最初の担当は低姿勢だったり、こちらから電話をすると
すぐに折り返しますと言った感じだったのですが
担当が変わってからはこちらか連絡をしないと連絡事項も言わない
お願いしたことも忘れるといった形ですべてこちらからの連絡によって進むという感じでした。

示談で進めようにも相手の保険会社が裁判にしてくれ状態なので
話を進めようもありませんでした。

仰るとおりに冷静になればよかったと思っています。
今はこちらの保険会社に間に入って頂けるように連絡をしました。

相手側も行政処分は受けてる、もう関係ないすべて保険会社に任せてる
そっちと話しくれという態度なので、今後その点も話し合いをしたいと思っています。

色々とお答え頂きありがとうございました。

お礼日時:2016/08/24 11:05

泣き寝入りする必要はありません。


しかし、労力は払わねばならないです。

「法律は正義の味方ではなく、知ってる人の味方」などと言う通り、法律を正しく理解し、法的権利を行使する人の味方で。
更に、権利があるから保護されるのではなく、権利を行使した場合に保護されるのです。

すなわち、権利行使しないと言うのは、労力を厭うと言うことであり、その結果が泣き寝入りと言う関係です。

私なら、いくつか対処の方法を思い付きますが・・・。
たとえば「対応が悪い」なら、その電話を録音などして、証拠化しておくべきなんですよ。

そう言うことが思い浮かばない質問者さんは、法律の専門家である弁護士に頼らざるを得ないのでは?と思います。

ただ、それなりの事故,怪我の様ですから、弁護士を雇って裁判するに見合う事件だとは思いますし。
労力も、ある程度は損害賠償請求や慰謝料請求の対象に含めることは可能です。
    • good
    • 0

おっしゃってる意味が分からないのですが?



僕の方こそさっぱりです。

同乗していたのは私の父の車です。

だから、その父がドライバーでしょう?
同乗者の怪我の過失は「そのドライバー」ということが道路交通法に定められています。
相手の自賠責保険が適用されるのは、過失ではなく、被害者弁済の便宜上の話です。

停車中の車への追突事故なので10対0でこちらの過失はありません。
相手側が連絡してくるのは私の父へだと思うのですが
直接相手の保険会社が連絡をしてきました。

それで普通です。

「示談までお話をさえて頂きます。よろしくお願い致します。」
ということで相手側のあいおい損保の方の担当から連絡がありました。
それ以降やりとりは私になっているのでそれを継続していました。
相手に100%過失があるのだから相手の保険会社から連絡してくるのは当然ではないでしょうか?

だから連絡あったのでしょう?
後遺症の診断書が出るまで保障の話は進展しません。

それに事故と無関係な治療費など一切請求していません。
何か勘違いをされたのでしょうか?

「2週間前から私自身が体調を崩し喘息になり現在内科通院中で整形外科には行けていません。
1か月様子をみるということでそのまま連絡がなく今日こちらから保険会社に電話を入れたところ、担当者が夏休みでいないということで責任者という人が出ました。
最初体調を崩し整形外科へ行けてないことと後遺症害診断書を書いてもらえてないことを伝えると
それは治ってからでいいと言われたのですが治療費が出るのか心配で聞いてみたところ「自分で治療を続けるのは構いませんよ。こちらでの支払いはしません。」と言われました。どういうことか何度も聞いても「保険会社としては払う義務はなく治療費は一切払わない、そちらで弁護士と相談したらどうかですか?」と繰り返すばかりでした」

あなたが自分で書いてることですけど?
大丈夫ですか?

治療費は請求してないのに、治療費が出るかどうかの心配をなさっています。
また、関係ない内科治療費の話までしています。
それに、そもそも同乗者の賠償する必要は任意保険会社にはありません。
    • good
    • 0

なぜお世話になっている代理店に相談しないのですか??????


