出産前後の痔にはご注意!

肺に水が溜まる病気。回復するまでの期間

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

水がたまった原因の病気によるでしょう。


どちらにしても、すぐに治るわけじゃないでしょう。
手術するとしても数カ月、
安静にしているとしたら年単位の時間がかかると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/12/20 00:05

肺水腫の事ですか?


それは、手術(オペ)しないと回復しないと思いますが……

こんなもんでいいんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。肺がんで手術はできないと父が言っています。またステージ4で頭蓋骨にも遠隔転移していてるとの事、12月28日に何かわからないが検査結果が出るみたいだが、12月5日から大きな病院で肺の水を抜いたらしいが、母本人とも話したが今は楽になって、いるみたいです。そうとうやばい状況のように感じますが、肺がんとステージ4と肺の水を抜いて楽になったと聞いて、不安だけが頭がいっぱいいっぱいです。今の医療で母親は治るのでしょうか?

お礼日時:2016/12/20 00:21

ずっと貯まりっぱなし、と言うこともあるのだが。


回復するまでの期間とは?
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/12/17 17:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺に水がたまる

初めて利用します。

義父(71)が肺に水が溜まった状態です。
病院へ行き、即入院し水を抜いたそうですが(700ml)その後も溜まり続け
毎日、水を抜いている状態だそうです。
原因は不明という事です。

大きな総合病院を紹介されました。
小さな病院では、原因究明、治療はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。わかる範囲内で回答します。

>義父(71)が肺に水が溜まった状態です。
>病院へ行き、即入院し水を抜いたそうですが(700ml)その後も溜まり続け毎日、水を抜いている状態だそうです。
>原因は不明という事です。
>肺に水が溜まるとの事ですが、胸水なのか肺水腫なのかさえわかりません。

初日に700ml排液して、その後も毎日抜いているということは、肺水腫ではなく胸膜炎などによる胸水だと思いますので、胸水として説明していきます。
胸水がたまる病気としては、一般細菌の感染による胸膜炎、結核性胸膜炎、肺癌などの癌性胸膜炎、膠原病、心不全、肝硬変などがあります。その診断は胸水を抜いて、細胞診、生化学検査(炎症反応など)、細菌検査(培養、塗抹)などを行います。また同時にCT、血液検査などを行い、総合的に診断していきます。
胸水の検査結果がでるのには1週間程度必要です。結核性胸膜炎は結核菌が証明されることは少なく、診断に時間がかかることがあります。
おそらく治療は開始したいのだけれど診断がついていないためできていないのでしょう。そのため胸水を抜いて呼吸困難にならないように対応しているのだと思います。

現在入院中の病院のHPをみてみましたが、どちらかというと小さい病院の部類に入ると思います。主治医の先生もおそらく呼吸器内科専門の病院の方がいいと判断されたのでしょう。
可能であれば、質問者様も一度病院に行き担当医から説明を受けることをお勧めします。
お大事にしてください。

呼吸器内科医です。わかる範囲内で回答します。

>義父(71)が肺に水が溜まった状態です。
>病院へ行き、即入院し水を抜いたそうですが(700ml)その後も溜まり続け毎日、水を抜いている状態だそうです。
>原因は不明という事です。
>肺に水が溜まるとの事ですが、胸水なのか肺水腫なのかさえわかりません。

初日に700ml排液して、その後も毎日抜いているということは、肺水腫ではなく胸膜炎などによる胸水だと思いますので、胸水として説明していきます。
胸水がたまる病気としては、一般細菌の...続きを読む

Q父が肺に水がたまっていると言われました

70歳の父が市の健康診断で胸部レントゲンを撮ったら、「肺に水がたまっている」と、言われました。
なにか処置をしてくださるのかと思っていたら、三ヶ月様子を見ましょうとのことでした。
ここで質問です。

(1)「肺に水がたまる」ということは、なにか怖い病気なのでしょうか?
(2)三ヶ月も様子を見ても、大丈夫なのでしょうか?

