イギリス大学留学について
現在高校1年です。私はコンピューターサイエンスやエンジニアリングを学びたくて、イギリスの大学留学を考えています。アメリカのほうが良いのは知っていますが、非現実的なのでイギリスにしようと思いました。
考えている進学ルートはUCLのファウンデーションからUCLというものです。
英語は全くできないというわけではなく、今IELTSはオーバーオールで5.5です。高校の成績は平均で87/100です。英語はこれからも伸ばそうと思います。
ここで質問なのですが、
ファウンデーションに入れたところでついていけるのでしょうか?今私は最難関私立大学と呼ばれる大学の付属校にいます。このまま行けば希望の学部にトップクラスの成績で進学できます。
イギリスに留学して言葉の壁があるせいで学問が修められないということがあっては留学する意味がありません。それを克服するために、予習をすると思いますが、それでなんとか間に合うコトがあるのでしょうか。

留学を経験したしたことがあるかた、ご意見をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答がないようなので、息子達が留学した時の事を思い出して書いてみましたが参考になるかどうか分かりませんが。

。。

UCLのファウンデーション・コースに入って、UPCSE (Undergraduate Preparatory Certificate for Science and Engineering) が得られるかどうかは、あなたの学力や英語力に関わる事だと思いますが、異文化への適応力も必要でしょう。

「>今私は最難関私立大学と呼ばれる大学の付属校にいます。このまま行けば希望の学部にトップクラスの成績で進学できます。」と言うことであれば、学力には問題ないのでしょう。
後は、英語力とイギリスでの生活や学校への適応が上手く出来るかどうかに掛かっているのではないですか。

英語力は、ネーティブに近づくには、IELTS:7.5が必要と言われていますが、UCLの入学要件では、最低6.5のようですから、7.0を目指して勉強してください。
イギリスへの適応については、TVや映画、インターネット等で、イギリスの文化や生活の仕方を調べて知識を得ておくと良いでしょう。
又、出来れば、夏休み等に数週間でも、ロンドンの英語学校へ行かれれば、英語の勉強だけでなく、現地での生活も実体験できますから良いかも知れません。

イギリスの大学で、交換留学生を受け入れていた教授は、「成功して帰る学生は、学力や英語力だけでなく、イギリスの事を良く調べてきて、溶込みが早い。」と言っていましたので。。。

又、THE(Time Higher Education)の世界大学ランキング(2016/17)で、UCLは15位と言う難関です。
因みに、東大は39位で、京大は91位ですので。。。

怠りなく勉強して、成功することを期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり英語能力が鍵なのですね。
IELTSは6でいいと思っていたところがあるのですが、頑張って7を目指そうと思います。イギリスの文化を知ることも重要なのですね。留学している時の自分を想像しながら調べてみようと思います。
とても視野が狭かったことに気づかされました。ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/13 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校留学それとも大学留学どちらが良いですか?

現在中学2年で、アメリカでの高校卒業の正規留学を考えているものです。中学を出て、向うの高校で3年間を過ごすことをどのように考えられますか?チャレンジするだけの価値はあるでしょうか?そもそも高校留学と大学留学どちらの方が良いのでしょうか。率直なご意見をお願い致します。

Aベストアンサー

子供が高校・大学と両方正規留学しましたので、親の立場から。

まず数年間にわたる留学は、ものすごく費用がかかります(1年間300~350万円)。ので、高校あるいは大学、もしくは両方とも正規に留学するのであれば、本人の意思だけでなく親御さんの理解と協力が絶対に必要です(長期的に資金のやりくりができることが絶対条件、また親も学校と一緒になって子供の動向を見続けなければならない、など)。高校で正規留学すると、おそらく大学もあちらで、と考えるようになると思います。

しかし、我が家の場合は正規留学させて本当に良かったと思っています。日本の高校・大学とは比べ物にならないくらい勉強させられますし、自立します。考え方がグローバルになり、自分の意見をはっきり言うようになります。その成長ぶりは目を見張るばかりです。

大学から留学するのも同じように成長するとは思いますが、高校から留学していると、本当の意味での文化・生活を体験できます。高校生は子供とみなされますから、まだ甘えが許され、現地の大人たちが面倒を見てくれますし(アメリカでは高校卒業までは親や周囲の大人の権限が絶対的なので)、家庭にも招いてくれます。大学から留学した場合はもう大人とみなされますから、すべて自己責任で行動しなければならず、なかなか現地の大人との接触がないように思います(同世代との交流はありますが)。純粋に「勉強のため」の留学になりますね。

もし親御さんの協力と理解が得られるようであれば、高校から留学してみてもいいのではないでしょうか?ただし、正規留学は決して「楽しい」だけものではないようですよ。相当の覚悟が必要です。

子供が高校・大学と両方正規留学しましたので、親の立場から。

まず数年間にわたる留学は、ものすごく費用がかかります(1年間300~350万円)。ので、高校あるいは大学、もしくは両方とも正規に留学するのであれば、本人の意思だけでなく親御さんの理解と協力が絶対に必要です(長期的に資金のやりくりができることが絶対条件、また親も学校と一緒になって子供の動向を見続けなければならない、など)。高校で正規留学すると、おそらく大学もあちらで、と考えるようになると思います。

しかし、我が家の...続きを読む

Qイギリスのエジンバラ(エディンバラ)大学と提携?していて、交換留学などができる国公立の大学をご存じの

イギリスのエジンバラ(エディンバラ)大学と提携?していて、交換留学などができる国公立の大学をご存じのかたは、教えてください。

心理学を学びたいと思っています。

Aベストアンサー

日本の大学で、エジンバラ大学と大学全体(全学部)で交換留学の協定を結んでいる大学はないようですから、心理学での交換留学は出来ないのではないかと思います。

エジンバラ大学と日本の大学の交換留学の協定(2017ー2018期)があるのは。。。

(1)化学で、

(国立大学1校)
・名古屋大学

(2)語学で、

(国立大学の5校)
・北海道大学・筑波大学・横浜国立大学・京都大学・岡山大学  

(私立大学の11校)
・同志社大学・学習院大学・国際基督教大学・慶應大学・関西学院大学・南山大学・立命館大学・成蹊大学・上智大学・津田塾大学・早稲田大学 

等、合計17校が科目単位(学科?)での協定ですから、心理学では受け入れて貰えないのではないでしょうか。

上記については、ざっと見ただけですので、他の大学も含めて、各大学を調べて見たら如何ですか。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q大学院留学の為の英文成績証明書について

こんにちは。
大学院留学を考え準備中のものです。
英文での成績証明書が必要なので大学に用意してもらったのですが・・・僕が見ても間違っている英語が多くネイティブの友人に確認してもらったのですが、かなりの英語の間違いを指摘されました。
こういう場合どうすればいいのでしょう?多分もう一度大学に書き直してくれと言っても時間はかかるし(最初の発行までにかなり時間がかかった)、また間違いがありかねません。
日本語の成績証明をどこかに英訳してもらったもの・・・ではいけないのでしょうか?
実は留学相談所のようなところでもっと詳しい授業内容を成績証明に含めた方がいいだろうとも言われていて、それを英語で書いてもらうとなるとまた間違いだらけ・・・になりかねません。
どなたかアドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

お久しぶりです。
以前にもご質問にお答えした者です。

私は逆にアメリカの大学を卒業して、日本の大学で院に進学しました。
そのときは、アメリカの出身大学から英文の成績証明書を日本の大学に直送してもらい、自分で作った日本語訳を別に提出しました。
日本から外国へ留学と言う場合、いかに正本とは言え日本語の証明書というわけにはいかないですから、やはり英文で正本の証明書を出してもらうしかないと思います。

アメリカの大学の場合、成績証明書には評定平均値(GPA = grage point average あるいは QPR = quality point ratio)と呼ばれる数値が記載されます。各科目の成績をA = 4点、B = 3点、C = 2点、D = 1点、F = 0点というように数値に変換して、単位数を掛けたものを合計し、全単位数で割って加重平均したものです。アメリカの大学でははこのGPAが非常に重視されます。したがって、他国からの入学志願者の成績もこの方式で評価し直すのではないかと想像します。ですから、例えば A = 90点以上、B = 80点以上、 ・・・のような注釈を付けると先方が助かると思います。

英文の成績証明書はご出身の大学で決められた書式があるのでしょうか? もしそうでなかったら、ご自分で英文の証明書を書いてしまって、大学の事務方の責任者にサインだけしてもらう、ということはできないでしょうか。そのほうが速いと思いますが。

成績証明書は、基本的には履修科目、単位数、成績を表にしただけのものなので、英語の間違いと言っても、そんなに間違えるところがあるのでしょうか?

それから、アメリカの場合、推薦状と成績証明書は本人を経由せずに出願先に送るのが普通だと思います。本人に交付されたものはunofficialになってしまいます。したがって、officialなものとみなされるためには、推薦状は推薦者から直接、成績証明書は大学の事務方から直接郵送してもらうように、依頼するべきかと思います。(これはアメリカの大学でのことですが、カナダなどでも同様だと思います。)

医学部のご出身ということですが、医学教育のシステムが日本と欧米では根本的に違ってますよね。かなり補足説明を付けないと、先方に伝わりにくいかと思います。(釈迦に説法ですね。)例えば日本の医学部では一般教養以外は単位制をとっていませんよね。そんな点も説明が必要だと思います。(そもそも、日本のように高校から直接進学できるmedical schoolは、あちらにあるんでしょうか?)

日本の「医学士」は直訳すればBachelor of Medicineになりますが、MD (= Doctor of Medicine)が定訳になっていると思います。

授業内容については、ご出身の大学の英文の要覧などはないでしょうか。もし履修科目の一覧などが書いてあれば、その部分をコピーして送るのが最も簡単だと思います。私は大学院進学のときはそうしました。

私の場合とは事情がかなり違うので、見当違いなことを言ってしまったかもしれません。もしそうだったら、ごめんなさい。

お久しぶりです。
以前にもご質問にお答えした者です。

私は逆にアメリカの大学を卒業して、日本の大学で院に進学しました。
そのときは、アメリカの出身大学から英文の成績証明書を日本の大学に直送してもらい、自分で作った日本語訳を別に提出しました。
日本から外国へ留学と言う場合、いかに正本とは言え日本語の証明書というわけにはいかないですから、やはり英文で正本の証明書を出してもらうしかないと思います。

アメリカの大学の場合、成績証明書には評定平均値(GPA = grage point average ある...続きを読む

Qイギリス大学留学

はじめまして。イギリスで、政策研究を勉強したいと思っているのですが、どの大学がいいのかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。現在大学一年で来年9月からの留学を考えています。
あと、入学の願書の締め切りってだいたいいつごろになるのでしょうか?一年間の留学を希望しています。

Aベストアンサー

こんにちは。

学部の1年の留学、ということでyear abroad
のプログラムに参加されるのですね。

つい先日、同じような質問に 私が
回答しておりますので、よろしかったら
下記↓のリンク先をご覧下さい。

政策研究ということは 所属は
社会学部でしょうか。

ご専攻のことについては もう少し詳しく
教えていただけると より詳しいお返事が
できるかと思います。 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=889685


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報