被害者として最低限なすべき事なんですけどね。

まぁ、通院が長いのは不自然ですね。客観的に見て「お金を取りに来ているのか?」と疑われることはやむを得ないでしょう。
あいおいが悪いと言うことはありません。この点は信じて良いです。

父さんの車でお父さんで保険に入っているのでしたら
お父さんの保険に人身傷害補償があります。

相手保険がちゃんと対応してくれていないと判断される場合には
裁判なんて無駄なことはせずに、自分側の保険から、人身傷害保険で保険金を受け取るのは常識です。

とはいえ、もう保険会社を変えてしまったのなら
相談する相手もいなくなってしまいましたね。
お父さんが自己の保険を変えたのは失敗でしたよ。
    • good
    • 2

同乗者の怪我の過失は、ドライバーなので、本来は配偶者に請求するものです。



まずそれが認識違い。
あいおい損保の保障は、あくまでも自動車の損害に関して。
あなたの怪我分の請求は、トラックの自賠責保険の範疇となります。
それがあいおい損保だというのなら、120万円まで補償されますが、事故と無関係の治療費は出ません。

普通は保険会社が直接事故対応するので、連絡してこなくて当たり前。
その為に保険会社があるのです。

なので、あなたの要望はお門違いです。
旦那に請求してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

おっしゃってる意味が分からないのですが?
同乗していたのは私の父の車です。
停車中の車への追突事故なので10対0でこちらの過失はありません。
相手側が連絡してくるのは私の父へだと思うのですが
直接相手の保険会社が連絡をしてきました。
「示談までお話をさえて頂きます。よろしくお願い致します。」
ということで相手側のあいおい損保の方の担当から連絡がありました。
それ以降やりとりは私になっているのでそれを継続していました。
相手に100%過失があるのだから相手の保険会社から
連絡してくるのは当然ではないでしょうか?
それに事故と無関係な治療費など一切請求していません。
何か勘違いをされたのでしょうか?

お礼日時:2016/08/24 09:03

普通は、父さんが交渉するのですが、なんであなたが保険屋と話し合ったのですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
最初は父が窓口になり話をしていました。
しかし今回の件は父の怪我は軽く先に済んでしまい
私だけが継続だったために保険屋さんの方から連絡があり
それ以降直接のやりとりとなりました。

お礼日時:2016/08/24 08:00

冷静になり弁護士にお金を出して相談してみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
日弁連の管轄の場所へ相談ということでしょうか?
自腹で裁判をする方向で弁護士に相談をするということでしょうか?

お礼日時:2016/08/24 08:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあいおい損保の出し渋りについて

 現在トヨタ系ディラーで娘の車を購入を検討してますが、任意保険もセールスマンの勧めるあいおい損保を考えてます。

ところが、複数の知人から東京海上は出し渋りがないが、あいおいは出し渋りが目立ち辞めておいた方が無難だと助言されました。

そのような事が本当にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

現場の経験としては
実際に
東京海上さんは「払えば良いんでしょっ!」と言って、
ろくに過失の話しもせず、契約者の意向を押さえ込む形で
とにかくガンガン支払ってしまいます。
示談に時間や手間をかける事は、人件費の増大に直結するので
「とにかく払ってしまって、とっとと終わらせてしまえ」
と言う傾向が強いです。

あいおいさんは
結構大胆で、正直です。

「ウチにも予算があるんです。お金無いんです。払えないものは払えないんです」
と堂々と言ってきます。
しかも、私が直接担当した案件に限って言えば、
かなり平気であちらこちらに対し「嘘」をつきます。
何とかごまかして、出費を減らそうとされます。

Qあいおい損保の自動車事故での慰謝料について教えて下さい

自動車事故の慰謝料について教えて下さい

去年の1月に自動車に乗ってるところ後ろから追突されました
それから通院をし先月の終わりに示談の話しが出ました

そして先日示談の書類が届きました
これは妥当な金額なのかアドバイスください

治療費=923.756円
総治療期間 199日 通院実日数 135日

交通費=43.120円

休業損害=1246056円
12月15~5月31日 日額7417円
(12月から仕事始めたばかりなので源泉徴収がなく本来の日当の半分しかもらえませんでした)