いろいろネットで調べたのですが、病気のことはよくわからなくて困っています。

父は、肺に水がたまっていると言われましたが、他になにか症状があるわけでもなく、頭痛があるほかは、元気に過ごしております。咳なども、ひどいものはありません。ただ、近頃身内の看病が続き、心身共に疲労気味とストレスがあることと思われます。

是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セカンドオピニオンで他の大きな医療機関を受診されたらいかがでしょうか。
肺に水がたまるのにはいろいろな原因があるのですが良性の場合と悪性の場合もあります。
悪性の場合は非常に稀なのですが、それは胸水を試験的に穿刺して正常を調べれば分かることです。
少しだけ痛いですが(針を刺すので)細い針で穿刺するのが一般的なので是非それをされたらいかがでしょうか?
それで、良性が確認できればゆっくり経過を見てても安心できると思います。

Q肺ガンと言われ肺に水がたまる。

町医者の内科でレントゲンなどによる検査で肺炎、肺に水が溜まっている、肺ガンと日に日に違う宣告をされました。現在は水が溜まるので肺から水をぬいている状態なのですが他の例にあった通り蛋白が出ているのをぬき続けるので体力的にはどうなのかと思うのですがいかがなものなのでしょう?それと肺に水が溜まるという事はもう末期の肺ガンなのでしょうか?それとなにが一番適切な治療法は何なのでしょうか?例えば放射線、抗がん剤など。父は77歳なので体力的なものを考えると抗がん剤にたえられるかと言った所も疑問なのですが。相談、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

直接の回答にならなければスミマセン。

お父さんは、アスベスト(石綿)を過去に扱っている、吸っているような仕事や環境ではありませんでしたか?
建設業や造船、ボイラー工、機関工などのお仕事は、アスベストそのものだけでなく建材や資材に使われていて、知らず知らずのうちに吸っている可能性があります。

アスベスト曝露をしている方に症状が出るのは、20~40年後になりますので、現在アスベストでの治療を受けいる方は60歳後半~70歳代で高度成長期に曝露された方になります。

アスベストによる症状は、なかなか判りにくく、専門医でも何通りかの検査をして見つけ出します。
診断を受ける時に、過去の職歴でアスベスト曝露の可能性があることを伝えていないと、一般の医師は気付かず見逃すことが多いです。
この場合、原因がわからないまま肺がんや胸膜炎、胸水、肺気腫、間質性肺炎、膠原病肺、肺線維症、肺結核などの病名がつきます。

Q原因不明の肺に水(胸膜炎)

父親の病気のことで助けたくて、悩んでいます。
札幌市在住 父62歳ー狭心症、糖尿病 
今年1月頃より右脇から背中にかけて激痛、呼吸ができなくなり、10キロ痩せ A病院(内科・循環器科・小児科・整形外科・眼科)へ行き入院中。A病院へ行った経緯(10年前に心筋梗塞で運ばれ助けてくれた主治医循環器の先生が現在A病院にて勤務)

入院をして肺の水を抜き(700ミリリットル)血がまじっている状態
その水を病理検査の腫瘍マーカー(CEA CA-19-9 腎臓 前立腺)陰性
肺結核=陰性、PET-CTで検査技師の画像診断の判断で悪性腫瘍認めず。細胞診でも陰性
胃カメラ、大腸カメラ、エコーで異常なし

医師との面談で疑われる要素を順番に否定していった結果(肺がん→肺結核→胸膜炎)菌が肺に入ったことが原因ということで運が悪く事故みたいなものが原因というお話でした。
肺に水を抜いたので完治(若干水は残ってはいる)しており、今回は良性胸膜炎という診断です。
CRPもマイナスで炎症もないので後に退院を言われました。

父親は医者と10年来の助けてくれたお付き合いだから自分をきちんと治療してくれてるから他の病院での診断は必要ないと
しかし、心臓は循環器ですが、肺は呼吸器、原因不明の運が悪いだけでこのような病気になるのでしょうか?PET検査で悪性腫瘍を認めないという資料だけで、信頼をしてよいのでしょうか?他に考えられる病名はありますか?別の病気をどうしても考えてしまいます、

医療に詳しい方お力を貸していただきたくお願い申し上げます。
セカンドオピニオンを私は希望していますが、父が先生を疑うようなことをしたくないと言い出し・・説得にも困っています。
1つしかない命を私は救いたいとネットで調べたり聞いたりしていますが、根本的に医療の人間ではないので判断に迷います。私の考えすぎなのか?悩んでいます。

どうか助けてください。
よろしくお願いいたします。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

父親の病気のことで助けたくて、悩んでいます。
札幌市在住 父62歳ー狭心症、糖尿病 
今年1月頃より右脇から背中にかけて激痛、呼吸ができなくなり、10キロ痩せ A病院(内科・循環器科・小児科・整形外科・眼科)へ行き入院中。A病院へ行った経緯(10年前に心筋梗塞で運ばれ助けてくれた主治医循環器の先生が現在A病院にて勤務)

入院をして肺の水を抜き(700ミリリットル)血がまじっている状態
その水を病理検査の腫瘍マーカー(CEA CA-19-9 腎臓 前立腺)陰性
肺結核=陰性、PET-C...続きを読む

Aベストアンサー

時間経過が不明ですが、突然の胸・背部痛、呼吸困難、血胸(血性胸水)ならば、肺梗塞を疑います。とはいえ、今となっては原因は不明ですが、肺癌、肺結核が否定できているなら、後は念のため、下肢の静脈血栓がなければ、これ以上の精査の必要はないかと思います。
ただし、すぐ再発するような場合は、一般的な検査では分かりにくい疾患として悪性中皮腫が鑑別にはいります。再発する場合は、呼吸器外科のある施設への受診を勧められていいかと思います。

Q「悪性胸水」について教えて下さい

「悪性胸水」について解りやすく教えて下さい。
この症状になった場合、どのような症状が考えられるのでしょうか?
最悪のケースになることも考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

癌細胞の胸膜への播種や胸膜直下のリンパ管へ癌細胞の浸潤などにより胸水が貯留した状態が悪性胸水です。診断は、胸水中から癌細胞を証明すること、もしくは胸膜から癌の組織を証明することです。

原因となる癌では肺癌が最も多いですが、他からの転移によって悪性胸水が貯留してくることもあります。急性の細菌性やウイルス性の胸膜炎などでは、胸痛を伴うことが多いのですが、癌性の胸膜炎の場合、痛みを伴うことは少なく、初期にはめだった症状は出ません。したがって大量の胸水貯留(少なくとも数リットル以上)に伴う呼吸困難が生じてから初めて病院を受診して発見されるということが珍しくありません。

悪性胸水の治療ですが、臓器の圧迫症状が出ているときは排液(胸水を抜く)しなければなりません。ただ抜いてもまたすぐに貯留することが多く、抜くだけでは根本的な治療にはなりません。太いチューブを留置して完全に排液(ドレナージ)した後、胸膜を刺激する薬剤を注入して、肺とその周りの胸膜を癒着させるといった治療が必要になります。
一般的に、悪性胸水が貯留していることが確認されればそれは進行癌といってよく、悪性胸水の存在は、残念ながら予後を不良にする重大な要因の一つといってよいと思います。

最後にNo1の方の回答を一部訂正させていただきたいのですが、肺癌の場合、悪性胸水が貯留した状態はStage3bです。遠隔転移が生じて、はじめてStage4になります。
またStage分類というのは癌の進行度をあらわすものですが、Stage4だからといって必ずしも末期とはいえません。遠隔転移、原発巣とも十分コントロールされQOLも保たれた状態で長期に生存される方もいます。

癌細胞の胸膜への播種や胸膜直下のリンパ管へ癌細胞の浸潤などにより胸水が貯留した状態が悪性胸水です。診断は、胸水中から癌細胞を証明すること、もしくは胸膜から癌の組織を証明することです。

原因となる癌では肺癌が最も多いですが、他からの転移によって悪性胸水が貯留してくることもあります。急性の細菌性やウイルス性の胸膜炎などでは、胸痛を伴うことが多いのですが、癌性の胸膜炎の場合、痛みを伴うことは少なく、初期にはめだった症状は出ません。したがって大量の胸水貯留(少なくとも数リットル...続きを読む

Q胸痛があり、肺に水がたまっているとのこと。原因は?

35歳。
肋間神経痛のような左胸の痛みが3週間ほど続き、病院でレントゲン検査とCT検査を受けたところ、肺に水がたまっていることがわかりました。レントゲン、CTともに、胸水以外には特に異常は見られませんでした。
原因を調べるため水を抜いて検査に出していますが、結果が出るまで1週間かかるとのことです。

医師は、おそらく結核性胸膜炎だろうと言いましたが、万が一にも悪性の病気(肺癌など)だったらと思うと、とても心配です。結核性の場合、発熱や咳を伴うことが多いと聞きますが、私の場合、症状は胸痛だけで発熱・咳はありません。それでも結核性胸膜炎の可能性が高いのでしょうか?他にどんな原因が考えられるでしょうか。
また1週間後には、はっきりした結果がわかるのでしょうか。

医学にはまったくの素人のため、不安だけが先行しております。

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。
胸膜炎の原因としては、一般細菌、結核、悪性腫瘍、膠原病などがあります。胸膜炎は診断に時間がかかることが多いです。
細菌感染の場合は、膿状になって白濁して悪臭がすることが多く、比較的容易に診断可能です。結核性の可能性を示唆されているとの事なので、おそらく胸水が黄色透明だったのではないでしょうか。
結核性の診断は難しく、胸水で結核菌の証明はまず不可能です(PCR法検査も含めて)。胸水中の細胞分画でリンパ球優位で、ADA値が高値である場合、結核性であろうと診断されます。確定に近づけるためには、血液検査でクオンティフェロン検査の追加、胸腔鏡検査での胸膜生検を行います。
癌性の場合は細胞検査で悪性細胞が見つかることで診断がつきますが、初期の場合は診断がつかないこともあります。
次の診察(1週間後)に診断がつくこともありますし、再検査になることもありえます。悪性でないことをお祈りしています。
結核性であった場合は、通常は6ヶ月の治療が必要です。症状が軽ければ通院で大丈夫です。
お大事にしてください。

Q肺に水(胸水)

私の父56歳が9日に体調不良で検査したら左肺に水が大量に
溜まっているのが分かり即入院となりました。
入院時に胸腔穿刺術により検査用のサンプルを採取したとのことです。
12日現在サンプルの検査結果は出ておらず、18日位に結果が出ると
思いますとの回答を得ています。

先生が言うには肺の外の水で胸水というようで、11日から透明な
ゴムのような管が左脇から吸引機?のようなものに繋がっていました。
以下は水抜きの概略です。
・11日午後は、1000cc抜いたところで明日、再度吸引と言われ
・12日朝、閉じていたゴム管根元から水が漏れシーツがかなり濡れてしまいました
・12日午前、2000cc位水を抜いた。レントゲンを撮ったら未だ全部抜けていないようで明日また残りを吸引するとのこと。

上記水抜きで気になる点が3点あります。
多少なりとも、参考になる知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら
ご教示お願いいたします。(当方、医学の知識は全くの素人です)
1.水に血が混じっていて全体がオレンジ色で所々血の塊のような物が混じっています
2.抜いている水の量が大量(現在計3000cc位と思われる)なため、このまま抜き続けて大丈夫なのか?
3.血が混じっている場合の、考えられる原因は何があるでしょうか?

私の父56歳が9日に体調不良で検査したら左肺に水が大量に
溜まっているのが分かり即入院となりました。
入院時に胸腔穿刺術により検査用のサンプルを採取したとのことです。
12日現在サンプルの検査結果は出ておらず、18日位に結果が出ると
思いますとの回答を得ています。

先生が言うには肺の外の水で胸水というようで、11日から透明な
ゴムのような管が左脇から吸引機?のようなものに繋がっていました。
以下は水抜きの概略です。
・11日午後は、1000cc抜いたところで明日、再度吸引と言われ
・12日...続きを読む

Aベストアンサー

心配なことは分かりますが、胸水サンプルの検査結果を待って、主治医から説明があるでしょう。そこではっきりすると思います。
一つだけ言うと、血性胸水というのは、あまり予後が良くない疾患の可能性が高いです。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q高齢者の肺炎について教えて下さい

88歳の母親が肺炎と診断され1月30日に入院しました。抗生剤の点滴を受けてCRPが10⇒5⇒2に下がりました。しかし熱が下がりません。午前中は37度3分程度で午後になると37度7分位になっていまいますが、担当医は本人の免疫力で治ることを期待して一旦抗生剤を止めますと言って治療をしなくなってしまいました。一か月以上食べ物を摂取していないのでアルブミンは2程度に下がっており、年齢を考慮すれば免疫力は弱いと思います。これで大丈夫なのでしょうか?どなたかアドバイスをいただければありがたいのですが。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

CRPの下がる時間的経過をお書きになっておられないので、
推測するしかありませんが、医師が抗生剤を中止したということから
推測して、CRPが2になってから、1週間ほどが経過しているのでは
ないでしょうか。
つまり、これ以上、抗生剤を続けても、CRPは下がらない、
すなわち、抗生剤が無効になっている、ということです。
無効な抗生剤を続けると、耐性菌が出てくる、菌交代現象など、
今以上に厄介な問題を抱える原因になります。

これで、状態が悪化すれば、別の手を打つ必要がありますが、
小康状態を保つならば、体力の回復を待つというのも、方法です。

食事を取っていないとのことですが、その理由は何なのでしょうか?
37.3度~37.7度ならば、食事ができない状態ではないと思います。
体力を回復する最も手っ取り早い方法は、食事です。
経鼻胃管の検討はされていないのでしょうか?

疑問点を主治医に尋ねるのは、勇気が必要だとは思いますが、
患者のことを一番良く知っているのは、診察している医師です。
なので、主治医と相談するのが、一番なのです。

Q透析患者でなぜ肺に水が溜まりますか

透析患者は、腎機能が低下して排尿作用が減衰するので、水分が体内に滞り、肺に水が溜まり、夜、横になって寝ていると咳がひどくなります。上体を起こして寝ると咳はおさまりますが、眠れないそうです。
水分制限を注意していますが、透析を行う直前の夜とか水が溜まってきます。透析後は、水分が除去されますから、楽になります。行き場の無い水分が体のどこかに溜まるのは分かりますが、なぜ肺に溜まってしまうのでしょうか。透析治療を始める前の時期は体中の細胞に溜まって「むくみ」状態で、肺に水が溜まることや咳は無かったと記憶しているのですが。メカニズムに詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

体全体の水分量が多い溢水状態の他に、腎不全のかたは血液が低蛋白(低アルブミン)であるなど浸透圧の関係で血管外に水分が滲み出しやすい状態です。
さらに高血圧による左室負荷や、基礎疾患が糖尿病の増加に伴う虚血性心疾患の合併などにより左心室機能が低下しますと肺にうっ血が生じ、胸水が貯留します。
透析のためのシャントも心負荷の一因となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング