総カロリーが変わらなければ何を食べても太りやすさは同じですか?

糖質が怖くて野菜やたんぱく質ばかりになってしまいます。
ご飯食べても、たんぱく質食べても、総カロリーが同じなら身体に付く脂肪も一緒ですか?

体重<見た目のダイエットしてます!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ダイエット目的ですよね?



入れるものを意識する前に体質を改善することが大事です。

腸をキレイにすることがファーストステップです。

そのあと断食などで体から蓄積された老廃物などを出してください。

要は代謝を上げることが大事です。

残念ながら代謝が低い状態で何をやってもほとんど効果が出ません・・・
    • good
    • 0

血糖値があがる食べ物だったら、カロリーが高くなくても太ります。


カロリーじゃなくて、血糖値をあげる食品か否かです。
    • good
    • 0

総カロリーが同じでも脂肪になる優先順位は違います。

炭水化物はエネルギー源になるのが役目ですが、それが余れば即脂肪となります。ですが、脂質は体の働きの調節などに不可欠で、それに使われます。余れば複雑な経緯を経て脂肪にはなります。タンパク質は筋肉のモトになり、脂肪にはなりません。
    • good
    • 0

お肉は食べないとね。

脂肪燃焼させますし、力にもなります。便秘にならないように食物繊維は水分タップリとりながら。野菜だけでは何にもなりません、内容です。出来るだけいろんなものを食べる。炭水化物は沢山食べない。肉や野菜、豆類、根菜、卵、牛乳、ミネラル。今なら鍋物などいかがですか?やさいたっぷりにして肉や魚汁には豆乳とか。体冷やさない。運動する。水分とる。規則的な便通になるような生活。しだいに効果現れます。焦らず生活時間から変えて行きます。普段の生活の中から少しずつ変える。急な体重減少を望むと続きません。冬は体がかくれる服装になりますからご用心。春に薄着になる頃綺麗になっているはずです。
    • good
    • 1

ダイエットの食事コントロールを


する際の、優先順位のことですよ。

1、まず、総摂取カロリー<総消費カロリー

  にします。ここでは、食事の量のことや

  食品のカロリー数を考慮します。

2、次に、摂取する食品の中から、炭水化物

 (特に糖質)を減らします。摂らないのは
 
  だめです。脳の栄養源ですから。

  何故摂るのを減らすのかと言うと糖質が

  体内で消費されなくて溜まると「脂肪」

  になるからです。

なので、以上の優先順位を考えてダイエットし

しましょう。

今からダイエットの基礎知識を学んで、正しい

ダイエットをスタートすることですね。

ダイエットの基礎知識を得るには以下が参考に

なります。ご参考にね。

http://ameblo.jp/hihim1119
    • good
    • 0

脳の栄養は糖質しかないからね?


飢餓状態になってお腹ポッコリ痩せますよ。
    • good
    • 0

>総カロリーが変わらなければ何を食べても太りやすさは同じですか?


食べたものに含まれる「タンパク質」「脂質」「炭水化物」が100%体に吸収されるならね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の比較を高齢者に

はじまして。低栄養気味の高齢者に栄養の話をする場合のアドバイスをお願いいたします。植物性たんぱく質に偏りがちな高齢者に動物性たんぱく質の大切さ、優れていることなどを簡単に分かりやすく伝えるにはどうしたらいいか、悩んでいます。どうしても掘り下げてしまい、アミノ酸価のところまでちらちらしてしまいます。栄養について???のお年寄りに、インパクトのある説明のしかたというのはどんなものでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高齢者はどうしても低栄養状態になりがちですね。
植物性食品の方を好みます。

アミノ酸スコアは、体では作ることの出来ない必須アミノ酸のバランスなので
動物性食品の方が優れています。

戦前、戦後の食糧事情の悪い頃に低脂肪食だったにもかかわらず、
高血圧や脳出血が多かったのは、低コレステロールゆえに血管がもろくなってしまったからです。
動物性食品は摂りすぎても生活習慣病のリスクが高くなりますが、少なすぎても良くないこと。
同時に鉄分なども摂取不足になってしまうこと。
バランスが大切なことを理解してもらえるといいですね。

タンパク質だけではなく脂肪をみれば、植物油に多く含まれる
不飽和脂肪酸は体に良いとされていますが、
摂りすぎても酸化されやすく過酸化脂質になりやすいです。
食事摂取基準では、高齢者でも肉や乳製品に含まれる飽和脂肪酸の上限値とともに
下限値も設定されています。

Q動物性たんぱく質と植物性たんぱく質は、身長を伸ばすのにどちらがより効果的ですか?

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質は、身長を伸ばすのにどちらがより効果的ですか?

Aベストアンサー

両方をバランスよく摂取するのがいいみたいですよ!

Qカロリーが一緒ならタンパク質も炭水化物も脂質も何もかも同じ?