慰謝料=682.533円
通院に対して:通院期間÷30日・・・6.6月=682.533円

当社任意基準にて算出致しました。
通院日数×3=405日>総治療期間199日
いずれか短い日数を採用=199日
6ヵ月:64,2万+{(7ヵ月:70.6万-6ヵ月:64.2万)×19/30}
=642.000万+40.533円=682.533円

損害額合計2.895.465円
既払額2.169.812円
治療費:923.756円
休業損害:1.246.056円

最終お支払い額:725.653円

↑という内容の書類が届きましたがこれが妥当ですか?
ネットで色々調べたら通院1日あたり4200円と出てましたがこの書類での計算だと1日あたり3429円になります
事故は初めてなので知識がありません,是非アドバイスの方よろしくお願いします
保険会社はあいおい損保です
よろしくお願いします

自動車事故の慰謝料について教えて下さい

去年の1月に自動車に乗ってるところ後ろから追突されました
それから通院をし先月の終わりに示談の話しが出ました

そして先日示談の書類が届きました
これは妥当な金額なのかアドバイスください

治療費=923.756円
総治療期間 199日 通院実日数 135日

交通費=43.120円

休業損害=1246056円
12月15~5月31日 日額7417円
(12月から仕事始めたばかりなので源泉徴収がなく本来の日当の半分しかもらえませんでした)

慰謝料=682.533円
通院に対して:...続きを読む

Aベストアンサー

1日4200円というのは自賠責の基準です。
ご質問者の場合は、自賠責の限度額を超えているので、この基準は使いません。
そこで任意基準となるわけですが、慰謝料というのは年月とともの痛みは和らぐという考えから、逓減されるもので、計算上の日額は月日とともに低くなってきます。

以上のことから、保険会社の提示としては概ね妥当だと思います。

しかし、裁判基準の慰謝料から考えると低いので、あとはご質問者がそこをどう判断するかです。
裁判まで視野にいれて慰謝料UPをめざすのかどうかということです。

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q頸椎捻挫の診断書は、全治一週間ですが・・・

一ヶ月ほど前に信号待ちをしているところ、反対車線側の駐車場からバックで出てきた車に運転席へ衝突されました。車の方は、ドアが全壊+αでした。
わたしは、その日のうちに首と肩に痛みを覚えたので病院へ行き、頸椎捻挫の診断を頂きました。
警察へ提出するために書いてもらったのですが、そこには全治一週間とありました。
ここから、本題なのですが、事故から一ヶ月ほど定期的に通院していますが、
未だに痛いです。しかし、全治期間が一週間なのに、こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。
どうしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なものだ」と心療科にまわされます。

>事故から一ヶ月ほど定期的に通院・・・

電気治療、頚椎牽引、痛み止め注射、神経を再生させる注射、湿布、筋肉を柔らかくする飲み薬、痛み止め(飲み薬)・・・こんなところじゃないですか?おっと頚椎カラーも巻いていますか?

>こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。

悩む必要なし!通院していても進展無しなら薬漬けになるだけ。

>どうしたら良いでしょうか?

評判の良いカイロプラクティック施療院を探してください。
ただし通常保険会社は払ってくれません。

以上、私の経験でお話しました。

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なもの...続きを読む

Q交通事故の保険会社の対応について

交通事故の被害者です。

パチンコ店駐車場(出口は歩道から見通しが悪い)から飛び出た車に、当方の妻が運転する自転車が避けきれず、車の左側面前方に衝突し、けが及び自転車が破損しました。

自転車は保険会社(あいおいニッセイ同和損保)の指示で修理に出しました。

保険会社から、過失割合9対1と言われたが、車道でなく、歩道(自転車通行可)を走っていたのに、なぜ1割の過失があるのかと尋ねたところ、

(1) 最初の担当者は、

・自転車は左側を走るのが道路交通法の原則であるに右側を走っていたこと。
・駐車場の出口が見えない場所なので、徐行すべきなのに徐行していなかったこと。
と2つの理由を言われた。

(2) 途中で担当者が代わり、次の人は、
・裁判所の判決例(判例)がそうなっているとのこと。(送ってきた判例集の事例をみると、路外から道路へ車が出るときに車道を通行している自転車と衝突した場合の過失割合が9対1となっていました。歩道の記載はありませんでした。)

お聞きしたいのは、

(1) 二人の担当者の説明が違うのですが、どちらが本当なのでしょうか。

(2) 判例のことはよくわかりませんが、自転車通行可能の歩道でも、車道を通行していた場合と同じ考え方をするのでしょうか。 

(3) 過失割合を認めないと修理代を支払ってもらえないのでしょうか。保険会社にとりあえず支払ってもらうことはできないのでしょうか。

(自転車店は、修理代を支払わないと修理できないとのこと。それで保険会社に過失割合を認める認めないに係わらずとりあえず修理代を支払ってくださいとお願いしたのですが、過失割合を認めないと支払わない、苦情があればどこでも言っていけと言われました。)
 
 

交通事故の被害者です。

パチンコ店駐車場(出口は歩道から見通しが悪い)から飛び出た車に、当方の妻が運転する自転車が避けきれず、車の左側面前方に衝突し、けが及び自転車が破損しました。

自転車は保険会社(あいおいニッセイ同和損保)の指示で修理に出しました。

保険会社から、過失割合9対1と言われたが、車道でなく、歩道(自転車通行可)を走っていたのに、なぜ1割の過失があるのかと尋ねたところ、

(1) 最初の担当者は、

・自転車は左側を走るのが道路交通法の原則であるに右側を走っていたこと...続きを読む

Aベストアンサー

事故の内容はともかく、あいおいニッセイ同和損保←この保険会社は平成22年10月1日にニッセイ同和損保と合併した損害保険会社ですが、物損担当の責任者で良識ある人間はひとりもいません。

今消費者庁でも、いくつかの無責任な対応が挙げられ問題となっています。

そして、保険会社の担当の説明で、「裁判所の判決例(判例)がそうなっているとのこと。」こういった発言をしたこと事態が、保険法に違反しています。

そもそも、裁判所の判例を持ち出せる資格&立場ではないのです。

保険会社は「示談」若しくは裁判所の判決がなければ、支払いません。

損保ADR(損害保険紛争外センター)を活用してみるとよいとおもいますが、あいおいニッセイ同和損保はこの機関の指示を無視します。

とにかく、この保険会社で、被害者になったら最後「泣き寝入り」しかないのが定説です。
最低の保険会社です。

因みに、また電話で聞いてみてください。ちがったことを発言します。

Q交通事故での慰謝料 見舞金と人身扱いとの関係

相手の保険の事でよく解りません。 どなたか?詳しい方教えて下さい。
先日 交通事故に会いました。 私が0:相手が10の過失です。
相手の保険は「あいおいニッセイ同和」です。 入院はしてません。
私には全く過失がないのですが、あいおいの担当者によると、
「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)
との話でしたが、通院日数や治療日数に応じた見舞い金や、慰謝料は支払われないのでしょうか?
東京海上日動では、通院日数が5日を超えれば、一時金10万とか支払われるということですが、
あいおいではそういう規定はないのでしょうか?
 また、もしその用な規定があっても 人身扱いにすることが条件であれば、あえてその様なことは
 したくありません。 
 もし あいおいでも 見舞金や慰謝料の支払いが可能な場合でも、その条件が「人身事故あつかい」であれば、人身にはしたくないので、その条件を押しえて下さい。
  以上 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
>(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)

その通りです。いわゆる自賠責基準というやつです。治療日数×2×4200円が慰謝料です。後遺障害がない限り見舞金の類いはありません。もし通院によって仕事を休んだなら、休業損害を請求することができます。休業損害は、主婦も対象になります。でも主夫は対象になりません。保険の世界では主夫と書いてヒモと読むのですね。
詳しくは、相手保険会社から送られてくる書類に自賠責保険から支払われるものについて書かれあるのでそれをじっくり読めばいいです。

>通院日数が5日を超えれば、一時金10万とか支払われるということですが

これは相手の保険ではなく、自分の保険の「搭乗者傷害保険」というやつですね。最近は人身傷害保険に組み込まれているケースも多いです。どちらにせよ、「相手から支払われる」ものではなく「自分の保険を使う」ことになります。でもこれはそのための保険だから使っていいのです。等級に影響しないしね。

人身事故扱いにしなくても、そのお金は出ますのでご安心を。

>「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
>(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)

その通りです。いわゆる自賠責基準というやつです。治療日数×2×4200円が慰謝料です。後遺障害がない限り見舞金の類いはありません。もし通院によって仕事を休んだなら、休業損害を請求することができます。休業損害は、主婦も対象になります。でも主夫は対象になりません。保険の世界では主夫と書いてヒモと読むのですね。
詳しくは、相手保険会社...続きを読む

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q交通事故の主婦休業損害の出し方について

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので、上記金額で納得するなら
あと60000円は上乗せしてもいいとのこと。

慰謝料については納得できるんですが、主婦休業損害は14日しか出な
いものなのでしょうか。担当の説明だと「診断書を元に計算。診断書
だと安静期間が四日間だったので本来なら主婦休業は4日だけれど
これだとあまりに少ないので14日した」との事。

ここのサイトを見ていると、だいたい主婦休業損害は通院日数分か
それより若干少ないくらい出ているみたいで、なんだか腑に落ちませ
んが、こんなものなのでしょうか。

最終的には交通事故紛争処理センターにも相談してみようかと思って
ます。
長くなってしまいましたが、回答どうぞよろしくお願いします。

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので...続きを読む

Aベストアンサー

>地裁基準の八掛けを目安に出せるので

であるならば慰謝料は112万0000円、0.8で89万0000円となります。
私が任意保険の基準で計算したところ、61万5000円になりましたので61万8000円は任意保険の基準です。
休業損害は地裁基準では受傷のために家事労働に従事できなかった期間としています。
最低でも5700円×98日分55万8600円は請求して下さい。
地裁基準と言う言葉に騙されない様にして下さい。

最悪交通事故紛争処理センターに持ち込みも視野に入れる事も良いかと思います。
ただし、立証は貴方がしなければなりません。
頑張って下さい。

Q交通事故の自賠責範囲 120万超えたときの慰謝料

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療というやつです。健康保険は使っていません。
通院は1ヶ月で20日くらい平均で通っています。

ここで慰謝料の計算でお聞きしたいのですが、
みなさんの質問や回答を見てみると、
120万を超えた場合は任意保険会社の計算でということになっています。

各保険会社で計算は違うでしょうけど、おおよその1日の参考単価などはないのでしょうか?
たとえば半年とか1年間通ったときの平均慰謝料とかが分かればありがたいです。

おそらく自賠責の4200円よりは安くなるんだろうなとは思っていますが、
大体の概算でも分かれば参考にしたいなと思いまして質問しました。

どなたか経験された方でもいらっしゃいましたら、
そのときの様子を教えて頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療と...続きを読む

Aベストアンサー

総治療日数が240日と言う例が出ていますので、240日として回答します。
240日は8ヶ月ですから76万9000円です。
77万4900円という会社も有ります。
凡そ77万円前後と考えてください。
任意保険では通院日数が月平均1~4日の場合1/3~1/2、
月平均5~9日の場合1/2~2/3に減額されます。
増額は骨折・骨折同程度で1割、重傷事案で2割の増額です。
慰謝料の日額は3ヶ月までは1日4200円、以後6ヶ月までは4200円の75%、
9ヶ月までは45%等低減します。
従って平均慰謝料はと言う質問には回答が難しいとお考え下さい。

通院(入院)実日数が10日、治療期間が60日だった場合
 4,200円×10日分×2=84,000円
 通院(入院)実日数が10日、治療期間が15日だった場合
 4,200円×15日分=63,500円
この説明は任意保険ではなく自賠責の説明です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報