あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先日、信号待ちで停車していたところ、
後ろから来た車に追突されました。

相手の居眠りが原因で、
相手は社用車で会社に戻る途中だったとのことです。

過失割合は100:0(自分)で、車は全損扱い、
首の頚椎を少し痛め、現在通院中です。

相手の保険会社は、車の時価額分(30万円)は補償するが、
それ以上は応じないとのことでした。
しかし30万円では、現実的に車を購入することは難しく、
困っております。

その旨を相手の保険会社に訴えましたが、
やはり受け入れられることはなく、
仕方なく相手本人と直接交渉したところ、
『すべて保険会社に任せてある。もっと(保険会社に)強気に攻めて頑張って』と、
意味の分からない応援をされ、切られました。

保険会社、相手本人、双方にこれ以上の補償を期待できないため、
社用車の所有者である相手の会社に訴えたいと思っているのですが、
それは可能でしょうか?
(ちなみに警察の事情聴取の際、相手が『仕事が忙しく、疲れていて、ついうとうとした』と言っていました)

もし会社が無理であるなら、
ほかに何か良い方法はありますでしょうか?

自分としては、通勤に車が必要不可欠な以上、
最低限、車の購入費用は補償して頂きたいと希望しています。

お忙しいところ、誠にお手数ですが、
何卒、ご返答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

30万円というのが純粋に車両本体の時価でしたら、登録費用等の諸経費はそれとは別に請求できますよ。

ただ、本来20万円くらいの車で、登録費用など諸経費込みで初めから色をつけた額が30万だと保険会社が主張してくる可能性はあります。

怪我の治療費以外には、通院日数に応じた慰謝料を請求可能です(入院はされていないのですよね?)。自賠責基準だと8400円×通院日数です。弁護士を介入させると多少増額されると思いますが、弁護士報酬でプラマイ0となる可能性が高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。ご返答、ありがとう御座います。

今のところ、純粋な車両本体の時価との認識でいますが、再度保険会社に確認してみます。
ところで登録費用等の諸経費は、具体的にはどのようなものが入るのでしょうか(車を買う際にかかる経費はすべて対象となるのでしょうか)?
またご回答にあるように、諸経費込みで30万円と保険会社に主張された場合、
どのように対応すれば良いでしょうか?

>>怪我の治療費以外には、通院日数に応じた慰謝料を請求可能です(入院はされていないのですよね?)。
入院はしておりません。
この場合、例えば仕事をしながら、休みの日などに通院する場合も、
慰謝料を請求できるのでしょうか?
それとも、その期間仕事を休まなければならないのでしょうか?
また、現在物損事故として扱っているのですが、その場合でも特に問題なく慰謝料を請求できるのでしょうか?
それとも、人身事故に切り替えたほうが良いのでしょうか?

重ね重ね質問してしまい、誠に恐れ入ります。
お時間のあるときで構いませんので、良いアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2006/10/15 10:09

修理代が時価額を上回れば全損時価額賠償が法律上・判例上の賠償義務です。


したがって、それ以上の請求は不当・過剰請求となります。
加害者も保険会社もそれ以上の賠償義務はなく、また買い替えの際の諸経費についてもケースバイケース 判例も一部に認めることもあるようですが、一般的には認めることはないようです。

あなたがこの車を下取りに出した場合30万で引き取る(車屋に確認されたら?)とは思えませんし、まして単純に売却となればほとんど0円に近いと思います。
この辺を考慮すれば、30万の賠償金はかなり得をしたとも考えられませんかね。

>人身事故に切り替えたほうが良いのでしょうか?
事故証明は公的証明書類です。物損事故なら人身はなかったということになります。
通院されてるなら、人身事故にすべきです。
慰謝料は仕事をするしないに関わらず、実通院日数と総治療日数を勘案して計算されます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとう御座います。

本来、事故がなければ、このように色々と悩む必要もなく、
また車の売却等を考慮すること自体なかったため、
やはり得をしているとは考えられません。
ただ、法律上そのように規定されているのであるならば、
運が悪かったと諦めるしかないですね・・・。

>事故証明は公的証明書類です。物損事故なら人身はなかったというこ>とになります。
>通院されてるなら、人身事故にすべきです。
ということは、今のまま(物損のまま)だと治療費・慰謝料等は受け取れないということでしょうか?

お礼日時:2006/10/15 14:45

弁護士にご依頼すれば、それだけ増額が期待できます。


保険会社の査定と、弁護士が介入した場合の査定は大幅に異なるからです。
但し弁護士費用は、ご自分で負担となります。
おおよそですが20~40万円かかります。
この分の増額が見込めるのか、最終的にご希望通りの額になるのか、
いちど、ご相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弁護士ですね。
では一度無料相談を試してみたいと思います。
ご返答、ありがとう御座いました。

お礼日時:2006/10/15 09:55

>>確かに30万円の車を購入することはできますが、


その際かかる諸経費はこちらで実費になるのでしょうか?

物損についての補償はこれだけです。
登録費用等の諸経費は質問者さまが負担される事になります。
車両の所有者である会社に訴えても、保険会社に任せてあるの一点張りでしょうね。
あとは裁判所の法廷で争う事になります。もちろん裁判所が認めれば、保険会社は支払いするでしょう。
ただそれには膨大な手間と時間がかかり、そして何より勝訴できる可能性が低いと思います。ですからお奨めはしません。

>>また、怪我の分の補償とありますが、治療費以外に何か頂けるという事でしょうか?

はい。もらえます。
通院する事によって発生した交通費、慰謝料などが発生します。
交通費などは領収書が必要ですし、慰謝料は怪我が完治もしくは症状固定したと判断される時までの通院日数を元に算出されます。
自賠責保険の基準では通院1日あたり4200円程度になります。
ただこの場合行けば行くほどお得という事になりますが、あまりに多いと1日あたりを減額される可能性もあります。
大体、1ヶ月17日から18日程度通われると良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご回答、ありがとう御座いました。

お礼日時:2006/10/15 09:54

これは保険のシステムの限界です。



保険で下りる金額は
現状回復するために必要な費用全額か
その車の時価のどちらか安い方が支払われます。

修理金額より、時価が低い場合は同程度の車を買い替えろということです。

会社を訴えたところで、これ以上の金額を請求することはできないでしょう。
しいて言えば、貴方の怪我の分の保障を購入代金に当てるくらいしかできないでしょう。

良い方法は、貴方が乗っていた車と同程度の車を中古で購入するくらいしかありません。
(貴方の車の時価が30万である以上、同じ車を購入することはできるはずです)

この回答への補足

素早いご返答、ありがとう御座いました。

質問なのですが、
確かに30万円の車を購入することはできますが、
その際かかる諸経費はこちらで実費になるのでしょうか?
それともそれは別に保険会社が補償してくれるのでしょうか?

また、怪我の分の補償とありますが、
治療費以外に何か頂けるという事でしょうか?

質問ばかりで、本当に申し訳御座いません・・・。

補足日時:2006/10/15 02:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/15 09:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故(被害者)について

先日、仕事で会社の自動車を運転中に、赤信号で止まっていて、後ろから追突されました。いわゆるオカマをほられました。相手も仕事中で社用車です。加害者がわき見運転で100%不注意です。
車の方は、会社の保険で修理するので問題ないのですが、私個人の事について教えてください。

(1)自賠責保険へ直接請求と保険会社への一括払いはどちらが良いでしょうか?
 ※加害者側も平謝り状態であり、揉める事もなさそうなので一括払いにしようと思いますが
   違いが良くわかりません。

(2)ぶつかる瞬間をバックミラーで見ていた事もあり、危険予知が出来た為に鞭打ちの症状は出ていません。病院には事故当日に救急車で搬送してもらってますが、事故数日後に鞭打ちの症状が出る事もあるから、後日、再検査となりました。現時点(一週間が経過)鞭打ちの症状は無いし、仕事も休めないので予約を本日キャンセルしました。ただし、2、3日前から、親指の付け根が突指したみたいに曲げると痛いです。衝突の際に身構えた事でハンドルでぶつけた可能性があるのですが、これを診察してもらって、慰謝料は請求できますでしょうか?

(3)人身事故とする場合と物損とする場合で何が違いますでしょうか?
相手の保険屋から、人身扱いにしますか?と言われました。私は、とりあえず今は症状が特に出てないが数日後に痛む可能性があると思い回答してません。
そもそも、救急車で搬送して診察を受けた時点で人身事故だと思ってましたが違うのでしょうか?

長々と書きましたがよろしくおねがいします。

先日、仕事で会社の自動車を運転中に、赤信号で止まっていて、後ろから追突されました。いわゆるオカマをほられました。相手も仕事中で社用車です。加害者がわき見運転で100%不注意です。
車の方は、会社の保険で修理するので問題ないのですが、私個人の事について教えてください。

(1)自賠責保険へ直接請求と保険会社への一括払いはどちらが良いでしょうか?
 ※加害者側も平謝り状態であり、揉める事もなさそうなので一括払いにしようと思いますが
   違いが良くわかりません。

(2)ぶつかる瞬間をバックミ...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)自賠責保険へ直接請求と保険会社への一括払いはどちらが良いでしょうか?

保険金がおりる時期が違います。

基本的に、保険金額は変わらない筈です。

>(2)ぶつかる瞬間をバックミラーで見ていた事もあり、危険予知が出来た為に鞭打ちの症状は出ていません。
>略
>これを診察してもらって、慰謝料は請求できますでしょうか?

慰謝料とは「ごめんなさい。お金でつぐないます」って言う物ですから、怪我の有無は関係ありません。

「お金でつぐなってほしい」と思うなら、慰謝料を請求すれば良いだけです。

但し、法外な慰謝料を請求すれば、相手は「そんなの了承できない。示談しないから、裁判でも何でもやってくれ」って事になってしまいますから、相手が「それくらいなら払ってもいいかな」な額にすると良いです。

よくある駆け引きは「人身にしないで物損にしますから、このくらいの慰謝料でどうでしょう?」と、人身の罰金相場よりちょっと安い額を提示して示談を持ち掛けるってパターン。

相手は「人身にされると違反点数が付いて免停になっちゃうし、罰金よりは慰謝料の方が安いから、慰謝料払って物損にしてもらおう」って事になる訳です。

>(3)人身事故とする場合と物損とする場合で何が違いますでしょうか?

人身扱いにしないと、自賠責や任意保険から、治療費を出して貰えなくなります。

また、相手は、人身になると違反点数は増えるし、罰金刑になるしで、良い事が一つも無いので、慰謝料を請求しても支払いには応じないでしょう。

人身にすれば、多分「治療費?保険から出るでしょ。うちは1円も出しませんよ」と、態度を硬化させるでしょう。

物損にした場合、自賠責や任意保険から、治療費を出して貰えなくなる代わりに、交渉次第で、相手から(罰金額よりちょっと安めの)慰謝料を取れるかもしれません(物損ですから、任意保険等から、車の修理費だけは出ます)

もし、実際に掛かった治療費が、もらった慰謝料よりも安ければ、浮いた分が丸儲けになります。

もし、実際に掛かった治療費が、もらった慰謝料よりも高ければ、足りない分が丸損になります。

相手が「ここで人身になれると免停を食らう。免停を食らえば車に乗れないので仕事がクビになる」と言う、切羽詰まった状態の場合には、注意が必要です。

こういう極端な状態の場合、人身に切り替えた瞬間「示談しない!保険も使わない!裁判でも何でもしろ!」と、態度を豹変します。

逆を言えば、物損のままにするなら、相手は職を失う訳にはいかないので「物損にする」と言う好条件をチラつかせれば、相場以上の示談金を吹っかけても応じてくるかも知れません。

>そもそも、救急車で搬送して診察を受けた時点で人身事故だと思ってましたが違うのでしょうか?

違います。

警察に「事故の届け出」をする際、「人身」か「物損」か、事故の種類を選んで届け出します。

なお、後から「人身→物損」に切り替えたり、「物損→人身」に切り替える事が可能です。

但し、人身で届ける場合や、人身に切り替える場合は、医師の診断書が必要になります。

このように、人身事故扱いにするには医師の診断書が必要で、事故当日は医師の診断書は出して貰えないですから「後で、診断書を出してもらってから、人身事故として届け出るか、物損で届け出済みの事故を人身に切り替える」のが普通です。

>(1)自賠責保険へ直接請求と保険会社への一括払いはどちらが良いでしょうか?

保険金がおりる時期が違います。

基本的に、保険金額は変わらない筈です。

>(2)ぶつかる瞬間をバックミラーで見ていた事もあり、危険予知が出来た為に鞭打ちの症状は出ていません。
>略
>これを診察してもらって、慰謝料は請求できますでしょうか?

慰謝料とは「ごめんなさい。お金でつぐないます」って言う物ですから、怪我の有無は関係ありません。

「お金でつぐなってほしい」と思うなら、慰謝料を請求すれば良いだけです...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q追突事故の加害者です。その後の対応は?

追突事故を起こしてしまいました。
その後の対応を教えていただけますか?

細い路地から大通りにでる所で前方の車に追突してしまいました。
前方の車はゆっくり前進していて出るものと思い アクセルを踏んだ私の車が止まった前車に追突という感じです。
被害者の人の車はバックの片方のライトが壊れて少し傷がついてました。
低速でぶつかったと思います。

被害者の人に謝罪後、被害者と同乗者の人に怪我がないか確認、今は何もないですと言われました。
その後警察に通報。
被害者に怪我がない事から物損事故になりますと言われました。
被害者の人からは保険屋に連絡して下さいと言われ、お互いの連絡先を交換しました。

3日後、保険屋さんから被害者が首の調子が悪いので、事故の時の同乗者の人と病院に行かれたみたいですと連絡がありました。
その日の夕方に被害者に連絡をして改めてお詫びしました。
被害者の人はわざわざどうもとおっしゃってました。
見た目で判断してはいけなないのですが昔やんちゃをしていた感じの怖そうな人だったので 怒鳴られたり、責められると思ってましたが、穏やかでした。

その後保険屋さんから相手の方が1週間の治療が必要となり物損から人身に変わりましたと
連絡がありました。

(1)長くなりましたが今の状況で直接菓子折りを持ってお詫びに行った方が良いのでしょうか?

保険屋さんにはお身体の調子を伺う電話をたまにしていただけたらと言われ、菓子折りを持ってお詫びに行くのは何とも言えません。
もし行かれても金銭面のことは保険屋に任せてるのでと必ず答えてください。
と言われました。
また親は相手に付け込まれるかもしれないから余計な事はせずに保険屋さんに任せておけばいいと言います。
恥ずかしながら初めての事で自分で正しい判断ができません。

(2)物損事故から人身事故にうつったと保険屋さんが言いましたが、私は最悪免停とかの処罰になるのでしょうか?
事故を起こしておいてなんですが、色々と気に病んでしまい、睡眠不足です。

どうか詳しい人にアドバイスいただきたいです。
よろしくお願いします。

追突事故を起こしてしまいました。
その後の対応を教えていただけますか?

細い路地から大通りにでる所で前方の車に追突してしまいました。
前方の車はゆっくり前進していて出るものと思い アクセルを踏んだ私の車が止まった前車に追突という感じです。
被害者の人の車はバックの片方のライトが壊れて少し傷がついてました。
低速でぶつかったと思います。

被害者の人に謝罪後、被害者と同乗者の人に怪我がないか確認、今は何もないですと言われました。
その後警察に通報。
被害者に怪我がない事から物...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、追突されたのは申し開きの出来ないことですね。

(1)については、両方の考え方があると思います。確かに相手側の心象をよくする意味ではプラスになりますが、それで何かが変わるかという何にも変わらないです。相手から付け込まれる可能性だってゼロではないですよね。性善説でいえばありえないでしょうがあくまでも可能性の問題です。
もし、菓子折りをお持ちになるのでしたら金銭面や慰謝料、治療費等の請求があった場合は保険屋さんに任せていますので、で逃げてください。もし必要以上に請求されるようでしたら恐喝扱いになりますので村債には保険屋さんにご一報されてください。

(2)1週間程度のお怪我でしたら、人身事故の3点減点のみで罰金はなしと思います。もっとも後からもっと治療期間が必要と言われることもあります。この場合は最初に提出された診断書の日数で処罰がきまりますので、追加の処罰はありません。

Q営業車による事故の負担金について

最近、営業車で事故を起こしました。10:0で私に過失があり謝罪をするのは当然で当事者も保険で示談に応じてくれました。

しかし、会社側から車両保険には加入していないので修理にかかる金額の約40万円分は自己負担で修理をして欲しいとの支持があり、明日修理にかかる全ての負担金を自己負担にする旨の書類に捺印しなければなりません。

教えていただきたいのは、会社の業務で営業車の運転は当たり前に付いて回る好意なのに本当に私が修理費用の全額を負担しなければならないのかと言うことです。

法律について全く知識が無いため是非、アドバイスをお願い申し上げます。

Aベストアンサー

訴訟で起こして会社に法律論争を挑めば、

1.プライベートではなくまさに会社の業務に従事中、会社にも管理責任があり、その分は会社も負担せよ。
2.故意の犯罪ならまだしも、過失の事故であり、従業員に全額を負担させるのは、会社という優越的な地位の乱用で許されない。
3.こういう企業のリスクは、会社がリスクヘッジを考えるべきであり、従業員がリスクヘッジをしようと思っても、そういう制度自体がない。(自動車保険には他車運転危険担保特約といって、自分の車以外を運転してしての事故の場合に、自分の保険が使えるという制度があるが、会社の車では免責・・・つまり保険がでない)

という理屈で、多分半額程度、うまくいけば、全額を会社負担にすることができると思われます。

ここで会社に見切りをつけて、転職というなら、支払わずにバイバイ(会社があなたを訴えても、裁判所は多分会社の請求を認めない)という強硬手段もありえますが、これからも会社に宮仕えするというなら、

会社の措置は違法ではないのですから、会社のおっしゃる通りにしますということで、せいぜい分割払いにしてもらうというのが解決策です。

争えば勝てるというのと、現実の解決策とは違うのです。

訴訟で起こして会社に法律論争を挑めば、

1.プライベートではなくまさに会社の業務に従事中、会社にも管理責任があり、その分は会社も負担せよ。
2.故意の犯罪ならまだしも、過失の事故であり、従業員に全額を負担させるのは、会社という優越的な地位の乱用で許されない。
3.こういう企業のリスクは、会社がリスクヘッジを考えるべきであり、従業員がリスクヘッジをしようと思っても、そういう制度自体がない。(自動車保険には他車運転危険担保特約といって、自分の車以外を運転してしての事故の場合...続きを読む

Q追突事故にあい、相手保険会社の担当者ともめてます

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、以前事故をして行っていた整骨院だと時間がギリギリ行けるので、
こっちに行ってもいいかと担当者に聞くと、

「会社の都合で病院に行けないのは、知りません。
今行かれている病院の先生と面談をし、そこからわたくし共の方で判断しますので、
まだだめです。行ってもいいですが、面倒はみれません。面談はいつ行けるかわかりません。」

遠まわしに、行くなと言われている様にしか聞こえません。


とりあえず、時間的に病院に行けないので、自腹で何度か整骨院に行き、色々と相談しました。

院長さんは、
「絶対に来ても大丈夫です!あなたは被害者ですよ?普通は絶対大丈夫なんです。
時間的にも、やむを得ないなら尚更です。担当者変えてもらうか、しつこく粘ってみてはいかがです?」と。

そして盆が明け、8/21に担当者に電話すると・・・・
「部署、担当が変わりました。次からはこちらの用意させてもらう弁護士さんとお話を勧めて下さい。
弁護士は今休暇中で、一週間後に休みが終わります。私は相談しかできません。」

つまり、一週間放置状態になりました。

整骨院にいけるかどうかを聞くと、「面談後になります・・・・一ヶ月以上かかる場合もあります。」と。

もう・・・・ブチギレしそうでした。

被害者なのに、なぜ治療するのに実費をはらわないといけないのか。
なぜ担当者はあんなにつっけんどんなのか。
なぜいきなり弁護士(休暇中)に変更なのか。
なぜ、担当者に「この事故内容だと、整骨院は必要ないです。」と私の痛みを知らないのに、知ったふうに言うのか。
ちなみに、病院の先生には、整骨院に関しては、ご自由にどうぞといわれてます。



ここからが本題です。

1:もし、向こうの判断で整骨院に行っても治療費が出ないとなると、実費で出してる金額は、どうにもならないのでしょうか?
逆に、行ってもいいという判断になれば、この実費分は帰ってくるのでしょうか?

2:どこ調べても、整骨院は整形外科扱いになるので、行っても良いとかいてます。
無理なことは絶対ない。絶対いけると書いてます。
もちろん柔道のあの資格を院長さんはもってます。
絶対行ける方法とかあったらお願いします・・・・

3:最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?

4:そもそも、こういう対応が普通なのでしょうか?被害者なのに、すごく邪魔者扱いな感じです。

長文、失礼しました。

よろしくお願いします!!!

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば・・・
これを性悪説で捉えると、「本人しか判らないのだからいつまでも・・・」となってしまい、その判断で揉めることは往々にして起こります。
恐らく、事故本体の車両の修理費用などは全額保険で賄われているのでは無いでしょうか?

状況的に言えば、保険会社は加害者の代理でしかありませんので、加害者に一旦は直接連絡をして交渉することです。
例)あなた(加害者)の保険会社から治療に関して理不尽な対応を受けているので、この状況が改善されなければ示談交渉には一切応じない。保険を使うかどうかは私(被害者である「あなた」)には一切関係ないことなので、今のような状況が続くのであれば、治療費・慰謝料・示談金など一切の費用請求をあなたに行うので、あなたの責任で支払いを行う誠意を見せて欲しい。
などと文書で伝えれば大体は解決する方向に向かいます。

念のため、最初に通院した病院で今通っている整骨院?に対しての紹介状を書いて貰ってください。


再度書きますが、保険会社が支払う保険金しか認められない訳ではありません。
被害総額の全額を加害者が支払う義務を負います。その中で加害者が加入している保険会社が認めた部分は保険会社が支払いますだけですので、当然不足分は加害者本人が支払う事になります。

参考になるサイトのURLを記載しましたので、お近くの法律事務所などに商談するのも良いでしょう。

参考URL:http://www.koutsuujikosoudan.com/

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q搭乗者傷害保険、慰謝料の正当な受取人は誰なのか、困っています

3月末に、仕事中に社用車で事故にあいました。こちらが、信号待ちしているところへの追突で、100:0で、全て相手方の保険から、治療費・交通費・慰謝料等が支払われました。会社が搭乗者傷害保険に加入していて、保険会社の担当の方から、会社には迷惑のかからない、あくまでも被害にあわれたご本人への見舞金のようなものですので申請してくださいと言われ指示通りに書類等を申請しました。完治後、同乗者ともども通院日数に応じ、各々の口座にお金の振込みがありました。
保険会社から会社に支払通知が行ったところ、会社より、会社で支払っている保険で、会社に入るはずなのに何で個人にいったんだろうという事になり、また、保険料の値上がりや、このような事故の際に、対処する見舞金などにあてるものだから、一度会社にもどして、あとで割合で支払うようなことをいってきました。委任状が必要だとかとも言ってました。
それだけでも、納得がいかないような話のところ百歩譲ろうかと思っていたところ、相手保険会社からもらった、慰謝料も会社に一度もどしてといってきました。
このような事に、応じる必要はあるのでしょうか?
公になれば、会社の方がまずいのでないのでしょうか?
事故は、生命保険などとちがい受取人の名前が記載されているわけではないので、搭乗者傷害保険や慰謝料等の受取人については、どんな定義があるのでしょうか。?教えてください。
ちなみに、この事故のひと月半後、一時停止無視の車にぶつけられて、90:10ですが、また、現在、治療に通っています。会社に迷惑をかけないように、休日や出勤前を利用して通院しているのに、こちらに対しても同様の要求をしている会社の対応が情けなく思います。
似たような話は確認しましたが、より、確かめたく質問した次第です。長くなってしまい、申し訳ありませんが、本当に困っています。よろしくお願いいたします。

3月末に、仕事中に社用車で事故にあいました。こちらが、信号待ちしているところへの追突で、100:0で、全て相手方の保険から、治療費・交通費・慰謝料等が支払われました。会社が搭乗者傷害保険に加入していて、保険会社の担当の方から、会社には迷惑のかからない、あくまでも被害にあわれたご本人への見舞金のようなものですので申請してくださいと言われ指示通りに書類等を申請しました。完治後、同乗者ともども通院日数に応じ、各々の口座にお金の振込みがありました。
保険会社から会社に支払通知が行ったと...続きを読む

Aベストアンサー

搭乗者傷害は急激・偶然・外来の事故により身体に傷害を被った場合は搭乗者傷害条項、一般条項にしたがい保険金を支払います。

搭乗者条項において被保険者とは、被保険自動車の正規の乗車装置または当該装置のある室内に搭乗中の者をいいます。

したがって、契約者は被保険者ではありませんので、保険金を直接受け取ることは出来ません。

委任状などはまったく必要のないものです。必要とすれば、被保険者が契約者・第三者に保険金受け取りを許諾、委任する場合に 保険会社に対しては提出が必要でしょうね。
被保険者が直接受けとる場合は必要ありません。

そもそも車には不特定な人が多数のられるケースもあります。したがって特定すること そのものができません。搭乗者傷害は字のごとく、その車に搭乗中の方を補償するもの、特定の人・個人を指定しているわけではありません。
生命保険、普通傷害保険は氏名を特定してその人にかけるもので、保険金受取人を第三者に特定する加入は厳しく審査されます。
これは保険金詐欺対策のひとつでもあります。

なお、搭乗者傷害のみに係る保険請求はノーカウント事故、等級は進行します。しかし、対物賠償、車両保険請求も併用 使用する場合は3等級落ちします。

搭乗者傷害は急激・偶然・外来の事故により身体に傷害を被った場合は搭乗者傷害条項、一般条項にしたがい保険金を支払います。

搭乗者条項において被保険者とは、被保険自動車の正規の乗車装置または当該装置のある室内に搭乗中の者をいいます。

したがって、契約者は被保険者ではありませんので、保険金を直接受け取ることは出来ません。

委任状などはまったく必要のないものです。必要とすれば、被保険者が契約者・第三者に保険金受け取りを許諾、委任する場合に 保険会社に対しては提出が必要でしょ...続きを読む

Q軽い追突事故の加害者ですが、相手にけががなくても人身事故ですか?

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。

Q追突事故の加害者になりました。教えて下さい。

先週交通事故(追突)を起こしました。
状況は
*時速5km以下での追突。
*ブレーキの踏み外しによる物。
*相手の車の損傷はバンパーのへこみ(それ程大きくは無い)
*当方と当方の車は無傷。
*事故後相手が腰が痛いとの事で病院へ付き添い、支払いも全て当方が持ちました。(相手の立替の負担を無くす為)
*事故の次の日に相手へ謝罪の電話を入れ穏やかに対応して頂きました。
*何日か後にまた病院へ診断書をもらいに行くとの事で、これも付き添いお支払いも全て当方でしました。
*その時謝罪の菓子折りをお渡ししました。
*その時点で相手から特に何も言われませんでした。
*診断書は腰椎捻挫と頚椎捻挫となっていました。
*そして最後までお見送りをして丁重に謝罪しました。

と、ここまでして最後に病院に行ったその日に相手から電話があり診断書を警察に提出し調書を取った際(事故時点では人身と物損の判断がつかなかった為)
「厳重処分にして下さい」と言って来たと言うのです。
そして「こちらは後遺症に怯えながら生活して行かなくてはならない事を分かっているのか。」と。
「それについて何か言う事ありますか?」と言われたので
「大変申し訳無いという事はもちろんの事、一日も早く安心して生活して頂きたいと思っています。」
と伝えました。

これは誠意が無いと見られているのでしょうか?
こちらは過失は100%認めていますし、相手に対し何も異議は申し立てておりません。
保険会社には「大した事故でなくてもそこまでされたのですから充分でしょう。これ以上は何もする事はありません。」と言われました。
事故直後で相手の気が立っているからなのかとも考えましたが…。
そして警察はその通りにするのでしょうか?
色々と調べた所罰金等は来ない位の事故のようですが。。。

何も分からないので、どなたかアドバイスお願い致します。

先週交通事故(追突)を起こしました。
状況は
*時速5km以下での追突。
*ブレーキの踏み外しによる物。
*相手の車の損傷はバンパーのへこみ(それ程大きくは無い)
*当方と当方の車は無傷。
*事故後相手が腰が痛いとの事で病院へ付き添い、支払いも全て当方が持ちました。(相手の立替の負担を無くす為)
*事故の次の日に相手へ謝罪の電話を入れ穏やかに対応して頂きました。
*何日か後にまた病院へ診断書をもらいに行くとの事で、これも付き添いお支払いも全て当方でしました。
*その時謝罪の菓...続きを読む

Aベストアンサー

私も何年か前に同じような事故を起こしました。

警察へ届け出て、謝ることをしたんですから、
後は保険屋さんに任せておけば大丈夫!

あくまで、質問者さんの質問から得た感じですが、頸椎捻挫なんて医者が一応書いただけのだと思われます。あまりに質問者さんが親切にしすぎたせいで、逆に被害者がつけあがっているとしか思えませんね。

私のケースでは、人身事故として警察に届け出ます。という方にどーぞ気の済むようにしてください。ちゃんと医者に行ってくださいね。と言ったところあいては何もしませんでしたね。

ほとんどのケースで何の罰則もないはずです。
まあ、この手のケースは保険屋さんは熟慮の上だと思いますので、何かあったら保険担当者に相談することです。くれぐれもご自身で行動しないように!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング