痔になりやすい生活習慣とは?

九州工業大学の二次試験800点中500点取るのは難しいですか?
500点取るのはセンターを物理数学化学で何点とるレベルでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「合格者平均点」が総合で1,100~1,150/1,700点程度になるようです。

この大学ではセンターで8割取るのはそんなにいないはず(8割を楽に取れるなら九州大を狙うはず)なので、700点=78%とすると、平均的な合格者は二次で400~450点取ることになります。

それを軽く超える500点というのは「相当な上位、トップクラスの合格者水準」です。したがって得意科目となるはずの数学理科ではセンターなら9割近く、85%は狙えるレベルではないでしょうか。
    • good
    • 4

https://passnavi.evidus.com/search_univ/0840/bor …
総合合格最低点から、センターの予備校発表の大凡のボーダーを差し引いてみる。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q九工大受験

九工大を目指してます
センターは6割行きませんでし
生命情報を希望しています
2次はどれくらいで
望みはあるでしょうか?

Aベストアンサー

まず、下記リンクの得点は自己申告なので、データの信頼性は不明です。
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/center/kokkoritsu/index.html
さらに、昨年度のデータですから、今年にそのまま当てはめられませんが、センター試験は昨年よりやや易しく得点が取りやすかった速報が各予備校の集計で出ています。

九工大・情報工・生命情報工学ですが、センター試験の得点60%以下の受験生から、合格が出ています。さらに上記のリンクは代ゼミのデータだけなので、実際はもっと多数の合格者がいるはずですから、合格できる望みはあります。

また、配点は前期日程:センター600:二次600で、地理歴史・数学・理科の配点が低い傾斜配点なので、数学・理科が得意であれば、センター試験の総合得点に関わらず、合格できる望みはありますね。
さらに、後期日程:センター試験の国語・地理歴史が得点にならないので、数学・理科が得意であれば、合格しやすいですね。
http://www.kyutech.ac.jp/campuslife/entrance_exam/school_essential_point/pdf/h24.pdf

具体的には前期日程では、センター試験で65%(傾斜配点によるので390点程度と仮定)くらいは取っておきたかったところを挽回するために、二次試験の数学・理科それぞれ300点ずつ、計600点で、センター試験の得点と合わせて750点くらいまで取るのが、おおまかな目安と思いますよ。

例えばセンター試験が55%(330点程度と仮定)であったら、二次試験で420点、
つまり、二次試験の数学・理科合わせて70%以上の得点を取れるかどうか、赤本で自己採点した得点と比較すれば、具体的に検討できると思います。

まず、下記リンクの得点は自己申告なので、データの信頼性は不明です。
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/center/kokkoritsu/index.html
さらに、昨年度のデータですから、今年にそのまま当てはめられませんが、センター試験は昨年よりやや易しく得点が取りやすかった速報が各予備校の集計で出ています。

九工大・情報工・生命情報工学ですが、センター試験の得点60%以下の受験生から、合格が出ています。さらに上記のリンクは代ゼミのデータだけなので、実際はもっと多数の合格者がいるはずですから、合格でき...続きを読む

Q鹿児島大学と九州工業大学

どうも、こんにちは。
自分なりに考えたことを詳しく述べていきますので、少し長くなりますがご勘弁ください。

今年浪人をしてセンター試験を受けた大学進学志望者です。
昨年は私はコンピュータやゲームに興味があるので地元の鹿児島大学の工学部の情報工学科を志望していたのですが、全然学力は足りず当然のごとく合格はかないませんでした。
そこで今年こそはと、勉強をしてセンター試験の自己採点の結果、鹿児島大学にはA判定で上位層に食い込むことができました。

しかし、浪人している間に少しばかり欲が出てしまいもう一つ上のランクの九州工業大学に合格したいと思うようになりました。九州工業大学はけっこう評判も高いようで、より興味深い勉強ができるし都市の方に住めて他の色んな経験もできるのでこちらに進もうかと考えたのです。
こちらのセンター試験の判定はB判定(ドンピシャ)です。

これは、普通なら2次試験に向けて頑張れば何とかなりそうな気がしますが、問題があります。
私は工学部を目指してはいるのですが実は、数学の2次力に問題があるのです。2次試験でまあまあできる化学と不得意な数学を合わせて6割はとらなければ合格しそうになく、必死で頑張っても自分の2次力でそんなにとれるか不安です。

予備校の担当の方との面談では、鹿児島大学に進学したとしても大学院までいくのなら、別の大学で勉強をすることもできると言われました。悩み、その場では結論が出せず今にいたります。