なんだか頭がこんがらがっているので質問も支離滅裂かも知れません
しかし結構困っていますので答えていただければ幸いです。

ダイエットにおいてはカロリー計算が大切ですよね?
多すぎるともちろんいけないし、少なすぎても代謝によくない…リバウンドの危険性だって高まります。

しかし、カロリーが一緒ならば何をどれだけ食べても一緒なのでしょうか?


100キロカロリー分のチョコレートと100キロカロリー分の野菜と100キロカロリー分のご飯(米)はどれも同じなんですか?
もちろん、ビタミン等の問題はあると思いますが、それはひとまず放置してください。

昔読んだ本には「ご飯は太らない、昔の人はお米を沢山食べていたけど脂質を取らないから太らなかった。」みたいな事が書いてあったんです。
ご飯は100g当たり168カロリー…確かに脂肪の多い牛肉や豚肉よりは低いですが、鶏肉の脂肪の少ない部位でしたら同じくらいです。
ならば鶏肉を食べようと、ご飯を食べようと、ダイエットには無関係なんでしょうか?

こんな質問をするのも、私は今猛烈にミルクティーが飲みたいんです
低脂肪乳なら100gでも46キロカロリー程度…もちろんそんなに入れません。
紅茶はカップ一杯2キロカロリー、砂糖は不使用で0キロカロリーの甘味料を使えば、別に飲んでも問題がなさそうな感じです。

しかし、低脂肪とはいえ牛乳は牛乳、乳であり脂肪分たっぷりです。
もし同じカロリーでも成分によってダイエットへの影響が違うのならば…それも脂質は悪い影響を与えるのならば控えなければなりません。

なんだか眠気と空腹感(無理に食事は抜いていませんよ)でおかしな文章ですが、よろしくお願いします。

なんだか頭がこんがらがっているので質問も支離滅裂かも知れません
しかし結構困っていますので答えていただければ幸いです。

ダイエットにおいてはカロリー計算が大切ですよね?
多すぎるともちろんいけないし、少なすぎても代謝によくない…リバウンドの危険性だって高まります。

しかし、カロリーが一緒ならば何をどれだけ食べても一緒なのでしょうか?


100キロカロリー分のチョコレートと100キロカロリー分の野菜と100キロカロリー分のご飯(米)はどれも同じなんですか?
もちろん、ビタミン等...続きを読む

Aベストアンサー

栄養とカロリーの関係は次のようになっています。

・蛋白質は身体の新陳代謝に必要な栄養素で、成人女子で1日に50gが必要です。50gの蛋白質のカロリーは、50 * 4 = 200Kcalです。

・脂質は細胞やホルモン、免疫力に必要な栄養素で、1日に35gが穂津用です。35gの脂質のカロリーは、35 * 9 = 315Kcalです。

・炭水化物は脳のエネルギー源で、1日に180gが必要です。180gの炭水化物のカロリーは、180 * 4 = 720Kcalです。

これらの3つの栄養素のカロリーを合計すると、1235Kcalになります。

ダイエットとは低カロリーの食事をすることではなく、この3つの栄養素を
身体に必要な量だけ摂り、余分には摂らないようにすることです。

たとえば、ご飯は低カロリーなので太らないと言っても、180g以上は
身体にとって余分な栄養なので、この余った炭水化物は肝臓で脂肪に変換されて体脂肪に貯蔵されます。
私たちの身体には、余分に摂りすぎた栄養はすべて脂肪に変換して、体脂肪に蓄える能力が備わっているのです。
ですから、いくらご飯が低カロリーであっても、余分に摂りすぎると、脂肪になって蓄積されるのです。

> ならば鶏肉を食べようと、ご飯を食べようと、ダイエットには無関係なんでしょうか?

身体の新陳代謝に必要な栄養素は蛋白質ですが、ご飯に含まれている蛋白質は量が少なく、
かつ、アミノ酸バランスが良くないので、ご飯だけで50gの蛋白質を得ようとすると、ご飯を18杯も食べなければなりません。
ご飯をそんなに食べると、カロリーが3300Kcalにもなりますから、
やはり、蛋白質は蛋白質でできている魚や鶏肉を摂る方が効率が良いのです。

ミルクティーに入れるミルクは量が少ないので、低肪乳でも普通乳でもかまいません。

ダイエットは低カロリーの食事をすることではなく、蛋白質50g、脂質35g、炭水化物180gを過不足なく摂ることです。
カロリー重視のダイエットでなく、栄養バランス重視のダイエットをすると、
身体に必要な栄養を最も少ないカロリーで摂れるのです。
パソコンのフリーソフトを探すと、ゲーム感覚で栄養バランスがわかるものがたくさんありますから、気に入ったものを探してみてください。

栄養とカロリーの関係は次のようになっています。

・蛋白質は身体の新陳代謝に必要な栄養素で、成人女子で1日に50gが必要です。50gの蛋白質のカロリーは、50 * 4 = 200Kcalです。

・脂質は細胞やホルモン、免疫力に必要な栄養素で、1日に35gが穂津用です。35gの脂質のカロリーは、35 * 9 = 315Kcalです。

・炭水化物は脳のエネルギー源で、1日に180gが必要です。180gの炭水化物のカロリーは、180 * 4 = 720Kcalです。

これらの3つの栄養素のカロリーを合計すると、1235Kcalになります。

ダイエッ...続きを読む

Q高カロリー、高たんぱく質な食品を教えて下さい

夫が精神疾患が原因で激痩せしてしまいました。
好き嫌いはないのですが、元々、あまり食に興味がなく
178cm/60kgと細身でしたが、
今はさらに痩せてしまい55Kgを切ってしまいました。
体脂肪も10%台です。
食欲は現在、普通にあるようです。
私はダイエット食(夫とは若干メニューは変えてあります)なので、
1〜2品、夫の食事に別メニューとしてプラスしたいと思っています。


高カロリーで高たんぱく質な食品、もしくは料理を教えていただけたらと思います。
もしくは食生活上でしたほうが良い習慣などがありましたら、そちらもお願いします。
皆さんのお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

心配ですね。若いうちから中年くらいの間は、痩せていた方がスタイルがよかったり、成人病疾患の可能性が低くなるため推奨されることが多いですが、中年以降になって来るとある程度体重があった方が長生きできることが医学的にも証明されてます。日本人の死因の一位、二位を占めるガンや肺炎になったときに、ちょっと太っていたくらいの方が生存率が高まるからです。痩せ過ぎはよくありません。

タンパク質は体に必要なものですが、それで太るには運動が必要です。特に高負荷な筋トレが必須。
有酸素運動では筋肉は増えません。余剰タンパク質は体には蓄積されず体外に排出されます。

体重を維持したいなら"高糖質+高脂質のもの"を食べさせればいいです。大量の糖質を摂取すると血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管が痛むので、これを避けるためにインスリンというホルモンが追加分泌されて体中の細胞に血管中の糖を吸収させます。細胞に吸収された糖は脂肪に変換されて蓄積されます。

また大量の糖が含まれる料理中に併せて脂質が含まれている場合、消化吸収されて体内に取り込まれた脂肪は最初のうちは血液中を循環していますが、血糖値を下げるインスリンが分泌されて血糖が下がるときに血液中の脂肪も身体中の細胞に吸収されます。つまろ高糖質+高脂質の食事はインスリンの作用で太る効果が倍増します。

食事で言えばカレーライスは高糖質+高脂質の食事になります。カツカレーなら完璧ですね。丼ものならカツ丼、天丼、他にもラーメンも高糖質+高脂質の食事になります。チャーハンなんかはご飯という糖質にわざわざ油を混ぜて炒めてますから理想の高糖質+高脂質食です。

またパンは小麦粉にショートニングという油脂を混ぜ込んでいるので、それ自体が高糖質+高脂質の食材です。甘い物がお好きならば菓子パンを食べさせてあげるとよいでしょう。

意外に太れないのは肉、魚、チーズ、卵です。摂取するものが脂質とタンパク質だけだと太らないんですよ。糖質を取らなければ脂質はほとんど身体に蓄積されません。例えばマヨネーズも糖質と組み合わせなければ太りません。だから「糖質制限ダイエット」というものが成立します。これらを食べるときは、必ずご飯やパンとセットで食べることをお勧めします。

心配ですね。若いうちから中年くらいの間は、痩せていた方がスタイルがよかったり、成人病疾患の可能性が低くなるため推奨されることが多いですが、中年以降になって来るとある程度体重があった方が長生きできることが医学的にも証明されてます。日本人の死因の一位、二位を占めるガンや肺炎になったときに、ちょっと太っていたくらいの方が生存率が高まるからです。痩せ過ぎはよくありません。

タンパク質は体に必要なものですが、それで太るには運動が必要です。特に高負荷な筋トレが必須。
有酸素運動では...続きを読む

Q高たんぱく質 低カロリー

とうふ以外で高たんぱく低カロリーの食べ物って何がありますか?

Aベストアンサー

高タンパク低カロリーのものは、ありません。タンパク質1gと炭水化物1gは、同じカロリーだからです。
 どれだけ食べるか、がポイントになります。

 高タンパクで、低脂質のものはあります。究極のものは、卵白です。これは、100gあたり、タンパク質10.4g、脂質は0gです。えびは、種類によって差がありますが、甘エビなら、それぞれ17.0g、0.5gです。
 ちなみに、豆腐は木綿で、それぞれ6.8g、5.0gで、かなり脂質を含んでいます。霜降りの神戸ビーフ、大トロ、てんぷら、おいしい物は、脂質を多く含みます。

 ご質問の趣旨と外れているかもしれませんが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報