【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

すいません、現在新築中なのですが、床下収納を追加で作ろうと思いメーカサイトなどを見ているのですが床下収納の蓋の部分は床材を新しく購入者側で貼り付けるんですよね?
(大工さんにはOKを貰っています)

量販店に安いタイプの床下収納を見に行ったのですが、すでに蓋には床材が貼り付けてありました。
しかしその蓋の床材の柄と現在建築中の家に貼る予定の床材の柄が同じではりませんのでこれはどうなるのかな・・と少し疑問に思えました。(恐らく近い柄を選べ・・ということなのでしょう)

ダイケンの床下収納を買おうかと思っています(ネットで三万くらいです)カタログを見てもよくわからないのですが床下収納は蓋の部分が空洞(枠だけ)で購入者側で床材を貼り付ける・・という認識であっていますでしょうか・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>蓋の部分が空洞(枠だけ)で購入者側で床材を貼り付ける


いろいろな仕様があるので、アルミの枠の部分に床材を埋め込むタイプ、その下にカバーの蓋がついて収納の密閉をするタイプが一般的だと思います。

私の家のものは、まさに床下点検用のものとの兼用、つまり、蓋を外すと、そのまま収納ユニットも取り外し可能になっています。収納ユニットには断熱材がついていない、蓋の部分の下に断熱材を接着剤で取り付けてありますので、床材は断熱材で覆われているので見えないようになっています。発泡スチロールみたいな素材の断熱材が蓋の下についている、床材と下地を枠の大きさに切って貼り付けた蓋の下に断熱材ということです。

建築会社の人が点検口の説明書と床下収納の使い方、工事方法の説明書を引き渡しのときにファイルしてくれたので、それを見ての回答になります。

取り付け位置ですが、ちゃんと根太とかを切断しないように、補強をつけたりして床の強度を維持している、開ける位置にも制限があるものです。くれぐれも、大工さんと相談して、取り付け位置を指定し、用意した方が安全でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大工さんも切っても問題ない位置を教えてくれましたので大丈夫かと思います。

お礼日時:2016/10/24 17:38

製品的には表面仕上げ材は別途となります。


仕上材の厚み(CFシートやフローリング)によって品番が変わる場合もあります。
大概は床仕上げ材厚みの対応厚み巾も記載されているはず。
良く確認して購入下さい。
でも施工者に追加注文する方が早くて間違いが無いと思いますよ。
    • good
    • 0

追加というのは、ほぼ仕上がったところに追加でつけるということでしょうか。


まだこれから床を貼るとか?

同じ建材を追加で仕入れられないか
まだ床を貼っていないなら、あまりがでないか確認してみてはどうでしょうか。

うちは最初から仕様にあったとはいえ
床下収納の蓋は床材は同じものです。
あとから追加したとしても建築会社が取り扱ってる床材だから
追加で仕入れもできたはず。
(床下収納は不要といいましたが、点検口がいるというのでついでにつけました。)

一度建てたり施工したら、なかなかやりなおせませんし
「おそらく」じゃなくて
できるかできないか、早めに確認したほうがいいと思いますが。

部屋に合わせてカットしたなら余りがでてるかもしれませんし
もし、床の施工がおわっていても
追加で床板を入れられるかもしれません
    • good
    • 0

購入者側って言うよりも、施工者が作業じゃないかな?


作業用の説明書が付いているはずですが…

台所や脱衣所なんかのよく踏む所は傷みやすいから、避けた方が良いと思います。

私の場合は、階段下を収納にして、さらに高さの低い部分を小部屋の収納にしました。
階段下の収納に、さらに扉が付く感じです。扉を付けないと全面仕上げする必要があって高くなるので、適当な扉を付けました♪
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床下点検口の蓋について

家を建てて、1年目の点検を控えています。

洗面所の床下点検口の蓋の裏というのは通常どのようになっているものなのでしょうか?

と言いますのも、点検口は収納スペースにしてくれているのですが、半年ほどは使っておらず、
「使ってみようかな」と蓋を開けたら裏にカビが生えていたのです。
今現在は裏側は何も加工されていない木材の状態で、鉛筆で下書きの線がそのままになっています。
湿度が高くなりやすい場所なので何か塗料などを塗ってあったほうがいいのではないか?と素人考えで思ったものですから…。
カビ対策としましては時々陰干ししたりしてその後カビは発生していませんが、
これが正しい完成形ならば仕方ないのですがもし加工されているのが普通、とかいうことであればこの機会に申し出たいと思っております。

Aベストアンサー

◆床下の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

そうですか。カビましたか・・・。
床下点検口は収納とボックスと一体になっていますが、安い部材ですとお書きになったような「板だけ」となり、その部分は断熱材が入っていない床となり、場合によってはカビます。

多くの場合は、断熱材が一体となった蓋が使われますが、どうも安く仕上げられてしまったようです。構造は下記のURLをご覧ください。
「中高断熱材」という構造があるので蓋の裏は床材の木ではありません。もちろん、このようなキットを使わないで蓋だけ床材で作った場合はお書きになったようになります。

http://www.ypc-g.com/business/yuka.html

キットは「使わなければならない」ということはないので、あとはお金の問題です。

Q基礎と外壁水切りの隙間

先日新築一戸建を購入しました。庭掃除をしていた時に、ふと下から外壁水切りの下を見上げたところ、添付写真のように隙間がガタガタな状態でした。

HMに問い合わせたところそれは仕方がないと言われ対応してもらなさそうなのですが、私の知識不足もあり理解できておりません。また、HMからの回答も2ヶ月以上も来ず再度の問い合わせでそのような回答をされた為、不信感を持っております。

①換気の為に隙間があるという理解で良いでしょうか?

②虫が入るかと思うのですが、それは仕方がないものですか?

③家の周りを一周して見てみたところ、隙間が場所によって全然違います。隙間が大きい少ない、土台が見える見えない等、本当にバラバラなのですが問題ありませんか?

④隙間の大小に問題なかったとしても、あまりガタガタしている気がします。これは普通でしょうか?直してもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

NO1です、追加の写真見ました。
金物に見えたのはモルタルを塗る際に角をきちんと出すための定規ですね。
これで正常施工です。
追加2番目の黒い樹脂が基礎パッキンです。これは所々に挟まっているか連続しているかは
設計によりますが基礎コンクリートと土台に隙間を作って床下の換気をしますのでここまで
モルタルが被っているのはよろしくありません。左官屋さんがサービス過剰だったようですね、
モルタルの塗りすぎですので直してもらいましょう。
シロアリは在来種の場合湿気がないと食害しません。(東京以北)外壁目地やサッシ回りのシーリング
屋根や破風周りの雨漏れ、水場からの水漏れに注意すればあまり気にすることはありません。
但し最近アメリカ乾材シロアリの被害も散見されます。アメリカからの輸入建材や家具などに
入ってくるようです。こちらは名前の通り乾燥を好むので要注意、在来種以上に食害は激しいです。


人気Q&Aランキング