鹿児島大学の方も数学が結構難しい問題を出してくるようで、絶対に合格する保証はありませんが、こちらを受けてもいいかもしれないと心が傾き始めています。一方で、まだ九州工業大学を受験したいなという気持ちも残っています。

この間に勉強した方がいいのですが、やはり気持ちに整理をつけてからにしようと思います。このサイトなどを見ながらいろいろと参考にしていたのですが
国立大学でも地方は都市部での就職が不利だの、勉強する設備や学生のやる気に差があるとかないとか
信用していいかわからない情報にも振り回されそうです

どうせ、大学に行くなら色んな勉強をしたいですし、数学がまだ不得意でもどこかの大学に行くからには一生懸命がんばりたいと思っています

ちなみに、私は将来は都市の方で働きたいので、院に行くとすれば首都圏の大学に行ければとも思っています。

長くなりましたが、以上のことからわたしの参考になりそうな意見をお訊きしたいです
今のところ大学進学の希望としては先ほど挙げた2校しか考えていませんが、この2校についてや大学院進学、その他の私の考えている進路への指摘など何でもいいのでお教えください
できれば、実際にご自分が知っている事例を含めた回答をお願いします

よろしくおねがいします

どうも、こんにちは。
自分なりに考えたことを詳しく述べていきますので、少し長くなりますがご勘弁ください。

今年浪人をしてセンター試験を受けた大学進学志望者です。
昨年は私はコンピュータやゲームに興味があるので地元の鹿児島大学の工学部の情報工学科を志望していたのですが、全然学力は足りず当然のごとく合格はかないませんでした。
そこで今年こそはと、勉強をしてセンター試験の自己採点の結果、鹿児島大学にはA判定で上位層に食い込むことができました。

しかし、浪人している間に少しばかり欲が...続きを読む

Aベストアンサー

もう出願しちゃったかもしれませんが。

偏差値上は九工大のほうが1ランク上かもしれないけれど、一般にはそうは思われていないでしょう。同等です。これが例えば東工大と九大なら1ランクは確実に違います。就職は確かに少しはいいのでしょうが、圧倒しているわけではない。

九工大の情報ですよね、情報だけは車がないと不便なところにありますよ。鹿児島大の周辺のほうがずっと都会です。文系と同じキャンパスなので、総合大としての美点もある。進学や就職で首都圏を狙うにも、アクセスは鹿大のほうが上かも。

福岡の上位層は九大に行ってしまうけれど、鹿児島の鶴丸甲南などの上位層は鹿大に留まることもある。ボトムは九工大が上でも上位の厚みは鹿大のほうが上ではないかと思います。入ってからはよくわかりませんが。

これらに、あなたにとっての「入試のリスク」を加味すると、私なら鹿児島大を選びます。

Q九州工業大学か熊本大学か

現在、高校三年生の者です。来年、受験します。
九州工業大学情報工学部システム創成情報工学科か熊本大学工学部情報電気電子工学科のどちらかを受験しようと考えています。

また、親戚が大分に居り、大分大学工学部知能情報システム学科というのも少々考えています。

私は将来はSE等になりたいと考えています。
大学に入学したら高校以上に勉学に励みたいと思っています。

そこで、より教育環境が良く、よりスキルアップできる大学はどれでしょうか?回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ、大分出身で、現在、法政大学のものです。
まず第一に大分大学は絶対にオススメしません。(僕の予備校時代の友達の親が大分大学の教授らしく、友達がその親に言われたのが「ウチの大学はやめとけ」だそうです)
あと、予備校のときの大学生のバイトの人の話では、熊本大学に行った友達は「地味でつまらない」と言ってたそうです。
九州工業大学についてはよく知らないので、ゴメンナサイ。
大学生の意見としては、「自分が有意義に過ごせるか」「就職」この2点が一番重要だと思います。僕は法学部なんですが、適当に入っただけで、今はバイトくらいしか、充実感がないです。
あと、本屋で大学の調査本なんかを見てみてください。就職ランキングとか、会社側からの評価ランキング等が載っているものですが、これが一番アテになると思います。口コミは、当人のおかれる状況が左右するので鵜呑みにするべきではないです。あと、余力があれば、通常の授業に潜りこんで教授のヤル気なんかも見たほうがいいです。大学教授は教育職でなく、はっきり言って研究職なので、教育に興味ない人が多いです。そのへんの見極めは重要です。

こんばんわ、大分出身で、現在、法政大学のものです。
まず第一に大分大学は絶対にオススメしません。(僕の予備校時代の友達の親が大分大学の教授らしく、友達がその親に言われたのが「ウチの大学はやめとけ」だそうです)
あと、予備校のときの大学生のバイトの人の話では、熊本大学に行った友達は「地味でつまらない」と言ってたそうです。
九州工業大学についてはよく知らないので、ゴメンナサイ。
大学生の意見としては、「自分が有意義に過ごせるか」「就職」この2点が一番重要だと思います。僕は法学...続きを読む

Q教えてください。息子が今年、現役で九州大学(工)物質科学工学前期に不合

教えてください。息子が今年、現役で九州大学(工)物質科学工学前期に不合格したので、後期で九州工業大学、応用化学科に合格して、通学しております。ただ本人は九州大学に未練があるようで、3年次に九大に編入するか、卒業して九州大学大学院に入学したいと思ってるようです! いずれも数年後の事ですが、親としてもどうすればよいか思案のしどころです。どうか良きアドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1番さんと同意見で、九大の大学院などとケチ臭いことは言わずに東大京大の大学院を狙いましょう。
しっかり勉強してください。
また、九大に落ちたわけですから、基礎学力(大学入試の範囲)についてもしっかり目を向けてください。
大学院試には全く出題されないでしょうが、入学後に差が出ます。できていない本人は気付かないのですが。

東大京大東工大阪大の大学院定員は、内部進学希望者以上です。
つまり、トップ4大学に空いた椅子があるわけですから、そこに座るのは必然的にその下位の大学の学生となります。
全く冗談抜きで入ろうと思えば入れるのです。勿論九大も。
しっかりと高い目標を持って頑張ってください。

と、お伝えください。

Q国立大学の願書の志望学科と繰り上げ合格

国立大学の願書を書いていて、志望学科という欄があるんですが、国立だから受けれる学科は一つなのに第三志望まであります。 行きたい学科が、その大学の学部内で偏差値が高かったので別の学科にしたのですが、第一志望学科と受験する学科が違うのは印象が悪くなりませんか?
また、少し調べたところ第一志望を落ちても、第二志望の合格点を超えていれば合格となる(これが繰り上げ合格?)らしいのですが、、、
そうならば、第一志望はもともと僕が志望していた学科にしたほうがよいのでしょうか?
このことは入試要項にのっていなかったので、とても不安です。ご存知の方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が知り得ている情報の範囲内でお答えします。

九州大学理学部(第二志望まで)・工学部(第三志望まで)がそのような形式を取っています。
あらかじめ学部が定めた合格候補者総数を、第一志望の学科へ成績順に定員まで振り分けて行き、
第一志望者だけで埋まらない学科が出てきた場合には第二志望としている合格候補者の中で成績順に埋めて行きます。
それでも埋まらなかったら第三志望の候補者の中から、となります。
つまり、志望順位によっては、合格候補者総数に入っていながら不合格、という場合も出てきます。
(第三志望としている合格候補者の中でも定員が埋まらない学科が出た場合、
合格候補者以外の総得点上位者の第一志望から順に決定します)


>第一志望を落ちても、第二志望の合格点を超えていれば合格となる(これが繰り上げ合格?)らしいのですが


いえ、第一志望に落ちた場合、もし第二志望の学科が第一志望者で埋まってしまっていた場合、
たとえ第二志望学科の合格最低点よりもあなたの得点が高かったとしても、不合格ということになります。


>そうならば、第一志望はもともと僕が志望していた学科にしたほうがよいのでしょうか?



基本的にはご自身が一番行きたい学科を第一志望にするべきですが、
どの学科でもいいから合格することを優先する場合は、
過去の人気度や合格最低点などのデータを見ながら志望順位を決定した方がいいですよ。


また、長崎大工学部など、系入試を実施している大学は成績順に一括合格なので、
この場合は志望学科やコースを好きなように選択していて構わないのですけれど。

尚、こういった合格判定基準は普通、募集要項に載っています。

私が知り得ている情報の範囲内でお答えします。

九州大学理学部(第二志望まで)・工学部(第三志望まで)がそのような形式を取っています。
あらかじめ学部が定めた合格候補者総数を、第一志望の学科へ成績順に定員まで振り分けて行き、
第一志望者だけで埋まらない学科が出てきた場合には第二志望としている合格候補者の中で成績順に埋めて行きます。
それでも埋まらなかったら第三志望の候補者の中から、となります。
つまり、志望順位によっては、合格候補者総数に入っていながら不合格、という場合も出てき...続きを読む

Q国立大学二次試験の倍率について

中四国地方国立大学の人文を受験予定。現時点で後期試験の倍率のほうがすでに高いのは滑り止めの意味もかねてでしょうか?例年そういう傾向にありますか?センターが英語が半分も取れず、全体で5割とれてないです国立志望のクラスなので、だめもとでも前期後期受験するよう担任からの指導を受けていますがセンターランク最低点を下回ってるようでは見込みはないですよね。夜間のある学部で、去年は昼間の倍率より高くなってました ふたを開けるまで倍率はわからないものですか。

Aベストアンサー

過去のご質問を見てみると、質問者さんは受験生本人ではないようですね。
受験するのは本人です。結局は本人次第です。
もともと受験にさほど詳しくないのであれば、この期に及んで、ネットなどで集めた中途半端な知識で受験生本人を混乱させないほうが良いと思うのですが。

国立大学の後期日程は、どこも見かけの(=出願時点での)倍率は高くなります。
前期日程よりも後期日程のほうが定員数がかなり少ないのが一般的ですが、その大学が第一志望の人は、たいてい前期と後期の両方出願します。国公立が第一志望の人で、前期日程しか受けないという冒険者はごく少数でしょう(受けたい学部学科で後期日程が実施されない、という例を除いて)。もちろん、後期日程が滑り止めという人もいるでしょうが、その場合は、前期日程では後期よりもランクが上の大学を受験しているはずです。
結果、後期日程の少ない募集定員に対して志願者数が多くなり、見かけの倍率が高くなるのです。
このように後期日程の志願者のうち何割かは前期日程の志願者と重なっているので、前期日程で合格した人は入学手続きを済ませて後期日程は受験しません。なので、後期日程の実際の受験者数は減り、実質倍率はいくらか下がります。
どの程度下がるかは、前期日程での受験生の動向次第です。

おっしゃる通り、倍率はフタを開けてみるまではわかりませんし、後期日程の実質倍率は、試験が終わってみるまでわかりません。

実質倍率が気になるならば、志望大学の過去数年分の実績を見てください。
数年分、というのは、東大京大クラスのトップ国立大学ならば毎年の倍率にそう大きな変動はないのですが、地方国公立大学だと、年によって倍率にかなりの変動があることが多いからです。
昨年倍率が高かったところは翌年は低く、低かったところは翌年は高く…という、前年の倍率を見て右往左往する受験生の動向によって、倍率に波があったりするんです。
願書受付期間中の暫定倍率を細かく公表している大学もありますが、ギリギリまで出願を迷っての駆け込み出願も多いですから、暫定倍率はアテになりません。

倍率を気にしていらっしゃいますが、抽選ではありませんので、倍率が低ければ合格の可能性が高くなるというわけではありません。倍率が影響してくるのは、合格ラインボーダーにいる受験生くらいでしょう。
例えば募集定員が10名として、志願者15名の倍率1.5倍だろうと、志願者30名の倍率3.0倍だろうと、合格者が10番目まで11番目以下の点数ならば、どのみち不合格です。補欠合格の対象になっていなければ、繰り上げ合格も無理です。
辞退者が多い私大と違って、辞退者が少ない上に募集定員が少なめの国公立は定員オーバーを避けるために、あまり多めには合格者を出しません。募集定員の少ない後期日程なら、ほぼ募集定員通りの合格者しか出さないんじゃないでしょうか。
あまりに点数が低い場合は、たとえ定員割れになろうとも不合格にする、という事例もあるようです。(その場合、既に行った別の入試で多めに合格させた分で補うか、追加募集などで対応します)
倍率が低ければ、合格水準よりはるかに低いレベルでも合格するかも、というような甘い考えは捨てた方が良いです。

ただ、後期日程は前期日程に比べてセンターの比率が低くて2次試験の比重が高いことが多く、2次試験での逆転の可能性は、前期日程よりも高いことが多いです。
夜間を考えるよりも、志望ランクを下げるか、2次試験での奇跡の逆転に賭けて気持ちを切り替え、必死で勉強に集中するか、のほうが建設的だと思います。
国立大学でも、昼間部と夜間部はカリキュラムから学生の気質・レベルまでいろいろと違うので、安易に夜間部の受験を考えるのはどうかと思いますよ。

過去のご質問を見てみると、質問者さんは受験生本人ではないようですね。
受験するのは本人です。結局は本人次第です。
もともと受験にさほど詳しくないのであれば、この期に及んで、ネットなどで集めた中途半端な知識で受験生本人を混乱させないほうが良いと思うのですが。

国立大学の後期日程は、どこも見かけの(=出願時点での)倍率は高くなります。
前期日程よりも後期日程のほうが定員数がかなり少ないのが一般的ですが、その大学が第一志望の人は、たいてい前期と後期の両方出願します。国公立が第一志望...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング